The Bud Shank Quartet

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 ここにきて新型コロナの感染拡大が半端ない.
 長野県 の感染警戒レベルも 4 に引上げになり 「医療警報」 も発令.
 我が市でもここ数日ぽつぽつと新規感染者が出ています.


 そんな時期ではありましたが、数日前、何年振りかで職場の飲み会を実施.
 といっても、最小単位の係で、時節柄マスク会食ということで.



0R9A0306-2

 ◆ 囲酒家 澤 ◆
  長野県東御市八重原2765-6
  TEL: 0268-75-7221
  車でないとたどり着けません


 このお店、かなり辺鄙なところに立地してますので事前によく調べておかないと迷子になります (笑)
 田舎の集落の中、古民家を改装して営業していますので、市内在住でもほとんどの人が知らないでしょう.

 ところが味はものすごくいい.
 おまけにかなりリーズナブルで十分すぎるほどの満足感でした.



0R9A0307

 実はこの日はお店の定休日でしたが、わざわざボクらだけのためにお店を開けてくれ、さらには予約時間のちょっと前には駐車場からお店までの雪かきをしてくれ (この日は夕方から雪がガン降り) 、さらにさらに帰るときにも駐車場までの雪かきをしてくれ、おまけにワイパーが凍らないようさりげなく立たせてくれたり ・・・・・

 こういうのは、料理食べなくてもそのお店の良さがわかりますね.



2022.1.13 澤
 ● カキフライ & ソフトシェルの唐揚げ ●

 囲酒家 という名前も粋ですね.
 このお店は大推薦なのです.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 本年度一発目のアルバム紹介.
 軽快だけれど、決して薄っぺらいアルバムじゃない.
 結構 バド・シャンク 好きになってるなぁ.




9900 Shank002






  " The Bud Shank Quartet "





  1. Bag of Blues
          (Bob Cooper) ・・・・ 6:47
  2. Nature Boy
          (eden ahbez) ・・・・ 4:25
  3. All This and Heaven Too
          (Block-Davis, Miller) ・・・・ 4:50
  4. Jubilation
          (Bob Cooper) ・・・・ 5:43
  5. Do Nothing till You Hear from Me
          (D.Ellington-B.Russell) ・・・・ 5:34
  6. Nocturne for Flute
          (Claude Williamson) ・・・・ 2:45
  7. Walkin'
          (Richard Carpenter) ・・・・ 9:35
  8. Carioca
          (V.Youmans-E.Eliscu-G.Kahn) ・・・・ 4:54




  Bud Shank (as.fl), Claude Williamson (p),
  Don Prell (b), Chuck Flores (ds)

  Recorded at Capital Studio, Hollywood, January 25, 1956.




 ジャケットがとても印象的な一枚です.
 その昔、まだこのアルバムを聴いたことがなかった頃、どこかのジャズ雑誌で幻の名盤とかいうタイトルでこのアルバムのジャケットを観たのが最初でした.
 その頃は バド・シャンク という名前すら知らなかったかな.




9900 Shank002-2

 このアルバム、俗に言うスタンダードといった曲は入っていないものの、 "Nature Boy" や "Walkin'" はよく耳にする曲です.
 "Nature Boy" はちょっと神秘的な雰囲気のアレンジの中、フルートによる演奏になっています.
 このアルバムでフルートによる演奏は、 "Nature Boy" と "Nocturne for Flute" の 2 曲.
 フルートもいいんだけれど、ボクはやっぱりアルトの演奏が好きかな.

 特に好きなのは "Bag of Blues" と "Jubilation" .
 2 曲ともに ボブ・クーパー が書いた曲です.



0600301

 このアルバムのライナーノーツ読んで初めて知りましたが、あの 村上春樹 氏が苦労してオリジナル盤を手に入れた "flute n' alto" という バド・シャンク のアルバムがあります.
 もちろんボクは見たことも、聴いたことありませんが.

 実はそのアルバムは、今日のアルバム (PJ-1215) と、同タイトル (PJ-1230) のコンピ盤で、 1960 年頃に World Pacific からリリースされていますが、すでに廃盤状態.


 同タイトル (PJ-1230) のアルバムというのが下のジャケット.
 数年前に廉価版が出たのですが、気づくのが遅くこちらもすでに廃盤状態.
 "Polka Dots and Moonbeams" 聴いてみたいなぁ ・・・・



Bud Shank 1230

 ウエストコースト・ジャズ がどうのこうのではありませんが、ジャケット・デザインも含め、やっぱりこういうアルバムがジャズらしいアルバムなんだなぁ、って感じです.
 特に バド・シャンク のアルバム・ジャケットって秀逸なものが多いような気もします.


 前述のとおり ボブ・クーパー の作品が 2 曲入っていますが、彼のことを知らなかったのでちょっと Wiki してみたら、ウエストコースト派のテナー・サックス奏者で、リーダーアルバムも結構出してました.

 特に World Pacific レーベルからリリースされたされた "Blowin' Country" (WP-1277) が気になる.
 今日のアルバムのカルテットに ボブ・クーパー が加わっての演奏なので、聴いてみたいなぁ.



99a0c4a9fdffd42dc04f9430207beb63
 ● Bob Cooper ●

 全然 バド・シャンク のこと書かなかったけれど、何気にいいなぁこういう軽快さが.

 とても寒い冬ですが、ボクの部屋の中は ウエストコースト のさわやかな風が吹きまくってます.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・


 知人たちから、「スノーボードの写真いいですね ・・・」 、 「スノーボードの写真楽しみにしてます ・・・」 なんて言われることが増えてきました.

 とてもありがたいことです ・・・・・



0R9A0266
 ● 2022. 1. 1 ●

 がっ、スノーボードの写真ばかりをインスタにアップしているわけではないんですよね.
 あくまで 湯の丸スキー場 のスナップですので、スキーの風景もあれば、そこにいる人たちも撮ったりしてます.


1DXB1058
 ● 2021. 12. 4 ●

 スキーの場合、ポール練習などは結構攻めてる感出るんですが、フリーで滑っている時って、写真のような静止画だとどうもカッコよく撮るのが難しくって.
 同じ静止状態でも、なんとなくスノーボードのほうが様になるっていうのかな ・・・・・

 だからスノーボードの写真が多くなってしまう訳.



1DXB2127

 インスタは、毎日一枚ずつのアップという長丁場なので、これからもいろいろ幅広く撮っていきます.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

こんな雪降りにポトレかよ

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 11 日間のマイ・大型連休もあっという間に終わり、昨日からお仕事開始.
 新しい年が始まったというよりも、連休終わったなぁという感じでお仕事してきました.

 お休み最後の 1 月 4 日は、予定してあった撮影を丸一日したのでかなりクタクタ.



1DXB0537

 この日は天気が最悪で、昼過ぎまで雪降り、おまけに時折強風.
 上の写真はレストランから撮ったものですが、猛烈な地吹雪で置いてあったプラ製のソリが駐車場まで舞っていきました.

 慌てて撮ったので、映り込みがすごいな.


 この日の目的はポートレート撮影.
 以前も撮影した Ayaha ちゃんの冬バージョンの撮影です.


 "こんな夜更けにバナナかよ" ではありませんが、マジで "こんな雪降りにポトレかよ" って感じになってしまいました (笑)
 今回はお友達の You 君も一緒に、ライディング場面もたくさん撮ってみました.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 と、その前にラーメンのお話.
 以前 「栃木愛が止まらない」 と言ってしまったせいか、また有名ラーメン店のお持ち帰り用パッケージをお土産でいただいてしまいました.

 当然ですが 佐野ラーメン .



1DXB2240

 こちらのお店も、 佐野ラーメン をネット検索すると必ずと言っていいくらい名前が出てくるお店.
 青竹打ち麺に透明感ある醤油スープなど、基本に忠実な王道佐野ラーメンを味わえるという「青竹手打ラーメン 日向屋」のお持ち帰り用パッケージ。


 裏を見てみると、なになに・・・・・・
 製造者は 香川県 とか書いてある.
 香川県 と言えば何と言ってもうどん.
 やはり 佐野ラーメン はうどんがルーツなのか、だったら某ラーメン店の麺も納得、などと妄想しまくり.


 まだ食してないので、お味のほうは後日.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 さて撮影のお話.
 この撮影は以前から予定しており、今回一緒にやってきた You 君家族との都合を合わせて 1 月 4 日に決定.

 ボクもそこまで休みだったのでちょうどいいタイミング.
 結果的には前日だったらお天気も最高だったのに ・・・・・・ 当日は残念なお天気になってしまいましたが、こればかりは仕方ない.

 でもまぁ、雪の日でなければ撮れない写真もあるのでと、ポジティブ思考.



No005 2022.1.5 Snow Day

 モデルの Ayaha ちゃん.

 クリスマス・イブに 16 歳になったばかりですが、今年はサンタさんが来なかったと嘆いてました.
 10 月の 銀座 以来の撮影になります.

 最初は広角使って少しだけ観光にも使えそうな写真を撮影.
 さすがにこんな天気だと外でのレンズ交換は無理なので、レストランへ戻り望遠レンズに交換.
 以後は望遠レンズのみ.
 キヤノン を信頼し、カバーも付けずに一日撮影.



1DXB0009

1DXB0013

1DXB0018

 天気予報だと昼頃には晴れ間も覗くはずでしたが、ほとんど雪 & 風の寒い一日でした.
 まだ気温がマイナス 10 ℃ くらいだったのがせめてもの救いかな.
 湯の丸スキー場 の気温としては、 「まぁこんなもんでしょう」 くらいの気温.


 もっと寒くて雪がカメラの上で融けなければいいんですが、この日はしばらくするとカメラに降り積もった雪が融けてそれが凍る.
 おかげで背面の サブ電子ダイヤル が凍り付いて回らなくなりました.
 レストランに戻り少しすると使えるようにはなりましたが、その水分、中には入っていないよね ・・・・・・

 ここまで過酷な条件の中での長時間撮影、大丈夫か EOS-1DX Mark ll .



1DXB0647

1DXB1067-2

1DXB1814-1

1DXB1825

 そんな悪条件でしたが、一応ポトレ撮影もするので、 Ayaha ちゃんには吹雪の中でもゴーグルやキャップをとって撮影も何回かお願い.
 さらりと 「ちょっとここでヘルメット脱いで ・・・ 」 って感じで、このあたりは 土屋イズム をほんの少し継承してるかな.


 写真のように風が吹くと髪はグチャグチャ、目も開いてられなくなっちゃう.
 これでポトレ撮影はないよなぁ、と思いつつもシャッターを押すのであります.


 天気が良ければ、クローズしているゲレンデを徒歩で登って撮影することも考えてましたが、さすがにこんな天気ではそこまでしても意味ないので止め.



1DXB0175-2

1DXB1262

1DXB0896

271200742

 とにかく目まぐるしく天気が変わるので、細かな注文つけながらゆっくり撮影なんてほとんど無理.
 だから今回の撮影は滑っている場面がどちらかというとメインになってしまいました.

 Ayaha ちゃんもキャップが飛びそうになったり、顔が痛かったりで滑りも集中できず、結構テンション下がった時もありました.
 ボクのほうも右手の指先がすぐに感覚無くなってしまうので、リフトに乗っては温めて.
 この日のためにオンライン購入した マグマ (使い捨てカイロ) ですが、配達された時にちょうど不在だったので間に合わなかったという (涙)

 もう一度いい日を狙ってリベンジすることにしました.



1DXB2095

1DXB2110-1

1DXB2126

1DXB2142

 午後 3 時過ぎに雪もやみ時折日差しが出てきました.
 最後の最後で少しだけポトレっぽく撮影.


 この頃になるとボクの集中力も限界、シャッタースピード優先で撮らなくちゃいけないところを絞り優先で撮ったりして ・・・・ 汗

 途中昼食や休憩撮りながらの撮影でしたが、 8 時過ぎから 16 時までの長丁場.
 撮る側も一緒にゲレンデ滑らなくちゃいけないので、そこがねぇ結構疲れるんです.
 久しぶりにグッタリ.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 一緒に撮影してあげたのは、 茨城 ・・・・・ あの "下妻物語" のジャスコから ・・・・・ じゃなくて、 下妻 からやってきた You 君一家.
 彼はまだ中学校三年生で、今年お受験というのに滑りまくってました (笑)

 昨シーズン湯の丸の大会でシーズン券をゲットしたので、それの受け取りもかねてやってきました.



CnT0TCPVYAAYewB
 ● 上の写真は You 君ではありません、ちょっと似てるけど ●
1DXB3663

1DXB0572

 ちなみに彼は、他の大会で並みいる大人たちをじゃんけんで撃破し、新品のスタッドレスタイヤをゲットした強運の持ち主でもあります.
 上の写真が勝利のポーズ.


 Ayaha ちゃんご一家とは某スノーボード教室で一緒になり、以来よく一緒にスノーボード遠征しているようです.



No006

1DXB0116

1DXB0156

1DXB1807

 こんな感じで撮影終了.
 終了間際に何とか天気が回復してくれたことが、せめてもの救いかな.

 ただ、みんなどこか消化不良なので、再度リベンジ.
 次こそ青空バックに撮りたいものです.



1DXB0599-2

 帰る途中みんなで アトリエ・ド・フロマージュ に飛び込んで一休み.

 皆さんお疲れさまでした、またお待ちしてます.
 次回こそ晴天のリベンジよろしく.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

謹賀新年

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 新年あけましておめでとうございます.
 皆さま健やかに新春をお迎えのこととお慶び申し上げます.



0R9A0261
 ● 2022.1.1 7:06 ●

 昨年の初日の出も空は晴れていたんだけれど、ちょうど日の出部分に雲がかかっていました.
 今年の初日の出も昨年よりちょっと厚めの雲がちょうど山の上にかかってしまいました ・・・・・ 家の周りはちょっと雲はあるもののほぼ快晴という空だったのに.

 年末に You Tube で撮り鉄たちの罵声大会の映像をおもしろおかしく観ていたせいか、初日の出見ながら 「どけよそこの雲 ・・・ 電線もっとしゃがめよ ・・・ 」 なんて言ってしまいそうでした.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 25 日からの大型連休でしたが、大晦日までの 7 連休はあっという間に終わりました.

 元旦はスキー場の風景撮影といろいろご挨拶のため、昼過ぎからスキー場へ.
 午前中 ・・・・ 特に朝方は前日からの降雪などや荒れた天気で、圏内のスキー場も大変だったようです.
 SNS でも 「リフト動かない」 、 「車出せない」 、 「スキー場から下りれない」 なんていう投稿がたくさんありました.
 湯の丸スキー場 もライブカメラでお天気確認していたら、午前中は雪が舞う曇り空でした.

 でも午後はとてもきれいな青空が広がりました.
 元旦の風景何枚かアップしておきます.



0R9A0263

0R9A0271

0R9A0267

0R9A0289-2

0R9A0266

 4 日にスキー場での撮影予定が入っているため、 2・3 日は家でのんびりすることにしました.
 そして 5 日からお仕事 ・・・・・ 休みすぎてほとんど仕事のこと忘れてます.

 そしてそして、あっという間に年末年始が終わります.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 今日は朝から箱根駅伝.
 駅伝やマラソンって、基本的にはただ走っているだけの映像なのですが、いろいろなドラマがあって最近すごく観るのが好きになってます.



2212503-3

 PC での鑑賞でしたが、観始めると気になって最後まで映像つけっぱなしでした.




 今年最初に聴いた曲は " How Can You Mend A Broken Heart / Diana Krall " .
 なぜかお正月は彼女のアルバム聴くことが多い気がします.
 やっぱり新春は女性ヴォーカルがいいな.

 あえてストレート・アヘッドな感じを外すのもあり.



9900 Krall012 Quiet Nights

 今日は快晴の穏やかな一日でした.

 今年も去年同様、そして今日のお天気のように、大過なく過ごせればと思っています.
 昨年よりは行動も自由にできるような気もしますので、少しアクティブな活動もできればいいかな.


 拙ブログもかなり写真やカメラにシフトしていきそうですが、本年もよろしくお願いいたします.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

Bye Bye 2021

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 2021 年の大みそか、あと数時間で新しい年が始まります.
 今朝は昨日からの雪で周りは真っ白、粉雪が舞っています.
 普段だったら聞こえる幹線道路の音もほとんどしない静かな朝です.



1DXB3857
 ● 2021.12.31 大晦日の朝 ●

 今年はオリンピックをはじめ、とてもいろいろなことがありました.
 ただ、ボクの生活は例年通り大きな変化もなく、ただただ、ダラダラと過ぎていった感じかな.

 まぁいつも通り過ごせるのが、一番いいことかもしれませんが.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 そんな一年を振り返ってみます.

 まずは生活・活動基盤ともいえるお仕事ですが、今年 ・・・・ と言っても令和 3 年度ですが、 4 月から毎日勤務から月・水・金の週三日勤務になりました.
 当然お給料は激減していますが、肉体・精神的にはかなり楽です.

 とりあえず普通の生活できればいいので、お金よりも時間やゆとりです.
 おかげで、生活の中に余裕が生まれました.



2020.1.1 0016
 ● 2021.1.1 元旦の朝 ●

 そろそろ完全リタイヤしてもいいのですが、仕事の内容がどんどん専門的になっていき、さらに仕事量もどんどん増えてしまったため後任者探さないと辞めるに辞めれない状況です.
 まぁこの歳で仕事いただけるだけでも幸せをポジティブに考えることにしてます.

 とは言いつつも、来年度は後任者探し or 育成の一年になるのだろうか.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 今年は元旦から 腰痛 を抱え込み、どんな一年になってしまうか不安でしたが、腰痛も一度の通院で完治.
 その後、風邪さえもひくことなく健康的な一年でした.

 秋ごろから新規感染者が減少傾向ではありますが、今年も新型コロナ・ウイルスに振り回された年でした.
 おかげで引きこもりがちだった生活に、さらに拍車がかかった感じ.

 とにかく首都圏へは行くことができず、今年 東京 に行ったのはたった四回だけ.
 そのうちの一回は家族のイベントで行ったものだから、実質ボクの趣味的に出かけたのはたったの三回.



1DX_0018
 ● 2021.3.7 アメ横 ●

 3 月は所用のため 土屋先生 にお会いして、そのまま撮影のお手伝い.
 緊急事態宣言が 3 月 7 日までの予定だったので計画したんですが、結果的には 2 週間延長された時期でした.
 この頃の 東京 、 20 時過ぎると食事できるお店もない状況でした.

 翌日は娘たちとランチしながら 銀座 をブラブラ.



s-0R9A0422
 ● 2021.10.10 蜷川実花展 ●
s-0R9A0037
 ● 2021.11.14 天王洲アイル ●

 写真展なども軒並み延期や中止で、今年見た唯一の写真展が 10 月の 蜷川実花展 のみ.

 そんな状態なので、再開した EOS学園 へも参加できずに終わりました.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 県外へお出かけするのが、どうも 悪 という雰囲気が全国的に漂っていたこともあり、その他に県外に出たのは 9 月に一度だけ.
 この時も緊急事態宣言がそろそろ解除になると思っていたんですが、結果的に延長になったんだっけかな.



s-0R9A0096-1
 ● 2021.9.7 尾瀬 ●

 山登りは数年前にやめてますが、娘たちとのスケジュールがちょうどあったので、久しぶりに 尾瀬 をトレッキング.
 土砂降りの中のトレッキングでしたが、今になればまぁいい思い出かな.


 翌日は 日光東照宮佐野ラーメン 、最後は 聖地巡礼
 ほんとに久しぶりの一人旅って感じで、初日こそ雨だったものの、二日目の青空の下のドライブもとても気持ちよかった.
 遠くに出かけたのはこれだけ.



s-0R9A0156-2
 ● 2021.9.7 日光東照宮 ●
s-DSC_0504-2
 ● 2021.10.10 佐野ラーメン 万里 ●
s-0R9A0295
 ● 2021.9.7 岩舟駅 ●



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 こんな感じでしたので、仲間とポートレート撮影なんて全然無理.
 今年ポートレートらしい撮影は、たった二回だけでした.



999 00006
 ● 2021.10.9 銀座 (撮影: 中島自動車 氏) ●
s-1DXB0964-3
 ● 2021.10.9 勝鬨橋 ●

 4 月に知り合いのマタニティーフォト撮影.

 10 月に知り合いの女の子の撮影を 銀座 界隈を歩きながら撮影.
 モデルになってもらった娘は、 11 月に 土屋先生 の被写体にもなっていただきました.
 11 月の 東京 行は、そんな撮影のお手伝いでした.



2567182
 ● 2021.11.19 築地大橋 ●

 たったこれだけ ・・・・・・

 写真力これじゃ上がらないよなぁ.

 来年は年明けからスキー場でのポトレ撮影がいくつか入ってるので、今年よりは撮れそうです.
 中止になっている ヨドバシカメラ モデル撮影会 も再開されればいいんですが.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 当然フォトコン応募もほとんどなし.
 仲間たちは CAPA や キヤノンフォトサークル のコンテストなどに応募し、結構入賞を果たしているようですが、ボクは応募するだけの写真もないので無理.
 おまけに皆さんは写真展に出展したりしてまして、完全にみんなの背中が見えなくなってきました.


 一応地元の観光協会などのフォトコン程度は場賑わせの意味も込めて応募してみました.

 それとは別に、市関係でいろいろ写真を使っていただきました.



20200205 0R9A2450
 ● 2020.2.5 湯の丸スキー場 第6ゲレンデ ●

 また、冬の 湯の丸スキー場 で撮影した写真も、提供している 湯の丸観光開発 さんをはじめいろいろなところで陽の目を見始めており、撮りがいがあります.
 使っていただくのはいいんですが、ボクの知らないところでの結構商用利用に近いものなどもあったり.
 スノーボードの場合、プロをはじめメーカーのライダーとかが多いので、このあたりの写真提供が難しいなぁ.

 それでも来年も続けて冬の 湯の丸 は撮り続けていきます.

 ポートレートからスポーツにいってしまいそうで、ちょっと怖いんですが (笑)



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 そんな冬のスキー場でのスナップ写真ですが、こちらはヤバいくらい撮ってます.



received_769475267285858
 ● 2021.2.6 湯の丸スキー場 (撮影: マコツ 氏) ●

 ここはもう、 EOS-1DX Mark ll でしょ.
 大きさとか重さなんて忘れちゃいます.
 特に極寒・悪天候での撮影は、絶対的信頼感が半端ないっス.
 そして何より、あの高速連写のシャッター音で被写体を追いかける快感.

 ここに EF 70-200mm F2.8L IS lll USM 付け、右手で持ちながらゲレンデ滑ってるので、右腕の疲労感は半端ありませんが (笑)


 今シーズンはすでに 10 日スキー場に通ってます.
 シーズン前に立てた目標が 30 日なので、これは楽勝でクリアできそう.



received_814774925743308
 ● 2021.2.6 湯の丸スキー場 (撮影: マコツ 氏) ●

 インスタグラムへの投稿も、今年は無事に一日 1 枚、 365 日コンプリート出来ました.
 来年もこの目標とともに、写真の質を少しでも上げていきたいと思います.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 そんなカメラ関係のお買い物ですが、今年はまったくなし.
 ただ、春先に行った EOS-1DX Mark ll の オーバーホール が、普通の人々からみたらビックリするくらいの金額なので ・・・・ カメラ一台買ったようなもんです (汗)
 まぁすでにカメラに関しての金銭感覚が崩壊気味のボクにとっては、なんとか想定内でしたが.



IMG_20210501_00012
 ● 2021.5 あんしんメンテ ●
 
 レンズの購入ももちろんなし.
 今になって EF マウントのレンズ購入は考えられないし.
 来るべき RF マウント移行に備えて、その分貯蓄あるのみ.


 そういえば、 キヤノン が正式に現行のフラッグシップ機でもある EOS-1 系の開発・生産を数年後には止め、完全ミラーレス化を推し進めることを CEO が発表しています.
 これは時代の流れで仕方ないでしょう.
 そんなことも見据え、ボクもすでに次期フラッグシップを購入する覚悟でいます.
 問題は価格、税込 80 万円台に収まってくれることを切に願うのです.

 その意味では、来年はひたすら貯金しないと ・・・・・

 ちなみに今年最後のお買い物は、 ヨドバシカメラ で使い捨てカイロでした (笑)



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



s-0R9A0202
 ● 2021.11.23 珈琲が主役になってます ●

 お買い物と言えば、 CD の購入ですが、ジャズ・アルバムは Amazon 購入が 45 枚、他にも HMV や Disk Union 、さらにはオークションでも数枚.
 それ以外のジャンルも少し買っているので、全部で 70 枚くらいかな.
 数年前から比べれば、かなり少なくなっています.


 現在のジャズ・シーンにまったくもって疎いので、未だに古いアルバムしか購入してません.
 これからも購入枚数は少なくなっていきそうです.


 ブログのほうもジャズの内容は激減 ・・・・・ これも時の流れで仕方ないかな.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 その代わりに、写真集をぽつぽつ買いました.
 写真展の開催も少なく、東京に行くこともままならなかったので、せめて写真集くらいはと.



s-0R9A0091
 ● "木村伊兵衛 写真に生きる" ●
0R9A0362-3
 ● ”Peter Lindbergh: Dior” ●

 特に "Peter Lindbergh: Dior " は、久しぶりの大きな買い物になってしまった.
 安いものを見つけたと言っても 19,000 円也 ・・・・ ジャズ CD 10 数枚買えちゃいます
 とにかくデカいし、重いし、観るときは気合入れないと.
 狭い僕の部屋では、気軽にはちょっと開けません.

 ボクの持っている写真集の中では、間違いなく一番高いものです.

 Richard Avedon の Dior も欲しいんだけれど、半額くらいもののがあればいいんだけれどなぁ.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 最近ブログにも映画のことほとんど書いてませんが、こちらも新型コロナの影響で、映画館での鑑賞はわずか 5 本のみ.
 一応 Amazon Prime や WOWOW などでは観ていたので、トータル 150 本ほどにはなりますが.

 映画とは別に 機動戦士ガンダム シリーズをいくつか観ちゃいましたね.
 こういう TV シリーズ観始めちゃうと、映画観る時間が見事に無くなります.



13076369
 ● Bert Stern: Original Madman ● 
helmut newton 002
 ● ヘルムート・ニュートンと12人の女たち ● 

 いろいろなジャンルの映画観ましたが、どうもガツ〜〜〜〜〜ンと印象に残るようなものがなかった.
 "Black Widow" もかなり期待してたんだけど ・・・・

 そんな中で、上の二本の写真関係のドキュメンタリー映画は結構面白かった.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 今年はやっぱり一年延期されて開催された 東京オリンピック でしょう.



05e222411b0da0ee517585fc950c65c3_1

 開催直前まで、開催も含めいろいろなところで賛否両論、国中がバタバタ状態でした.
 結果的には無観客になったものの、始まってみると 日本 のメダルラッシュあり、かなり盛り上がっちゃいました.

 個人的には家族でバスケット観に行く予定だったのが無観客になり ・・・・ 涙



S__31858692-1

 せめてチケットくらい、電子データではなく本物を購入者にあげればよかったのにね.
 そのくらいはお金使ってもいいところじゃないの.

 今になると、やっぱりオリンピックというものを肌で感じたかったなぁ.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 ということで、 2021 年が終わります.

 来年も同じように仕事をしながら、適度にリフレッシュしながら写真をたくさん撮れればいいなと思っています.

 歳が歳だけに、まずは健康管理.



1DXB4249
 ● 2021.12.14 湯の丸スキー場の夕暮れ ●

 来年はこのブログもいよいよアクセス数が 100 万突破できるかの正念場です.
 今年よりはもう少し多めにブログ更新したいと思ってます.


 本年も拙ブロブに来ていただいたみなさんありがとうございました.
 皆様にとって新年が健やかで輝かしい年になりますように.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

グラトリ撮影

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 2021 年 Christmas ・・・・ White Christmas です.
 スキー場に向かう道も、今シーズン一番の素敵な風景が広がってました.



DSC_0047
 ● 2021.12.25 スマホ撮影 ●

 25 日は曇り空で、時々雪が舞って、気温もちょっと低め.
 午前中撮影し、いつものように 13 時頃には家に戻りましたが、その後青空が出たようです.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 この日はグラトリ撮影を男の子から ・・・・ 男の子から頼まれました.
 クリスマスというのに男の子ですよ ・・・・・



1DXD4616
 ● 2021.3.20 NEXTSKY ●

 グラトリ とはグラウンドトリック ( Ground Trick ) の略で、ゲレンデをただ滑るだけではなく、アクセント (トリック) を入れながら滑ること.
 滑る場所に依存しにくいので、キッカー・ハーフパイプ・ジブなどのベースも必要なく、平地でも手軽にできます.
 スピードもそこまで必要ではないため、怪我の心配は非常に低く、初心者が技を試してみるのにぴったりのようです.
 グラギャル なんて感じで、若い女子たちにも人気.



 我が 湯の丸スキー場 でも毎年大会が開催されてます.
 ギャル率が高いので撮影していても癒されますなぁ〜〜〜〜〜〜シミジミ

 ところがいい写真撮れるかは全然別.



1DXD2759
 ● 2021.3.20 NEXTSKY 思いっきり溜めて打たない図 ●

 まずはどのタイミングでどんなトリックするのかわからない.
 慣れてくると、溜めてタイミングみてるからそろそろかなってわかってきますが、そういう時にそのままスルーしちゃうこともあったりで、「打たないんかぁ」 って思いっきり心の中で叫んでしまいます.
 ただただシャッター回数が増えちゃいます.

 ちなみにスキー場での撮影は、女性のポートレート撮影だけ RAW + JPEG ですが、その他は JPEG のみ.
 枚数が多いため、後になってレタッチもほぼしないので十分ですね.



1DXD4581
 ● 2021.3.20 NEXTSKY 水平修正不可の図 ●

 水平とるのも難しい.
 特に速い被写体の場合は、それを追っかけていくのがいっぱいいっぱいなので、知らないうちに斜面に対して水平をとってしまう写真になることがしばしば.
 ファインダーの中に水準器表示はさせてますが、連写中はとても見てられない.
 ブラックアウトの中で被写体追うのが精いっぱい.

 まぁこれはあとでトリミングすればいいんだけれど、上の写真のようにオリジナルが画角いっぱいの場合は、当然傾斜変えられないもんねぇ.



1DXD5837
 ● 2021.3.20 NEXTSKY こっちに来るなぁの図 ●

 ズーミングに関しては連写中のズーミングを基本的にはしません.
 EOS-1DX Mark ll と EF 70-200m F2.8L IS lll USM の組み合わせで、連写中のズーミングに AF がきちんと追従していくのかよくわかりませんが、少なくてもリスクはあるような気がしてるので.

 だからどんどんこっちに寄ってくるような場合は、心の中で 「来ちゃだめだ、来ちゃだめだ、来ちゃだめだ ・・・・」

 挙句の果ては最短撮影距離内 (ほとんどレンズの撮影距離設定を 2.5m 〜 ∞ にしてるので) ほどの接近されちゃった場合は、完璧にアウト.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 まぁ他にも難しい要素はたくさんありますが、本題の昨日の撮影について.

 昨日は 湯の丸スキー場 をホームにしている Rikiya 君からのオファーで撮影.
 彼は 群馬県 在住ですが、今年から 湯の丸スキー場 をホームにして通っているようです.

 グラトリは、動画だといいのですがカッコよく写真に撮るのが難しいし、おまけに男の子ということで、あまり気乗りはしませんでしたが、これも練習、少しでも Instagram の来年用ネタになればと承諾.



1DXB2840
 ● 2021.12.25 風景の無駄使いの図 ●

 前述のとおりグラトリの写真をカッコよく撮るのは結構難しいので、 Rikiya 君との事前の話の中でとにかく高さが欲しいと要望.
 ゲレンデを何カ所かに区切り、部分部分で撮影してはリフトに乗っての繰り返し.

 こういう撮影始めての彼ですから、緊張感もかなりあったようです.
 おまけに 「もっと高く・・・・もう一回・・・・」

 ほぼ休みなしに 2 時間くらいの撮影でしたから、かなり疲れたと思います.
 結構寒かったので、終わる頃にはボクの右手の感覚もほとんどなし.



s-1DXB3031
 ● 2021.12.25 被りすぎで笑うしかないの図 ●

 撮影で難しいのが他のスキーヤーたちをいかに入れないか.
 もちろん、下の写真のように最初からほかのスキーヤーを入れ、スキー場っぽい雰囲気出すのもありですが、昨日のような撮影の場合はできるだけ入れないように撮ってます.

 そのため、出るタイミングはライダーにお任せ.
 慣れたライダーの場合は周りしっかり見て、自分のタイミングで出てくれるので助かります.
 彼もこういった撮影慣れていないので、最初のうちは出るタイミングが全然.


 上の写真は見事に前後左右に邪魔ものだらけって感じです.
 ポートレートのようにその一瞬だけというのと違って、一連の動きを追っていくので、飛び込まれちゃうのはどうしようもないですが、さすがにこれだけ入っちゃうと (笑)

 まぁ、それだけに思っていた通りに撮れた時の喜びは大きいのですが.



s-1DXB2734
 ● 2021.12.25 最初から背景ありきの図 ●

 ボクはできるだけ頭と両手が見えるようなカットを欲してます.
 さらに影とか雪煙が入るとグッド.

 でもこればかりは運の要素がほんとに強い.

 いいなぁと思って確認すると、下の写真のように頭が隠れてたりすることがほとんど.



s-1DXB3477-2
 ● 2021.12.25 いいっ・・・・けど、頭が欲しいの図 ●

 構図はかなり決めてから撮影位置に立ってますが、そこに飛び込んでトリックしてくれるかも運.
 カービングなどターンは大体指示した場所で回ってくれますが、グラトリのトリックについては、なかなか事前に決めていてもそこでやるのが難しい.

 ほんの少しアプローチのラインが違うだけでも、写真だとかなりの位置のずれになったり.
 下の写真ももっと左側の抜けてる部分にライダーを入れたかったんだけれど.



s-1DXB3684
 ● 2021.12.25 もうちょっと左の図 ●

 できるだけ映えるような写真を撮りたかったので、普段やらないようなことまでさせてみました.
 2 時間で一体何回転んだものか.

 下の写真もそんな一枚.


 寒くて撮る側のボクも疲労感ありありでしたが、いろいろ試行錯誤しながら撮れたので、そこそこ充実感.
 やっぱり撮ること重ねてなんぼです.

 連写の音は快感そのものだな (笑)



s-1DXB3237
 ● 2021.12.25 ノーズに手が届くかなの図 ●

 そんなクリスマスの土曜日.

 次回こそ女子の撮影を行いたいと思っております.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

湯の丸日帰りバスツアー

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 ボクにとっての仕事納めは明日 24 日.
 年休 1 日消化して、月曜日はお休みで、なんと 25 日から 11 連休なのです.

 今年度の年休消化は 2 日と 5 時間.
 まだ 3 か月あるものの、数日は次年度に繰り越しかな.



1DXB2449
 ● 2021.12.21 ●

 大型連休とは言いつつも、いつものようにどこかに行ったりするような計画は全くないので、スキー場で写真撮ったり、家で映画でも観て終わってしまいそうです.

 昨年は 「悪夢の元旦」 だったので、とりあえず何もない年末が迎えられますように.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 スキー場と言えば、数日前に Facebook などで 湯の丸スキー場 へのバスツアーが日帰りスキーバスの人気 No.1 になったなんて記事がアップされてました.

 スキーバスと言えば、過去にはいくつかの大きな事故があり、多くの方が亡くなっており、その安全性などが問われましたが、大手の旅行会社は運行管理もしっかりしているので、格安料金で気軽に冬を楽しむ手段の一つだと思います.



Big holiday003

 今回一位になったというのは、 ビッグホリデー が企画している日帰りスキーツアー中での一番ということで、まだオープンしてないスキー場や開始されていないプランがあるのも要因のようです.
 それでもこういうところでも知名度が少しでもアップするのはいいですね.


 このツアーは、 池袋 を 8:00 ちょっと前に出発し、昼前にはスキー場到着、夜も 20:00 頃には 池袋 に着くという、価格はもちろん時間的にもお手頃.

 コースの中にはバス往復料金、一日リフト券代、スキーかボードのセット料金、ボードの初心者 30 分講習が含まれていますので、ボクらがみてもかなりお得です.
 ウエアのレンタルと 湯の丸高原ホテル の入浴は別料金です.


 そのためか、昼近くにこの日帰りツアーでやってくる方たちがたくさんいます.


 今年はシーズン券の販売も昨年より好調のようですし、平日のゲレンデも昨年よりも賑わっている気がします.



1DXB0463
 ● 2021.12.16 バスツアー客の講習風景 ●

 このバスツアー、在日外国籍の方の割合がかなり高く、雪を見るのも初めてのような方たちもいます.
 中にはスキーやボード初めてだけど、いきなりリフトに乗って上まで行っちゃうという強者たちもいたりして ・・・・ まぁこういう人たちはほとんどが歩いて降りてくるんだけどね (笑)


 このツアーはそういうごく初心者向けに、いつもお世話になっている 湯の丸スノーボードスクール の 30 分間のスノーボード講習が無料で付いています.
 これでボードの履き方や安全な転び方など基本的なことが無料で教わっちゃうことができます.

 さらに希望者は通常の 2 時間講習も、有料ではありますが続けて受講できます.
 この受講者も昨年より多いという話を聞きました.



s-1DXB2326
 ● 湯の丸スノーボードスクール ●
1DXB0538
 ● 2021.11.28 ●

 ちなみに 湯の丸スノーボードスクール では、以前も少し書かせてもらいましたが、外国語話せるインストラクターや手話を使いながら指導するデフ・インストラクターも、常駐ではありませんが在籍してますので、こういったインストラクターの指導を受けたい方はメールや電話で事前に問い合わせてください.


   ◆◆◆◆ 湯の丸スノーボードスクール ◆◆◆◆

   Facebook: https://www.facebook.com/yunomaru.snowboard
   Instagram: https://www.instagram.com/yunomaru_snowboard_school/
   TEL: 080-6996-0268
   Mail: yunomaru.sb@gmail.com


 全く初めてのビギナークラス
 3 歳から参加できるキッズクラス
 連続ターンを目指す中級クラス
 カービング上達を目指す上級クラス
 フリースタイラーを目指すグラトリ、パークレッスン
 インストラクターを目指すバッジ対策レッスン
 テクニカルからフリーランまでなんでもレッスン可能の校長レッスン
 マンツーマンでなんでも受けられるプライベートレッスン
 聴覚障がい者への手話によるレッスン
 友達同士だけで受けられるグループレッスン
 平日のゲートトレーニング

 ・・・・など幅広く対応していますが、一部のコースは確認が必要ですので、まずは問い合わせてください.



Big Holiday005

0R9A1715
 ● 2020.1.9 Model: Hana ●
0R9A2161
 ● 2020.1.16 ●

 ちなみにこのバスツアーのページの写真はランダムに表示されるようですが、そのうちの何枚かはボクが過去に撮った写真.

 撮影者としては、「なぜに、この写真を ・・・」 というようなものもありますが、選ぶのは担当者なので ・・・・
 先日ちょっと担当の TQO 君にツッコミ入れておきました (笑)

 でもこういうところでいろいろ使ってもらい、多くの人に見てもらえるのは、とっても有難いと思ってます.


 ボクの写真はドローンでも、過度なレタッチなどしてないので、写真のようなステキな風景をだれでも観ることができますので、皆さん遊びに来てください.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 まぁそんな感じで、今シーズンはすでに 8 日撮影に行きました.
 25 日の土曜日も撮影頼まれてるので午前中ちょっと上ってきます.

 すでに撮影枚数も軽く 5,000 枚超えていて、整理しないといけないんですが全く追いつきません.



1DXB0595
 ● 2021.12.19 S's Family ●
1DXB2079
 ● 2021.12.21 湯の丸スノーボードスクール 相原 "絶” 校長 ●

 この連休を使って、まずは不要なものをどんどん削除しないと.

 なんて休みの前にはいろいろ考えてはみるものの、結局 12 日後には 「何もしない休みだったなぁ ・・・」 なんてなりそうな予感もあったり (笑)



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

Talkin' About

・ ・ ・ ・ ・ ・



 今年・・・・じゃなくて、この冬初めての雪らしい雪でした.
 県の北部ではかなりの積雪のところもあるようです.



1DXB0499

1DXB0503-1

 家の周りも昨日の夜はかなり吹雪いていて、ちょっと心配でしたが朝起きてみると数センチ程度.
 これだったら道路の雪は日中に溶けそうです.


 こういう雪が一番いいですね.
 里は少しで、スキー場はたっぷり.


 インスタにはたくさんスキー場の写真や動画がアップされていますが、 高鷲スノーパーク のリフト待ちがあり得ない.
 みんなよく並んで待ってるよなぁと感心しました (笑)



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 明日の午前中は撮影なので、今日は家でのんびりブログでも更新.

 それにしても、今年もあと 2 週間です.
 一年が本当に早く感じられます.



L101188302
 ● 2019.12.21 銀座 ●

 この時期必ず 東京 へ行っては街のクリスマス風景撮っていたんだけれど、昨年・今年と新型コロナの影響もあって撮りに行けなかった.

 この時期、街ではクリスマスのイルミネーションやクリスマス・ソングが流れてるんだろうな.
 ちなみにボクの場合、あのイルミネーションってどうも好きになれません.
 キレイなことはキレイなんだけどね.



Christmas Songs 003

 時期が時期だけに、クリスマスにちなんだアルバムでも紹介しようと思ったものの、我が家にあるクリスマス・アルバムは "An Acapella Christmas / The Manhattan Transfer" と "Christmas Songs / Diana Krall" のたった 2 枚だけ.
 おまけに以前記事にしちゃってるし.


 ということで、久しぶりに硬派なアルバム.





4183






  " Talkin' About / Grant Green "




  1. Talkin' About J.C.
       (Larry Young) ・・・・ 11:41
  2. People
       (B.Merrill-J.Styne) ・・・・ 7:24
  3. Luny Tune
       (Larry Young) ・・・・ 7:40
  4. You Don't Know What Love Is
       (G.de Paul-D.Raye) ・・・・ 7:35
  5. I'm an Old Cowhand (From the Rio Grande)
       (Johnny Mercer) ・・・・ 6:29





  Grant Green (g), Larry Young (org),
  Elvin Jones (ds)

  Recorded at RVG Studio, Englewood Cliffs, September 11, 1964.





 このアルバムもこの秋に購入したものです.
 Blue Note には グラント・グリーン のアルバムがとにかく多く、確か一・二位を争うくらいあったんじゃないでしょうか.
 このアルバムは、手ごろなものがなかなかなかったので今頃になってしまいました.

 正直なところ、代表するようなアルバムでもなさそうだし、番号も 4100 番台の終わりですので、あまり期待もなかったんですよね.






4183-2

 ところがですよ ・・・・・・・・

 いやいや、一曲目から全開って感じですね.
 最近ウエストコースト・ジャズやヴォーカルものなんかをかなり聴いていたので、久しぶりに Blue Note の洗礼受けたって感じです.
 特に ラルー・ヤング がヤバいって.

 
 1 曲目 "Talkin' About J.C." の J.C. とは、もちろん John Coltrane のこと.
 オルガン界の ジョン・コルトレーン とも言われている ラリー・ヤング の曲だけあって、.
 おまけにドラムは エルビン・ジョーンズ ・・・・・・
 ちょっとコルトレーンとは縁がなさそうな グラント・グリーン ですが、そんな二人に触発されてか、かなりアグレッシブな演奏してます.

 エルビン・ジョーンズ はグイグイサポートしてますが、「おれが、おれが」 というような感じではなくうまく盛り上げている感じがしていいですね.



Larry Young 002
 ● Larry Young ●

 ラリー・ヤング のアルバムは "Into Somethin'" (BST-84187) と "Unity" (BST-84221) の 2 枚だけで、あまり聴かないミュージシャンの一人.
 Blue Note のオルガン奏者といえば、 Jimmy Smith と Baby Face Willette で、その他のオルガン奏者はちょっと ・・・・・ です.
 もちろん、今聴いてみたら 「これいいじゃん」 というアルバムはあるとは思いますが、聴かず嫌いですね.

 2 曲目の "People" なんか聴くと、ギターとオルガンって相性いいなぁって感じ.

 ラリー・ヤングとグラント・グリーンはこの後も "Street of Dreams" (BST-84253) と "I Want to Hold Your Hand" (BST-84202) で共演しています.



Grant Green 004
 ● Grant Green ●

 Reid Miles によるジャケットデザインがイカしてます.
 アルバム・タイトルと演奏している曲の組み合わせ ・・・・・ いいですね.


 突然こういうアルバムにぶち当たるから Blue Note って止められないんだな.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

今年もあと2週間

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 新型コロナの新規感染者の減少とともに、いままでできなかったイベント等もだんだん開催され、ちょっと前のような生活に戻りつつあります.

 写真展などもかなり中止や延期といった状態でしたが、ここ数か月は数年前のように開催されるようになってきました.

 ボクの写真仲間たちの中でも、写真展への出展のお話が花盛り.



26428

 "第 5 回 TOKYO PORTRAIT AWARD 2021"

 我が宿命のライバル アムロ@日テレ営業中 君もしっかり出展してるじゃないですか.

 「見事だな!しかし小僧、自分の力で勝ったのではないぞ。
  そのモビルスーツの性能のおかげだという事を忘れるな!」

 なんて、 ランバ・ラル 風に負け惜しみの一つも言ってみよう (笑)


 ボクはいろいろ地方のハンデ (自称 スペースノイド ) もあるので、こういった場面では完全に乗り遅れてますが、こればかりは致し方ないので、自分のフィールドで頑張ります.


 上記の写真展、有名なプロの参加していますので、首都圏で興味のある方はぜひ足を運んであげてください.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 さて、今年も里は雪が降らないですね.
 明日から寒波到来で、雪の予想ですがどうなることでしょう.
 この冬は、粉雪が舞っているところを一度見ただけです.


 粉雪 ・・・・・ 粉雪と言えば ・・・・・



225333

 この場面だよね.

 ドラマ " 1 リットルの涙" .
 特にこの第 8 話がヤバすぎるでしょ、オッサンの涙腺崩壊です.
 ここでの "粉〜〜〜〜〜〜〜〜〜雪"

 この第 8 話、この場面で終わりかと思いきや、保育園 (幼稚園 ? ) のお遊戯会からの "Only Human" 、そして終業式からの " 3 月 9 日" ・・・・・・ 追い込み方半端ないっス.


 下の娘がまだ中学生だった頃です、時の経つのはほんとに早い.

 "へルタースケルター" とこのドラマ、 沢尻エリカ の違いがカオス.



1DXB2359

 スキー場のほうは寒さもこの時期らしくなり、今日から一つゲレンデがオープンしました.
 ただ、まだ雪が少ないため上部のほうは地形が出まくりらしいです.
 今週末に大きく期待です.


 実は今日もスキー場へ ・・・・・ と言っても、今日は全く滑らずに撮影のみ.
 週三日勤務のおかげで、スキー場にかなりいけるようになりました.
 とにかくいつでも行けるという心の余裕あるのが違いますね.

 今日を入れて 5 日間、目標の 30 日は楽勝でクリアできそうかな.

 今日もたくさん撮った写真の中からインスタにアップしないようなものを中心にアップします.




s-1DXB2391

s-1DXB2392

s-1DXB2393

s-1DXB2394

s-1DXB2395

s-1DXB2396

s-1DXB2397

 これは 14 日の撮影.
 昼頃着いて、最初に撮ったカットです.

 この日も天気が良かったので、たまにはアンダー気味で撮ろうかなと思い − 3 くらいに落としてターゲット待っていたら飛び込んできました.

 こういうのはファインダー見ながら 「やったぁ」 って叫んじゃいます.

 ノーリーとかもいいんだけれど、こういうアグレッシブなトリックがやっぱいい.
 断然こういうの、写真撮りたくなります.
 この 3 人グループの写真を 500 カットほど撮影、初めて会ったグループでしたが声かけて写真差し上げました.

 もう少しきちんとまた撮影したいなぁ.



1DXB3568

1DXB3479-3b

 その後いつもお世話になっている スノーボードスクール の面々が滑りにきたのでちょっと撮影.
 午後 3 時を過ぎているので、ゲレンデにも長い影.
 光の差し込んでいる部分を狙うようにして撮ってます.

 撮影されるのに慣れていないと、カメラマンの位置と滑りを決める位置が微妙にずれちゃう.
 ある程度はこのあたりで、と説明はするんだけれどゲレンデも微妙に変化してるし、スピードやターンもすべて同じにはできないので、ある意味で運の要素もあったりします.


1DXB3911

1DXB4213

1DXB4166

1DXB4109

 この 4 枚は、まだ使っていないゲレンデを歩いて登っての撮影.
 こういう時カメラマンの意見は結構絶対的なので、みんな嫌な顔も見せずに上ります.
 ちょうどこの場所だけ夕陽が当たって明るかったので、無理言いました.

 ちなみにこのバーンが今日から滑走可能になっています.



 そして今日ですが、最初は家でグダグダする予定でしたが、 10 時に昨年も撮った今シーズンのウエア撮影をすることが決定、 10 時 30 分にはゲレンデに到着しました.



1DXB0177

1DXB0209-1

 ちょっと撮影を手伝ってもらった、スクールの よっちゃん も少しだけ撮影.
 彼女は年明けに、少し撮る予定です.



1DXB0166

1DXB0430

1DXB0466

 そしていつもの 華ちゃん !
 でも今日の主役は服やキャップ.

 この撮影は何度も着替えるので、撮影場所が限られちゃいます.
 もっと自由にいろいろ場所変えることができればいいんですが ・・・・・・
 まぁポートレートとは違うので、服がきれいに映ることが一番.



 今日のおまけ.



1DXB0351

 スクールの校長先生です.

 あまり男撮りたくないんだけれど ・・・・・・ (笑)



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

湯の丸スキー場 営業中

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 12 月もあと 3 週間ほど、あっという間に新年になってしまいます.
 湯の丸スキー場 も 11 月 27 日にオープン.

 今年は平日も行くことができるので、すでに 4 日登っては写真撮ってきました.
 ただし 4 日間でリフトに乗った回数は、きっと 30 本もいかないかも (笑)


 ここで撮影した写真は、インスタグラムで毎日一枚ずつアップしていますが、最近は他の媒体でも使っていただける機会が少しずつですが増えてきました.
 先日もとある広告の背景に使っていただき、首都圏版の夕刊 ( 180 万部って言ったかな ) 一面にドドド〜〜〜〜ンと掲載されました.

 地道にコツコツとこれからも撮影続けてきます.


 ということで、今回はインスタにアップしない写真の中から色々集めて、オープン初日からのスナップを少し掲載してみます.
 完全なボツ写真ではないんだけれど、陽の目を見ないような写真で.




 ●●●●● 2021 年 11 月 28 日 (日) ●●●●●

s-1DXB0001
 ● 湯の丸スノーボードスクール ●

 記念すべき今シーズン最初のショットが上の写真 ・・・・・・
 かなりゆるゆるなショットから今シーズン始まりました (笑)

 いつもお世話になっている 湯の丸スノーボードスクール の相原ご夫妻.
 ショップも一緒に開いていますが、ご覧のとおりまだ商品が入っていないので殺風景です.

 近々ウエアなどが入荷するとのことです.



s-1DXB0004

s-1DXB2326

 外で撮り直し (建物全景は 12/9 撮影) .
 建物の廃墟感ハンパありませんが、そこが 湯の丸 っぽいんです ・・・・・ きっと.
 
 ちなみに、奥様の 華ちゃん にはここ数シーズン、ポートレートのモデルになっていただいておりますので、このブログでも何度も登場しております.
 毎年、昨シーズンよりいいものを撮ると自分の中決めてるので、ハードルの高さがどんどん上がってます.


 ◆◆ 湯の丸スノーボードスクール ◆◆
  TEL: 080-6996-0268
  Mail: yunomaru.sb@gmail.com



 今年から デフ・インストラクター や外国語を話せるインストラクターが、常駐ではありませんがいますので、スノーボードのちょっとしたことでもいいので覗いてみてください.

 ショップでは MOSS Snowboard 、 MARQLEEN 、 ACC 、 Showtime Collective ・・・・ などなども、取り揃えております.



s-1DXB0006

s-1DXB0018

s-1DXB0049

s-1DXB0163

s-1DXB0192

s-1DXB0529

 まだ近隣のスキー場がオープンしていなかったこともあり、初日はかなりの混雑.
 でも昨年ほどではなかったですね.

 朝方は曇っていましたが、青空が広がりました.



 ●●●●● 2021 年 11 月 30 日 (火) ●●●●●

 この日は朝から雲一つない快晴 ・・・・ 俗に言う ピーカン です (← すでに死語かな)
 平日なのでガラガラ.



s-1DXB0545

s-1DXB0559

 人が少ないと、どうしても同じような写真ばかりになってしまいます.
 それでもずっと待っていると日に数枚はいいショットが撮れるから、継続ですね.

 もちろん風景は刻々と変わっていくので、そんな景色を眺めながらのんびり待ちます.



s-1DXB0632

s-1DXB0711

s-1DXB0849

s-1DXB0910

s-1DXB0979





 ●●●●● 2021 年 12 月 4 日 (土) ●●●●●

 土曜日もまずまずのお天気.
 この日は第 2 リフトも運航.
 お客さんは土曜日にしてはそれほど多い感じはしませんが、この日も滑れたのは 第 2 ゲレンデのみなのでなんとなく賑やかな感じはありました.



s-1DXB1007

s-1DXB1028

s-1DXB1360

 シーズン初めはいろいろな団体の講習会が行われています.
 ゲレンデのわきにはそんな団体がいくつも.
 ほとんどが基礎スキー系で、プルークなどガッツリ復習しておりました.



1DXB1095-1

s-1DXB1344

s-1DXB1460





 ●●●●● 2021 年 12 月 9 日 (木) ●●●●●

 この週は火曜日の夜、里は雨降りでしたが湯の丸は雪.
 約 25 cm ほど積もりました.
 木曜日もまだ木々には雪が残っていました.

 この日の午後、インフルエンザ・ワクチン接種の予約が入っていましたが、さすがに晴天 + 積雪の機会を逃すわけにはいかないので、午前中行ってきました.



s-1DXB1569

s-1DXB1582

s-1DXB1632

 やっぱりこの風景.
 青空と白い雪のコラボ、最強です.

 他のゲレンデもみんな白くはなったものの、さすがに一度の積雪ではコースを開けられないので、さらに降雪機で撒いています.
 本来でしたら、今日第 3 ゲレンデオープン予定でしたが、降雪が間に合わなかったようです.



s-1DXB1563-2
 ● インストラクター養成ギブス装着中の Rod 君 ●

 今シーズン最初のポートレートですが ・・・・・・・ 残念ながら彼でした.
 男撮るのはほんと苦手 ・・・・・ という潜在意識がいつの間にか生まれてる.


 モデルは 湯の丸スノーボードスクール のスタッフとして、インストラクター目指してる通称 ロッド 君.
 半袖 T シャツにスエットパンツ、靴はサンダルという、およそこの時期の 湯の丸 には似合わない服装.
 ボクらからみると体内サーモスタット壊れてるんじゃないかと思うくらいの薄着.
 ほんとに欧米の方って冬でも薄着してるよねぇ.

 彼にはこれからもいろいろ難題を押し付けて撮影の被写体になってもらおうかな.



s-1DXB2128

s-1DXB1849

s-1DXB1783

s-1DXB1651

 こんな感じでスキー場は毎日営業してます.

 新型コロナがまだまだ終息する気配はありませんが、ゲレンデは適度に 3 密を避けられますし、何より開放感ある大自然の中でのスキーやスノーボードは最高です.
 相変らずの硬めのバーンと粉雪がお待ちしてます、皆さん是非遊びに来てくださいね.


 このブログを観たと言って 湯の丸スノーボードスクール に講習を申し込むと、ちょっといいことがあるかも ・・・・・・
 さらに運良くボクがいれば、講習風景を撮影してあげます ・・・・ もちろん無償.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

Tenors Head-On with Richie Kamuca

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 全国的に、新型コロナウィルスにより特に小規模な飲食店は大きな影響を受けています.

 我が市では、市と商工会が協力し市内のお店を応援し地域経済を活性化するために「地域力アップ!新型コロナに負けるな大作戦供廚鮗損椶靴泙靴拭



0023
 ● 東御市商工会 ホームページから ●

 「飲食店応援クーポン券」 として、市在住者一人につき 1,000 円 ( 500 円 × 2 枚) のクーポン券を配布しました.

 時々、一人外食しているボクにとってはとてもありがたいな.
 一枚 500 円ですが、ほんとにバカにならない.


 ということで、木曜日の一人夕食はちょっと奮発してみました.



2021.12.2 多喜亭 003
 ● メニュー : 前の手書き風のメニューが懐かしい ●

 久しぶりの とんかつ です.
 とんかつ と言えば、 多喜亭 ・・・・・・ 間違いないね (← サンドウィッチマン風)

   ● 多喜亭 ●
   東御市海野1496-125
   0268(62)0897
   11:30〜14:00/17:30〜21:00
   定休日:毎週水曜日



 このお店は人気店だけあっていつも混んでいますが、しっかり 3 密 を避けるような対応をとっています.
 カウンター席も椅子 4 席と、少なくし間隔を空けています.
 ボクの前の三人家族が椅子を寄せてカウンターに座ったので、ボクの左右はさらにガラン.



2021.12.2 多喜亭 001
 ● 多喜亭 ロースカツ定食 ●

 ここではいつも ロースカツ定食 一筋 !!
 男は黙って ロース !!!!

 ちょっと厚めのお肉にしっかり衣がついていて ・・・・ お肉も柔らかい絶妙の揚げ加減.
 脂身がまた美味いんだなぁ.


 それと、このお店のソースが大好き.
 だからかなりドバっとかけちゃいます、おしゃれじゃなくていいんです.
 当然キャベツにもソース、置いてある 青じそドレッシング には目もくれません.



2021.12.2 多喜亭 002

 いつもガテン系の B 級食堂に行っているせいか、ちょっとライスの盛りが少ないようにも思えますが、肉のボリュームもあるのでボクにはちょうどいい.

 しっかりキレイにいただいてきました.

 満腹感、満足感、幸福感、半端なかったですね.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 さて、今年も残すところ一か月を切ってしまいました.
 ブログなどのデータ整理していたら、今年もジャズをテーマにした記事がめっきり少ない.
 すでにブログのカテゴリーを 「写真・カメラ」 にしたので問題はないものの、タイトルがタイトルだけにもう少しジャズのアルバム紹介しないといけないかな.


 ということで、少し前に届いた結構渋めのアルバムです.
 このアルバムは リッチー・カミューカ の名前が目に入り、購入したようなものです.




9900 Kamuca001






  " Tenors Head-On with Richie Kamuca / Bill Perkins "





  1. Cotton Tail
       (Duke Ellington) ・・・・ 4:35
  2. I Want A Little Girl
       (B.Moll-M.Mencher) ・・・・ 5:56
  3. Blues For Two
       (Red Mitchell) ・・・・ 4:28
  4. Indian Summer
       (A.Dubin-V.Herbert) ・・・・ 4:38
  5. Don't Be That Way
       (M.Parish-E.Sampson-B.Goodman) ・・・・ 5:04
  6. Oh! Look At Me Now
       (J.De Vries-J.Bushkin) ・・・・ 5:35
  7. Spain
       (G.Kahn-I.Jones) ・・・・ 5:00
  8. Pick A Dilly
       (Al Cohn) ・・・・ 4:23





  Bill Perkins (ts), Richie Kamuca (ts), Pete Jolly (p),
  Red Mitchell (b), Stan Levey (ds);

  Recorded at Los Angeles, July, 1956.
 




 このアルバムは 「入手困難盤復活!! 名門レーベルに残されたJAZZ秘蔵の名盤」 シリーズの第 2 回目の 100 枚の中の一枚.
 このシリーズ、ほんとに聴いてみたいなぁと思うアルバムがたくさんあって ・・・・・

 ちなみにこのジャケット、真ん中の女性は必要なのかい ・・・・




9900 Kamuca001-2

 ブローイング・セッション といえばすぐに思い浮かぶのが " A Blowin' Session (BLP-1559) " .
 そちらは ジョニー・グリフィン 、 ジョン・コルトレーン 、 ハンク・モブレー の三人がフロントで、いかにもブルーノート的 ・・・・・ ゴリゴリのヘビー級という感じのセッションでした.


 それに対してこのアルバムは、いい意味でウエストコースト感が漂っています.
 1 曲目の "Cotton Tail" は デューク・エリントン の代表曲の一つ.
 ブローイング・セッションを象徴するようなアップテンポな演奏で入っていきますが、 ウエストコースト っぽいクールな感じがします.


 最近、本当にこういう適度にクールで軽い演奏を聴いてしまう機会が増えてます.

 一昔前だったら、先週末から上映された "Chasing Trane" のサントラ盤とかにも飛びついていたんだろうな、きっと.



Bill Parkins 002
 ● Bill Perkins ●

 このアルバムの "Indian Summer" や "Oh! Look At Me Now" といった演奏がいい.
 ちょっとゆったりめな中で淡々とフレーズを重ねていく感じが、癒されるなぁ.
 こういう感じがウエストコースト・ジャズのいいところ.

 ひと昔前は毎日 Blue Note が流れていた部屋ですが、どうも最近はこういったちょっと軽めの演奏とヴォーカルばかり.
 人間、変われば変わるものだなぁ.


 ちなみにタイトルの Head-on とは、正面からぶつかり合うといった意味のようです.
 演奏自体は、火花散るというような感じではありませんね.



Kamuca 0058
 ● Richie Kamuca ●

 この二人は レスター・ヤング 系のテナーマンとして呼ばれているようですが、 レスター・ヤング の演奏をほとんど聴かないボクにとっては、どうもピンとこない.

 この年の秋、アルバム "Just Friends" でこの二人はまた共演します.
 そちらには アート・ペッパー も加わっているので、いつか手に入れてみたいと思っていましたが、ちょうどいいタイミングで新品を見つけたので購入しちゃいます.


 彼の代表作とも言われてますし、メンバー見てもハズレはないでしょうね.

 またまた散財 ・・・・・・・



  ・ ・ ・ ・ ・ ・
● プロフィール ●

la_belle_epoque

 大好きなジャズ・アルバムの紹介を中心としたブログだったのでこんなタイトル付けていますが、最近は写真やカメラの話題が中心になっています.

 https 変更の際、過去の「いいね」がリセットされてしまいました、ポチって下さった方々、すみません.

 ゆっくりですが、ようやく 900,000 アクセス ・・・・ 1,000,000 アクセスまでは頑張ります.

● 記事検索 ●
● PV Access ●
  • 累計:

● Photo Gallery ●
  • The Bud Shank Quartet
  • The Bud Shank Quartet
  • The Bud Shank Quartet
  • The Bud Shank Quartet
  • The Bud Shank Quartet
  • The Bud Shank Quartet
  • The Bud Shank Quartet
  • The Bud Shank Quartet
  • The Bud Shank Quartet
  • The Bud Shank Quartet
  • The Bud Shank Quartet
  • こんな雪降りにポトレかよ
  • こんな雪降りにポトレかよ
  • こんな雪降りにポトレかよ
  • こんな雪降りにポトレかよ
  • こんな雪降りにポトレかよ
  • こんな雪降りにポトレかよ
  • こんな雪降りにポトレかよ
● お願い ●
•このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することはしないでください. コメントはすぐに反映されない場合がありますのでご承知ください. このブログはリンク・フリーですが、一言声をかけていただくととてもうれしいです.
  • ライブドアブログ