Sophisticated Lady

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 昨日 iTunes が逝きました ・・・・

 前日まで何も問題なかったのに、昨日の朝になったら立ち上がらずただただメッセージのみ.



20210922-1

 ダース・ベーダー卿にピッタリのメッセージ、なんて感心してる場合じゃない.

 何度やっても、パソコンリセットしてもダメなので、ネットでいろいろ検索し修復にもトライしましたがダメ.

 アンインストールして再インストールしてみてもダメ.
 同じエラーメッセージばかり.

 ここで救命処置を断念.



iTunes003
 ● 2020.4 在りし日のお姿 ●

 1500 枚ほどのアルバムデータは外付けハードディスクにあるのでまぁそこは問題ないんですが、曲の検索できなるのはツライなぁ.
 エクセルで曲名入れてデータベース作ろうかな、そんなに大した作業でもないから.


 そして ipad や車で繋いでいる ipod などに接続できないのがちょっとした問題.
 こちらは、使っていないノート PC で接続かな ・・・・



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 こんな最悪な時に限って新しい CD なんか届くわけですよ.
 今日はそんな届いたばかりのアルバムを






Julie0015





  " Sophisticated Lady / Julie London "




  1. Sophisticated Lady
       (D.Ellington-M.Parish-I.Mills) ・・・・ 2:34
  2. Blame It On My Youth
       (O.Levant-E.Heyman) ・・・・ 2:34
  3. Make It Another Old-Fashioned, Please
       (Cole Porter) ・・・・ 2:29
  4. You're Blase
       (O.Hamilton-B.Siever) ・・・・ 3:09
  5. Bewitched
       (R.Rodgers-L.Hart) ・・・・ 2:52
  6. Spring Can Really Hang You Up the Most
       (T.Wolf-F.Landesman) ・・・・ 3:47
  7. Remind Me
       (J.Kern-D.Fields) ・・・・ 3:11
  8. When She Makes Music
       (J.Segal-M.Fisher) ・・・・ 2:40
  9. When the World Was Young
       (A.Vannier-P.Gerard-J.Mercer) ・・・・ 4:39
  10. If I Should Lose You
       (R.Rainger-L.Robin) ・・・・ 2:48
  11. Where Am I to Go?
       (B.Troup-M.Dennis) ・・・・ 2:53
  12. Absent Minded Me
       (J.Styne-B.Merrill) ・・・・ 2:20




  Recorded on late 1961.





 1962 年に Liberty レーベルから発表されたアルバム.
 彼女の 15 枚目の LP アルバムになります.
 発売当時は、モノラル盤とステレオ盤が発売されたようですが、 CD はステレオ版.




IMG_20210922_00022

 全編バラードで、いかにも ジュリー・ロンドン といった雰囲気.
 まさにアルバム・タイトルにピッタリ.
 ストリングスをバックにスタンダードなバラードが 12 曲.
 一曲の演奏が、ほとんど 3 分以内という短い演奏ですが、まぁそこは仕方ない.

 "Bewitched" ・・・・・
 iTunes 壊れて滅入っていても、この曲聴いてるとそんなことどこかに忘れてしう.
 この曲大好きなのです.
 この曲入っているボーカル・アルバムはミュージシャンに拘わらずついつい買ってしまいそうになります.
 Tony Bennett もものすごくいいし、 Anita O'Day や Ann Richards もいい ・・・・

 でもなぜか ジュリー・ロンドン の歌が一番癒されるかな.



Julie 00125

 このアルバム、【ジュリー・ロンドン生誕95周年記念 紙ジャケット・コレクション プライスダウン】 としてユニバーサル・ミュージック・ジャパンから発売されました.
 2010 年に紙ジャケット・コレクション (全30タイトル) として発売されたものを、今回プライスダウンしての復刻です.
 こういう復刻は本当にうれしい.

 9 月 22 日に初期の 15 タイトル、 10 月 13 日に残りの 15 タイトル.
 特に後半のアルバムは持っていないものが多かったので、この際全部注文しようかと思い予約入れておきましたが、 3 年後のカメラ更新のため一部をキャンセルし、スモールコンボ中心のアルバムのみを購入します.
 本当は全部紙ジャケットで揃えたいんだけどねぇ.



julie00222
 ● UNIVERSAL MUSIC JAPAN 特設ページ から ●

 音もいいなこの CD .
 珍しく 9 時くらいまでボリューム上げて聴いてみましたが、いいっ.
 若干硬く聴こえるのはうちのオーディオのせいだろうな.
 ますます全部紙ジャケット揃えたくなる (笑)

 後になって全部揃えておけばよかった、っていつものように後悔するパターンだな (笑)




 昨日の夜は 中秋の名月 と満月が重なった日だったそうな.
 昨日は SNS などで月の写真がアップされていて、土屋先生の Facebook のライブでもこれから撮影に行こうか、なんて.



2021.9.21

 ということでベランダに出てみたら、くっきり.

 EOS 5D Mark lV + SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM .
 月の撮影はいつも F8 、 1/80 秒 、 ISO 100 で、写真は当然トリミング.
 400mm の手持ちなのでファインダー覗くとかなり揺れるのがわかります.

 ちょっとホワイトバランス変えて、月っぽく撮ってみました.


 ジュリー・ロンドン の歌声が見合う、秋の夜長といった季節になったんだなぁと、シミジミ.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

CAPA博

・ ・ ・ ・ ・ ・



 土曜日から残っていた夏休みを消化しての 6 連休なり.
 二度目の夏休みって感じですが、この連休は家でおとなしくしてます.

 昨日の日曜日もあまりに暇だったので、本当は今日予定していた実家の草刈り作業を昼から実行.
 晴れてはいたものの、ちょっと秋らしくなりました.
 今日はかなり暑くなったので、結果大オーライ !!



s-2021.9.18 005
 ● 2021.9.18 : EOS 5D Mark lV + SIGMA 85mm F1.4 DG HSM | Art ●

s-2021.9.19 004
 ● 2021.9.19 : EOS 5D Mark lV + EF 16-35mm F4L IS USM ●

 望遠で風景とか撮るのが苦手なので、たまには練習.
 ということで、 85mm で家からの風景を撮ってみました.

 下の写真はいつもの広角ズームを使い 16mm で.
 二枚ともに絞りは 8.0 で、撮影した時間は 10 時頃.

 SIGMA のこのレンズで風景なんて撮った記憶ないんだけれど、相変わらずキリッとしてますね.
 ちなみにこのブログの写真は、アップする際に縮小かけてるので拡大するのはちょっとツラいです.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・


 
 今日は午後から You Tube で「CAPA博」 鑑賞.
 7 月 18 日に第一回目、それに続いての二回目でした.



210621capa40th_main
 ● CAPA Camera Web から ●

 このイベントは 1981 年創刊の 『CAPA』 の創刊 40 周年を記念して行われたオンラインイベント.
 有名写真家や著名人のトークセッション、プロの撮影テクニックがリアルに伝わる実践講座などバラエティーに富んだ内容でした.

 第二回目はてっきり日曜日だと思ってましたが、よく見たら祝日の月曜日.
 ということで、昨日の日曜日の午後草刈りしたという次第なのです.

 一回目も当然リアルタイムで半日鑑賞 ・・・・ 現在も You Tube で鑑賞可能.
 新型コロナウイルスの影響で CP+ も中止になり、こういう写真関係の話などもなかなか聞くことができない中で、こういうイベントで話を聞くことができるのは、特に地方在住者にはありがたい.

 だから聞くほうもかなり真剣だったり (笑)



s-0R9A4186
 ● 2017.10.18 撮影 ●

 そして今日の第二回目.

 我らが 土屋勝義 先生が、なんと生放送で 「現役表紙カメラマンの撮影実況中継」 するということですので、これはしっかり見なくちゃいけません.
 土屋先生は CAPA の表紙を 2006 年から撮影しています.


 Facebook のライブなどでは 土屋先生 の話を聞くことができますが、なかなか会うこともできないので ・・・・・ そういえば 3 月に 東京 行っていろいろおねだりしてきたんだった.
 ずっと県外に出る機会もないので、まるで去年のような感覚です.

 まぁそんな感じなので、オンラインとはいえこういう撮影風景を見るのはとても新鮮で刺激になります.



s-0R9A8318-2
 ● 2018.6.9 築地獅子祭にて ●

 モデルは、この CAPA博 の MC を担当している 木谷有里 (オスカー) さん.

 CAPA博 のコメントでも話してましたが、木谷さんと土屋先生はよく撮影をするので、ボクら土屋組の構成員 ・・・・ じゃなく、生徒も一緒に撮影させていただく機会が多いのです.
 ボクも何度かご一緒させていただきましたが、とても気さくでステキな女性です.

 You Tube もやっており、彼女はドラム叩いて妹さんと一緒にバンド演奏も.
 "ゆりちゃんず" 、 "木谷君と家族石" ・・・ なんていう名前でやっていたような記憶.



0R9A0069
 ● Phottix M200R RGB Light ●

 さて土屋先生の実践講座ですが、今回は光.
 LED ライト "Phottix M200R RGB Light" とレジ袋バルーンを使っての光の当て方など.
 位置をいろいろ変えての当て方など、すごくわかりやすかったですね.
 時間がちょっと短かったのが残念.

 この LED ライトはボクも購入しました.
 価格もそこそこで、機能的にも十分満足できます.

 来月ポートレート撮影を予定しているので、ちょっと日中の屋外で使ってみようと思ってます.



s-BR7I7859
 ● 2020.9.5 築地にて ●

 追記:
 昨日 土屋先生 がブログをシェアしてくださったので、もう少し感想など書いておきます.
 初めて 土屋先生 の撮影風景観た人は気になったかもしれませんが、映像の中で 土屋先生 がいちいちシャッター押す度に「カシャカシャ」って言うのは、ミラーレス機にしてからシャッター音がモデルさんに聞こえないから.
 それまで 1DX 使っている頃は、当然言ってませんでした ・・・・・ 特に 1DX なんてシャッター音が攻撃的ですから (笑)

 撮影慣れしているモデルさんは、このシャッター音聞きながらポーズ変えていくのて、どこで撮られているかってわかるのは大事だと思います.
 このあたりのカメラマンとモデルさんのコミュニケーションの大事さいつも言っています.

 11 月に発売される R3 は電子シャッター音のボリューム調整ができるようになったので、ポトレ撮るカメラマンにとってはとてもありがたいですね.
 そう言えば 土屋先生 、 R3 すでに予約したとおっしゃってましたので、これでいちいち口で言わなくても済みそうです.



capa40th_vol2
 ● CAPA Camera Web から ●

 生放送のせいもありますが、撮影風景を撮っているカメラのアングルが今一つ.
 正面からの固定と手撮りの 2 台のカメラ使っていたようですが、最初のあたりは 土屋先生 の背中でモデルが隠れてしまったりで ・・・・・
 こういうのは全部手撮りでもよかった気がしますね.

 テザー撮影の画像も逆に操作していたりでここはちょっと減点.
 でもトータルでみるとこのあたりのミスはちょっとしたミスって感じで、短い時間での撮影風景としては、光の強弱もよくわかったしとても勉強になりました.

 すごくよかったです.

 ホームページでは 「女性ポートレート撮影の極意をライブ配信!」 と書いてありますが、さすがにこの時間で極意は無理でしょう (笑)
 極意を知りたい方は、是非 EOS学園 に入校してください.
 宮崎 や 長野 からでも通えますよ.



capa40th_yamahishi_960x720
 ● CAPA Camera Web から ●

 一回目も面白かったですが、今回もそれ以上に面白かった.

 土屋先生の前に表紙の撮影を担当していた 山岸伸 先生の話も.
 ヨドバシカメラモデル撮影会 で、山岸先生のグループで何度か撮影したことがあります.
 先生の撮影の仕方とか、ほんの一端でしたが触れることができとても勉強になりました
 今回は先生の撮った表紙をすべて見れましたが、年によって撮影場所が違ったり、寄ったり、引いたり ・・・・・

 今では有名になった歌手や女優たちのデビュー当時の写真が興味深い.



capa40th_luke_nagane
 ● CAPA Camera Web から ●

 SIGMA fp の分解もとても面白かったですが、何といってもこのお二人ですね.

 とにかく話が面白すぎる.
 時間内に収まらず、二部構成になりましたが、実際は 2 時間くらい話していたとか.

 CP+ でもこのお二人は Canon のセンターステージでセミナー行いますが、通路まで立ち見ができるほどの盛況.
 この二人は BS 朝日 の "The Photographers " に登場し、これ観て一発でファンになりました.

 ボクは飛行機も鉄道も撮りませんが、この二人の話は聞いていて楽しいし、ちょっとしたヒントもいろいろあったりするので、 CP+ でも可能な限り話を聞いてます.



s-0R9A6160
 ● 2018.3.2 CP+ "EOSで撮る「鉄道写真」の世界" ● 

 あっという間の約 4 時間.

 写真も撮りに行けない、写真展観にも行けない、イベントも行われない ・・・・・
 こんな状況なので、やっぱりこういうのに飢えてるなぁ.


 早く今までみたいに、 東京 に遊びに行ける日がくればいいなぁ.
 とりあえず来月何とか撮影できますように ・・・・・ そして晴れますように.





 CAPA博 第一回目:




 CAPA博 第二回目:

 




  ・ ・ ・ ・ ・ ・

EOS R3 登場

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 9 月 14 日、 EOS R3 の発売発表がされました.
 4 月に 開発発表 され約 5 か月後の発売発表、 9 月 16 日 10:00 から予約開始、発売日は 11 月下旬予定.
 多くの販売店で、 16 日 10 時現在税込 673,200 円.
 巷の予想は 750,000 円くらいだったので、これは金銭感覚が崩壊しかけているボクにとっては結構安いんじゃないかと思う.
 きっと予約は殺到するんでしょうね.



202109150001

 すでに海外のユーチューバーの中には実機を操作しながらの映像をアップしているものがありました.


 現在 EOS-1D X Mark ll (以下 1DX) と EOS 5D Mark lV (以下 5D) を使っているボクですが、前回同様、推測・憶測・想像・妄想 ・・・・・ でカタログ・スペックのみで感想書いてみます.
 メカにも詳しくないので、あくまで自分の備忘録的に書き留めておくだけのものですので、全く参考にはならないと思いますので、あしからず.


 ここで使用している写真は、すべて " Canon your EOS 製品ページ " からです.



202109150002

202109150003

 ● 1DX も 5D も、映像エンジンは DIGIX 6+ ( 1DX は 2 基) だったので、最近の DIGIC X は間違いなく速いんだろうな.
 CMOS センサーは 裏面照射積層 CMOS センサー と書いてありますが、全くピンときません.
 こればかりは実際に撮影して、データみたりプリントアウトしてみないと ・・・・・ でも明らかに画像も進化してるんだろうな.



202109150004

 ● ISO 感度が最大 102400 ・・・・・ 1DX は 51200 だったんだけれどこんなに上げたこと一度もないな.
 どのくらいまでが実用的と言えるかは、撮る写真によって変わるかな.
 ホームページでは 102400 と 51200 の写真がアップされており、 51200 のほうもかなり頑張ってる感がありました.
 さすがにここまで感度上げて撮ることはないけれど、そこから 2・3 段落としても十分使えそうというのはいいかな.

 報道を含め多くのニーズに応える意味では、結構大事な部分なのかも.



202109150005

 ● この手ブレ補正は欲しい.
 RF レンズ使用時、最大 8 段の補正効果らしい ・・・・・

 ほとんど三脚使わない撮影スタイルなので、とりあえずこれは欲しい.



202109150006

202109150007

 ● HDR については ・・・・・ 一部ではスマホをかなり意識したもののような意見もありました.
 冬のゲレンデ写真は結構 HDR 加工しますが、どのくらいやるのかすごく微妙なので、後から DPP などでやったほうが現実的.
 現行機種でもこの設定で撮影したことはほとんどないかな.



202109150008

202109150009

202109150010

 ● 今回 R3 は電子シャッターで秒間最大 30 コマ、メカシャッターで秒間最大 12 コマということですが、正直人間が動いているスポーツを撮っている限り 1DX 並みの 14 コマあれば十分かなぁ.
 もちろんより高速な自動車やバイクなどの動き物を撮る分には 30 コマ拾える意味は大きいのかもしれませんが.

 実際に 14 コマの連写で撮影したものを、 DPP で確認するだけでも結構な重労働なので、これがさらに倍のコマになると思うと、ボクはちょっとぞっとする.
 この恩恵も特定の人はかなりうれしいのかもしれません.

 ボクは 「ふ〜〜〜〜ん、そうなんだ」 くらいの感想かな.



202109150011

 ● 1/64000 秒のシャッタースピードって ・・・・ どんな世界だろ.
 ただ、この設定できる条件がどうなんだろ.
 絞りは開放としても ISO は ・・・・・・ さすがに 102400 じゃないだろうな (笑)


 ここまで書いてきただけでも、なにかターゲットがモータースポーツと思えてしまう.




202109150012

 ● これはいいです、欲しいです、スポーツ撮影にはほんとにありがたい.
 今は感覚的に被写体追いかける感が強いので.
 ここだけで購入の理由にするのもありか ・・・・・



202109150013

 ● ポートレート撮影にとって結構大事なシャッター音.
 TPO でサイレントシャッターにできるのはいいと思います.

 You Tube に R3 の連写などもありましたが、やっぱり静か ・・・・・ と思ったのですが、その後 土屋勝義先生 の実機を触った動画ではかなりしっかりしたシャッター音が聞こえ、音量調整も可能でした.

 ポートレート撮っているボクらはしっかりしたシャッター音があったほうがいいと思いますが、そう思うのはごく一部かもしれません.
 逆に音がしないほうが多くの人に受け入れられていたりして (笑)



202109150015

202109150016

202109150016-2

202109150017

 ● AF は確実に進化してますね.
 このトラッキングがどのくらいなのか、実際撮ってみたいな.

 AF エリアが 100 % .
 これもちょっと欲しいかも.



202109150018

202109150019

202109150020

202109150021

 ● 今回の目玉の一つです、視線入力.
 今一番欲しいと思うのが 瞳 AF + 視線入力 .
 今回の 瞳 AF は、横顔やマスクをつけた状態や、ゴーグル等も追従してくれるようなので、冬ゴーグル+マスクでのボーダーなどを撮っているボクにはうらやましい限り.

 そして 視線入力 もとても魅力的だなぁ.
 デュアル・レース の撮影とか、絶対に楽そうだもの.



202109150022

202109150023

202109150023-2

202109150023-3

202109150023-4

 ● AF の切り替えもファインダー内でいろいろできるようです.
 このあたりはどのくらいカメラに慣れるかかな.

 ただこの切り替えって、視線入力の切り替えとは違うのかな ?
 視線で AF 変えたほうが楽な気がするんだけれど、このあたりは触っていないので、きっとボクの理解力不足なんだろう.



202109150024

 ● EV−7.5
 暗い場所でも AF 作動するのは使えますね.
 ただし −7.5 はいろいろ条件があるようですが、とりあえず暗さに強いのは正義でしょう.



202109150025

202109150026

202109150027

 ● 操作性は、現行の 1DX などと同じような感じなので、かなりよさそう.
 操作ボタンなども若干はシンプルになっているのかな.

 そしてバリアングル液晶 ・・・・・ 何といってもこれ、欲しいです.
 ローアングル撮影だと腰がツライのです (笑)



202109150028

 ● 防塵防滴については、アクセサリーシューカバーが必要というということで、ここを残念がっている方もいました.
 この防塵防滴は、今までの 1D 系と同じくらいらしいのですが、信頼感は実際に使ってみないと正直よくわかりません.



202109150031

202109150032

202109150033

202109150034

202109150035

 ● その他通信機能などもレベルアップ.

 ● 動画部分もかなり強化されているようですが、完全スチール派のボクはちょっと動画についてはわからないので割愛させていただきます.


 画素数の 2410 万画素は、使用する対象を広くする意味では十分納得.
 R3 の場合はカメラ固定してネイチャー系の撮影をメインとしてないと思うので、 1DX 同様に撮り逃さないという部分が優先でいいと思う.
 そのための高感度だったり、 AF だったり、トラッキングだったり.


 バッテリーが 1D 系の LP-E19 になったのもいいですね.
 1D 系持っている人たちは使いまわしができます.
 ただ以前にも話題になった電池消費の速さはどうなんだろうね.


 ざっと機能を見てきましたが、すごく正常な進化を遂げて、いいカメラじゃないでしょうか.
 余裕があれば速攻で注文したかった.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 今回のオリンピックでは、まだまだ 1D 系が多かったようですので、この R3 登場で、冬季オリンピックの使用カメラがどう変わるのか楽しみです.
 フィギュア会場なんかは、この R3 ばかりというのが目に浮かびます.

 やっぱりこういう場で認められないとねぇ ・・・・



202109150036

 いろいろスペック見る限り、とても魅力的なカメラであることは間違いないと思います.
 素直に欲しいと思うカメラです.
 価格的にも十分納得できる金額ですし.


 ただ、ボクの予想としては、 3 年後のオリンピックの前に EOS-1R (このハイフンが大事) がフラッグシップとして出るんじゃないかな.
 その段階で、 1D 系から完全なミラーレス化になるんじゃないかなと思います.
 そのための R3 のような気がしてなりません.


 だから今回の R3 購入はパスし、 3 年後まで貯金しEOS-1R (もしくは 1D 系新モデル) を購入することにします.
 我が家の EOS-1DX Mark ll は今年 オーバーホール したばかりなので、 3 年間使い倒します.

 今回 R3 が 70 万以下だったので、時期のフラッグシップ機も 100 万まではいかないでしょう.

 とりあえず撮影より貯金か (笑)


 ボクの写真仲間たちの多くは R5 や R6 を購入しミラーレス化になっていますが、果たして何人が R3 購入するのか、楽しみです.
 まぁ結構余力のある人たちが多いので、 2・3 人は予約入れたのかなぁ ・・・・・ 年末触らせてもらえればいいな (笑)



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 そういえば You Tube でも、このカメラの発表に合わせてなのかわかりませんが、" your EOS " の新しい動画がアップされ、 立木義浩 大先生が過去に使った EOS とのお話をしていました.
 さすがに 立木先生 のお話は楽しい.



20210915002

 でも、ボクが超気になってしまったのは後ろに飾ってある写真.

 Art Kane 撮影の "A Great Day in Harlem" という、当時のジャズ・ミュージシャンたちの集合写真.
 さりげなく、ド〜〜〜〜ンと飾ってあります.

 立木先生 はジャズがお好きなので、数年前の写真展も 「Yesterdays 黒と白の狂詩曲(ラプソディ)」 、会場には当然のように "Yesterdays" が流れていました.


 立木先生 には写真の話ではなくジャズの話を聞きたいと思う今日この頃 (笑)



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

雨の尾瀬

ブログネタ
【公式】夏の思い出を教えて! に参加中!
  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 夏休みのお話しもこれが最後.
 最後なんだけれど、ブログは逆行して書いてるので、今回は夏休みの一番最初の目的場所.

 以前から、夏休みは一泊くらいでどこかで軽く山歩きしながら写真でも撮れるような一人旅したいと思っており、それで思いついたのがまた行ったことのなかった 尾瀬 .



s-0R9A0006

 いろいろコース調べてみると、山小屋に一泊して二日の行程がゆっくり歩けそう.
 ところがそんなことを次女と話す機会があり、そうしたら彼女も彼氏と 尾瀬・日光 の一泊旅行をすでに計画.
 じゃ一緒に歩こうか、となり今回の 尾瀬 ハイキングになりました.

 娘たちの計画していた日程に合わせたのですが、こんなご時世.
 きっとこの頃になると、緊急事態宣言も緩和されると思っていたのですが、 長野県 も「特別警報ll」が延長になってしまい、集中対策期間となってしまいました.

 ということで、十分に三密を避けるような行動をとりつつの隠密行動.



s-0R9A0088-1

 当日、朝 1 時ころ起きて 2 時には出発.
 目的地は 群馬県 片品村 鳩待峠駐車場 .
 ここが娘たちとの合流場所.

 シーズン中この峠までマイカー規制がかかり、 戸倉 地区の駐車場に車を置いてそこからバスや乗り合いタクシーで 鳩待峠 に行くのが一般的.
 ボクらが行った日は、ちょうど規制解除される期間のため峠の駐車場まで車で行くことができました.
 バスかタクシーだと、往復で 2,000 円、 戸倉駐車場は 1,000 円/日.
  鳩待峠駐車場 は 2,500 円/日なのでグループで来る場合などは峠まで車で行ったほうが断然経費削減できます.
 一番いいのは帰りのバスの時間を気にしないで行動できることですね.



s-0R9A0038-1

 家を出発時の天気は曇り.

 この時間帯だったら 沼田 まで一般道を使っても時間的には同じくらいだと思いますが、運転が楽な自動車道を利用しての遠回り.
 途中は、曇り時々小雨一時雨、という感じ.


 コンビニで朝食とったりして 5 時頃には駐車場着.
 一般用駐車場には一台も停まってませんでした.

 車の中で軽い仮眠取って、 6 時過ぎには娘たちの車も到着、準備して出発.



s-0R9A0005-1

s-0R9A0009-1

 写真撮るのも目的の一つだったので、天気よければいろいろ写真も撮ったんですが、あいにくの荒天のため途中から撮影断念、今回の写真は本当に少ないです.

 駐車場から少し歩いたところに広場があり、売店なども備えた山小屋があります.
 バスやタクシーの場合は、ここが乗降場所になります.
 いろいろな写真見てみると、この広場にかなりの自家用車が停車しているのもありましたが、現在は一般車の乗り入れはできないかな.

 ここから 尾瀬ハイキング のスタート、森の中を川の音聞きながらどんどん下っていきます.



s-0R9A0012-1

s-0R9A0019-1

s-0R9A0013-1

 ほとんどが木道整備されているので、とても歩きやすい.
 ただこんな雨の日はちょっと滑る場所もあります.
 また、木道の場合は景色に見とれていると足を踏み外すこともあるので要注意ですね ・・・・ 笑っちゃうけれど、結構これがあるみたいですよ.

 コースの最初が階段状で結構下ってるので、帰りはキツそうだなぁなんて思いながら.



s-0R9A0034-1

s-0R9A0037-1

s-0R9A0041-1

 鳩待峠 から 山ノ鼻 まで約 3.3k m 、時間はちょうど 1 時間くらい.
 雨は降ったり止んだりですが、ずっと森の中だったので、あまり気にはならない程度.

 ここにはビジターセンターをはじめ、いくつかの山小屋などが建っています.
 キャンプ場もありますが、クマの出没に伴って閉鎖されていました.

 この 山ノ鼻 が 尾瀬ヶ原 の入り口.
 ここから少し歩くと景色がどんどん開けていきます.



s-0R9A0059-1-1

s-0R9A0095-1

s-0R9A0073-1

 山ノ鼻 から 牛首分岐 まで 2.2 km 、 牛首分岐 から目的地の 竜宮 まで 2.2 km .
 ここからが本当に 尾瀬 ! って感じ.

 雨の中歩いていてもとても気持ちいい風景.
 おまけにほとんど人もいないし (笑)

 ちょうど紅葉前のこの時期は、花もひと段落といった感じなのでゆっくり歩くにはいい時期かもしれません.

 それだけに晴れてほしかった ・・・・・



s-0R9A0096-1

s-0R9A0101-1

s-0R9A0107-1

 相変わらず雨は降ったりやんだりでしたが、 牛首分岐 あたりからどしゃ降りに.

 さすがにカメラも撤収.
 おまけに遠くでは雷の音も聞こえ始めました.

 予定通り 竜宮 に行くか、 山ノ鼻 に戻ろか考えましたがどちらも同じくらいの距離.
 だったら 竜宮 まで行くことに.
 まぁ最悪はそこで昼頃まで休憩すれば、午後には雨も止むみたいだから.


 これ以降の写真は娘のスマホ撮影.



0R9A10037-1

0R9A11037-1

0R9A13037-1

 写真はありませんが、予定通り 竜宮 到着.
 ここで 30 分くらいの休憩、雨はまだ降っていましたが 14:00 頃には駐車場出て 中禅寺湖 に向かいたかったので、雨の中戻ることにしました.

 帰りも 牛首分岐 あたりまでかなり強い雨でしたが、そこからはだんだん小降りになり、空も少し明るく.
 来るときは見ることのできなかった 燧ケ岳 や 至仏山 もはっきり見える.
 最後にステキな景色見させてもらった感じですね.

 山ノ鼻 に着いたのが 11:30 頃.


 それにしても写真のお腹 ・・・・ いろいろ両ポケットに詰め込んだので妊婦さんみたいになりました (笑)



0R9A14037-1

 軽く昼食食べて、駐車場へ.
 微妙な登りが続くのでとても疲れます.
 雨は途中でやみ、青空も少しのぞいてきました.

 最後の階段がやっぱり応えました.
 おまけに水がこれでもかというくらい流れていて.
 靴の中もグチョグチョ.



0R9A16037-1

 山ノ鼻 から 70 分で 鳩待峠 に到着.
 予定通り行程終了です.

 お天気も回復したので、山小屋前のベンチでコーヒータイム.
 本来ここではバーナー等使えないはずですが、従業員の方に確認取ったら OK ということで、お湯を沸かして.


 これで 尾瀬 のハイキングは終了.
 雨、それもどしゃ降りの中のハイキングでしたが、それはそれで思い出に残る山歩きになりました.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 この日娘たちは 日光 泊まり、ボクは 中禅寺湖 と方向は全く同じですが、ここからは別行動.
 日本ロマンチック街道 を走って 中禅寺湖 に向かいましたが、この道路がほとんど信号機がなく、とても快適な山道.
 この 日本ロマンチック街道 って、なんと 上田市 から我が 東御市 を通って 日光市 までの 320 km の道を言うんだとか ・・・・・ 知らなかったなぁ.
 

s-0R9A0124-1

s-0R9A0137-1

 日光湯元温泉 湯ノ湖 .

 ちょうど湖の駐車スペースが空いてたので、ちょっと寄り道.
 フライフィッシングしてたので写真撮ってみました。
 "リバー・ランズ・スルー・イット" みたいで、フライ・ラインの軌道がとてもいいですね.

 今回はなんとなく 中禅寺湖 に宿をとったんだけれど、こちらの 奥日光 も景色のきれいな場所だったので、雪が舞う頃に行ってみたいな.


  ・ ・ ・ ・ ・ ・


 こんな 尾瀬 ハイキングでした.
 これで、これからは、夏が来ると 尾瀬 のことを思い出すんだろうな ・・・・・ (笑)



s-0R9A0056-1



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

日光東照宮 参拝

ブログネタ
【公式】夏の思い出を教えて! に参加中!
  ・ ・ ・ ・ ・ ・ 



 こんなご時世ですので、ちょっと静かに書かないと ・・・・・

 前二回をさらに遡って、夏休み二日目のメイン観光.
 前日宿泊した 中禅寺湖 から 日光 に移動して 東照宮 参拝です.



s-0R9A0145

 宿泊した旅館の方から、新型コロナの影響で 東武日光線 や 日光東照宮 もガラガラと聞いていたので、近くの 大駐車場 を目指していたんですが、その手前の 日光山輪王寺 第 2 駐車場にオッサンたちに強制誘導されてしまいました (笑)
 最初はよくわからなかったので、ここが大駐車場だとばかり思ってた.

 まぁこちらは 500 円と 大駐車場 よりも 100 円安いですし、 東照宮 の参道に近いようなので結果オーライ.
 いつもはこの駐車場も人気でかなりの混雑のようですが、帰るときも乗用車はたった 4 台.



s-0R9A0152-2
 ● 重文: 輪王寺 三佛堂 ●

 駐車場のすぐ隣が 輪王寺 三佛堂 .
 こちらでチケット売っていたのでついつい買ってしまいそうになりましたが、よく見ると 東照宮 のチケットは購入できず、この周辺の 三佛堂 などのチケット売り場でした.

 三佛堂 ・ 大猷院 ・ 宝物殿 ・ 逍遥園 が拝観できるセット券が 1,000 円と金額的にはそんなに高い気はしませんでしたが、拝観所要時間が 2 時間から 2 時間半かかってしまうようなので、この売り場の前をスルーして 東照宮 の参道へ.



s-0R9A0154-2

s-0R9A0156-3

s-0R9A0159-3
 ● 重文: 石鳥居 ●

 カメラは EOS 5D Mark lV .
 レンズは EF 16-35mm F4L IS USM と SIGMA 85mm F1.4 DG HSM | Art の 2 本.

 できるだけフットワーク軽くと DOMKE のカメラバック担いでの参拝だったので、広角と中望遠の組み合わせです.
 いつもだったら広角ズーム 1 本だけでの散策になるんですが、今回はいろいろな彫刻部分を撮ってこようと思っていたので望遠も持参.
 さりとて 70-200mm はちょっと周りからドン引きされそうなので (笑)

 ちなみにこの 石鳥居 、左右の柱の太さが違うそうです.



s-0R9A0263-3

s-0R9A0265-3
 ● 重文: 表門 (仁王門) ●

s-0R9A0161-2
 ● 重文: 五重塔 ●

 石鳥居 をくぐると、正面に 表門 、左手には 五重塔 .
 表門 の前にある拝観受付所で参拝券を購入して、いざ入らん.

 記事書いていて思ったんだけれど、音声ガイドがあったようなのでそれ利用すればよかったと猛省.
 やっぱりこういうのって、ガイド聴きながらだとなるほどなぁなのです.
 今回この記事書くのにいろいろ調べていると、知らなかったことばかり.



s-0R9A0164-2
 ● 重文: 三神庫・御水舎 (正面) ●

s-0R9A0171-2
 ● 重文: 神厩舎・三猿 ●

s-0R9A0186-3
 ● 重文: 御水舎 ●

s-0R9A0259-3

s-0R9A0258-3
 ● ( 陽明門 の階段から) ●

 表門 をくぐると正面に 三神庫 、クランク上の参道の左には 神厩舎 があり、ここには有名な 三猿 が彫られていました.
 写真の 「見ざる・言わざる・聞かざる」 の 三猿 の彫刻が有名ですが、神厩舎 の長押 (なげし) の上に 8 面、計 16 匹彫られています.
 すでに修復が済み、キレイな状態で観ることができました.

 御水舎 の角に来ると、あの 陽明門 が見えます.



s-0R9A0188-3
 ● 国宝: 陽明門 ●

s-0R9A0182-3


 陽明門 前の 鐘楼 は修復のためか全体が覆われています.
 なので上の写真のように微妙な構図で撮ってみます (笑)

 これだけ歴史があり、棟数も多いのでどこかしらで修復作業行っている感じです.
 この 陽明門 も、雨漏りやカビの処理のため 12 月から 4 か月ほど参観できなくなってしまうようです.



s-0R9A0198-2

s-0R9A0199

s-0R9A0197-3

s-0R9A0252-3

s-0R9A0253-3
 ● 国宝: 陽明門 ●

s-0R9A0200-2
 ● 国宝: 廻廊 (かいろう) ●

 ただただ、スゴイです.
 この何百もある彫刻が、本当にすごくて、ここだけ観ていても数時間かかってしまいそう.
 写真も本気で撮っていれば、 100 カットなんかすぐに超えそうです.

 「日暮の門」とも呼ばれているようですが、納得.
 もう一度行く機会があれば、もっとゆっくり写真も撮れるかな.



s-0R9A0202-3

s-0R9A0207-3
 ● 重文: 唐門 ●

 陽明門 をくぐると、正面には 唐門 、奥に 御本社 .

 写真は意図的にちょっとアンダーで撮っています.
 参拝客は本当に少なく、全く密になるようなことありません.
 気になったのは、若いカップルやグループが結構多かったこと.
 場所柄高齢者ばかりだろうと思ってましたが、これにはビックリ.

 御本社の中も見学してきましたが、写真撮影は不可でした.



s-0R9A0210
 ● 右に 陽明門 、奥に 坂下門 、左に 唐門 ●

s-0R9A0244-2
 ● 国宝: 眠り猫 ●

s-0R9A0242
 ● 石廊下 から 坂下門 ●

 御本社 の内部を観た後は 坂下門 の 眠り猫 .
 この彫り物はとても小さく、案内表示などないと見落としてしまいそう.
 どうしてこんなに小さな 眠り猫 が国宝なのかなぁ ・・・・・・ いろいろな説があるようです.



s-0R9A0218-3

s-0R9A0241-3

s-0R9A0222
 ● 奥社参道 ●

 眠り猫 の下を通り抜けると、 奥社 に続く 奥社参道 .
 石でできた参道で、階段が 207 段、この階段一段ごとに一枚石でできています.

 お年寄りにはちょっとキツイ階段.
 ボクも前日の筋肉痛がピークだったのでヒーヒー言いながら太腿を上げてました.



s-0R9A0226-3
 ● 重文: 奥社拝殿 ●

s-0R9A0229-3
 ● 重文: 鋳抜門 (いぬきもん) ● 

s-0R9A0233-3
 ● 重文: 御宝塔 (御墓所) ●

 徳川家康 の御墓所ですが、遺体があるかは不明.
 いろいろな説があるようですが、 久能山東照宮 にありそうというのが有力らしい.

 それにしても、当時の徳川幕府の想像もつかないくらいの権力を、ここに来て改めて知らされました.



s-0R9A0249-3

s-0R9A0250-3
 ● 重文: 神輿舎 ●

 石の参道を戻り、坂下門を抜けて正面に見えるのは 神輿舎 .
 中には三基の 神輿 (みこし) が納められていました.

 陽明門 を裏側からもたっぷり見て戻ります.



s-0R9A0255-3
 ● 重文: 薬師堂 (本地堂) ●

 正面に見えるのが、 泣き龍 が有名な 薬師堂 (本地堂) .
 こちらは中の見学せず、外から数枚撮影のみ.

 この日の午前中はちょっと肌寒い曇り空.
 参拝中はずっとウインドブレーカー羽織ってましたが、さすがにここまで歩いてくると汗も少し.



s-0R9A0266-3
 ● ●
 ここまで写真撮りながら、水分補給もなく一気に廻ってきました.

 写真左に見えるスィーツショップで、甘酒の一休み.
 この甘酒、疲れた身体にはとてもおいしかった.
 ここの 福徳だいふく が有名らしいのですが、さすがにそちらはパス.

 写真のとおり、本当に人がいません.



s-0R9A0276-3
 ● 上嶋珈琲店 ●
 さらに少し散策し、コーヒーブレイク.
 宝物館 に併設されている 上嶋珈琲店 .

 これにて 2 時半ほどの参拝終了です.



s-0R9A0279-3

 ずっと昔、一度参拝に来た記憶がありますが、若かった頃で参拝らしい参拝しなかったせいか、記憶がとっても曖昧.

 今回初めてしっかりいろいろ見ながら、写真も撮ってみましたが、参拝客が本当に少なかったこともあり、写真はかなりゆっくり撮れました.
 でも、全然足りないなぁ.

 もう一度来れれば、もっともっといろいろ楽しめそうです.



s-0R9A0271-3

s-0R9A0181-2


  ・ ・ ・ ・ ・ ・

嗚呼、佐野ラーメン

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 今回は、前回の記事からちょっと時間遡って、あの日の昼食について.
 午前中いた場所でも食事摂れたんですが、軽くラーメンあたりがいいかな ・・・・・・


s-DSC_0513-2

 そういえば、 "秒速 5 センチメートル" の 明里 から 貴樹 への手紙にも、 小山 から 岩舟 まで 「めん街道」 とか書いてありました.


 「めん街道」 って、なに?

 帰ってきてから調べてみたら、 1999 年から 2006 年にかけ 両毛線 沿線の観光活性化や認知度アップを狙って開催された企画で、正式には 「めん街道両毛線」 と言うらしい.
 沿線にある人気店が、駅長さんお勧めというような感じでパンフレットに掲載されるようですが、実際にはいろいろ大人の裏事情があるようです

 2019 年にも復活したみたいなんだけれど、なぜか 栃木駅 から 前橋駅 間のようです.

 小山駅 には麺どころないってことなの ?



s-DSC_0520-2

 群馬県 と 栃木県 を繋ぐローカル線が JR 両毛線 .
 新前橋駅 から 小山駅 まで全 19 駅あり、この沿線にラーメンや蕎麦にうどんなど多くの麺専門店があることからの、地域活性化イベントのようです.

 せっかく 佐野 IC で降りるんだから 佐野ラーメン 食べてみようと、 小山市 在住の N 上級地元民に 「 佐野ラーメン のおいしいお店は?」 と ・・・・

 ちなみに N 上級地元民がいうには、 両毛線 は雪に弱く、降るとすぐ停まってしまうと申しておりました.
 映画の世界のまんま (笑)



s-DSC_0508

 "青竹手打ラーメン 万里"
   栃木県佐野市越名町2062-5 TEL:0283-23-3891

 佐野ラーメン の中でも代表的なお店のようです.
 場所は 佐野藤岡 IC からすぐそばの 佐野プレミアム・アウトレット の一角.
 とても交通の便が良く、駐車場もかなり広い.

 お店に着いたのが平日の 14:00 ちょっと前でしたが、お店の中は 6 割くらい入っていたでしょうか.
 この時間帯にこれだけ入っているって、やっぱり人気店ということでしょうね.



s-DSC_0501-2

 カウンター席 15 席、テーブル席が 2 人用と 4 人用の 12 席ほど、こあがりに 3 席 (ざっと数えたので、数字は違っているかもしれません) と、かなり広い店内.

 写真のようにカウンターからは厨房内が丸見え.
 厨房の中もとても広く、清潔でゴチャゴチャしていないのがいいですね.

 注文され 1 杯ずつ作るんじゃなく、 10 杯くらいまとめて作っていました.
 それなりにお客さんもいたからでしょうか.



s-DSC_0504-2

 注文したのは 「にんにくラーメンチャーシュー抜き」 ・・・・・ ではなく、チャーシューメン 860 円.
 そういえば、ギョーザもおいしいってどこかに書いてあったことを思い出し、ジャンボ餃子 ( 3 ケ 400 円 ) 追加.

 見た目はスープも透き通っていてさっぱり目かと思いましたが、ドンブリにはかなりの油.
 築地 の "幸軒" と同じくらいギラギラ (笑)

 肝心のお味ですが、これはかなり好き嫌いが分かれるラーメンじゃないかな.



003626502

 スープは見た目さっぱりですが、かなり醤油がしっかりした味.
 このスープは好み、途中からコショー投入でさらに美味しく.

 チャーシューは厚さこそありませんが、大きくて結構食べ応えあります.
 やわらかで味もおいしい.

 メンマ (チャーシューの下に隠れてます) はまぁそれなりにおいしいという感じ、メンマで言うと 荻窪 の 春木屋 が一番好きかな.
 富山ブラック 大喜 の塩辛いメンマも捨てがたいが (笑)

 餃子は大きなものが三つゴロンって感じ.
 こちらはジューシーでおいしかったです.



000231302

 何といっても一番はその麺を好きか嫌いかで、このラーメンの評価ががらりと変わると思う.

 青竹手打 とあり、どんなものか全くわからないで食べてみたんですが ・・・・・
 太めの平麺で、とにかく柔らかい.
 一瞬、伸びてる ?? って思うほど.
 身体にはとてもよさそうな柔らかさ.

 ボクのイメージのラーメンとはかなりかけ離れていて、ちょっと伸びたうどんのような感じでした.



s-DSC_0506-2

 帰ってきてからいろいろなレビューも読みましたが、賛否両論.
 ダメな人は圧倒的に麺の柔らかさについて.
 中には、「まとめて 10 杯くらい作るため最初のほうが伸びてしまうんじゃないか」 なんていう意見もありました.

 佐野ラーメン って、青竹手打ち がトレンドマークでコシがあるようなイメージなんだけれど、食べた麵はのど越しこそ柔らかですが、とてもコシがあるとは思えなかったなぁ.

 ちなみに我らが 登美ちゃん も 佐野ラーメン 追及しておりまして、 2013 年2018 年 の二度 万里 で食しておいでのようでしたが、評価は全く違っていました.



s-DSC_0507-2

 今回初めてだったので、こういうものかなぁって感じでした.
 いろいろなレビューでは、酷評だけではなく、このあたりで一番おいしいという意見もかなりあります.
 結局は好みの問題なんだろうな.
 一部の酷評にあったように決して食べれないということはありませんし、スープもほとんど飲み干しました.


 ただ、ボクの家のそばにある某ラーメン屋 ( ●● ちゃん ) ほどのインパクトもないので、こんなお店に入ったぞぅ、という勲章にもなりそうもありません.
 だからこのお店はもう十分かな.

 やっぱり昔ながらの中華そばといった趣のほうが好みだな.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

聖地巡礼

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 新型コロナウイルスの感染拡大で、県境をまたいでの移動が自粛されている中ではありますが、ちょっと遅めの夏休みをゲット.
 密になるような場所を避けながら、こっそりとリフレッシュに行ってきました.

 一泊二日のプチ旅行、車での移動はちょうど 500 km .
 いくつか目的はありましたが、今回は最後の立ち寄り先から記事にしてみます.


 この場所は、いつか行ってみたいとずっと思っていた場所でした.



s-0R9A0281

 こんな場所です.
 行きかう人もなく、まぁごく普通の田舎の風景といった感じ.
 これだけで場所がわかったら、かなりの方です (笑)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・



s-0R9A0315-2

 暗い通りを照らしていた自動販売機もなくなっていたし ・・・・
 しんしんと降る雪もないけれど ・・・・


 ・・・・・・・・・・・・・・・・



s-0R9A0300

 そろそろわかる人もいるでしょうか.

 それにしても映画の場面とは違い、青空キレイで気持ちよかった.



s-0R9A0283-2

s-0R9A0294-2

 正解は JR 両毛線 岩舟駅.

 と言えば 新海誠 の "秒速5センチメートル"
 正確には 「桜花抄」 の舞台.


 中学生が一人で行くには遠く、大人にとってはたいしたことがない距離で北関東をイメージした ・・・・・ そんな聖地.



s-0R9A0290-2

20150227022047

 記憶だけを頼りに 明里 が 貴樹 を見送る場面撮った写真だけれど、まぁ及第点でしょうね.
 もっと少し先で撮ればピッタリだったか.
 後になって思えば、スマホで場面検索しながら撮影すればよかったんだ、と猛省.
 撮影の時って、結構こういうことに気が付かないんだな.


 今回使用したレンズはいつもの EF 16-35mm F4L IS USM でしたが、映像など見ると 50mm くらいがちょうどよかったかも.
 遠くを結構引っ張ってる感じだから、あるいは 85mm くらいかも?



s-0R9A0285-2

s-0R9A0297

 ちなみに 栃木 に降り立つのが初めてのボクにとっては、どっちが 小山 方向なのかもさっぱりわからん.

 後で調べてみたら、写真の奥のほうが 小山 だったんだ.
 となると、電車と 岩船山 が写る場面は向こうのほうなんだ ・・・・

 映画で 貴樹 が降りたのは、電車を降りて跨線橋から改札を抜けたのでこちら側のホーム.
 翌日 明里 が見送ったのもこのホーム
 成人の 明里 を家族が見送ったのもこのホーム ・・・・・ どういうこと ?



s-0R9A0296

s-0R9A0309-2

 駅の待合室にはストーブも当然ないし、椅子も変わっていました.
 列車待ちの女性が一人、 朱里 のように座っていたので写真はありません.


 「そろそろ閉めますよ、もう電車もないですし ・・・」と言っていた駅員さんもいなくなり、完全なに無人駅になっていました.


 ホームもかなり雑草が目立ちちょっと寂れた感じですが、ここに立っているだけでなんとなく映画のワンシーンに飛び込んだ気がします.



s-0R9A0311-2

20150227021632

 ほんの少しだけ、昔の映画の世界に.
 まぁさすがに 貴樹 にはなれませんが、こんな風景観ながら映画のシーンを思い浮かべてみました.


 こうなると 小山駅 の 8 番線ホームも行かなきゃいけないかな ・・・・・ いまさら感半端ありませんが (笑)



02-1_re




 9 月 18 日写真追記:
 栃木在住の N 上級国民様ご一家が、わざわざ同じ時間 小山駅 まで出向いてに写真を撮ってきてくれました.



00032-3

 時刻表もデジタルになり、お蕎麦屋さんも自販機になっているようです.
 かなりアンダーにしてみました.

 ご協力ありがとうございました、大感謝 !!



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 久しぶりに車での長距離ドライブ.
 90 km/h でクルーズ・コントロールをセットして、のんびり運転.
 このくらいの速度はゆったり風景も楽しめていい.

 昔の Inte-R ではちょっと考えられないな (笑)



DSC_0510-002

 帰りは 東北自動車道 - 北関東自動車道 - 関越自動車道 - 上信越自動車道 .
 佐野スマートIC で 東北道 に乗るつもりだったんですが、なんと IC の手前の道路が工事中で通行止め.

 おかげでかなり大回りさせていただきました (涙)



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

ノマドランド

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 昨日観た映画、予想していたよりもずっと良かった.

 今日も熱くなりそうな予感、特に用事もないからブログに書いてみよう.







Nomadland 008





  " ノマドランド "





  監督: クロエ・ジャオ
  脚本: クロエ・ジャオ
  原作: ジェシカ・ブルーダー
      『ノマド: 漂流する高齢労働者たち』
  製作: フランシス・マクドーマンド 、 ピーター・スピアーズ 、
      モリー・アッシャー 、 ダン・ジャンヴィー 、 クロエ・ジャオ
  原題: " Nomadland "
  出演: フランシス・マクドーマンド (ファーン)
      デヴィッド・ストラザーン (デイブ)
      リンダ・メイ
      シャーリーン・スワンキー
      ピーター・スピアーズ (ピーター)
  音楽: ルドヴィコ・エイナウディ
  撮影: ジョシュア・ジェームズ・リチャーズ
  編集: クロエ・ジャオ
  配給: ウォルト・ディズニー・ジャパン
  日本公開: 2021 年 3 月 26 日
  上映時間: 108 分





Nomadland 006

 経済危機によって多くの高齢者が家を手放し、家を失った彼らは自家用車で寝泊まりし、働く口を求めて全米各地を動き回る.
 この映画は、そんなノマド (遊牧民) の実像を、主人公のファーンを中心にドキュメンタリー・タッチに描いています.


 昔の "怒りの葡萄" を連想しますが、映画は重苦しい雰囲気ではなく淡々という感じで描かれています.
 今まで色々なところで描かれていた放浪者は、どちらかというと可哀そうな存在だったり、社会の犠牲者的な憐れみを受けるような存在が多かったのですが、この映画に描かれているノマドたちは、経済的な問題などから仕方なくこうなってしまった部分もあるものの、場所や社会のルールに縛られない (社会のルールをきちんと守りながら) 自由さやプライドを持っています.



Nomadland 004

 主演・制作は フランシス・マクドーマンド .
 彼女が出演した映画で観ているものは、
 "ミシシッピー・バーニング"、"ファーゴ"、"あの頃ペニー・レインと"、"スタンドアップ"、"スリー・ビルボード" ・・・・


 とても個性的で上手い女優さんということはわかりますが、どうもいま一つ好きになれないところがあって.
 "スリー・ビルボード" のアカデミー賞受賞コメントとかもあまり好きじゃなかったかな.


 この映画は批評家から絶賛され、アカデミー賞の作品賞・監督賞・主演女優賞をはじめ、多くの映画賞を獲得しています.
 それでもなんとなく観たいなぁという気持ちになれなくて、今頃観た次第.



Nomadland 007-2

 彼女が演じるファーンは、 ネバダ州 の エンパイア で臨時教員をやっていましたが、工場の閉鎖で街の経済が打撃を受け、夫との思い出が詰まった家を手放せざるを得なくなりました.
 そして自家用車に家財道具を積み込んで、日雇いの肉体労働をしながら流浪する旅に出ます.

 荒涼とした風景の中、ただ一台ファーンの車が走っていく場面は、孤独感や不安感ありあり.


 そんな生活の中で、同じノマドたちとの触れ合い.
 彼女自身望んでこういう生活になったはずではなかったはずなのに、そんな生活から抜け出せるチャンスはあったものの、結局はノマドの生活に戻っています.



Nomadland 005

 この映画に登場するノマドたちは、ほとんどが実際のワーキャンパー (workamper) .
 俳優はほんのわずか、そんな俳優の一人が デヴィッド・ストラザーン .
 結構好きな俳優さんで、ついつい ノア・ヴォーゼン って言ってしまいそう.


 パンクしたままの車 ・・・・ 彼が演じるデイブは、ファーンとは違った生き方を進んでいきます.


 この映画、観る人によってその中に登場する人たちに自分を重ね、いろいろなことを考えさせられる気がします.
 とりあえず不自由なく生活している自分はどうなんだろう ・・・・・

 でもそんなに重苦しくもないところがいいところ.



Ludovico Einaudi 001

 この映画、映し出される風景も素敵ですが、淡々と流れる音楽が超ステキ.
 担当しているのは ルドヴィコ・エイナウディ (Ludovico Einaudi) .
 トリノ生まれのイタリア人作曲家で、クラシックっぽいんだけれど、現代風で耳にとてもやさしい.

 "最強のふたり" という映画の音楽も彼が担当していましたが、あの映画もすごくピアノのメロディがよかったなぁ.

 17 分過ぎまでまったく音楽がなく、ドキュメンタリータッチで進んでいきます ・・・・ デパート店内で流れるクリスマスソングのみ.
 冬のネバダから南下していく場面でようやくピアノが流れます.


 ここ、いいなぁ.
 "最強のふたり" の冒頭も、車を走らせている場面でステキな音楽がかかっていました.



202104-nomadland_gtmnmcl-photo3_full

 エンディングの道路の先には何があるんだろう.


 ただただ淡々と流れていく映画ですが、あっという間に終わってしまう感覚.
 久しぶりに「観てよかったなぁ」と思える作品でした.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

Your Best Pops 12 / 宮間利之とニューハード

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 昨日の金曜日、今年最初の夏休み取得で日曜までの四連休なり.
 と言ってもどこかに行くってんじゃなくて、午後ちょっと用事があったので.



2021.8.28 006
 ● EOS 5D Mark lV + EF 16-35mm F4L IS USM 1/160秒 F7.1 ISO-100 PL 使用 (8.28 8:05) ●

 それにしてもこの暑さのぶり返しはなんだろう.
 お盆の間雨の影響でかなり涼しくなったのに、ここ数日は一気に真夏に戻った感じです.


 職場近くの気象観測データだと、木曜日の最高温度が 33.9℃ ・・・・・ 今日はすでに 33.4℃ !!!
 夜もほんとに暑くて、ここ数日は 20 時過ぎに寝室に逃げ込みエアコン三昧.
 身体に良くない過ごし方してます.



0R9A0109
 ● EOS 5D Mark lV + EF 16-35mm F4L IS USM 1/250秒 F8 ISO-100 PL 使用 (8.28 11:28) ●

 写真は今日の朝と昼、久しぶりに PL フィルター使ってみました.

 上の写真はフィルターの上に PL 付けたので、角がちょっとケラレてるかな.
 日差しがかなり強いですが、反射抑えてやると周りがちょっとしっとりした感じです.
 空の色は完全にお日様向いて撮っているのでそれほど効果がわからないかな,
 いろいろ試してみて、来月の 尾瀬 は PL 付けて撮影の予定.


 曇り空から雲一つない青空になってしまいました.
 すでに暑い.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 7 月に届いた【three blind mice Supreme Collection 1500】のもう一枚について書き始めたのだが、全然違う方向に向かってしまい、どうせだったら違うアルバムをと.

 ジャズではないんだけれど、ほんのちょっとジャズらしさを含んでいたりして.
 いかにも 昭和 ・・・・ っていう香りがするアルバムです.





9900 Miyama004 Your Best Pops12 By Special Request






  " Your Best Pops 12 / 宮間利之とニューハード "




  1. Bet Back
         (J.Lennon-P.McCartney)
  2. Bubble Gum Music
         (B.Feldman-J.Goldstein)
  3. Aquqrius
         (J.Rado-G.Ragni-G.MacDermot)
  4. Proud Mary
         (J.C.Fogerty)
  5. Manchester & Liverpool
         (Andre Popp)
  6. I Can't Keep From Cryin' Sometimes
         (Blind Willie Johnson)
  7. La Pioggia
         (G.Argenio-C.Conti-M.Panzeri-D.Pace)
  8. Time Of The Season
         (Rod Argent)
  9. Indian Giver
         (B.Bloom-R.Cordell-B.Gentry)
  10. Touch Me
         (The Doors)
  11. OB-LA-DI, OB-LA-DA
         (J.Lennon-P.McCartney)
  12. Good Bye
         (J.Lennon-P.McCartney)





 1969 年に録音された 宮間利之とニューハード によるアルバム.
 演奏データ等は全く不明です.

 時代でしょうか ・・・・ 当時はこういったアルバムが結構発売されていたような記憶があります.
 軍歌、映画音楽、歌謡曲 ・・・・・

 それなりにニーズもあったんでしょうね.



9900 Miyama004-2

 宮間利之とニューハード と言えば、ジャズ界を代表するビッグバンド.
 ですが当時ビッグバンドを維持していくのはすごく大変で、ジャズのアルバム制作やコンサートだけではとても無理.

 それで "シャボン玉ホリディ" といったテレビ番組での演奏や、こんな感じのアルバムを作って知名度上げたり、お金稼いでいたんでしょう.
 もともとが個人の演奏能力は高く、さらに山木幸三郎のような名アレンジャーがいたので、どんな演奏をしてもさすがという感じなのです.

 推測ですが、こういった商業的なアルバムのストレスを、 TBM などでの自分たちのやりたい演奏でストレス発散させていたのかもしれません.



9900 Miyama004-3

 さてこのアルバム、 The Beatles の "Get Back" から始まり "Manchester & Liverpool" なんて曲も入っていたりするんです

 この "Manchester & Liverpool" は 1968 年の曲で、書いたのは フランス のポップス作曲家 アンドレ・ポップ .
 彼の代表作と言えば ポール・モーリア の演奏でも有名な "恋はみずいろ" .

 フランスでは「あの」 マリー・ラフォレ が歌ってヒットしたようですが、ボクがこれを知ったのはずっと後になってから.
 この曲と言えば Pinky & Fellas の英語版のほうが日本ではよく聴かれたんじゃないでしょうか.
 まぁ今だったら迷うことなく マリー・ラフォレ 推しです (笑)

 歌詞は マリー・ラフォレ のほうが失恋を歌い、 Pinky & Fellas のほうは二つの都市の思い出を歌っているようです.


 ちなみに日本では ザ・ピーナッツ も英語でカバーしていました.
 歌詞は Pinky & Fellas と同じかな.

 このアルバムでの演奏はちょっと軽快すぎてそんなに好きじゃないかな (笑)



Manchester & Liverpool002

 最近、なんとなく You Tube で ムード歌謡 なるものをかけ流したりしてます.
 ひと昔前は、演歌や歌謡曲なんて完全無視でしたが、歳とったということですか ?

 でもムード歌謡っていったい何なんだ ・・・・・
 演歌や歌謡曲と何が違うんだ ・・・・・・

 調べてみたら、ムード歌謡ってラテンやハワイアンの要素を入れ、ダンスできるような音楽のことを言うらしい.
 なるほど、歌詞の内容は演歌とほとんど同じ感じですが、曲の雰囲気は全く違いますね.

 なんか今日のアルバムのように、昭和の感じが微妙にいいんだな.



15859190502

 昔アナログ盤で持っていたアルバム.

 こちらはジャズの名曲を、ダイナミックなビッグバンド演奏しているアルバムです.
 でもアルバムの雰囲気などがどうもムード歌謡と被っちゃうんだな (笑)

 ちなみにこのアルバムの "褐色のブルース" 大好きでした.


 日本 を代表するジャズ・ビッグバンドですが、こんないろいろなアルバムもたくさん発表していました.
 アルバムの曲名見ただけでの懐かしさ.

 古き良き 昭和 を思い出させてくれます ・・・・・



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

atelier Ropeco

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 今日はちょっとコーヒー飲みながら軽く撮影 ・・・・・ と思ってましたが、結構ガチで撮影してしまった.

 使用機材は EOS 5D Mark lV + SIGMA 50mm F1.4 DG HSM .
 最後にちょこっとポトレ撮影になったので、 85mm 持っていけばよかったといつも後悔.



s-0R9A0008-2
 ● マニュアル露出 1/2000秒 F1.4 ISO-400 EV+1/3 ●

 場所はご近所の すみれ屋 さん.

 9 月 4 日に すみれ屋 さんの隣のスペースで atelier Ropeco というお花屋さんがオープン.
 それに先駆けて、 すみれ屋 さんのギャラリーで 『ロペコとゆかいな仲間たち 展✧︎』 なるものが開催されております.
 明日 25 日までの開催なので、ぎりぎりセーフ.



s-0R9A0005
 ● マニュアル露出 1/2500秒 F2.5 ISO-400 EV+1/3 ●

 お店に入って、すぐ下を走る上信越自動車道を見ると、作業員の皆さんが休憩中.
 その前を 100km/h くらいのスピードで車が走り抜けていきます.
 よくこんなところでのんびり休めるなぁと、思わず感心.
 ただ、わき見運転の車が追突でもしたら、間違いなく 5 人とも即死でしょう.

 でも、こういう人たちのおかげで、当たり前のよう安心して高速道路走れるだよね.
 あらためて感謝、感謝.



s-0R9A0082-2
 ● マニュアル露出 1/100秒 F4 ISO-400 EV+0 ● 

s-0R9A0079-2
 ● マニュアル露出 1/60秒 F4 ISO-400 EV+0 ●

 さてお花屋さんですが、こちらはオープン前の Repoco の入り口.
 写真ばかり撮っていたので、詳しいお話し聞き忘れました.
 このお花屋さん、オーダーメイドのブーケや花束などがメインのようです ・・・・・ 違っていたらゴメンナサイ.

 お店の中は拝見できなかったので写真もありません.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 さて、この 『ロペコとゆかいな仲間たち 展✧︎』 ですが、 Ropeco のオーナーの友人たちがイベント参加しています.
 スペースもそれほど広くないので、ギュッと凝縮された感じ.

 ゆかいな仲間たちの作品をサクッと紹介しましょう.
 ただし、一部全く撮っていなかったものもありました.



s-0R9A0052-2
 ● 『さとうむん』 さん : マニュアル露出 1/200秒 F1.4 ISO-400 EV+0 ●

s-0R9A0050-2
 ● 『さとうむん』 さん : マニュアル露出 1/200秒 F1.4 ISO-400 EV+0 ●

s-0R9A0027-2
 ● 『さとうむん』 さん : マニュアル露出 1/320秒 F2.0 ISO-400 EV-1/3 ●

 『さとうむん』 さんのポストカード.

 実はこのイベントを知った後、彼女とインスタグラムでほんの少し接点ができ、ブログで紹介しようと思って今日撮影に行った次第です.
 Ropeco のショップカードやオーナーの名刺も 『さとうむん』 さんが制作.


 ポトレ撮影するボクにとっては、彼女の描く女性の顔がとても興味深い.
 作品になったものを一度観たいなぁ.
 いつか、どこかで、ゆっくりポートレートのお話ができればいいなぁ.



s-0R9A0054-2
 ● 『Salon de mirea』 さん : マニュアル露出 1/200秒 F1.4 ISO-400 EV+0 ●

 『Salon de mirea』 さんのバッグ型の花器.
 彼女はポーセラーツ作品を手がける作家さんで、ポーセラーツ教室やワークショップの開催もされているようです.


 ポーセラーツ ・・・・・・ ??????


 インスタグラムの紹介を読むと、ポーセラーツとはポーセリン (Porcelain:磁器) と、アート (Art:芸術) を組み合わせた造語で、転写紙や上絵の具、金彩などを使い、白磁器に絵付けをするクラフトだそうです.



s-0R9A0063
 ● マニュアル露出 1/250秒 F1.4 ISO-400 EV+0 ● 

s-0R9A0059-2
 ● マニュアル露出 1/250秒 F1.4 ISO-400 EV+0 ● 

 『lola』 さんは手作りのお洋服や小物を展示されていましたが ・・・・・

 すみません、写真ありません.
 服とか撮るの難しくて ・・・・・・・ 言い訳.

 服とかのファッションまったく興味ないオッサンですので ・・・・ さらに言い訳で、ドツボにハマるパターン.



s-0R9A0069-2
 ● 『paper design Ayu』 さん : マニュアル露出 1/640秒 F1.4 ISO-400 EV+0 ●

 『paper design Ayu』 さんのお花モチーフのイラストのフレーム.

 彼女は芳名帳やウェルカムボードなどのペーパーアイテムを手がける作家さん.



s-0R9A0067
 ● 『歌織』 さん : マニュアル露出 1/250秒 F1.4 ISO-400 EV+0 ●

s-0R9A0068-2
 ● 『歌織』 さん : マニュアル露出 1/320秒 F1.4 ISO-400 EV+0 ●

 『歌織』 さんはクラフトバンド作家さん.

 クラフトバンドとは古紙を再生した手芸用の紙ひも.
 カラーバリエーション豊かで、編み方によりいろいろな柄を作り出せるそうです ・・・・・ by Instagram .



s-0R9A0056-2
 ● 『mauve』 さん : マニュアル露出 1/200秒 F1.4 ISO-400 EV+0 ●

s-0R9A0058
 ● 『mauve』 さん : マニュアル露出 1/160秒 F1.4 ISO-400 EV+0 ●

 『mauve』 さんは山アクセサリー作家.
 北アルプスの山小屋のバッジのデザインなども手掛けているようです.

 これらは今後も atelier Ropeco で購入可能のようです.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 撮影は ISO 感度も固定で、絞りもほとんどが開放.
 露出はちょっと大目に、オーバーにしたりアンダーにしたりして撮影しています.

 室内が白熱球なので全体がオレンジっぽくなっています.
 WB もほとんど白熱電球で、一部オートで撮影.



s-0R9A0033-2
 ● マニュアル露出 1/125秒 F2.0 ISO-400 EV+2/3 ●

s-0R9A0014-2
 ● マニュアル露出 1/400秒 F1.6 ISO-400 EV-2/3 ●

s-0R9A0026-2
 ● マニュアル露出 1/100秒 F2.0 ISO-400 EV-2/3 ●



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 帰り際、それでもと思いポトレ撮影をお願いしました.
 それもワンカットのみ.



s-0R9A0070-2-1
 ● Ropeco オーナー : マニュアル露出 1/250秒 F1.4 ISO-400 EV-2/3 ●

 一人じゃ恥ずかしいからと、すみれ屋のオーナーさんをひぱってきたんだけれど、別々に撮っていれば同じじゃないかい (笑)

 場所も柔らかい光の逆光だけ決めて、ほぼ適当に、サササッと撮影.
 かなりのやっつけ仕事ですが、どうだろ ・・・・・ もう少しカチッと決めて撮れればよかったな.

 ピント、あまあまでした.



s-0R9A0074-1
 ● すみれ屋 現オーナー : マニュアル露出 1/200秒 F1.4 ISO-400 EV-0 ●

 こちらが、引っ張ってこられた すみれ屋 の現オーナー様.

 50 mm の焦点距離だと、照れているアマチュアや、まだコミュニケーションとれていないモデルさんを撮るのが結構難しい距離感.
 いきなり撮ろうと言って 1 カットだけの勝負なので、撮影するこちらも緊張感ありあり.

 85 mm だったらもう少し撮り易い距離感なんだけれどね.



s-0R9A0076-2
 ● すみれ屋 前オーナー : マニュアル露出 1/400秒 F2.0 ISO-400 EV-2/3 ●

 最後は完全にパパラッチ ・・・・・・ 嫌がっているのを無理やり撮っちゃいました.
 目にフレームがかかってしまいましたが、シャッター一回だけなので止む無し.


 ということで、久しぶりにいろいろ撮影できて、楽しい休日になりました.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・
● プロフィール ●

la_belle_epoque

 大好きなジャズ・アルバムの紹介を中心としたブログだったのでこんなタイトル付けていますが、最近は写真やカメラの話題が中心になっています.

 https 変更の際、過去の「いいね」がリセットされてしまいました、ポチって下さった方々、すみません.

 ゆっくりですが、ようやく 900,000 アクセス ・・・・ 1,000,000 アクセスまでは頑張ります.

● 記事検索 ●
● PV Access ●
  • 累計:

● Photo Gallery ●
  • Sophisticated Lady
  • Sophisticated Lady
  • Sophisticated Lady
  • Sophisticated Lady
  • Sophisticated Lady
  • Sophisticated Lady
  • Sophisticated Lady
  • CAPA博
  • CAPA博
  • CAPA博
  • CAPA博
  • CAPA博
  • CAPA博
  • CAPA博
  • CAPA博
  • CAPA博
  • CAPA博
  • CAPA博
● お願い ●
•このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することはしないでください. コメントはすぐに反映されない場合がありますのでご承知ください. このブログはリンク・フリーですが、一言声をかけていただくととてもうれしいです.
  • ライブドアブログ