・ ・ ・ ・ ・ ・ 



 5 日の日曜日もいいお天気でした.
 天気のいい日は、ちょっとオシャレな街のスナップなんか撮りたい ・・・・・・


 と思うものの、そんな小洒落た街並みなんてないので、近所で開催されたイベント風景を撮ってみました.




Q0R9A4968

 長野県 東御市 「海野宿ふれあい祭」


 昨年もこのイベントの写真を撮りに行きました.
 この時撮った写真が 市のフォトコン で入賞しまして、ボクにとって記念すべきイベントにもなっています.

 今年は EOS学園 に通いポートレート勉強してますので、ポートレート風のスナップを撮ってみました.
 今回は最初から雑誌のコンテスト応募も考えていますので、応募できそうな写真のアップはしていません.

 去年よりいい写真になっていればいいのですが ・・・・・・・




Q0R9A4698

 この 海野宿 は市の一大観光地ではあるものの、普段市民が生活している場所.
 上の写真は 11 月 3 日の祝日に撮ったものなので観光客が写っていますが、平日は観光客もまばらで地元の方の車の往来もあります.

 だから駐車場なんてメイン通り沿いにはありません.
 白鳥神社 東側に無料駐車場はありますがこのイベントになるとシャトルバスのりばになるので一般車両が駐車できません.
 そのため数年前にできた南側の無料駐車場に駐車したいのですが、こちらもそれほど広くないのでちょっと早めに家を出ることに.

 予想通り駐車場に着いた時には 8 割ほど入っている状態でした.

 ここが一杯になるとさらに西側に行ったところになってしまうのでちょっと歩きがね.




Q0R9A4811

 白鳥神社 境内に設置された小さな舞台.
 ここで四人の巫女が 「浦安の舞」 という奉納の舞いを踊ります.


 写真のように境内には屋台やテントが張られ、おまけに舞台の周りにはカメラマンが取囲んじゃうので、そういた余計なものが入らなく、なおかついい構図取れる場所の選定が大事.

 最近はロケハンもすっかり慣れました.

 まぁ昨年も撮っているので場所は最初から決まってますがね.
 30 分前には場所取り完了、暖かい缶コーヒー飲みながら待ちます.




Q0R9A4886

 本殿側以外は周りを写真のように観光客が取り囲んでしまうので、ファインダーを覗いて構図作りながらの撮影です.
 写真のように人が入ってもボケを使えるのでそんなには気にならないのですが、やっぱり不要なものは入れたくない.
 このあたりも去年とは違うぞ (笑)

 しっかりファインダー内でデータ確認しながら撮る習慣が付き始めたので、後で写真を見ても失敗作というのが明らかに減りました.




Q0R9A4822

 境内は光が難しい.
 さすがにレフ板という訳にいきませんし、ストロボもねぇ ・・・・・・・

 木々の葉にさえぎられてどうしても光量不足.
 おまけに本殿を向くとちょっと逆光的になってしまいます.
 このあたりのファインダー覗いて、構図見ながらオーバー気味で撮ったりと ・・・・・・ 漠然と撮らないように.


 使用レンズは シグマ の 100-400mm も考えましたが、やっぱり明るいのが欲しい.
 ということで EF 70-200mm F2.8L USM .
 IS がない旧式ですが、シャッタースピードでなんとかカバーしよう.

 焦点距離も 200mm あれば十分ですから.




Q0R9A4879

 おまけに色がかぶります.

 木々の葉が黄色く色づいているので、顔などもどうしても ・・・・・・
 今回アップしてあるほとんどの写真は、 RAW データでホワイトバランスの微調整をしてあります.




Q0R9A4883

 コンテストで入賞したようなショットですな.

 この写真の小学生は、今回の 4 人の中で一番小さいのかな.
 自信なげで、まわりを見ながら、さらに緊張のせいかついつい笑っちゃったり.




0R9A4815

 昨年は微妙なピントの写真が多かったのですが、今年はファインダー覗きながらしっかりポイント狙って撮ったのでその意味でも失敗がほとんどなかった.

 ただ被写体ブレ ・・・・・ というか、瞼閉じちゃったりするのはどうしようもない.

 かといって高速連写する気は最初からなし.

 一枚ずつしっかりファインダー見ながら撮りました.




0R9A4814

 気が付くとまわりで連写するシャッター音.

 いつの間にかボクの後ろにたくさんのカメラマンがカメラ構えてました.
 最初は舞台の正面や横にいた皆さんが移動してきてました.

 踊りが始まった時にはボクともう一人だけしかいなかったのに.

 ちなみに Nikon 持っている方たちのほうが多かったかな.
 また二つカメラをぶら下げている人が結構おいででしたが ・・・・・・・・ 二つも必要なんかなぁ.
 ボクだったら邪魔になるだけなんだけれど.





Q0R9A4892

 今回場所取りしてコーヒー飲んでたら、一人のおじいさんやってきて 「どこがいいんでしょう ・・・・・」 というような質問をいろいろしてきました.

 だから踊りはどっちに向かってやるとか、背景はこうだから、この高さだと目線の高さとほぼ一緒 ・・・・・・・
 なんて、ちょっと知ったかぶりでアドバイス.

 結局そのかたもボクと同じ場所で並んで撮影.


 そのおじいさんは EOS Kiss を持っていましたが 「もっと高性能の一眼レフ買おうと思っていたら、娘から写真のセンスがないからもったいない ・・・・・ 」 って言われちゃったようです (笑)
 まぁいろいろ話していると、あながち娘さんの言っていることも間違いじゃないかな.

 でも、ボクにしたってきっと EOS学園 に通っているからそんな感じに思うんだろうな.
 通っていなかったらそんなこと思いもせずに撮っていたんだろうな ・・・・・・・・




Q0R9A484333

 超 残念な一枚.

 いい感じで衣装が風に舞っていたので数枚撮影しましたが ・・・・・・・・・

 腰になにかあるなぁ ・・・・・・・


 なんとテープが貼ってあるじゃないですか !!
 おまけに数字まで書き込んであるし ・・・・・・
 家で観て ガックリ    orz


 まぁこのくらいだったら簡単に修正できますが ・・・・・・・・・・ 残念 !!




  ・ ・ ・ ・ ・ ・ 




 このお祭りは、もともとこの地区で開催していたこじんまりしたお祭りでした.
 ところが場所柄年々観光客も増え、その後市の観光課なども加わり一大イベントになってきました.
 ですからあまり多くのことを期待しちゃいけません、微妙なチープ感があるのがいいところです (笑)


 今までは 11 月 23 日と決まっていましたが、準備段階で平日だと人が集まらないなどの理由から、今年から 11 月の第一週になりました.




Q0R9A4917

 昔の宿場町を再現するような 時代衣装行列 も行われます.
 中央にいるのは 東御市長 花岡利夫 氏.


 また人気があるのが、地元の方が作る "野菜ほうとう" で、毎年この食券を求める行列が境内にできます.



 去年は天気こそよかったもののとても寒い一日でしたが、今年は穏やかな好天.

 しばし、微妙なタイム・スリップという感じでいた.




0R9A4821




  ・ ・ ・ ・ ・ ・ 



 さて明日は 黒部渓谷 へ紅葉狩りに行ってきます.
 春の 函館 に続いての家族旅行です.

 8 日はまた雨の予想 ・・・・・・・ 日程変更してトロッコ電車は明日に.


 いい写真が撮れればいいな ・・・・・・・・



  ・ ・ ・ ・ ・ ・