・ ・ ・ ・ ・ ・



 6 月 1 日の火曜日、天気も良かったのでちょいと 軽井沢 .

 今回は前から乗りたかった 赤バス に乗って 見晴台 まで行ってみるのが目的.
 見晴台 までは約 4 なので、帰りは久しぶりにトレッキング.



0R9A0002
 ● 軽井沢観光会館 ●

0R9A0013
 ● 旧軽井沢銀座通り ●

 9:48 のバスに乗ろうと 1 時間前に家を出たのですが、微妙な道の混み方.
 追分 と 中軽井沢 はいつも渋滞になるなぁ.
 それでもトップシーズンではないので、ちょっと微妙な渋滞なのです.


 旧軽井沢銀座 の入り口で、遠くに赤バスが通り過ぎるのを発見、ほんの 1・2 分だったんだけれど間にあいませんでした.



0R9A0006

0R9A0027
 ● 観光会館前バス停 ●

 仕方ないので 10:38 までブラブラ.
 まだ時間は 10:00 前、おまけに平日とあっては人もほとんどいないし、開店準備しているお店が多く、ほとんどのお店のシャッター降りてます.

 観光会館周辺を徘徊して、時間つぶしします.



0R9A0028
 ● 逆方面に向かう赤バス ●
0R9A0029
 ● 赤バス車内 ●

 赤バス は前乗り、前降り、後払い.
 片道 500 円で、降りるときに往復券 800 円も購入できるようです.

 座席は 14 席で、新型コロナウイルス感染防止のため、窓は開けられ、ビニールも張られています.
 結構揺れます ・・・・ 上の写真も手ブレ.

 途中何カ所かで、運転手さんが簡単なガイドをしてくれます.

 ちなみに乗客はボク一人でした.



0R9A0030

0R9A0041
 ● 熊野皇大神社 ●

 全く知らなかったんだけれど、見晴台のすぐそばには 熊野皇大神社 があるんですね.
 この神社については、 長野 と 群馬 の県境に建っているので知ってはいましたが、なんとこんなに近くだったとは.
 長野県側が 熊野皇大神社 、群馬県側が 熊野神社 というようです.


 旧軽井沢銀座 から徒歩で約 1 時間.
 ちなみに群馬県側 霧積温泉 から登ると 3 時間.
 この 碓氷峠 から 霧積温泉 と言えば、 西城八十 の 「ぼくの帽子」 という有名な詩です.
 そして 森村誠一 の 「人間の証明」 なのです.
 そしてそして、 ジョー山中 ( Flower Travellin' Band のヴォーカル) が歌った "Mama, Do you remember the old straw hat you gave to me ・・・・"

 ほとんどわからないだろうなぁ ・・・・



0R9A0033

0R9A0040
 ● 長野県・群馬県 県境 ●

 軽井沢 からは自家用車でも来ることができますが、駐車場がそんなに広くないので土・日はちょっと無理かな.

 ということで、すんなり 見晴台 に行かず、まずは参拝.
 お賽銭も長野県と群馬県に分かれてます.
 近くにいた観光客が 「両方にお賽銭入れるのがいい」 というようなことを言ってましたが、ボクは地元の長野側だけ参拝してきました.



0R9A0032

0R9A0041

 御朱印も二つの県でそれぞれ売っており、色々な種類がありました.
 この日は 1 日だったので、たしか限定のものもあったような.
 お守りやその他もろもろ、たくさん売ってますねぇ.

 山門のところのチラシが結構気になっちゃうなぁ.
 こういうの好きじゃないので、写真撮っても結構がっかりしちゃいます.



0R9A0043
 ● しげの屋 ●
0R9A0046

 神社の目の前にある しげの屋 .
 この峠の名物が 力餅 .
 三・四軒のお茶屋がありますが、この日開いていたのはこの しげの屋 のみ.

 天気もいいし、テラス席で一休み.
 ここはお蕎麦も有名のようですが、さすがに 11 時前だったので軽く一休み.



0R9A0045

 ● ちからもち くるみ ●

 見晴台 から歩いで降りるので、 ちからもち で栄養補給.
 これで 500 円ですが、思っていたよりもボリュームありました.
 お味もとてもおいしい ・・・・ まぁ、この天気、このロケーションだったら、大概のものがおいしく感じるだろうな (笑)


0R9A0051

0R9A0054


 さて見晴台へ.
 入り口からわずか歩けば視界が開けてきます.
 この入り口付近にも車 2・3 台は停められそうです.

 トイレも完備 ・・・・・ ここも含め、 軽井沢 のトイレはとてもきれいでいい.

 この案内板の水色の点線が 旧軽井沢銀座 とを結ぶ 遊覧歩道 .



0R9A0059
 ● 県境 ●
0R9A0063
 ● 16mm だとこんな感じ ●

 ここにも県境が横断してます.
 ここからの見晴らしは上の写真のとおり.
 妙義連峰 の変わった山々を観ることができます.



0R9A0056
 ● 北西には 浅間山 ●
0R9A0052
 ● 遊覧歩道 の降り口 ●

 見晴台 の入り口方向に戻り、遊覧歩道を歩いて下ります.
 看板の ツキノワグマ が何気にビビるなぁ.
 今までのソロ山登りは必ずクマ避けベル鳴らしながらだったんだけれど、すっかり忘れてました.

 そばには 新軽井沢 に下りる道路も並行しているので、最悪そこに逃げればいいか、なんて思いながら新緑の中をトボトボと.



0R9A0078

0R9A0088

 約 4 km 、写真のようなずっと開けた林の中、途中に道路を横断する陸橋とつり橋があります.
 特にテープ表示とかもありませんが、まぁ迷うことはないでしょう.
 ボクはソフトな登山靴でしたが、スニーカーでも全然大丈夫.
 森林浴にはいいですね.

 ちなみに途中出会ったのは二組だけでした.




0R9A0093
 ● 旧軽井沢銀座 の登り口 ●
0R9A0094
 ● ショー記念礼拝堂 ●


  ・ ・ ・ ・ ・ ・


0R9A0104
 ● ミカド珈琲 ●

 前回まだ開店していなかった ミカド珈琲 で一休み.
 テラスが好きなんだけれど、3席のうち真ん中は密を避けて座れなかったため、店内でオッサン一人さみしくアイスを舐めるという (笑)

 ようやく今年初めての モカソフト.
 コーンとグラス選べるので、当然グラス.
 見た目以上にボリュームあります、隣にのっているのはプルーン.

 テイクアウトのほうが価格は安いですが、オッサン一人で歩きながらモカソフト舐めてるのはボクの想定外なので、店内なのです.



DSC_0467
 ● モカソフト (グラス) ●



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 ということで今年二回目の 軽井沢 は終了.
 昼食はいつものように 追分そば茶屋 で大ざるでした.

 ということで今回の 軽井沢 も終了.
 とにかく天気が良かったので、初夏の風満喫してきました.

 これでトップシーズンになると、とても車で行く気にもならないので、秋かなぁ.



0R9A0025

 ちょっと前に O 市の N ファミリーのお父さんと話してて、子供たちがアウトレットに行きたがっているなんて言ってましたが、アウトレットもとてもトップシーズンなんて行く気にもならない.
 南軽井沢 の交差点から駅までの渋滞なんて当たり前だもの.
 昔なんか、高速降りれないこともあったくらい.

 渋滞クリアしたと思ったら駐車場入れないし.
 おまけにアウトレットは人だらけ ・・・・・


 でも機会があったらどこかでご一緒させていただこう.



DSC_0216
 ● 2014.4.27 離山房 ●

 そういえば 離山房 行けなかったなぁ.
 ここに寄っちゃうと、蕎麦屋が休憩時間になっちゃうから ・・・・ 秋になったら行ってみるとします.


 ・・・・・・・ インテ R 懐かしい (涙)



  ・ ・ ・ ・ ・ ・