映画・ドラマ

CP+2024 その1

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



IMG_0320

 今年も行ってきました CP+2024 !

 我らが zeiss 会三人で金曜日行く予定でしたが、他の二人は家庭の都合でキャンセル.
 そのため一人での参戦になりました.
 まぁ今までも一人だったのでそれはまったく問題ありませんでしたが、こういうお祭りイベントは友達と一緒にあーでもないって感じで歩くのも楽しい.

 それにしても最近はどうもキャンセル続きだなぁ ・・・・・



IMG_4501
 ● 2 月 23 日 9:42 ●

IMG_4514
 ● 2 月 24 日 9:44 ●

 金曜日はどんより曇り空で結構寒かった.
 金曜日が三連休の最初の日に当たったせいなのか、開場 20 分前に並んびましたが相変わらずすごい人.
 速報値ですが、金曜日の来場者数は 14,330 名だったようです.
 ボクは金曜日と土曜日の二日間.

 宿泊したホテルから パシフィコ横浜 までの送迎バスが出ているので、土曜日もほぼ同じ時間に並びましたが、土曜日の方が朝の人出は少なかったかな.




 三人だったらセミナーは聞かないつもりでしたが、一人になったのでちょっと興味のあるものを三つばかりチョイス.



IMG_0007
 ● 「F1 2023シーズンを写したレンズワークの極意」 熱田護 ●

 主催者ステージのトップバッターです.
 内容はもう、 キヤノン ブースで話してもいいくらいレンズのことや撮影方法など.
 動きものの撮影に参考になることがたくさん.


 30 分くらい前に椅子について一休みです.
 主催者ステージや各メーカーのセミナー会場は椅子に限りがあるので、早めに行って座っていないと立ち見になってしまいます.
 ボクの場合はこの待ち時間を休憩タイムにしてます.


 メーカーによっては、次のセミナーの参加希望者を前のセミナー中に並ばせているところもありました.
 これは完全入れ替えなのでとてもいいだけれど、その間ずっと立って待っているのも苦痛かな.



IMG_0130
 ● CAPA & JPS スペシャルトーク ●

 午後になり、主催者ステージに CAPA 編集長 菅原隆治 氏が進行役になり、 JPS (日本写真家協会) の会長 熊切大輔 氏、副会長 山口規子 氏、理事 土屋勝義 先生が登壇しました.
 会長と副会長はちょっと緊張気味でしたが、土屋師匠は相変わらずのマイペース.
 CAPA がらみのお話や、これからプロカメラマンになるためのアドバイスなど、各カメラマンのデビュー当時のエピソードを交えて.

 新型コロナが五類に移行したこともあると思いますが、会場の椅子の間隔が狭くて窮屈.
 一人でも多くの人に座ってもらうという意味もあるんだろうけど、もう少し間隔空いているとよかった.

 メーカーでもこういったセミナーが一つの目玉です.
 最近目立つのが ユーチューバー の登壇で、メーカーにすれば影響力が大きいので登用してると思うんですが、ボクはそういった人たちの話を聞く気になれないので完全スルー.
 やっぱり写真家やカメラマンと呼ばれている人たちの話が聞きたいです.



IMG_0196
 ● Leofoto ●

 そんなメーカーのセミナーも一つ、昨年からいろいろお世話になっている 水谷たかひと 会長が Leofoto ブースに登場です.
 こちらも 30 分前から最前列で休憩.

 登壇してすぐにカメラにポーズとって反応してくれたので (上の写真) 、気が付いたのかと思ったのですが ・・・・・・
 少し話し始めてから突然 「〇〇さんじゃないですか、今気がついたよ ・・・・」 だって (笑)



IMG_0221

IMG_0237

 この Leofoto のステージも登壇者が華やかです.
 こういうところに各メーカーもしっかりお金使う感じですね.
 ちょっと前のコンパニオンたくさんというのはだんだんなくなってきてます.

 水谷先生のお話の終盤、いきなり ルーク・オザワ 氏が乱入.
 さらに 土屋勝義 先生と 井上浩輝 氏も乱入して、お話のほうは終盤グダグダ.
 みんな Loefoto の登壇者なので、メーカーもこの辺りは許容範囲かな.

 まぁこういうところがこのイベントの楽しいところです.
 普通の硬いセミナーでは絶対見れない光景ですから.


 一脚はすでに Velbon の 土屋勝義 モデルを持っているので、 Leofoto に買い替える予定はありませんが、セミナーの登壇者の顔ぶれ見るといろいろなジャンルの有名カメラマンたちが使っていますね.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 とりあえず今日は大きめなブースの写真を少しアップしておきます.



IMG_0112

IMG_0161

IMG_0165
 ● Canon ●

 フォトサークル会員限定で今年も 「あんしんメンテ」体験会を実施していました.
 キヤノン のブースに行って知ったんですが、今年から事前予約が必要だったようです.
 それでもと思い申込ページ検索してみたら、 24 日の昼に一枠だけ空いていたので予約して、翌日メンテしてもらいました.

 が、前よりもずっと簡単な清掃程度で、以前のような AF 精度のチェックもなし.
 ちょっと残念だったかな.
 でもちょっと気になることもこういう場所で聞くことができたので、それはそれで無駄ではありませんでした.



IMG_0181

IMG_0256

IMG_0262
 ● Nikon ●

 ニコン ももちろん大勢の人でにぎわっていました.
 いろいろなディスプレイなど、ボクはかなり素敵だと思います.

 ニコンのカメラのことは全く分かりませんが、 Zf のプレミアムエクステリア張替はいいな.
 それに合わせた上の写真のような飾りつけも、すごくいいセンス.
 なんか Zf が欲しくなってきました.



IMG_0104-01

IMG_0105

IMG_0106
 ● Fuji Film ●

 基本的にキヤノンのほかのメーカーのブースはサラリとしか写真撮らないので、何が目玉なのかよくわからないんですよね.
 SONY に関しては 水谷先生 が SONY なので、多少は名前聞いたことがあるかなぁ ・・・・ 程度.

 X-T4 使いの Y 君でもいれば、多少のうんちくは聞けたんですが.
 Fuji はチェキ Instax mini もド〜〜〜ンと並べてました.
 あとどこのブースも動画関係かなり力入れている感じでした.


 カメラを更新や購入しようと思っている人にとっては実際に手に取って試写するいい機会ですが、ボクはそんな予定もないので、ただブラブラする時間が多かったかな.

 SONY ブースではモデルさん立たせての試写もやってましたが、そういうのを他のメーカーのカメラで撮る方もいたりして、それはちょっとマナー違反.
 やっぱりそのメーカーの試写用のカメラだけで撮ってやるのが暗黙のルールでしょ.
 特にオヤジたちの中に、女性見つけるとすぐに撮りにいっちゃう方もいたりして ・・・・ まぁそういう楽しみも許容範囲なのかな.



IMG_0264

IMG_0266

IMG_0086
 ● SONY ●

 まだまだ続きますが、今日はここまで.

 次回はもう一つの目的の一つ コシナ の話を中心に、ほかのブースの写真なんかを載せてみます.
 shige 君、行ってたら超面白いお話いっぱい聞けたのにね.
 ざんねんでした.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

more フローズン・タイム

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 今日の昼食は 「ハイウェイめし」 .
 家から 5 分もかからないところにインターチェンジ併設のサービスエリアがあります.

 その上り SA のフードコートにあるラーメンが 「ハイウェイめし甲子園」 長野県代表になったというので、食べに行ってきました.



2024.2.22 東部湯の丸IC上り 002

 地元のニュースでちょっと前に取り上げられていたので、こんなイベントがあると知りました.

 SA に行くには SA 横の道路わきに車を停めて、徒歩で入ることができます.
 少し離れている場所には、高速バス利用者用の駐車場もあります.

 長野県代表というのが 「信州コク味噌チャーシュー麺」 .
 価格が 1,450 円って ・・・・・ ちょっと高すぎだな.



2024.2.22 東部湯の丸IC上り 001

 ボリュームは結構あります.

 スープの味は十分満足でしたが、チャーシューボクはいらないかな.
 チャーシュー麺しかないので仕方ないですが、ただの 「信州コク味噌ラーメン」 でチャーシューなくても十分売れるんじゃないかな.
 そうすれば価格も 1,000 円くらいにできるでしょ.

 麺は中細麺くらいの太さかな、これは可もなく不可もなく.

 チャーシュー麺なんだから、チャーシューにもう一工夫すればいいと素人ながら思ってしまいました.


 とりあえず話題に乗ってみました・・・・・ もちろん投票はしておきますが (笑)




  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 ブログのマイページには人気記事の表示もされていますが、先日それを見たらずっと前に書いた "フローズン・タイム" がなぜか 2 番になっていました.
 なんでだろ〜、なんでだろう〜〜〜


 でも、この映画好きなのでまた Blu-ray で観て、記事にしてみました.
 前回書いたことと被りそうですが、そこは目をつぶってください.




cashback 005





  " フローズン・タイム "




  監督: ショーン・エリス
  脚本: ショーン・エリス
  製作: レネ・バウセガー 、 ショーン・エリス
  製作総指揮: ダフネ・ギネス 、 ヴィジェイ・サクール 、
         ピーター・ハンプデン 、 ノーマン・メリー
  原題: "Cashback"
  出演: ショーン・ビガースタッフ (ベン・ウィリス)
      エミリア・フォックス (シャロン・ピンティ)
      ショーン・エヴァンス (ショーン・ヒギンス)
      ミシェル・ライアン (スージー)
      ジェンキンス(店長):スチュアート・グッドウィン ()
      マイケル・ディクソン (バリー・ブリックマン)
      マイケル・ランボーン (マット・スティーヴンズ)
      マーク・ピッカリング (ブライアン・‘カンフー’)
      ヘイリー=マリー・コッピン (スウェーデン人留学生)
  音楽: ガイ・ファーレイ
  撮影: アンガス・ハドソン
  編集: スコット・トーマス 、 カルロス・ドメク
  配給: CK エンタテインメント
  日本公開: 2008 年 1 月 26 日
  上映時間: 102 分



cashback 004

 この映画の好きなところは、映像.
 監督はファッション系のカメラマン ショーン・エリス .
 写真的なカットが結構いろいろなところで見られて、光の入れ方なんかもすごくいい場面があります.

 コメディタッチな部分も多いラブストーリーなんだけれど、スタイリッシュな感覚もあふれてます.

 最初 DVD 持っていましたが、 10 年前に Blu-ray が発売になったのでついつい購入しちゃいました.



cashback 0015

 登場する女性たちがみんなキレイです.
 よぼよぼのお婆ちゃんもいますが、ほとんどはモデルさんたちですね.

 裸のシーンも結構出てきますがいやらしい撮り方してないので上質のヌードという感じです.

 特に映画のヒロインを演じる エミリア・フォックス の後半のきれいさと言ったら.
 最初はちょっと垢抜けない感じだったんですが.
 


cashback 0012-2

 この映画は、元々 18 分の短編映画で深夜のスーパーの場面で作られていました.
 この短編が 第 78 回 アカデミー賞 の短編賞にノミネートされたことから、急遽長編映画の製作が始まりました.

 Blu-ray にはオリジナルの短編映画も収録されていますが、テーマはかなり変わっています.
 ボクは長編のほうが大人のメルヘンチックなラブストーリーという感じで大好きです.



cashback 0016

 スーパーの従業員たちがみんな変なんだけれど、映画はうまいバランスでその変さを引き出してる.
 ちょっと "アメリ" っぽいようなコミカルさかな.


 カメラワークもこういったメルヘンチックな映画には欠かせないような撮り方してます.
 最初のほうのベットに落ちていくところや最後の場面など、とっても素敵です.



cashback 0018

 決して名作とは言えないような、ミニシアター系の映画ですが、何度見ても結構楽しめます.

 予告編などのキャッチコピーも、ちょっと ウォン・カーウァイ の映画みたいでちょっとにやけてしまうしね.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

ゴジラ−1.0/C

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 今年も誕生日プレゼントを娘たちから頂きました.
 昨年はカメラバッグですが、今年は写真集.

 いつものように銘柄指定です (笑)



IMG_1197


 " Lisa Fonssagrives-Three Decades of Classic Fashion Photography "

 リサ・フォンサグリーヴス は 1930 年代から活躍したトップ・モデル.
 二度目となる夫は、あの アーヴィング・ペン .
 この写真集は彼女の写真集で、アーヴィング・ペンはもちろん ホルスト や リチャード・アヴェドン といったトップ・カメラマンたちによる作品が入っています.

と結婚して以来、30年にわたりファッション写真家の間で最も人気のあるモデルだったリサ・フォンサグリーヴス。



IMG_1211


 " Portraits and Profiles : Cecil Beaton "

 セシル・ビートン は英国生まれの写真家.
 戦時中は報道写真家として活動し、ロンドン空襲で被災したの女の子のポートレートが LIFE 誌の表紙となり、一躍有名になったようです.
 セレブたちの写真はもちろんですが、英国王室の御用達の写真家でもあります.
 1972 年にはナイトの称号も得ています.



IMG_1204

 " Lisa Fonssagrives-Three Decades of Classic Fashion Photography " はハードカバーで、 " Portraits and Profiles : Cecil Beaton " の倍ほどの価格.
 " Portraits and Profiles : Cecil Beaton " はソフトカバーで、50%オフでしたので、さほど期待してなかったのですが、手にしてみたら内容的にも充実しており、いい意味でビックリでした.

 Lisa Fonssagrives はヌード写真も入っていて、ちょっとびっくり.
 当時のスーパーモデルも脱ぐんだ ・・・・・・・・

 先日お亡くなりになった 篠山紀信 氏の "Santa Fe" みたいです.


 ちなみに 篠山紀信 氏のチーフ・アシスタントだったのが、ボクの師匠でもある 土屋勝義 先生.
 ということは、篠山イズムがほんの少しはボクにも流れてるのかなぁ ・・・・ と勘違いしてみたり.


 故人のご冥福を謹んでお悔やみ申し上げます.



IMG_1208

 
 何もしてあげれないダメオヤジですが、毎年プレゼントありがとうございます.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 さて前回に続いて映画の話題.
 12 日公開になったばかりの映画 "ゴジラー1.0/C" 、初日のレイトショー行ってきました.



godzillac_poster


 スクリーンは一番大きものではありませんでしたが、 30 人くらいいたかな.


 感想としては、この映画をモノクロというのはとてもいいと思います.

 でも、今回のはカラー版をモノクロにしただけという感じなんです.
 最初からモノクロで撮ったのとは違うんだな、ここの意味がとても大きい.
 これって写真でも同じなんだけれど、最初からモノクロで撮るのと、 RAW 現像などでカラーをモノクロにするのは、ちょっと違うんだなぁ.


 何のためのモノクロなのか、ボクにはちょっと伝わってこなかった.



scene12h

 第一印象としてまずはエッジがシャープすぎる.
 上のポスター観てもわかりますが、シャープな表現過ぎる.
 とてもキリッとした表現できますが、これを写真のポートレートなどでやると、肌がガサついてしまう ・・・・・ 過去に苦い経験あります.

 だからせっかくの 浜辺美波 のキレイな顔が、どうもガサついていたり、妙にテカっていたりして良くない.
 Zeiss Planar のように、開放で何とも言えないボケがあるような表現で全然よかったと思います.

 ヒロインの顔がきれいに映らないのはちょっと減点.
 ここだけでもレタッチ加えて柔らかくして欲しかった.



7d4f1e73ch

 レンズがいいのでダイナミックレンジが広すぎる.
 昔の映画は当然レンズ性能も今に比べるべくもないので、ダイナミックレンジももっと狭かったはず.
 それでも映像的にもすごい名作はたくさん生まれています.

 コントラストも強すぎるかな.
 黒を締めすぎている感があって、もっと柔らかく階調を抑えてもいいんじゃないかな.

 そちらの方がオリジナルに近い感じで、絶対よかったんじゃないのかなぁ.



0f520b4h

 今回ここにアップしたモノクロ写真は、ネットで拾ったカラー画像をモノクロにし、映画の雰囲気に近づけるため HDR 加工もしています.
 上の 銀座 の二人の場面が、一番映画の雰囲気に近いかも知れません.


 そういえば周辺光量を落とした感じの場面もありました.
 そこまで意識するんだったら、全体の雰囲気を

 改めて確認しましたが、わだつみ作戦 発動時にやっぱりマーチはかかっていませんでした.
 ゴジラ映画は、テーマ曲とともにこのマーチなんだよねぇ.
 これはものすごく残念.



2023h


 すべてボクの感想であって、実際はきちんとモノクロ用にレタッチさせて、あえてああいう表現にしたのかもしれません.
 でもそうだとしたら、エンディングのタイトルも "ゴジラ−1.0/C" となるはずなんですが "ゴジラ−1.0" のままでしたね (笑)


 映画としては面白かったので二度観になりましたが、最初からモノクロだけでチャレンジするという選択肢もあったように思います.


 上映が終わって映画館を出ていくグループは 「やっぱりモノクロのほうが断然怖いな ・・・・」 なんて話してました.







  ・ ・ ・ ・ ・ ・

ナポレオン

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 7 日の夜から 8 日にかけて雪が降り、家の周りも朝は真っ白.



IMG_3240-1
 ● 2024. 1. 8. 7:20 ●

 能登半島を中心とした被災地では、いまだに救助活動が続いており全く歓迎されない雪ですが、ボクらの地元スキー場にとってはようやくと言った感じです.
 スキー場もこのまま雪が降らないような異常事態になると、本当に死活問題です.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 今日は昨年末からの続きで、映画のこと書きましょう.



IMG_4357

 年末立て続けに映画館での鑑賞した中の一本が "ナポレオン" .
 上映終了前日のレイトショーでした.

 あっという間にレイトショーのみの上映になり、上映も早めに終了だったので、誰もいないと思っていたのに 10 人以上いたのにはちょっとびっくり.

 斜め後ろに外国人三人組がいて、予告編の間中ペチャクチャ喋っていてどうなるかと思いましたが、本編始まったら静かになったのでヤレヤレでした.




napoleon_s011





  " ナポレオン "




  監督: リドリー・スコット
  脚本: デヴィッド・スカルパ 、 リドリー・スコット
  製作: リドリー・スコット 、 ケヴィン・J・ウォルシュ 、 マーク・ハッファム 、
       ホアキン・フェニックス
  製作総指揮: レイモンド・カーク 、 エイダン・エリオット 、 マイケル・プラス
  出演: ホアキン・フェニックス (ナポレオン・ボナパルト)
       ヴァネッサ・カービー (ジョゼフィーヌ・ド・ボアルネ)
       タハール・ラヒム (ポール・バラス)
       リュディヴィーヌ・サニエ (テレーズ・カバリュス)
       ベン・マイルズ (アルマン・ド・コランクール)
       シニード・キューザック (マリア・レティツィア・ボナパルト)
       ルパート・エヴェレット (アーサー・ウェルズリー)
       ユセフ・カーコア (ルイ=ニコラ・ダヴー)
       マーク・ボナー (ジャン=アンドシュ・ジュノー)
       イアン・マクニース (ルイ18世)
       キャサリン・ウォーカー (マリー・アントワネット)
  音楽: マーティン・フィップス
  撮影: ダリウス・ウォルスキー
  編集: クレア・シンプソン
  製作会社: アップル・スタジオ 、 スコット・フリー・プロダクションズ
  配給: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  日本公開: 2023 年 12 月 1 日
  上映時間: 158 分





IMG_2926-1

 ナポレオン 関連映画ってついつい観たくなるのでいろいろ観ましたし、セル版も何本か持ってます.
 家にある ナポレオン 関連映画はこの三本.
 実はもう一本、ソ連版 "戦争と平和" 持ってますが、少し前に片付けした時にもう観ることないだろうと思いどこか奥の方に整理してしまいました.
 今回写真撮ろうと探したんだけれど見当たらない、どこにしまったのか行方不明中.

 "戦争と平和" はハリウッド版も持っていますが、ソ連版のほうは四部構成で約 7 時間という途方もない大作.
 特に 1812 年の ボロジノの戦い を再現した戦闘場面に至っては、約 12 万 5000 人の軍隊を動員し、その場面だけでも約 2 年の歳月で撮影されたというんだから呆れちゃうくらいスゴイ.
 今までで一番制作費のかかった映画とされていますが、この映画は当時のソ連政府の全面バックアップがあったので、予算的にも好きなことやれたようです.

 この DVD ですが、とにかく映像が悪いし、やたら長いし ・・・・ まるで修行のようで、かなり観るのが苦痛でした.
 そんなだから、もう観ることはないと思いどこかの奥に片付けた次第.

 現在は 4K レストア版の Blu-ray で比べ物にならないくらいの画質で観ることができるようです.



IMG_2929-1

 そして大作と言えば 1927 年 アベル・ガンス 監督作品 "ナポレオン" でしょう. 
 こちらのオリジナルは、なんと 12 時間、それも ナポレオン のイタリア遠征までで.

 このオリジナルテープは散り散りになってしまい、 1982 年に フランシス・フォード・コッポラ が世界中探してかき集めたものを約 4 時間の作品にしました.
 そこに父親の カーマイン・コッポラ が楽曲をつけて、オーケストラ演奏付きの上映.


 日本での上映は 1982 年に二回のプレミア上映、翌年 東京・大阪・名古屋・福岡・札幌 で上映されました.
 ボクが観たのは 2 月 5 日 (土) の 日本武道館 、 カーマイン・コッポラ 指揮 (だったのですが、あまり記憶にない) 新日本フィルハーモニー交響楽団 による演奏でした.
 終盤の トリプルエクラン の感動は、実際に観た人でなければわかないと思います.
 写真のような DVD で観たとしても、ぜんぜん違うんだなぁ.
 
 当時 8,000 円もしましたが、映像付きのオーケストラ演奏聴きにいったと思えば安いもの ・・・・ というか、この機会逃せば絶対観れないだろうと思い行ってきました.
 今になればとても貴重な体験です.

 その後レストアされた Blu-ray も発売されましたが、今では廃盤のようです.



napoleon_s022

 それと 1970 年に制作された "ワーテルロー" .

 この "ワーテルロー" はソ連版 "戦争と平和" の監督 セルゲイ・ボンダルチュク が監督しましたが、 イタリア と ソ連 の共同制作でした.
 メインキャストはハリウッド俳優が参加しているので、ナポレオンも英語話してます.
 それでも、この ロッド・スタイガー の演じたナポレオンをはじめ、対する 英国 の ウェリントン公 を演じた クリストファー・プラマー も良かったし、その他のキャストもとてもよかった.

 この映画も、撮影には当時のソ連軍が全面協力したので、英・独・蘭仏合わせて総勢 20 万の大軍が激突したという戦いを、合成などを使わずに再現しています.
 さすが セルゲイ・ボンダルチュク という感じです ・・・・・ どんだけ、金使ってるんだ (笑)


 今回の リドリー・スコット 版の中でも、 "ワーテルロー" と似たような場面があったように思います.



napoleon_s02

 さて今回の "ナポレオン"

 戦闘場面も迫力あります、映像も独特の雰囲気で光の入り方なんかもすごくいいし、衣装もとてもいい感じ、史実に基づいたような場面もいろいろ登場します ・・・・・・・

 でもなんだかなぁ.

 評価は海外でもあまりよろしくないようです.
 ボクも、正直ちょっと期待外れでした.


 フランス革命 から死に至るまでの長い期間を描いていたので、どこにピント合っているのかわからない感じです.
 その間に歴史的出来事がたくさんあるので、それをざっと描いていくのはわからないでもないが

 確かに戦闘場面とかはすごいんだけど、なんか部分的にすごいだけって感じ.

 "ブレードランナー" ・ "エイリアン" ・ "テルマ&ルイーズ" ・ "グラディエーター" ・ "ブラックホーク・ダウン" などを作った リドリー・スコット の映画としてはかなり消化不良.



napoleon_s03

 確かにナポレオンの人間性を描いているんだろうが、彼の戦略家としてどこが凄かったのかわからない.
 フランスの歴史に詳しければ、もう少し楽しめたのかもしれませんが.
 ただ戦争大好きで兵士の損害なんか気にもかけず突き進んだような印象に見えてしまう.

 かといって戦闘場面などを中心としたアクション映画でもないし.
 最後はこれだけの人間を殺してきたんだぞ ・・・・・

 じゃあ ジョゼフィーヌ との恋物語なの ・・・・・ これもちょっと違うか.


 "ワーテルロー" は一つの戦いに焦点をあてて、互いの心理状況などをあの壮大な戦闘シーンにうまく入れていたんだけど、この映画はどうもダラダラ感がある気がします.



napoleon_s06

 エッチシーンが滑稽で無駄に多い.
 ジョゼフィーヌ の不倫の布石なんだろけど、このあたりの滑稽さが逆にインパクト強くて.
 ここってそんなに重要なの?


 一番の見せ場は アウステリッツの戦い の場面.
 この映画では連合軍の大半が川で溺れたように描かれていますが、これについては実際に川で溺れたのは数人くらいだったという記録もあるようで、かなり誇張した映画表現になっているのかもしれません.



napoleon_s07

 ということで、今年最初の映画ネタは、ちょっと残念なものはから始まりました.

 昨年は、特に映画館での映画鑑賞が少なかったので、今年はもう少し観たいと思います.
 観たいと思うような映画が出てくることを期待です.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

ゴジラー1.0

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 19 日の火曜日、久しぶりに映画館へ行ってきました.
 上田市 の商業施設 アリオ に併設する TOHOシネマズ 上田 です.



IMG_4353-2
 ● TOHOシネマズ 上田 ●

 2023 年もあと数日で終わろうとしていますが、なんと今年初めての映画館鑑賞.
 どうしても観たいというような映画がなかったので、全然足が向きませんでした.

 ホールの雰囲気も以前とはちょっとレイアウトが変わっていてちょっと新鮮.
 シニア料金って 1,300 円もしたっけ ・・・・

 決断力のないボクなので、自動発券機の前に行くまでどの映画にしようか迷いまくり.



IMG_4352-2
 ● TOHOシネマズ 上田 ●

 とりあえず今観たかった映画は
  ● ゴジラー1.0
  ● ナポレオン
  ● 首
  ● 翔んで埼玉 〜琵琶湖より愛をこめて〜

 けれど "ナポレオン" は人気なかったせいか、すでにレイトショーのみ.
 "首" は朝と昼の二回だけの上映.

 ということで、上映時間が同じ 2 本のうち、比較的空いていそうな "ゴジラー1.0" .

 ちなみに "ナポレオン" は 21 日で終了になってしまうので、 20 日のレイトショーを観に行きます.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 何とブログで映画のことを書くのは今年初めて.
 家では Amazon Prime や WOWOW オンデマンド などで結構観てるんですが.

 この映画は、 ゴジラ 生誕 70 周年記念作品でした.




godzilla 005





  " ゴジラー1.0 "



  監督: 山崎 貴
  脚本: 山崎 貴
  製作: 山田 兼司 、 岸田 一晃 、 阿部 豪 、 守屋 圭一郎
  製作総指揮: 市川 南 、 臼井 央 、 阿部 秀司
  出演: 神木 隆之介 (敷島 浩一)
      浜辺 美波 (大石 典子)
      山田 裕貴 (水島 四郎)
      青木 崇高 (橘 宗作)
      吉岡 秀隆 (野田 健治)
      安藤 サクラ (太田 澄子)
      佐々木 蔵之介 (秋津 羲)
  音楽: 佐藤 直紀 、 伊福部 昭
  撮影: 柴崎 幸三
  編集: 宮島 竜治
  制作会社: TOHOスタジオ 、 ROBOT
  製作会社: 東宝
  配給: 東宝
  公開: 2023 年 11 月 3 日
  上映時間: 125 分




godzilla 010

 日本人ですから ゴジラ 好きです.
 子どものころは、ちょっとお子様向けになった ゴジラ 映画に連れて行ってもらった記憶があります.
 さすがに今では、その頃の映画のちょっと違う方向に向かっている ゴジラ 映画は観たいとも思いませんが、ハリウッド版を含めいろいろリメイクされた作品は、なんだかんだ言いながらも観てしまいます.

 この映画も、観終わってからいろいろ調べてみたら、評価も高く興行成績もよかったようですね.


 ちなみに 1954 年公開の "ゴジラ" と 2016 年公開 "シン・ゴジラ" は Blu-ray でも持ってます.
 この 2 本の作品はやっぱり好きだなぁ、何度観ても面白い.



godzilla 007

 事前の情報は、映画の時代設定が終戦直後ということと、 神木隆之介 や 吉岡秀隆 が出演している程度で、ほぼ白紙状態で観たので 浜辺美波 が出てるのも映画見ながら分かった次第です.
 まぁそれとても、最初に出てきた時は誰なのか全く分からなく、話が進んでやっとわかったという.


 最初に全体の感想ですが、中途半端の一言.
 と言っても、決してつまらなかったという意味ではありません.


 ヒューマンドラマと怪獣映画のバランスが、微妙に中途半端という意味.
 観終わった時はまぁそれなりに面白かったかなって感じでした.
 時代背景をあえて終戦直後にしたのも、主人公の背負っている重さみたいなものに合わせてあるんだろうけど、どうなんでしょう.
 あまりに 敷島 が重すぎちゃって、怪獣映画でなければそれも有りかもしれませんが ・・・・・ 神木隆之介 の眉間にしわを寄せているようなアップが多すぎる.


 怪獣映画も主人公在りきなんだけれど、そもそもこれだけの怪獣に一人の人間が立ち向かってもどうしようもない訳だから、そこをどうやって描いていくのかがこういった映画の面白さに繋がっていくと思います.
 この映画では、進駐軍や日本政府、さらにはソ連との関係なんかを "シン・ゴジラ" のように描いたほうがリアリティありそうで面白そう.

 でもあえてこういうところを突っ込まないのが、大人の流儀かな (笑)



godzilla 008

 "シン・ゴジラ" の場合は、対応する政府や関係する人々のドタバタがおかしくもあり、逆に現実味があって、そこがスゴくいいバランスだった気がします.
 あまりに滑稽なのですが、どこか現実味がありました.


 "ゴジラー1.0" は先にも書いたように重いんです.
 重いんだったら徹底的なリアリティ持たせて作ればよかったんだけれど、そこにいろいろ中途半端な部分が存在してます.
 "クローバーフィールド" のように ゴジラ をほとんど見せないとかね ・・・・・
 これがちょっと残念だなぁ.


 吉岡秀隆 が演じる 野田元技術士官 も、どうも "ALWAYS 三丁目の夕日" の 茶川先生 に被ってしまうんだよなぁ.
 そういえば、監督の 山崎貴 は "三丁目の夕日" シリーズの監督でもありました.
 ここは逆に重くするところじゃないの.


 "ゴジラ" での 芹沢博士 は、戦争の傷を負っていることをセンチメンタリズムで出すとつまらなくなると考え、あえてその部分を出さなかったと演じた 平田昭彦 が語ったようですが、それが独特な雰囲気を漂わせていてよかった.
 映画のいたるところで、強調はしないものの戦争の跡が描かれていて、それが観客にひしひしと伝わってきました.


 "ゴジラー1.0" は逆にこの戦争の傷跡部分が映画の中で大きく強調されて描かれている ・・・・・・ んだけれど、そこは ゴジラ 映画なのでとことんヒューマニズムだけに突っ込めるわけがなく、中途半端感につながってるのかな.



godzilla 009

 怪獣映画といえば、破壊シーンや戦闘シーンとなるわけですが、このあたりの VFX はさすがです.
 この監督、 "三丁目の夕日" シリーズでも VFX のクオリティの高さは十分に評価されていましたから、
 インタビューで 浜辺美波 が台本読んで 「迫りくるゴジラ ・・・」 ってどう迫ってくるの ・・・? なんて話をしてましたが、役者さんは何もない中で完成する映像をイメージしての演技だから大変でしょう.
 70 年前の "ゴジラ" は特殊撮影としては時代が時代ですので、今の映画とは比べようもありませんが、いろいろ細かな部分でのリアリティはとてもしっかり描かれてました.


 そして怪獣映画の醍醐味は、やっぱり音響.
 家で映画観る時は JBL 4311 から結構な爆音出すことが多いですが、ボリューム上げてもやっぱり映画館の音響にはかないっこない.
 これだけでも映画館で観る価値あります.



godzilla 0019

 東京湾 から上陸し 銀座 で大暴れもほぼ定番ですかねぇ.
 怪獣映画は、やっぱり 銀座 破壊しないと.
 この映画ではなんかいきなり 銀座 って感じがしないでもない.
 ちょっとここは無理やり感があるかな.


 "シン・ゴジラ" では、巨大生物は多摩川河口から大田区内の呑川を這いずるように遡上して蒲田に上陸し、成長した ゴジラ は 相模湾 から 鎌倉市 再上陸、横浜市や川崎市を縦断していきました.
 こちらのほうがやっぱりリアリティは上でした.



godzilla_202310

 「海神作戦 (わだつみさくせん) 」 ・・・・・ 「オキシジェン・デストロイヤー」 を意識したフロンガスでの退治ですかね.

 このあたりの退治方法は映画の核となる部分でもあるので、一番頭悩ませる部分なんでしょう.
 と同時に、各作品ともにツッコミどころ満載になってしまう部分でもあります.
 "シン・ゴジラ" の 「ヤシオリ作戦」 も突っ込めますねぇ.


 この映画では、救援の民間船舶が駆逐艦を曳航するまではわかりますが、 ゴジラ を浮かび上がらせるのは ・・・・・ たったあれだけの船舶で無理だろう.


 敷島 や 典子 についても、映画観ているうちに結末が想像つきますが、ちょっとねぇという部分もあります.
 安藤サクラ もう少ししっかり観たかったかな.


 後、 ゴジラ の背びれ部分の青白い発色がボクは好きじゃない.
 特に今回の背びれ部分が動くのはちょっとご勘弁.



godzilla 011

 ゴジラ を語る上でのあのテーマ曲 ・・・・・ やっぱこれだよねぇ.
 伊福部昭 が作曲したあのメロディがなければ ゴジラ じゃない.
 これがどこで流れるか、映画を観るうえでのポイントの一つなんだよなぁ.

 "ゴジラ" では、 ゴジラ への爆雷攻撃ため大戸島西方沖へフリゲート艦隊が派遣される場面にかかるあのマーチ.
 このマーチが "ゴジラー1.0" で使われたのか、全然覚えていないので、もう一度観る時には注意してみよう.
 このマーチも ゴジラ には欠かせませんね.



IMG_4351-2


 いろいろ突っ込んではみましたが、まぁそれなりに楽しめた映画でした.


 次回は翌日レイトショーで観た "ナポレオン" について書いてみようかな.
 こちらもツッコミどころ、いろいろありました (笑)



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

NHK オンデマンド

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 来週はいよいよ CP+
 24 日休暇をいただいて、 2 泊 3 日のリフレッシュ旅行.



ogimage

 11 月以来の 東京 ( CP+ の開催は 横浜 ですが) なのでいろいろ計画してます.
 メインとなるのは当然 CP+ ですが、昔のようなガツガツ感はないのでのんびり観てくるつもり.

 24 日は朝早い新幹線で上京、 CP+ の開場時間に合わせて行くつもりです.
 今回の目的の一つをクリアしたいので早めに行きます、それがクリア出来たら 赤レンガ倉庫 あたりまで歩いて、のんびり写真撮りながら一人ランチかな.
 そうそう YOKOHAMA AIR CABIN も乗ってみたいし.


 夕方は 京橋 でちょっとしたジャズ関連のイベントがあるのでそちらをすでに予約済み.

 それが終わった後は写真撮りながら 銀座 、久しぶりにとある場所に顔を出そうかと思ってます.



F07A2149
 ● 2016.2.28 EOS 7D Mark ll + EF 16-35mm F4L IS USM ●

 25 日は shige 君が CP+ 初参戦するので、一緒に会場をブラブラします.
 彼は超が付くくらいのメカ・オタ & カメラ・オタなので絶対こういうイベントはド・ストライクだと思います.
 以前から誘ってましたが、コロナなんかで中止になったりしてようやくといったところです.

 この日は一日 CP+ にしてあります.
 夕方は 新橋 あたりで仕事帰りの娘たちと夕食です.


 ちなみに共通の友人 Y 君も誘ってみましたが、奥さんに相談したらあえなく却下されたようです.
 家庭内での立ち位置がよくわかりますね (笑)



main

 そして 東京 最終日の 26 日は エゴン・シーレ展 .
 東京都美術館 で 4 月まで開催されています.
 すでにオンラインでチケット購入して予約済み.
 こんな時代なので、ある程度入場制限かけて混雑防止、そのため事前のオンライン予約が必要のようです.
 すでに音声解説もダウンロード済.

 これは楽しみだなぁ、シニア割使えるのがありがたいじゃないか (笑)

 これだけ計画しておけば十分すぎるかな.
 八割くらいクリアできればいいのですが ・・・・・ あとは天気次第です.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 さて、仕事はしているものの週三日勤務なので、基本的に時間はあるほう.
 かと言って外に出るといろいろお金も使ってしまうので、できるだけ引きこもる生活を心がけております.
 そんな休日の約 1/3 くらいはスキー場での撮影だったりしますが、残りは家で映画観たりとなるわけです.

 ところが最近、 Amazon Prime で観たいと思うような映画がない.
 WOWOW オンデマンドも、 Amazon Prime と結構同じようなタイトルなので推して知るべし.



20230212
 ● NHK オンデマンド ホームページから ●

 ということで、 2 月 1 日に NHK オンデマンド の見放題パックを購入してしまいました.
 月額なので 2 月 1 日まで待っての購入しました.

 前から観たいと思っていたドラマがあったのですが、それだけのために購入するのもなんだかなぁ ・・・・ でしたが、昨年の大河ドラマも全く観てなかったので、これを機に一緒に観ようかという感じ.


 "プロジェクト X" が入っていないのが残念ですが、それ以外でも観たいものや懐かしい番組がたくさんあるので、集中的な鑑賞が進行中です.



20230212 002
 ● NHK オンデマンド ホームページから ●

 一番観たかったのが "坂の上の雲" .
 このドラマは 正岡子規 が亡くなるあたりをなんとなく観た記憶がありますが、まったく観ていないのに等しいです.
 イメージ的には大河ドラマのような感じですが、スペシャルドラマと最初に出てきます.
 ドラマは 3 部 13 話構成で、 2009 年 11 月から第一部 5 話、その後 2010 年 12 月に第二部 4 話、 2011 年 12 月に第三部 4 話が放送されたようです.
 この放送の仕方もすごいですね、とても連続ドラマとは思えない (笑)


 すぐに一気観しましたが、すごいドラマですね.
 お金がかかっているのが映像からもプンプン.
 内容もとても面白かった.



0021355

 司馬遼太郎 の原作で、多少は脚色されている部分はあるかと思いますが、歴史的なイベントも多く描かれているので、明治時代のお勉強にもなります.
 ただイベントが多すぎてどうしてもサラリと流してしまうような部分もありますが、こればかりは仕方ない.


 「まことに小さな国が 開花期を迎えようとしている。」
 渡辺謙 のナレーションから始まりますが、この約 4 分と長いオープニングのナレーションだけでもドラマに一気に引き込まれてしまします.
 途中でもナレーションが入りますが、 渡辺謙 最高です.

 キャストも錚々たる顔がずらりと並んでます.
 ボクは 香川照之 が大好きなので、このドラマでの演技もとてもよかったと思います.
 つまらない事件で今は表舞台には出ていませんが、また彼の演技が観たいですね.



DSC_0958
 ● 2011.10.3 白馬乗鞍山頂から●

 "坂の上の雲" といえば、やっぱりこれでしょう.
 ドラマのエンディングにも使われている 小蓮華山 山頂に続く稜線です.
 このドラマで一躍有名になりました.

 手前の小高い 船越ノ頭 を越えてから山頂に向かう稜線は、雑誌などでもたくさん紹介されています.
 以前ここから 白馬岳 までの縦走を計画しましたが、行くんだったら 猿倉 と 栂池 にそれぞれ車を置いて縦走したいので、そうなると一人では行けなく、結局行かず仕舞い.
 白馬大池 までだったら今でも日帰りで行けるでしょうが、あの稜線は泊りでないと無理なので、この先も行くことないです.
 残念.



300212

 話が脱線してしまいましたが、 "坂の上の雲" は一気に観てしまい、今観てるのは昨年の大河ドラマ "鎌倉殿の 13 人" .
 このドラマも好評だったようですが、一話も観たことないですべてが新鮮.

 今 35 話目、すでに 源頼家 も亡くなり、 13 人もいったい何人になったものやら.
 来週中にはコンプリートかな.


 "シルクロード" も観たいし、"映像の世紀" のリマスター版も絶対観ます.
 しばらくは解約できそうもありません.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

パリの恋人

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 Twitter の従業員大幅に解雇なんて言うニュースが流れてますね.

 ボクは Twitter はブログなどの同時投稿の設定をしているだけで、直接の利用はほとんどありませんでしたが、先日の 撮影会 の写真をアップするため、久しぶりに利用してみました.



IMG_0340-58-5
 ● Model: はせちゃん(@mokehasese): 1/800 秒 F1.4 ISO-100 EV-1+1/3 ●

 フリーのモデルさんや、そういったモデルさんのポートレートを撮影するアマチュアカメラマンがかなり投稿してますね.
 なかにはかなり際どい撮影モデルの方たちもおいでのようでちょっとビックリ.
 そしてこういった撮影モデルを贔屓にしているカメラマンたちもたくさんいますね.

 まぁ同じモデルさんと気心が知れてくると、作品を作っていく分にはお互いに共同しながらいい作品ができるから、そういうのは大事でしょう.


 ボクの場合は、地方に住んでるのでそう簡単に個撮できるような環境でもないし、できたとしても写真展に出展するつもりもないので、なかなかそういう関係は築きにくい.
 というか、先日の撮影会会場でもカメラマンとモデルがいかにも顔見知りというような会話してるのは、あまり好きじゃないので.

 ボクはちょっと離れた感じで、自分が撮りたいイメージで撮れたかが大事.



IMG_00318-1
 ● EOS R3 + SIGMA 50mm F1.4 DG HSM | Art : 1/640 秒 F1.4 ISO-100 EV-1+1/3 ●

 だから、ツイッターでよく見かける #モデルさんと繋がりたい なんて気持ち全然ないな.

 基本モデルさんは結構顔なじみにならないと DM の返信はもちろん、 「いいね」 も押さないような方が多い気がします.
 まぁそれは分かるから全然否定しません.

 中にはアップ写真をリツィートしたりすぐに 「いいね」 してくれるモデルさんもいたりして、ちょっと距離を置いているボクもついつい尻尾を振ってついていきそうになってしまいます.



IMG_0373-2-1
 ● EOS R3 + SIGMA 50mm F1.4 DG HSM | Art : 1/400 秒 F1.4 ISO-100 EV+0 ●

 営業用と言えばそれまでですが、それでも悪い気はしないですよね.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 今日は久しぶりに映画のお話し.
 カメラマンとモデルの恋のお話です.




Funny Face 001






  " パリの恋人 "





  監督: スタンリー・ドーネン
  脚本: レナード・ガーシュ
  製作: ロジャー・イーデンス
  原題: "Funny Face"
  出演: オードリー・ヘプバーン (ジョー・ストックトン)
      フレッド・アステア (ディック・エイブリー)
      ケイ・トンプスン (マギー・プレスコット)
      ミシェル・オークレール (フロストル教授)
      ロバート・フレミング (ポール・デュバル)
  音楽: ジョージ・ガーシュウィン 、 ロジャー・イーデンス
  撮影: レイ・ジューン
  編集: フランク・ブラクト
  ビジュアル・コンサルタント:
      リチャード・アヴェドン
  配給: パラマウント映画
  日本公開: 1957 年 9 月 28 日
  上映時間: 103 分





Funny Face 003
Funny Face 006

 完全に古き良き時代の映画ですね.
 オリジナルは 1927 年初演の同名のミュージカルで、映画同様 フレッド・アステア が出演してます.

 ストーリーはあの頃結構あったロマンティック・コメディにありがちなあらすじですが、オリジナル・ミュージカルと映画では全然違っています.
 映画もミュージカル映画になっています.


 映画のストーリーは、この映画のビジュアル・コンサルタントを務めた写真家の リチャード・アヴェドン をモデルに、 フレッド・アステア の役もファッション・カメラマン役になっています.



Funny Face 005
Funny Face 004

 いまさらですが、 オードリー・ヘプバーン はやっぱりとてもステキ.
 ただキレイというんではなく、上品さが漂っているし、キュートな一面もあったり.
 こういう女優って、最近まったく見かけないな.

 ボクが持っているのは、 "Audrey Hepburn Special Colleection” という DVD Box の中の一枚ですが、購入当時一度観たきり.
 写真やる前に観た時は、なんかいかにも昔のミュージカルって感じで、かったるい感じでした.

 ところが写真初めて、いろいろな写真家の写真集を見るようになったら、この映画の観方もガラリと変わってしまいました.



Funny Face 007
Funny Face 0011

 1927 年のミュージカルと同じ曲が多く使われています.
 "'S Wonderful" はジャズ・スタンダードとしても有名で、多くのミュージシャンが演奏しています.
 ただこの曲は歌詞があってこその曲なので、カバーは圧倒的にヴォーカルもの.
 アップテンポの演奏が多いですが、ボクが一番好きなのは女性ヴォーカルではなく、 "John Coltrane and Johnny Hartman" の演奏.



 さて、そんな往年の映画に関係した写真集があります.

 それが " Richard Avedon: Avedon's France. "



0R9A0084_1
0R9A0078

 リチャード・アヴェドン の写真コレクション、インタビュー、手紙、出版物、文章、さらにエッセイを一堂に集めた一冊.
 2016 年 10 月から 2017 年 2 月に、 フランス国立図書館 で開催された展覧会カタログの英語版で、なんと 792 p ・・・・・・ とても分厚い写真集です.
 残念ながら膨大な英文をとても読む気にはなれないので、この本の魅力の半分くらいしかわかっていませんが、それでも十分すぎるくらいの写真.

 紙質が一部厚めのペーパーバックのような感じですが、価格がそれほど高くないのでこんなものでしょう.
 ちなみにボクは特価の時に購入したので、今の半額くらいだったような ・・・・



0R9A0079
0R9A0080
0R9A0081


 映画 "パリの恋人" に関係した写真は初めのほうに、約 200 ページほどあります.
 映画を観ると、なるほど ・・・・・ 映画を観た後に写真集眺めてフムフム.


 以前モデル撮影した時に、この表紙のようなポーズをとらせたことがありました.
 その時にはまだこの写真集を知らなかったのですが、昔一度観た映画の一場面を潜在的に覚えていたのでしょうか.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 さて明日から東京です.
 なんか、また新型コロナが感染拡大しちゃってますが、前からの予定で休みもしっかり入れたので注意しながら行ってきます.



IMG_90010
 ● 2022.8.22 レインボーブリッジ ●

 明日は特に予定がないので、のんびり 銀座 でも歩く予定でしたが ・・・・・・ なんと雨予報.
 なんだかなぁ ・・・・・

 せめて小雨だったら光の溢れた夜の街でも撮影しようと思ってますが、どうなることでしょう.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

恋する惑星 / 4K

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 25 日の火曜日、行って来ました 高崎 へ.
 ウン十年前に行ったことがあるはずなんだけれど、全然記憶に残っていない.



0R9A0254
 ● EOS R3 + EF 16-35mm F4L IS USM : 1/640 秒 F6.3 ISO-400 ●
0R9A0257
 ● EOS R3 + EF 16-35mm F4L IS USM : 1/125 秒 F7.1 ISO-400 ●

 目的は "恋する惑星 / 4K" .
 そう、 ウォン・カーウァイ なのです.

 "天使の涙 / 4K" 観て、俄然見逃したこの映画を観たくなりました.
 この先は 栃木県 小山市 と 宇都宮市 で 11 月の上映があったので、思い切って 小山市 に行こうとも考えましたが、よく見たら 高崎 でも上映があったので、思い切って行ってきました.


 高崎 だったらそれほど遠くもないので、当初は車で行くことも考えてましたが、結果的には新幹線.
 目的地が駅のそばですし、高速代や時間考えると新幹線でのんびりがいいかなって感じ.



0R9A0274
 ● EOS R3 + EF 16-35mm F4L IS USM : 1/50 秒 F4.0 ISO-400 ●
0R9A0272
 ● EOS R3 + EF 16-35mm F4L IS USM : 1/125 秒 F4.0 ISO-400 ●
DSC_0277
 ● スマホ撮影 ●

 シネマテークたかさき

 上田映劇 と同じ、ミニシアター系の映画館.
 1 階にシアター1、 2 階にシアター2があり、ボクが見たのは1階のシアター1で客席数は 58 席.
 画面は少し小さめだったのが残念ですが、まぁミニシアターらしい映画館.
 座席が 上田映劇 よりははるかに新しくゆったりで、特に前後の間隔が広いので足元が十二分空いてるのがいいです.
 ホームページを観てみたら 2004 年に市民出資型映画館としてオープンしたようです.

 タブレット見せてもらって座席確保、 上田映劇 よりずっと近代的 (笑)



c6c60fb5

 脱線しますが、 上田映劇 と言えば Aiko の新曲 "果てしない二人" の PV が丸ごと 上田映劇 でビックリ.
 映像の中で Aiko が座っていた席は、ボクが "天使の涙" を観た席かその前後.

 これだけ丸ごとだと、もう笑うしかないかな.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



DSC_0278






  " 恋する惑星 / 4K "





  監督 : ウォン・カーウァイ
  脚本 : ウォン・カーウァイ
  原題 : "重慶森林"
  製作 : ジェフ・ラウ
  製作総指揮 : チャン・イーチェン
  出演 : トニー・レオン (警官 663 )
        フェイ・ウォン (フェイ)
        ブリジット・リン (謎の金髪女)
        金城武 (モウ 警官 223 )
        チャウ・カーリン (スチュワーデス)
  音楽 : フランキー・チェン 、 ロエル・A・ガルシア 、
       マイケル・ガラッソ
  挿入歌 : " Things in Life / デニス・ブラウン "
         " 夢のカリフォルニア / ママス&パパス "
         " 縁は異なもの / ダイナ・ワシントン "
         " ドリームス / フェイ・ウォン "
  撮影 : クリストファー・ドイル 、 アンドリュー・ラウ
  編集 : ウィリアム・チャン 、 カイ・キットウァイ 、
        クォン・チリョン
  配給 : アンプラグド
  オリジナル日本公開 :
        1996 年 6 月 29 日 
  リマスター 4K 公開 :
        2022 年 8 月 19 日
  上映時間 : 100 分




恋する惑星 005
恋する惑星 0028

 "雑踏ですれ違う見知らぬ人々の中に、将来の恋人がいるかもしれない
 僕は刑事のモウ、認識番号は 223
 その時彼女との距離は 0.1 ミリ、 57 時間後僕は彼女に恋をした"


 映画はここから始まります.
 この最初のセリフ、ほぼ完璧に覚えていました (笑)


 青と黒が締まった感じで、メリハリが効いています.
 ただ、ボクはレストアされた Blu-ray を持っているので、 "天使の涙" ほど大きなインパクトはなかったです.
 がっ、やっぱりキレイな映像を大きなスクリーンで観るのは、家で観るのとは全然違います.



恋する惑星 0021
恋する惑星 0025

 色調をちょっと強めにした感じで、ストップモーション気味の流し撮り感覚で雑踏の中を走っていく映像はとてもスタイリッシュ.
 かと思うと後半ではゆっくりの動作の周りだけが速かったりする映像もあります.
 こういった映像や、臭いくらいシャレたセリフだけでも、この映画にヘロヘロになります.


 冒頭のバックに流れる "Baroque / Michael Galasso" がなんとも、いいんです.
 この音楽聴いただけでも "恋する惑星" の世界が頭の中一杯広がってしまいます.

 元々この場面は 九龍 を舞台に往年の女優 (ブリジット・リン) を追いかけている場面で、物語も全然違ったようなことを特典映像の中で ウォン・カーウァイ が話していました.

 かなりストーリーもしっかりした映像がカットされていました.
 これはこれで面白そうなので、スピンオフでも作ればよかったに ・・・・・



恋する惑星 0031
558158

 ちなみに今回のポスターにもなっているすぐ上の場面は、この映画のイメージを象徴する場面と言ってもいいのですが、何と映画ではこの場面がありません.
 ポスターでかなりのインパクトを持っているので、ついつい映画の一場面かと思ってしまいますが、本編には出てこないんですよね.

 実はこの場面も、上のアングルとはちょっと違いますが、撮影はしっかりされていました.
 ところがこの場面がみんなカット、 Blu-ray の特典映像にはその場面もしっかり収められています.

 今回の 4K 版公開でもこの場面のポスターになっているくらいなので、思い切ってここ入れちゃえばよかったのに、とふと思ったりします.
 ディレクターズ・カット なんてね (笑)



恋する惑星 003
恋する惑星 0032


 改めてストーリーなんか書くまでもありませんが、いろいろな男女のスレ違いの物語というのがいいでしょうか.
 基本ラブストーリーですが、都会の中ですれ違う男女の恋の物語は、どこに到着するのかわかりません.

 舞台が 香港 というと街なのがいいですね.
 昼と夜とは別の顔を持っているような雰囲気で、とても多国籍的な匂いがします.
 そんな街をとてもスタイリッシュな映像に仕上げてます.


 ロケ地については何年も前に、当時ボクの部下だった腐女子がリサーチに行ってますので そちら をご覧ください.



wkw4k 002

 最初のタイトルの入れ方がちょっと依然と違っていたような気がします ・・・・ たぶん.
 エンドロールは全然変えてありました.
 以前は下からスクロールしていましたが、 4K 版はバックに色が着き、文字の入り方もちょっと小洒落れた感じかな.


 今回の 4K 版公開にあたって、スタンプラリーも開催していますが、ボクはこの二作だけの鑑賞で十分かな.
 久しぶりの ウォン・カーウァイ は最高でした.


 映画館を出たら、飛行機が飛んでいないか空を見上げたい気持ちになりました (笑)



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

天使の涙 / 4K

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 前の記事 で ウォン・カーウァイ の 9 作品持っていると書きましたが、監督デビュー作 "いますぐ抱きしめたい" を完璧に忘れてました.

 だから正しくは下の 10 作品.



0R9A0228


 今日は天気がよければドライブ & 撮影に行こうと思っていましたが、朝から曇り空.
 ちょっと遠出する気分の空じゃない.


 どうしようか ・・・・・・ そうだ、 ウォン・カーウァイ !!
 ということで久しぶりに映画館に行ってきました.



0R9A0196
0R9A0198
0R9A0199
0R9A0200
0R9A0216
0R9A0202
 ● EOS 5D Mark lV + EF 16-35mm F4L IS USM ●

 上田市 にある 上田映劇 です.
 前回行ったのが 2018 年 7 月なので、本当に久しぶりです.
 以前行ったときは、まだ映画 "青天の霹靂" のセットのままでしたが、今日行ってみるとガラリと雰囲気が変わっていました.

 通りの看板も 「花やしき通り」 から 「上田映劇」 に変わってました.
 まぁ4 年も経っているから、当たり前と言えば当たり前か.




 映画はもちろん ウォン・カーウァイ 4K 、やっぱりこれ観ないといけない.
 一推しの "恋する惑星" はすでに先週で終了していますが、こちらの映画も、いかにもあの頃の ウォン・カーウァイ って感じのスタイリッシュな映画です.




Fe29oHzUcAEhNu5 (1)







  " 天使の涙 / 4K "





  監督: ウォン・カーウァイ
  脚本: ウォン・カーウァイ
  製作: ジェフ・ラウ
  製作総指揮 : ウォン・カーウァイ
  出演: レオン・ライ (殺し屋 ウォン)
      ミシェール・リー (エージェント)
      金城武 (モウ)
      チャーリー・ヤン (失恋娘)
      カレン・モク (オレンジ色の髪の女)
  音楽: フランキー・チャン、ロエル・A・ガルシア
  撮影: クリストファー・ドイル
  編集: ウィリアム・チョン、ウォン・ミンラム
  オリジナル日本公開:
       1996 年 6 月 29 日 
  リマスター 4K 公開:
       2022 年 8 月 19 日
  上映時間: 99 分






0R9A022802

 ボクはこの映画 2005 年に発売された DVD でしか観ていないので、それと比較するしかできません.
 確かそのあとレストアされているような気がしますが ・・・・

 まず気になったのが画面サイズ.
 こんなワイド画面じゃなかったよなぁ ・・・・・
 特設ページ観てみたら、スタンダード画面で撮影したものをワイド画面に編集してあると書かれていました.
 今だからこういったこともできるみたいですね.


 DVD では白っちゃけた、どこかパサパサした感じの映像でしたが、ビックリするほどクリアでしっとりした感じに変わってました.
 これだけでも、全然違う映画のよう.
 単純にクリアにしただけでなく、冒頭の上の写真場面などは、 4K 版ではもっと白黒感が強く指輪の宝石がマゼンダっぽく色が付けられてました.

 この映画は DVD で観たのもずっと前で、大まかな感じしか覚えてませんでしたが、いきなりこんな感じだっけ?

 家に帰って DVD で映像確認すると ・・・・・・ ホントにもう全然違う映画じゃん (笑)



200021106

 館内はたったの 6人だけでした.
 20 代くらいの女性が二人、オバサマが二人、オッサンが二人.
 これじゃ、映画館経営厳しいだろうな.

 そう言えば映画館の一角がカフェになっていました.
 テイクアウトもできたようなので、ここでコーヒー買って観ればよかった.


 若い女性がこの映画観てどう感じるのか気になりますね ・・・・ ボクもこの映画に関してはそんなに何回も観ていないので、いきなりこの映画はちょっとキツイような気もしないでもない.
 "恋する惑星" のほうが全然入っていきやすいと思います.



e0042361_20460939

 ストーリーには触れませんが、映画の中でいろいろな人がクロスオーバーしていく.
 そんなストーリーを クリストファー・ドイル のカメラが追いかけてきます.
 ちょっと揺れる感じだったり、スローモーションたタイムラプスだったり ・・・・・ そこにいろいろな光が飛び込んできて、 香港 という街の雑踏感がすごく伝わってきます.
 この映像と音楽が ウォン・カーウァイ の魅力の一つで、スタイリッシュと呼ばれる所以.


 よく見るとまだ街の上空を飛行機が飛んでます.
 以前 ルーク・オザワ 氏が 香港 の上空を飛ぶ飛行機はもう撮れなくなったようなことを言っていました.
 "燃えよドラゴン" などでも、あの街の上空を低空飛行する飛行機の映像は印象的でした.



Dhk_AllUYAATL4g


 終盤の新しいお店にいる モウ と CA (この映画では スチュワーデスのほうが似合いそう) の場面は、"恋する惑星" を観たことがあれば、思わずクスリ.



 4K レストア まったくナメてました.
 これはビックリするくらいスゴイ.

 前述の通り、まったく違う映画と言ってもいいくらいです.


 そうなると、やっぱり多少無理しても "恋する惑星" 観にいかないと.
 やっぱり来週の 高崎 が一番行きやすいかな ・・・・・



110c1


 「久しぶりでバイクに
  そして人とこんなに近く
  すぐ着いて降りるのは分かっていたけど、今のこの暖かさは永遠だった」



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

竜とそばかすの姫

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 今日は連休中日の日曜日.
 天気は今一つパッとせず、午後からは雨の予報.
 久しぶりに映画の話題でも.


 まずは、やっちまったぁ〜〜〜〜というお話し.



poster2022 002


 こんなのあったんだ.
 「WKW l 4K」

 なんと ウォン・カーウァイ の過去 5 作品が 4K リストアされて劇場公開されているじゃないですか.

 ウォン・カーウァイ は大好きな映画監督の一人で、ボクの中では フランク・キャプラ と一位・二位を競っております.

 マイ好きな映画ベスト 5 には "恋する惑星" は当然入っています.



IMG_0085

 一応 9 作品を DVD や Blu-ray で持っています.
 ちなみに "恋する惑星" は DVD からの買い替えです.

 この作品の中でも "恋する惑星" が一番好きで、どのくらい好きかというと、以前部下だった 腐女子の香港旅行 の際にあのエスカレーターの写真撮らせてきたくらい.
 ボクが一緒に行っていればもっと完璧に仕上げられたんだけれどなぁ.
 あの時の記事書いてもう 7 年も経ってました、懐かしい.

 そんな作品の 4K レストア ・・・・・・ 観たかった.



87d8d

 何が一番ショックかって、 10 月 7 日まで 上田市 の 上田映劇 で上映されていたんです.
 せめてあと一週間早くこの情報知っていたら、余裕で鑑賞できたのに (涙)

 "恋する惑星" はちょっとざらついた感じもいいので、そんなにクリアな映像でなくても十分満足できます ・・・・・・ がっ、一度くらいはレストアされたクリアな画像を見て観たかったぞ.


 本当にショックすぎる.



558158

 関東での上映はほとんど終了していますが、 宇都宮ヒカリ座 と 小山シネマロブレ は 11 月の上映.
 両方とも日帰りも全然可能だから、近いほうの 小山 だったら上映時間次第では弾丸鑑賞ツアーできるかな ・・・・・

 と思っていたら、 シネマテークたかさき で今月末の上映がありました.
 これは行くっきゃないかな. 



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 次も映画のお話ですが、ちょっと良かったということ.
 昨年 "シン・エヴァンゲリオン劇場版" を TOHOシネマズ で観たのが 7 月 20 日でした.
 ちょうどこの頃公開されたのが "竜とそばかすの姫" .
 館内にも、なんとなくポスターなど貼ってあったのを覚えてます.

 でも当時はまったく興味なし.



竜とそばかすの姫 002





  "竜とそばかすの姫"




  監督: 細田守
  脚本: 細田守
  原作: 細田守
  声の出演
     中村佳穂 (すず / 内藤鈴 / ベル )
     成田凌 (しのぶくん / 久武忍)
     染谷将太 (カミシン / 千頭慎次郎)
     玉城ティナ (ルカちゃん / 渡辺瑠果)
     幾田りら (ヒロちゃん / 別役弘香)
     役所広司 (すずの父)
     佐藤健 (恵 / 竜)
     森川智之 (ジャスティン)
     ermhoi (ペギースー)
  音楽: 岩崎太整、Ludvig Forssell、坂東祐大
  主題歌: 「U」millennium parade × Belle(中村佳穂)
  撮影: 李周美、上遠野学、町田哲
  編集: 西山茂
  配給: 東宝
  公開: 2021 年 7 月 16 日
  上映時間: 121 分




20lo366

 先日 Amazon Prime で鑑賞.

 監督は "サマーウォーズ" の 細田守 氏.
 "サマーウォーズ" は地元が舞台になっていたこともあり、結構好きな映画でした.
 そんな監督の作品なので、 Amazon Prime で公開になったのでちょっと観てみようか ・・・・・


 この映画、やっぱり音楽が半端なくいい.

 映画はいきなり "U" で始まりますが、この曲がとにかくいいな.
 映画のはじめは声優にかなり違和感ありましたが、こういうのは映画に引き込まれていくと不思議と気にならなくなっちゃう.



30001256

 初めて U の世界に入って"Whispers" 〜 "歌よ" .
 竜の城で歌う "心のそばに" やアンベイルした すず の歌う "A Million Miles Away" は感動的.

 この曲のタイトル、頭の A を取ってしまうと The Offspring の曲のタイトル.
 The Offspring は以前結構聴いていた時期があり、アルバムも 5 枚ありました.
 中でもこの曲は最高にカッコよかった.


 話が外れましたが、この映画はやっぱり音楽がとてもステキ.
 ストーリー的にはツッコミどころもありますが、そんなところはあえてアニメと割り切り.

 実は昨日もう一度観てみましたが、うん、面白かった.



200mn10

 あまりに気に入ったので、ついついアルバム買っちゃいました.
 というか MP3 ダウンロード.

 通常のサントラ盤は "U" が入ってませんが、 Amazon Prime で探したら入っているものがあったので勢いでクリック.
 最近まったく CD 購入なかったので、久しぶりに購入し感じです.
 このサントラは作業用にリピートさせて聴いてます.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・
 


 今日の EOS R3 .

 歯磨きしながら外を見たら大きな蜘蛛がいたのでちょっとワンショット.
 夕方見てみたら同じところで同じ格好でいました



IMG_1299
● EOS R3 + EF 70-200mm F2.8L IS lll USM (200mm) 1/2000秒 F4.0 ISO-800 ●

 さすがに顔認識はしてくれませんでした (笑)



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

トップガン マーヴェリック

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 月曜日、かなり早い夏休みを一日消化して 東京 一泊旅行.
 ちょっとした所用のため、 EOS学園 のお友達と久しぶりに会っての歓談が目的でしたが、どうせだったらといつものように二日目は娘たちを呼び出して、軽くランチ.



0R9A0027
 ● 日比谷ゴジラスクエア ●

 月曜日は夕方まで時間があったので、まずは 日比谷 で映画鑑賞.

 shige 君からは "シン・ウルトラマン" 勧められていたんですが ・・・・・・ .
 TOHOシネマズ 日比谷 といえば 東京ミッドタウン 4 階ですが、 東京宝塚劇場 地下にもスクリーンがありますし、 東京ミッドタウン 横の 日比谷シャンテ には TOHOシネマズシャンテ があります.

 ちなみに "シン・ウルトラマン" は 東京宝塚劇場 地下での公開でした.


 ということで 東京ミッドタウン 4 階に ・・・・・ 中の店舗がみんな閉まっていてビックリしましたが、時計見たらまだ 11 時前でした.




Top Gun 001






  "トップガン マーヴェリック "





  監督: ジョセフ・コシンスキー
  脚本: アーレン・クルーガー 、 エリック・ウォーレン・シンガー 、
      クリストファー・マッカリー
  原案: ピーター・クレイグ 、 ジャスティン・マークス
  製作: ジェリー・ブラッカイマー 、 トム・クルーズ 、
      クリストファー・マッカリー 、 デヴィッド・エリソン
  原題: " Top Gun: Maverick "
  出演: トム・クルーズ (マーヴェリック)
      マイルズ・テラー (ルースター)
      ジェニファー・コネリー (ペニー)
      グレン・パウエル (ハングマン)
      モニカ・バルバロ (フェニックス)
      ルイス・プルマン (ボブ)
      ジェイ・エリス (ペイバック)
      ダニー・ラミレス (ファンボーイ)
      ジョン・ハム (サイクロン)
      エド・ハリス (ケイン海軍少将)
      ヴァル・キルマー (アイスマン)
  音楽: ハロルド・フォルターメイヤー 、 ハンス・ジマー
      "Hold My Hand" レディー・ガガ
  撮影: クラウディオ・ミランダ[1]
  編集: エディ・ハミルトン
  配給: 東和ピクチャーズ
  日本公開: 2022 年 5 月 27 日
  上映時間: 131 分




DSC_0160

 この映画はどうしても IMAX で観たかったんだけど、希望の時間と次の時間もほとんど満席の状態.
 泣く泣く Dolby-ATMOS + TCX で鑑賞.
 貯まっていたマイレージ使ったので、追加の 200 円だけ.

 こちらの座席も、中央付近を中心に結構埋まっていたので仕方なく中央付近の一席だけ空いていたところをキープ.
 両方挟まれるの嫌だなぁ、なんて思っていたのですが ・・・・
 何と両側空いたままでした.

 これって新型コロナ対策で、チケット予約入れるとその両側も埋まるとかなんでしょうか?
 発券機のところでは確か両側埋まっていたと思うんだけどなぁ ・・・・ おかげでゆっくり鑑賞できました.



Top Gun 002

 観終わっての感想ですが、 IMAX で観れなかった残念感が半端ないです (笑)

 正直 ・・・・・・・ やっぱり IMAX で観たかった、という気持ちが強い.
 まぁこれは悪い意味では全然なくて、映画がよかったので IMAX だったって感じなのです.


 静かめの音楽がだんだん映像とともに高揚していき、戦闘機の発信とともに流れ出すロックビート.
 そうそう、"Danger Zone" の始まりです.
 まさかこの映画でも全く同じように "Danger zone" が使われるとは思ってもいなかったので、このオープニングの爆音だけでも涙が出そうなくらいの感動もの.

 Dolby-ATMOS 大正解 !!

 もうこの段階でこの映画の虜になってしまいました.



tgm-11701r3

 映像がすごい.
 できるだけ CG を使わず実写に拘ったようですが、そのすごさがしっかり画面でわかりますね.
 俳優たちも実際の戦闘機の後部座席に座り、マッハの中で撮影したようです.

 もちろん映画ですので、数メートルの近さに寄るというのはさすがにあり得ませんが、そういうことを差し引いても、この映像は一見の価値あり.

 新型コロナの影響で公開が延期されても、ストリーミング公開などしないであえて劇場公開に拘ったのも大正解でしょうね.



1234361-1-1

 アイスマン など懐かしい顔も見えましたが、さすがに メグ・ライアン や ケリー・マクギリス とかは出なくて正解だろうな.
 映画の中では前作の映像を使って少し出てました.


 前作の アイスマン は大好きなキャラクターでしたが、この映画の出演はどうでしょう.
 制作側の強い意向で登場したようですが、個人的には出なくてもよかったかな.
 出撃しない候補生たちもあまりに活躍の場がなかったので、最初からあのメンバーだけの登場でもよかったんじゃないかな.
 アジア系の候補生もいたのにね ・・・・・・


 観る前はどこか前作の二番煎じ的な映画じゃないの、って少しひねくれた感じを持ってましたが、見事に裏切られました.
 なるほど人気ある映画というのがよくわかりました.



f-a-18-l

 前作は F-14 トムキャット がスゴくカッコよかったですが、すでに現役引退.
 リーズナブルで、空中戦もできるし爆撃もできる戦闘機 F/A-18E/F スーパー・ホーネット が今回の主役.
 とはいっても、しっかり美味しいところを F-14 トムキャット が持っていっちゃいましたが.

 F/A-18E/F スーパー・ホーネット ですが、映画観た時はどうして一人乗りと二人乗り? でしたが、後で調べてみたら単座型の 18E と、複座型の 18F になっているようです.
 
 パイロットの操作軽減などのため複座が存在してますが、燃料タンクが小さくなってしまうので航続距離は短くなってしまうというデメリットもあるようです.

 空中戦では後部搭乗員が目で判断して指示したほうが、速く反応ができるようなことも書かれていました.
 このあたりも映画のまんまです.



Su57

 第五世代ジェット戦闘機 として出てくるのが、 ロシア の Su-57 もどき.
 映画の中でも 第五世代ジェット戦闘機 相手では F/A-18E/F でも太刀打ちできないと言ってましたが、 第五世代ジェット戦闘機 は高度な火器管制装置とステルス性で先制攻撃という感じでしょうか.

 そんな 第五世代ジェット戦闘機 相手に F-14 で立ち向かうというのは、あまりに映画だから ・・・・・ とも簡単に言えないようです.
 あの場面ではすでにお互いの存在がわかっており、ステルス的優位もないので、あとはパイロットの腕次第といったところでしょうか.


 そういえば Mi-24 ハインド も登場してました.
 あのヘリもいろいろな映画の中でほとんど悪役になってますね (笑)



Top Gun 015

 ということで、何と今年最初の映画館鑑賞は大感動.

 まだ観てない人は絶対 IMAX お勧め、Dolby-ATMOS でも全然いいとは思いますが.
 とにかくこの映画は映画館の大スクリーンが必須です.


 数か月後には、前作とパックになった Blu-ray なんか間違いなく出るでしょうが、まずは映画館でしょ.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

Chicago Fire

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 5 月もあっという間に過ぎていき、あと一週間もすれば 6 月.
 いつもより時間の流れ方早すぎない ? と思ってしまう今日この頃.

 おまけに今年はなぜか仕事が忙しい ・・・・ というか、慌ただしい.
 昨年と仕事の内容はほとんど変わっていないはずなのに、いろいろ重なっていて例年に比べて忙しい感じがします.
 もうそろそろ完全リタイヤも視野に入れているんだけれど ・・・・・ 諸般の事情でゴールが全く見えなくて、どうしよう状態.



002023

 今年になってまだ映画館での鑑賞がありません.
 新型コロナの影響もありますが、一番はどうしても観てみたいと思うような映画がないことが最大の理由.
 TOHOシネマズ のポイントも貯まっているので、早く消化しないと忘れてなくなってしまうな.

 友人の shige 君からは "シン・ウルトラマン" 是非と言われてはいますが、なんか行く気になれないんだなぁ.
 どちらかというと "ウルトラ Q " 世代ですので (笑)

 shige 君は絶賛でしたが、ボクの周りのいろいろな人たちの話は一度観れば十分という意見が多かったりもするしねぇ.
 こういう意見聞いちゃうと、萎えるんだな (笑)



 Amazon Prime のほうも、同じようなラインナップばかりで、どうも観たいと思う映画がない.
 そんなだから、危険と知りつつついついアメリカの TV ドラマを観始めてしまいました.



Chicago Fire 001
 ● Chicago Fire ●

 今どっぷりはまっているのは "シカゴ・ファイア" .

 これは本当にヤバイって ・・・・
 以前、 "機動戦士ガンダムZ" が 50 話、続く "機動戦士ガンダムZZ" が 47 話で心折れたと書きましたが、そんなのが比べ物にならないくらい、このシリーズはヤバいって.
 かなり前からこのドラマのこと知ってはいたんですが、あえて見えない振りでした.


 一話の長さが "機動戦士ガンダム" のようなアニメ作品のほぼ倍の尺.
 1 シーズンが 20 話前後で、現在シーズン 10 展開中・・・・・・ 死ぬまでにコンプリート出来るのかマジで心配.

 さらにこのシリーズはスピンオフ "シカゴ P.D." と "シカゴ・メッド" が現在進行形であり、さらに "シカゴ P.D." のスピンオフ "シカゴ・ジャスティス" まで今後制作されるという.

 でもまぁ、元 Battalion Chief のボクとしましては頑張ってトライ.



Chicago Fire 006
 ● Chicago Fire ●

 このドラマは、タイトル通り シカゴ市消防局 第 51 分署 を舞台とした物語.
 そこに警察や病院、家族などが絡んできます.
 災害現場の描写ももちろんたくさんありアクション的要素も多いですが、どちらかというと登場人物の生活や恋愛などにフォーカスを当てたヒューマンドラマの要素のほうが強いでしょうか.


 現在第 2 シーズン 10 話までコンプリートしたところ.
 Amazon Prime ではシーズン 7 まで観ることできますが、それだけでもいつまでかかることやら.
 ちなみに "シカゴ P.D." のほうもすでにシーズン 5 まで観ることができますが ・・・・ ヤバイ.
 どういう順番で観てくのがいいんだろ.


 この "シカゴ・ファイア" のシーズン 1 の放送がちょうど 10 年前.
 アメリカの TV ドラマって、人気でるとどこまでも引っ張っていく傾向あるので、先が見えないな.
 登場人物たちもどんどん代えていけるので、この先まだまだ引っ張り続けることも全然可能だろうな (笑)



ER 002
 ● ER ●

 こういったドラマにハマりだした原点ともいえるのが、 1994 年から放送が始まった "ER" .
 このシリーズは本当にハマったなぁ、あのスピード感がよかった.
 廉価版の DVD が出ていたこともあり、 11 シーズンまで集めて観ましたが、それ以降はパス.
 だんだんメンバーも変わって、個人の魅力が無くなってしまった感じでした.
 グリーン先生 が亡くなったあたりから、熱が冷めていった感じかな.


 この手のドラマはやっぱりリアリズムだろうか.
 普通の人たちが目にすることのない、救急や火災の現場が TV で映し出されるからそれだけでも目が釘付けなのかも.
 今これ観ると、薬剤も違うし CPR も随分変わってます、時代の流れ感じるなぁ.

 そういえば、この "ER" の舞台もシカゴでした.



Backdraft 004
 ● Backdraft ●

 シカゴ市消防局 と言えば、すぐに思い浮かぶのが 1991 年公開の映画 "バックドラフト" .
 こちらは TV ドラマではありませんが、大ヒットしましたね.

 この映画は単なるアクション映画ではなく、サスペンス的要素をうまく取り入れたストーリーが特によかった.
 出演している俳優も結構いい感じの人たちが多くて、今観てもとても面白い.


 テーマ曲も有名で、 "料理の鉄人" にも使われました.
 映像も炎の使い方がとても良くて、ユニバーサルスタジオのアトラクションにもなりました.
 2000 年に ユニバーサルスタジオハリウッド で体験してきました.



Backdraft 005
 ● Backdraft ●

 いまから 20 年も前の映画ですので、消防車も変わりましたし、防火衣もデザインは同じですが生地も変わっています.
 でも、屋上に排煙口を作っての消火活動なんかは同じですね.


  "シカゴ・ファイア" には救助場面も毎回のように出てきます.
 高所や低所での救助方法が TRR というのも納得 ・・・・ わかる人にはわかる、マニアックなとこですね.

 ドラマの中での色恋のお話より、こういったちょっとしたところのリアリティに萌えるあたりは、完全な消防オタクって感じです.



Third Watch 004
 ● Third Watch ●

 "Third Watch" は、 "シカゴ・ファイア" のように消防と警察を中心に描かれてましたが、舞台は ニューヨーク .
 最も事件・事故が多発するという午後 3 時〜 11 時までの勤務時間 “サード・ウォッチ” (第 3 勤務シフト) からドラマタイトルが付けられています.
 ただし、この勤務体制は ニューヨーク だけのものだったようで、現在もこの勤務体制が続いているかは不明.


 1999 年から 2005 年まで、シーズン 6 で終了しました.
 DVD は廉価価格で国内ではシーズン 2 まで発売されどちらも持っていましたが、その後のシリーズは発売されなかったかな.
 WOWOW でも放送されていたのでシーズン 4 あたりまで観た記憶があります.


 キム 、 ドク や ヨーカス が好きだったな.
 でも一番印象に残っているのは、何と言っても ボスコ (笑)

 シーズン 3 放送直前に ニューヨーク貿易センタービルのテロ事件 が発生したため、第 1 話は特別なエピソードになっていました.

 他にも消防をテーマにした作品がいくつかあります.



Emergency 0012
 ● Emergency ! ●

 1972 年から アメリカ で放送された "Emergency!" もこの手のドラマの原点ともいえるもの.
 これは消防署のパラメディックたちが主役でしたが、社会現象起こすくらいの大ヒットだったらしい.
 このドラマを通じて、パラメディックという職業が社会的にも認知していったようです.
 さすがにこのドラマは、ずっと後になって You Tube で少しだけ観ただけです.


 そしてこのドラマは、何と言ってもあの Julie London と 彼女の旦那でもある Bobby Troup が出演していたのがビックリ.



The-Towering-Inferno
 ● The Towering Inferno ●

 1975 年に日本公開されたこの映画はいかにもハリウッド映画らしい映画でした.
 出演者も豪華キャスト勢ぞろい.
 スティーブ・マックイーン が演じていた オハラハン はヘルメットに Battalion Chief の表記があります.
 1970 年代中盤に多く作られた 「パニック映画ブーム」 の中でも最高傑作と言われているようです.


 他にも 韓国 の "リベラ・メ" や、ちょっと変わった "愛しのロクサーヌ" 、実話をベースにした "オンリー・ザ・ブレイブ" 、アメリカ同時多発テロ事件 の実話をベースにした "炎のメモリアル" などなど


 日本 でもいくつか映画やテレビで消防をテーマにしたものがありましたが ・・・・・
 日本 の場合地方公務員という身分で、勤務中も海外ドラマのようなリラックスした雰囲気とはちょっと違うので、なかなか "Chicago Fire" のようなドラマにはなりにくいでしょうね.



07_NUP_177290_0101
 ● Chicago Fire ●

 さて "Chicago Fire" に話を戻して ・・・・
 とにかくドラマなのでビックリするくらい大きな事故や事件が、毎回のように起こります.
 実際の現場は、もっと小さな事故や救急ばかりで、こんなに大きな事故ばかり起こっていたらとても現状の組織じゃ対応できないでしょうね (笑)
 特に銃にかかわる事件・事故は アメリカ だからですね.
 昔アメリカで救急車乗った時も、ほんとヤバいところあったもんなぁ.
 まさに "Third Watch" の世界そのものでした.


 そんな大きな事故の他は、ドラマで描かれるようなことが実際の現場でも起きてます.
 アメリカの救急隊員は基本的に二人だけで、 シェイ と ドーソン のような女性ペアも当たり前.
 救急現場でも消防隊のサポートなど受けやすい体制になっているので、特に問題ないようです.
 ちなみにアメリカは民間救急がかなり救急活動してるので、公的な消防隊とも一緒になって活動してたりします.
 その地域ごとにいろいろ複雑なんですよね.



EV9wwoUXQAABYT8
 ● Chicago Fire ●

 さて、記事も書き終えたので、 "Chicago Fire" の世界に戻るとします.

 まだまだ先は長い.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

機動戦士ガンダムUC

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 ボクの住んでいる地域は、長野県内の警戒レベルがずっと 5 のまま.
 昨年の今頃が警戒レベル 5 だったら大騒ぎしていたはずなのに、今では 「レベル 5 だから何 ?」 っていう感じくらいになっています.
 ゴールデンウィークも活発に人の流れがあったようですし、このままずっと同じ状況なのかなぁ.

 以前から、とある飲み会をしようと以前の部下が計画しているんですが、さすがにこんな状況では飲み会できないですね.



20230_1_9_8b
 ● 機動戦士ガンダム ● 

 で、その飲み会というのが "ガンダム飲み会" !!
 職場のガンダム好きが集まって、熱く語りながら飲もうという趣向なのです.

 と言っても、ボクはほんの少ししかかじっていないので、全然詳しくもないし、そんなに深い思い入れもないんですね.
 このシリーズ、とにかくいろいろなものが多すぎて、とてもボクのようなジジイには整理がつきません (笑)

 宇宙世紀 の時系列でざっと書いてみましたがこんなにあります.


  ●機動戦士ガンダム THE ORIGIN
  ●機動戦士ガンダム
  機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争
  ●機動戦士ガンダム 第08MS小隊
  機動戦士ガンダム MS IGLOO
  機動戦士ガンダム サンダーボルト
  機動戦士ガンダム0083
  ●機動戦士Zガンダム
  機動戦士ガンダムZZ
  ●機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  ●機動戦士ガンダムUC
  ●機動戦士ガンダムNT
  ●機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ
  機動戦士ガンダムF90
  機動戦士ガンダムF91
  機動戦士クロスボーン・ガンダム
  機動戦士Vガンダム


 ● 印付いているのがボクが観たもの.
 とても半分にも満たないですね.

 宇宙世紀 でもこれだけあって、その他にも アフターウォー や SEED などというものがたくさんあるので、とてもすべてを理解するなんて不可能です.


 最近どこにも行っていないし、これといった撮影もないので、今日はボクが一番好きな "機動戦士ガンダムUC" (以下 ユニコーン) のこと、ほんの少しだけオタクっぽく書いてみます.
  ( 画像は 「 機動戦士ガンダムUC キャラクター解説」 から引用 )



main
 ● 機動戦士ガンダムUC ● 

 「君の中の可能性 (ニュータイプ) が、目を覚ます」

 ゴールデンウィーク、特に出かける予定もなく暇だったのでついつい Amazon Prime で何度目かの鑑賞してしまいました.

 この "ユニコーン" は、最初に 7 エピソードからなる OVA が公開.
 その後、それをベースに 22 話の TV シリーズが作られました.
 TV シリーズのタイトルは "機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096 " .

 OVA はリアルタイムに Blu-ray 購入して観てました ・・・・・ もう 10 年以上前です.
 "機動戦士ガンダム 第08MS小隊" も DVD 持っていますが、やっぱり一番となると "ユニコーン" かな.


01
 ● バナージ・リンクス (Banagher Links) ●
02
 ● ミネバ・ラオ・ザビ (Mineva Lao Zabi) ●

 このシリーズですが、どこが好きってサラッと言えちゃうくらい気に入ってます.
 TV シリーズだったら第 9 話のエンディングの "merry-go-round" だったり、第 12 話の ロニ の最期の場面とか、第 22 話のオープニング " 100 秒でわかる機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096" だったり ・・・・・
 もちろんこれだけじやなくたくさんいい場面、泣ける場面のオンパレード.

 とにかく絵がすごく綺麗ですし、音楽もいい.
 世界観もしっかり描かれてるし.
 この後の物語 "機動戦士ガンダムNT (ナラティブ) " は後年制作されましたが、音楽の入れ方や絵的には "ユニコーン" のほうが全然好きです.

 "ユニコーン" はとにかくセリフが結構ズシ〜〜〜〜ンと重い.



09
 ● マリーダ・クルス (Marida Cruz) 中尉 ● 
11
 ● スベロア・ジンネマン (Suberoa Zinnerman) ●

 この "ユニコーン" 、ボクにとってはなんといっても マリーダ・クルス .
 今まで観たガンダム 宇宙世紀シリーズの中で、一番好きな女性キャラ.
 だからシリーズ終盤は、何度観ても号泣モノなのです.

 TV シリーズの第 17 話から第 19 話がもう、ほんとにヤバイ.


 G:「理屈では消せんのです。恨みも・・・後悔も・・・。何も・・・してやれなかった・・・! 怖かったろうに、痛かったろうに・・・何も・・・! フィー・・・マリィ・・・」
 M:「お・・・お父さん・・・わがままを・・・許してくれますか‥」
 G:「うッ・・・うっ・・・赦す。最後の命令だ・・・心に、従え」
 M:「了解!」

  ・・・・・・・・

 M:「あなたは私の光。もう一度、私を生んでくれた光でした。」
 G:「あぁ・・・」
 M:「ありがとう。お父さん」
 M:「姫様、マリーダ・クルス、ここまでです」

 ガランシェール の船長 ジンネマン との関係はほんとに涙誘うなぁ.
 この二人のキャラがあるからこそ、この "ユニコーン" が大好きです.



1908
1907
103

 プルトゥエルブ と呼ばれていた マリーダ命 のボクにとって、 エルピー・プル が登場する "機動戦士ガンダムZZ" も観ないといかんのですが、さすがに "機動戦士ガンダムZ" で疲れちゃいました、心が折れました (笑)

 その心の折れている間に Amazon Prime で観ることできなくなってました.
 "機動戦士ガンダムZ" が 50 話、続く "機動戦士ガンダムZZ" が 47 話なんだもんなぁ.


 ちなみに飲み会を画策している後輩の S 君は、たしか "機動戦士ガンダムZ" が一番好きだって言ってましたが、ボクはどうも カミーユ・ビダン を好きになれません.



08
 ● フル・フロンタル (Full Frontal) ●

 F:「過ちを気に病むことはない。ただ認めて次の糧にすればいい。それが大人の特権だ」


 「赤い彗星の再来」と呼ばれる シャア に似た強化人間・・・・これって、ネタバレだけどもういいでしょう.
 ファーストから観ているファンにはおなじみのセリフなどが所々に現れていますが、かなりしたたかさがレベルアップしている感じです.



07
 ● ダグザ・マックール (Daguza Mackle) 中佐 ●

 歯車の一人、 ダグザ中佐 がたまらなくいい.
 どちらかというと寡黙で命令に忠実な兵士なんだけど、 バナージ には人生を説くようなことを言ってます.
 自分の与えられた仕事にプライド持ってやり抜く姿は男気感じますね.
 この人の散り様が、悲しい.


 D:「歯車には歯車の意地がある。・・・お前もお前の役割を果たせ。」

 D:「ここが知っている。自分で自分を決められるたったひとつの部品だ。失くすなよ!」



06
 ● リディ・マーセナス (Riddhe Marcenas) 少尉 ●
10 (1)
 ● アンジェロ・ザウパー (Angelo Sauper) 大尉 ●


 R:「そうさ、囚われているんだよ。決して解けない血の呪縛にな。」

 A:「では貴様はどうなのだ ! 武力のすべてが悪なら、ガンダムを使った貴様も同罪だ。貴様のせいで我々も貴重な兵を失った。たとえ流れ弾だろうが、貴様が撃ったことに変わりはない。」

 
 この二人がさ、超微妙な役割というかキャラで、憎まれ役を二人で引き受けちゃってる感じなのだ.
 特に リディ は後半血の呪縛に縛られ暴走しマシーンに飲み込まれちゃい、あろうことか マリーダ を撃ってしまうという.

 往々にしてこういう人たちが最後まで生き延びちゃったり.
 二人とも最後はなんかちょっとイイ感じで終わるんだな、これが.



29
 ● ロニ・ガーベイ (Loni Garvey) 少尉 ●

 ジオン残党軍 の ロニ も中盤突然現れたかと思うと、強力なインパクトを残して消えていきました.
 この人はもう復讐の塊のような人で、恨みが前面に出ちゃってます.

 L:「バナージ、悲しいね・・・・。」
 B:「撃てません !」



24
 ● ギルボア・サント (Gilboa Sant) 少尉 ●

 第22話のオープニングナレーション (マリーダ):
 「『バナージ救出作戦』でハイパー・メガ粒子砲。援護のため命を落とすダグザ。悲しい。そしてバナージが落としたのはまさかのギルボアさん。とっても悲しい・・・落ち込むバナージ。地球へ落ちていく。そのころ連邦軍のリディは家柄を生かして事態を打開しようと地球へ。でも事はそう単純ではなくフラれ・・・」

 この ロニ と ギルボア さんが逝ってしまう場面も、ほんとに悲しいね.
 特に ギルボア さんの場面は、この後 "merry-go-round" が流れてロング・エンディングになっていくんだけれど、この曲の使い方がいいね.



18
 ● オットー・ミタス (Otto Mitas) 艦長 ●

 今現実の世界で戦争が起こっていて、 ロシア が ウクライナ に 侵略 という名の 「コロニー落とし」 した感じです.
 "ユニコーン" に描かれているような悲しみや憎しみだとかが、まさに ウクライナ でも現実として発生しているんだから、 "ユニコーン" の世界観はあながち空想とは言えないですね.



 まぁそんな現実のことはちょっと置いておいて ・・・・・
 上に書いたほかにも、記憶に残る場面や、グッとくる場面がたくさんあります.

 "機動戦士ガンダムUC" 、本当に面白いですよ.



0R9A50001
 ● 2022.5.14 13:30 ●

 家の周りの景色も緑に変わってきました.
 家でこんなアニメばかり観ていないで、そろそろ本格的に動き出さないといかんなぁ.


 それにしても ・・・・・ 飲み会はできるのだろうか (笑)



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

"ザ・ラストシップ"

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 2 月 19 日の グラトリ大会 後、一週間以上ずっと家から出れない生活送ってました.
 新型コロナの濃厚接触者になってしまい、外に出たのは食料品の買い物数回だけ.

 まぁ普段から引き籠りに近い生活しているので、本当だったらそんなには気にならないはずなのですが、やっぱり外出を規制されてしまうというのは精神的にも辛かった.
 幸い CPR 検査結果は陰性だったのでやれやれ.


 いろいろ撮影の予定も入れてありましたが、すべてキャンセル.
 撮影予定日はものすごくいい天気だったので、家の窓から空を恨めしく眺めておりました.



1110231
 ● 松戸市の模擬検査風景 ●

 25 日は保健所からの指示で PCR検査 .
 検査会場はお隣りの上田市に作られている、ドライブスルー方式の検査場.
 広い駐車場内にポツンと仮設の建物が建てられ、敷地内は一方通行、建物の前で検体採取.
 直接的な会話は一切なく、携帯電話で車内から個人情報の確認や簡単な問診をします.
 本人確認もガラス越しに免許証提示し、検体採取の時だけ窓を下します.


 敷地内へは予約者のみ入ることができ、時間も指定されていましたので、ボクの前に 4 台いただけでとてもスムーズに検査終了.




1DXB4176
 ● 2022. 3. 3. ●

 3 月 2 日から仕事にも出れるようになったので、 3 日は久しぶり感が半端ない 湯の丸 に行ってきました
 天気もゲレンデ状態も最高、平日なのでお客さんも少ないし.
 撮影は簡単に済ませ、いろいろ移動しながらのフリーラン.

 やっぱり天気のいい日のスキー場は、精神的にも最高ですね.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 そんな不要不急の外出を制限された状態に助かったのが Amazon Prime .
 こういう時間がたっぷりあるときこそ、なかなか観れない海外テレビドラマです.



The Last Ship 003

 "ザ・ラストシップ" という海外テレビドラマ.
 アメリカでは 2014 年 6 月 22 日に最初のエピソードが放映、 2018 年 11 月 11 日の最終話で完結しました.
 今回、最終の 5 シーズンまでの全 56 話を一気に観ました.


 シーズン 2 までは、まさに新型コロナ・パンデミックな今の世界観にピッタリ.
 ボクもドラマ観ながら、いつ発症するか気が気ではありませんでした (笑)
 変な意味でのリアリティとでもいうのかな ・・・・


 この手の海外 TV ドラマは人気が出るとどんどんシリーズを伸ばしていき、終わりころになると最初のテーマとはかけ離れてしまったり、人気が無くなったとたん途中でも終了になってしまうことが多くあります.
 "ザ・ラストシップ" はシーズン 5 で完結、後半はさすがに・・・・というところもありましたが、まぁそれなりに納得できる終わり方だった気がします.



USS_Halsey_(DDG_97)

 ドラマの主役ともいえる駆逐艦 ネイサン・ジェームズ は、 アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦 として設定されています.
 撮影はアメリカ海軍の全面協力で、写真の ハルゼー が使われたんだって.
 CIC (戦闘情報センター) の場面も多いですが、さすがにここはセットでしょうか.


 が、そもそも 駆逐艦 って・・・・ということでちょっと調べました.

 駆逐艦 (destroyer) は比較的小型の高速艦で、魚雷・爆雷・ミサイルを装備し、主に護衛・哨戒・対潜攻撃などにあたる艦を言うようで、最近ではいろいろな任務に使われる便利な艦種になっているようです.
 よく言われるイージス艦は、 イージスシステム (防空戦闘を重視して開発された艦載武器システム) を載せた艦艇の総称で、ドラマの "ネイサン・ジェームス" もイージス艦になります.

 同じような艦艇で 巡洋艦 (cruiser) がありますが、こちらは 駆逐艦 より大きく、名前の通りより長期間補給なしで行動できるようになっています.
 ただ、現在ではその線引きは微妙のようです.
 ドラマの中では、 巡洋艦 とは言わずにそのまま「クルーザー」 と日本語吹き替えが行われていました.



The Last Ship 011

 人気ドラマだけあって、面白かった.
 登場するキャラクターが結構よかったな.

 でも、多くがシーズン途中で亡くなってしまうんだけれどね.
 特にシーズン 5 の始まりで旧クルーが無くなってしまうのは ・・・・・ アンドレア大佐 、キャラ的にも好きだったんだけどなぁ.
 まぁこのために出演させたって感じも否めないか.


 事前情報全く入れないで観たので、いきなり 真田広之 や ピーター・ウェラー が出てきた時にはビックリ.



the-last-ship-1

 ドキュメンタリータッチの作品ではなく、娯楽性の高い作品なので、ツッコミどころ満載.
 ですが、そんなこと気にならないくらい、面白いストーリー展開.
 駆逐艦が主役と言っても、海上での戦闘が中心という感じではないですね.
 製作総指揮が マイケル・ベイ なので、いたるところ 「なるほど、・・・・ぽいなぁ」

 艦長 トム・チャンドラー が桁外れにすごすぎる.
 まぁさすがに自分が先頭に立って上陸作戦の指揮執るっていうのはあり得ないし、格闘技も強すぎる気がしますが、気にしない(笑)

 こういったシリーズは結構途中で観るのを止めちゃったりすることが多いのですが、たっぷり時間だけはあったのでゆっくり観れました.

 すごく楽しめるアクション・ドラマでした.



lastshipseasonfive




  ・ ・ ・ ・ ・ ・

ダンス・ウィズ・ウルブズ

・ ・ ・ ・ ・ ・


 連休最終日.
 今は 13 日の 19:30 ですが、雪が深々と降っています.
 すでに道路も真っ白、明日の朝は久しぶりに雪かきかも ・・・・・



1DXB1747
 ● 2022. 2. 11 8:00 ●

 この連休はスキー場にも行かずに家でグダグダで終わりました.
 少しだけ仕事を家に持ってきたので、軽くこなしたりして.

 さすがに時間はたっぷりあったので、普段なかなか観ようと思わない大作映画も観たりして.



youjo
 ● 幼女戦記 ●

 大作映画ではありませんが、前から観ようと思っていた "幼女戦記" も Prime Video で一気観してしまいました.
 これって、結構面白かった、このアニメはちょっと侮れないですよ.

 "Los! Los! Los!" が頭の中でリピートしまくりです (笑)


 映画のほうは、あの "八甲田山" も DVD で何回目かの鑑賞.
 やっぱりこの映画は、出ている俳優たちもすごいですが、映画としても本当にスゴイ.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 さて、今日の記事はそんな連休中に観た超大作映画.
 好きな映画なんだけれど、とても軽く観ようかという感じじゃないんだな.

 この映画は腰を据えてから観る映画ですね.
 John Coltrane 聴く時にような感じだな.





Dances with Wolves 001





  " ダンス・ウィズ・ウルブズ "




  監督: ケビン・コスナー
  脚本: マイケル・ブレイク
  原作: マイケル・ブレイク
  製作: ケビン・コスナー 、 ジェイク・エバーツ
  製作総指揮: ジェイク・エバーツ
  原題: Dances with Wolves
  出演: ケビン・コスナー (ジョン・ダンバー中尉)
      メアリー・マクドネル (拳を握って立つ女)
      グラハム・グリーン (蹴る鳥)
      ロドニー・A・グラント (風になびく髪)
      モーリー・チェイキン (ファンブロー)
      ロバート・パストレリ (ティモンズ)
      ラリー・ジョシュア (バウアー軍曹)
      トム・エヴェレット (ペッパー軍曹)
  音楽: ジョン・バリー
  撮影: ディーン・セムラー
  編集: ニール・トラヴィス
  配給: 東宝東和
  日本公開: 1991 年 5 月 18 日
  上映時間: オリジナル版 181 分、全長版 236 分

  第 63 回アカデミー賞
     作品賞/監督賞/脚色賞/撮影賞/作曲賞/録音賞/編集賞 受賞
  第 48 回ゴールデングローブ賞
     ドラマ部門作品賞/監督賞/脚本賞 受賞




1DXB1177-2

1DXB1172-2

 この映画、大好きなので最初に 2003 年 8 月に 15000 セット限定で発売された 『ダンス・ウィズ・ウルブズ スペシャル・エディション』 の DVD を購入.

 さらに、やっぱりもっときれいな画像で観たいという欲望に負け国内版 Blu-ray も購入.
 まぁ廉価版になって発売されたという理由もありますが.


 DVD の 『ダンス・ウィズ・ウルブズ スペシャル・エディション』 は 4 枚組.
 3 時間のオリジナル版 (ディスク 1 枚) の他に、「 4 時間アナザー・ヴァージョン」(ディスク 2 枚) 、さらにメイキング映像や回想形式のドキュメンタリーが収録された特典ディスクが付いてます.
 レザークロス仕様の特製ケースにブックレットも封入されています.

 今回の鑑賞は Blu-ray の 181 分版でした.



Dances with Wolves 0017

Dances with Wolves 0013

 とにかく広大な西部の景色が、もう半端なくステキ.
 観ていてため息が出てしまうくらいステキなんだわな、これが.
 このステキな景色を観るために Blu-ray 買ったようなものだから (笑)

 特に空がいいなぁ.
 低い雲がいい.
 普段家からも広い空は見てるけど、やっぱり地平線と青い空、白い雲っていうのがね.


 こういうところで生活したいとは思いませんが、こういう場所でゆっくりした時間は過ごしてみたいなぁ.



Dances with Wolves 009

Dances with Wolves 0018

 この映画は 1990 年 (日本公開は 1991 年) 、すでに西部劇ではヒット作は作れないといった風潮の時代に、莫大な制作費をつぎ込んで作られ、結果的には大ヒットした作品です.
 アカデミー賞 7 部門受賞をはじめ、いろいろな映画賞を獲得しています.
 この映画で、監督としての ケビン・コスナー の評価が一気に上がりました.

 ケビン・コスナー はこの後、監督として "ポストマン" と "ワイルド・レンジ 最後の銃撃" の 2 作品を制作しましたが、両作品ともに観ていません.
 "ワイルド・レンジ 最後の銃撃" は終盤の銃撃戦を含め結構評価が高いので、機会があれば観たい作品の一つ.



Dances with Wolves 0011

Dances with Wolves 008

 さて映画の内容は、インディアンを虐殺し、バッファローを絶滅寸前に追いやった当時の白人至上主義を痛烈に批判した内容になっています.
 古き良きアメリカ開拓時代を全否定とも思えるくらい.
 主人公の ダンバー中尉 は白人ではあるものの、どちらかというとインディアン側の視線から見た世界を映像にしています.
 インディアンたちが彼らの言語で喋るというところも、今まであったようでなかったんですね.


 インディアン迫害については 1970 年に "小さな巨人" や "ソルジャー・ブルー" といった映画が公開されていますが、それらの映画とはかなり違った表現になっています.



Dances with Wolves 0016

Dances with Wolves 0010

 クライマックスがバッファロー狩りの場面.
 地平線を追うようなバッファローの群れと、その音.

 この場面の迫力といったら ・・・・・ 最後のテロップで撮影中動物には一切の危害も加えられなかった旨が書かれていましたが、本当かと疑ってしまうくらいの迫力あるシーンです.

 ちなみに C.S.N.&Y. の ニール・ヤング が飼育していたバッファローもこの映画の場面に使われていたようです.



Dances with Wolves 0014

Dances with Wolves 0015

 風になびく髪 ・・・・ 最後の場面がねぇ、心にグッとくるんだわ.

 そしてこの映画の魅力は、全編に流れるその音楽のよさ.
 特にメーンテーマは本当にきれいな曲です.

 このメロディを聴いただけで、映画に映す出される西部の大自然が思い浮かんできます.
 "八甲田山" もそうでしたが、いい映画は本当に素敵な音楽も一体になっていますね.


 こういう映画が良質の映画っていうんだろうな.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・
● プロフィール ●

la_belle_epoque

 ジャズ・アルバムの紹介を中心に始めたブログでしたので、こんなタイトル付けていますが、最近では完全に写真やカメラの話題が中心になっています.

 最近になって 沼 という場所にハマっていることに気が付き、脱出のためもがき苦しんでいます。
 金銭感覚も社会通念上の常識とはどんどん離れていってるようですが・・・・・・

 いつもおいでいただく皆様に、感謝です。

● Link ●
● 記事検索 ●
● PV Access ●
  • 累計:

● Photo Gallery ●
  • 池の平湿原 散策 2
  • 池の平湿原 散策 2
  • 池の平湿原 散策 2
  • 池の平湿原 散策 2
  • 池の平湿原 散策 2
  • 池の平湿原 散策 2
  • 池の平湿原 散策 2
  • 池の平湿原 散策 2
  • 池の平湿原 散策 2
  • 池の平湿原 散策 2
  • 池の平湿原 散策 2
  • 池の平湿原 散策 2
  • 池の平湿原 散策 2
  • 池の平湿原 散策 2
  • 池の平湿原 散策 2
  • 池の平湿原 散策 2
  • 池の平湿原 散策 2
  • 池の平湿原 散策 2
● お願い ●
•このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することはしないでください. コメントはすぐに反映されない場合がありますのでご承知ください.
  • ライブドアブログ