飲んだり、食べたり

雨のランチ

  ・ ・ ・ ・ ・ ・


 前回の続き、 8 日の月曜日食べ歩き編です.

 この日は雨降り、外に出るとちょっと肌寒い.
 娘たち二人が休暇取れたので、三人でランチを計画.

 


0R9A2289
 ● 2015 年撮影 ●

 銀座線 京橋駅 4番出口で待ち合わせ.
 地下から上がってくると目の前にあるのが 創生館ビル .
 実は以前、救急関係の講習会をこのビルの中で開催していたので、月一強の割合で来ていました.
 講習会終了後、みんなで 銀座 までよく歩いたなぁ.


 ボクが選んだランチの目的地は、そんな 京橋駅 のすぐそばにある レストランサカキ .
 どちらかというと 都営浅草線 宝町 のほうが近いですが、 京橋駅 からでもそんなに遠くありません.
 このお店は人気店なので、今まで何度も断念.
 今回は最初から並ぶつもりで集合時間合わせましたが、雨は想定外.



DSC_0362

 11:00 ちょっとすぎにお店の前に着きましたが 5 番目.
 お目当ての ポークジンジャー は 20 食限定なので、絶対食べるには開店に合わせ並ぶのが間違いないですね.
 開店前には店員さんが外に出て注文を聞いてくれるので、店内に入ってからしばらくすると料理が届きます.
 ちなみに娘二人と並んでいたんですが「おひとりですか?」と聞かれました.


 入り口から見るとちょっと狭いお店なのかと思いますが、奥のほうがかなり広くて驚き.
 後で調べたら 60 人程入れるようです.



DSC_0366

 ボクは迷うことなく ポークジンジャー !!
 正しくは "千葉県産林SPF豚のポークジンジャー"

 まず肉がでかい、おまけに厚い.
 でもナイフ入れてみると柔らかい.
 そして、うまい ・・・・・ とにかくうまいの一言.


 林SPF ってよくわからなかったので調べてみると、
 「Specific Pathogen Free の略で、豚は出産の際に母親の産道から豚特有の病原体を持って生まれてしまうため、帝王切開して病原体を排除した豚をSPF豚と言い、この曾孫豚が 林SPF豚 という。」 (HAYASHI SPF PORK ホームページから)

 いろいろ書かれている通り、脂身の甘さが半端なくうまい.



image200

11image002

 並んでいたときにはハンバーグ食べるといっていた長女が頼んだのが、
 牡蠣のグラムチャウダースープ + 宮崎産地鶏モモ肉のコンフィ

 コンフィ自体がよくわからなかったので後で調べてみましたが、フランス料理独特の調理法のようですね.
 香ばしくカリッとした表面で、中の肉はしっとり.



image1

 並んでいたときにはミックスフライ食べるといっていた二女が頼んだのが、
 黒毛和牛のビーフカレー + 単品エビフライ

 このカレーの辛さはかなり辛めです.
 エビフライのタルタルソースがこれまた激うま.



image15

 一番感じたのは、この料理でこの値段はとてもリーズナブル.
 確かにランチで約 1500 円というのはちょっとお高い感じがしますが、この料理を考えるととても安いと思える.
 お給料日とかは奮発してのんびりフレンチ、こんなお店いいなぁ.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 デザートは近くの イデミスギノ だったらよかったんだけれど、残念ながら月曜日は定休日.




231556004
 ● 2014 年撮影 ●

 ここのショートケーキは、たしか店内でしか食べれなかったような気がします.
 焼き菓子は何度かお土産に買って帰ったことがあります.
 あの アンブロワジー は一体いつになったら食べられるのだろう ・・・・


 ということでとぼとぼ雨の中 銀座 へ.



F07A9666
 ● 2016 年撮影 ●

 途中、 KIRARITO GINZA 4F D'elices tarte&cafe 覗いてみましたが、長蛇の列であえなく断念.
 ここは 2 時間 2500 円の食べ放題があるせいか、若い人たちがたくさん並んでいました.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



456566
 ● 2015 年撮影 ●

 寒い中あてもなく歩いても仕方ないということで、とりあえずスタバに.
 銀座スターバックス リザーブ で一休み.
 小雨の平日のせいか、珍しく1階の席もかなり空いていましたが、ちょっとゆっくり座りたかったのであえて2階のリザーブへ.
 このお店も何度か来てますが、いつも混んでいてのんびり店内で休んだのは一度くらいしかないなぁ.

 スタバに入ること自体が、ほんとに久しぶり.
 ボクの中のスタバ熱は完全に冷え切ってます (笑)



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 やっぱりケーキということでお店探し.
 一丁目にもどって キルフェボン グランメゾン銀座 .



image1

 1 階がテイクアウト、地階がカフェ.
 カフェへはテイクアウトスペースをいったん外に出て、店舗の横から階段で地下へ.
 待ち時間の表示があり店員さんが案内してくれます.

 このお店も人気店なので混んでいるかと思いましたが、待ち時間表示は 0 分表示.
 確認してもらったらちょうど入れるということで、いざ地下へ.
 通常は 30 分、 60 分待ちは当たり前なんだろうか.


 このお店も女子力發い覆 
 レストランサカキ は結構一人で食事している男性も女性もいましたが、さすがにこ知らのカフェに男性一人で入るのは厳しい.

 店内の雰囲気はおしゃれで洗練と感じというのではなく、ちょっと古臭いレトロ感が漂ってます.
 座った席が入口に近いところだったんだけれど、奥もかなり広そうで、他の写真見るとシャンデリアがかかっていたりするようです.



DSC_0369

 ボクが食べた "静岡県産 桃薫のタルト" + ほうじ茶
 このお店は季節の新鮮なフルーツを使ってタルトを提供していますが、なるほど.
 桃薫 というイチゴは初めてでしたが、とてもジューシーで、スイーティーで、フレッシュで ・・・・
 お値段は・・・・・ 見ないで注文する勇気がこのお店では必要です (笑)



image023
 ● " 5 種の柑橘タルト" + レモングラスなど入ったハーブティ

image14
 ● "季節のフルーツタルト" + ダージリン

 価格はちょっと ・・・ かなり (?) お高めです.
 これはフルーツ自体が高いので仕方ないんだろうな.
 一般的なケーキに比べると、フルーツタルトのほうが男子的には食べやすい気がします.

 ホームページにはお店ごとに提供しているタルトが掲載されているのでターゲット絞っていくのがいいかもしれません.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



DSC_0368

 娘たちとの 4 時間ほどのランチデートも終了.
 
 二日間の 東京 もあっという間に終了です.
 月曜日こそ雨降りになってしまいましたが、いろいろリフレッシュできました.

 数年前までのように、もっと簡単に行き来できるようになればいいのですが.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

焙煎ポートレート

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 Instagram に何とか毎日、湯の丸の冬のスナップアップ中です.
 あと少しだな、そうすれば今年の冬景色をアップできます.

 早く雪降らないかなぁ ・・・・・



2020.10.11 Gra-Gal

 昨日の夜、今日インスタにアップした写真のタイトルを探しに電脳の世界へちょっとダイブ.
 タイトルをどういう綴りにしようかいろいろ思案です.


 そしたら、 Picuki なるページに遭遇.
 いろいろ見ていったら、どこかで見た写真が、どんどん出てくる.
 みんなボクの写真です.

 ここって、インスタのアカウントがなくてもハッシュタグの検索でいろいろな写真を観ることができるんですね.
 こういうところもあるんだ.

 おまけにダウンロードもできます.
 ダウンロードの画質はさっすがに拡大すると厳しいけれど、それなりに観れます.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 先週の水曜日、仕事終わった後に撮影してきました.
 一応ポートレート撮影.
 場所は定休日の VACILANDO COFFEE

 と言えば、やっぱり雨降り.


 今日はそんな写真を少しアップしておきます.



00-1DX_8178-2


00-1DX_8219

 「こっち向くな」
 「笑うな」
 「ちょっと頭右」
 「もっと自然に」 ・・・・・・・

 そうはいっても完全なポトレ撮影ではなく、ボクが彼の焙煎作業を撮らせていただくという感じなので、作業の邪魔にならないようにもしないといけない.
 まっ、そんな感じの撮影でして.


 なまじ知っているだけに、撮られるほうも照れ笑いが出てしまう.


 機材は EOS-1D X Mark ll 、レンズは EF 70-200mm F2.8L IS lll USM .
 狭い室内での撮影でちょっと厳しいものがありましたが、広角までは必要ないのでちょっと無理やり.
 ちょっといい標準単焦点レンズが欲しくなったのは、こんな撮影していて.



00-1DX_8350


00-1DX_8388

 作業場での焙煎作業なので、背景的にも全然パッとしない.
 広角使えばきっと周りを入れたけど、今回はできるだけバックの影響受けないような撮り方をしてみました.

 レフ板持ってきましたが、当ててくれる人もいないし、不自然な光はやめようと思い使わず仕舞い.

 こういうちょっと狭めの空間、広角じゃ撮れすぎだし、望遠だと最短撮影距離とるのが ・・・・
 やっぱり 50mm くらいかなぁ.



1DX_8355


00-1DX_8373

 前蓋を開け冷却箱に開ける瞬間.
 ちょっと発酵したような匂いだった豆が、コーヒーらしい香ばしい香りに変わる瞬間です.

 しばらくすると冷却箱に落ちたコーヒーから紫煙が立ち上る.

 この日の作業は三回.
 そのたび冷却中の豆一粒をつまんでカリカリ ・・・・・・ うん、すごく味の違いが判る.

 今までこういう場面を目にすることはなかったので、コーヒーの奥深さにほんの少し触れた感じですね.



00-1DX_8426


00-1DX_8269

 一緒に仕事してた時は、ダメ出しばかり出され本当に頼りがいがなかったんだけれど、自分でお店開いてこういった作業もコツコツやっている姿を目にすると、ものすごく成長したなぁと.

 上田市はそんなに大きな街でもないし、ましてや新型コロナも影響で、こういった飲食業界のダメージは計り知れません.
 それでも頑張ってほしいなぁ.

 直接的な応援はなかなかできませんが、こんなインスタやブログの記事を観て一人でもお店に顔出してくれればいいかな.



00-1DX_8482

 この一枚は 70-200mm だとどうしても室内から撮れなかったので、雨降りの歩道から窓ガラス越しに撮った写真.

 結構降っていましたが、 EOS-1D X Mark ll のこういった悪天候での安心感は半端ないかな.
 画素数などを比べたら、すでに一世代前の感も否めませんが、やっぱりそれだけじゃないんだなぁ.

 今回の写真は現像でモノクロにしました.
 明かりが作業所は蛍光灯で硬いし、カフェ店内はオレンジがかなり強かったので.

 次回からはポトレはまずモノクロで撮ることにしようと思ってます.
 黒を締めながらも、柔らかさが出るような ・・・・・・



1DX_8522
 ● 絞り優先 1/13秒 F3.2 EV+0 ISO800 WB-Auto ●

 前の記事でもアップした写真で、撮影がひと段落した後撮ったもの.
 実は彼が SONY α7lll を購入したんだけれどなかなかいい写真撮れないなんて ・・・・ カメラを取り出してしばしカメラ談義.

 じゃあちょっとお互いにスナップ撮ってみようか ・・・・ 雨の歩道にいろいろな光が反射してきれいだから撮ってみよう.
 と、一回だけシャッター押したものです.


 ちなみに彼の一枚目は、超アンダー.
 二枚目は逆にハイキー ・・・・・・

 せっかくあるミラーレスの恩恵を全然受けてないじゃないかと、ちょっと上から目線でアドバイス.
 今度はゆっくり、カメラ・ヲタの shige 君も呼んでレクチャーしないといけないな.


 いつまで経っても手のかかる部下なのです.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

vacilando coffee

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 土曜日は実家の草刈り.
 まだ早いかなぁと思ってましたが、思ったよりも伸びていてビックリ.

 半日で終わるんだけれど、結構腰にくるなぁ.


 
Divide 001

 おかげで午後は何もする気なし、 Ed Sheeran 聴きながらしばしのうたた寝.

 Perfect な "Perfect" が大好きなのです.
 このアルバムもそのうち取り上げてみよう.




 日曜日は天気も良かったので、 ユニクロ でちょっとお買い物




56_422368

 EZY ウルトラストレッチカラージーンズ のブルーとオリーブを各 1 本.

 今までもこのパンツ履いていてとても履きやすかったので、またまた購入です.
 いつものお気に入りのまとめ買い.

 ユニクロ って、買おうと思った商品だけで済んだ記憶がないような気がする.
 ついつい余計なもの買っちゃうなぁ.

 この日も、結局ハーフパンツやソックス買ってしまった.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 日曜日のお出かけですが、実は ユニクロ のお買い物はほんのついで.
 目的はコーヒー ・・・・ と言っても スタバ じゃなくて.


 昔部下だった子が開いたコーヒー・ショップです.



L1012388

 彼とは 5 年間一緒でした.
 ボクもバリバリの頃だったので、一緒に汗流して楽しかったな.
 親子ほど年は離れてますが ・・・・・ っていうか、娘と同じ年なので完璧に親子といったほうが正解かな (笑)
 だから後輩というよりは、部下という表現のほうが適切でしょう.


 ボクらの仕事は人を選んでしまうような仕事だから、向いていないと思ったらキッパリ辞めるのもありだと思っています.
 ちょっとしたことで、事故やケガにもつながる仕事なので.

 だから彼が辞めるといった時も、引き止めなかったかな.



L1012396

 その後、県内でも有名なコーヒーショップで修行しているという話を聞いて、一度お店を覗いてみたんだけれどちょうど休みかなんかで会えず仕舞い.

 会ったのは 7 年ぶりかなぁ.
 時節柄マスク付けていったので、最初向こうは全然気が付かなかったようでした.

 種明かししたら、昔とおんなじ笑顔.
 この笑顔が本当に憎めないんだよねぇ.

 じゃあちょっと真面目にお店の紹介を.



L1012374

 お店の名前は "VACILANDOCOFFEE"

 上田駅 から北にまっすぐ伸びる通り沿いです.
 白い壁のお店で、 2 階部分は茶色 ・・・・・ 最初観た時 フェルメール の 「小路」 みたいだなぁ.
 場所は本当に一等地と言ってもいいでしょう.
 おまけに隣は有料駐車場ですし.

 それだけに家賃の高さが気になってしまいます (笑)

 お店のそばに行くと、コーヒーのいい香りが漂っていました.



L1012375

 正面から見るとこんな感じ.
 とてもシンプルなところがおしゃれでいいです.

 ただ、あまりにシンプルすぎて何のお店かわからない感じがあります.

 お店の前を通る人も、結構中を軽く覗きながら歩いてくんですよね.
 これって、もう少しわかりやすくすればお店に入ってくれる人も少し増えるんじゃないかなぁ.

 それと入り口の段差.
 この段差がボクはすごく気になる.
 このちょっとしたところだけれど、一見さんが入りにくいような気がするなぁ.



L1012390

 店内は木を活かした温かみのある感じです.
 広さはそんなに広くありません.

 小さなテーブルが 3 つ ・・・・・ お客さんがいたので写真も撮りませんでしたが椅子は 6 つだったかな.

 これも新型コロナの影響で、本来はテーブルが 5 つ、椅子が 10 脚みたいです.

 オープンしたのが 3 月、新型コロナの猛威の真っ只中というのがねぇ ・・・・・



L1012386-2

 さて肝心のコーヒーです.

 これはすごくおいしいと思います.
 特におすすめはアイスコーヒー !!

 これはサービスで少しだけいただいたものですが、色はまるで紅茶のような淡い色なのに、味はかなりしっかりした味わいで、これは本当においしいと思います.
 このアイスコーヒーだったら、カフェオレも絶対美味しいだろうな.




 ブレンドコーヒーは エチオピア と グアテマラ のブレンドで、ちょっと酸味が強い.
 価格が 450 円と スタバ などと比べると高くなってしまうのは仕方ないかな.

 焙煎も自分でやっているので、かなりの拘りがあるようです.



L1012385-2

 今回 Leica 持って写真も撮ってきましたが、彼も一眼レフ買ったとうれしそうに見せてくれました.
 Canon EOS M6 Mark ll ですね.
 Leica D-LUX 7 とお互いに撮りっこ.


 彼と一緒に仕事していたころは、ボクも彼もカメラなんて興味なかったのにね (笑)
 そういえば Facebook のお店のページにアップしてある写真も、何気にいい感じだったりします.



L1012397

 新幹線 上田駅 お城口 を出て、ゆったりした上り坂の通りをまっすぐ歩いてくると、ちょうど疲れたころにこのお店が見えるはずです.
 皆さんも、ぜひおいしいコーヒーで一息ついてくださいね.


 そうそう、このブログを見たといってくれれば ・・・・・

 とびきりの笑顔をサービスしてくれるようです (笑)



L1012389-2



 "VACILANDOCOFFEE"

 長野県上田市中央 2 丁目 6 - 5
 TEL: 050-5375-9149
 毎週水曜日 定休日




 お店の名前の VACILANDO は、スペイン語で 「どこへいくかよりも、どんな経験をするかという過程そのものを大切にする旅」 の意味らしい.


 こんなおしゃれな店名付けられるとは ・・・・・
 一生懸命にコーヒーを入れている姿を観ても成長の跡がうかがえるなぁ.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

Matador

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 ずっと休日も引きこもっていると、昼食も本当に軽く.
 土日ボクは休みですが、奥様はほとんどお仕事なので、結構インスタントのカップ麺が多い.



image0036

 一番のお気に入りは 日清カップヌードル チリトマトヌードル で、次点が同じ カップヌードル カレー ・・・・・・
 この二つは、昔山登りでも結構持っていきました.

 基本的に、色々なことで冒険しないタイプなので、気に入るとずっと同じものだけっていう傾向が強いです.
 ボタンダウンシャツも全く同じもの 4 枚あったり、インナーの T シャツはすべて丸首で黒のみ.

 日清カップヌードル も 20 種類以上出ているようですが、手にするのはいつも同じ.
 10 種類も食べていないかもしれません.



20205005

 それと好きなのが 「凄麺」 シリーズ.
 この 「凄麺」 シリーズは結構前から発売されており、こちらも現在 20 種類を超えているようです.
 こちらはほとんど食べてみましたが、中でも最近大好きなのが写真の 酸辣湯麺の逸品 .

 酸味と辛さのバランスがちょうどいい、麺に関してはこのシリーズみんなおいしい.


 暇だから思いっきりハイキーに撮影してみました.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 このアルバムも、いつの間にか Blue Note と同じ販売系列に並べられているようです.
 多くのジャズ・レーベルがいろいろ吸収合併とかを繰り返しているのでこういうのは仕方ないこと.

 でも昔から聴いているボクにとっては、 Blue Note は Blue Note 、 United Artists は United Artists なんだなぁ.






IMG_20200510_0002






  " Matador / Kenny Dorham "





  1. El Matador
       (Kenny Dorham) ・・・・ 6:32
  2. Melanie Parts 1-3
       (Jackie McLean) ・・・・ 11:34
  3. Smile
       (Charlie Chaplin) ・・・・ 5:00
  4. Beautiful Love
       (H.Gillespie-W.King-E.V.Alstyne-V.Young) ・・・・ 5:13
  5. Prelude
       (Heitor Villa-Lobos) ・・・・ 4:47
  6. There Goes My Heart
       (B.Davis-A.Silver) ・・・・ 5:12





  Kenny Dorham (tp), Jackie McLean (as),
  Bobby Timmons (p), Teddy Smith (b),
  J.C. Moses (ds)

  Recorded at Sound Makers, NYC, April 15, 1962.





 United Artists レーベルから発表されたアルバム.
 このアルバムもアナログ盤時代から持っていましたが、どうもジャケットがジャズっぽくなくてあまり聴かなかったかな.
 でも 1 曲目からすごく印象的な演奏が入っており、一度聴いたらあのメロディは忘れられないかな.




IMG_20200510_0001

 この人の場合は、とにかく "Quiet Kenny (New Jazz 8225)" というイメージがずっと付きまとってます.
 もちろんそれだけ内容的にもいいのは周知の事実.
 ボクもジャズ聴き始めたころから、ずっと聴いておりアナログ盤購入したのも早い時期でした.
 なかでも "My Ideal" の演奏は今でもとても好きな演奏の一つ.


 そんなイメージからすると 6 曲目の "There Goes My Heart" が彼らしいということになってしまうのでしょうか.
 でも実際には、彼の他のアルバム聴いてみると結構アグレッシブな感じを受けます.
 一緒にやっているメンバーにしても、このアルバムの ジャッキー・マクリーン をはじめ、ジョー・ヘンダーソン ・・・・・ ”Una Mas (BLP-4127)” なんかも結構新主流派って感じですね.

 1 曲目の "El Matador" は変拍子でテーマ部をがとても印象的な曲ですが、 ケニー・ドーハム のソロはいつもの彼らしいソロ.



Jackie McLean 003

 ジャッキー・マクリーン はこのアルバムの直前、 Blue Note で録音した "Let Freedom Ring (BLP-4106)" で、それまでのビバップから新しい方向を探り始めたころ.
 そんな雰囲気を、 2 曲目 "Melanie Parts 1-3" で聴くことができます.

 個人的には "Let Freedom Ring" 以降のジャッキー・マクリーン は、どうも苦手意識が強い.
 アルトでピーキーに吹かれるのが結構キツイ.

 このアルバムくらいの演奏だと、悪くないんですが.
 うまいし、いいミュージシャンとは思いますが、好き嫌いとなるとちょっと ・・・・・



Kenny Dorham 003

 3 曲目の "Smiles" は チャーリー・チャップリン の映画 "Modern Times" に使われた曲.
 この曲も結構演奏されていおり、 ナット・キング・コール 歌バージョンも有名です.
 しっとり演奏されるのが多いように思いますが、このアルバムではとても軽快な演奏になっています.

 最後の "There Goes My Heart" で彼らしくしめて、アルバムは終わります.
 ジャケットはあまり好きじゃないけれど、内容はとってもストレートな好演奏になっています.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 昨日も zoom .
 すでに定例的になりつつあります.

 前回から 土屋勝義 先生も参入し、完全な EOS学園 の授業の延長になっています.
 土屋先生 にはいろいろ気を使っていただき、本当に感謝です.

 今回はセレクトや RAW 現像を、先生のパソコン画面を通じて見せていただきましたが、先生の場合ほとんど現場で出来上がっているので現像はほんのわずかの修正って感じです.



0R9A0723-12

 写真も撮りに行くことができない状態なので、なかなかモチベーションを維持するのも大変な状態です.
 参加した方の何人かは在宅でテレワークのようですし、みんな大変そうです.


 ボクも ヨドバシカメラ へ買い物に行きたいんだけれど、いったいいつになったら 東京 に行けるのかなぁ.
 新幹線の本数もかなり減ってしまいました.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

Swingin' Style

  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 ラグビーワールドカップ開幕しました.
 先ずは ロシア に 30:10 で勝利.

 内容的にはかなり ?? な部分もありましたが、勝ち点 5 を取れたということが大事なので、十分なスタートでしょうか.




rugbyworldcup003

 でも ・・・・・・

 ホームというのに競技場の照明でボールをキャッチできないってどうなんだ.
 ロシア がキャッチできないんなら話は分かりますが.

 これじゃ開催国の優位さが全然ないじゃん (笑)




og-image
  ● 大正製薬コーポレートサイト から ●

 あの雰囲気の中スタジアム観戦したいのですがチケット購入できなかったので、テレビで応援.
 10 月 6 日、撮影会で 立川 に行くので翌日にでも試合があれば ・・・・ と思いましたが 7 日は試合がありませんでした (涙)

 まぁ 図柄ナンバー でほんの少しだけ協力してますので ・・・・


 次は 28 日 アイルランド 戦 ・・・・・ 厳しいなぁ、でも前回大会の 奇跡 をもう一度.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 今日のアルバムも、都会的なサウンドでとても気持ちいい.
 前に紹介した "土の音" のようなコンセプト・アルバムではありませんが、こういうアルバムこそこのバンドの良さを感じられるような気がします.








Miyama0010






  " Swingin' Style / 宮間利之とニューハード "





  1. Opening Theme ・・・・ 0:40

  2. Girl from Ipanema
       (Antonio Carlos Jobim) ・・・・ 6:24
  3. AFRICA
       (John Coltrane) ・・・・ 9:10
  4. Concierto De Aranjuez
       (Joawuin Rodrigo) ・・・・ 7:47
  5. Watermelon Man
       (Herbie Hancock) ・・・・ 6:41
  6. Someday My Prince Will Come
       (L.Morey-F.Churchill) ・・・・ 4:39
  7. Body and Soul
       (J.Green-E.Heyman-R.Sour-F.Eyton) ・・・・ 6:25
  8. 振袖は泣く
       (山木幸三郎) ・・・・ 5:43
  9. Manteca
       (Luciano Gonzales) ・・・・ 11:19
  10. Sing Sing Sing〜Ending Theme
       (Louis Prima) ・・・・ 7:40





  宮間利之 (leader.cond),
  岸義和 (tp), 牧原正洋 (tp), 菊池成浩 (tp),
  伊勢秀一郎 (tp.flh), 片岡輝彦 (tb), 溝田聡 (tb),
  中雅志 (tb), 岡田澄雄 (b-tb), 鈴木孝二 (as.cl),
  梅村豊 (as), 川村裕司 (ts.ss.fl), 鈴木圭 (ts),
  大野憲一郎 (b-s), 山木幸三郎 (g), 松本全芸 (p),  
  堀剛 (b), 坂田稔 (ds)

  Recorded at 保谷こもれびホール, March 6, 2005.





 ライナーノーツ的なものもないし、レーベルの POPMAY というのも聞いたことない.
 ちょっと調べてみたら、 ミュージックシーン株式会社 のレーベルの一つで、いろいろな音楽の企画・製作などを行っているようです.





Miyama0010-2

 演奏されている曲は、それこそジャズ・ファンだったらみんな知っているような曲ばかり.
 こういったオムニバス的なアルバムを敬遠する方たちもおいでのようですが、ボクは前に書いた  "モダン・ジャズ名曲集" のようなアルバムも全然 OK ですし、 "Your Best Pops 12" なんていうアルバムも持っていたりします.

 このアルバムで聴いていると、オリジナルや他のミュージシャンによる代表的な演奏は思い浮かんできたりもします.
 そういうところもちょっとした楽しみ方かな.
 

 10 曲目の "Sing Sing Sing" はスイング時代を代表する曲なのですが、なんとライナーノーツには メリサ・マンチェスター の名前が.
 確かに彼女は同題名の曲を歌っていますが、まったく違う曲.
 そもそも生まれた年代からして全く違います.

 単純だけれど有り得ないようなミスですね.




132963830000

 個人的には "Sing Sing Sing" や "AFRICA" といった感じの演奏が好きです.
 もう少しパワフルに、ソロはアグレッシブでもいいかななんて思います.

 メンバーの入れ替わりが多いですが、昔からのメンバーも何人かいて、バンドとしては大人のビッグバンドといったところでしょうか.

 "Someday My Prince Will Come" のビッグバンド演奏って、ボクはあまり記憶にない.
 途中からテンポを変えたりして、おもしろい演奏になっています.

 そしてこのバンドは "Manteca" のような演奏が絶対的にうまい

 もちろんオリジナルの "振袖は泣く" の演奏については、改めて書くまでもありません.




Miyama Toshiyuki 005


 "モンタレーのニューハード" ・・・・・ 再販されないかなぁ.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 さて、前の記事の続きですが、 ライカ銀座店サロン に行ったら見事に定休日.
 仕方ないので歩行者天国をブラブラ.




L1011103

 木村屋 の前にはかなりの人だかりで、奥から持ってきたパンがどんどん売れていきます.
 あんバター って書いてありますね.

 ついつい勢いで購入、夕方ホテルで食してみました.




L1011113


 これがその あんバター .

 「十勝産の小豆を使用した粒あんと、北海道産のホイップバターをソフトなフランスパンで包みました。」 と書いてありますね.
 この、ちょっともっちりしたフランスパンというのが みそ です.
 香ばしい風味と粒あんの甘さ、そこにバターが絶妙だな.

 250 円はほんの少しお高めですが、十分満足できるでしょう.




2019.9.16 一風堂 赤丸
  ● "一風堂 上野広小路店" 赤丸 + ネギ ●

 変な時間にパンを食べたので、夕食が 23 時頃.

 ホテルから歩いて数分の 一風堂 上野広小路店 .
 写真には写ってませんが、明太子ごはん (温玉なし) も一緒に.


 この時間にラーメン食べるって、かなり自虐的です.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・

At the Cafe Bohemia, Vol. 2

  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 娘が連休取れたといって、 東京 から帰ってきました.
 火曜日ちょうどボクも休みだったので、二人でちょっと 戸隠 までドライブ.

 信濃町 の焼きもろこしと、間違いなく 戸隠 で一番人気のある うずら屋 のおそばをいただいてきました.




L1010726
 ● うずら屋 ●

 平日でも関係なく混んでいます.
 以前来た時も、あまりの混みようで他のお店に入った記憶があります.

 このお店の人気の一つが、とにかく接客がとても丁寧なこと.
 こういう接客されると、多少混んでいても許せちゃいますね.
 入口の予約表に名前書いて、待ち時間の間に 中社 参拝やお土産屋さんを覗いたりもできます.
 店の前には椅子ありますし、周りにも腰掛けられる場所があるので、一休みするのもありでしょう.




L1010720-2
 ● ざるそば 大盛り ●

 ざるそば大盛り・・・・・戸隠らしい控えめな盛りです.
 写真のようなそばの盛り方が ぼっち盛り といって、戸隠そばの特徴でもあります.
 1 ぼっち がおおよそ一口大のようですが、ちょっと一口ではきついかな.
 並盛で 5 ぼっち 、写真は大盛りなので 7 ぼっち .




L1010721-2
 ● お野菜いろいろ天ぷら盛り合わせ ●

 このお店の天ぷらも評判がいいので頼んでみました.
 評判通り、おいしいです.
 季節によって種類は変わるようで、この日は さつまいも、大葉、ズッキーニ、カボチャ、さやえんどう など.

 かなりのボリュームで、ボクは一人だったらちょっとムリだったかな.
 娘と半分にしましたがお腹いっぱいになりました.




L1010699
 ● Leica D-LUX7 F2.8 1/125秒 ISO 640 130mm ●




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 さて久しぶりに正統派のビバップ.
 Blue Note 流すのも本当に久しぶりって感じです.

 アルバム 2 枚で発売された 2 枚目のほうです.






1508






  " At the Cafe Bohemia, Vol. 2 / The Jazz Messengers "





  1. Announcement by Art ・・・・ 0:37 

  2. Sportin' Crowd
         (Hank Mobley) ・・・・ 6:53
  3. Like Someone in Love
         (J.Burke-J.V.Heusen) ・・・・ 9:15
  4. Yesterdays
         (O.Harbach-J.Kern) ・・・・ 4:18
  5. Avila and Tequila
         (Hank Mobley) ・・・・ 12:46
  6. I Waited for You
         (G.Fuller-D.Gillespie) ・・・・ 9:47
  7. Just One of Those Things
         (Cole Porter) ・・・・ 9:27
  8. Hank's Symphony
         (Hank Mobley) ・・・・ 4:43
  9. Gone with the Wind
         (H.Magidson-A.Wrubel) ・・・・ 7:27








  Kenny Dorham (tp), Hank Mobley (ts),
  Horace Silver (p), Doug Watkins (b), Art Blakey (ds)
  Recorded at Cafe Bohemia, Greenwich Village, November 23, 1955.







 Vol. 1 については以前書いて、その時に カフェ・ボヘミア のことなんかも書きました.
 だから今日は全然違うことなんかも書いたりしてみよう.

 今日のアルバムもオリジナルは 6 曲目までで、残り 3 曲が CD 化のボーナストラックになります.





img_6514
 ● 15 Barrow Street, Greenwich Village, New York (昔あった場所) ●

 カフェ・ボヘミア はグリニッジ・ヴィレッジにあったようですが、 1960 年代に閉店してしまいました.
 このお店のことも、前の記事でちょっと書いています.


 グリニッジ・ヴィレッジ の Cafe で検索して結構ヒットするのが "Cafe WHA?" .
 こちらはジャズではなく、いろいろなジャンルのライブなどを行っているようです.
 一番有名なところでは ボブ・ディラン かな.

 彼は ニューヨーク に出てきて グリニッジ・ヴィレッジ に住んでいたこともあり、 "Cafe WHA?" でのライブも行っていました ・・・・ まだ売れる前.


 最初のヒット・アルバム "The Freewheelin' Bob Dylan" のアルバムジャケットも、そんな グリニッジ・ヴィレッジ で撮られたものです.
 当然、ボクも持ってます.




dylan001
 ● "The Freewheelin' Bob Dylan" ●

 話を The Jazz Messengers のアルバムに戻しましょう.
 このアルバムは (BLP-1507 と 1508) は唯一 The Jazz Messengers としてのアルバム.
 アート・ブレイキー 曰く 「全員がリーダーでサイドマン」 というコンセプトだったようです.
 まぁその後 ホレス・シルバー と別れて、どちらがこの名前を使うのかとか ・・・・・・


 でもこのアルバムはそんなことが起こる前の演奏です.そんなこともあってか、とてもリラックスした演奏になっています.
 お互いを触発しあって火花を散らすようなライブもいいですが、こういったのんびり感覚の演奏も悪くないです.

 演奏される曲はスタンダードに加えて ハンク・モブレー の曲が 2 曲 (ボーナストラックにはもう 1 曲) .

 特に 5 曲目 "Avila and Tequila" の演奏が好きだな.
 これは曲のメロディもとてもきれいで好きです、 ハンク・モブレー ってこういう曲書くのがうまいような気がする.




1507-2

 6 曲目の "I Waited for You" はグッとくるようなスロー・バラード.
 ここでは ケニー・ドーハム のちょっとかすれたようなトランペットが朗々とソロを吹いています.

 この曲の最後にはテーマ曲がフェードアウトされているので、この曲でセット終了かな.

 続くボーナストラックはスタンダードの歌もの "Just One of Those Things" ですが、かなりアップテンポにちょっと熱い演奏になっています.
 この演奏も悪くないと思うんだけれど、レコードの収録時間の制約などでカットされてしまったのでしょうか.





art blakey 0222

 こういったアルバム聴くと、古き良き ブルーノート って感じです.
 今のように便利で快適な生活ではなかったはずなのに、いろいろな意味でいきいきしたバイタリティのようなものが感じられます.


 もうずっとずっと昔のホットな演奏なのです.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 一か月前に PV アクセス 777,777 のキリバンを撮りそこなったんですが、 25 日の日曜日、車のエンジンかけたら 7 が並んでました.




DSC_020701

 何かいいことあるかなぁと思ったものの、何事もなく一日がサラッと終わりました.

 まぁ何もないことが一番幸せということにしておこう.


 下のような夕陽が見れたのが、いいことだったのかも ・・・・・




0R9A9514
 ● 8/25 電柱の見える風景 (EOS 5D Mark lV) : F5.6 1/640秒 ISO 400 24mm ●




  ・ ・ ・ ・ ・ ・

Caravanserai

・ ・ ・ ・ ・ ・





 ちょっと前になってしまいましたが、 EOS学園 講評会 の翌日の 30 日、娘たちと有楽町で昼食してきました.
 場所は 数寄屋橋交差点 にある 数寄屋バーグ 銀座本店

 お店は超わかりやすい場所にあります.




DSC_0079

 11:00 開店で、ボクらはちょうど開店した時間に行きましたが、店内にはすでに 4 人ほどいました.

 店内は カウンターが 3 席、二人掛けのテーブルが 7 席の 17 席のみの小さなお店です
 ボクらは 3 人だったので、テーブルを二つくっつけて.




DSC_0073

 ランチのメニューです.

 ハンバーグのみで、大きさが三種類.
 そこにお好みのトッピング、ライスとサラダは付いてきます.

 予算的には 1,500 円ほどで、ちょっと高い気もしますが、食べてみると十分なおいしさなので、この価格も納得といったところでしょうか.




DSC_0077

 手前がボクの注文したもので、サイズはレギュラー、とろけるチーズ、ガーリック醤油ソース.
 奥はレギュラー、アボガドチーズ、わさび醤油ソース、右側がレギュラー、月見チーズ、デミグラスソース.

 ハンバーグの厚さだけでも、ちょっとビックリ.




DSC_0078

 さらにカットすると ・・・・・・

 中から大量の肉汁 !!

 ハンバーグは嫌いじゃないので、どんなものでもそれなりに食べてしまいますが ・・・・・・
 久しぶりというか、お肉がうまいと感じたハンバーグは初めてかもしれません.

 切った後に肉の間からしたたり落ちる肉汁が、本当に半端ないです.




0R9A5820
 ● 5 月 30 日 数寄屋橋交差点 : 右側の Nikon の看板の奥が 数寄屋バーグ ●
 
 大満足の昼食を終え ITOCiA でティータイム.

 娘たちは仕事があるので時間的には短い時間でしたが、まったりした時間過ごしてきました.
 娘たちとは、成人してからとっても仲良くなりました (笑)




  ・ ・ ・ ・ ・ ・





 それにしても暑い.
 今日も、何か真夏って感じです ・・・・・ ただ、風がまだ気持ちいいのがせめてもの救いか.

 暑いときは、アツいロックだな.

 いやっ ・・・・・・ このアルバムはいきなり秋の気配か.





santana004






  " Caravanserai / Santana "





  1. Eternal Caravan of Reincarnation
         (T.Rutley-N.Schon-M.Shrieve) ・・・・ 4:27
  2. Waves Within
         (D.Rauch-G.Rolie-C.Santana) ・・・・ 3:53
  3. Look Up (To See What's Coming Down)
         (D.Rauch-G.Rolie-C.Santana) ・・・・ 2:59
  4. Just in Time to See the Sun
         (G.Rolie-C.Santana-M.Shrieve) ・・・・ 2:18
  5. Song of the Wind
         (G.Rolie-C.Santana-N.Schon) 6:02
  6. All the Love of the Universe
         (C.Santana-N.Schon) ・・・・ 7:36
  7. Future Primitive
         (J.Areas-M.Lewis) ・・・・ 4:11
  8. Stone Flower
         (A.C.Jobim-C.Santana-M.Shrieve) ・・・・ 6:14
  9. La Fuente del Ritmo
         (Mingo Lewis) ・・・・ 4:32
  10. Every Step of the Way" (instrumental)
         (Michael Shrieve) ・・・・ 9:02





 Carlos Santana (g.vo.perc), Neal Schon (g),
 Gregg Rolie (org.el-p.vo.p), Douglas Rauch (b.g),
 Michael Shrieve (ds.perc.vo), Tom Rutley (b),
 Jose "Chepito" Areas (perc.congas.timbales.bongos),








 "Santana lll" の後に発表された、彼らにとって 4 枚目のアルバム.
 ですが、タイトルは "lV" ではなく、 "Caravanserai" でした.

 ボクが持っているのは 2006 年にリマスターされた紙ジャケットの CD .





Santana004-2

 "Santana lll" の時にも書いたんだけれど、このアルバムはボクにとってちょっと微妙な位置にいるアルバム.
 一応発売当時 ビルボード・チャート で 8 位に輝いたアルバムで、それなりに売れました.

 まぁ前三作が非常に評価が高く、神アルバムと言ってもいいようなものでしたから、当然新しいアルバムはかなり期待されていて、発表と同時にみんなが飛びついたんじゃないでしょうか.

 前作から加入した ニール・ショーン もどんな演奏するのか興味深い.
 ただ、前作をもってオリジナル・メンバーだった デイヴ・ブラウン と マイケル・カラベロ が脱退しています.

 さらにこのアルバム発表の後、 ニール・ショーン と グレッグ・ローリー が脱退し、後に ジャーニー を結成します.




santana 004

 どうしてボクにとって微妙なのかっていうと、このアルバムは前三作から大きく方向転換した感じなのです.
 なにかこの時代のフュージョンって感じ ・・・・・ もちろん至る所に サンタナ らしさは出ていますが.
 かなりアグレッシブな演奏になっています.


 前三作の評価が高すぎるゆえに、音楽的に悩んでいた時期なのでしょうかねぇ.
 ニール・ショーン と グレッグ・ローリー の脱退にしても、このあたりの音楽の方向性の違いが大きく影響しているようなことが言われています.



 10 曲中 7 曲がインスツルメンタルというのも、当時の サンタナ からすると異色だったのかな.
 ただ今聴いてみると、まったく違和感ないけれど.
 逆にヴォーカルの入っている曲のほうが、ちょっと古臭くて違和感あるかな (笑)




caravanserai_4


 caravanserai とはキャラバンが使った隊商宿のことを言うようです.

 そんなキャラバンのジャケットはとてもインパクト強かった.

 でもボクはこれ以降、しばらく サンタナ の音楽からは離れていってしまいました.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




DSC02122
● 2013.9 上信越道 ●

 さて明日はお仕事で新潟まで.
 それも一人で、公用車なのです.

 距離にして片道 250 km ・・・・・・・ 孤独なドライブになりそうだな.

 とりあえず時間のゆとり持って、安全運転で.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・

2019 築地らびりんす: 参

  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 EOS学園 ポートレート基礎講座 の撮影実習は、ほとんど日曜日の 13:00 から 2 時間なので、終了後のクールダウンにお付き合いしても、十分日帰りで OK .
 地方から参加しているボクには、とても助かります.



 10:00 ちょっと過ぎには上野駅到着.
 地下鉄 日比谷線 で 築地 まで 30 分弱 ・・・・ 後で調べたら 上野・築地 間は 15 分ちょっとでした.
 いつもは適当に街をブラブラしながら写真撮ったり、撮影場所のロケハンしたり、 デニーズ でブランチしたり ・・・・・ 同じような行動ばかりです.




0R9A5862
 ● 消防団との遭遇 ●

 この日は久しぶりに 場外市場 で昼食にしようと、人ごみの中を徘徊.
 相変わらず外人が多いし、相変わらず卵焼きに行列 (笑)


 お寿司という感じではないので、他に何かないかと ・・・・・
 そうしたら、奥まったところにあるラーメン屋に人が並んでいるのを発見.
 並んでいるといっても 4 人ほどでしたので、並んでみました.




DSC_0086
 ● 幸軒 (さいわいけん) ●

 お店はカウンターの 8 席だけ.
 お店に入ってもすぐには注文できず、店主が前のラーメンを作ってから注文を聞いてきます.
 店主一人でやっていますが、時々通りのお店でシューマイを売っている奥さんが.

 とてもマイペースなので、時間がないときはやめておいた方がいいでしょう.




DSC_0088
 ● チャーシューメン 1,000 円 ●

DSC_0089-2
 ● シューマイ @ 150 円 ●

 注文聞かれるまで時間があったので、ネットで検索してみると、かなり有名なお店.
 特に チャーシュー と シューマイ が有名でしたので、上の注文になりました.


 ラーメン、おいしいです.
 どんぶりはギンギンに脂ぎってましたが、結構サッパリ目の醤油味で、噂通りチャーシューがうまい.
 大きな シューマイ はほんのり味が付いているので、最初は何もつけずにと、店主に言われた通りに.


 こちらも大満足かな.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 さて今回の EOS学園 ですが、 5 月 19 日、 29 日、そして 6 月 2 日と、ほぼ二週間のうちに 3 回というのは初めての経験.
 短期集中型コースですね (笑)



 昨日の 東京 は曇り空.
 屋外で撮影するには強すぎる日差しよりは撮りやすいかな.


 今回は前回とモデルさんが変わりました.
 今回のモデルさんは、 東雲かんな さん.
 受講生がこの日も 17 名ととても多かったので、どうしても撮影が押してしまいます.
 でも嫌な顔一つせずにお付き合いいただいて、本当に感謝しかありません.

 おかげでステキな写真が撮れました.




0R9A5879
 ● 全員集合する前に設定をチェックしながら アムロ 君を撮る: 「こ、こいつ、動くぞ」

 この日はいつも撮影に使っている あかつき公園 が、エコ祭り というイベントで撮影できないため、築地 を横切って 隅田川 沿いの 勝鬨橋遊歩道 へ.


 ところが、テレビ局のロケ班がいてちょっと撮影ができないので、 勝鬨橋 を渡り対岸へ.

 


0R9A5899-1
 ● モデルのポーズによっては、レフ当ては女性に ●

 一昨年こそ 3 回続けてこのコースに参加しましたが、去年は一度だけ.
 今年もこの後参加できるか微妙です.
 ですから当然この 基礎講座 の上の 実践講座 に行けるわけもないし、万が一先生の OK が出たとしても連続して講座に通うのもちょっとできそうにない.

 かといって 基礎講座 でアメ玉獲ることを目標なんてのもちょっと違う (笑)


 ・・・・ となると、一回ごとに自分なりの課題を見つけてスキルアップ.
 なんて最近思っています.


 今回は、前回のリベンジが一つの目標でした.




9900R9A5996
 ● 土屋勝義 先生: ウォーキング中 ●

 前回の撮影実習の中で、ボクの意見で場所決めしてしまったので、今回は場所に関してはできるだけ口出ししないように.
 これが結構決まらないんだな ・・・・・ もちろん場所選びはとても大事ですが.

 自分でも ヨドバシカメラ 撮影会や、今回の EOS学園 で望遠ズーム使っていて思ったんですが、苦労して苦労して場所決めたのに、出来上がった写真は顔の表情で選んだアップの写真 ・・・・・ じゃ、何か時間がもったいない.

 今回は一人ずつ撮るということだったので、大まかな場所決めてそれぞれがモデルに指示を出しながらの撮影です.
 ボクは前回のリベンジのため、この場所に着いた時からこう撮ろうと思っていたので、グループ最後の撮影でしたがパッパッパッ ・・・・ でしたが、大失敗を犯しました (涙)


 上の写真にそのヒントがあります.




0R9A6205-2
 ● 荒れている海 ・・・・ じゃなくて、ボートの波 ●

 各グループ一回目の撮影がかなり時間がかかってしまい、二枚目の撮影がとても微妙.
 でしたが、先に書いたようにモデルさんのご厚意で全部のグループが二度目の撮影できました.

 ただ一回目ほど時間的な余裕がなかったため、囲みのような撮影になってしまいましたがそれは仕方ないこと.
 今回は時間も押していたので、他のグループのところでの撮りもありということに.
 でしたが、所詮は横撮りなので、気に入った写真作れるかは微妙でしょう.

 ボクも他のグループが撮っていた場所でずっとカメラ構えて、ここはというところで視線を一度だけ貰って終了.
 これを作品にしていきます.




0R9A6158-1
 ● 横撮り: 後ろの橋がもう少し入ってビルの間のヌケがあれば ・・・ ●

 ということでかなり時間はオーバーしたものの、雨も降ることなく、撮影実習は終了.
 なんだかんだ言っても ・・・・ 先生にケチョンケチョン言われても、撮影は楽しいのです.


 今回もそんなには撮っていないので、提出作品もすんなり決まっています.


 この講座の二度の撮影実習、できたこともあったけれど、できなかったこともたくさん.
 いつものように反省ばかり ・・・・・・




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 撮影終了後は有志で デニーズ でクールダウン ・・・・・ でもいつもの 東銀座店 ではなく 勝どき店 .
 いつものようにまったり ・・・・ 最後は就活相談のようになったり (笑)

 ここでかなり時間をつぶした後、先生がまだ時間あるということなので、さらに残った 6 名で 築地 に戻ってカレー屋です.


 途中 勝鬨橋 から遊歩道見ると、まだ撮影やってました.




0R9A6261

 日テレ "白衣の戦士" のロケだったようです.
 ボクはどんなドラマなのか、だれが出ているのか、全く知りませんが.
 19:30 頃 勝鬨橋 から撮った写真ですが、まだ俳優さんたちはいませんでした.


 そういえば、ボクらのグループにも約一名 日テレ 関係者がいましたね.

 


DSC_0090

 帰りの新幹線は モバイルスイカ で 20:42 の "あさま" を予約.
 そのため一足お先にカレー屋を失礼しましたが、そこからがヤバかった.
 カレー屋出たのが 20:05 頃、そこから地下鉄まで約 5 分、地下鉄で上野駅まで 20 分くらい、よく考えたらかなりヤバい.

 新幹線ホームに着いたのが 20:35 ・・・・ かなりの速足移動で.
 築地駅 でちょうど到着していた地下鉄に乗れたので、なんとか新幹線に乗り遅れずにすみましたが ・・・・・・ どっと疲れました.



 さて、次回は最後の講評会、リベンジなるか.

 「こいつ!違うぞ! ・・・」




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 土屋先生 のブログです、教える側の心理が書かれています.



 いつもありがとうございます.





 2019 年 EOS学園 ポートレート基礎講座 春のコース

 一回目 座学 ・・・・・ 欠席









  ・ ・ ・ ・ ・ ・

いただき物いろいろ

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 いただき物いっぱいです.


 本当は、先日書いた 日テレ 関連の 「やっすいやつやん」 (開けてみたら全然安っぽくなかったんですがね ・・・) も一緒に記事にしようと思ってましたが、メインになるものがなかなか届かず.

 やっと昨日届きました.



 メインの前に、まずはいつもの 腐女子 殿からのプレゼント.




0R9A437601

 "飛んでイスタンブール" に行ってきたようです.

 とうとう シルクロード ・・・・ アジア の果てまで行っちゃいましたねぇ.
 次回は ヨーロッパ のお土産期待してもいいのだろうか ・・・・



 目玉おやじみたいなものは ナザール・ボンジュウ という、有名な魔除けで、いろいろなデザインがあるみたいですね.
 トルコ の代表的なお土産のようです.




0R9A4384

 一応、まだ 腐女子 ではない女子からずっと前にもらった カエル さんの横に魔除けをば、ペタッ.


 部屋がどんどん 腐女子 化されて、シュールになっていくなぁ ・・・・





  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 さて、いただき物のメインですが ・・・・・・ 地元のワイン 3 本です.

 抽選で当たり、いただきました !




0R9A438202-1

0R9A4380

 『日本で唯一「田中駅」がある街で「田中」を探せ』というインスタグラムキャンペーンで写真をアップしたら、見事に当選しました.


 ただ、ボク的にはフォトコンだとばかり思ってアップしたのですが、当選通知見たら「厳正な抽選の結果」とか書いてある.
 再度キャンペーンのページ見てみたら、しっかり抽選って書かれてました.




Shina-tetsu003

 もともと景品自体はそんなに気にしていませんでした.
 フォトコンとばかり思いこんでいたので、とにかく入賞したいなぁ ・・・・ なんて思ってたから (笑)

 だから当選通知来てから、ワインって何なんだっけって感じでホームページ見にいったくらい.


 ちょっとガックリ ・・・・・ ですが、 6 名しか当たらないので、当たっただけでも大満足と、ポジティブに.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 このキャンペーンを主催したのは、 軽井沢駅 から 妙高高原駅 の間を運行する しなの鉄道 .




0R9A2929
 ● ろくもん ●

 日本に唯一の 田中駅 を持っている しなの鉄道 が、昨年 3 月に、おなじ 田中 (デンチュウ) 駅 を持つ 台湾鉄路管理局 との友好協定、さらに しなの鉄道 田中駅 と 台鉄 田中駅 の姉妹駅協定を締結しました.
 その関係から、しなの鉄道では 台鉄 カラーの黄色いペイントの車両を走らせてもいます.

 昨年 12 月 に 田中駅 開業 130 周年のイベントを行い、そこには 台鉄 関係者も招かれていました.




0R9A3068
 ● 2018.12.1 田中駅 ●

 まぁそんなこともあり、 田中駅 の開業 130 周年記念日である 2018 年 12 月 1 日から、 『田中インスタグラムキャンペーン』 が行われた次第です.


 写真のように小さな駅です.
 新幹線が開業する前は、この線路を特急 あさま や 白山 が走っていたなんて ・・・・・ 段々記憶が薄れていっちゃいますねぇ.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 ワインをいただいたので、ちょっとワインのお話し.


 ボクの住んでいる地域は 「千曲川ワインバレー」 と呼ばれています.
 長野県内には、 塩尻市 の 「桔梗ヶ原ワインバレー」 、 松本市 から 安曇野市 、 大町市 に至る 「日本アルプスワインバレー」 、 南信州 の 「天竜川ワインバレー」 、そして東信から北信までを貫く 千曲川 に沿った 「千曲川ワインバレー」 という、4つのワインバレーがあります.

 東御市 を中心とした 「千曲川ワインバレー東地区」 は、8つの市町村が合同で広域ワイン特区を構成しています。
 小規模ワイナリーの集積をめざす先駆的な地域です。




330263

 ワイン特区 というは、酒税法の定める正規の最低生産量 (6000 リットル) の 1/3 の規模で免許が取れる特別許可区域 (構造改革特区) を言います.
 長野県 では 2008 年に 東御市 が最初に認定され、その後近隣自治体が相次いで特区となったのを契機に、さらに近隣の市町村を含めた 8 市町村が合体して広域ワイン特区「千曲川ワインバレー東地区」が成立することになったようです.


 特に 東御市 は市全体が南面傾斜で日照時間が長く、降水量も極めて少なく、ワイン造りに適した土地のようで、この地域のワイン造りの先駆けとなったエッセイスト 玉村豊男 氏が「まるで北イタリアのような土地だ」と昔どこかで言っていました.




Rue de Vin003
 ● Rue de Vin ホームページから ●

 市内には 2 月にできた ナゴミ・ヴィンヤーズ を含め 10 つ のワイナリーがあります.
 ワイン作りのため県外などからやってくる方が多いようです.
 ただ理想と現実はかなり違うので、新規就農もそうですが、ある程度の財力がないと途中で挫折してしまうかもしれません.


 今回いただいたワインは、東御市の南の八重原台地にある "Cyclo Vineyards" (シクロヴィンヤード) というワイナリーで作られたもの.
 経営者は元プロサイクリスト.
 ワイナリーの名前もそこからきているようです.


  パシュート シャルドネ 2017 (白)
  パシュート ソ-ヴィニヨン・ブラン 2017 (白)
  アマンダ メルロー 2017 (赤)

 この 3 本セットを頂きました.




makers-dinner24
 ● "Cyclo Vineyards" ホームページから ●

 以前、 船橋 の 火鍋 で女医さんとご一緒した時に、何となくワインの話になり 東御市 のワイナリーを見に行ったことも話されてました.


 だんだんすそ野が広がって、知名度も広がってきたのかなぁ.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 CP+ 2019 番外編:




 3 月 1 日は、CP+ に合わせて、いつもの EOS学園 ポートレート基礎講座 の面々で懇親会です.
 ぶっちゃけ、ボクが 「 ○○ に行くから来れる人は集合 !」 って感じで懇親会開いてます (笑)

 幹事も何となく決まっており、いつも 日テレ営業中 さん.




DSC_0832002

 前回の懇親会から何人もの人がフォトコンテスト入賞しているので、そのお祝いや、今までのみんなの作品の見せ合いしながらあーでもない、こうでもないと.


 すでに上級コースの実践組に入っている方もいます.
 こんな機会に、そういった方たちの作品を観るのは、とても勉強にも、刺激にもなります.


 スタイリッシュで、ソフィスティケーテッドなブログを目指しているボクとしましては、ちょっとその路線に似合わないオヤジたちの写真ですが、ご容赦を.

 でもまぁ、このオヤジたちの楽しそうな顔 ・・・・・・




DSC_0834002

 幹事の 日テレ営業中 さんには、撮影会でレンズ借りたり、懇親会の会場確保など大変お世話になっているので、頂き物で失礼ですが、地元のワインを送ってあげよう.

 せっかくだから奥さんあてにして、「いつも 20 万円もする高いレンズお借りして ・・・・ 」なんて一筆入れておこうか.


 間違いなく家庭崩壊するかも (笑)





 CP+2019 セミナー編 は ・・・・・ こちら
 
 CP+2019 いろいろ編 は ・・・・・ こちら




  ・ ・ ・ ・ ・ ・

土屋組大忘年会

  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 土曜日は 土屋組 大忘年会出席のため、一路 東京 へ.
 他に目的もなかったので、できるだけ経費抑えるようにお昼出発の高速バス.
 池袋 着が 15:30 頃の予定なので、早めに 銀座 に行って写真でも撮ろうかと ・・・・・



DSC_080901
● 帰りの新幹線から 浅間山 (スマホ) ●

 佐久インター まではいつもよりもスイスイ.

 ところがっ ・・・・・・・・


 なんと 上信越道 上り線が事故のため 佐久インター から通行止め.
 一般道で 軽井沢インター 目指すのですが、 軽井沢インター も通行止め ・・・・・・ グアアーーーン

 碓井峠 越えて 妙義松井田インター 目指します.

 妙義松井田インター から乗ることはできたものの、この段階で 1 時間 20 分近くの遅れ.

 銀座 で写真撮るどころか開始時間も危うくなっています.
 結局 池袋 へは 1 時間 30 分遅れで到着.


 忘年会の開始時間にも間に合わず、20 分ほどの遅刻でした.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




DSC_078401-1
● 故人を偲ぶ会ではありません ●

 土屋組 忘年会は、今年一年間で EOS学園 を一度でも受講していることが参加条件.
 この時期は色々忙しい時期ですので、今年の忘年会参加者は 20 名ほど.
 昨年に比べるとちょっと少なかったですね.
 でもじゃんけん大会もあったりして、昨年より大盛り上がりって感じでした.


 ちなみにボクはまだこの忘年会は二回目の参加.
 よく考えれば昨年からポートレート始めたんでした、すごく昔のように感じます.




2017.10.8 003

 今年は昨年 10 月に初めて参加した ヨドバシカメラ撮影会 のフォトコン入賞から始まりました.

 ポートレートなんて全くわからないまま EOS学園 のドアをノックしたのが昨年の 4 月.
 最初の撮影実習では何をしていいのか ・・・・・・ ただただシャッター押しまくって終わりました.

 そんな白紙の状態から、まさかの佳作入賞.

 でも今振り返ると完全にまぐれって感じですがね (笑)


 今年の EOS学園 の受講は 4 月からのコース一回.
 ちなみに忘年会に出るために受講したんじゃありませんので ・・・・・・ ぼそっ




90R9A8528
 ● 築地獅子祭り ●

 そんな春の EOS学園 コースの途中には土屋先生の地元の 築地獅子祭り に招待していただきモデル撮影もさせていただきましたし、翌日には ヨドバシカメラ撮影会 もありました.


 ちなみに二回目の撮影会のフォトコンは、ちょっと勘違いしてほんの少し自信あったものの撃沈.
 昨日もその時出さなかった作品がとてもいいとみんなに言われて、プチ凹んでしまいました.




0R9A8620-1
 ● 雨のヨドバシカメラ撮影会 ●

 とにかく今年は仕事を休めないのがツラい、特に 10 月からはフルタイムなので.

 結局その後 EOS学園 受講できず、 10 月の ヨドバシカメラ撮影会 のみの参加になってしまいました.
 仲間の皆さんは、仙台、名古屋、大阪、福岡 と各地の撮影会に行ってはフォトコン応募して、入賞もどんどんしていますので、正直焦りを感じますが、こればかりは仕方ない.

 土屋先生とお会いするのは 10 月以来です.




 さて忘年会に話を戻しましょう.
 20 分遅れだったので、土屋先生のご挨拶も終わって宴たけなわって感じ.

 恒例の作品講評会も実施しましたが、今年は上位二人だけに景品をあげて終了.
 でしたが、その後くじ引き大会で豪華な景品が全員のもとへ ・・・・・ これって、マジうれしかった.


 ちなみにボクの作品にはアメ玉 4 つで、青いのが二つあったので十分かな.




DSC_079701-1

 ボクはこういうイベントでのじゃんけんやビンゴって、超弱い.
 だから今回も最初から期待していませんでしたが、珍しくじゃんけんで勝ってフォト・フレームをゲット.

 普通のフレームだと思っていて、ホテルで開けてみたらアクリルのフォトスタンドで壁にもかけることができるので、すごくうれしいのであります.




0R9A3240-1
● ゲットしたフォトスタンド ●

 今回、 CAPA や 山岸伸 先生からもカレンダー二種類いただいたりして、とにかく景品がたくさん.
 このカレンダーがとても欲しかったのですが、そこはあえなく一回戦負け.

 ゲットしてブログで公開したかったっす !!


 忘年会場は、EOS学園 のあとによく利用する デニーズ東銀座店 の裏側にある 中華料理 "大上海"
 料理がすごく多くて、どれもとてもおいしかった.
 ガッツリいただき、お腹いっぱい.




DSC_0799001-1

 今回の忘年会ですが、ボクら基礎組の何名かが諸用で忘年会に参加できないので、事前に二次会を計画して参加してもらうことにしていました.
 土屋先生に声かけたら快諾いただき、 23 時までお付き合いいただき、感謝、感謝、大感謝.

 ボクら基礎組の懇親会は、普段なかなか会うこともできないし、EOS学園 以外でみんながどんな写真撮っているのかプチ講評会もしよう、って感じです.
 ただ皆さん酒飲みながらなので、ユルユルであーでもない、こうでもない ・・・・・
 でもこんな感じでみんなで切磋琢磨、ヨドバシの撮影会では終わった後もみんなで慰労会したり、モデルの個人撮影や飛行機撮影などできるだけ声かけあっています.

 土屋先生に今回参加していただいたことで、完璧に EOS学園 の延長になりました ・・・・・ 超ラッキー、いろいろなお話し聞けました.

 また実践組の方も一緒になって、みんなの写真見ては ・・・・・


 ちなみにボクはここで前述のダメ出しされたんですが (笑)




DSC_079001-1

 いきなりの遅刻で始まった今年の忘年会ですが、昨年にも増して楽しい夜になりました.

 いつもお世話になっている土屋先生には、みんなからのささやかな気持ちを送ったり.
 とにかく EOS学園 でも撮影会でも全力投球してくださるので、いつも感謝なのです.


 これで今年の写真関係のイベントはすべて終了.

 来年は 3 月の CP+ 、そして土屋先生の写真展も予定されているのでこれは顔出さないわけにはいきません.
 EOS学園 は春のコース受講しようかと思っています.


 土屋先生、一年間本当にあっという間でしたが、大変お世話になりました.
 来年も粘着していきます (笑)




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 今日は、昨日の夜写真取れなかったので 銀座 でクリスマス風景の撮影.
 やっぱりこのシーズンは昼よりも夜のほうが絵になるかな.




0R9A322901
 ● 銀座コア ●

 今年の 銀座コア ・・・・・・ 今一つだなぁ.
 ここはいつも期待してるんだけどな、来年に大きく期待.

 他の写真はインスタにでもあげようかな.




DSC_080601

 土曜日のことがあったので、予約してあった高速バスはキャンセルして、新幹線で帰ってきました.

 ちょうど昼だったので 崎陽軒 の幕の内弁当を購入して乗車.

 これがねぇ、うまいんだ.
 下手な駅弁買うんだったら、絶対こっちかな.

 上野駅の中央改札のそばにあるので、利便性もいいし.



 忘年会を含め、最後は大満足の忘年会ツアーでした.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・

Everybody Else Is Doing It, So Why Can't We?

  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 今週末もいいお天気もまずまず.
 例年に比べるとかなり暖かいような気がします.




2018.11.10 006
● 電柱のある風景 11/10 午後 ●

 先週は 東京 でちょっとお金を使ってしまいましたので、これからしばらくは家でおとなしくしています.
 月末からは忘年会もいくつか計画されていますし.
 昨年は無職だったのでお付き合いの忘年会もほとんどなかったのですが、今年は社会人らしくすでに数件 (笑)


 そういえば先日インフルエンザの予防接種も終わりました.
 ちょっと早い気もしますが、たまたま逆流性食道炎の処方に受診したら突然 「ついでにインフルの予防接種やってく ?」 って言われて ・・・・・


 よく考えれば、予防接種は金額が安い他の医院でいつもやっているのを忘れてました.
 まぁフルタイムの仕事になって休みもまだ少ないのでついでということで.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 CD の整理をしていて見つけたロック・アルバムを引っ張り出してみました.
 彼らのアルバムの中では、上の写真のような青空に目玉のジャケットがとても印象的なものがありました.

 でも今日はそのアルバムじゃなく、彼らのデビュー作を.





cranberries003-666







  " Everybody Else Is Doing It, So Why Can't We? "





  1. I Still Do ・・・・ 3:18
  2. Dreams ・・・・ 4:32
  3. Sunday ・・・・ 3:31
  4. Pretty ・・・・ 2:16
  5. Waltzing Back ・・・・ 3:38
  6. Not Sorry ・・・・ 4:20
  7. Linger ・・・・ 4:35
  8. Wanted ・・・・ 2:08
  9. Still Can't... ・・・・ 3:40
  10. I Will Always ・・・・ 2:42
  11. How ・・・・ 2:52
  12. Put Me Down ・・・・ 3:51
  13. Linger (Live) ・・・・ 5:24
  14. Dreams (Live) ・・・・ 4:19





  The Cranberries :
  Dolores O'Riordan (vo.g.key), Noel Hogan (g),
  Mike Hogan (b), Fergal Lawler (ds)






 アイルランド のロック・グループ クランベリーズ が 1993 年に発表した、彼らのメジャーデビュー作です.
 日本語のタイトルはそのものズバリの "ドリームス" .

 ボクの CD はボーナス・トラックとして代表曲 2 曲のライブ演奏が入っていますが、中には 6 曲のものもあるようです.
 ただしこのアルバムに入っているライブのボーナス・トラックとは違っています.





cranberries003-2

 正直彼らを好きかと聞かれると ・・・・・・ ちょっと微妙.

 でも、彼らのアルバムは
  "Everybody Else Is Doing It, So Why Can't We?" (1993)
  "No Need to Argue" (1994)
  "Bury the Hatchet" (1999)
 の三枚が家にあります.


 どうして好きになれないかというと ・・・・・

 まずその音楽の神経質っぽい感じ (すべてではなく部分的に) がするところが苦手.
 さらに アイルランド のちょっと重たい天気のような雰囲気も苦手.
 そもそも UK ロックは ・・・・ 特に 1980 年代以降の UK はあまり好きじゃない.
 政治的なことも曲にしていますが、平和ボケした日本に住んでいる ボク には今ひとつわからない.

 ドロレス の時に繊細な声が、逆に病みそうになる時もある (笑)
 



cranberries-002

 でも、三枚もアルバム持っているのはときどき無性に彼女の声を聴きたくなるから.
 どこか牧歌的な雰囲気を持っている演奏に包み込まれたいからかな.


 このアルバムには、グループの代表曲 "Dreams" と "Linger" が収められています.
 彼らを一躍有名にした 2 曲と言ってもおかしくないので、どうしてもこの 2 曲に注目しちゃいますよね.
 それと昔好きだった "Sunday" ・・・


 特に "Dreams" は、映画 "You've Got Mail" や "恋する惑星" 、さらには CM でも使われたので、クランベリーズ を知らない人でも聴いたことがあるでしょう.


 でも、最近は (そんなに聴いてもいませんでしたが ・・・) 1 曲目の "I Still Do" や 5 曲目の "Waltzing Back" の雰囲気や、アップテンポな 8 曲目 "Wanted" がいいかなぁなんて思ってます.
 ドロレス の神秘的な世界が広がるような曲が好きになってます.


 アルバム的には翌年発表した "No Need to Argue" のほうがヒットしましたが、ボクの聴いた回数でいえば圧倒的にこちらのデビュー・アルバムかな.




Dolores O'Riordan002

 グループは 2004 年に活動停止、そして 2009 年に再開.
 2012年には新しいアルバム "Roses" も発表.


 そして今年 1 月 15 日、 ドロレス・オリオーダン は ロンドン のホテルで変死.
 原因は急性アルコール中毒により浴槽で溺死.




 ボーナス・トラック "Linger" のライブ演奏、最後の "Thank You" が可愛すぎてヤバい.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 最近ラーメンなど全く書いてなかったので、これまた久しぶりに.

 相変わらず週一回程度は一人夕食の日で、先週は木曜日が奥様の会議になったので一人夕食に.
 ただ仕事終わって家で服着替えてからの外食って、何気にめんどくさいんだな.

 ということで、少しどこに行こうか悩んだ末に 上田市 のラーメン屋 "はち" へ.




DSC_07712

 店内を改装して、セルフサービス形式にして二度目の訪問です.

 木曜日はこの店の名物でもある 豚骨しょうゆ はなく、とりそば や とりめし がメニューに変わります.
 店の名前もこの日は "とりはち" .


 写真は とりそば ですが、普段とは違ってさっぱり系で、麺も細麺.

 ちなみにネギは自分で好きなだけ入れられるようになったのがいいなぁ.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

Oasis

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 昨日も日中は暑かったですね.

 そんな昨日の土曜日は 東京 での写真セミナー参加予定で、早めにセミナー申し込みをし、ホテルの予約も取って、とても楽しみにしていました ・・・・・・・




2200R9A7954
● あの辺りで撮影だったはず ・・・ ●

 がっ、午前中どうしても外すことのできない用事が後から入ってしまい、涙のキャンセル.

 天気も良かったというのにねぇ ・・・・・・・・

 うん !? 

 行かないから天気よかったのか ・・・・・




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 ジャケット写真が結構好きなアルバムです.
 一昔前はこういうジャケットが結構好きだった気がする.

 こんな写真どうやったら撮れるんだろう ・・・・・
 こんなボケどうやったら撮れるんだろう ・・・・・


 今はほんの少しですがこんな写真も撮れるようになりました.







NJQ002






  " Oasis / New York Jazz Quartet "





  1. Don't Come, Don't Call
       (Frank Wess) ・・・・・ 5:21
  2. It's Just a Social Gathering
       (Roland Hanna) ・・・・・ 4:21
  3. Funk House
       (R.Hanna-G.Mraz) ・・・・・ 4:20
  4. Cram It Damn It
       (Roland Hanna) ・・・・・ 5:40
  5. The Patient Prince
       (Frank Wess) ・・・・・ 13:15
  6. Oasis
       (Roland Hanna) ・・・・・ 4:14





  Frank Wess (fl.ts), Roland Hanna (p),
  George Mraz (b), Ben Riley (ds)
  Recorded on February 13, 1981.






 1981 年 Enja レーベルに吹き込まれた、このユニット最後のアルバムになります.
 New York Jazz Quartet という名前ですが、 1950 年代にも同名のユニットがありましたが全く別物です.





NJQ002-2

 1972 年に ローランド・ハナ が中心になって、 ヒューバート・ロウズ 、 ロン・カーター 、 ビリー・コブハム で結成されたものの、目ぼしい活動もなく消滅状態に.


 その後、 ローランド・ハナ が 1974 年の ニューポート・ジャズ・フェスティバル に出演するため、 フランク・ウエス 、ロン・カーター 、 ベン・ライリー で再び New York Jazz Quartet の名前で結成.
 そのメンバーで初めて録音されたのが 1975 年 4 月の日本公演のライブ演奏で、 Salvation レーベルから "In Concert In Japan" のタイトルで発売されました.


 そのアルバムはリンゴに剃刀が刺さったジャケットで、過去にアナログ盤を持っていましたが、なんとなく好きだった記憶があります.

 このリンゴのアルバム、ずっとオークションなどで目を光らせていますがはなかなか手ごろなものがないんだなぁ.
 それでまだ聴いたことのなかったこのアルバムを購入した記憶が蘇りました.




roland-hanna002

 演奏は全体的にはリリカルな雰囲気の演奏が中心.
 ローランド・ハナ の繊細な美的感覚に溢れている感じのアルバム.


 5 曲目の ”The Patient Prince" は抒情的なメロディとゆったりしたリズムで曲が進み、途中のドラムソロから一気にモーダルになっていきます.
 後半は結構アグレッシブな感じの演奏になっていて最初に聴いた時はちょっとビックリ.


 ローランド・ハナ のような独特なピアノはちょっと好き嫌いが分かれるのかな.
 昔通ったジャズ屋でもたまにしか彼のアルバムはかからなかった.


 ちなみにベースの ジョージ・ムラーツ もどちらかというとちょっと苦手な部類に入ってしまうかもしれません.

 そんなことを書くと tamae さんに叱られそうです ・・・・・・




N00002468


 このアルバム聴いていると、また "In Concert In Japan" を聴いてみたくなりました.


 ローランド・ハナ のアルバムでずっと昔好きだったアルバムが一枚あったんだけれど、どうしても思い出せない.

 ソロだったのか、トリオだったのか ・・・・・・




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 先日の EOS学園 の翌日、 西武高速バス 池袋チケットセンター のそばで昼食.

 特に考えることもなく、 チケットセンター のすぐそばに数人並んでいるお店を発見.
 下の写真も食べ終えてから撮ったものです.




DSC_060202

 新潟ラーメン と 長岡生姜醤油 の二つがメインのようです.

 上越味噌 も結構気にはなったのですが、この日は暑い日でしたから 生姜醤油 に.
 生姜 といえば前の職場のそばにあった ゆいや の 肉玉入りらーめん が懐かしい.
 ゆいや は昼だけの営業になってしまったので、もう一年くらい行っていないなぁ ・・・・




DSC_060102

 これが 長岡生姜醤油 の チャーシューメン .

 スープがちょっと濃いめですが、 富山ブラック で鍛えられていますから全く問題なし.
 生姜 の辛さとスープのバランスがとてもいい.
 それぞれの具もとても丁寧な感じで、メンマもグッド.
 パッと見チャーシューメンの割にはチャーシューが少ないかなと思ったのですが、薄切りになったものが下からどんどん出てきました.

 見た目よりも食べ終えた後の満腹感は大きいですね.
 店員の接客もとてもよかった.

 このラーメンは大満足でした.




DSC_060302

 この写真も食後撮ったものですが、 極 の部分しか目に入らず、家に帰って来てネットでこのお店を調べたら ・・・・・・・

 写真にも書いてある通り、あのラーメン評論家 石神秀幸 がプロデュースしたお店だったんですね.
 写真撮っているにもかかわらず、全然知らなかった (笑)


 今年 2 月からこの二種類をメインにしているようで、数か月後にはまた変わるようです.

 次回もバスで帰ってくるときは食べてこようかな.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・

London By Night

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 久しぶりに ・・・・・・・・・ 大人買い !!

 まぁここ最近欲しいアルバムもなかったし ・・・・・・

 ということで ウェス・モンゴメリー 以来の購入は廉価版のまとめ買い.

 思いっきり、 ジュリー・ロンドン がいっぱいなのです.


 ジュリー・ロンドン の CD は、よくわからないメーカーのインポート盤がかなりの廉価で出てはいますがそれらはどうも買う気にならない (間違えて購入したアルバムが何枚か ・・・・・ 涙).
 他に何枚かのアルバムを一緒にしたものもあるけれど、どうせだったら一枚ずつ欲しいというコレクターっぽい欲望もあったり ・・・・ ちなみに今回購入したアルバムの中にも、すでにペアリングされて持っていたものもあったりします.

 そんなんで、なかなか クリック しようと思うアルバムがなく、さらに数年前に国内販売されたアルバムはオークションでも結構な価格付けられているしねぇ.


 こういう機会を逃すとヤバいので頑張っちゃいました.




0R9A733001

 ここでほんの小さな問題が発生.


 一度にこんなに買ってしまうと、部屋の棚に収めるのがちょっとばかり一苦労なのです.

 ロックの CD なども含めると、いつの間にか 2,000 枚を超えていたので、棚もほとんどいっぱい.
 これからスペースをどうやって作ろうか ・・・・・

 写真のようにプラケースではなくビニールケースを使っているので、通常の約 1/3 手ほどの厚みではありますが、さすがに 8 枚もの厚さになるとねぇ.


 もう買うな、ってことなんでしょうね.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 そんな大人買いの中から一枚.

 アルバムの雰囲気は、ぶっちゃけ夢と希望の四月っぽくない感じなんです.
 
 ・・・・・・ でもアルバムの最後はちょっと希望に溢れてもいるようですが.





London08






  " London By Night / Julie London "





  1. Well, Sir
         (B.Troup-J.Lehmann) ・・・・・ 3:08
  2. That's for Me
         (R.Rodgers-O.Hammerstein II) ・・・・・ 2:25
  3. Mad About the Boy
         (Noel Coward) ・・・・・ 2:11
  4. In the Middle of a Kiss
         (Sam Coslow) ・・・・・ 2:18
  5. Just the Way I Am
         (Bobby Troup) ・・・・・ 2:42
  6. My Man's Gone Now
         (G.Gershwin-I.Gershwin-D.Heyward) ・・・・・ 3:48
  7. Something I Dreamed Last Night
         (S.Fain-J.Yellen-H.Magidson) ・・・・・ 2:34
  8. Pousse Cafe
         (E.Hagen-H.Spencer―W.F.Stewart) ・・・・・ 2:52
  9. Nobody's Heart
         (R.Rodgers-L.Hart) ・・・・・ 2:18
  10. The Exciting Life
         (E.Hagen-H.Spencer) ・・・・・ 2:30
  11. That Old Feeling
         (S.Fain-L.Brown) ・・・・・ 2:27
  12. Cloudy Morning
         (M.Fisher-J.McCarthy Jr.) ・・・・・ 2:14





  Julie London (vo), Pete King (arr),
  Howard Roberts (g), Al Viola (g), Red Callender (b),
  Felix Slatkin (vln), Eleanor Slatkin (cello)
    ( アメリカ 版 Wiki からの引用ですので違っていたらごめんなさい)
  Recorded at Liberty Studios, Hollywood, 1958.







  Liberty Records で発売された 8 枚目のアルバム.
 カタログ番号は LRP-3105 でモノラル録音盤、その後 LST-7105 のステレオ版もリリースされました.
 今回購入した CD はジャケット写真の通りモノラル録音.

 同じく 1958 に発売された "About the Blues" とカップリングされて CD 化もされています.






London08-2

 ジャケット写真が、世の殿方の購入意欲をそそるようなツボを突いてます.
 特に ジュリー・ロンドン のような女優兼のような場合は、あの当時まずはジャケット的な部分があるんだろうか.
 "Swing Me an Old Song" のアルバムジャケットなんて、まんま男の気持ち表したような写真ですし (笑)


 歌のほうも甘いですね.
 クリス・コナー は同じハスキー・ヴォイスでもクリアで自分の意志をしっかり持った感じがします.
 最初っからあなたのような男には全く興味ないわよ ・・・・・・ って感じ.

 それに対して ジュリー・ロンドン のほうは耳元で囁くような歌い方.
 甘く囁きながら最後の最後でサヨナラって感じだな (笑)



 ライナーノーツの 津下佳子 さんいわく 「ぬめり気」

 ・・・・・・・ なるほど、すごい表現してますね (笑)


 ちなみにこのシリーズの日本語ライナーノーツは 津下佳子 さんが書かれています.
 普段あまりライナーノーツ読まないんだけれど、これはしっかり読まないといかんですね.
 Facebook を通じいろいろな質問しても、とても丁寧に返答いただいていますし. 




julie-london-1

 アレンジは完全にジャズというよりは、ジャズっぽく、さらにポピュラー的でもあったりって感じです.
 演奏される曲はスタンダード中心で、よく聴く曲もチラホラ.
 この後彼女の生涯の伴侶となる Bobby Troup の曲も入っています.

 アレンジは Pete King で演奏は彼のオーケストラ.
 この時代っぽいアレンジでしょうか、曲はヴォーカル中心ですので全曲 3 分前後.


 普段はほとんど歌詞に注目しないので、聴いていて雰囲気的に失恋の曲ばかりとか感じていました.
 今回ライナーノーツしっかり読んだら、アルバムに一つのストーリー性を持たせてあることがわかりました.
 改めて歌詞を見てみると ・・・・・・・ なるほど.


 前述のように最後は昔のアメリカ映画のようなハッピーエンドになるのでしょうか.




state-fair001

 2 曲目の "That's for Me" は 1945 年の映画 "State Fair" の挿入歌.
 この映画ではあの有名な "It Might as Well Be Spring" が 2 曲目に歌われています.
 この曲のメロディは映画のいたるところで聴くことができ、映画のメインともいえる曲.


 そしてその後に歌われるのが "That's for Me" .
 映画では Vivian Blaine がステージでヴァースから歌っています.

 この映画は リチャード・ロジャーズ と オスカー・ハマースタイン が唯一音楽を担当した映画.
 ロジャーズ & ハート の黄金コンビでしたが、 1943 年に ロレンツ・ハート はひっそりとこの世を去っています.



 しばらくは ジュリー・ロンドン の甘いヴォーカルの世界に浸るといたします.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 今日もとても暖かな一日でした.

 何と今日は昼食をごちそうになりました.
 どうせだったらステーキが食べたいかなって ・・・・・・・・・ ということでステーキのチェーン店で会食.




DSC_0576

 150 g でしたが、これだったら 300 g でよかったかな.

 昼の時間を少しずらしたんだけれど満席.
 春休みなので家族連れも多いですね.

 久しぶりのステーキ ・・・・・・ ごちそうさまでした !!






 さて来週はもう四月.

 SNS でも、全国各地から桜の写真がアップされています.


 いよいよ四月からお仕事開始.
 と言っても、週三日間だけの勤務で、当然お給料もかなり安いんですがいろいろやりたいこともたくさんあるのでこのくらいのペースがちょうど合っているのかもしれません.
 内容的には今までの仕事に関連してはいるものの、わからないことばかり.

 こちらものんびりペースで務められればいいのですが ・・・・・・




logo002

 まだ勤める前というのに、今朝は歓送迎会の日程確認電話が立て続けに二本も ・・・・・・


 普段はお堅くフットワークが重いと批判されがちですが、なんか微妙にこういった段取りのフットワークは軽い職場なのです (笑)




  ・ ・ ・ ・ ・ ・

Whistle Stop

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 今日は忘年会出席のため昼から 東京 へ.
 ボクの家から 東京 へ行くこと自体は新幹線もあって簡単なんだけれど、一番の問題はどのくらい寒いのか、暑いのか ・・・・ 地方と 東京 の温度差がいまひとつピンとこないという感じなのです.
 過去にも寒いと思って厚着していったら日差しが暖かく汗かくほどだったことが何度も.

 ファッションには全く興味ありませんが、何をどのくらい着ていくか悩むところです.




DSC_0480

 昨日ローソンで見つけて衝動買いしてしまいました.

 京橋 の "どみそ" は以前講習会場がこのそばだったので、もう何度も行ったお店.
 最近では 富士フォトギャラリー銀座 で写真展を観る機会も増えたので、そのついでに入ったりしています.
 今年だけでも 3 回、ちょっと前に "特みそこってり" 食べたばかりです.


 7・11 で売っている "蒙古タンメン 中本" くらい美味しければいいのだけれど ・・・・・
 なんて思いながら早速食べてみました.



 結果は ・・・・・・ まぁ十分満足いくレベルかな.


 べらぼうに旨いというほどではありませんが、味も香りも結構似ています.
 あの麺を再現するのはちょっと無理だと思うし、全体的に悪くないですね.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 さて、たまにはハード・バップ聴こうかな ・・・・・・・ なんて思った時にこういう演奏だと、気分が一気に上昇.

 比較的目立たないアルバムなんだけれど、とても Blue Note らしいアルバムでもあります.
 まぁこのあたりのアルバムはどれも 外れ なしといった感じです.






4063






  " Whistle Stop / Kenny Dorham "





  1. Philly Twist ・・・・・ 5:36
  2. Buffalo ・・・・・ 7:36
  3. Sunset ・・・・・ 6:15
  4. Whistle Stop ・・・・・ 5:53
  5. Sunrise in Mexico ・・・・・ 5:36
  6. Windmill ・・・・・ 6:15
  7. Dorham's Epitaph ・・・・・ 1:09

   (All compositions by Kenny Dorham)





  Kenny Dorham (tp), Hank Mobley (ts),
  Kenny Drew (p), Paul Chambers (b),
  Philly Joe Jones (ds)
  Recorded at DVG studio, Englewood Cliffs, January 15, 1961.





 
 Blue Note には彼のリーダー・アルバムが 5 枚あります ・・・・ "New Sounds / Max Roach Quintet featuring Kenny Dorham and James Moody, Art Blakey and his Band" (LP 5010) を含めば 6 枚.
 このアルバムは 1961 年に録音されたアルバムで BLP-4063 .





4063-2

 Blue Note の ケニー・ドーハム と言えば、やっぱり "'Round About Midnight At The Cafe Bohemia" でしょう.
 そう、あの Cafe Bohemia です.

 今日のアルバムは全曲ケニー・ドーハムのオリジナルで構成された、軽快なハード・バップのアルバムです.
 彼の曲作りのうまさは "Lotus Blossom" 、 "Blue Bossa" 等を聴いてもわかります.

 このアルバムでの曲は、 テキサス州 生まれの彼らしく、南部に因んだタイトルが付けられています.
 ちなみにアルバム・タイトルでもある "Whistle Stop" は、 アメリカ の田舎にあるような小さな駅で、笛などで合図をしないと停車しないような 「信号停車駅」 という意味のようです.



 このアルバムの演奏、 ケニー・ドーハム はもちろんですが ハンク・モブレー の演奏が特にボクは好きです.
 ケニー・ドリュー もいい感じで、他の二人のメンバーについては改めて言うまでもなく.




Kenny Dorham 003

 この人の場合、どうしても "Quiet Kenny" (New Jazz) のイメージが亡霊のように付きまとってしまう.
 哀愁とか 、静かとか ・・・・ とても地味な感じをどうしても受けてしまいます.
 事実、アップ・テンポな曲の中にも独特なマイナーさがあったりして.
 そんなところが玄人受けしてるんでしょうが (笑)


 でもどちらかというと常に新しいものにチャレンジしていたような感じなのです.
 1955 年には "Afro-Cuban" (Blue Note) と言ったラテン系の吹込みも一早くしています.
 1960 年代後半にはポップな方向にも挑戦していたようなことをどこかで読んだような ・・・・ 曖昧な記憶.

 ただ 1960 年代後半からのアルバムはぐっと減って、リーダー・アルバムに至っては 1964 年の "Trompeta Toccata" (Blue Note) が最後のようです.


 クリフォード・ジョーダン の "In The World" は "Vienna" での ドン・チェリー のインパクトが大きいんですが、アナログ盤の B 面の二曲には ケニー・ドーハム が入っていて、結構面白い演奏が聴けました.




Kenny Dorham 004

 ジャケット裏の アイラ・ギトラー の解説に、 ケニー・ドーハム の過小評価について当時の評論家たちに向かっての言葉が書かれていました.

 「多くの評論家たちは ケニー・ドーハム についての記事のたびに過小評価されているミュージシャンと書いているけれど、そんな同情を書くだけのエネルギーを使ってもっといい部分を書いてあげればきっともっと多くの成功を収めているはず ・・・・・」

 なるほどなのです.
 これって日本のジャズにも通ずるような気がするなぁ.



 1924 年 8 月 30 日 テキサス州 フェアフィールド で生まれたビバップを代表するトランペッターは、 1972 年 12 月 5 日 48 歳の若さで静かに去っていきました.





  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 さて、今夜は EOS学園 土屋組 の忘年会.
 今年一年間基礎講座と実践講座を受講した方たちが一緒になって開催されます.
 参加資格は今年一年間でこの講座を一回でも受講した方 ・・・・ だから忘年会に出るために EOS学園 を受講する方もいたりします (笑)




pronto001

 ドップリ写真にのめり込んだ一年の最後 ・・・・・ と言っても、正しくは 20 日の夜最後の授業がありますが.
 そんな一年の締めくくりですので、いろいろ写真のお話しでも楽しくしてこようと思ってます.

 が、またまた 写真の講評会 があります.
 忘年会での講評会、とは言うもののきっとみんな本気モードで作品持ってくるんだろうな (笑)


 これで凹んだらどうしよ ・・・・・ シャレにならないなぁ (笑)




  ・ ・ ・ ・ ・ ・

Live at the Plugged Nickel Disk 1

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 先週末は、久しぶりの講習会指導.
 会場は 伊那市 にある総合病院.

 ここに行くのももう何度目になるのか数えきれないほど.

 金曜日の昼に家を出て途中の 姨捨 SA で昼食を取りながらのんびり.




DSC_046801
● 姨捨 SA ●

 この場所は 長野市 を望むとても景色のいい場所ですが、ご覧のようなお天気でめちゃ寒い.
 とにかく風が強くて、身を切るような寒さと言った感じなのです.

 途中 松本 付近からは吹雪.
 さすがに道路の積雪はなかったのでよかったのですが、軽い N-ONE は強い横風を感じながらの走行でした.




 金曜日の夜は、これまたいつもの女子 (別名 オバサン とも言いますが) 三名で忘年会を兼ねたような会食.
 地元の方がいろいろ新しいお店を探して予約しておいていただけるのでとても助かります.




DSC_047701
● 外観 ●

 今回お邪魔したお店は 伊那駅 のそばにある "創作バル FLATT"
 店の裏は線路で踏切もあるので、電車が通るたびに厨房のガラスが真っ赤に点滅します.


 バル って何なのか知らなかったので調べてみたら ・・・・ 食堂とバーが一緒になったような飲食店を指し、 スペイン や イタリア などの南ヨーロッパでは酒場、居酒屋、軽食喫茶店のことを言うようです.


 海産物が中心の地中海テイスト溢れるお料理.


 忘年会シーズンのせいか、店内は予約客だけで満席.
 2 階では小グループの忘年会も行われていたみたいです.
 ボクらも予約でしたのでそこは問題なかったのですが、近くの駐車場がすべて満車状態にはビックリ.
 忘年会シーズンのフライデー・ナイト、駐車場探すのにえらく苦労しちゃいました.




DSC_047001
● 店内 ●

 ボクらのコースはデザートなしのちょっとお安いコースで、

 前菜の盛り合わせ、
 かぼすブリとタコのオリーブ和え、
 自家製豆腐のアサリあんかけ、
 カレイの香草焼き、
 牛スネ肉のトマト煮込み
 & バゲット


 特に カレイの香草焼き の付け合わせに載っていた マッシュ・ド・ポテト が絶品.
 以前 アメリカ で味気のない マッシュ・ド・ポテト を食べてからちょっと嫌いになっていたのですが、ここで食べたものは塩加減が絶妙で変に感心してしまったのです.




DSC_047501
● 牛スネ肉のトマト煮込み ●

 このバゲットもとってもおいしかったのです ・・・・・ もちろんメインのお料理もみんな美味しく、残さずにいただきました.
 ボクらは腹いっぱい食べるという感じじゃないので、量的にもまぁちょうどいいかな.

 店内の黒板には気になる料理もたくさんあったりして、次回はコースではなく一品ずつ食べてみたい気がします.


 ちなみにマスターは、ちょっと濃いめですがイケメン.

 結構女子力の強いお店でした.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 某ブログでもこのライブ・アルバムが話題になっていました.
 久しぶりに 1 枚目から聴いてみることにしよう.






Davis155-1






  "Complete Live at the Plugged Nickel 1965 Disk. 1"





  1. If I Were a Bell
      (Frank Loesser) ・・・・・ 16:58
  2. Stella by Starlight
      (N.Washington-V.Young) ・・・・・ 12:49
  3. Walkin'
      (Richard Carpenter) ・・・・・ 14:51
  4. I Fall in Love Too Easily
      (J.Styne-S.Cahn) ・・・・・ 11:43
  5. The Theme
      (Miles Davis) ・・・・・ 10:23






  Miles Davis (tp), Wayne Shorter (ts),
  Herbie Hancock (p), Ron Carter (b),
  Tony Williams (ds)
  Recorded live at "Plugged Nickel" , Chicago,
          December 22, 1965 ( 1 st set) .






 
 今日のアルバムは 以前 紹介した、 1992 年に発売された国内版 7 枚組ボックスの中の一枚です.
 以前はその中の 7 枚目を紹介しましたが、今回は 1 枚目 ・・・・ 12 月 22 日の最初のセット演奏が収められた CD です.

 このボックスの正確なタイトルは "Miles Davis Complete Live at the Plugged Nickel 1965 ".
 以前このタイトルの Complete の前に The を入れてしまいましたが誤りです.
 The を入れてしまうと、さらに後発の アメリカ 版ボックスになってしまいます.





Davis155-1-2

 このライブ演奏は、 1976 年に 日本 で 2 枚の LP アルバムとして初めて発表され、その後 1982 年に アメリカ でも LP 発売されました.
 この発売当時、大絶賛されていたのをぼんやり覚えています.


 最初からアルバム制作のためのライブ録音だったにもかかわらずお蔵入り.
 1982 年まで陽の目を見なかったのは、 1960 年代に多くのライブ・アルバムを発表したことや、このライブ当時のレパートリーが他のライブのレパートリーとほとんど変わりなかったことなどが原因とも言われています.


 ちなみに Plugged Nickle での演奏は 12 月 21 日から 23 日までの 3 日間録音される予定でしたが、 21 日はテープレコーダー不調のため記録がありません.
 この日の演奏があったのかどうか、ボクにはわかりません.




0R9A561701

 このボックスは 24K GOLD CD 使用で、通常は銀色に輝いているディスクが金色です.
 これはディスク面が通常のアルミニウムではなく、金 (24K) を使用したコンパクトディスクで、レーザーが反射した際におけるデジタル波形歪が少なくなるようなのです.
 発売当時の高品質 CD ですが、今では SHM-CD や Blu-spec CD などがあるのでそれと比べるとどうなんでしょう.


 この CD に収められた最初のセットの演奏は、 1982 年のアルバムに収録されず、後年発売された "Cookin' At Plugged Nickle" に 1 曲目から 3 曲目までが収められました.
 残りの 2 曲は 1992 年のこのボックスで初めて陽の目を見ました.




Miles Davis Plugged 001

 Plugged Nickle は 1963年にオープン、店内は細長く奥行きがあり客席は 200 席ほど.
 一番奥のステージに近いところに白いテーブル・クロスがかかったダイニングがあり、そこからは演奏するミュージシャンが目と鼻の先という感じだったようです.
 1970 年に 児山紀芳 氏が訪ねた時にはすでに閉店状態.


 このアルバム聴いていて、このダイニング・テーブルで実際にこの演奏を聴いた人たちがいるというのがとっても不思議な感じです.
 目と鼻の先で、あの マイルス が吹いているんですよ.
 とてもじゃないがそんなの想像もつかない.

 視線なんか合ったらどうしよう ・・・・・ 聴いているほうが緊張しちゃいそうです.



 目の前で "Stella by Starlight" なんか聴こえてきたら、間違いなく失禁してしまいそうです (笑)

 そんなライブ演奏が楽しめるボックスなのです.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 さて土曜日の夜は講習会の指導メンバーで夕食.




15129921307601
● 外観 ●

 伊那市 の隣、 南箕輪村 にある "楽腹 (ラッパラ)" .


 どちらかというと食事がメインの店で結構評判のいいお店.
 5・6 年くらい前に一度みんなで来たことがあり、店内の雰囲気がよかったのでぼんやりと記憶していました.
 ただ、おつまみになりそうな一品料理の種類はそれほど多くありません ・・・・ メインはお食事です.
 ボクらはそんな一品料理のメニューを片っ端からオーダー.

 リーズナブルで、どれもとてもおいしかった.




151298010839501
● トマトのシーザーサラダ ●

 ということで久しぶりの講習会は終了.

 気心の知れたメンバーとの会食は、とてもいい気分転換にもなりました.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・
● プロフィール ●

la_belle_epoque

 大好きなジャズ・アルバムの紹介を中心としたブログだったのでこんなタイトル付けていますが、最近は写真やカメラの話題が中心になっています.

 https 変更の際、過去の「いいね」がリセットされてしまいました、ポチって下さった方々、すみません.

 ゆっくりですが、ようやく 900,000 アクセス ・・・・ 1,000,000 アクセスまでは頑張ります.

● 記事検索 ●
● PV Access ●
  • 累計:

● Photo Gallery ●
  • UEFA EURO 2020
  • UEFA EURO 2020
  • UEFA EURO 2020
  • UEFA EURO 2020
  • UEFA EURO 2020
  • UEFA EURO 2020
  • UEFA EURO 2020
  • UEFA EURO 2020
  • UEFA EURO 2020
  • UEFA EURO 2020
  • UEFA EURO 2020
  • また、雨の日曜日
  • また、雨の日曜日
  • また、雨の日曜日
  • また、雨の日曜日
  • また、雨の日曜日
  • また、雨の日曜日
  • また、雨の日曜日
● お願い ●
•このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することはしないでください. コメントはすぐに反映されない場合がありますのでご承知ください. このブログはリンク・フリーですが、一言声をかけていただくととてもうれしいです.
  • ライブドアブログ