飲んだり、食べたり

新・晴れた日

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 先日、ボクにとって人生二度目の退職記念の飲み会でした.

 10 年近く前に一緒に仕事をしたメンバーで軽くやりましょうという話になり、集合.
 今ではそれぞれ部署も違ってますが、顔を合わせると昔のまんまです.

 定年退職の時もみんなで集まってもらい、ワイワイと.
 今年 3 月で今の仕事を辞めて完全プーになるので、そのタイミングでみんなで集まることになりました.



IMG_765402
 ● 腐女子 in 台北 (September, 2016.) ●

 発起人ともいえる 腐女子 はますます磨きがかかって、完全なドリンカーになりつつあります.

 みんなそれぞれ立場も変わり、係長という立場になったり.
 部下と呼ぶのはちょっとおこがましいですが、年の離れた後輩という感じでしょうか.

 10 年一昔といえば簡単ですが、この 10 年はほんとにいろんなことがありました.
 写真も本格的に始める前ですし、その後の世界規模の新型コロナ蔓延など.



ikkanchaya_out01
 ● 旧 一貫茶屋 ●

 場所は 上田市 にある 「一貫茶屋」 という居酒屋.
 10 分前にお店の前に着いたんですが、なんと灯りが点いていない.
 一瞬 「ハメられた !!」 と思いましたが、なんとすぐそばに移転してました.

 こじんまりしてますが、とても雰囲気のいいお店.
 店内に音楽が流れていないのも、変に新鮮でいいです.

 そしてなによりトイレがとてもキレイなのがいい.

 もちろんお料理もとてもおいしかったのです.



IMG_2969-1

 プレゼントまでいただいてしまい、本当に恐縮.

 土屋鞄製作所 のキーケース.


 すでに大事に使わせていただいております.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 今日は以前から探していた写真集のお話し.

 探していたのは、今年お亡くなりになられた 篠山紀信 氏が 2011 年に開催した写真展 「新・晴れた日」 に合わせて出版されたカタログ (図録) です.



IMG_2995-1

 この写真展は 2021 年 5 月 18 日 〜 2021 年 8 月 15 日の間、 東京都写真美術館 の 2 階と 3 階を使って行われました.

 開催は知っていましたが、その頃って正に新型コロナ・ウイルス感染症で世界中がピリピリしていた頃.
 この写真展も一か月以上休止されてしまったようです.
 そんな社会情勢だったこともあり、とても地方から出かけて観るということができませんでした.

 せめて写真集くらいは欲しいと思っていたんですが、いつのまにか忘れてしまったりで ・・・・



IMG_3000-1

 昨年暮れあたりに、ふと思い出しいろいろ探していたのですが、すでに新品はどこにもなし.
 数日前に You Tube で 渡部さとる 氏の 篠山紀信 氏の追悼番組を観たら、この写真集のことが語られており、ますます欲しい欲が.


 でも、中古本としてオークションなどには少し出ているものの、みんな定価の倍以上の金額.

 篠山大先生 も亡くなってしまったので、この先も手に入れられないのかと思っていました.


 昨日の夜何気なく ツタヤ のホームページで検索かけてたら、なんと一件ヒット !!
 ヒットしたお店が、なんと 蔦屋書店 佐久平店 ・・・・・ 家から車で 1 時間弱.



IMG_2998-1

 すぐに電話で在庫確認したら、 「あることはありましたが、かなり傷んでいてちょっとお売りできる状況じゃないかも ・・・・ 一応確認してからよければ販売しますが ・・・・」
 ダメモトで、一応取り置きしてもらい今日お店で確認.

 確かに表紙などの上下はちょっと使用感があって折れているような感じもありましたが、思っていたよりははるかにキレイ.

 特に中のページは折れや汚れもないので、迷わず定価で購入.
 久しぶりにうれしいお買い物でした.



IMG_3004-1

 「晴れた日」 は、 1974 年から半年間 アサヒグラフ に連載されていました.
 統一したテーマはなく毎回その時々で撮った写真が掲載され、説明文もなく写真のみの構成だったようです.
 1975 年には写真集も出版されています.
 今その本を中古で手に入れようとすると、最低でも数万円かかってしまいます.


 「新・晴れた日」 はそ 1974 年の写真に加え、その後の写真も加えての展示なっており、写真集も新しいものが加えられています.



0R9A3255-1

 「家」 シリーズの写真も何枚か掲載されていますが、この 「家」 シリーズの写真展は 品川 の キャノオープンンギャラリー で 2017 年 9 月に観てきました.

 まぁ正直なところ、友人の写真展があったのでそのついでに観たという感じではあります.
 あえてぼかさないという感じの写真がとても印象的でした.


 2017 年はボクが本格的に写真を勉強し始めた年で、 EOS学園 も 3 回受講しました.
 そしていろいろ教えていただいた先生が 篠山紀信 氏のチーフ・アシスタントだった 土屋勝義 先生でした.

 何かいろいろ繋がっているなぁと思えてしまいます. 



9950 Lennon007 Double Fantasy
 ● "Double Fantasy / John Lennon & Yoko Ono" ●

 "Starting Over" で始まる、 1980 年 John Lennon と Ono Yoko の連名で作られたアルバムです.
 このジャケット写真も 篠山紀信 氏がセントラルパークで撮影したものです.
 オリジナルはカラー写真で、もう一枚の "Milk & Honey" のジャケットも同じ場所での撮影です. 



 静かに "Woman" を聴いていると、 篠山紀信 氏の笑顔が浮かんできます.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

That's It !

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 特に目新しい話題もない、平凡な毎日.
 飛び石の休日はスキー場に上ってはスナップ撮影.

 晴れている日もあれば、曇っていたり雪が降ったり ・・・・・・



IMG_0393-1


IMG_0412-1


 写真は 1 月 25 日ですが、この日は極寒.
 駐車場で氷点下 12 ℃ 、時々強い風が思いっきり雪を舞い上げていました.
 体感温度は 15 ℃ 以下でしょうか.

 特に 第 5 ゲレンデは風の通り道、リフトももろに風を受けてしまうので停まりまくってました.



IMG_0433-1


 ちなみにこちらは上のブリザード写真から 5 分後.
 空の雲がビックリするくらい速く流れており、それに合わせて天候もめまぐるしく変化.

 いつもは広角で何枚か撮った後、望遠ズームに変えて撮影しますが、この日はあまりの寒さで望遠を使うことなく退散.


 事務連絡も兼ねて事務所に寄ってお茶飲んでたら、青空が目一杯広がってきました.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 話題がない時は、アルバム紹介か映画の話題ということで.
 今日はとってもシブいアルバムの登場です.

 


9900 Ervin001 That's It





  " That's It ! / Booker Ervin "




  1. Mojo
       (Booker Ervin) ・・・・ 7:57
  2. Uranus
       (Booker Ervin) ・・・・ 4:32
  3. Poinciana
       (B.Bernier-N.Simon) ・・・・ 8:04
  4. Speak Low
       (O.Nash-K.Weill) ・・・・ 7:12
  5. Booker's Blues
       (Booker Ervin) ・・・・ 10:59
  6. Boo
       (Booker Ervin) ・・・・ 4:32





  Booker Ervin (ts), Horace Parlan (p),
  George Tucker (b), Al Harewood (ds)

  Recorded at Nola Penthouse Studios, NYC, January 6, 1961.



 ブッカー・アーヴィン のワンホーンによるリーダー・アルバム.
 晩年には Blue Note にも数枚のリーダーアルバムを残していますが、メインはやっぱり Prestige でしょう.
 このアルバムは初期のリーダー・アルバムで Candid レーベル.




9900 Ervin001-2 That's It

 ボクの中では、 ブッカー・アーヴィン ってなんとなくのイメージが ジョー・ヘンダーソン に似てる気がします.
 外見的な特徴はもちろんですが、音楽的にも進んでいった方向も似てるというか ・・・・ まぁ演奏は全然違いますが.
 黒縁メガネの印象強すぎますね.


 このアルバムでまず目を引くのが、バックを務めるリズム・セクション.
 あの Blue Note の "Us Three (BLP-4037)" でもおなじみ、 ホレス・パーラン・トリオ.
 ホレス・パーラン も身体的なハンデから特徴的なピアノを弾きますが、それがさらにクセのある ブッカー・アーヴィン とどんなふうに絡んでいくのか楽しいところです.



Booker Ervin 0021
 ● Booker Ervin ●

 いつものようにアルバムをリピート再生でずっとかけてるので今日だけでも何回聴いたんだろ.
 最初は、あの ブッカー・アーヴィン の音に少し抵抗あったものの、まぁ聴いてるうちに免疫できちゃったというか、全然普通ですね.
 演奏される曲は彼のオリジナルは 4 曲.
 "Speak Low" も入ってますが、やっぱりこのアルバムはオリジナルのほうが聴き応えあるかな.

 そして微妙に ホレス・パーラン とマッチする.
 特にベースの ジョージ・タッカー の骨太な感じがいいな.
 

horace parlan 003
 ● Horace Parlan ●

 本当にシブいアルバム ・・・・ レーベルもシブすぎる.
 だけど、腰を据えて聴いてみるとなにげのいいところがたくさん.
 ちょっと爆音気味にベースを前面に出させて聴くのがよいかもね.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 今日のおまけ、最近の外食事情です.

 まずは長女が一泊で帰ってきたので、三人でラーメン.


IMG_4442-2
 ● 文蔵らーめん + メンマ ●

 「麺匠文蔵 上田店」
 佐久市 に本店のあるお店で、かなり知名度があり人気のお店です.
 ただ、このお店の少し先には豚骨醤油の 「上田らあめん はち」 があり、前から何度も行っています.
 さらに 吉田 地籍にあった、味噌ラーメンが美味しかった 「ラーメン 情熱家」 がいつの間にかなくなって、豚骨醤油らーめんのお店に代わっています.
 そんなに豚骨醤油いらないよなぁ ・・・・・ 「麺匠文蔵 上田店」 たしかに悪くはないけど.

 お味はまあまあ、いろいろお好みで麺の硬さや味の濃さを聞いてくれます.
 トッピング追加したメンマはとてもおいしかった.
 お店はとにかく開放的で、とてもきれいです.

 次回は味噌らーめん食べてみて評価しましょう.



IMG_4454-2
 ● かつ丼 (玉子とじ) ●

 こちらは最近よくお邪魔している 「食事処 鹿曲」 .
 日曜日奥様がスキーで帰りが遅かったので、一人飯.
 昼食が軽かったのでガッツリ食べようと思い、メニュー見ることもなく注文.

 相変わらずのボリュームですが、安定の旨さ.



IMG_4458-1
 ● 味噌らーめん + コーン ●

 こちらは東部湯の丸 IC そばにある 「和風とんこつらーめん武蓮 東御インター店」.
 こちらも豚骨ですねぇ、どんだけ流行ってるんだって感じ.

 このお店もいろいろ経営が代わっています.

 ここのらーめんはパッと見量が少ないように見えますが、深さが結構あるので、見た目以上の量です.
 味は魚粉がちょっと強い感じですね、トッピングのコーンがたくさんあるのは 〇 .


 最近の外食でした.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

大船 de 忘年会

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 クリスマスなので 東京 ・・・・・・

 という訳ではありませんが、忘年会参加のため行ってきました.
 今年最初で最後の忘年会、今年最後の上京です.

 東京 と書きましたが、忘年会はあの微妙な位置に存在する 鎌倉市 (ここ大事ですねぇ) 大船 .



IMG_2775-1


IMG_2774-1


 今回は珍しく新幹線の三割引きの早割チケットが取れたので、 10 時ちょっと過ぎには 東京 着.
 行きの新幹線ですが、金曜日の北陸地方の大雪の影響で、 金沢 発着の新幹線に遅れが出たため、 長野 発着の あさま 号にも 10 分程度の遅れが出ました
 ボクは忘年会までは予定がないので、この程度の遅れはまったく問題なし.


 折角時間があるので、クリスマスカラーに染まった 銀座 を Planar で撮影してきました.
 今回のカメラは EOS RP 、レンズは Zeiss Planar T* 1,4/50 ZE と Zeiss Milvus 2/35 ZE.
 昼からの歩行者天国で人出は多かったのですが、なにか今までのような華やかさがなかった感じでした.

 一番びっくりしたのが、 銀座カラー のディスプレイの飾りつけがなかったこと.
 ここの飾り付けは昔から大好きだっだけに、ちょっとショックでした.



IMG_2597-01
 ● 東急プラザ銀座 ●

IMG_2748-1
 ● GINZA SIX ●

IMG_2762-1
 ● Christian Louboutin ●

 上の 大船 の写真とはちょっと違うなぁ ・・・・・

 ちなみに、 5 丁目で写真撮っていたらステキな女性から 「最中で有名な 空 何とかというお店ご存じですか ・・・」 と尋ねられましたので、「確か並木通りだったかと・・・」
 突然だったのちょっと自信なかったんですがしれっとお返事.
 一瞬クリスマスの劇的な出会いと勘違い ・・・・ するような歳ではないですね.

 でも、とうとうボクも 銀座 で道を尋ねられるほどレベルアップしたということかな (笑)

 ちなみにそこって、以前から通っている Bar le sept の隣ですから、なんとなく覚えてました.

 銀座 のスナップは、また別の機会にアップします.



IMG_2777-1


IMG_2779-01


 新橋 で遅めの昼食とって 大船 へ移動.

 メインの目的は、 大船 にあるとてもディープな "フォトショップ ハズイ" さん主催の忘年会出席ですが、他にもいくつか用事があったので、まずは ハズイ さんへ.
 今回は、前回忘れたお土産をしっかり持参.

 用事の一つは 3 月に行われるお花の写真展のデータ提出.
 これがね、どれを作品にするか決めかねておりまして、結局二枚のうちのどちらかをお任せしました.

 もう一つは、秋に開催されたの川崎競馬場での撮影会の写真展示見学. 
 ボクは参加しませんでしたが、この日は雨だったようですでに Facebook でもその展示風景がアップされてました.
 やっぱり雨の日は色が綺麗です、しっとり感がいいなぁ.
 ドラマチックな場面が多いです.


 用事を済ませ、すぐ近くの 相鉄フレッサイン にチェックイン.
 大船 ってホテル少ないんですよね.
 「だから結構強気な商売している ・・・・」 って、某おねえちゃんがおっしゃっていたような.
 今回は アゴダ というオンライン予約を利用しましたが、予約した後いろいろ調べたらあまり評判よくなく、かなり心配あったんですが、無事に泊まることができました.



IMG_2781-1


IMG_2773-01


 忘年会ですが、会場はホテルのすぐそばにある "上海モダン" という、ちょっとモダンじゃない名前のお店.
 このあたりでは、 TV 取材もあったりするような有名なお店のようです.
 かなり辛さが強いですね、麻婆豆腐の辛さを一番弱めにしてありましたが、それでもかなりの辛さ.
 ただ辛いだけではないので、それぞれの料理がみんな美味しかった.

 定番の時間制限付き飲み放題プランなので、一次会終了後一度お店の外に出て再入店して同じ場所で二次会.
 お店の人も 20 人も二次会に戻ってくるとは想像してなくて、ドタバタ.



IMG_4382-1
 ● ⇒ 水谷たかひと 先生、 並木隆 先生 (スマホ撮影) ●

IMG_4393-1-3
 ● 二次会は暴走モード (スマホ撮影) ●

 参加者は春と秋に開催した 川崎競馬撮影会 の参加者が中心のお馬さん組と、同じく ハズイ さんが企画しているお花撮影会の参加者たちのお花組での、総勢 40 名ほどの合同忘年会.
 お馬さん組の引率者は 水谷たかひと 先生、お花組は 並木隆 先生.

 ハズイ さんでは何度も忘年会開催しているようで、それぞれ企画ごとの参加者募っているみたいです.
 こういうところも、小さなショップながら人が集まってくる所以なのでしょうね.

 このお店の常連の皆さんたちは、本当に濃い人ばかり.
 花粉の多い人や、鉄分の多い人など、すごい人たちばかりでちょっと場違いな雰囲気もないことはない.
 ただ場所的に 湘南 なのにあまりお洒落な 湘南 臭がしないのは気のせいかな.

 写真やカメラって、昔は男の趣味みたいな雰囲気でしたが、最近は普通に一眼レフ持ってる女性も多くなりました.
 今回の忘年会も女性の常連の皆さんが多かったですね.


 遠く 長野 から通行手形なしでやってきた人見知りジジイは、濃〜〜〜〜い写真オタの中にポツンとおとなしくしておりました.



IMG_2786-1
 ● ⇒ パパさん、ななちゃん:「お父ちゃん高い方勧めないと・・・・」と言ってる場面ではありません ●

 一次会ではパパさんを捕まえて、写真のお話しいろいろさせてもらいました.
 パパさんは風景写真が中心で、フジフィルムのカメラ大好き.

 その一番の魅力聞いたら、風景写真的には緑の発色の良さ、綺麗さが段違いらしい.


 ボクらの Zeiss Meeting (以前同じ部署で働いたことのある 3 名で構成) に X-T4 愛好家の Y 口君がいますが、ただダイヤルが一杯あって使いやすいとか、デザインがカッコイイとか、そんなレベルの答えしかなかったのに、さすがフォトショップのオーナーは違います.

 Y 口君は X-T5 に更新しようか迷いまくっているので、ハズイ・パパにそういう人にお勧めするか聞いてみたら、絶対お勧めと言っておりました.
 ハズイ・パパはお客さんに対しても、お客さんに合ったものを優先にあえて価格が安い機種を勧めたりすることが多いので、娘さん二人からはいつもチクチク 「もっと高いカメラ勧めないと・・・」 と叱られているようですが、そのパパが絶対お勧めとなると ・・・・・・ Y 口君買うっきゃないでしょ、レンズは NOKTON 35mm F1.2 、標準域だから使い勝手いいですぞ.

 なんなら ハズイ 紹介しますが (笑)



IMG_0072-05
 ● 2023. 4. 29. Zeiss Meeting at すみれ屋 ●

 忘年会と言えば、ビンゴゲームやお楽しみ抽選会がお約束ですが、いつもこの手のものは全然弱いので期待しないことにしてます.
 が、今回はガッツリとプリント券をゲット ・・・・・ 私のような新参者がいただいてよろしいんでしょうか.
 他にも 水谷先生 のプリントなどもサイン入りでの大盤振る舞い ・・・・・ 中には 水谷先生 のサインはいらないとか、 並木先生 のサイン入れてという方もおいででしたが (笑)


 下の写真はボクがいただいたプリントと、 水谷先生 との秘密のお話のラフスケッチ.
 このラフスケッチを基に、来年はとある企画の実現に頑張ります.

 これが将来何億円に変わればいいのですが ・・・・・・



IMG_1680-2


 それにしても、家族経営の小さなフォトショップなのにそのパワーに圧倒されます.
 お店はパパさんと二人の娘さんたちで切り盛りしてますが、忘年会には他のファミリーも参加.
 このファミリーたちがまた強力なんだわ.

 特に Facebook で何度か見かけたことのある、某関係者. 
 IT 関連とか、白いメガネとか、エネルギッシュな風貌とか、それだけでもう絶対的にボクの苦手とするタイプなんですが、二次会になってお話ししてみると微妙に波長がシンクロして、ボクと同じ加齢臭を感じるんですねぇ ・・・・・ 怖いですねぇ ・・・・ 嫌になっちゃいますねぇ (笑)

 やっぱり人は見かけで判断しちゃいけないです.

 この某関係者と 水谷・並木先生は同じ年のせいなのか、この三人の掛け合いがまるっきり ダチョウ倶楽部 のような漫才.
 おかげで忘年会は大盛況でした.



IMG_2200-1
 ● 2023. 9. 14. ●

 二次会もお開きで、ボクと 水谷先生 は二次会終了後ラーメンへ.
 たださすがに家系ラーメンを食べる元気はなかったので、ボクは 「焼きあご塩らー麺 たかはし 大船店」 、水谷先生は家系へとお別れでした.


 とても楽しい時間があっという間に終わりました、いろいろ今後のことも含めて参加してよかったです.
 ハズイ・ファミリー、水谷・並木両先生、そして参加された皆様大変お疲れさまでした.



 翌日は前日の喧噪を忘れるかのように、ちょっと 鎌倉 まで足を延ばして散策してきましたが、それはまた次回.



IMG_2797-1
 ● 2023. 12. 24. 鶴岡八幡宮への参道 ●













  ・ ・ ・ ・ ・ ・

HAND MADE 展

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 長女が昨日から 5 連休で帰ってきたので、今日は一気に粗大ゴミの処分.
 処理業者から軽トラックを借りて、いらなくなった机や椅子を中心に一気に処分.

 有料になってしまいますが、細かな分別をしなくても引き取ってくれるのは有難い.
 こういう時に一気に処分してしまわないとなかなか片付かないので、早朝から少し頑張りました.

 持ち込みは 2 回に分けて、合計 400kg ほど.



IMG_1647
 ● すみれ屋 から ●

 暑さもあって、数時間の作業でしたがヒットポイントが無くなりそうでした.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 ヒットポイント回復のため、昼ごはんは最近何かと顔を出す機会が増えた すみれ屋 さん.
 長女はまだ行ったことがなかったので、昼食 & スイーツ.
 それほど広い店内ではないので、予約入れてから行きましたが ・・・・・ 誰もいませんでした (笑)

 カレーが 4 種類あるので、三人別々にいろいろなカレーを食してみました.
 まぁ安定のおいしさでしょう.
 ごはんがちょっと普通のごはんでなくて、聞こうと思っていたんですが、しょうもない話に花が咲いたため忘れました.



IMG_1623
 ● すみれ屋 コーヒーフロート ●

IMG_1626
 ● すみれ屋 くるみパフェ ●

 ここは家から見る風景とほとんど同じ風景を眺めることができるので、ちょっと家でのんびりといった感じでくつろげます.
 コーヒーも美味しいし、何より価格が超良心的.

 唯一のネックが 16:00 で閉まってしまうことかな.
 そうでなければスノーボードのお友達にも宣伝できるのですが ・・・・・ 残念.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 そんな すみれ屋 ギャラリーで、 8 月 30 日までこじんまり開催されているのが "HAND MADE 展"



IMG_1644

 東京 目黒 にある女性だけの仕立て屋さん Persarta (ペルサルタ) の仕立て屋 森沢麗奈 さんの展示会.


 ファッションには全く興味のないボクにとっては、なにか新鮮さのある空間.
 でも。カジュアルの部分でさえ興味ないのに、オーダーメードなど ・・・・・ 猫に小判.
 ですので突っ込んだ話はなしにして、軽く空間の雰囲気だけ写真に納めてみました.


 今日の機材は EOS R3 + Carl Zeiss Planar T* 1,4/50 ZE 、開放気味で撮影してます.
 AF の単焦点一本持っていけばよかったと、いつものように後悔.



IMG_1590


IMG_1589


IMG_1597


 上質な生地で作ってあるようですが、違いのわからないボクには・・・・・
 ただ、どこか中世的な雰囲気のある、様式美的デザインがちょっとユニークで面白いです.
 ホームページを覗いてみたら、 ナポリ や フィレンツェ の伝統的な仕立てを融合させた独自のスタイルを得意としているとありました.

 なるほど、納得.
 ますますボクには縁のない世界ということです (笑)


 でも仕立て屋って言葉いいですね.
 職人ぽい言葉で、きちっとしたベスト着て髪の毛もシャキィィ〜〜〜ンってイメージあります.

 まぁボクの場合は "仕立て屋の恋" イール といった感じか.



IMG_16352


IMG_1598


IMG_1601


 ホームページ観て気が付いたことがもう一つ.
 実はこのお店のすぐそばまで行ったことがありました.


 実はこのお店、 目黒 とありますが 恵比寿 にある 東京都写真美術館 のすぐそばだったりします.
 "荒木経惟" の写真展を観に行った時、あえて西口に出てブラブラしながら美術館に向かいましたが、その時にお店のすぐそばまで行っていたんですよね.

 ホームページに載っていたマップ観て、ちょっとビックリ.
 勘違いだとは思うけど、こういうのってちょっと親近感湧いたり (笑)



IMG_1628-1


IMG_16312


IMG_1642


 このあたりの写真、マニュアルフォーカスで撮るのはちょっと厳しい.
 被写体に止まってもらえばいいんだけれど、それだとリズム悪くなってしまうし.

 ここはやっぱり AF 何だなぁ.
 いつものように 「もう一本、もう一本 ・・・」 ( "花火" by ミスチル)


 お店に入った時は森沢さんは今日お休みと聞いたんですが、しばらくしたら来店.
 ほんの少しだけお話しして、軽くお願い事も ・・・・・ もしお願いが叶えば、後日このブログで紹介します.



IMG_1588


IMG_1614


 今まではカメラ・オタなオッサンとマニアックなレンズのお披露目に利用していた すみれ屋 さんですが、しっかりごはんも美味しいし、コーヒーも美味しい ・・・・・ そしてスイーツも美味しい.


 疲れた身体を休めるには、最高の景色のなかでゆったり過ごせる場所なのでございます.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

parfait et mont blanc

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 ただ今我が家は、 9 月出産予定の次女が里帰り中.
 それに合わせて長女も夏休みで帰省、久しぶりに一家四人のにぎやかな日々なのです.

 19 日の木曜日は奥様はお仕事、二女は友人とランチ、ということで暇なボクと長女でプチ・ドライブ.

 とりあえず 小布施 に行ってみようか.



IMG_1712
 ● 中町交差点: マニュアル F5.6 1/320 ISO-400 35mm ●

 具体的に何を・・・・という感じではなく、とりあえず 小布施 にでも行ってみようかな、という感じ.
 まぁ一応 パティシェ の長女としては、スイーツのお店をいろいろ調べていたようです.

 我が家の旅行は、かなりの頻度で目的とするお店が定休日に重なることが多く、この日もタルト専門店 "Garari Cafe" が定休日.

 ということで、 モンブラン にターゲットを絞っていたようです.



 家から 小布施 まで 菅平 を越えて 1 時間ちょっと.
 プチ観光には程よい距離で、何度か遠くから来た友人を連れて行ったこともあります.
 町全体が観光を中心になっている感があり、いろいろなものが混在している街並です. 



IMG_1706
 ● 松葉屋本店: マニュアル F5.6 1/2000 ISO-400 35mm ●

IMG_1705
 ● 松葉屋本店: マニュアル F5.6 1/320 ISO-400 35mm ●

IMG_1708
 ● 松葉屋本店: マニュアル F5.6 1/160 ISO-400 35mm ●

 森の駐車場 に ( 500 円/日 ) 車を停めて、煙突が目立つ造り酒屋 松葉屋本店 の脇を通って 中町交差点 へ.
 煙突は同じようなものが 小布施堂 桝一市村酒造 にも建っていました.


 街の中には、こういった細い路地がところどころにあって、小さなお店もあります.
 一人だったら間違いなくこういう路地見つけては、歩きながらのスナップ撮りでしょう.
 まぁこれは次回、撮影だけを目的に来よう.


 駐車場に関しては、この日のように観光客が少ない日は中心地の 北斎館 の駐車場にも停めることができそうなので、そんなに歩かないでも観光できます.
 ただ、この 森の駐車場 は木々が多いので、夏場は炎天下に停めるよりはほんの少しですが涼しいかも.
 森の駐車場 にはきれいなトイレもあるし、観光用のマップなども頂けます.



IMG_1735
 ● マニュアル F5.6 1/1000 ISO-400 35mm ●

IMG_1736
 ● マニュアル F5.6 1/1000 ISO-400 35mm ●

IMG_1738
 ● マニュアル F5.6 1/125 ISO-400 35mm ●

 ボクは相変わらず、フォトジェニックな感じを求めての街歩き、ですが同行者がいると写真は少なくなりますね.


 この日は EOS RP に Zeiss Milvus 2/35 ZE を着けて、街撮りモード.
 交換レンズは Planar T* 1,4/50 ZE を持っていきましたが、メインは Milvus の 35 mm です.

 2 段絞ってのスナップ撮りなので、マニュアルフォーカス & マニュアル露出でもそんなにもたつかないで撮れました.
 やっぱり 35 mm くらいの広角は、撮っていても落ち着くな.

 この日は日差しが強くて写真撮るにはいま一つではありましたが.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 交差点から 小布施堂 方面に向かうと、道向かいにちょっと洒落たお店を発見.
 観光客化しているので横断歩道のないところを横断して外観を少し撮影.
 娘の情報だと、このお店は月替わりのパフェで有名ということで、だったら一休みと店内へ.

 駐車場からたまたま路地を入って 中町交差点 に出たから巡り合えたって感じです.

 ただしこのお店、駐車場で貰った市内マップには記載がありませんでした.
 大人の都合なのでしょうか (笑)



IMG_1717
 ● ichinii...: マニュアル F5.6 1/160 ISO-400 35mm ●

IMG_1716
 ● ichinii...: マニュアル F5.6 1/160 ISO-400 35mm ●

 " ichinii... cafe & marche "


 小布施はこういった小洒落たお店が結構あります.
 こういうところが 海野宿 や 柳町通り とは格段に違うところかな.
 古い建物や生活感のある街の中に、こういった洒落たお店が点在しているのが 小布施 の魅力なのでしょうか.


 そんな洒落たお店ですが、表には 「氷」 の暖簾がゆらゆら ・・・・・・ ボクはこういうちょっとアンバランスな感じが苦手だったりするから、もし一人だったらきっと入らなかったかも (笑)
 確かにこの 「氷」 は人目を引くにはインパクト大ではありますが、写真にするとあまりにも目立ちすぎますね.

 このお店だったら、いっそのこと白地に薄い茶色で 「氷」 っていうのもありじゃないかい.



IMG_1718
 ● ichinii...: マニュアル F5.6 1/100 ISO-100 35mm ●

IMG_1719
 ● ichinii...: マニュアル F5.6 1/60 ISO-400 35mm ●

IMG_1720
 ● ichinii...: マニュアル F5.6 1/40 ISO-400 35mm ●

 開店直後でお客さんもいなかったので、 2 階に上がらせてもらい店内を撮影させてもらいました.

 太く黒い梁が印象的で、梁の高さはかなり低いですが、屋根裏までの高さがそこそこあるので圧迫感のようなものは全くありません.
 ボクの実家も養蚕農家のとても古いお家ですが、 2 階の梁は真っ黒でぶっ太く、やっぱり低く、たまに頭をぶつけた記憶が蘇った.


 仕切り壁は土壁の下地の竹小舞だけで、適度な解放感と目隠しになっていていい感じ.
 照明の当て方もよく考えられていて、落ち着いた雰囲気.
 モダンとクラシックがうまく融合って感じかな.


 2 階の梁が結構低いので、ところどころに 「頭上注意」 (撮った写真はすべてこれを入れないようにして撮ったので、正しくどう書かれていたかは曖昧) が貼ってあったり、ぶつかりそうなところに縄などがまかれていました.
 縄はいいんだけれど、白地の 「頭上注意」 はちょっといただけないなぁ ・・・・・ なぁ安全管理上仕方ないのは十分わかるんですが.



IMG_1724
 ● ichinii...: マニュアル F2.8 1/60 ISO-400 35mm ●

IMG_1723
 ● ichinii...: マニュアル F5.6 1/30 ISO-400 35mm ●

IMG_1721
 ● ichinii...: マニュアル F5.6 1/20 ISO-400 35mm ●

 1 階のテーブル席に座って最初に気になったのがセントラルヒーティングによる暖房の配管、これがいいアクセントですね.
 全体に新しいのですが、所々にバルブの付いた銅製の配管がいいなぁ ・・・・ こういうのに萌えます.
 冬はどんな感じなのかちょっと気になりますね.



 このお店の売りの一つが毎月替わっていくパフェ.
 今月は 「文月パフェ」 ・・・・・ ボクは完食の自信がなかったので食べませんでしたが、娘は十分満足していたようです.

 文月 とは陰暦(旧暦)の 7 月の意味ですが、暦のうえでは秋となるようです.
 旧暦の月名をパフェにつけて、その季節ごとのフルーツを中心に提供しているようです.


 店名がちょっと面白かったので帰り際に由来などをお伺いしました.
 ホームページなどを観てもらってもわかると思いますので、聞いたお話はここではあえて書きません.
 並べてあったぐい吞みに突っ込んでみたら ・・・・・ 思わねお返事が返ってきました (笑)

 興味のある方は是非直接尋ねてみてください.



IMG_1728
 ● ichinii...: マニュアル F2.8 1/60 ISO-400 35mm ●

IMG_1733
 ● ichinii...: マニュアル F2.0 1/1250 ISO-400 35mm ●

IMG_1732
 ● ichinii...: マニュアル F1.4 1/500 ISO-400 Planar 50mm ●

 15 日の Zeiss ミーティングも古民家を改築したカフェでしたが、 "ichinii..." のほうがちょっとソフィスティケートな感じだったかな.

 こういった古民家風のカフェなどは最近すごく多くなっており、お店の中には古いものをいろいろ置いてあるお店もありますが、ボクはこういうシンプルなカフェのほうが断然好きです.

 最近行った古民家風のお店の中では断トツにタイプ.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 カフェを出て次の目的地 ・・・・・ と言ってもほんの少しだけ歩くと 小布施堂 エリア.
 このあたりは昔から何度も歩いてます.
 特に 桝一酒造 は必ず友達を連れて行って立ち飲みさせてあげたり、 セーラ・カミングス さんのお顔を見たこともありました. 

 この日は娘のお供だったのでまっすぐ違うカフェを目指しました.



IMG_1740
 ● えんとつ: マニュアル F5.6 1/125 ISO-400 35mm ●

IMG_1745
 ● えんとつ: マニュアル F5.6 1/160 ISO-400 35mm ●

IMG_1744
 ● えんとつ: マニュアル F5.6 1/160 ISO-400 35mm ●

 " えんとつ "

 翌日、職場のオバサマに 小布施 の話をしたら、こちらのモンブランのことは知っていました.
 全国的にもかなり有名なお店のモンブランのようです.


 場所は 小布施堂 エリアの中にあります.
 土蔵を改築したような感じで一部 2 階になっています.


 とにかく人気のモンブランのようですが、この日はボクらを入れて 4 組のお客様だけ.
 


IMG_1742
 ● えんとつ: マニュアル F5.6 1/80 ISO-400 35mm ●

IMG_1743
 ● えんとつ: マニュアル F5.6 1/80 ISO-400 35mm ●

IMG_3992
 ● モンブラン朱雀 + 蒼い彗星: スマホ撮影 ●

 これ、とにかく大きさに圧倒されます.
 カメラを並べて写真撮ってみましたが、実物のほうが迫力ありますね.

 メニューがセットのみの記載なのですが、ドリンクだけのオーダーもできたようなので、お店を出た後に 「モンブランは二人で一つでよかったかな」 ・・・・・


 最初は美味しさを堪能してましたが、途中からかなり重さを感じるようになり、最後はやっとの思いで完食でした.
 オッサンにはヘビーすぎる (笑)

 久しぶりに胸焼け (笑)



IMG_1755
 ● 桜井甘精堂 北斎館: マニュアル F5.6 1/3200 ISO-400 35mm ●

 もう少しゆっくりして、昼はおそばでもと考えていましたが、日差しの強さと暑さ、それとモンブランの重さのため、海までドライブに予定変更.

 海辺を潮風感じながらのんびり走って、海鮮丼を食し、帰ってきました.


 小布施 に関してはもっと写真撮りたいところがたくさんあるので、今度は初秋の人のいない頃にのんびり一人で行こうと思っています.


 モンブランの再挑戦はありませんが、パフェはちょっとチャレンジしてみようかな ・・・・・



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

Zeiss ミーティング

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 毎日蒸し暑い日が続いていますねぇ.
 早く梅雨明けしてくれないかなぁ ・・・・・



2023.7.15 001
 ● EOS R3 + Zeiss Milvus 2/35 ZE : F2.0 1/1600 ISO-400 ●

2023.7.15 008
 ● EOS R3 + Zeiss Milvus 2/35 ZE : F2.0 1/1250 ISO-400 ●

2023.7.15 009
 ● EOS R3 + Zeiss Milvus 2/35 ZE : F2.0 1/1600 ISO-400 ●

 7 月 15 日に撮影した家の紫陽花ですが、だんだん色も変わってきました.
 夏の訪れとともにそろそろ終わりですかね.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 昨日は久しぶりに shige君 と Zeiss ミーティング.
 Fujifirm 愛用者の Yama 君はお仕事のため不参加.

 今まで利用していた喫茶店 すみれ屋 ですが、ちょうどこの連休中リサイクル・イベント開催中のためテイクアウトのみの営業.

 仕方ないので shige 君にお店を探してもらいました.



IMG_0997
 ● EOS R3 + Zeiss Planar T* 1,4/50 ZE : F2.8 1/20 ISO-400 (撮影 shige君) ●

 今回お邪魔したお店は、上田市常磐城の ”Tortoise Coffee"
 古民家を改造したお店で、以前は中心街にありましたが、昨年秋、現在の場所に移転.
 入り口はちょっと入るのをためらうような民家風ですが、入るととても天井が高く開放的な空間が広がっています.

 お店のある場所は 旧丸山邸の敷地内で、ベーカリーなどほかにもいくつかのお店が並んでました.


 ここに行くまでの道路が一方通行のそれほど広くない道で、他所から来る人には少しばかりわかり辛い場所かも知れません.
 ただ駐車場はかなり広めです.



IMG_0986
 ● EOS R3 + Zeiss Planar T* 1,4/50 ZE : F1.4 1/250 ISO-400  (撮影 shige君) ●

 この旧丸山邸というのは、明治時代に製糸業などで財を成した 丸山平八郎 の邸宅跡.
 この方はその当時廃藩置県によって売りに出されていた 上田城 を一部を買い取って市に寄付、現在の 上田城跡公園 を楽しめるのはこの方の功績だそうです.
 上田城の石垣の一部が無かったりするのは、その時代に売りに出されていたから.

 お城の石垣などが一般に売られていたというのもすごい話ですが、当時はそういうことが普通にあったようで、このままだとお城がなくなってしまうという危機感から、丸山平八郎 が私財で一帯を購入して市に寄付したというお話です・・・・・ざっくりなので、違っていたらごめんなさい.
 昨年、民家の庭に置かれていた上田城の石垣の一部が発見されたのもニュースになりました.



tasogare 0023

 「たそがれ清兵衛」という映画がありましたが、その決闘シーンはこの旧丸山邸の石垣をバックに撮影されています.
 この石垣も上田城で使っていたものなのです.
 これは地元では有名なお話.

 今この場所に下りれるのかはちょっとわかりませんが、機会があれば写真撮りに行ってみたいですね.


IMG_1698
 ● EOS RP + RF 24mm F1.8 MACRO IS STM : F1.8 1/30 ISO-400 EV-0.7  ●

 さて今回のミーティングですが、以前購入した Carl Zeiss Planar T* 1,4/50 ZE のお披露目.
 4 月の Milvus の お披露目ミーティング 以来になります.
 前回は外箱も持っていきましたが、今回忘れちゃいました.
 まぁ Milvus ほどカッチリした作りでもないので ・・・・・・


 特に今回は EOS R3 の ピーキング撮影 と フォーカス・ガイド をマニュアルフォーカスで体感してもらおうと EOS R3 持参でした.


 特にフォーカスガイドは shige君 にとっても目から鱗だったようで、かなり気に入っていた様子でした.
 EOS R3 の売りの一つにファインダーのクリアさがありますが、そこも改めて感嘆.


 ちなみに最初の 2 枚の写真は shige君 がボクのカメラで撮影したものですが、以前より構図の取り方がよくなっている気がします.
 あとはもう少し自分のカメラの取り扱いをお勉強して、ファインダー覗きながらイメージに合った設定をどんどん変えていけるようになればいいんじゃないかな.

 ボクも偉そうなことは言えませんが (笑)



IMG_1700
 ● EOS RP + RF 24mm F1.8 MACRO IS STM : F1.8 1/60 ISO-400 EV-1.0 WB-くもり  ●

IMG_1699
 ● EOS RP + RF 24mm F1.8 MACRO IS STM : F1.8 1/40 ISO-400 EV-1.0 ●

IMG_0069
 ● 2023.4.29 すみれ屋 にて ●

 shige君 が持参したカメラは SONY α6600 .
 ボクはカメラオタではないので、自分が使っている Canon の他は全くもってわからない状態.
 型番とか言われても、それがどのあたりに位置する機種なのか全然ピンときません.

 α6600 もよくわからなかったので少しだけ調べてみたら、APS-C のハイエンド機なんですね.
 Canon で言えば EOS R7 クラス.

 外見がコンデジのような感じなので、まさかハイエンド機だったとは ・・・・・
 2019 年に発売され、有効画素数 2420 万画素、光学式 5 軸ボディ内手ブレ補正、リアルタイムトラッキング×高速連写、高容量 Z バッテリー ・・・・・ オープン価格ですが、ボディ本体価格約 16 万円.



a6700 002
 ● SONY ホームページから ●

 そんな α6600 のことを調べていたら、なんと後継機の α6700 が発売されるニュースが数日前に発表されていました.

 有効画素数 2600 万画素、裏面照射型 Exmor R CMOSセンサー、バリアングル液晶、正面ダイヤル ・・・・・・・

 EOS R7 とデータ比較しても、なるほどかなりよさげなカメラですね.
 性能的にはやっぱり価格相当で、どのメーカーも著しく残念といった部分は当然ありません.
 後は持っているレンズ資産や、メーカーへの思い入れみたいな部分でしょうね.


 shige君 のように、 E マウントの Zeiss レンズを持っている人にとっては α6700 はかなり魅力的じゃないですかね.

 これはこれは、次回のミーティングは α6700 のお披露目になるのでしょうか (笑)

 ちなみに、数年前の CP+ の時に SONY の LINE 登録してあり、 α6700 の発売に関してトークされてました.



IMG_1702
 ● EOS RP + RF 24mm F1.8 MACRO IS STM : F1.8 1/50 ISO-400 EV-1.0  ●

IMG_1703
 ● EOS RP + RF 24mm F1.8 MACRO IS STM : F1.8 1/60 ISO-400 EV-1.0  ●

 今回 shige君 が持参したレンズは
  Planar T* 1,4/50 ZA SSM
  Planar T* 1,4/85 ZA


 相変らず Zeiss ラインナップがすごいですね.
 羨ましい ・・・・・ E マウントの魅力のひとつはやっぱりサードパーティーを含めたレンズの豊富さだろうな.
 特に Zeiss や Voigtlander などのレンズがたくさんあるのは羨ましい.
 でも、 EF ・ RF マウントが少ないのでまだ散財に歯止めがかかっているというのも事実だったり.

 Zeiss で AF 使えるというのは反則に近い正義かもしれません (笑)


 Canon も今年の CP+ で コシナ から RF マウントの Voigtlander Nokton が参考出品されていましたが、サードパーティー製レンズが増えても、決してマイナスだけではないので、どんどん公開すればと思うんですが.



IMG_0994-2
 ● EOS R3 + Zeiss Planar T* 1,4/50 ZE : F1.4 1/450 ISO-400  ●

 オッサン二人のミーティングは約 2 時間で終了.
 最後のほうは仕事の話になっていってしまいましたが、まぁ楽しいカメラ談義ができました.



 次回は、今ボクと shige君 で Voigtlander ULTRON 27mm F2 を Yama君 に協力プッシュしているので、そのお披露目か、はたまた shige君 の今月末発売される α6700 のお披露目になるのか ・・・・・ 次回も楽しみ.
 次回は鉄分の多い H 氏にも声かけてみよう.


 とりあえずボクはしばらく購入予定はないです.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

吉祥寺歩き

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 先週の 東京 は写真仲間の写真展を観るのが一番の目的でしたが、それに合わせて休みもとって、のんびり 2 泊のリフレッシュ.
 予定が狂ってしまった計画もありましたが、 24 日はいつものように娘二人とランチ.

 今回は 吉祥寺 をのんびり歩いてみました.



IMG_0176
 ● 吉祥寺駅 ●

 いつものように特別何か見に行くという感じではなく、ランチ食べて少し街の中歩いて、お茶して近況報告って感じです.
 ランチ場所はいくつか候補を探してもらいその中からチョイス.

 11:30 に 吉祥寺駅 中央改札前に集合し、すぐにランチ.


 今回ランチのお店は、 TV TOKYO 「孤独のグルメ」 で紹介されたお店 "カヤシマ" .
 結構混んでいるお店のようなので、もし混んでるようだったら違うお店も考えてましたが、最後の席が空いてたので待ち時間なしで入れました.

 ランチタイムだったので、その後何人もお客さんが来ては並んだり、去っていったり.



IMG_0162-003

IMG_0161

IMG_0160-002-1
 ● カヤシマ ●

10703
 ● 🄫TV TOKYO 孤独のグルメ から :シーズン 1 (第 7 話) ●

 ドラマの中で五郎さんは迷いに迷って ワクワクセット (ナポリンタン + ハンバーグ + ライス) を注文してましたが、ボクは ワクワクセット (ナポリンタン + ポークジンジャー) .
 あの映像だと、ナポリタンがかなりの量でしたが、放映されたのが 2010 年、 10 年の歳月のせいか思ったほど大盛りではなく、ボクにとってはちょうどいい量です.
 価格もセットメニューの金額が少し上がってました.

 歴史を感じさせる店内で、テレビ映像よりもさらに雑然とした感じ.
 壁にはお酒や一品料理のメニューも含め、いろいろなものがびっしり貼ってありました.



IMG_0160-003
 ● ワクワクセット ナポリンタン + ポークジンジャー ( 1,000 円) ●

IMG_0160-004
 ● 日替わり弁当 ( 960 円) ●

 長女が ワクワクセット オムカレー + ハンバーグ ( 1,100 円) 、次女が 日替わり弁当 .
 みそ汁とドリンクが付いてます.

 カレーは結構辛さがしっかりしてます.
 ナポリタンはドラマ通り、ケチャップの味が半端なくナポリタン.
 こういうのがナポリタンですね、美味しかった.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 お腹がいっぱいになったので、長女の行きたいお店に向かい都道 7 号線(五日市街道)沿いをとぼとぼ.
 この辺りまでくると住宅街という感じで飲食店などもめっきり少なくなります.
 でも、民家を改装したような洒落たお店がポツン、ポツンとあるのが逆にぽいな.



IMG_0166
 ● サジロカフェ ●

IMG_0169
 ● HATTIFNATT ●

 向かったのは "ステファノアンナ"

 このお店は、駅から中央線沿いに東に向かって歩けばそんなに遠くないのですが、ボクらはほぼ三角形の二辺を歩く感じでしたから微妙に遠かった.
 まぁ食後の運動って感じですね.

 イタリアの焼き菓子を中心としたケーキ屋さんで、イートインできないテイクアウトだけのお店.



IMG_0170

IMG_0171
 ● Stefano Anna ●

 この三人でのランチは、ボクがまず行き先をアバウトに決め、メインのランチの候補を二女が選び、その中からどこに行きたいかボクが決めて、スイーツのお店は長女が行きたいお店決める ・・・・ というような役割分担がいつの間にか成立してます

 最近は、 吉祥寺、日本橋・人形町、新国立競技場、銀座、谷根千、浅草 ・・・・・・

 ボクが 東京 に行くときは事前に日程連絡し、二人が休めた時は一緒にランチしてます.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 駅まで戻って駅前のディープゾーンの散策.
 サンロード商店街 は以前も歩いたことがあります.
 そこから入った ダイヤ街 の有名なメンチカツ屋さんも相変わらず混んでました.



IMG_0181

IMG_0182
 ● ダイヤ街 さとう ●

 今回はさらに入って ハーモニカ横丁 (ハモニカ横丁) も散策.
 ここは、ディープ小さなお店がびっしり並んでるので、ほとんど探検に近いものがあります.
 狭い小路を見つけると、奥に何があるのか気になって仕方ない.
 そんな好奇心を奮い立たせてくれる場所.

 昼過ぎでしたがオープンしているお店があったり、開店準備しているお店があったり.
 さらに のれん小路 という、これまた細い小路がありますが、こちらはお店のほとんどが夕方からの営業のため、シャッターが閉まっていました.


 軽く歩いて少しだけ写真にしましたが、ここは一人でゆっくり歩いてみるのも楽しそうです.
 ほとんどのお店が狭いので、一人でふらりと ・・・・ って感じですかね.

 すごく魅力的なお店もありましたが、いかんせん数が多すぎて ・・・・・・ こういうところこそ事前の情報収集は必要なのか.




IMG_0194

IMG_0198

IMG_0186
 ● ハーモニカ横丁 ●

IMG_0188
 ● のれん小路 ●

IMG_0195
 ● アサヒビアホール ●



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 この三人だと、 スタバ とかいったカフェにはいかないで、今回も喫茶店探し.
 駅を渡って、 公園口 からすぐの所にある喫茶店「ゆりあぺむぺる」.

 アールヌーボー風の店内でメルヘンチック、女子向けのお店ですね.
 有名なのがクリームソーダ.



IMG_0210-004

IMG_0210-006

IMG_0210-008
 ● ゆりあぺむぺる ●

 ということで、うん十年ぶりに頼んでみました.
 青い ラピスラズリ は、なんかスタイルがミニオンみたいです.
 赤いほうは二女の頼んだザクロ味.

 とにかくアイスが大きくてインパクトも大、映えマスね (笑)



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 実は前日、 銀座 歩いた時も寒かったので一次喫茶店に退避.
 カフェ ド 銀座みゆき館 3丁目店.
 モンブランの有名なお店で、以前は他にもお店があったような気がします (調べたら二丁目店が 2 年前に閉店) .



image103
 ● カフェ ド 銀座みゆき館 ●

 満席でしたが、雨の中違うお店探すのお面倒だったので数分待っての入店.

 初めてのモンブラン、下にサクサクのメレンゲでその上に生クリーム.
 後でいろいろ調べてみたら、甘すぎないというレビューがたくさんありましたが、ボクの印象はメレンゲの甘さが結構印象的でした.

 お値段は お銀座 価格ですが、まぁたまにはこういうのもありかな.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 話が脱線しましたが、ゆっくりお茶した後は駅で解散.
 ボクはこの後 京橋 の写真展に行く予定だったので、二女と 井の頭線 で 渋谷 へ.



IMG_0202
 ● 渋谷 スクランブル交差点 ●

 13 日の撮影会の時に乗った 東急大井町線 に続いて、人生初の 井の頭線 .
 渋谷 から結構近くてびっくり.


 まぁこんな感じの 東京 歩きでした.
 これで今年は 東京 に行く予定ないので、年明けたら映画でも観にいくつもり.
 今回できなかった仲間たちとの懇親会もできればいいんだけど ・・・・・・ どうなる、新型コロナ.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

6月の街歩き その2

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 ここ数年、ブログのアクセス数がかなり減ってきたので、今年中に 100 万 PV 達成は無理かなと思ってました.



20220722 005

 ところが、以前にも少し触れたことがありますが、最近書いた記事が 「編集部の推し」 にポツポツと選ばれたりするようになり、なんとなく今年中に目標達成できそうになってきました.
 数日前には "救助隊の訓練風景" が、そして昨日は "日本海ドライブ" の記事が紹介されました.

 昨日は 「推し」 に紹介されたのが夕方だったので、一気にアクセスが伸びて、なんと 1500 PV 近くまで羽上がりまくり.
 この 「押し」 のタイミングが結構アクセス数にも影響します.
 夕方にアップされるのが一番 PV 伸びるかな.


 ちなみに 1500 PV なんていう数字は、きっと初めてだろう.



20220728 002

 そしてそして、今朝の カテゴリ内ランキング 見てみたら、初めて 1 位を獲得しました !!
 この【写真・カメラ】カテゴリーには約 8000 のブログがありますが、その一番はうれしいな.
 今までの最高順位は、確か 3 位だったから.
 瞬間最大視聴率のようなもので、数時間後にはいつもの 20 位前後に落ち着くとは思いますが、それでもうれしい.


 最近のブログ更新は月に 4・5 回程度のスローペースになっていますが、その割には覗いてくださる方がたくさんいていただき、ただただ感謝なのです.

 更新こそ亀足になってきましたが、これからも 「推し」 に紹介されるように記事を書けるよう頑張ろう.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



0R9A0042
 ● 日比谷 : EOS 5D Mark lV + EF 50mm F1.8 STM ●

 もう一ヶ月前になってしまいましたが、 東京 に行った時に飲んだり食べたりしたことを記事にする予定でしたが、いつの間にか一か月以上経ってしまいました.

 今日はそんな 東京歩き の合間に寄ったお店をいくつかアップしてみます.



 東京 一日目の昼食は 日比谷 で映画観た後だったので、 数寄屋橋交差点 角にある 「数寄屋橋バーグ」 へ.



002357

 すでにランチタイムも終わっていた時間ですので、外で待つこともなく席に.
 東京 は美味しそうなんだけれど何となく一人では入りにくいお店が多いんですが、このお店は客席は少ないけど、一人でも入りやすいのでお気に入り.

 ただし、いつもお店の前には行列なのが難点ですが (笑)



DSC_017220M

 普段撮らない動画を、片手はスマホ、片手はナイフで撮ってみましたが、慣れないから乗っていたニンニクチップがしっかり落ちてしまいました.
 写真はスマホで録ったムービーをキャプチャーしたので、画質よくないです.

 このカットした時の肉汁が感動もの.
 ボクはいつもトッピングなし、ソースもボクにあってます.

 ここは絶対ランチがお勧めですが、先に書いたようにランチは並ぶ覚悟が必要です.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



0R9A0173
 ● 銀座五丁目 : EOS 5D Mark lV + EF 50mm F1.8 STM ●

 お腹を満たして 銀座 をブラブラ写真撮影.
 夜は 新橋 で友人たちと待ち合わせでしたので、夕方歩いて 新橋 へ.

 そんな途中で寄った喫茶店が "和蘭豆 (ランズ) "



20201124173808

 外堀通り と 花椿通り の交差点の角にあるお店.
 外堀通り はほとんど歩いたことなかったし、ましてや 銀座七丁目 となると未知の世界に等しい.
 こんな喫茶店があるなんて全く知りませんでした.


 結構歩き疲れ、喫茶店を探していた時に見つけたので、そのまま中に引き込まれました.

 入り口の看板に 「全席喫煙」 と書かれているように、このお店は喫煙できるお店なので、ほとんどのお客さんがタバコをプカプカ.
 そう言えば銀座三丁目にあった 「珈琲 蕃」 も喫煙できる喫茶店でした.
 あのお店も結構行ったんだけれど、閉店が悔やまれます.

 さて "和蘭豆 " ですが、いたるところに空気清浄機が置いてあるので、タバコを吸わないボクでも煙や匂いの苦痛はありませんでした.



DSC_0001_BURST20220613173130232

 アイスコーヒーのラージサイズを注文.
 さすがに珈琲専門店を謳っているだけあって、とてもコクのある美味しいコーヒーでした.

 最近スタバ系のカフェには全く入ろうという気にならず、街歩きで疲れた時は喫茶店を探すようになっています.
 若干高くついてしまいますが、落ち着けるのがいいですね.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



0R9A0211-2
 ● 新橋 : EOS 5D Mark lV + EF 50mm F1.8 STM ●

 それから夕方の 新橋 を少し写真撮りながら徘徊.
 待ち合わせの時間まで微妙にあったのと、結構足の疲労感もあったので、駅前の喫茶店に入ってみました.


DSC_0168

 メイド喫茶です ・・・・・・・・


 嘘です (笑)

 大正ロマン的な雰囲気が漂う 「椿屋珈琲」
 和風なステンドガラスやメイド服の店員さん.
 この微妙な和洋折衷感がとてもいいですね.

 まぁ正統派のメイド喫茶と呼んでもいいでしょうね (笑)



DSC_0166

 こちらのお店もサイフォンでいれる本格派の喫茶店.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



0R9A0267
  ● 新国立競技場 : EOS 5D Mark lV + SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ●

 二日目は娘二人と一緒に 新国立競技場 見学したあと 新宿 でご飯.
 事前にいくつかピックアップしてもらった中からボクが選びました.

 アルタ の裏で 1966 年から続いているお店 「アカシア」



DSC_0175-1

 このお店がどストライク.

 ちょっとレトロな雰囲気の店構え、店内もゆったりという感じではありませんが、こういう洋食屋大好き.
 井之頭五郎 風に表現すれば 「こういうのでいいんだよ、こういうのが ・・・・」



DSC_0170

 このお店のメインは ロールキャベツシチュー で、いろいろな組み合わせのメニューがあります.
 ボクは迷うことなくポークソテーの組み合わせで.
 ご飯付で 1,700 円なり、ちょっとお高いですが.

 看板メニューの ロールキャベツシチュー は ロールキャベツ が二貫.
 見た目あっさり味かと思いましたが、かなりしっかりした味でご飯にとても合いました.
 これだけでもご飯食べれますね.

 ロールキャベツシチュー とご飯だけの組み合わせもあり、そちらは 950 円とリーズナブル.



DSC_0172

 ポークソテー大好きなボクにとって、このビジュアルだけでもまずいわけがない.
 こちらも美味しくいただきました.

 ご飯はお茶碗に入ってくるのも面白い.
 このお店も一人でサラッと入れる雰囲気なので、次回は ハヤシライス の組み合わせ食べてみたいな.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



DSC_0178

 最後は アルタ すぐそばの喫茶店 「珈琲 凡」
 昭和 50 年代の創業と言いますから、こちらも年期入ってます.
 このお店も結構混んでいますが、タイミングよく入れました.

 地下のお店でかなり狭い感じですが、結構入れるのかな.



DSC_0177

 カップもかなりこだわっているようで、カウンターの中にもたくさんならんでいました。
 珈琲と一緒に、使用しているカップの説明も届きました.

 ケーキも有名なお店のようですので、次回はケーキセットかな.
 ちなみに料金的には、自家焙煎で豆の量も多く使っているせいか、ちょっとお高めの設定になっています.


 ということで、 6 月の 東京 歩きは終了.
 7 月に撮影を兼ねて 東京 行きを予定してましたが、見事にキャンセルになってしまったのでこの夏遊びに行けるかなぁ ・・・・・ .



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

夏休みだ、海だ、ラーメンだ

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 20 日の水曜日は、以前から予定していた夏休み ・・・・・・
 なんだけれど、いろいろな予定がキャンセルで全く予定のない休日になってしまいました.

 せっかくのお休み、家にいるのはもったいないと、朝食後急遽お出かけすることにしました.
 天気予報観てみたら、日本海側も曇りで雨は何とか大丈夫そうです.

 となれば海見に行こう !!


 カメラを車に放り込んで一路日本海へ向かいました.



0R9A0872
0R9A0876
 ● 名立谷浜 ●

 長野県人にとって、海と言えばやっぱり日本海 !!
 県内ニュースでも、長野県の海とか普通に言ってるし、海の家の話題も必ずバラエティなどでも登場します.
 湘南 のような華やかさや明るさがないのがいいんです.
 このちょっと寂しげで、重い雲、「悲しみ本線日本海」 が長野県民にはいいんですと、ポジティブに.


 上信越道 から 北陸道 、 名立谷浜 IC で降りて国道 8 号線を 富山 方面へ向かいます.
 この道路は海岸沿いを走っているので、とにかく気持ちいい.
 天気も雲はあるものの明るく、少し青空も覗いてきたので、エアコン入れて窓は全開 (笑)



0R9A0885
0R9A0881
0R9A0878
 ● 道の駅 うみてらす名立 ● 

 今回は途中の道の駅はすべて ( ・・・ と言っても三カ所だけですが) 寄り道.
 最初の道の駅は風力発電のプロペラが目立つ 「うみてらす名立」 .
 平日ですので閑散とした感じ、まぁこういう感じも日本海らしくていいんだわ (笑)
 ただし、ここはプールや温泉施設が併設されているので、それなりに人気はあるようです.


 ちょっとした緑地が海岸線沿いにありましたが、海岸はテトラポットばかりで堤防を乗り越えることはできません.
 前日の雨のせいで海の色がツートーンカラーです.


 今回の写真はすべて EOS 5D Mark lV + SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art .
 絞りを 4.0 固定で撮影でしたが、ドライブメインだったので写真は本当に少ないです.
 ですので特にデータは載せる必要もないでしょう.



0R9A0900
0R9A0897-1
0R9A0896
 ● 道の駅 マリンドリーム能生 ●

 「うみてらす名立」 は軽く写真撮って、海岸線を西へと向かいます.
 この道がさ、本当に気持ちいいんだわ.
 普段海のない場所で生活しているので、海見ただけでも感動.
 おまけにこんな気持ちのいい道路走ったりすると、知らず知らずに気分はハイになっちゃいます.


 次の道の駅が 「マリンドリーム能生」 .
 こちらの道の駅は平日にもかかわらず結構車が駐車してます.
 ほとんどの方のお目当てはカニだろうか.


 実はこの場所、元同僚の マツイ 氏の行きつけの場所.
 彼はこの直売店の一角にある 「漁盛丸」 さんを贔屓にしており、毎年カニを堪能しているようです.
 そう言えば今日のブログの一番最初の写真、彼も同じような写真をブログにアップしてました (笑)



DSC_0198

 ボクは悪夢の細菌性胃腸炎がようやく完治しかけている状態なので、カニは止めておき、イカ焼きにしておきました.
 カニは決して嫌いじゃないけれど、元気な時でも一人で一杯あれば十分なので.

 そんなイカ焼きでしたが ・・・・・ まぁこれがさ、とてもおいしかった.
 写真だと大きさがわかりづらいですが、結構大振りで肉厚.
 ガッツリ小腹にたまりました.

 なんか久しぶりにこういうイカ焼き食べたな.



0R9A0891
0R9A0890
0R9A0892

 この道の駅も海岸沿いに緑地があり、彫刻が何体か設置されていました.
 購入したカニを持って海を眺めながら食べているグループも何組かいます.


 小腹を満たして、国道をさらに西へ進みます.


 次の目的地は、 親不知 にある道の駅 「親不知ピアパーク」 .
 途中 糸魚川市 を横断するのでちょっと距離もありますが、それ以上に気持ちいいドライブなので、全然遠いとは感じなかったな.



0R9A0908
0R9A0904
0R9A0916
 ● 親不知海水浴場 ●

 「親不知ピアパーク」 は 北陸道 の高架下にある道の駅.
 こちらの施設もそんなに大きくなく、日本海ムードが漂ってました (笑)
 温泉やプールのある 「みてらす名立」 、 カニ推しの 「マリンドリーム能生」 に比べるとかなり地味な雰囲気です.

 敷地の一番奥に海鮮レストラン 「漁火」 があり、ここで昼食にしようと思っていたのに、な・な・なんとお休み.
 たしか火曜日定休日だったと思うんだけど、連休後の振替休日だったのかな.


 ここは海水浴場にもなっているので海岸に降りることができます.
 水がとてもキレイ.
 この海水浴場は砂場ではなく、一面玉砂利.
 歩くとザクザクいいます.
 この玉砂利の中にヒスイもあるようです.

 泳いでいる人はいませんでしたが、チェアで休んでいる人が何人か.

 すっかり青空が広がっていました.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 さて昼食どうしようか ・・・・・・

 マツイ 氏がカニ食べに 能生 まで来るんだったら、オイラも対抗してラーメン食べにもう少し足伸ばすか ・・・・・・・・



DSC_0211
DSC_0210
 ● 家系総本山吉村家直系店 はじめ家 ●

 ・・・・ と、やってきたのは 魚津市 にある 「はじめ家」.
 親不知 IC から 北陸道 に乗ってやってきました.

 このお店は十年振りくらいかな.
 救急関係の講習会の後、 金太郎温泉 で忘年会開催し、そこからみんなでタクシーに分乗し、ラーメン食べに来た記憶があります.


 その時よりもなんとなくお店がキレイになっている気がしましたが、気のせいだろうか.



DSC_0208

 注文したのは 中盛ラーメン ( 850 円) 、普通のお店の大盛りくらいの量です.
 この 850 円はとてもリーズナブルだと思います、地方でも普通に 1,000 円とかあるから.

 ラーメンは、家系ラーメン豚骨醤油味.
 ボクの地元では 「はち」 という豚骨醤油のお店があり、こちらもよく食べに行きますが、ビジュアル的には似ているものの、味はまったく違います.

 見た目はかなりコッテリ感がありますが、スープを口にすると醤油の味がかなりしっかりしていて、変な臭みがない.
 だから結構スープの飲めますね.

 特にチャーシュー、見た目は淡白なイメージなんだけど、しっかりスモークされた香ばしさがあり、これがこのラーメンにジャストフィット.
 次回はチャーシューメンに決定.



DSC_0205
DSC_0206

 接客もいい感じで気持ちいいです.
 外で一休みしている店員さんも、駐車場からお店に入るお客さんを見つけると 「いらっしゃいませ」
 接客よすぎて、発券機の前で何にしようか考えている時に店員のオバサンが速攻で注文聞いたりするものだから、深く考える余裕もなく中盛、おまけにお釣り取り忘れた (笑)

 それに気がついた他の店員さんがお釣り持ってきてくれたので、ラッキーでした.
 厨房の中もとてもキレイ、ここ大事だなぁ !!

 店に着いたのが午後2時過ぎでしたが、カウンターにはそこそこのお客さんで、食事中もポツポツとお客さんがやってきます.


 この豚骨醤油はほんとにおいしかった、 魚津 まで足を伸ばした価値がありました.



0R9A0887
 ● 国道 8 号線 能生あたり ●

 帰りは 魚津 IC から高速に乗りまっすぐ帰宅.

 往復で 420 km ほどのドライブでした.
 写真もあまり撮らずほとんど運転していただけですが、程よいリフレッシュになりました.


 ちなみに、自動車道も一般道もところどころで片側車線規制して工事してますので、これからの観光シーズンはお気をつけて.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

沖縄 飲んだり食べたり

・ ・ ・ ・ ・ ・



 今回も 沖縄 シリーズ、飲んだり食べたり編です.
 といっても、全くもってグルメとは程遠いので、特別食事に拘ってるわけではないです.
 まぁ旅行の備忘録程度ということで.


 第一日目、ホテルに到着したのが 13:00 .
 チェックイン済ませ、昼食はタクシーの運転手さんお勧めの "なかむらそば" .

 ホテルからは徒歩でたしか 5・6 分.



0R9A0069-2
220414
 ● 自家製麺 なかむらそば ●

 メニューに書かれていたこのお店の一番人気は アーサそば .
 これは アーサ (アオサ とも呼ばれている海藻) が入っているそばで、麺にも アーサ が入っています.
 二番目が ソーキそば で、名前の通り ソーキ (スペアリブ、あばらの肉) がのっているおそばです.
 そして三番目が店名と同じ なかむらそば .
 ボクはお稲荷さんが二つ付いた なかむらそば のセット.


 出汁は見た目結構さっぱりな感じだけれど、味はしっかりしていておいしい.
 麺は独特の麺なので、この麺が嫌いな人はダメかな.

 「沖縄そば」 といえば、今まで何度か 東京 などで食べたことがありますが、この麺に対してあまりいい印象なかったので、今回の 沖縄 でガラリと好印象に変わりました.



0R9A0066
 ● なかむらそば ●

 おそばの量はそんなに多くない感じですが、上に乗っている豚肉が見た目以上のボリュームなので、しっかり満腹になりました.

 紅ショウガと コーレーグース (泡盛に唐辛子を漬けたもの) で味に変化つけます.
 コーレーグース は少しの量でも味ががらりと変わってしまうので要注意.

 食べ終わったのが 14:30 頃でしたが、まだ店外で待っている人もいるほどの人気店でした.



0R9A0100-2
 ● 沖縄バヤリース ●

 食後、ついでだからとコンビニまで歩きましたが、これが思いの他遠くて参りました.
 バヤリース の沖縄バージョンも買ったりして.

 肝心のお味のほうですが、普段バヤリースなんて飲まないので違いがよくわかりませんでした (笑)



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 この日の夕食は新婦を交え、家族 4 人で ホテル内のイタリア料理 "クッチーナ セラーレ" でコース料理.
 外で食べることも考えましたが、ちょうど行きたいお店が定休日だったこともあり、ホテルで.



0R9A0116 DSC_0107
 ● ライムでマリネした県産物 ●
0R9A0116 DSC_0112
 ● リングイネ アラノーマ ●
0R9A0116 DSC_0111
 ● トスカニー風ブイヤベース ●
0R9A0116 DSC_0109
 ● サルティンボッカ ローマ風 ●

 さすがに魚介類は美味しいですね.
 特にブイヤベースが美味しかった.
 まぁお値段もかなりいいんですが ・・・・

 このお店は朝になると朝食の席にも使われています.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 二日目は結婚式だったので、夕食は両家そろって会食.
 ホテル内の和食レストラン "シラカチ" .
 面白い名前だと思い調べてみたら、琉球語で 「瀬良垣」 を意味する名前だそうな.

 日本料理と炉端に分かれていますが、我々は個室で炉端のコース.



0R9A0116 DSC_01103
0R9A0116 DSC_01102
0R9A0116 DSC_01126

 料理の説明はしっかり聞いたのですが、ほとんど覚えていないので写真だけ.

 アグー豚 がメインディッシュといったところなのですが、ちょうどこれが出てきた頃、夕陽がとってもきれいで、料理そっちのけで、みんな外に出て夕陽の見学.

 ホテルの客室も多くの人がベランダで夕陽見学.


0R9A0339-3
0R9A0352-2

 まぁ南国のリゾートですので、スタッフも 「こんなにきれいにしっかり見えるのは年に数回だから、皆さん見に行ってください」 って感じでした.

 こちらの料理も、当たり前ですが美味しかったです.
 お肉がちょっと冷たくなってしまったのはご愛嬌.



1DXB5229

 飲み物は当然 オリオン・ビール ・・・・・ と言っても普段から飲まないボクは、ほんの少しだけ口にしてみました.
 当然他のビールとの違いなんてさっぱり.

 写真は自分のお土産に買ってきた T シャツでした (笑)



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 二日間ホテルのレストランだったので、最終日の夕食はホテルから出て近くの居酒屋.
 宿泊していた 「ザ・ビーチハウス」 からは目と鼻の先.
 国道を横断した目の前にあります.



0R9A0116 DSC_2200
0R9A0756-DSC_0126
 ● オキナワ料理 やんばる ●

 このお店は沖縄に行く前にいろいろ調べて評判がよかったので事前予約.

 とにかく店員さんの対応が気持ちいい.
 説明もしっかりしているし、途中で写真撮ってくれたり、観光客に対していろいろ心遣いしてくださったので、とても楽しい夕食になりました.
 観光に行ってこういう対応されると、ものすごくいい思い出として残ります.

 もちろん料理もすごくおいしかった.
 普段口にしないようなものも結構食べて満腹でしたが、 3 人でドリンク込みで 10,000 円ちょっとはリーズナブルじゃないでしょうか.



0R9A0756-DSC_0129
 ● もずくの天ぷら ●
0R9A0116 DSC_21196
 ● ソーメンチャンプラー ●
0R9A0756-DSC_01296
 ● やんばる島豚あぐーと季節の島野菜 (タジン蒸し) ●

 自分たちで作る 体験ゆし豆腐 もいろんな意味で楽しかった.
 〆は鍋でおそばでしたが、油そばのような感じで、これまた美味しい.

 このお店は絶対おすすめのお店です.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 そして最後の沖縄飯は、 国際通り からちょっと入った居酒屋 "ゆうなんぎい" .
 このお店も事前調査済み.


 友人から "ステーキハウス 88" を勧められており、 国際通り には 2 店舗あったのですが、新型コロナの時短営業のため夕方からの営業でした.

 居酒屋ですが昼も営業しており、普通に行列ができてしまう人気店のようです.



0R9A0812
0R9A0813 DSC_0144
 ● 居酒屋 ゆうなんぎい ●

 ちょうど昼休みの時間帯に行ったので並ばないとダメかと思ってましたが、タイミングよくすぐに小上がりに座ることができました.

 店内は観光客もいますが、ほとんどがホワイトカラーの皆さんで、常連と思しき方たちも何人か.
 食べている間もどんどんお客さんやってきました.



0R9A0813 DSC_0143
 ● 沖縄そば ● 

 郷土料理のお店でメニューも豊富で、昼はランチのセットメニューもありましたが、最終日も 沖縄そば で.

 そういえば 「沖縄そば」 ってよく言われてますが、そば粉が入っていないため、本土返還時期は 「そば」 っていう名称の使用についてもいろいろあったようですが、今ではしっかり定着してます.




20220415_080226
 ● ラフテー ●

 お店のお母さんが懇切丁寧に説明してくれ、お勧めだった ラフテー も注文.
 普通は醤油ベースでカラシ付けてだと思いますが、このお店の自慢は上にかかっているみそだれ.,

 お母さん、いろいろ丁寧に説明してくれるんだけれど、とにかく早口で ・・・・ 自分でも 「早口で、ごめんねぇ」 だって (笑)

 後から隣に座った若い女子二人にも、まったく同じ説明してました.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 国際通り はブラブラ歩いて、ちょっとお茶したり、お土産屋さん覗いてみたり.
 ゆいレール (モノレール) で飛行場にも近いので、沖縄気分味わいながらの時間潰しには最高ですね.
 ただ、人通りはそんなに多くありませんでしたし、シャッターが閉まっているお店も目立ちました.



0R9A0829
 ● T & M Coffee ● 

 最後はこれまた通りからちょっと入ったカフェで一休み.
 古民家を改装した小さなお店で、 2 階には靴を脱いで上がります.

 知らないと通り過ぎてしまうようなお店ですが、コーヒー専門店だけあって美味しいコーヒーでした.


 こんな感じの 沖縄 食べ歩きでした.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

The Bud Shank Quartet

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 ここにきて新型コロナの感染拡大が半端ない.
 長野県 の感染警戒レベルも 4 に引上げになり 「医療警報」 も発令.
 我が市でもここ数日ぽつぽつと新規感染者が出ています.


 そんな時期ではありましたが、数日前、何年振りかで職場の飲み会を実施.
 といっても、最小単位の係で、時節柄マスク会食ということで.



0R9A0306-2

 ◆ 囲酒家 澤 ◆
  長野県東御市八重原2765-6
  TEL: 0268-75-7221
  車でないとたどり着けません


 このお店、かなり辺鄙なところに立地してますので事前によく調べておかないと迷子になります (笑)
 田舎の集落の中、古民家を改装して営業していますので、市内在住でもほとんどの人が知らないでしょう.

 ところが味はものすごくいい.
 おまけにかなりリーズナブルで十分すぎるほどの満足感でした.



0R9A0307

 実はこの日はお店の定休日でしたが、わざわざボクらだけのためにお店を開けてくれ、さらには予約時間のちょっと前には駐車場からお店までの雪かきをしてくれ (この日は夕方から雪がガン降り) 、さらにさらに帰るときにも駐車場までの雪かきをしてくれ、おまけにワイパーが凍らないようさりげなく立たせてくれたり ・・・・・

 こういうのは、料理食べなくてもそのお店の良さがわかりますね.



2022.1.13 澤
 ● カキフライ & ソフトシェルの唐揚げ ●

 囲酒家 という名前も粋ですね.
 このお店は大推薦なのです.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 本年度一発目のアルバム紹介.
 軽快だけれど、決して薄っぺらいアルバムじゃない.
 結構 バド・シャンク 好きになってるなぁ.




9900 Shank002






  " The Bud Shank Quartet "





  1. Bag of Blues
          (Bob Cooper) ・・・・ 6:47
  2. Nature Boy
          (eden ahbez) ・・・・ 4:25
  3. All This and Heaven Too
          (Block-Davis, Miller) ・・・・ 4:50
  4. Jubilation
          (Bob Cooper) ・・・・ 5:43
  5. Do Nothing till You Hear from Me
          (D.Ellington-B.Russell) ・・・・ 5:34
  6. Nocturne for Flute
          (Claude Williamson) ・・・・ 2:45
  7. Walkin'
          (Richard Carpenter) ・・・・ 9:35
  8. Carioca
          (V.Youmans-E.Eliscu-G.Kahn) ・・・・ 4:54




  Bud Shank (as.fl), Claude Williamson (p),
  Don Prell (b), Chuck Flores (ds)

  Recorded at Capital Studio, Hollywood, January 25, 1956.




 ジャケットがとても印象的な一枚です.
 その昔、まだこのアルバムを聴いたことがなかった頃、どこかのジャズ雑誌で幻の名盤とかいうタイトルでこのアルバムのジャケットを観たのが最初でした.
 その頃は バド・シャンク という名前すら知らなかったかな.




9900 Shank002-2

 このアルバム、俗に言うスタンダードといった曲は入っていないものの、 "Nature Boy" や "Walkin'" はよく耳にする曲です.
 "Nature Boy" はちょっと神秘的な雰囲気のアレンジの中、フルートによる演奏になっています.
 このアルバムでフルートによる演奏は、 "Nature Boy" と "Nocturne for Flute" の 2 曲.
 フルートもいいんだけれど、ボクはやっぱりアルトの演奏が好きかな.

 特に好きなのは "Bag of Blues" と "Jubilation" .
 2 曲ともに ボブ・クーパー が書いた曲です.



0600301

 このアルバムのライナーノーツ読んで初めて知りましたが、あの 村上春樹 氏が苦労してオリジナル盤を手に入れた "flute n' alto" という バド・シャンク のアルバムがあります.
 もちろんボクは見たことも、聴いたことありませんが.

 実はそのアルバムは、今日のアルバム (PJ-1215) と、同タイトル (PJ-1230) のコンピ盤で、 1960 年頃に World Pacific からリリースされていますが、すでに廃盤状態.


 同タイトル (PJ-1230) のアルバムというのが下のジャケット.
 数年前に廉価版が出たのですが、気づくのが遅くこちらもすでに廃盤状態.
 "Polka Dots and Moonbeams" 聴いてみたいなぁ ・・・・



Bud Shank 1230

 ウエストコースト・ジャズ がどうのこうのではありませんが、ジャケット・デザインも含め、やっぱりこういうアルバムがジャズらしいアルバムなんだなぁ、って感じです.
 特に バド・シャンク のアルバム・ジャケットって秀逸なものが多いような気もします.


 前述のとおり ボブ・クーパー の作品が 2 曲入っていますが、彼のことを知らなかったのでちょっと Wiki してみたら、ウエストコースト派のテナー・サックス奏者で、リーダーアルバムも結構出してました.

 特に World Pacific レーベルからリリースされたされた "Blowin' Country" (WP-1277) が気になる.
 今日のアルバムのカルテットに ボブ・クーパー が加わっての演奏なので、聴いてみたいなぁ.



99a0c4a9fdffd42dc04f9430207beb63
 ● Bob Cooper ●

 全然 バド・シャンク のこと書かなかったけれど、何気にいいなぁこういう軽快さが.

 とても寒い冬ですが、ボクの部屋の中は ウエストコースト のさわやかな風が吹きまくってます.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・


 知人たちから、「スノーボードの写真いいですね ・・・」 、 「スノーボードの写真楽しみにしてます ・・・」 なんて言われることが増えてきました.

 とてもありがたいことです ・・・・・



0R9A0266
 ● 2022. 1. 1 ●

 がっ、スノーボードの写真ばかりをインスタにアップしているわけではないんですよね.
 あくまで 湯の丸スキー場 のスナップですので、スキーの風景もあれば、そこにいる人たちも撮ったりしてます.


1DXB1058
 ● 2021. 12. 4 ●

 スキーの場合、ポール練習などは結構攻めてる感出るんですが、フリーで滑っている時って、写真のような静止画だとどうもカッコよく撮るのが難しくって.
 同じ静止状態でも、なんとなくスノーボードのほうが様になるっていうのかな ・・・・・

 だからスノーボードの写真が多くなってしまう訳.



1DXB2127

 インスタは、毎日一枚ずつのアップという長丁場なので、これからもいろいろ幅広く撮っていきます.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

Tenors Head-On with Richie Kamuca

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 全国的に、新型コロナウィルスにより特に小規模な飲食店は大きな影響を受けています.

 我が市では、市と商工会が協力し市内のお店を応援し地域経済を活性化するために「地域力アップ!新型コロナに負けるな大作戦供廚鮗損椶靴泙靴拭



0023
 ● 東御市商工会 ホームページから ●

 「飲食店応援クーポン券」 として、市在住者一人につき 1,000 円 ( 500 円 × 2 枚) のクーポン券を配布しました.

 時々、一人外食しているボクにとってはとてもありがたいな.
 一枚 500 円ですが、ほんとにバカにならない.


 ということで、木曜日の一人夕食はちょっと奮発してみました.



2021.12.2 多喜亭 003
 ● メニュー : 前の手書き風のメニューが懐かしい ●

 久しぶりの とんかつ です.
 とんかつ と言えば、 多喜亭 ・・・・・・ 間違いないね (← サンドウィッチマン風)

   ● 多喜亭 ●
   東御市海野1496-125
   0268(62)0897
   11:30〜14:00/17:30〜21:00
   定休日:毎週水曜日



 このお店は人気店だけあっていつも混んでいますが、しっかり 3 密 を避けるような対応をとっています.
 カウンター席も椅子 4 席と、少なくし間隔を空けています.
 ボクの前の三人家族が椅子を寄せてカウンターに座ったので、ボクの左右はさらにガラン.



2021.12.2 多喜亭 001
 ● 多喜亭 ロースカツ定食 ●

 ここではいつも ロースカツ定食 一筋 !!
 男は黙って ロース !!!!

 ちょっと厚めのお肉にしっかり衣がついていて ・・・・ お肉も柔らかい絶妙の揚げ加減.
 脂身がまた美味いんだなぁ.


 それと、このお店のソースが大好き.
 だからかなりドバっとかけちゃいます、おしゃれじゃなくていいんです.
 当然キャベツにもソース、置いてある 青じそドレッシング には目もくれません.



2021.12.2 多喜亭 002

 いつもガテン系の B 級食堂に行っているせいか、ちょっとライスの盛りが少ないようにも思えますが、肉のボリュームもあるのでボクにはちょうどいい.

 しっかりキレイにいただいてきました.

 満腹感、満足感、幸福感、半端なかったですね.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 さて、今年も残すところ一か月を切ってしまいました.
 ブログなどのデータ整理していたら、今年もジャズをテーマにした記事がめっきり少ない.
 すでにブログのカテゴリーを 「写真・カメラ」 にしたので問題はないものの、タイトルがタイトルだけにもう少しジャズのアルバム紹介しないといけないかな.


 ということで、少し前に届いた結構渋めのアルバムです.
 このアルバムは リッチー・カミューカ の名前が目に入り、購入したようなものです.




9900 Kamuca001






  " Tenors Head-On with Richie Kamuca / Bill Perkins "





  1. Cotton Tail
       (Duke Ellington) ・・・・ 4:35
  2. I Want A Little Girl
       (B.Moll-M.Mencher) ・・・・ 5:56
  3. Blues For Two
       (Red Mitchell) ・・・・ 4:28
  4. Indian Summer
       (A.Dubin-V.Herbert) ・・・・ 4:38
  5. Don't Be That Way
       (M.Parish-E.Sampson-B.Goodman) ・・・・ 5:04
  6. Oh! Look At Me Now
       (J.De Vries-J.Bushkin) ・・・・ 5:35
  7. Spain
       (G.Kahn-I.Jones) ・・・・ 5:00
  8. Pick A Dilly
       (Al Cohn) ・・・・ 4:23





  Bill Perkins (ts), Richie Kamuca (ts), Pete Jolly (p),
  Red Mitchell (b), Stan Levey (ds);

  Recorded at Los Angeles, July, 1956.
 




 このアルバムは 「入手困難盤復活!! 名門レーベルに残されたJAZZ秘蔵の名盤」 シリーズの第 2 回目の 100 枚の中の一枚.
 このシリーズ、ほんとに聴いてみたいなぁと思うアルバムがたくさんあって ・・・・・

 ちなみにこのジャケット、真ん中の女性は必要なのかい ・・・・




9900 Kamuca001-2

 ブローイング・セッション といえばすぐに思い浮かぶのが " A Blowin' Session (BLP-1559) " .
 そちらは ジョニー・グリフィン 、 ジョン・コルトレーン 、 ハンク・モブレー の三人がフロントで、いかにもブルーノート的 ・・・・・ ゴリゴリのヘビー級という感じのセッションでした.


 それに対してこのアルバムは、いい意味でウエストコースト感が漂っています.
 1 曲目の "Cotton Tail" は デューク・エリントン の代表曲の一つ.
 ブローイング・セッションを象徴するようなアップテンポな演奏で入っていきますが、 ウエストコースト っぽいクールな感じがします.


 最近、本当にこういう適度にクールで軽い演奏を聴いてしまう機会が増えてます.

 一昔前だったら、先週末から上映された "Chasing Trane" のサントラ盤とかにも飛びついていたんだろうな、きっと.



Bill Parkins 002
 ● Bill Perkins ●

 このアルバムの "Indian Summer" や "Oh! Look At Me Now" といった演奏がいい.
 ちょっとゆったりめな中で淡々とフレーズを重ねていく感じが、癒されるなぁ.
 こういう感じがウエストコースト・ジャズのいいところ.

 ひと昔前は毎日 Blue Note が流れていた部屋ですが、どうも最近はこういったちょっと軽めの演奏とヴォーカルばかり.
 人間、変われば変わるものだなぁ.


 ちなみにタイトルの Head-on とは、正面からぶつかり合うといった意味のようです.
 演奏自体は、火花散るというような感じではありませんね.



Kamuca 0058
 ● Richie Kamuca ●

 この二人は レスター・ヤング 系のテナーマンとして呼ばれているようですが、 レスター・ヤング の演奏をほとんど聴かないボクにとっては、どうもピンとこない.

 この年の秋、アルバム "Just Friends" でこの二人はまた共演します.
 そちらには アート・ペッパー も加わっているので、いつか手に入れてみたいと思っていましたが、ちょうどいいタイミングで新品を見つけたので購入しちゃいます.


 彼の代表作とも言われてますし、メンバー見てもハズレはないでしょうね.

 またまた散財 ・・・・・・・



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

栃木愛が止まらない・・・?

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 もう一か月以上も前のお話しから.
 栃木県 という、ボクにとってはほとんど未開 ・・・・ じゃなくて、未知の地に住んでいる 上級国民 "N" 氏から、お土産で 佐野ラーメン をいただきました.

 最近この N 氏ご一家と一緒にさせていただく機会が増え、先日も 東京 でご一緒させていただいたりします.



 そんな 栃木 というと思い浮かぶのが 佐野ラーメン .

 なのですが ・・・・・・
 9 月に 某有名店 にわざわざ食べに行ったのに、ボクの味覚には合わなかったので、正直もういいやって感じでした.

 そんな時に N 氏からいただいたものがこちら ↓ ↓



Sano Yosuke 003

 佐野ラーメン の中でも有名な 「麺屋 ようすけ」 のお土産用パッケージです.
 このお店は、ちょっと 佐野ラーメン 調べた時にもいろいろヒットした有名店のようです.

 貰った時はちょっと微妙感漂っていましたが、そこは大人なので笑顔で Thanks .


 数日後、休日の昼食に作って食べてみました.
 麺の太さが不揃いなので、あまり柔らかくならないよう、細めの麺が食べごろになった時にあげてと ・・・・・ しっかり湯切り.


 食べてみると、これがなんとも、美味いじゃないですか.
 この手の自宅で作るラーメンって、そんなにうまくないというのがいままでボクの持っていた持論なのですが、これはかなりいけます.



Sano Yosuke 002
 
 となると、 9 月の苦い失恋のような経験は、やっぱり麺の柔らかさだったんだろうか.

 麺屋 ようすけ ・・・・ もう一度 佐野ラーメン 食べに行ってみようかな.
 このラーメン、マジでおいしかったです.
 奥様に見つかる前に、ボク一人でみんな美味しくいただきました.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 さて、唐突ではありますが、栃木 って "翔んで埼玉" に登場したんだっけ ?
 ちょっと前に N 氏とそんな話になって、彼が言うにはちゃんと登場したっていうんですが ・・・・・ 全く印象ないなぁ (笑)


 群馬 と 茨城 は映画の中でもかなりディスられていたので印象に残っているんですが、 栃木 はどうだっけ ・・・・・
 なんかディスられもしなかった感がつおいのですが.



DzLIz9xU8AAnfSU

 ちなみにワタクシ、 宇都宮 で 宇都宮餃子 というものも食べたことないです.
 なにせ 9 月が 栃木県 初上陸というような感じですから.
 餃子食べるためにわざわざ 宇都宮 に行く必要性もあまり感じないし.

 佐野ラーメン に 宇都宮餃子 トッピング、デザートは とちおとめ ・・・・・ これで 栃木 コンプリートかな.


 食べ物以外でも、少し調べてみたら映画やドラマのロケ地として結構 栃木 県内での撮影行われてるんですね.
 "翔んで埼玉" でも 大谷資料館 や メイフラワーゴルフクラブ が使われたらしい.
 そういえば 尾瀬 を歩いた翌日、ボクは 日光東照宮 観たんだけれど、娘たちは 大谷資料館 へ寄ったようです.
 あそこは映画やドラマ・ PV などでも結構使われているようです. ・・・・・ ここはメモメモ.


 地図でよく見ると、栃木 ってほんの少しだけ 埼玉 に接しているだけで、 茨城 、 群馬 、 福島 の三県に囲まれていると言ってもおかしくない.
 となると、まずは 埼玉 への通行手形が必要なのか ・・・・・・



s-0R9A0290-2
 ● 両毛線 岩舟駅 2021.9.7 ●

 でも 栃木 にはこんなステキな無人駅もあります.

 "秒速 5 センチメートル" の舞台として描かれた 両毛線 岩舟駅
 すぐそばには 岩舟山 もあり、 "岩舟爆破体験ツアー" なんていうおしゃれなツアーもあったりする.
 ここだけでもボクにとっては 栃木 愛十分すぎるな.



 いろいろ見ていったら、「栃木くんは愛されたい。」 なんていうボーイズラブのコミックまで発見.
 さすがにこれは ・・・・・気を取り直して見つけたのが、その名も 「ススメ!栃木部」



CvNd4-AUEAAz-Xc


<作品内容>
魅力度ランキング最下層常連の茨城県と群馬県に挟まれた、認知度最下層群に属する、極めて地味で忘れられてる感がはんぱない県……それが“栃木県”。地元を愛して止まない日光ゆば屋の娘・中禅寺晃(ちゅうぜんじあきら)は悩んでいた。そんな彼女は栃木魅力向上部・略して「栃木部」を発足! 栃木県民による、栃木県民だけでなく、栃木県のイイトコロを強引にお届けする物語。転校生の宮本真都(みやもとまさと)を強引に勧誘し、報われない努力と汗と涙にまみれながら、斜め上の方向に突き進んでいくご当地コメディ漫画なのです。 ( コミック シーモア から転載 )



 作品紹介読んだだけでも微妙感が漂ってきますね.
 ちなみにワタクシ、 湯葉 のどこがおいしいのかよくわかない人です.



 ヤバい ・・・・
 最近 機動戦士ガンダム 観直してたので、上のイラスト見てたら ギレン・ザビ の演説が浮かんできてしまった.



ite5

 我々は一人の英雄を失った。しかし、これは敗北を意味するのか?否!始まりなのだ!
 首都圏に比べ、我が栃木県の力は300分の1以下である。
 にもかかわらず今日まで生き抜いてこられたのは何故か?
 諸君!我が栃木県の生存目的が正義だからだ。これは諸君らが一番知っている。
 我々は首都圏を追われ、北関東移民者にさせられた。
 そして、一握りのエリートらが北関東にまで膨れ上がった首都圏を支配して500余年、
 北関東に住む我々が自由を要求して何度踏みにじられたか。
 栃木県の掲げる人類一人一人の自由のための戦いを神が見捨てるはずはない。
 私の弟!諸君らが愛してくれたつぶやきシローは消えた。
 何故だ!?
 ・・・・・・・
 県民よ立て!悲しみを怒りに変えて、立てよ!県民よ!
 我ら栃木県民こそ選ばれた民であることを忘れないでほしいのだ。
 優良種である我らこそ人類を救い得るのである。ジーク・トチギ!





  2021 都道府県魅力度ランキング (地域ブランド調査2021) では、ようやく 栃木 も最下位脱出.
 ニュースでも 1 位の 北海道 のことよりも、ずっと最下位だった 栃木 が最下位脱出したことをメインにしてました.
 確か知事のコメントなんかも観た記憶がある.

 たまたま発表になった日に N 氏の奥様と DM のやり取りがあったんですが、涙を流して喜んでおられました ・・・・・ かなり誇張.



s-1DXB0376-2
 ● Tiffany で "爆買い" する N ご一家 ●

 ちょっとボカシの入れ方おかしい気もするけど、まぁいいか.


 ちなみに 栃木 では Tiffany & Co. のことを T-fal とも言うらしい.
 恐るべし 栃木.



 かなりディスってみましたが、これからも 栃木 愛は止まりそうもないな (笑)

 とりあえず "麺屋 ようすけ" 攻略か.



 ・ ・ ・ ・ ・ ・



 実は 栃木 の話はサラリと書くつもりだったのに、どんどんディスりが止まらなくなりエスカレート.
 結局今日のメインの話題になってしまいました.
 本当はこちらの話題を中心に書こうと思ってたのに (笑)


 先週 東京 から帰ると一冊の写真集が届いていました.

 「木村伊兵衛 写真に生きる」



s-0R9A0091

 秋田県立美術館 で 11 月 13 日から開催されている 「生誕 120 年 木村伊兵衛回顧展」 の図録なのかはわかりませんが、それに合わせての刊行・発売.
 本当は写真展にいってみたいのですが、さすがに 秋田 では ・・・・・ ということで、写真集予約しておきました.


 上の写真のように、彼の写真集 (図録) はこれで 3 冊目.
 今回の写真集はとても紙もいいし、写真もキレイです.
 掲載されている写真は 176 枚.

 内容的にもすごく充実感あります.



s-0R9A0171

 ステキな写真は "秋田おばこ" を筆頭にたくさんありますが、ボクが好きなのが上の "母と子" .
 二人のポーズがいいなぁ.
 表情は子供しかわかりませんが、このポーズが表情をカバーしている感じなのです.


 今はカメラ向けると煙たがられるような感じで、人物の表情を入れてのスナップ撮影が難しいのですが、いつかこんなステキな写真を撮れるようになれればいいなぁ ・・・・・


 前半とのギャップが大きすぎる今日のブログなのでした.

 ちなみにマジ・レスはご勘弁を.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

嗚呼、佐野ラーメン

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 今回は、前回の記事からちょっと時間遡って、あの日の昼食について.
 午前中いた場所でも食事摂れたんですが、軽くラーメンあたりがいいかな ・・・・・・


s-DSC_0513-2

 そういえば、 "秒速 5 センチメートル" の 明里 から 貴樹 への手紙にも、 小山 から 岩舟 まで 「めん街道」 とか書いてありました.


 「めん街道」 って、なに?

 帰ってきてから調べてみたら、 1999 年から 2006 年にかけ 両毛線 沿線の観光活性化や認知度アップを狙って開催された企画で、正式には 「めん街道両毛線」 と言うらしい.
 沿線にある人気店が、駅長さんお勧めというような感じでパンフレットに掲載されるようですが、実際にはいろいろ大人の裏事情があるようです

 2019 年にも復活したみたいなんだけれど、なぜか 栃木駅 から 前橋駅 間のようです.

 小山駅 には麺どころないってことなの ?



s-DSC_0520-2

 群馬県 と 栃木県 を繋ぐローカル線が JR 両毛線 .
 新前橋駅 から 小山駅 まで全 19 駅あり、この沿線にラーメンや蕎麦にうどんなど多くの麺専門店があることからの、地域活性化イベントのようです.

 せっかく 佐野 IC で降りるんだから 佐野ラーメン 食べてみようと、 小山市 在住の N 上級地元民に 「 佐野ラーメン のおいしいお店は?」 と ・・・・

 ちなみに N 上級地元民がいうには、 両毛線 は雪に弱く、降るとすぐ停まってしまうと申しておりました.
 映画の世界のまんま (笑)



s-DSC_0508

 "青竹手打ラーメン 万里"
   栃木県佐野市越名町2062-5 TEL:0283-23-3891

 佐野ラーメン の中でも代表的なお店のようです.
 場所は 佐野藤岡 IC からすぐそばの 佐野プレミアム・アウトレット の一角.
 とても交通の便が良く、駐車場もかなり広い.

 お店に着いたのが平日の 14:00 ちょっと前でしたが、お店の中は 6 割くらい入っていたでしょうか.
 この時間帯にこれだけ入っているって、やっぱり人気店ということでしょうね.



s-DSC_0501-2

 カウンター席 15 席、テーブル席が 2 人用と 4 人用の 12 席ほど、こあがりに 3 席 (ざっと数えたので、数字は違っているかもしれません) と、かなり広い店内.

 写真のようにカウンターからは厨房内が丸見え.
 厨房の中もとても広く、清潔でゴチャゴチャしていないのがいいですね.

 注文され 1 杯ずつ作るんじゃなく、 10 杯くらいまとめて作っていました.
 それなりにお客さんもいたからでしょうか.



s-DSC_0504-2

 注文したのは 「にんにくラーメンチャーシュー抜き」 ・・・・・ ではなく、チャーシューメン 860 円.
 そういえば、ギョーザもおいしいってどこかに書いてあったことを思い出し、ジャンボ餃子 ( 3 ケ 400 円 ) 追加.

 見た目はスープも透き通っていてさっぱり目かと思いましたが、ドンブリにはかなりの油.
 築地 の "幸軒" と同じくらいギラギラ (笑)

 肝心のお味ですが、これはかなり好き嫌いが分かれるラーメンじゃないかな.



003626502

 スープは見た目さっぱりですが、かなり醤油がしっかりした味.
 このスープは好み、途中からコショー投入でさらに美味しく.

 チャーシューは厚さこそありませんが、大きくて結構食べ応えあります.
 やわらかで味もおいしい.

 メンマ (チャーシューの下に隠れてます) はまぁそれなりにおいしいという感じ、メンマで言うと 荻窪 の 春木屋 が一番好きかな.
 富山ブラック 大喜 の塩辛いメンマも捨てがたいが (笑)

 餃子は大きなものが三つゴロンって感じ.
 こちらはジューシーでおいしかったです.



000231302

 何といっても一番はその麺を好きか嫌いかで、このラーメンの評価ががらりと変わると思う.

 青竹手打 とあり、どんなものか全くわからないで食べてみたんですが ・・・・・
 太めの平麺で、とにかく柔らかい.
 一瞬、伸びてる ?? って思うほど.
 身体にはとてもよさそうな柔らかさ.

 ボクのイメージのラーメンとはかなりかけ離れていて、ちょっと伸びたうどんのような感じでした.



s-DSC_0506-2

 帰ってきてからいろいろなレビューも読みましたが、賛否両論.
 ダメな人は圧倒的に麺の柔らかさについて.
 中には、「まとめて 10 杯くらい作るため最初のほうが伸びてしまうんじゃないか」 なんていう意見もありました.

 佐野ラーメン って、青竹手打ち がトレンドマークでコシがあるようなイメージなんだけれど、食べた麵はのど越しこそ柔らかですが、とてもコシがあるとは思えなかったなぁ.

 ちなみに我らが 登美ちゃん も 佐野ラーメン 追及しておりまして、 2013 年2018 年 の二度 万里 で食しておいでのようでしたが、評価は全く違っていました.



s-DSC_0507-2

 今回初めてだったので、こういうものかなぁって感じでした.
 いろいろなレビューでは、酷評だけではなく、このあたりで一番おいしいという意見もかなりあります.
 結局は好みの問題なんだろうな.
 一部の酷評にあったように決して食べれないということはありませんし、スープもほとんど飲み干しました.


 ただ、ボクの家のそばにある某ラーメン屋 ( ●● ちゃん ) ほどのインパクトもないので、こんなお店に入ったぞぅ、という勲章にもなりそうもありません.
 だからこのお店はもう十分かな.

 やっぱり昔ながらの中華そばといった趣のほうが好みだな.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

B 級一人飯

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 全国で被害をもたらした大雨もようやくといった感じですが、まだまだ局地的大雨に注意する必要があるようです.
 幸い我が市は一昨年の台風のような被害もなく、やれやれといったところ.



0R9A0352
 ● EOS-1DX Mark ll + EF 16-35mm F4L IS USM : 2021.8.19 8:04 ●
 
 今朝は台風一過のような青空が出てきました.
 正面の北八ヶ岳もくっきり.

 まだまだ緑が目に入ってきますが、日に日に秋に向かっています.

 雨のせいもあり、気温が一気に下がりめっきり秋っぽくなりました.
 まぁさすがにこのまま秋になることはない気もしますが ・・・・・・


 なにか今年の夏はオリンピックもあったせいか、あっという間に過ぎた感じでですね.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 今日はちょっとお食事のお話しでも.
 と言っても、ボクの場合かなり好き嫌いがあり、食への拘りなんていうものは全くないので、外食も同じようなお店ばかり.

 だからインスタ映えもしないし、舌を唸らすような絶品料理もありません.
 月に数回ある 「一人外食日」 によく利用しているお店の紹介で、みんな B 級と呼ばれるようなお店なのです.


 まずは職場近くにある 「浜新」
  東御市田中70-2
  0268 (64) 2366
  不定休



IMG_5070002
 ● 「浜新」 from 登美ちゃんが、ゆく !


 ここは市役所からも近く、夜の宴会も市役所御用達のお店.
 ボクも数こそ生きませんが、もう何十年も前から利用しています.
 開店当時は別の場所で、一時期お昼のお弁当などもやっていました.

 このお店は何といっても "きしめん" .



DSC_5048006
 ● イカ天ぷらきしめん ( 850 円) ●

 写真は "イカ天ぷらきしめん" ですが、いつも食べるのはオーソドックスな "きしめん" .
 本来はここに山菜がのっていますが、ボクはこの山菜があまり好きじゃないのでいつも「山菜なし」でお願いしてます.


 何十年も変わらないちょっと濃いめの出汁がいいんだな、この味はかなり癖になります.
 ついつい最後まで飲み干そうとしてしまいます.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 次は 上田市 にある 「ニュータンタンメン本舗 上田住吉店」
  上田市住吉105-2
  0268 (71) 0829
  年末年始を除き無休



TanTan003
 ● 上田市 「元祖ニュータンタンメン本舗 上田住吉店」 ●

 このお店も無性に食べたくなることがあります.
 ただ家から車で 15 分くらいで、この距離が微妙.

 男と女の距離なら近すぎず、遠く過ぎずでいい感じなのかもしれませんが、この 15 分が食事となると微妙なんだわ.

 だから当初はここに行こうと思って出かけても、途中で違うお店に入ってしまったことも何度か.



DSC_048302
 ● 王道チャーハン ( 690 円 ) ●

DSC_0608801
 ● 五目焼きそば ( 900 円 ) ●

 前にも書いたけど、このお店は店名にもなっている "ニュータンタンメン ( 830 円 )" が有名ですが、ここ数年は上の二品ばかり.

 両方ともちょっと 映え していませんが、このお店はこの二品で冒険の余地なしって感じ.


 "王道チャーハン" とメニューにはありますが、普通のチャーハンです.
 でもこの塩加減がボクにピッタリ ・・・・ ちなみに写真は 大盛り 、最後は惰性で口に運んでいる感じなのです.


 "五目焼きそば" に関しては改めて書くまでもなく、安定のうまさ、安定のボリュームなのです.
 からしを酢で溶いて、たっぷり上からかけて ・・・・・


 この二品には写真のスープが付いてきますが、どうもこのスープの味がいつも違う.
 まんま鶏ガラっていう時もあれば、ちょっと塩辛目の醤油味の時もあったりで ・・・・ まぁこのあたりはご愛嬌ということで.

 ちなみに上の写真のような濃い色のスープがボクは好み.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 三軒目は本命ともいえる 「やま別館」
  東御市加沢1406-46
  0268 (62) 1324
  水曜定休


 B 級グルメこうあるべし、って感じの食堂です.

 看板には 「和風レストラン」 とありますが、いい意味で食堂だろうな (笑)



Yama006
 ● from 登美ちゃんが、ゆく !

 このお店、以前は本店が市役所そばの繁華街にあり、二店舗だったので別館を名乗っています.
 その後本店のほうを閉め、現在はこの別館のみの営業です.

 このお店も地元では有名で、宴会などでも賑わっていました.

 家からも 10 分弱なので何気に行く回数が増えてます.



DSC_0488006
 ● やきにく定食 ( 970 円) ●

 このお店の一番有名なのが "やま から揚げ" で、どうしてこの名前になったのかはわかりませんが、どこから見ても 肉じゃが なのです.
 これはニンニクの利いたちょっと濃いめの味で絶品.
 大ボリュームの定食もあります.


 ですが、ボクの一押しは "やきにく定食 ( 970 円)"
 肉が食べたいと思ったときは、迷うことなくこの定食.
 "ロースショウガ焼き定食" もありますが、やっぱこちらですね.



DSC_0488009
 ● 野菜炒め定食 ( 1,020 円) ●

 二番目は 野菜炒め定食 ( 1,020 円) .
 肉は食べたくないけれど、腹いっぱいになりたいときはメニューも見ずにこちら.

 ちなみにこのお店、すべてがボリューム半端ありません.
 ですので最近は 「ご飯軽めで」 をかならずトッピングしてます.
 これ言っても、まぁ普通盛りくらいで出てくるから (笑)

 ボクが "やま から揚げ定食" を注文しないのはそんな理由.
  "やま から揚げ" に入っているジャガイモだけで、間違いなくギブアップしちゃいます.



DSC_048801
 ● ソース焼きそば ( 900 円) ●

 なぜか平日しか注文できないのがこの "ソース焼きそば" .
 ちょっと甘めで酸味のあるソースがこれでもかって言うくらい濃い目に味付けされてます.
 おまけにこのボリュームです ・・・・ 奥のスープが本当に本当にいいお口直し.
 ボクの場合、このスープなければ完食は厳しいかも.

 特に最後のほうになると、下のソースが麺にこれでもかと絡まってきます.
 登美ちゃん も前書いてたけれど、まさにおかず級の味の濃さなのです.

 でも野菜たっぷりでおいしんです.


 こういうお店で一人ご飯食べていると、いつの間にか脳内は 井之頭五郎 .



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 そういえばもう一軒、働くオジサン御用達のお店がありました.
 東の 「やま 別館」 、西の 「ニューフライパン」 !!

 「ニューフライパン」
  東御市本海野1601-1
  0268 (62) 1332
  月曜定休



DSC_8624550

 このお店、出前は何度か取ったことありますが、お店にはまだ足を踏み入れておりません.
 このお店も息の長いお店で、昼時にはいつも満員状態.
 営業や肉体労働されているようなオッサンで賑わっております.

 このお店も味は濃厚、ニンニクガンガン、おまけに油たっぷり.
 "スーパーカレー ( 1,300 円 ) " 、 "トウミスペシャル ( 1,300 円 ) " は悶絶もんです.

 女子供の来る場所じゃねぇ ・・・・・ って感じのオーラ出まくり.



 夏はこんなお店で、汗かきながらガツガツ飯をほおばるのがいいのだ.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・
● プロフィール ●

la_belle_epoque

 ジャズ・アルバムの紹介を中心に始めたブログでしたので、こんなタイトル付けていますが、最近では完全に写真やカメラの話題が中心になっています.

 最近になって 沼 という場所にハマっていることに気が付き、脱出のためもがき苦しんでいます。
 金銭感覚も社会通念上の常識とはどんどん離れていってるようですが・・・・・・

 いつもおいでいただく皆様に、感謝です。

● Link ●
● 記事検索 ●
● PV Access ●
  • 累計:

● Photo Gallery ●
  • 池の平湿原 散策 2
  • 池の平湿原 散策 2
  • 池の平湿原 散策 2
  • 池の平湿原 散策 2
  • 池の平湿原 散策 2
  • 池の平湿原 散策 2
  • 池の平湿原 散策 2
  • 池の平湿原 散策 2
  • 池の平湿原 散策 2
  • 池の平湿原 散策 2
  • 池の平湿原 散策 2
  • 池の平湿原 散策 2
  • 池の平湿原 散策 2
  • 池の平湿原 散策 2
  • 池の平湿原 散策 2
  • 池の平湿原 散策 2
  • 池の平湿原 散策 2
  • 池の平湿原 散策 2
● お願い ●
•このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することはしないでください. コメントはすぐに反映されない場合がありますのでご承知ください.
  • ライブドアブログ