東京歩き

It's a Small Evangelion

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 今日も Small Worlds の話題.

 この Small Worlds ですが、日曜日に 50mm レンズを借りることができたので、月曜日どこで撮影しようか悩んでいたんですが、娘たちとの食事の時に Small Worlds の話題になり、ちょうどいいので行くことに決めました.

 お台場 にも近いので レインボーブリッジ の写真も撮れますし.



1DX_9093-C
 ● SIGMA 50mm F1.4 DG HSM/Art: F4.0 1/1000秒 ISO-100 EV-1/3 (モノクロをカラー現像) ●



 さて、スモールワールズ の第二弾目ということで、今回は エヴァンゲリオン 関係の写真をちょっとアップしてみます.
 いろいろ観る ・・・・ 探すほうに一生懸命だったので、写真は思ったほど多くはありませんでした.


 スモールワールズ には セーラームーン や エヴァンゲリオン の世界を再演したエリアがあるので、これらのファンだったら、かなりディープに楽しめます.
 逆にこれらにあまり興味ない人はどうなんだろう ・・・・

 ちなみにセーラームーンについてはほとんど興味がなかったので、クリスタルが何なのかもわからなかったし、登場人物たち探すこともせずにサラリと観たって感じで、もう少ししっかり観てくればよかったと後で反省.



1DX_9199


1DX_9204


1DX_9211


 エヴァンゲリオン 関係では、 第3新東京市 と旧市街地エリア、それと格納庫エリアの二つがあります.
 かなりしっかり作り込んだ街になっています
 ファンだったら、 昇開式可動歩道橋 一つにしても感動もの.
 ボクは超感動したので、写真撮り忘れた.


 誰がどこにいるのか探すのも、このテーマパーク楽しみ方の一つ.

 本来はここで高層建物が昇降するイベントがあるようですが、この日はメンテナンスのため観ることができませんでした.



1DX_9201
 第3新東京市高速鉄道第2環状線 箱根モノレール(跨座式)

1DX_9206

 上のシアターの画面には、ちゃんと "ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q" の映像が流れているところなども、なにげにマニアを唸らせてくれる.


 格納庫エリアは別の場所にあって、最初から会場マップを観てれば問題ないでしょうが、ボクは何も見ないでぐるぐる回っていたので、ちょっとわかりづらかったかな.

 ここでは リニアレール に乗ったヱヴァが、 第1射出ハブターミナル から出撃するシーンが再現されていました.
 下の 5 枚目の写真は 零号機 の足の部分が少し浮いていますが、これは地上に飛び出す瞬間を撮影.



1DX_9191


1DX_9193


1DX_9194


1DX_9186


1DX_9196


 主人公たち探しです.
 最初にわかったのが アスカ .
 後ろ姿でしたが、赤い インターフェース・ヘッドセット がわかるので多分間違いないでしょう.


 綾波 は結構すんなり.
 第3新東京市市営住宅 第22番建設職員用団地 6号棟 空室だらけの一室にポツンといるのですぐにわかります.
 しっかりタオルを首にかけた裸姿.
 ちょっと骨格がマッチョ系なのはご愛嬌ということで.

 もう一部屋にセーラー服姿のフィギュアがあったけれど、だれなんだろ.



1DX_9203


1DX_9205


 探したのが シンジ君とミサトさん.
 目印はてっきり アルピーヌルノー A310SP だとばかり思って、車を探していたのでわからなくて.

 このテーマパークの縮尺が 1/80 なので、フィギュアが本当に小さい.
 顔とかはさすがに書き込みしっかりできないので、服装とか雰囲気で探さないと.

 新金時山展望台 を思い出して、発見 !!



1DX_9215
 ● シンジ & ミサト ●

 夜明けの場面を、開放で撮影 ・・・・・・ ボケすぎて何見てるのか全くわからない (笑)
 ということで F4.0 まで絞って撮ってみました ↓ ↓

 ちなみに 碇ゲンドウ は何枚か ↑ の写真、 初号機 の上にいますね.
 他はわからなかったなぁ、 赤城リツコ とかいるのかなぁ.

 ちなみに 使徒迎撃専用要塞都市 第3新東京市 が正式な名前で、写真は 平時形態 、で使途が現れると 戦時形態 となって高層ビル群が下に下がります.
 その高層ビル群の正式な名前が 第3新東京市 地上中央区画 懸垂式高層建物群

 この地下への可動が目玉なのに、観ることできなかったのが残念.



1DX_9219


 まぁこのくらいだったら、雰囲気出ますね.
 もう少し寄れればいいんですが、単焦点 50mm の限界.
 あまり乗り出して撮るのもちょっとまずいですし.

 ここで写真撮るんだったら、24-70mm あたりのズームがちょうどいいかもしれません.
 さすがに 70-200mm は、周りからドン引きされそうです.



1DX_9208

 こちらは旧市街地の風景.

 滑り台の上にいるのが ガレッジセール の ゴリ さん.
 そばには 森三中 の 黒沢かずこ がいたりして ・・・・・

 市民権を購入すれば自分のフィギュアも置けるので、何度も顔を出せる方はそんな楽しみ方もあります.



1DX_9101
 ● SIGMA 50mm F1.4 DG HSM/Art: F4.0 1/1600秒 ISO-100 EV-0 (モノクロをカラー現像) ●

 こんな感じの スモールワールズ でした.
 他にも 関西空港 や 宇宙センター などありますし、実際に作業している工房も見学できるので、見どころは結構あります.

 ただ、2,700 円分価値があるかどうかという満足感は個人差が大きいように思います.

 ボクは ・・・・・・ 一度行ったからいいかな、何か新しいものができたら再訪考えます.
 とりあえず楽しかったです.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 昨夜、突然ブログのアクセス数がドッカ〜〜〜ンと伸びました.
 ?????? 暴走モード ?????? 、数時間でいつもの数倍の数字です.



2233

 写真・カメラ のカテゴリーに登録してあるブログは 7,700 ほどありますが、そこでも一位になってしまいました.

 本当に何事 ・・・・・・・ ???


 リファラ調べて原因が判明しました.



2233132

 ブログニュースの今日のトピックスに載ったからでした.

 今朝の 7 時頃には更新されていて違う記事が載っていましたので、それからはまたいつものペースに落ち着きつつあります.
 それでも 12 時間ほどのあいだに、半月ほどのアクセス.

 どういった基準で ブログニュースに載るのかわかりませんが、こういったものの影響力の大きさを体感できました.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・

It's a Small Worlds

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 東京 へ行ってしまった、第 2 弾.


 月曜日代休をいただいたので、日・月で 東京 へ行っちゃいました.
 日曜日の午後写真関係の用事があって、それをクリアした後夕方からは娘二人と合流し夕食.

 銀座シックス でステーキを食ってきました.



DSC_0302
 ● 銀座シックス The Nick Stock : トマホークステーキ ●

 土曜日は写真関係でいろいろありまして ・・・・・・詳細については割愛.
 結果的に新しいレンズ借りてきました.


 そのレンズというのが SIGMA 50mm F1.4 DG HSM Art .
 以前明るい 50mm 欲しいと 記事 にしましたが、その時の候補でもあった一本です.
 諸般の事情から、どこから借りているかというのはちょっと内緒.



50mm

 早速翌日スナップ撮ってきたので、そんな写真を載せて、使ってみた感想を書いてみます.

 使用カメラは EOS-1DX Mark ll
 撮影場所は 有明 スモールワールズ東京
 撮影モードはオート、WBもオート (雰囲気優先)


 と言っても、被写体がスモールワールズでの接写に近いような撮り方だったり、 お台場 の風景なのであまり参考にならないかも.
 まぁ古い ( 2016 年発売) レンズなので、いろいろなレビューは出きってると思います.

 今日の写真はみんな、トリミングもない、完全撮って出し JPEG です.



1DX_9200
 ● F1.4 1/160 EV-1/3 ISO800 ●
1DX_9178
 ● F1.4 1/50 EV-1/3 ISO800 ●

 会場内が朝・昼・夜と照明の変化があるので、 ISO は普段より上げて 800 .
 撮影モードは 絞り優先 で.
 手前の消防車にピント合わせてありますが、一時停止の表示見ると被写界深度の浅さがわかる.
 きれいな丸ボケです、上のほう出かけているのは障害物によるもの.


 今回は EOS-1DX Mark ll を DOMKE に入れての移動でしたが、肩掛けなのでけっこう重さ感じるなぁ.
 とりあえずは重さに慣れるのが大事だから、冬に向かってできるだけ持ち歩かないと.



1DX_9158
 ● F1.4 1/250 EV-1/3 ISO800 ●
1DX_9162
 ● F1.4 1/250 EV-1/3 ISO800 ●

 AF ポイントは中央の 「大金龍」 の看板.
 ボケすぎだろうって感じです.


 この スモールワールズ ですが、場所は 有明 .
 大きな倉庫のような建物の中にありました.
 ゆりかもめ の降車駅は 「有明テニスの森」のほうが近いです.
 行くときに 「有明」 で降りたら信号は二つもあるし、微妙に遠いし ・・・
 屋内型ミニチュアパークで、今年 6 月にオープン.

 でも料金が高いな、大人 2,700 円.

 内容的には少しずつ変わっていくようで、現在制作中のものもあったりします.
 ちなみにこの日は 「第 3 新東京市」 のメンテナンスがあって一部の演出がありませんでした.
 事前に知ってはいたんですが・・・・・



1DX_9134
 ● F2.0 1/500 EV-1/3 ISO800 ●
1DX_9132
 ● F2.0 1/250 EV-1/3 ISO800 ●

 ここでの撮影は被写体が小さいので、どうしても寄らざるを得ない.
 このレンズ、最短撮影距離が 40cm .
 前ボケ、後ろボケがやばいなぁ.
 ボケ過ぎちゃって、なんだかよくわからないくらい (笑)


 このレンズのレビューに後ピンとかになりやすいということが結構書かれていたりします.
 今回撮って観た感じではそんなに気にならないかな.
 確かに開放で、被写体の距離によっては AFフレーム とほんの少しずれているものもありますが.

 とりあえずもう少し撮ってみて、 USB-DOG で調整するか考えるとします.

 夜の場面でかなり暗い部分にポイント持っていってもすんなりピント合いましたし ・・・・ これはカメラ性能か (笑)

 下の列車もピントがっつりです ・・・・ 結構なスピードで走ってるんですよ.



1DX_9237
 ● F2.2 1/320 EV-1/3 ISO800 ●
1DX_9171
 ● F3.2 1/30 EV-1/3 ISO800 ●

 AF も全然遅い感じありませんでした.

 このレンズ、間違いなくボクのポートレート撮影の一推しになりそうです.
 全身撮るときは開放、バストアップは一段くらいの絞りかなぁ.

 まぁいつになったらモデル撮影できるのか、全くわかりませんが (笑)



1DX_9255
 ● F4.0 1/8000 EV-1/3 ISO800 ●
1DX_9261
 ● F4.0 1/8000 EV-0 ISO800 ●

 その後お台場に移動.

 昔よく撮った風景撮ってきました.
 でも構図的には、昔撮った構図とほとんど一緒という ・・・・・ 涙

 この日はできるだけモノクロで撮ってみました.
 モノクロ、現在いろいろチャレンジ中なのです.



1DX_9090
 ● F1.4 1/8000 EV-1/3 ISO100 ●
1DX_9099
 ● F4.0 1/1600 EV-0 ISO100 ●

 上の写真が開放
 四隅の光量がちょっと落ちてる感じします ・・・・ この写真ピントアマアマですが、そこは突っ込まないように.

 それに比べると F4.0 の下の写真、カリカリって感じ.
 隅のほうの描写もしっかりしてます.

 いろいろな評価の中に本体が大きくて携帯性がよくないという意見が多いですが、普段から L レンズ使っているので、逆に手に持った時に 「あれっ、小さい」 って思っちゃいました.

 そういう意味からも使い勝手もいいです.



1DX_9287
 ● F4.0 1/5000 EV-0 ISO100 ●
1DX_9280
 ● F4.0 1/8000 EV-1/3 ISO800 ●

 ちなみにこの 2 枚はいつも使っている EF 16-35mm F4L IS USM .
 こういう風景は思いっきり 16mm で撮りたくなります.


 スモールワールズ のヱヴァの写真もありますが ・・・・・ またいつか.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

第 92 回アカデミー賞授賞式

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 この日曜日は姪っ子の結婚式のため 東京 へ日帰り.
 この日は家の周りも薄っすら雪が積もった寒い日で 東京 も風が冷たかったなぁ.



L1012110
 ● Leica D-LUX7 ●

 昼前に東京に着き娘たちと合流し、 丸の内 で軽く昼食です.
 その後女子たちは髪のセットなど ・・・・ ボクは 東京駅 周辺をスナップ撮影.

 15:00 ちょっと前に 表参道 の式場に着いたのですが、時間になるまで入れないと ・・・
 田舎の式場と違って、広さもそんなにないので止む無しといったところでしょうか.


 19:30 頃披露宴が終了、そこからが何気に慌ただしかった.
 北陸新幹線 が 台風 19 号 被害のため一部運休になっており、 21 時台の列車がありません ( 金沢 行はあるんですが、 大宮・長野 間はノンストップ).
 予定している 20:36 に乗り遅れると、最終の 22:08 になってしまいます.

 表参道 から 千代田線 で 二重橋 、そこから歩いて 東京駅 .


L1012103
 ● Leica D-LUX7 ●

 結果的には 10 分前頃に新幹線改札に着きましたが、結構慌ただしかったなぁ.

 最後にどっと疲れました (笑)




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 さて、月曜日は アカデミー賞 授賞式でした.
 各候補作品の半分も観ていないので偉そうなことは言えませんが、授賞式は結構楽しかったですね.
 月曜日の午前中は仕事のためリアルタイムで WOWOW 鑑賞できませんでしたが、今日 オンデマンド で観ました.
 まぁ同時通訳よりもきちんとした字幕のほうがいいというメリットもあります.



harriet0023

 この授賞式でいつも楽しみにしているのが 歌曲賞 ノミネート曲のパフォーマンス.
 昨年は Lady Gaga と ブラッドリー・クーパー の "Shallow" がとてもよくて、結果的に 歌曲賞 もゲットしました.

 今年観て一番良かったのが シンシア・エリヴォ (Cynthia Erivo) による "Stand Up" .
 この曲はとても感動的でした.
 2015 年の "Glory (Common & John Legend) " と同じような感動がありました.


 この曲は映画 "ハリエット (Harriet) " の主題曲で、女性奴隷解放家 ハリエット・タブマン を描いているようです.
 そういえば "Glory" が使われた "SELMA" も アフリカ系アメリカ人公民権運動 がテーマでした.

 "ハリエット"は日本公開が今年の 3 月のようですが、間違いなくボクの地域にはやってこないだろうな (笑)


 ちなみに 松たか子 もこのステージで歌いました.
 いろいろなところで絶賛記事を見ましたが ・・・・・・ さすがに短すぎるよなぁ.


 それと エミネム の登場はびっくり.
 なんで今頃って感じでした.
 でも映像観てるとそれなりに会場はノリノリでしたが (笑)



パラサイト0032

 すでにニュースなどでも大々的に報じられていますが、 "パラサイト" が大方の予想通り主要部門を獲得しました.

 作品賞 で完全なる外国語映画の受賞は初めて、完璧に 日本 は先を越されちゃいましたね.
 ポン・ジュノ は 監督賞 も獲得しています.
 彼の作品は "殺人の追憶" だけ DVD で持っていました.
 こちらの映画も 韓国 の映画賞を総なめにした映画でしたが、ちょっと陰湿な感じで、正直あまり好きな映画じゃなかったかな.


 でも "パラサイト" は映画館で観るつもりです.
 それまではネタバレとか絶対見ないようにしないといけないな.



1917 003

 かなり前評判の高かった "1917 命をかけた伝令 " ですが、 視覚効果賞 、 撮影賞 、録音賞 の三部門を受賞.
 映画は今週末公開なので当然まだ観ていませんが、予告編などで観ても納得の受賞といったところでしょうか.
 特にこの映画の売りでもある ワンカット撮影 を是非 IMAX で観てみたい.



Joker003

 今年最多 11 部門でノミネートされた "ジョーカー"
 映画の内容的に、さすがに 監督賞 や 作品賞 は厳しいと思っていました.
 それだけに 主演男優賞 を ホアキン・フェニックス が獲得したのは納得.
 本当に鬼気迫る怪演でした.


 結果的には 主演男優賞 と 作曲賞 の二部門受賞.
 この 作曲賞 も大納得、あの音楽で観客をどんどん映画の深いところへ引きずり込んだ気がします.



202351

 今年は Netflix 作品の "マリッジ・ストーリー" と "アイリッシュマン" が大注目で、何部門にもわたってノミネートされていました.

 ボクの注目は 主演女優賞 と 助演女優賞 にノミネートされていた スカーレット・ヨハンソン でしたが、どちらも残念.
 彼女も母親役やるようになったんだよなぁ ・・・・ しみじみ.
 助演女優賞 は "マリッジ・ストーリー" の ローラ・ダーン .


 "アイリッシュマン" は結果的に無冠に終わってしまいましたが、この二作品はとても興味あります.
 でもどうなんだろ ・・・・・ さすがに地方にはやってこないんだろうな.



256931

 ブラッド・ピット が 助演男優賞 を獲得した "ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド" .
 この映画の公開は半年先.

 今回賞を獲得した注目作品が、この先一か月くらいの間で日本公開されます.
 なんとなく公開のタイミングが悪い気がするなぁ (笑)



223695

 シアーシャ・ローナン 主演の "ストーリー・オブ・マイライフ / わたしの若草物語" は 衣装デザイン賞 獲得.
 シアーシャ・ローナン が出演した映画はみんな観てるかな (笑)

 この映画の監督は グレタ・ガーウィグ で、 2017 年の "レディ・バード" でも一緒でした.
 "レディ・バード" は批評家の評価も高く、興行的にも成功した映画です.

 ちなみにこの監督の グレタ・ガーウィグ は、 2012 年の映画 "フランシス・ハ" の主役演じてた方ですね.



177640023

 "フォードvsフェラーリ" は 音響編集賞 と 編集賞 の二部門でオスカー
 作品としてもすごく楽しめた映画でした.

 この映画結構好きなんだけどな.
 こういう感じの映画は賞獲りにはちょっと弱いのかな.

 ケン・マイルズ にもっと焦点あてたヒューマン・ドラマにしたら、もっと違う評価だったかも.



22236563

 さて シャーリーズ・セロン 姉さん出演の "スキャンダル"
 こちらは メイクアップ&ヘアスタイリング賞 で カズ・ヒロ さんが二度目のオスカーを獲得しました.
 一部のニュースなどでは 「日本人の ・・・」 なんて表現で、大きく報道されていますが、ちょっと違うよね.
 この方は日本の文化に嫌気がさして米国籍を取得された方です.

 なんでも日本人 ・・・・ というのはどうなんでしょう.
 ご本人もそういう書き方はうれしくないような気がします.

 受賞スピーチの中で シャーリーズ・セロン のことを絶賛してたのが印象的でした.

 この映画ももうすぐ公開.



1825502

 スカーレット・ヨハンソン が 助演女優賞 にノミネートされていた "ジョジョ・ラビット"
 この映画も 6 部門にノミネートされ 脚色賞 を受賞しました.

 脚色は元の小説などがあって、それに文字通り色を付けることのようです.
 そうなると原作読んでみたくなりますね.

 ああいった授賞式の中で流れる映像観ていると、すごくよく見えるんだけれど.

 もう一度観てみようかな.



judy_00365

 最後は "ジュディ 虹の彼方に" 、 ジュディ・ガーランド の伝記映画です.
 レネー・ゼルウィガー が主演女優賞を獲得しました.
 この受賞も多くの批評家たちが予想した通り.

 日本公開は 3 月. 
 ただこの手の映画は、観ようと思っていて大体見逃してしまうパターンが多い.




0021

 ということで今年の アカデミー賞 も終わりました.

 やっぱり一年に一回のお祭りって感じです.
 ヘタな映画観るより楽しめるイベントですね (笑)


 これから観たい受賞映画もまだまだたくさんあるのでとても楽しみです.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・

日曜日は渋谷

  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 今日から大型連休.
 結局昨日は仕事を全て納めてしまうことができず、来年にいろいろ持ち越しです.




0R9A1411
 ● 2019.12.23 朝の風景 ●

 昨日も山はしっかり雪が降ったようです.
 スキー場から帰ってきた奥様の車の上には 10cm ほどの雪が積もっていました.

 でも里は、まだ雪がないので生活するにはありがたい.
 写真の雪も、あっという間に解けてしまいました.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 二回 東京 のこと書いてきましたが、三回目の今日は日曜日のことです.

 日曜日は 渋谷 に移動.
 渋谷 の人の多さにはいつもビックリ ・・・・・ 食わず嫌いな部分があって、ほとんど遊びに来ません.

 この人の中を歩くだけでも疲れる.




L1011972
 ● 明治通り ●

 目的地は人通りの少ない明治通りを歩いて ・・・・・
 スクランブル交差点 の人込みを見てしまうと、こちらは閑散感.
 日曜日のせいか、車も少ないです.

 目的地は LUMINOX Tokyo ・・・・・・ LUMINOX っていうのは時計のメーカーで、ミリオタ御用達って感じの時計が揃っています.
 仕事の関係から、秒針があって、夜間でも視認性が高く、それなりの防水性能があって、軽いものが好きでした.

 特に文字盤の大きな時計は好きじゃないので Luminox の Navy Seals にしました.
 保証カード見たら 2002 年購入でした、もうすぐ 20 年か.



3001_1
 ● LUMINOX ホームページから ●

 当然ですが、ボクの使っているモデルは現在はありません.
 ベゼルの表示が現行品は 5 分刻みですが、古いものは 10 分刻みで、裏ブタも現在ではカーボン (だったような ・・・) 製になっているようです.
 裏ブタが完全に塗装も剥げてしまっているので、今回一緒に交換しようかと思ったのですが、新しいタイプは材質や形も違うため本体変えないとダメということで、電池交換のみ.

 初期のモデルだからそのまま持っていた方がいいですよということでした.
 でもそんなに希少価値あるものではなので、ネット・オークションに同じような (同じものはほとんどありません) モデルがたくさん出ています.




L1011964
 ● LUMINOX Tokyo ●

 以前の電池交換は 軽井沢 の時計店でできましたが、その時計店がなくなってしまったので、今回 東京 に行ったついでに正規代理店に行ってみました.

 自分で電池交換する方もいるようですが、購入時に話を聞いた時にはこの時計の発光体には放射性物質が使われているため一般の時計店での交換もできないということでした.

 Wikipedia みてみたら万が一カプセルが破損しても、まったく人体には影響ないようですね.

 まぁこれで 5 年くらいは大丈夫だろうな.
 来月 東京 に行ったときに受け取りです、その時も 渋谷 に用事があるので一石二鳥なのです.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 ちょうど昼前だったので、駅に向かいながらお店探し.
 陸橋は使う必要なかったんだけれど、写真撮るためだけに登ってみました




L1011971
 ● SHIBUYA SCRAMBLE SQUARE ●

 初めて目にした SHIBUYA SCRAMBLE SQUARE です.
 今までとは全然雰囲気が違いますね.
 おかげで帰り道地下鉄の乗り場を間違えたりして (笑)




DSC_0057
 ● タパス & タパス 渋谷宮益坂店 (スマホ撮影) ●

 地下にあるお店で、後で調べたら都内を始め関東で何店も展開しているチェーン店.
 まぁそこそこリーズナブルで、ボリュームもあり、味もまずまずだったので良しとします.

 店内がこういうチェーン店らしくなく、どこか雑然としているところが逆にいいかな (笑)




L1011988
 ● スクランブル交差点 ●

 昼食も食べ終えお腹もいっぱいになったところで、次の目的地に向かいます.
 渋谷駅まで戻り、駅前のバス停からバス移動です.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




日赤 002
 ● Y 下 さんから写真借用 ●

 目的地は 広尾 にある 日赤医療センター .
 実は写真仲間の Y 下さんが入院していたので、お見舞いに行ってきました.


 ここに来るの何年ぶりだろう ・・・・ 全然昔と変わっています.

 約 20 年前から 5・6 年前まで救急医療の成人教育活動をしていた関係で、都内でもいくつかの病院でコースを開催していました.
 この医療センターもその一つ、ですのでとても懐かしい.
 バスに乗っている間も、ここ覚えているなぁ ・・・・・ って感じ.

 さらに現在の救命センター長がその頃一緒に活動していた方で、さらにこの日の日直でこれまた仲の良かった医師がいるというので、そちらへの挨拶も.

 救命センターで小一時間昔の話や、現況などをお話ししてきました.
 「救命センターの中も見てく?」 とお誘いがありましたが、今のボクが見ても仕方ないので、丁重にお断り.




2009.1
 ● 2009.1 札幌医科大学病院 ●

 こういう方と会うたびに、日本中飛び回っていた頃が遠い昔に感じられます.
 よく仕事しながら、あんなにもアクティブにできたと感心、今じゃとても無理だな.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 さて一番の目的のお見舞いです.


 彼とは 2 年前、ボクが初めて受講した EOS学園 春のコース で一緒になりました.
 ちなみに アムロ君 たちはその次のコースから.
 それ以降コースで一緒になったり、ヨドバシ撮影会で一緒になったり、仲良くさせていただいています.




201705002
 ● 2017.5 EOS学園 ●

 11月20日に突然背中の激痛で、医療センター受診、大動脈解離の診断ですぐさま入院です.
 医療を少し勉強した人だったら、この病名聴いただけで 激ヤバ 感マックスです.
 一歩間違えばあっという間に死亡.

 幸いなことに内科的治療ということでしたが、その後 胆嚢炎 も発症.
 連絡したら面会できそうなので行ってきました.

 面会受付で 「家族以外は面会禁止になっています」 なんて言われたので焦ったのですが、なんとか面会できました.
 同じ時間にやってきた K 間さんと後からやってきた アムロ君 の四人で病棟のラウンジで歓談.




DSC_0059
 ● お見舞いに行った我々がお菓子を爆食い (笑) ●
 
 結局はずっと写真の話になったりして (笑)
 面会受付では 30 分云々と言われましたが、結局 2 時間ほどお喋り.

 そんな彼が今日退院になりました.
 すぐに写真なんて無理ですが、暖かくなったらまたみんなで撮影したいな.
 



  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 面会後 アムロ君 に 渋谷駅 まで車で送ってもらい、解散.
 こんかいも アムロ君 にはいろいろお世話になりました.
 ボクは地下鉄で 上野 まで、夕方の新幹線でお家に帰ります.




DSC_0061
 ● 崎陽軒 シウマイ弁当 ●

 夕食の時間だったので、いつもの 崎陽軒でお弁当購入

 お気に入りは 幕の内弁当 で、それを買うため中央改札横の 崎陽軒 上野駅店 へ寄っています.
 シウマイ弁当 だったらホームの駅弁ショップでも売っていますし.

 ところが見事に売り切れ.
 ということで定番中の定番、 シウマイ弁当 にしました.

 もちろん、こちらも十分においしいお弁当です.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 ということで、土日の 東京 はお終い.
 いろいろなことが、ちょうどここで重なったのでいろいろな意味で充実した二日間でした.




L1012019
 ● スクランブル交差点 ●

 忘年会に関してはこれが最後になってしまいそうで、ちょっと寂しい気もしますが仕方ない.

 来年は 1 月に個人撮影会、 2 月はいとこの結婚式、 2 月末は CP+ ・・・・・
 なんだかんだで来年もバタバタしながらやっていきます. 




  ・ ・ ・ ・ ・ ・

銀座 de 忘年会

  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 前回の続きです.

 谷根千散策 も終了し、 根津 から 千代田線 で 日比谷 へ移動します.




L1011793
 ● 日比谷 ●

 日比谷 に出ると 東銀座 まで結構歩くのわかっていたので、いっそのこと 上野 まで歩いて 日比谷線 も考えました.
 でもせっかくの 東京 なので、クリスマスの 銀座 も少し撮ろうかと ・・・・・




L1011798
 ● 日比谷 ●

 日比谷 からは地下通路をひたすら.
 日暮里駅 もそうでしたが、今の時期オリンピックに向けての工事が至る所で行われています.
 建設業界は大忙しでしょうね.

 ボクの地域は台風 19 号の災害復旧で建設業界は本当に忙しく、猫の手も借りたい状態のようです.
 完全復旧・復興はいつになるやら ・・・・・ 特に観光のダメージが大きいからなぁ.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 銀座四丁目 交差点あたりで地上へ.
 いやぁ、相変わらず人が多い.
 土曜日ですし、歩行者天国もあるから特に多いような気がします.




L1011813
 ● 銀座四丁目 交差点 ●

L1011830


 忘年会の開始時間までかなりあったので歩行者天国の風景を少し撮影.
 足元のショットは 10 分くらいしゃがんだまま.


 もう少し近くを歩いてほしかったんだけれど、みんな気を使ってくれ避けていっちゃうんだなぁ.
 かと思っていると、小さな子供に思いっきり覗かれたり ・・・・・・ 絵的には面白いけれど、さすがに子供のドアップは SNS に載せられない (笑)

 この撮影は液晶モニターをオンにして斜め上から覗いていますが、バリアングルじゃないので微妙に水平とったり上下の向きが難しい.
 さすがにこの場所での ほふく姿勢 はできませんでした.

 やっぱりこの場所は 16 mm で撮りたい.




Black Wall


L1011845
 ● ミキモト ●

 銀座 はどのお店を撮ってもそれなりの絵になりますが、数年前までクリスマスツリーと言えば ミキモト のツリーでした.
 数年前に改築され、ツリーは店内になってしまいましたが、今でも多くの人が足をとめます.
 ここでも 10 分くらいカメラ構えて撮ってみたけれど、なかなか思い描くイメージで撮ることができなかった.


 もう少し人通りが少なくなる深夜がベストかな.




L1011887
 ● Matsuya ●

L1011881
 ● Samantha Thavasa ●

 このあたりはボクの定番スポットです.
 毎年、ほとんど同じような場所で、同じような写真ばかり撮ってます.
 そういえば 銀座コア や ティファニー 覗いてくるのを忘れていました.


 Chaumet もよく撮ったんだけれど、店舗改装のためか 青 がなくなっちゃった.
 数枚撮ってみたけれど、やっぱりあの 青 がよかったんだよな.


 この辺りのビルもいたるところで工事中、来年はまた雰囲気変わるんだろうな.




L1011942
 ● 王子製紙前 ●

 辺りもだんだん暗くなってきて、喫茶店 蕃 に入って時間調整しようと思ったのですが、かなり混んでいたのでスルー.
 キヤノン・ギャラリー で TRANSIT 写真展 観たり、お隣りの デジタルハウス銀座 で RF 85mm F1.2L USM DS 試写してみたり、上のような写真撮ったり ・・・・・




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 さて忘年会です、今年の会場は PRONTO 東銀座店.
 一昨年も同じ会場でした.

 今回もいろいろ景品など提供していただき、こちらにも感謝.



Pronto 0021
 ● PRONTO ●

 今年も実践組の方たちが幹事をやってくださり、ボクらはいつもおんぶにだっこ状態.
 いろいろな意味でこの方たちがボクらを引っ張っていってくれます.
 感謝、感謝、大きく感謝.


 年に一度しかコース参加できないボクにとっては、まったく知らない人や、久しぶりに見る方たちもいたりして.
 いろいろな人と、いろいろなお話しもできてとても楽しい時間を過ごしました.
 まぁほとんどの方は、ヨドバシカメラ撮影会で会ったりもしていますがね (笑).


 今年も土屋先生には一年を通じて大変お世話になりました.
 今年も力及ばず ・・・・・・・




20191221 0025
 ● 暴走するアムロ君 (スマホ撮影) ●

 ボクが参加している基礎コースは平日の夜のコースしかありません.
水曜日に座学と講評会で三回、日曜日の撮影実習が二回の五日間
 去年今年と、頑張って一年一回参加していたけれど、さすがに来年は仕事の関係から平日休めない.
 かといって、日曜日の撮影実習二回だけ出るというのも、なんだかなぁ ・・・・


 ですので来年のコース参加は諦めています.
 当然忘年会の参加資格も無くなります.
 さらにその先も平日の受講は厳しいだろうな ・・・・・そう考えると最後の忘年会か ?




L1011872
 ● Apple Store の行列ではなく、宝くじ売り場でした ●

 地方からこの平日夜のコースに参加するのはかなり厳しい.
 仕事終わって参加っていうわけにいかないので、休まないといけないし、終了後も帰れないことはないけれどオフ会参加もしたいので、そうなると泊まって翌日も休暇.

 経費の面でも交通費や宿泊を考えると、コース受講料の三倍くらいになってしまいます.
 生活あっての趣味だから、そんなに無理はできないしなぁ.
 上の行列見て、宝くじも買うの断念しちゃったし (笑)


 まぁそんなことを思いながらの忘年会でした ・・・・・ ちょっと心の奥で何かがポッキン.


 来年コース受講できないという意味で

 「ただ ・・・・ 無念だ」 ( by 財前五郎 風)




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 一次会終了後、外に出て恒例の記念写真、また店内に入り二次会に突入です.
 二次会も時間通り終了し、ここで解散.


 ボクはいつものメンバー+新しいメンバー 6 人で 銀座六丁目 へ.
 こちらも最近全然顔出せなかったので、勝手に三次会場にしてみんな連れてっちゃいました.

 まぁ何人かは昨年の 9 月にこのお店に行っています.




L1011959
 ● Bar le sept ●

 皆さんガッツリ高いウイスキー飲んでおられました.
 アムロ君は途中から爆睡状態 ・・・・・・ こういう人たちが一人でちゃんと家に帰れるっていうのが、ボクにとっては都会の七不思議なのです (笑)


 そしていつの間にかみんなの作品が机の上に並んで講評会状態、これもいつものパターン.
 「あーでもない、こうでもない ・・・・・・」
 このメンバーだとどこに行っても写真のお話しばかり.




0R9A2268
 ● 2017.8.6 EOS学園 授業終了後●

 このメンバーは 2 年前に EOS学園 で知り合った仲間たちで、雨の中や猛暑の中で一緒に撮ってきた仲間たちです.

 変に気があって、写真については言いたいこと言えるし、お互いに切磋琢磨してます.
 「どこどこの写真誌に載ったよ」
 「どこどこのコンテスト入賞したよ」
 「どこどこでグループ展やってるよ」

 その度にみんなで 「おめでとう」 ・・・・・ でもみんな心の中では、次回はおいらが (笑)


 ボクが 東京 へ出て行くたびに飲み会 & 講評会だったり、日程に合わせて個人撮影会の計画たててくれたり、声かければ集まってくる ・・・・・ ほんの少しだけステキな面々なのです.

 本当にこのメンバーにはいつも感謝です.




le sept0065001

 感謝と言えば、 Noriko さん本当にありがとうございました.
 いつもお騒がせしちゃって ・・・・ その割には今回もとってもリーズナブルな価格にしていただき、皆さん大喜びでした.

 本当に感謝、感謝、大感謝なのです.


 1 月もみんな拉致していきます.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




L1011925

 ということで、長い一日が終わりました.

 でも今回の 東京 は次の日もいろいろあったので、次回に続くという感じです.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・

谷根千 ブラブラ

  ・ ・ ・ ・ ・ ・





 この週末は、今年最後の 東京 でした.
 土屋組 の忘年会出席がメインでしたが、ちょうどいろいろなことがうまく重なってくれました.

 いろいろ書くこともあるので、ブログも数回は引っ張れそうかな.




L1011547
 ● 上野 ●

 上野 に着いてまず向かったのが ヨドバシカメラ マルチメディア上野店.
 10 月の 昭和記念公園 撮影会の作品提出です.

 この撮影会は、ボクが撮影できる数少ないポートレートの機会.
 さらにフォトコンでは運がいいのか、入賞続いているので頑張っています.

 ちなみに 上野店 で提出したのは三回ですが、すべて入賞しているので、験を担いで今回もここです.
 北陸新幹線 を利用しているボクには 上野駅 の目の前というのもありがたいし.

 ちなみに今日アップしてある写真はほとんどが D-LUX7 で撮ったもので、設定はモノクロームで緑フィルター、時々スナップモード (カラー) でした.





L1011571
 ● 日暮里駅 ●

 土屋組 の忘年会は夕方からでしたので、それまで前から歩きたかった下町を散策.
 娘たちに事前に連絡したら、ふたりとも昼の時間は空いていたので三人で昼ご飯です.


 集合場所は 日暮里駅 西口.




L1011578
 ● Mika さん発見 ●

 ちょっと早く着いたので、駅構内の JR のディスプレイ眺めていたら ・・・・・・

 どこかで見た顔発見.

 仙台 でお世話になった Mika さんが出ていました.


 映像が一回りするまで待っていて撮影.
 D-LUX7 はこういう時のスナップモードの切り替えが、ボタン一つでできるので、ここはとてもいいところ.
 特に普段撮影モードをモノクロにしているボクには、すぐにカラー切替できるのでありがたい.




L1011590
 ● 夕焼けだんだん ●

 娘たちと合流し 谷中銀座 を目指します.
 日差しがなかったせいか、結構風が冷たく感じました.

 谷中銀座 の入り口の 夕焼けだんだん ですが、 "君の名は。" に出てきた階段と勘違いしてました (笑)
 谷中 といえばまずここ、って感じで、いろいろなところで紹介されています.


 土曜日ということもあってか、結構な人通りでした.




L1011603
 ● 谷中銀座 ●

L1011646
 ● 谷中銀座 ●

 こじんまりした商店街ですが、とても活気のある感じ.

 メンチカツ、コロッケ、せんべい ・・・・・・
 庶民的なソールフードがずらり並んでします.

 いろいろなものがあるから、少しずつ食べ歩いていくだけでお腹いっぱいになってしまいそうです.
 とりあえず 「肉のすずき」 でメンチカツ購入.




L1011612
 ● 肉のすずき ●

L1011630
 ● 肉のすずき ●

 有名人の写真がたくさん貼ってありました.
 ネットでも、必ず出てくるお店です.

 朝ごはん食べてなかったので昼食を待てずに購入.

 何もつけずに頂きましたが、肉の味がしっかりしていて美味しいです.
 でも正直、どこのお店でも作れるような気もしないでもない、戦術的なうまさで勝ち組になっているのかな.

 この日は次女がボーナス出たばかりで、みんな御馳走になってしまいました.
 この三人で歩くのはここ数年多いんですが、いつもボクが御馳走になっている気がします (笑)




L1011631
 ● TAYORI の入り口●

 昼食はネットで検索.
 路地を入ったところにある 「TAYORI」 というカフェ&レストラン.
 このお店、とてもいい感じでした.


 場所はちょっとわかりづらい場所で、入り口もちょっとどこなんだろって感じでした.
 中に入るとカンター席やテーブル席、奥にはちょっとした座敷.
 12 時前だったこともあり、待つこともなくすんなりお座敷に.

 定食もあったので 親子丼定食 を食しましたが、汁だくでおいしかった.
 価格もまぁリーズナブルで、十二分に満足.

 店内も料理も写真撮影しなかったので、リンク貼り付けておきます.
 外に出てみたら何組も待っていたので、我々はグッドタイミング.




L1011644
 ● 和栗や ●

 千駄木駅 まで雑貨など見たりしてブラブラ、このあたりになると人影もまばらです.
 娘たちはいろいろ予定があるので、ここでお別れ.

 ボクは 根津 までさらに歩きました ・・・・・ 不忍通り をそのまま進めばすぐなのですが、あえて大きく遠回りして.
 



  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 この辺りは仏閣ばかりで墓所もたくさんあります、おまけに微妙に坂を感じますね.
 神社仏閣巡りだけでも十分満足できるでしょうね、職場の K 女子だったら萌え萌えでとろけてしまうかもしれません.
 古い民家も多く、そういった古民家をカフェなどに利用しているところもあります.

 下町風情が残った場所です.




L1011669
 ● コーヒー 乱歩゜ ●

L1011668
 ● コーヒー 乱歩゜ ●

 この喫茶店は入りにくさマックスかな.
 すごく興味あったんだけれど、次の目的地も喫茶店だったので、外観だけ見てスルー.
 店内もユニークみたいなので、次は覗いてみます.

 ボクの場合おおよそ行きたいところを決めてから歩きますが、このお店とこのお店は ・・・・ なんてことは考えないので、この 乱歩゜ もたまたま歩いていて見つけ、後で調べたらユニークなお店のようだった、という感じです.




L1011688
 ● カヤバ珈琲 ●

 次の目的地が カヤバ珈琲 ・・・・ ここは最初から寄ってみたいと思っていた場所.
 このお店も有名ですね.
 着いた時に何組か出てきたのですぐに入れるかと期待しましたが、外で 5 分ほど待ってから入店.

 約 1 時間後ボクが店を出たときには数組外で待っていました.




DSC_0053
 ● カヤバ珈琲 床 (スマホ撮影) ●

 このお店もとても古さを感じる建物で、店内の感じも今風ではありません,
 床を見ると、歴史がわかるかな.

 2 階もどんな感じなのかちょっと興味あります.

 おススメは たまごサンド ですが、昼食食べた後でしたので少しだけ糖分補給.
 ガトーショコラ のコーヒーセットにしましたが、このケーキが超ヘビー級でした (笑)

 おかげでコーヒーのおいしさを堪能させていただきました.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 言問通り を下り 不忍通り 、そこから 根津神社 目指して.



L1011698
 ● アルファカフェ ●

L1011709
 ● 根津神社 ●

 訪れるのは初めてなので、まずはきちんと参拝.
 とても由緒ある江戸時代からの建造物のようですが、そういったことに疎いボクはその有難さが今一つ理解しておりません.


 境内で目をひくのが朱い鳥居.
 朱い千本鳥居と言えば 京都 の 伏見稲荷神社 で、稲荷神社の総本山と言われています.
 根津神社 にある千本鳥居は、境内に建てられている 乙女稲荷神社 への参道.
 この朱い千本鳥居と稲荷神社の関係はよくわかりませんが、千本鳥居で有名な神社はみんな稲荷神社のようですね.




L1011737
 ● 乙女稲荷神社 千本鳥居 ●

 築地 の 波除神社 も正しくは 波除稲荷神社 と呼び、稲荷神社の一つの数えられていますが、赤い鳥居はなかったような気がします.


 一通り参拝を終えたところで、奇妙な一団に遭遇.
 狐の格好をした男女とカメラマン、スタッフ.

 いろいろ場所を変えて撮影していましたので、ボクもほんの少しだけスナップ的に.




L1011772


 これは 35 mm 換算で 135 mm ・・・・ そう、デジタルズームなのです.
 さすがに拡大はできません.
 カメラマンのそばに近づいて撮るのはさすがに失礼なので、ちょっと離れた違う角度から何枚か.

 参拝客が多いので、モデルの後ろは何人も歩いていきます.
 こういう場所での撮影は、タイミングがすごく大事ですね.

 おまけに看板や消防水利の標識、カメラを振れば住宅なども入ってしまう ・・・・




L1011777


 ということで不要なものを被写体などで隠し、さらにアスペクト比を 16:9 にして、奥の住宅をカットしてみました.
 奥に見える赤い鳥居が印象的なだけに、こういう作品にするにはバランスのとり方が難しいなぁ.
 とても作品にはなりませんが、もしどうしても作るとしたらこんな感じかな.


 一眼レフ + 70-200mm 欲しかったなぁと感じた瞬間.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 目的地の 根津神社 の参拝も終わり、夕方も近づいてきたので 銀座 に向かいます.
 歩いて 不忍池 の横を歩いて 上野広小路 に行く方法もありましたが、地下鉄で 日比谷 へ.




L1011679
 ● 谷中岡埜栄泉 ●

 ここまででも結構なボリュームになったので今日はここまで.

 この先は次回書きます.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・

ライカと浅草歩き

  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 もう金曜日 ・・・・・ 台風が超心配です.
 でも 信州 は山岳という ATフィールド に守られているから、今までの大きな台風などでも比較的直撃感がありません.
 関東地域は大変そうですが、大きな被害が出ませんように.


 さて、 ヨドバシ撮影会 で 東京 に行って一週間になります.

 何か異常に時の流れが速い気がします.




0R9A9622-1
 ● モデルさんの集合写真 ●

 撮影会終わると、まず撮ってきた写真の整理.
 モデルさんごとにフォルダー作って、ピント甘いものや目を閉じてしまったようないらない写真は削除.

 このモデル分けですが ・・・・・ 今までも必ず名前わからなくなる人が何人かいたりして.
 そのため、上のような集合写真を撮って服装や並び順などで確認してます.

 今回はバッチリ整列順も合っていたので大丈夫 ・・・・

 のはずだったんですが、お一人直前に変更になったので間違えちゃいました.
 ブログをアップしたらすぐに、 「名前違うんじゃない?」 と実践組の K さんから連絡.

 最近ボクが背中を追いかけている K さんだけにあって、さすがです (笑)




0R9A0210-1
 ● 撮影風景 :このレフ板微妙ですね、まぁ一応瞳の中にレフ板がぼんやり写ってはいましたが (笑) ●

 そんなモデルさんも超大変です.
 午前と午後では服装を変えるのは当たり前、ヘアスタイルや化粧を変えたりもします.

 直射日光を避け日陰に行けば蚊に刺されたり、カメラマンがもう一人のモデルさんのところに行ってしまうと一人放置になっちゃうし、笑顔振りまいていればそこら中から 「視線ください ・・・ 手を挙げて ・・・ 手を下げて ・・・・」 、さらにはボクのような親父から 「笑わないでゆっくり顔上げて ・・・」 なんて.
 こうやっていろいろ言ってもらえる方がまだ楽なようで、一番困るのは何も言わないでひたすらシャッター押されることのようです.

 経験豊富になるとそんな場合も、自分でしぐさ変えながら動けますが ・・・・


 そんなモデルさん達あっての撮影会なのです.




0R9A0375
 ● 戦い終わって駅に向かう風景 :疲れた足腰に追い打ち ●

 ということで、現在は作品作り中.
 と言っても極端なトリミングやレタッチは好きじゃないので、さらりと.

 今回は前回に比べ作品になりそうな写真が多いので、あとは 5 枚の提出作品をどれにするか.
 何枚提出してもいいんですけれど、ボクは Max 5 枚となんとなく決めてます.

 このフォトコンは連続入賞中なので、少なくてもそこだけは死守できるような作品作りたいと思います.

 あわよくば、記念盾が欲しい ・・・・・・ ぼそっ




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 撮影会だけだったら日帰りも可能ですが、終わった後いつものメンバーでの懇親会、さらに今回は月曜日の夜娘たちと夕食食べる予定を入れたので、思い切って二泊にしました.

 月曜日は特に予定もなかったので、 浅草 を歩きながら ライカ のコンデジで撮影.
 撮影会は 5D Mark lV ですが、街歩きはコンデジです.

 そんな写真を少しアップしてみます.




L1011237
  ● f 9 1/640 秒 ISO-200 WB-オート 24 mm ●

L101124903
  ● f 9 1/400 秒 ISO-200 WB-オート モノクロ 24 mm ●

L1011311
  ● f 5.6 15400 秒 ISO-200 WB-オート EV+1/3 モノクロ 41 mm ●

 この日撮った写真はすべて Leica D-LUX 7 .
 設定は絞り優先、モノクロで、すべて JPEG .
 カラー写真は スナップショット・モード で、軍幹部のボタン一つで切り替えて撮りました.
 スナップショット・モードになると絞りもオートになってしまいます.




L1011273
  ● f 5.6 1/500 秒 ISO-200 WB-オート EV+1/3 モノクロ 28 mm ●

L1011285
  ● f 5.6 1/250 秒 ISO-200 WB-オート EV+1/3 75 mm ●

L1011247
  ● f 9 1/60 秒 ISO-200 WB-オート モノクロ 24 mm ●

 撮っているときは全然気がつきませんでしたが、アスペクト比 がなんと 16:9 になってました.
 後になって EVF で確認しましたが、 3:2 だと左右が少しカットされています.
 ただ意識しないとほとんどわからないかなぁ、液晶モニターをいつもオフにしているからそのせいもあるかもしれません.

 この アスペクト比切替スイッチ はレンズの上についているので、あまりどこかに触れることはないと思うんだけれど、フリースのカバー巻いてキャリングケースに放り込んでいったのでその時に動いたのかもしれません.




L1011323
  ● f 5.6 1/160 秒 ISO-200 WB-オート EV+1/3 70 mm ●

L1011262
  ● f 5.6 1/250 秒 ISO-200 WB-オート EV+1/3 モノクロ 24 mm ●

L1011435
  ● f 5.6 1/320 秒 ISO-200 WB-オート 52 mm ●

 そういえば、今回初めて、すれ違った外人がボクのほうを振りかえって 「 Leica ・・・」 と友達と話してました.
 たかがコンデジですが、わかる人には赤バッジが目に飛び込むんでしょうか.


 街をブラブラしながら、これ ( D-LUX7 ) が Q だったらどうなんだろう ・・・・
 なんてことを妄想しながら.
 Q だったら、気持ちももっと変わるんだろうか ?


 とりあえず 仙台 と今回の 昭和記念公園 のコンテストに入賞したら、購入してみようかな.




L1011360
  ● f 4.5 1/125 秒 ISO-200 WB-オート EV+1/3 27 mm ●

L1011264
  ● f 5.6 1/400 秒 ISO-200 WB-オート EV+1/3 モノクロ 34 mm ●

L1011401
  ● f 5.6 1/320 秒 ISO-200 WB-オート 24 mm ●

 上の写真などは、 16:9 のおかげで写真になったような感じですね (笑)


 まぁこんな感じで、適当にシャッター押してみました.
 今回はファインダー覗かないで撮った写真も多いので、手ブレや被写体ブレのものも結構ありましたが、とりあえずカメラ持ちながら歩く楽しさは満喫できました.

 やっぱりこれが ライカ の魅力だろうか.




L1011402
  ● f 2.8 1/125 秒 ISO-200 WB-オート 54 mm ●

L1011364
  ● f 7.1 1/2000 秒 ISO-200 WB-オート EV-1.2/3 24 mm ●

 最後の写真は結構シュールです.
 露出補正ダイヤル がいつの間にか動いて、超アンダーになってしまいました.
 レビューなどでも書かれている、ダイヤルの軽さ故.

 こればかりは スナップショット・モード でも機能してしまうので、咄嗟に撮りたい時に動いているのはツラいですね.



 日曜日の撮影会と翌日の 浅草 歩き ・・・・・・ 火曜日は足がパンパン.
 予定夜早めに帰路につきました (笑)




  ・ ・ ・ ・ ・ ・

Leica Store Debut

  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 前々回 の記事の続き ・・・・・

 せっかく気合い入れて ライカ銀座店 に行ったのですが、定休日だったのでいつもの 銀座 の風景を撮ってみました.



 ライカ らしさ ・・・・ ってのが、どうもよくわからないのでとにかくいろいろ撮ってます.
 まぁこのクラスのカメラでは、なかなか個性が出てこないかもしれませんが.


 まずは月曜日の写真、 ライカ銀座店 を目指しながら撮ってみたものです.




L1011036
  ● Leica D-LUX7 : f 5.6 1/80 秒 ISO-200 EV+0.3 24 mm ●

 築地市場 から 六丁目 を目指してる途中、七丁目 あたりから・・・・
 このあたりの描写はかなりしっかりしてます.
 等倍してみると 四丁目 の信号もくっきりわかります.

 同じ絞りでもこのあたりのくっきり度に微妙な違いが出る気がする.




L1011039-02
  ● Leica D-LUX7 : f 5.6 1/40 秒 ISO-200 EV+0.3 24 mm (下の部分トリミング) ●
 
 六丁目 "交詢ビルディング" .
 こちらも外観の通りとっても由緒あるところで、とてもボクなんかが飛び込めるような場所ではありません.
 外壁の微妙な色の違いが結構きれいに出てます.

 画面下に工事用カラーコーンや看板が写っていたので、さすがにそこはカット.
 撮影時にもっと近づけばいいんだけれど、そうすると上部が収まらないという ・・・・ このあたりが構図をどうするか、腕の見せ所になってくるのかな.

 オリンピック 一年前の 東京 は、工事中のビル、地下鉄そして道路、歩道もコーンなどが目立ちます.




L1011044
  ● Leica D-LUX7 : f 5.6 1/40 秒 ISO-200 EV+0.3 24 mm ●

 六丁目 みゆき通り 沿いの "ブティック アシダ 銀座" .
 この写真も正面外れて、微妙な立ち位置です ・・・・・
 それは停車している車を入れないような位置を選んで、こんなになってしまいました (笑)

 前の写真もそうだけれど、街中っていろいろ不要なものがたくさんあるので、それを写真の中でどうするか結構難しい.




L1011047
  ● Leica D-LUX7 : f 5.6 1/13 秒 ISO-200 EV+0.3 25 mm ●

 こちらの "カルティエ" は 五丁目 並木通り 沿いにあるお店.
 ここも車とカラーコーン ・・・・・・ そのため最初から上の葉っぱをたくさん入れて下をカット.

 葉の間から差し込む光のボケがいいなぁ.




L1011072
  ● Leica D-LUX7 : f 5.6 1/200 秒 ISO-200 EV+0.7 24 mm ●

 この日、 中央通り は歩行者天国.



 ちなみにここでの写真は ヴィヴィアン・マイヤー のような感じで、お腹あたりにカメラ構えて撮ってます.
 液晶モニターはいつも使っていませんし、当然ファインダーも覗かないで.

 だから誰もカメラを気にしません.

 横のほうで首絞めて、ジャレあってる人がいますね (笑)




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 ここからは火曜日のお話し.
 この日は前日と一変し秋らしい青空が広がりました.




L1011122
  ● Leica D-LUX7 : f 4 1/640 秒 ISO-200 47 mm MONO ●

 数寄屋橋交差点 の交番の裏側にある 関東大震災十周年の記念塔 .

 ピントは奥のビル、手前の彫像はちょいボケ.
 結構いい感じの解像度って感じ ・・・・ まぁ解像度がすべてではありませんが (笑)

 日差しが強い分、どうしても影も強くなってしまいます.
 でも、結構いい感じだと思うんだけれど ・・・・・・ モノクロ モードはコントラスト強くしないほうがボクは好きかな.




L1011137-2
  ● Leica D-LUX7 : f 4 1/800 秒 ISO-200 48 mm MONO ●

 電車男 ではありませんが本物の エルメス ・・・・・ "メゾンエルメス" .
 エントランスの上部にある巨大なオブジェ.

 夜になると光が灯るようなので、次の機会に夜撮ってみます.
 銀座には昼と夜でガラリと雰囲気が変わる建物がたくさんあります.
 そんな風景も今度撮ってみよう.

 今は ISO-200 に固定してますが、夜 ISO を上げて D-LUX7 でどのくらい撮れるかな.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 月曜日 Facebook に ライカショップ お休みを載せたら、知人から 「 銀座 SIX にもショップあって、 安珠 の写真展やっているよ ・・・」 との情報をゲット.


 ということで、火曜日は 有楽町 から写真撮りながら 銀座 SIX へ.




L1011167
  ● Leica D-LUX7 : f 5 1/30 秒 ISO-200 39 mm ●

 銀座シックス " 6つの船 " (塩田千春 作)

 転落防止フェンスの中にカメラを入れられないので、構図考えて撮る場所決めないといかんのです.
 
 ちなみに下の写真も撮影時に ホワイトバランス を 曇り にしてあります.




L1011155
  ● Leica D-LUX7 : f 5 1/25 秒 ISO-200 33 mm ●

 5 階の "ライカ GINZA SIX"
 有名ファッションブランドのお店同様、田舎者としてはここに入るのもちょっと勇気がいるなぁ.


 お客さんがボク一人だったこともあり、写真に写っている方が親切に対応してくださいました.
 30 分以上いろいろなお話し聞かせていただきました.
 M などの一眼レフは最初から興味がなかったので、手に取ってみたのは Q と Q2 .


 一番注目している Q-P は手に取ることはできませんでしたが、展示されているものを観て、そのデザインの良さにちょっと惚れ直したって感じ.
 マットな質感に白と赤の文字がとてもカッコイイ、これは写真で見るのと実物では全然違います.


 Q のレビューなどに 「コンデジとしてはちょっと大きい ・・・」 という意見が結構ありますが、ボクはとても手にしっくりくる感じで全く大きさの問題は感じませんでした.




L1011150
  ● Leica D-LUX7 : f 5.6 1/20 秒 ISO-200 33 mm MONO ●

 このストアでは 安珠写真展「Invisible Kyoto - Tokyo edition」 も開催しています.


 安珠 さんの作品展を観るのはこれが初めて.
 作品展とはいっても、ストア内の小さなスペースですので 6 点 ( 5 点が正しいのかな) だけ.


 "竹取の翁 01" (だったと思うんだけれど ・・・) がスゴイ.
 これ、好きだな.
 今まで持っていた写真という概念をちょっと変えさせてくれるような作品でした.




L1011163
  ● Leica D-LUX7 : f 5 1/15 秒 ISO-200 24 mm ●


 この後は 6 階に移動して 蔦屋書店 でのんびり写真集をパラパラ.
 併設されている スタバ で一休みしたり.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 その後 六丁目 の ライカ銀座店 に移動.
 下の写真のように秋らしい青空が広がった気持ちのいい日でした.




L1011171
  ● Leica D-LUX7 : f 4 1/2500 秒 ISO-200 24 mm MONO ●

 ライカ GINZA SIX でいろいろお話し聞いたり、実機触ってシャッター押したりできたので別に行かなくてもよかったんだけれど、有楽町駅 までの通り道ですし、最初の目的がこちらだったので寄ってみました.

 ここは写真ありません.

 ここでは実際に Q で撮影した A3 サイズの写真を見せていただきました.
 なかなかフルサイズ・コンデジのイメージが付かなかったボクには、こういった写真見ることでイメージが実像になっていくような感じでとてもよかったかな.

 普段からポートレートを A3 プリントしているので、この A3 サイズの写真で確認するっていうのが自分なりの定規の上って感じ.




L2360073
  ● Leica Q-P : ENZO Shop から ●

 Q2 の 4730 万画素のプリントを観てないので比較はできませんが、ボクの場合は対象がスナップで、 JPEG 中心ということを考えると、見せてもらった写真のクオリティで十分な気がします.
 もし買うとすれば Q や Q-P という選択肢になるのかな.

 画素数が高いのは魅力ですが、その分扱うデータ量も大きくなってしまいます.
 ポートレートは EOS 5D Mark lV で、スナップは Q-P なんて組み合わせができたら最高だろうな.


 Q の シルバー × ブラック のボディも捨てがたいけれど、あの黒いスティルス・ボディ観ちゃったら ・・・・・




0R9A8968
  ● S 氏のイメージ画 : EOS 5D Mark lV + EF 70-200mm F2.8L USM ●

 ちなみに写真友達の S 氏が、つい最近 Q2 を購入したようです.

 現在 Q2 は予約待ち状態で最近になって価格が 3 万円ほど上がってしまったようですが、たまたまとあるお店に行ったら在庫があったので衝動買いしたようです.
 この S 氏は M-10P もお持ちですので、ボクとは住んでいる世界が違うので比較対象にはなりませんが、 ライカ の世界に入っている人たちにとっては、この程度の衝動買いは別にどうってことないのかもしれません (笑).

 どうも最近、彼からの無言の 「 Q2 、買え、買え ・・・・ 」 オーラを感じています.


 これでボクの周りの ライカ は 、 M-10P + Q2 ( S 氏)、 M-10D ( Si 氏) 、 Q ( N 氏 ) ・・・・
 そうなるとますます Q-P だなぁ ・・・・・ Q のシルバー もあるけどなぁ.

 まぁこうやって妄想にふける時間が楽しいんでしょう.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 銀座 を後にして 上野 へ移動、新幹線の時間まで アメ横 の雑踏を散策.




L1011186
  ● Leica D-LUX7 : f 5.6 1/160 秒 ISO-200 24 mm MONO ●

 ということで 東京 二日間はどっぷりカメラや写真に浸かってしまいました.


 Q-P は金額的なハードルが高くとても簡単に購入とはいかないと思いますが、いろいろ実機を触ったり、話を聞いて、少しは ライカ の魅力をわかってきたようにも思います.




 次の 東京 は 10 月 6 日のヨドバシカメラ撮影会.

 ここは EOS 5D Mark lV + EF 70-200 mm F2.8L IS lll USM という、ボクにとっての最強のコンビでで挑戦.

 まだ 6 月の結果が出てませんが、自分的には今回提出してきた 仙台撮影会 の作品よりも自信ないので、 10 月は頑張るつもりです.




L1011173
  ● Leica D-LUX7 : f 5 1/500 秒 ISO-200 24 mm MONO ●




  ・ ・ ・ ・ ・ ・

ライカで月島歩き

  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 月曜日から一泊で 東京 に行ってきました.

 一番の目的は 仙台撮影会 の作品提出.


 この日は朝から雨降りで、午後にはやんだものの、湿度が高くて蒸し暑い日でした.


 いろいろスナップ撮ってきましたので、アップします.
 今回の撮影は基本的にモノクロ設定で、時々カラーに設定変更しました.
 いつものようにノートリミング、ノーレタッチで、拡大もできます.




L1010996
  ● 佃大橋 : Leica D-LUX7 f 6.3 1/100 秒 ISO-200 24 mm mono ●

 当初、この日に写真仲間とモデル撮影する予定でしたが、みんな忙しくうまく段取りできないためキャンセル.
 別の日に 東京 行こうかとも考えましたが、 10 月 6 日には 昭和記念公園 の撮影会があり、日程変更するとちょっと続いてしまったりするので、予定通り行ってきました.


 経費削減のため朝 7 時の高速バスで 池袋 、そこから 上野 の ヨドバシカメラ に行って写真提出.
 最初対応したのが中国系の店員さんで、全然理解していなくて超心配でしたが、他のスタッフがきてくれたので ・・・・・ 大丈夫だよねぇ.



 ついでに サンデスク の SD カード購入.
 これは D-LUX7 が増えたこともありますし、 仙台 の撮影会についてきた割引券が 20 % オフ (今までは 10 % オフ) だったこともあって、ついでに購入.




chart-bg

 レジで 「今日までゴールドポイントカードのキャンペーンやっていて、今だったら 5,000 ポイント付きます ・・・・ 」 なんて悪魔の誘い.
 「今日まで・・・」 、 「・・・限定」 とかにとても弱いのです.


 いろいろ話聞いて、まぁ作っても問題なさそうなのでそのまま 20 分ほど手続き.
 まだ外は雨も降っていたので、暇潰しにちょうどよかった.

 手続きみんな完了し、レジに行こうとすると 「手続きで時間とらせてしまったので、 30 % オフにします ・・・・」 だって.


 じゃあ折角だからもうちょっと容量の大きなものにと 64 G に変更.
 さらにたまっていたポイントも少し使って、 13,000 円ほどのカードが約 5,000 円になりました.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 この日は 月島 あたりをスナップ撮りながらぶらつく予定だったので、そのまま 御徒町 で 大江戸線 .
 その前に昼食です.




DSC_0215
  ● 御徒町 麺屋武蔵 武骨 : 「黒」 (スマホ) ●

 ここも以前から結構来てますが、今年は初めてかな.
 この日はイカ墨を使った 「黒」 .




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 大江戸線 で 月島 .

 まだ雨も降っていたので、 タリーズ で 30 分ほど一休み. 
 外見てたら傘をたたんでる人が増えてきたので、散策開始です.




L1010977
  ● Leica D-LUX7 : f 5.6 1/25 秒 ISO-200 EV+0.7 35 mm MONO ●

 日本最古の交番として有名ですが、現在は 新富晴海線 と 清澄通り の角に 佃交番 があり、こちらは 西仲通地域安全センター という名になっているので、交番とは違うんでしょうね.
 ただ上には 月島警察署 と書かれていますので、警察官もいたりすることはあるんでしょうか.
 普段は OB の方がおいでになります.

 銀座一丁目交番 もそうですが、 東京 のこういった交番はこれからも残してほしいなぁ


 以前は MONO-HC+ (モノクロームのハイコントラスト) という設定でしたが、今回はコントラストをあまり強調しない MONO にしました.




L1010979
  ● Leica D-LUX7 : f 5.6 1/6 秒 ISO-200 EV+0.7 35 mm MONO ●

 いろいろなところで名前の出てくるもんじゃ屋さん 「蔵」 .
 この日も混んでいました.
 たかが もんじゃ なのでそうそう大きな違いはないと思うんだけれど、みんな有名なところへ行くんだよなぁ.
 混んでいるお店もあれば、空いているお店もある ・・・・・ 心理的に混んでいろお店に並んでしまうのは仕方ないかな.




L1010981
  ● Leica D-LUX7 : f 5.6 1/40 秒 ISO-200 EV+0.7 42 mm MONO ●

 月島もんじゃストリート はこんな感じで、この日は祝日だったせいか歩行者天国でした.


 画質は焦点距離 50 mm くらいまでがいいかなぁ、なんて感じます.
 75 mm の写真と比べるとかなり違いがわかってしまいます.




L1010974
  ● Leica D-LUX7 : f 5.6 1/25 秒 ISO-200 EV+0.3 24 mm MONO ●

 下町はこういう感じの路地があるところ.
 一歩足を踏み入れると、表とは全然違う生活感が漂っています.

 「乳感アップ」 というキャッチコピーが斬新すぎる (笑)




 ここから 新富晴海線 を渡って 佃 へ足を延ばします.



L1010985
  ● Leica D-LUX7 : f 5.6 1/100 秒 ISO-200 EV+0.7 43 mm ●

 名所(?) 佃小橋 です.
 さすがにここは赤い欄干がポイントなので、カラーに切り替えてます.

 この橋の下の水路はどん詰まりであまりきれいな感じしないんだけれど、結構みんな釣りしてます.
 船着き場らしきものもあるので、昔はここから水門を開けて 隅田川 に出ていったんじゃないでしょうか.




L1011002
  ● Leica D-LUX7 : f 5.6 1/80 秒 ISO-200 EV+0.3 24 mm MONO ●

 モノトーンに戻すとこんな感じです.

 記念写真の撮影、最初ボクと目が合いましたが、すぐ後ろを歩いていた女の子にシャッター頼んでカシャッ.

 まぁ気持ちわからんでもないですが (笑)




L1010998
  ● Leica D-LUX7 : f 5.6 1/30 秒 ISO-200 EV+0.3 24 mm MONO ●

 駄菓子などを売っている 山本商店 が有名ですが、隣の酒屋さんのほうに目がいってしまいました.




L1010993
  ● Leica D-LUX7 : f 5.6 1/60 秒 ISO-200 24 mm MONO ●


 住吉神社 .



L1011020
  ● Leica D-LUX7 : f 5.6 1/3 秒 ISO-200 EV+0.3 28 mm MONO ●

 このあたりも細い路地がたくさんあります.

 今気がついたんですが、シャッタースピード 1/3 秒って ・・・・・
 絞り優先で全て撮影だったので気にしてませんでしたが、このスピードを手持ちで撮れるって.

 手振れ補正は前から結構いい感じでしたが、まさかここまでとは.




L1011021
  ● Leica D-LUX7 : f 5.6 1/5 秒 ISO-200 EV+0.3 59 mm MONO ●

 佃波除稲荷神社 の一枚.

 築地 にも 波除神社 がありますがどういう関係かはわかりません.





  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 のんびり下町気分を満喫してきました.

 この後 銀座 へ行こうと思い、 有楽町線 で行くか 大江戸線 にするか思案.
 結局 大江戸線 で 築地市場から 昭和通り を越えて歩くことに. 




L1011030
  ● Leica D-LUX7 : f 5.6 1/80 秒 ISO-200 EV+0.3 24 mm ●

 昭和通り です ・・・・・ ここもカラーで.

 目的地は 銀座 6 丁目の ライカ・ストア !!




L1011041
  ● Leica D-LUX7 : f 5.6 1/80 秒 ISO-200 EV+0.3 24 mm ●

 ところが ・・・・・・・


 月曜日定休だって ............... orz




 折角のライカ・ショップ・デビューなのに、一気に疲労感です.

 続きは次回ということで.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・

東京夜桜美人

・ ・ ・ ・ ・ ・



 昨日は日帰りで 東京 へ.
 新幹線があるおかげで、日帰りでもそんなにあわただしさを感じません.




0R9A4799001


0R9A4793
 ●数寄屋橋交差点 ・・・ 譲れない場所とも言うらしい ・・・・ ●

 薄曇りの空だったので、ちょっとスローシャッターに挑戦.
 もちろん手持ちで、 ND フィルターなんてなし.
 シャッタースピードも 1/15 が限界かな.

 チャリでも来ないかなぁ、と思っていたらタイミングよくおっさん登場.
 でも、歩行者用の青で渡っていいんかい ?




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 本当は金曜日から一泊で出かける予定でしたが、ちょっとした用事が入ってしまい急遽ホテルなどをキャンセルしての日帰り.


 10 時過ぎに銀座についたので、目的地までのんびり撮影練習です.
 天気は今一つパッとしない曇り空.




0R9A4734001
 ● Think Bee! 銀座店 ●

 このお店は初めて気がついたかな.
 グリーンのリボンがとてもステキです.
 そして、このこじんまり感がいいなぁ.

 まだ店員さんが開店準備でガラスをきれいに拭いていたので、それが終わるまで 15 分くらい待ってから撮影.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 さて今回の上京の目的ですが ・・・・・

 キヤノンギャラリー銀座 で、 3 月 14 日から 3 月 20 日まで開催されている ( 4 月からは 大阪 開催)、

 土屋勝義 写真展 「東京夜美人」 .




0R9A4828001

 改めて言うまでもありませんが、 土屋勝義 先生はボクの大師匠です.
 そんな大師匠の何年振りかの写真展となれば、行かないわけにはいきません.

 なんたって、 3 年前の CP+ で 土屋先生 のセミナーを聞かなかったら、今のボクはありませんでしたから.


 この写真展は、毎年桜が咲くほんのわずかな時間、都会に咲くサクラと、街の灯り、そして女性を一つの作品にしています.
 そして撮影場所も、桜の名所と呼ばれるような場所ではなく、 築地 や 銀座 といった 土屋先生 の生まれ育った場所の桜の木が中心.

 こんなところにも桜が咲くんだ ・・・・・ こんなところに桜があったんだ.


 この撮影の苦労話は以前から聞いていました.
 桜の開花もわからないし、モデルさんのスケジュールもうまく開花と合うかわからない.
 おまけに天気も選べないし、完全に夜になってしまうと空は真っ黒.
 撮影時間も限られたわずかな時間だったようです.




0R9A4832001

 キヤノンギャラリー銀座 の前に立つと、入り口の暖簾がまず目に飛び込みます.
 色がとてもやさしく、真ん中に 「東京夜桜美人」 、そして向かって左側にはさりげなく 「EOS学園 土屋組より」.


 これは EOS学園 ポートレート教室 の有志がこの写真展のために贈ったものです.
 写真展が決定してから、何かやろうとみんなで考えていたところ、実践組の K さんが中心になってくださり 土屋先生 との話し合いの中で暖簾の話が持ち上がり、製作費用を賛同者みんなで折半して贈りました.




0R9A4829001

 入口の自動ドアが開くたびに、風に振らめく暖簾の隙間から会場内のライトアップされたサクラが見え隠れ.

 暖簾をくぐるところから、写真展とは思えないような独特な雰囲気が漂いまくり.


 この暖簾に使用した生地は着物用の 正絹・平綸子 (ショウケン・ヒラリンズ) というらしいです ・・・・ こういうのまったく詳しくないので.
 でも、まったくわからなくても、その高級感だけはわかりますね.

 中に一歩入ると、桜にちなんだ曲のオルゴール・バージョンは静かに流れてます.
 こういったところも、気にならない人もいるだろうけれど、ボクはとても気になる方なのですごくよかったな.

 昨年の 立木義浩 先生の 写真展 では "Yesterdays" が流れていたし・・・・




0R9A4819001

 会場はすごく暗いです.
 それだけに写真のインパクトが半端ない.
 ただボクのブログに写真をアップするにはちょうどよかったりします.


 すでに Facebook でたくさんの人がすごい、スゴイ、って言っていましたが、本当にすごい.
 14 日から Facebook はこの話題が本当にたくさん.
 思わずバックライトでも入っているのかと横から見てしまうくらい.

 その発色がとにかく鮮やか.


 トークイベントの中で山岸先生も話してましたが、桜ってキレイに撮るのが難しいんですよね.
 それをこんなに鮮やかに写真にするのがすごいし、鮮やかに見せてるのもすごいです.


 これはもう、言葉で説明するよりも、ぜひ一度足を運んで自分の目で見ていただきたいと思います.




0R9A4826

 この写真展の写真ですが、撮影場所はボクも知っている場所ばかり.
 EOS学園 の実習で使われた場所がほとんどです.

 それだけに、
 「あの場所がこんな写真に ・・・・・・」
 「こんなところに桜の木があったんだ ・・・・・・」


 写真見ながら、 EOS学園 の撮影実習で同じ場所で悪戦苦闘した日々が思い出されました.
 汗と涙の青春時代 ・・・・・ じゃないか (笑)




0R9A4841

 昨日は 13:00 から 山岸伸 先生とのトーク・イベントがありました.
 最初は会場の灯りをそのままの暗い雰囲気で、途中から蛍光灯を点け明るくした中で行われました. 
 
 下の写真と見比べると、展示してある写真の雰囲気が全然違うことがわかりますね.


 トーク・イベントは 山岸先生 のペース (?) で楽しく.
 楽しい話の中に、時々まじめな話 ・・・・ って感じ.
 ヨドバシカメラ の撮影会では、必ず 山岸先生 が 土屋先生 を自家用車に乗せて送迎しているという話もありました.
 これは以前から 土屋先生 が Facebook などにアップしてますので、お二人の仲のいいのはよく知っています.




0R9A4855001

 トーク・イベントの最後には 土屋先生 のお兄さんも登場.

 写真は オリンパス の 山岸先生 が、キヤノン の EF11-24mm F4L USM で木谷さんを撮っているところです.

 この写真展のほとんどの写真は、このレンズを使って撮ったものです.
 超広角の世界ですね.

 さらにフィルター着けて撮ってたり ・・・・ たしかそんなフィルター落として割っちゃったんじゃなかったかな.




0R9A4838

 この日は つきじ獅子祭 でご一緒させていただいたモデルの 木谷有里 さんと 小安悠衣香 さんが受付などのお手伝い.

 すぐ横には 実践組 の K さんと O さんもお手伝い.
 とにかくこの実践組の方たちの協力が、この写真展だけでなく、お正月の撮影会やちょっと前に行われたセミナーなど、ガッツリフォローしまくりなのです.
 ボクは地方在住なのでなかなかそこまではできないので、せめて暖簾くらいは協力なのです.


 そんな実践組の方にしっかり暖簾の代金を納めて、写真集も購入.

 木谷さんと小安さんのサインも入れていただきました.




0R9A4888001

 最後はお二人のツーショット.

 がっつり 16mm で収めてみました.


 写真のことは普段の実習などを通じて、撮影方法や ISO 感度、モード設定など聞いていますので、今回のお話しを聞いても納得.


 写真見るのもですが、こういったお話しや、写真見ながら交わす一言二言もいろいろな意味で刺激になります.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 今回は特に示し合わせたわけではないのに、トーク・イベントにはいつものメンバー集結.
 何か最近このメンバーとずっと一緒だなぁ ・・・・ もっと若い女の子でもいればいいのになぁ.




0R9A487001-1

 トーク・イベント終了後、みんなで PRONTO へ行って一休み.

 話す内容もいつもの写真談議.

 小一時間休んでから、時間のある人だけもう一度写真展に.


 これがね ・・・・・ 悪魔のチェーン・リアクションの始まり.


 

0R9A4825

 モデルさんの表情がいい写真が一枚あって、ボクは最初からその写真結構気にいってました.
 EOS学園 でボクが拘っていた 聖路加タワー がバックだったりして ・・・・


 なんとなく、これって購入できるのって話になり、受付のところに金額が表示されているみたいで ・・・・・・

 金額見たら、なんとか手が出そう ・・・・・

 ということで、思い切って購入予約 !!!
 まぁ金曜日の宿泊代金など不要になったこともあるしね.


 そうしたら、お友達も続いて、あっという間に 4 枚売約済み !!

 
 ブルータス、お前もか ・・・・・・ (笑)




0R9A0073
 ● 2017.6.15 あかつき公園 :ここが・・・あぁなっちゃうわけ・・・・ 汗 ●


 ということで、大師匠の写真展は色々な意味でとても楽しませていただきました.

 ちなみに春からの EOS学園 の申し込みも 15 日から始まっており、そちらもすでに申し込みを終え今年もいろいろ考えながらポートレート頑張ろうと思ってます.



 いろいろな意味でとても刺激になる、楽しい写真展でした.


 これからも付いてきます !!




  ・ ・ ・ ・ ・ ・

家族で東京歩き

  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 先週の 「文化の日」 は姪っ子の結婚式出席のため上京.
 式の開始時間が 17:30 だったので、昼頃余裕で出かけたのですが ・・・・


 なんとスマホを持っていくのを忘れてしまいました.
 普段は モバイル・スイカ で事前にチケット購入しておくので絶対忘れないのですが、今回は奥様と一緒だったので自分のチケットは後で購入するつもりでした.

 本当に久しぶりに、スマホのない生活を二日間体験しました.




IMG_049501
● ホテルから見た アメリカ大使館 ●

 今回は娘たちも二日間休みを取り、翌日の日曜日は 東京 をみんなでブラリ・・・・・そこで一番困ったのが、スマホがないと家族との連絡取れないのでずっとくっついていないといけないこと.
 集団行動の際に離れられなくなる.
 雑踏の中を歩くときも後ろ振り返ったり結構神経使う.



 それと地下鉄などのチケット購入・・・・これも何年ぶりか.
 いつもはスマホの モバイル・スイカ でしたので.

 何気に大きな発券機が英語表示になったりで ・・・・ よくわからないことばかりだなぁ.



 それと写真撮れなかったことかなぁ.

 まぁこれはそんなに大きな問題ではありませんでしたが、それでも撮りたいと思ったときに何もないのは結構つらい.
 やっぱり 東京 歩きはカメラ必要だな.




IMG_049301


 今回の宿泊先はせっかくの機会だからと下の子が勤めているホテル.
 わが家族にはとっても不釣合いなホテルで、おまけに超不釣合いなお部屋を用意していただいて・・・・・汗びっしょり.


 さらに副支配人をはじめとした何人もの方にご挨拶していただき、田舎者のボクとしては緊張しまくり状態なのです.
 でもまぁ、二度と泊まることはないようなお部屋でしたのでとてもいい経験をさせていただきました.




IMG_050101





 結婚式は銀座七丁目交差点角の The MAGNUS Tokyo .
 田舎の結婚式のような長いスピーチが無いのがいい (笑)

 指輪の交換のときに新婦が指輪を落としてしまい大爆笑でした.
 こじんまりした、パーティー感覚のいい披露宴でした.




The MAGNUS 003
● The MAGNUS Tokyo ●




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 二日目の日曜日はまずボクの目的のひとつだった ヨドバシカメラ のフォトコンテスト作品の提出のためまず 上野 へ.
 駅のコインロッカーに荷物を入れてから 東京 ブラリの予定でしたが、なんと駅のコインロッカーはすべて一杯.

 いろいろ検討していたら、近くのデパートに荷物預け場所があることを娘が発見.
 なんとかそこに荷物を預けて、いざヨドバシカメラへ.


 実はそこでちょっとしたことがありまして ・・・・・




IMGP2356

 今回のフォトコン応募は、 10 月 7 日に行われた 昭和記念公園 での撮影会のもの.
 ボクにとっては 3 回目の撮影会.


 前回のフォトコンが撃沈だったので 「やっぱり一発屋 ・・・」 なんて言われないように今回は気合入ってました.
 プリンタも A3 対応に更新、作品の色具合も印刷しながら何度も確認.

 郵送しようか考えたんだけれど、郵送だと途中で折れたりする可能性もあるので、プリント用紙の入っていた箱に入れ、それを礼服のスーツカバーに入れて.


 そしてレジに提出したまではいいのですが、問題はそのあと.

 提出して店を出ようと思っていたら、ボクの後ろにいたお客さんとレジの店員さんで何か話しているのですが、店員の右手にはボクの作品が ・・・・・・
 なんと片手で持ち上げながら接客してます.




shocked-face

 これってどうなんだ.

 これ見てもうガックリ.

 家に帰ってそのことを Facebook で写真友達に言ったら、
 「そういうのがあるから郵送にしている ・・・・」
 「対応は悪くなかったけれど、ポイッて置かれてその後どうなったか、ちょっと気になった・・・・」

 なんて意見が返ってきました.



 さすがにこれは、と思い ヨドバシカメラ のホームページから意見を言いました.
 結構早い段階でお詫びの返事があり 「その後担当したところの確認もとれ、今後こういうことのないようにします ・・・・・ 」 (本文はもっともっと長文)

 だそうです.


 クレーマーと言われるのも嫌ですから、この件はそれきりにしましたが、提出した作品が折れたりしていないかすごく気になりますよね.


 最初に参加した時 のレンズの故障やら、今回のことやら ・・・・・ どうもこのコンテストはいろいろあります.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・  




 一気に気分もこの日の天気のようにドヨヨーーーン.

 この日は曇り時々ポツリポツリと雨が降るような天気.
 何度も傘を買おうか買うまいかすごく悩むような天気でした.




2018.8.13 004

 上野公園 に行き 東京都美術館 ムンク展 を目指しましたが人の流れが多く、混雑は必至のため断念.

 どうしよ ・・・・ 優柔不断なのが我が家の特徴で、なかなか決まらない.

 だったら昼も近いので 浅草 に行って もんじゃ でも食して、 浅草寺 あたりをブラブラしようということになり地下鉄で 浅草 へ.



 浅草 つる次郎 というお店で、浅草でも有名なお店のようです。
 入店待ちの間、何台もの人力車が前を通っていきましたが 「このお店はもんじゃのおいしいお店・・・」 なんて感じで説明していました.

 はっきりしない天気の下、 30 分以上待って入店.




81106_0043

 もんじゃは自分たちで作りますが、お好み焼きは焼いたものを持ってきてくれます.

 もんじゃもようやく作り方も覚え、結構うまくできるようになりました.
 元々そんなに好きなほうではありませんでしたが、ここで食べたものは結構おいしいと感じました.
 お好み焼きもグッド.

 お店もゆったりした感じで清潔感あります.

 まぁ匂いが服についてしまうのは仕方ありませんがね.




hachinoki002
● 和風喫茶 鉢の木 ●

 ゆっくり遅めの昼食を取り、 浅草寺 へ.

 相変わらず人、人、人 ・・・・・ 外人さんばかりです.
 一人では絶対しない仲見世で 揚げまんじゅう を食べたりして、のんびりお参り.

 その後は 和風喫茶 鉢の木 で甘いものを食して一休み.
 このお店もちょっといい感じの甘味処、前を歩いていた人たちが 「このお店おいしいんだよ・・・」 なんて話していたので入ってみました.


 塩気の利いた 田舎しるこ がおいしかった.

 入口に "Blue Train / John Coltrane" のアルバムと "ジャケ裏の真実 / 小川隆夫著" が置いてあったのにはビックリ.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・  




 今回は今まで乗ってみたいと思っていた ジャパンタクシー にも乗ることができました.
 べらぼうに広いという感じではありませんが、乗り降りはとてもし易いです.




K0001008454

 今年は家族旅行ができなかったので、今回の東京歩きがプチ家族旅行でした.
 これからも、一年に一度くらいは家族全員が集まってどこかに行きたいものです.


 ヨドバシカメラ で嫌な出来事もありましたが、それ以外はとても楽しい東京歩きでした.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・  

GINZA OKUNO 306

  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 EOS学園 翌日の 28 日は午後出発の高速バスで帰る予定だったので、午前中は 銀座 で写真撮影.
 ちょうど行ってみたいところがあったのでタイミングもグッド.




90R9A9797

 まずは 銀座線 京橋 で下車.
 有楽町線 銀座一丁目 で降りると目的地はすぐなんですが、ボクは 銀座線 利用なので.


 京橋 は今までやっていた医療関係の講習会場がこの場所だったこともあって、 10 年前から通っていました.


 ボクにとっての 京橋 のイメージは
  1. 京橋創生館ビル
  2. らーめんの "どみそ"
  3. そして講習終了後 銀座 に歩いていく途中でいつも目に飛び込んできた 「ぢ」 !!


 ちなみに 東京スクエアガーデン は、そんな 10 年の間にできたビルです.




90R9A9798

 銀座通り口 交差点を東に、さらに二つ目の通りを南に.

 このあたりも何度か通ったことはありますが、今まで気にしたことなかったなぁ.
 こんな感じで通りを曲がってもなかなか気がつかない.


 これではビルの前を通っても通り過ぎてしまうかも.
 でも通りの逆側を歩きながらちょっと上を見てみると ・・・・




90R9A9859

 そう、ここが目的地.
 かつては 旧銀座アパートメント とも呼ばれた 銀座奥野ビル !!


 着いた時はビルの前に車が止まっていて全景が撮れませんでしたが、内部を撮って外に出たらちょうど車がいなくなったのでラッキー.
 こういう場面で TS-E レンズ あればいいなぁと感じたり.

 外観を何枚か撮影.
 近くにはボクと同年代の女性もスマホで一生懸命写真撮ってました.


 1932 年築の本館と 1934 年築の新館が左右対称に並ぶ 6 階建ての建物.
 7 階部分は 6 階までと雰囲気が違っていますが、後年増築されたそうです.

 ちょっと入り辛い感じでしたが、勇気を出して ・・・・・




90R9A9830

 入ってみると、レトロ感漂う空間が現れます.


 昔は 銀座 界隈でも屈指の高級アパートだったそうな.
 こういった民間のビルにエレベーターが付いているのは、ここが初めて.




90R9A9848

 現在は 20 くらいのギャラリーが入っている、レトロなファッションビル ・・・・ アートビルという感じでしょうか.

 思ったよりも空き部屋が少ないかな.




90R9A9827

 建物に入って一番目を引くのがこのエレベーター.
 こういうエレベーターって昔の映画の中でしか見たことがないから.
 上の表示で 1 だけ色が違いますが、その階を示す部分だけ色違いになっています.


 これも使っていいのか結構悩みました (笑)
 結局最上階まで歩いて登り、帰りにエレベーター使ってみました.


 ところが、使い方がわからなくてねぇ ・・・・・
 横のボタンを押さないとドアが開かないんだ.
 ガラガラって感じの引き戸、中はアコーディオン式のドア.




90R9A9847

 さすがにエレベーターの箱はピカピカで、しっかり現代風なものになっていました.
 きっと安全的な問題なんでしょうね.




90R9A9831

 折角だから最上階まで歩いて登ってみました.
 こういう雰囲気がいいなぁ.

 当然館内の空調なんてありませんので、この時期階段上っていくと一汗かきます.




90R9A9835

 2 階の突き当りにある エンジェルコレクション .
 広角レンズのゆがみではなく、こんな感じで廊下の突き当りが斜めにカットされています.




90R9A9838

 こちらは 3 階の廊下.
 このビルの廊下はとても狭くて、擦れ違いも気を遣うほど.
 だからこういう場所でもいろいろ人とのつながりがあったんだろうなと ・・・・・


 床が歴史感じさせてくれます.
 壁も、何度も塗り重ねたような質感がいい.




90R9A9843

 こちらが 306 号室.

 以前は スダ美容室 という看板がかかっていたようです. 
 現在 "銀座奥野ビル 306 号室プロジェクト" という活動もあります.




90R9A9841

 この部屋は一般公開している日もあります (次回は 7 月 6 日) が、この日はロックアウト.


 ドア上部から室内を覗いてみます.
 壁には美容室時代に使っていた丸い鏡が ・・・・・・ 何となく長い髪の女性が髪をとかす姿が浮かんできそうです.

 "リング" の世界か (笑)




90R9A9844

 この手すりも ・・・・・・・




90R9A9836

 階段室です.
 屋内消火栓、自動火災報知設備の発信機,消火器 ・・・・・ みんな新しいものになっていますが、ホースの格納箱だけは古いもの.
 ガラス戸と手書きの文字が時代を感じさせます.




90R9A9853

 1 階南側のお店は丸窓が特徴のアンティーク "Y's ARTS"




90R9A9852

 1 階北側のお店が "UNION WORKS 銀座店"



 しばしの時間暑さを忘れ、ボクが生まれるずっと前の古き良き 銀座 の面影を追いかけてみました.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 写真を撮って外に出るとビックリするくらいの暑さ.
 本当に夏を思わせるような日でした.




90R9A9880

 有楽町 辺りの写真を少し撮りましたが、さすがに暑さでダウン.
 イトシア に逃げ込んで、しばしのクールダウン.


 最後は今回のベストショット.
 通りを撮ろうとカメラを構えていたら、グッドタイミングで歩いてきてくれました.




90R9A9886




  ・ ・ ・ ・ ・ ・

クリスマス色の 銀座 歩き

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 土曜日は EOS学園 ポートレート部 の 基礎講座 と 実践講座 受講者の大忘年会.
 過去の講座受講者を全員対象にしてしまうとかなりの人数になってしまうため、参加条件は今年一年間にこのどちらかのコースを受講した人だけ.

 総勢 30 名ほどの忘年会でした.




25353662n (1)-1
● 一次会終了後の記念撮影 ●

 基礎講座 では恒例になっている アメ玉講評会 も今回初めて実施.
 飲みながらの講評と言っても ・・・・・ 結構ガチ感ありありって感じです.


 ボクは 2 枚の写真持っていき最後まで悩んだ末、「確実」 よりもあえて 「冒険」 を選んで提出 ・・・・
 結果、予想通り撃沈.

 景品がよかっただけに 「確実」 でいけばよかったかな、と一年間の締めくくりに相応しいような 「たられば」 でした (苦笑)



 まぁ写真好きな皆さんと、いろいろな話をしながら楽しいひと時を過ごすことができました.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 この日の 東京 ですが、ボクにとっては思ったほど寒くはありませんでした.
 一応手袋とマフラーも持っていきましたが、夜になってもなくても全然平気.

 二次会終了後、ちょっと写真でも撮っていこうと一人で 銀座 をブラブラ.
 この時期必ずクリスマス色に変わった街の風景を撮っていましたが、昨年は結局撮ることもなかった.



 忘年会会場から歩いて 四丁目交差点 へ向かいます.




A0R9A562601
● 銀座 三越 ●
A0R9A562401

 最初、上の方にあるカラフルに包装してあるものが 酉の市の熊手 に見えてしまいました.

 ちゃんと見ると空を飛ぶサンタクロースを上から見ているようなアングル.
 その下には小さな家の明かりがたくさん光っています.
 すごく手の込んだ作りですね.




A0R9A563101
● GINZA CORE ●
A0R9A563301

 この時期の銀座を撮るときは必ず行くのが GINZA CORE .
 大きなショーウィンドウでここの飾りつけ結構好きなんですが、いかんせん余分な光が写り込んじゃって.

 写真にしようと思うとなかなか思うように撮れません.


 使用機材は今回も EOS 5D Mark lV + EF 50mm F1.8 STM だけ.

 小さなペンギンの右には大きな親ペンギンがいるのですが、それを一緒に撮るには道路の向こうに渡らないと無理.




A0R9A563601
● 和光 ●



A0R9A564001
● 山野楽器 ●

 数年前までは MIKIMOTO のクリスマスツリーでしたが.




A0R9A564501
● MIKIMOTO ●



A0R9A565001
● GINZA PLACE ●

 この写真は照明の色を考え、最初から WB 7000K で撮影.
 今までだったらそんな撮り方絶対しなかったんだけれどね、ちょっと進化.

 他の写真もできるだけトリミングしないように、前に行ったり後ろに戻ったりの繰り返し.
 でしたが、アップした写真の多くはさらにトリミングを施してあります.




A0R9A567401
● Samantha Thavasa ●
A0R9A567301

 通行人のシルエット狙って何枚か.
 肝心のポニーテールでしたが、一瞬遅れちゃった ・・・・・・ 手首ブラブラの準備運動しなかったせいかな (笑)




A0R9A566901
● 三丁目 松屋 前あたり ●
A0R9A565201


 寒い中頑張って吹いていました.
 レパートリーが結構ポップ系のものだったのがちょっと残念、もっとディープでコアなジャズでも吹いていたらお金入れたんだけれどな.





A0R9A569301
● 四丁目 ディープな 銀座 ●


 こういうところ結構好きかも.
 正面のビルのいろいろな配管が何とも言えないなぁ.

 ヌケはないけれど、自販機の前に女性立たせればいい感じ ・・・・・ なんて、ロケハン・モードだったり.




A0R9A568701

 ここまで来たら六丁目の le sept へ顔出したかったのですが、時間が微妙.
 久しぶりに行くんだったら、気持ちゆっくりしたいし ・・・・・

 ということで今回は足早に写真だけ撮って終了でした.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 翌日は帰る前に リコー のネオンで有名な 三愛ビル で開催されている写真展を見学.

 このビルの 1・2 階が "ル・カフェドトール" .
 時間があったのでモーニング・コーヒー.

 この 2 階席の窓際席は、 銀座四丁目 交差点を見渡せるので暇つぶしにはとてもいい.




A0R9A571701
● ル・カフェドトール ●

 和光 の時計台をちょっと違う撮り方してみました.

 この写真がねぇ ・・・・・・ ちょっとした振動でもコーヒー面が揺れちゃう.
 隣の若い男の子が食べたり勉強したりで、何度も撮り直しでした (笑)


 以前参加した ポートレート・セミナー でも、こんな感じで 三越 の写真を撮っていた方がいましたのでパクってみました.





 そしてこのビル 8 階にあるのが リコーイメージングスクエア銀座 .
 ここで目的の写真展.




eve_49_img_01
 「ジャズの肖像 ポートレイチャーズ」

 この写真展はジャズ・ミュージシャンたちのポートレート.
 故 阿部克自 氏のオリジナルプリントの展示でした.
 この 阿部 氏は今年のはじめに書いた 記事 で 「この人誰 ?」 って書いた人でした.

 完全オリジナルのため一枚一枚の写真の大きさは、一般的な写真展に比べると小さめ.


 ちょうど二か月の間、パート 1 と 2 に分かれての展示.
 


 約 2,000 点の中から約 500 点を選び 2 冊の写真集として発売 ・・・・ というようなことを他の方の説明しておりました.
 この写真集の発売も記念しての開催でした.


 入場料が 510 円、フリードリンクのコーヒーなどもありました.
 写真展は撮影禁止.


 こういう写真観ているとなんとなく演奏が頭の中で聴こえてくるのがいいなぁ.



 オリジナルを精密コピーして額装した写真の販売もあり、一枚 54,000 円也.
 ネガもまだあるようですが、当時焼く段階でいろいろ手を加えていたようで同じような再現が難しいためコピー方式をとっているようでした.


 無職のボクには ・・・・・・・




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 ということで忘年会のための 銀座 歩きは終了.


 今朝久しぶりにこの時の写真何枚かを インスタ にアップしたら、知らない人たちが何人か いいね してくださってとてもうれしかった.

 昔よりいい写真になっていますかねぇ ・・・・・ 最近凹んでますので.




 明後日は今年最後の 東京 です.
 EOS学園 の最終日、アメ玉 講評会.


 ついでに映画観てきます.




2551facfdd96414e

 地方の小さいスクリーンではなく、大きな画面で.

 TCX というスクリーンで音響は Dolby Atmos 、おまけに プレミアボックスシート .

 本当は IMAX 観たかったのですが、どうも時間が合わなくて断念.
 ちょうど休みの娘と一緒の鑑賞です.
 レディーズ・デイ割引とシニア割引の最強タッグなので、このくらいの贅沢できますね.


 EOS学園 よりも、気分は完全に映画にいっちゃってます (笑)




  ・ ・ ・ ・ ・ ・

Hideaway

・ ・ ・ ・ ・ ・



 気が付けばもう 12 月が目の前です.
 家から見える風景も、だんだんモノトーンの風景に変わっていきます.




0R9A5405
● 蓼科山 : 焦点距離 145 mm ●

 先週撮った写真ですが遠くの山々はすでに真っ白.
 数日前にはほんの少し家の周りでも雪が舞いました.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 EOS学園 の "ついで" シリーズ ・・・・・・

 ということで、今回は 国立新美術館 で開催されている "新海誠展" .


 それでもと思い娘たちに連絡したら、Daughter # 2 はちょうど休み、Daughter # 1 も一緒に行きたいからと言って昼の勤務を遅番に変更 ・・・・・ いつものように三人で.


 奥様はしっかりお仕事 ・・・・・ ですが数日前からカナダにスキーに行っちゃいました (笑)




DSC_0452

 現在 国立新美術館 で開催されている 新海誠 展です.

 この展覧会に合わせたのか、 11 月 4 日に WOWOW で "君の名は。" の TV 初放映があり、それに因んで彼の作品 5 作品も放映されました.
 WOWOW オンデマンド では今月いっぱい彼の作品 ・・・・ "ほしのこえ" と "君の名は。" を除いた 4 作品を観ることができます.

 "秒速 5 センチメートル" はもう何度となく観ましたが、一度しか観ていなかった "言の葉の庭" をオンデマンドで観れたのがうれしかった.
 すでに 3 回ほど観てしまいました.




0R9A544601

 今年 5 月に行った ミュシャ展 ではチケット購入だけでも痛い目に遭ったので、今回は前売り券を購入.
 娘たちには早めにチケット買って待っているように言っておいたのですが、まったくチケット売り場は混雑していませんでした.

 ただ会場内は平日にも拘わらずそこそこの人たちがいます.




0R9A544901
● "糸守" の風景 ●

 一部写真撮影 OK ということで、一眼レフ持って入場しましたが上の写真の場所だけでこれにはガッカリ.
 ミュシャ展 のように撮影可能場所がもっとあればいいのに ・・・・・ .

 この場所には "言の葉の庭" に因んだ 4K での記念写真を無料で撮ってもらえるブースがありました.
 ボクらが行った時にはみんな素通りでしたが、これが結構いい.
 撮った写真はその場で Q コード読み込んでスマホに保存できます.
 最初に撮った写真がいまいちだったので、撮り直しまでしていただいちゃいました.


 展覧会に行った方は、これは絶対撮ったほうがいいですよ.




0R9A545401
● "君の名は。" にも登場する 国立新美術館 内のカフェ ●

 展覧会の内容は、とにかくボリュームがすごい.
 そして映像がとても多いので、観終わって出る時にはあっという間に 2 時間くらい経ってました.
 映像では最後の クロージング・ムービー が特によかったなぁ.

 それと音声解説はやっぱりあった方がいいかな、この展覧会での解説は 神木隆之介 君でした.




DSC_045901
● お土産の マッキー とフライヤー ●

 絵コンテから始まって膨大な作画資料など見ちゃうと、改めてこういったアニメのすごさを認識.
 東京 から帰って来て "秒速 5 センチメートル" と "言の葉の庭" を観てみると、今までとは違った見方になっていたりで.
 いろいろ細かな部分も「あーーーぁ、なるほどねぇ」



 娘たちとは展覧会観終わってから、かなり遅めの昼食を近くのビストロでとって解散.
 次回は IMAX でも観に行こうかな ・・・・




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 EOS学園 の授業は撮影実習も講評会も 土屋先生 が全力投球してきます.
 だから授業後のクールダウンが 先生 には必要 ・・・・ だから、いつもの "Denny's" だったり "エクセルシオールカフェ" だったり.

 当然受講生もそれだけのパワーを受け止めないといけない.
 講評会での精神的疲労に加え、体力勝負の部分もあります (笑)

 ボクもこの講座を受けるのがあと 5 年後だったら、ここまで続かなかったかもしれません.




0R9A418701

 ボクの場合も各授業終了後のブログ記事を書き終わる頃にはクールダウンが必要.
 授業中より終了後のブログのほうが熱が入っている ・・・・・・ なんていう声もどこかから聞こえてきそうです.


 ということで、ボクの場合は音楽や映画でクールダウン.
 こんな時は コルトレーン や ハード・バップ はちょっと遠慮して、軽ーく.

 かなり 泣き が入ってはいますが、まぁ良しとしましょう.






sanborn005






  " Hideaway / David Sanborn "





  1. Hideaway
         (David Sanborn) ・・・・・ 5:57
  2. Carly's Song
         (David Sanborn) ・・・・・ 5:15
  3. Anything You Want
         (D.Sanborn-M.McDonald) ・・・・・ 3:46
  4. The Seduction (Love Theme)
         (David Sanborn) ・・・・・ 3:56
  5. Lisa
         (David Sanborn) ・・・・・ 4:31
  6. If You Would Be Mine
         (Michael Colina ) ・・・・・ 4:39
  7. Creeper
         (D.Sanborn-J.Evans) ・・・・・ 4:37
  8. Again An Again
         (D.Sanborn-M.Colina) ・・・・・ 5:16






  David Sanborn (as.ts.ss.Fender Rhodes),
  Hirman Bullock (g : # 1),  Waddy Wachtel (g : # 7),
  David Spinozza (g : # 3-6.8), Danny Kortchmar (g : # 7),
  Micheal Manieri (marimba.ei-vib : # 2), Rob Mounsey (el-p : # 6),
  Don Grolnick (clavinet : # 1.3.8),  Michael Colina (synth.arr : # 1.3-8),
  Don Grolnick (Fender Rhodes : # 2.7), Neil Jason (b : # 1.3-6.8),
  John Evans (b : # 7), Marcus Miller (b : # 2),
  Steve Gadd(ds : # 1.3-6.8), Rick Marotta (ds : # 2.7),
  Ralph McDonald (conga.perc : # 1.6), Ray Bardani (perc : # 1.3.6-8), 
  Jody Linscott (conga : # 3.5.7.8), James Tallor (#2. vo), 
  Arnold McCuller (#2. vo), David Lasley (#2. vo),

  Recorded at Celebration Recording Studio, NYC, and others.






 デヴィッド・サンボーン 初期の作品で、彼としては 5 枚目のリーダー・アルバムになります.
 初期のアルバム 5 枚がセットになって、確か 1,000 円ちょっとだったかな.

 どこから聴いても サンボーン節 全開です.


 4 曲目の "The Seduction (Love Theme)" は CD 化のボーナス・トラックのようで、オリジナル盤には含まれていません.
 上記の演奏データはジャケット表記から拾ったものですが、当然 4 曲目の記載はありませんでした.
 そのため、 4 曲目も含んだ記載をしてありますがまったく不明ですのであしからず.





sanborn005-2

 時代的な古臭さはどうしてもありますね.
 演奏している時のファッションも何となく浮かんでくるような感じ.

 例えば 1970 年代前半の マイルス・デイヴィス の演奏を今聴いても、そんな古臭い感じはしないんだけれど、この時代のフュージョンを聴くと デヴィッド・サンボーン に限らずいかにもあの当時のレトロ感みたいなものが漂っちゃいます.


 録音の仕方も重低音をズシ――――ンと利かせる感じではなく、まぁ軽快さ優先って感じで耳に入ってきます.


 メンバーを見ると錚々たるメンバーに囲まれており、このメンバーだったらもっとそれぞれの個性を出して面白い演奏聴けるんじゃないかとも思ってしまいますが、それは進む方向性の違いでしょう.
 それぞれのソロを聴くようなアルバムじゃないから.




david-sanborn002

 スムースジャズ については簡単に 以前 書いたことがありますので割愛.

 こういうアルバムは記憶にあまり残らない.
 例えばストレートアヘッドなジャズだったら、この曲のこのアドリブ ・・・・・ なんて感じで、いい演奏は記憶にインプットされていくんですが、こういったフュージョン系のアルバムは何度聴いても素通りしてしまう感じなんです.


 このアルバムは先に書いたように 5 枚のアルバムが安っぽい紙ジャケットに入ってセットになっているものです.
 アウターも捨ててしまったので発売元などの詳細もわかりません.


 デヴィッド・サンボーン だったら、やっぱり ボブ・ジェームス との "Double Vision" のほうが記憶にも残っています.



 毎日聴かなくても全然いい、でもたまに聴くとこれはこれで "サンボーン節" が心地よかったりもする演奏なのでした.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 早いもので、次の日曜日は今年最後の撮影実習です.
 過去 5 回のうち 3 回が雨と、連続で雨に祟られているので最後くらいは晴れてほしいのですが、今現在の天気予報では 曇り ・・・・・

 前回の講評会でいただいた課題のいくつかはクリアしたいと思っていますが、どうなることやら.
 いっそのこと、最後くらい EF 70-200 mm F2.8L USM でも持っていこうか.




mig
● 伝説のニート ●

 「望遠使ったら負けかなと思ってる」



 ・・・・・・ なんてことは思ってもいませんのが、次回もワイド端 16 mm で.



 問題はやっぱりお天気.
 どうせ降るんだったら、雪になってほしいと思う今日この頃.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

二つの写真展

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 水曜日は EOS学園 のため 東京 でした.
 EOS学園 については明日にでもアップする予定です.


 そんな水曜日、朝食食べながら普段ほとんど観ないテレビを点けたらちょうど占いのコーナー.
 ボクの星座の運勢は見事最下位 ・・・・・・・・ たまに観るとこんなものです.




DSC_039701
● スマホ 撮影 ●

 そんな最低の運勢のラッキーアイテムが 塩ラーメン ということで、昼御飯は 恵比寿 で 塩ラーメン .

 これがとっても微妙で ・・・・・・・ このラーメンが最低の運勢を吸い取ってくれたって感じでした (笑)



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 EOS学園 がある時は、それに合わせて開催中の写真展や美術館巡りをすることにしています.
 だからこの時に開催されていないものは、当然観ることができません.
 なかなか 長野 から新幹線使って写真展だけのために行くというのは ・・・・・・・・・ ツライ



 今回は写真展三つ観る予定でしたが、 キヤノンギャラリー銀座 の写真展は夕方行ったらすでに閉まっていたので観ることがで来なかったため、結果的に二つになってしまいましたが、とても充実していたので二つでも十分といった感じでした.




 まずは 上野 から 日比谷線 で 恵比寿 へ.
 JR 線でもいいんですが、ギャラリーが 日比谷線駅 に近いので地下鉄です.




zzzDSC_039601
● スマホ 撮影 ●

  恵比寿 の 弘重ギャラリー で開催されている
 「OTO sound of photo 育ち盛りの写真家 6 人展」


 「音」 をテーマに 6 人の写真家の作品が展示されています.



 会場に行った時は 上田晃司 氏・ コムロミホ さんご夫婦と一般の方が一名だけ.
 地方にいるとこういった写真展に行くこと自体が少ない.
 だから少し前までは、写真家の方たちもテレビに登場するような方以外はわからない.

 でも最近は定期購読の CAPA や Facebook などの SNS でかなりの方を覚えました.
 この写真展も Facebook で知り、ちょうどタイミングがよかったので行ってみました.




03
● 在廊されていた 上田晃司 & コムロミホ ご夫妻 ●

 写真展は今年すごく観に行ってますが、まだまだ在廊しているカメラマンの方との会話が苦手.
 きっかけがねぇ ・・・・・・・・・

 今回は コムロミホ さんから話しかけてくださったので、その後はいろいろなお話しができたのでとてもよかったのです.
 ちなみにこの写真展のニュースで コムロミホ さんの写真が使われており、その写真がドンピシャだったので行こうと思いました.





06


 ギャラリーに入って時計回りに見ていくと、最初が 小澤太一 氏の作品.
 娘さん モロッ子 ちゃんの写真がズラリと並んでいます.
 子供はいろいろな音の宝庫と言ってもおかしくないので、写真からもいろいろな音が聴こえてくるようでした.



 次の面が 上田晃司 氏のドローンで撮影した海の写真.
 波打ち際を上から撮ってありますが、よーーーーく見るととても描写がとても綺麗なんですよね.
 どんなカメラで撮ったのか聞いてくればよかった.
 この中で一番好きだったのが最後の方にあった砂浜に小さな人が写っている写真.
 大きさも意図した大きさだと思いますが、個人的にはもう少し大きくしたものを観たかったかな.


 そういえば先日の ヨドバシカメラ撮影会 の時にも 上田 氏おいでになりました.
 特に午後はボクはそのグループのモデルさんを撮った写真が結構ありました.


 ちなみに、この写真展は一つの面ごとに作品が分けて展示されています.




05


 こちらは 田口るり子 さんのモノクロ写真.
 これは一枚ごとに観ていくのもいいんですが、上の写真のように少し斜めから全体的にみるとガラリと雰囲気が変わる.
 この写真は実物観る価値あります、とても不思議な写真.

 ボクも毎日見ている 蓼科山 の風景が女性の胸のようだとずっと思っていたので、これらの写真はとても納得できちゃうなぁ.




 次が一番興味深かった コムロミホ さんの キューバ のスナップ.

 ボクが好きな 竹沢うるま 氏の キューバ の写真なんかを観ていると、人の奏でる音がこれでもかというくらい聞こえてくる雰囲気があります.
 ところが コムロミホ さんの作品はおなじ キューバ の写真でもぼくの受ける感じは全然違います

 会場でコムロさんとも話したんだけれど、ボクが写真から受け取ったイメージは逆に静寂感が漂っている感じなんですね.
 これは決してネガティブな評価ではなく、こういう感覚も全然ありかなって思っちゃう.

 コムロミホ さんはこの写真を撮りながら実際の場所で音を感じながら撮っているわけですし.




01


 中でも一番好きな写真がこれっ !!
 全体の色がステキですし、 2 台の車と人のバランスがとても好きです.


 これはちょっと家に飾っておきたい ・・・・・・ でも、その場で 「これください」 と言えない無職の悲しさ.


 ボクは以前から言っている通り、カメラに興味を持ってまだ 4 年.
 元同僚の I 井君のように、カメラというメカそのものにもまったくといっていいほど興味ないので、使っている キヤノン の他のメーカーについては全く知らないと言っても過言ではありません.
 他メーカーの画角やセンサーサイズなんかも ????


 だから コムロミホ さんの作品観て画角の違いなどや構図作りなども聞いちゃいました.
 自分だったらきっとこんな感じで切り取っちゃうかも ・・・・・・・ なんて.

 丁寧に画角のことや、ケラレのような意図的な演出などについても詳しく教えていただきました.


 こういうことされると、すぐにファンになっちゃいそうだなぁ ・・・・・・・・ (笑)




02
● 写真は正直 ・・・・・ という感じの一枚 ●

 横浜 そごう で半年という長期の写真展が開催されているようです.
 来年の CP+ にもやっているようなので、そちらも覗いてみようかなと思っています.

 コムロミホ さんの作品は、感覚的にボクのスナップと似た感じがあって観ていても落ち着きます.



 上の写真で人物入っているものはすべて RAW データのホワイトバランスの微調整をはじめ、コントラストの調整のレタッチをしてあります.
 たかがブログの写真ですが、 ポートレート基礎講座 に入ってからはこういったちょっとしたこともすごく気になります (笑)
 それと撮影する時に失敗しないことも.

 いろいろな場面で ポートレート基礎講座 での経験が記憶として出てきます.

 そう ・・・・・・・・・・・・・・ 記憶能力.




08


 コムロミホ さんの先が 大貝篤史 氏と 岸本絢 さんの作品群です.
 大貝 さんの作品はモデルさんを中心にしたポートレート.

 正直 コムロミホ さんといろいろお話しさせていただいてかなり満腹になったせいか、お二方の解説読み忘れてしまいました.
 写真も撮り忘れた ・・・・・・・ 涙


 いろいろな意味でとても楽しい写真展でした.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 昼食でラッキーアイテムを食した後 銀座 へ移動です.


 ル・カフェ・ドトール・銀座店 ・・・・・・・・ ドトール をちょっとおしゃれにした感じのお店で 2 階の窓際からは 銀座 4 丁目 交差点を眺めることができます.

 のんびり小 1 時間のティータイム.



 その後道向かいの GINZA PLACE へ ・・・・・・・ 今いろいろ話題になっている NISSAN のショールームや、 SONY ショールームなどが入っています.

 この 6 階の ソニーイメージングギャラリー で開催されているのが 伏見行介 氏の写真展.




0111


 Toward the Landscape ~見える時、見えない時~



 伏見 行介 氏と言えば広告写真家としての第一人者.
 今回の写真展のテーブルにも昨年行った写真展のモノクロ・ポートレート写真が置いてありました.
 当たり前ですが、どれもスゴイ.


 一分のスキもないというのかなぁ ・・・・・・・


 今回の写真展はそんなポートレートとは違って、普段街の中を歩いている時に撮った写真の中から選んでの写真展です.
 写真展の雰囲気もスキがないという感じで ・・・・・・・・




0112


 こちらもほとんど人がいないので、 伏見 氏とたった二人になってしまうこともあり、作品を観ているボクの方が見られているような感覚.


 なにか気まずい雰囲気なんだなぁ (笑)


 銀座 のど真ん中 ・・・・・・ それも 4 丁目交差点の角に建つビルのギャラリーです.
 たまたまギャラリー前を通った人がフラリと入ってくることも多いですね.
 特に白色系の外国人の方たちが何組も覗きにきました.

 でも皆さんサッと出てしまうんです.


 ボクはこういった写真展結構しっかり観てくるタイプなので、少なくて二巡くらいはじっくり時間をかけて観ています.

 展示されている写真も、よく見ると微妙に大きさが違ったりします.




0113


 そうしたら 「しっかり見ていただいて ・・・・」 なんて、 伏見 氏から話しかけられて.
 少しですが作品についていろいろお話しさせていただきました.

 まぁ会話も緊張しまくりでしたが (笑)



 生意気ですが、写真展に行くようになって自分なりに好きな作品をはっきり言えるようになった気がします.
 この時も 「一番この写真が好きで ・・・・・・ 」 といったところからその写真のことなど丁寧なお話を聞くことができました.


 また、写真展に在廊している写真家の皆さんは作品についていろいろ聞かれたり、話しをするのがとても好き ・・・・・・・ というか、やっぱり写真観ただけでは伝わらないものもあるので、話しも交えて伝えたいんでしょうか.

 だから観にいったらできるだけ話しかけてみようと思う今日この頃なのであります.




0114
● 僕が一番好きな写真と 伏見行介 氏 ●

 会場の雰囲気も、展示されている作品も全然違う二つの写真展でしたが、とてもいろいろなお話を聞くことができ、いろいろ勉強にもなりました.


 なにより、とてもいいリフレッシュになりました.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 この後 キヤノンギャラリー銀座 で写真展観る予定だったのですが、行ってみたらなぜか早めの閉館.
 最終日だったので終わっていたのかなぁ ・・・・・ ?


 EOS学園 まで 1 時間ほど時間が空いてしまったので、そばにある喫茶店で時間調整.



0R9A4172


 「珈琲 蕃」 という昔ながらの喫茶店.

 このお店を経営しているのが ウルトラマン A (エース) に 美川隊員 役で出演していた 西恵子 さんご夫婦.
 ちょうどボクが行った時もおいでになりました.
 68 歳になられるようですが、きれいな方です.

 店内にはそんなウルトラマンに因んだグッズが置いてありました.




DSC_0402


 このお店は分煙が特にないので、テーブルには灰皿があったり、まわりでは愛煙家の皆様がタバコをぷかぷか ・・・・・・・・・


 愛煙家の天国かもしれません (笑)


 ということで、本当は NISSAN ショールームのことも書きたかったのですがさすがに疲れましたので次回に.
 次回は "築地ラビリンス" シリーズ第 10 回目 ・・・・・・ EOS学園 についてを書きます.

 相変わらずアツい授業でございました.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・
● プロフィール ●

la_belle_epoque

 ジャズ・アルバムの紹介を中心に始めたブログでしたので、こんなタイトル付けていますが、最近では完全に写真やカメラの話題が中心になっています.

 更新がすっかり亀足になってしまいましたが、ようやく 1,000,000 アクセスまで到達しました.
 いつもおいでいただく皆様に、感謝.

● Link ●
● 記事検索 ●
● PV Access ●
  • 累計:

● Photo Gallery ●
  • 良い写真とは?
  • 良い写真とは?
  • 良い写真とは?
  • 良い写真とは?
  • 良い写真とは?
  • 良い写真とは?
  • 良い写真とは?
  • ほどよくステキなスキー場
  • ほどよくステキなスキー場
  • ほどよくステキなスキー場
  • ほどよくステキなスキー場
  • ほどよくステキなスキー場
  • ほどよくステキなスキー場
  • ほどよくステキなスキー場
  • ほどよくステキなスキー場
  • ほどよくステキなスキー場
  • ほどよくステキなスキー場
  • ほどよくステキなスキー場
● お願い ●
•このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することはしないでください. コメントはすぐに反映されない場合がありますのでご承知ください. このブログはリンク・フリーですが、一言声をかけていただくととてもうれしいです.
  • ライブドアブログ