写真やカメラ

こんな雪降りにポトレかよ

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 11 日間のマイ・大型連休もあっという間に終わり、昨日からお仕事開始.
 新しい年が始まったというよりも、連休終わったなぁという感じでお仕事してきました.

 お休み最後の 1 月 4 日は、予定してあった撮影を丸一日したのでかなりクタクタ.



1DXB0537

 この日は天気が最悪で、昼過ぎまで雪降り、おまけに時折強風.
 上の写真はレストランから撮ったものですが、猛烈な地吹雪で置いてあったプラ製のソリが駐車場まで舞っていきました.

 慌てて撮ったので、映り込みがすごいな.


 この日の目的はポートレート撮影.
 以前も撮影した Ayaha ちゃんの冬バージョンの撮影です.


 "こんな夜更けにバナナかよ" ではありませんが、マジで "こんな雪降りにポトレかよ" って感じになってしまいました (笑)
 今回はお友達の You 君も一緒に、ライディング場面もたくさん撮ってみました.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 と、その前にラーメンのお話.
 以前 「栃木愛が止まらない」 と言ってしまったせいか、また有名ラーメン店のお持ち帰り用パッケージをお土産でいただいてしまいました.

 当然ですが 佐野ラーメン .



1DXB2240

 こちらのお店も、 佐野ラーメン をネット検索すると必ずと言っていいくらい名前が出てくるお店.
 青竹打ち麺に透明感ある醤油スープなど、基本に忠実な王道佐野ラーメンを味わえるという「青竹手打ラーメン 日向屋」のお持ち帰り用パッケージ。


 裏を見てみると、なになに・・・・・・
 製造者は 香川県 とか書いてある.
 香川県 と言えば何と言ってもうどん.
 やはり 佐野ラーメン はうどんがルーツなのか、だったら某ラーメン店の麺も納得、などと妄想しまくり.


 まだ食してないので、お味のほうは後日.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 さて撮影のお話.
 この撮影は以前から予定しており、今回一緒にやってきた You 君家族との都合を合わせて 1 月 4 日に決定.

 ボクもそこまで休みだったのでちょうどいいタイミング.
 結果的には前日だったらお天気も最高だったのに ・・・・・・ 当日は残念なお天気になってしまいましたが、こればかりは仕方ない.

 でもまぁ、雪の日でなければ撮れない写真もあるのでと、ポジティブ思考.



No005 2022.1.5 Snow Day

 モデルの Ayaha ちゃん.

 クリスマス・イブに 16 歳になったばかりですが、今年はサンタさんが来なかったと嘆いてました.
 10 月の 銀座 以来の撮影になります.

 最初は広角使って少しだけ観光にも使えそうな写真を撮影.
 さすがにこんな天気だと外でのレンズ交換は無理なので、レストランへ戻り望遠レンズに交換.
 以後は望遠レンズのみ.
 キヤノン を信頼し、カバーも付けずに一日撮影.



1DXB0009

1DXB0013

1DXB0018

 天気予報だと昼頃には晴れ間も覗くはずでしたが、ほとんど雪 & 風の寒い一日でした.
 まだ気温がマイナス 10 ℃ くらいだったのがせめてもの救いかな.
 湯の丸スキー場 の気温としては、 「まぁこんなもんでしょう」 くらいの気温.


 もっと寒くて雪がカメラの上で融けなければいいんですが、この日はしばらくするとカメラに降り積もった雪が融けてそれが凍る.
 おかげで背面の サブ電子ダイヤル が凍り付いて回らなくなりました.
 レストランに戻り少しすると使えるようにはなりましたが、その水分、中には入っていないよね ・・・・・・

 ここまで過酷な条件の中での長時間撮影、大丈夫か EOS-1DX Mark ll .



1DXB0647

1DXB1067-2

1DXB1814-1

1DXB1825

 そんな悪条件でしたが、一応ポトレ撮影もするので、 Ayaha ちゃんには吹雪の中でもゴーグルやキャップをとって撮影も何回かお願い.
 さらりと 「ちょっとここでヘルメット脱いで ・・・ 」 って感じで、このあたりは 土屋イズム をほんの少し継承してるかな.


 写真のように風が吹くと髪はグチャグチャ、目も開いてられなくなっちゃう.
 これでポトレ撮影はないよなぁ、と思いつつもシャッターを押すのであります.


 天気が良ければ、クローズしているゲレンデを徒歩で登って撮影することも考えてましたが、さすがにこんな天気ではそこまでしても意味ないので止め.



1DXB0175-2

1DXB1262

1DXB0896

271200742

 とにかく目まぐるしく天気が変わるので、細かな注文つけながらゆっくり撮影なんてほとんど無理.
 だから今回の撮影は滑っている場面がどちらかというとメインになってしまいました.

 Ayaha ちゃんもキャップが飛びそうになったり、顔が痛かったりで滑りも集中できず、結構テンション下がった時もありました.
 ボクのほうも右手の指先がすぐに感覚無くなってしまうので、リフトに乗っては温めて.
 この日のためにオンライン購入した マグマ (使い捨てカイロ) ですが、配達された時にちょうど不在だったので間に合わなかったという (涙)

 もう一度いい日を狙ってリベンジすることにしました.



1DXB2095

1DXB2110-1

1DXB2126

1DXB2142

 午後 3 時過ぎに雪もやみ時折日差しが出てきました.
 最後の最後で少しだけポトレっぽく撮影.


 この頃になるとボクの集中力も限界、シャッタースピード優先で撮らなくちゃいけないところを絞り優先で撮ったりして ・・・・ 汗

 途中昼食や休憩撮りながらの撮影でしたが、 8 時過ぎから 16 時までの長丁場.
 撮る側も一緒にゲレンデ滑らなくちゃいけないので、そこがねぇ結構疲れるんです.
 久しぶりにグッタリ.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 一緒に撮影してあげたのは、 茨城 ・・・・・ あの "下妻物語" のジャスコから ・・・・・ じゃなくて、 下妻 からやってきた You 君一家.
 彼はまだ中学校三年生で、今年お受験というのに滑りまくってました (笑)

 昨シーズン湯の丸の大会でシーズン券をゲットしたので、それの受け取りもかねてやってきました.



CnT0TCPVYAAYewB
 ● 上の写真は You 君ではありません、ちょっと似てるけど ●
1DXB3663

1DXB0572

 ちなみに彼は、他の大会で並みいる大人たちをじゃんけんで撃破し、新品のスタッドレスタイヤをゲットした強運の持ち主でもあります.
 上の写真が勝利のポーズ.


 Ayaha ちゃんご一家とは某スノーボード教室で一緒になり、以来よく一緒にスノーボード遠征しているようです.



No006

1DXB0116

1DXB0156

1DXB1807

 こんな感じで撮影終了.
 終了間際に何とか天気が回復してくれたことが、せめてもの救いかな.

 ただ、みんなどこか消化不良なので、再度リベンジ.
 次こそ青空バックに撮りたいものです.



1DXB0599-2

 帰る途中みんなで アトリエ・ド・フロマージュ に飛び込んで一休み.

 皆さんお疲れさまでした、またお待ちしてます.
 次回こそ晴天のリベンジよろしく.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

謹賀新年

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 新年あけましておめでとうございます.
 皆さま健やかに新春をお迎えのこととお慶び申し上げます.



0R9A0261
 ● 2022.1.1 7:06 ●

 昨年の初日の出も空は晴れていたんだけれど、ちょうど日の出部分に雲がかかっていました.
 今年の初日の出も昨年よりちょっと厚めの雲がちょうど山の上にかかってしまいました ・・・・・ 家の周りはちょっと雲はあるもののほぼ快晴という空だったのに.

 年末に You Tube で撮り鉄たちの罵声大会の映像をおもしろおかしく観ていたせいか、初日の出見ながら 「どけよそこの雲 ・・・ 電線もっとしゃがめよ ・・・ 」 なんて言ってしまいそうでした.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 25 日からの大型連休でしたが、大晦日までの 7 連休はあっという間に終わりました.

 元旦はスキー場の風景撮影といろいろご挨拶のため、昼過ぎからスキー場へ.
 午前中 ・・・・ 特に朝方は前日からの降雪などや荒れた天気で、圏内のスキー場も大変だったようです.
 SNS でも 「リフト動かない」 、 「車出せない」 、 「スキー場から下りれない」 なんていう投稿がたくさんありました.
 湯の丸スキー場 もライブカメラでお天気確認していたら、午前中は雪が舞う曇り空でした.

 でも午後はとてもきれいな青空が広がりました.
 元旦の風景何枚かアップしておきます.



0R9A0263

0R9A0271

0R9A0267

0R9A0289-2

0R9A0266

 4 日にスキー場での撮影予定が入っているため、 2・3 日は家でのんびりすることにしました.
 そして 5 日からお仕事 ・・・・・ 休みすぎてほとんど仕事のこと忘れてます.

 そしてそして、あっという間に年末年始が終わります.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 今日は朝から箱根駅伝.
 駅伝やマラソンって、基本的にはただ走っているだけの映像なのですが、いろいろなドラマがあって最近すごく観るのが好きになってます.



2212503-3

 PC での鑑賞でしたが、観始めると気になって最後まで映像つけっぱなしでした.




 今年最初に聴いた曲は " How Can You Mend A Broken Heart / Diana Krall " .
 なぜかお正月は彼女のアルバム聴くことが多い気がします.
 やっぱり新春は女性ヴォーカルがいいな.

 あえてストレート・アヘッドな感じを外すのもあり.



9900 Krall012 Quiet Nights

 今日は快晴の穏やかな一日でした.

 今年も去年同様、そして今日のお天気のように、大過なく過ごせればと思っています.
 昨年よりは行動も自由にできるような気もしますので、少しアクティブな活動もできればいいかな.


 拙ブログもかなり写真やカメラにシフトしていきそうですが、本年もよろしくお願いいたします.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

Bye Bye 2021

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 2021 年の大みそか、あと数時間で新しい年が始まります.
 今朝は昨日からの雪で周りは真っ白、粉雪が舞っています.
 普段だったら聞こえる幹線道路の音もほとんどしない静かな朝です.



1DXB3857
 ● 2021.12.31 大晦日の朝 ●

 今年はオリンピックをはじめ、とてもいろいろなことがありました.
 ただ、ボクの生活は例年通り大きな変化もなく、ただただ、ダラダラと過ぎていった感じかな.

 まぁいつも通り過ごせるのが、一番いいことかもしれませんが.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 そんな一年を振り返ってみます.

 まずは生活・活動基盤ともいえるお仕事ですが、今年 ・・・・ と言っても令和 3 年度ですが、 4 月から毎日勤務から月・水・金の週三日勤務になりました.
 当然お給料は激減していますが、肉体・精神的にはかなり楽です.

 とりあえず普通の生活できればいいので、お金よりも時間やゆとりです.
 おかげで、生活の中に余裕が生まれました.



2020.1.1 0016
 ● 2021.1.1 元旦の朝 ●

 そろそろ完全リタイヤしてもいいのですが、仕事の内容がどんどん専門的になっていき、さらに仕事量もどんどん増えてしまったため後任者探さないと辞めるに辞めれない状況です.
 まぁこの歳で仕事いただけるだけでも幸せをポジティブに考えることにしてます.

 とは言いつつも、来年度は後任者探し or 育成の一年になるのだろうか.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 今年は元旦から 腰痛 を抱え込み、どんな一年になってしまうか不安でしたが、腰痛も一度の通院で完治.
 その後、風邪さえもひくことなく健康的な一年でした.

 秋ごろから新規感染者が減少傾向ではありますが、今年も新型コロナ・ウイルスに振り回された年でした.
 おかげで引きこもりがちだった生活に、さらに拍車がかかった感じ.

 とにかく首都圏へは行くことができず、今年 東京 に行ったのはたった四回だけ.
 そのうちの一回は家族のイベントで行ったものだから、実質ボクの趣味的に出かけたのはたったの三回.



1DX_0018
 ● 2021.3.7 アメ横 ●

 3 月は所用のため 土屋先生 にお会いして、そのまま撮影のお手伝い.
 緊急事態宣言が 3 月 7 日までの予定だったので計画したんですが、結果的には 2 週間延長された時期でした.
 この頃の 東京 、 20 時過ぎると食事できるお店もない状況でした.

 翌日は娘たちとランチしながら 銀座 をブラブラ.



s-0R9A0422
 ● 2021.10.10 蜷川実花展 ●
s-0R9A0037
 ● 2021.11.14 天王洲アイル ●

 写真展なども軒並み延期や中止で、今年見た唯一の写真展が 10 月の 蜷川実花展 のみ.

 そんな状態なので、再開した EOS学園 へも参加できずに終わりました.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 県外へお出かけするのが、どうも 悪 という雰囲気が全国的に漂っていたこともあり、その他に県外に出たのは 9 月に一度だけ.
 この時も緊急事態宣言がそろそろ解除になると思っていたんですが、結果的に延長になったんだっけかな.



s-0R9A0096-1
 ● 2021.9.7 尾瀬 ●

 山登りは数年前にやめてますが、娘たちとのスケジュールがちょうどあったので、久しぶりに 尾瀬 をトレッキング.
 土砂降りの中のトレッキングでしたが、今になればまぁいい思い出かな.


 翌日は 日光東照宮佐野ラーメン 、最後は 聖地巡礼
 ほんとに久しぶりの一人旅って感じで、初日こそ雨だったものの、二日目の青空の下のドライブもとても気持ちよかった.
 遠くに出かけたのはこれだけ.



s-0R9A0156-2
 ● 2021.9.7 日光東照宮 ●
s-DSC_0504-2
 ● 2021.10.10 佐野ラーメン 万里 ●
s-0R9A0295
 ● 2021.9.7 岩舟駅 ●



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 こんな感じでしたので、仲間とポートレート撮影なんて全然無理.
 今年ポートレートらしい撮影は、たった二回だけでした.



999 00006
 ● 2021.10.9 銀座 (撮影: 中島自動車 氏) ●
s-1DXB0964-3
 ● 2021.10.9 勝鬨橋 ●

 4 月に知り合いのマタニティーフォト撮影.

 10 月に知り合いの女の子の撮影を 銀座 界隈を歩きながら撮影.
 モデルになってもらった娘は、 11 月に 土屋先生 の被写体にもなっていただきました.
 11 月の 東京 行は、そんな撮影のお手伝いでした.



2567182
 ● 2021.11.19 築地大橋 ●

 たったこれだけ ・・・・・・

 写真力これじゃ上がらないよなぁ.

 来年は年明けからスキー場でのポトレ撮影がいくつか入ってるので、今年よりは撮れそうです.
 中止になっている ヨドバシカメラ モデル撮影会 も再開されればいいんですが.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 当然フォトコン応募もほとんどなし.
 仲間たちは CAPA や キヤノンフォトサークル のコンテストなどに応募し、結構入賞を果たしているようですが、ボクは応募するだけの写真もないので無理.
 おまけに皆さんは写真展に出展したりしてまして、完全にみんなの背中が見えなくなってきました.


 一応地元の観光協会などのフォトコン程度は場賑わせの意味も込めて応募してみました.

 それとは別に、市関係でいろいろ写真を使っていただきました.



20200205 0R9A2450
 ● 2020.2.5 湯の丸スキー場 第6ゲレンデ ●

 また、冬の 湯の丸スキー場 で撮影した写真も、提供している 湯の丸観光開発 さんをはじめいろいろなところで陽の目を見始めており、撮りがいがあります.
 使っていただくのはいいんですが、ボクの知らないところでの結構商用利用に近いものなどもあったり.
 スノーボードの場合、プロをはじめメーカーのライダーとかが多いので、このあたりの写真提供が難しいなぁ.

 それでも来年も続けて冬の 湯の丸 は撮り続けていきます.

 ポートレートからスポーツにいってしまいそうで、ちょっと怖いんですが (笑)



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 そんな冬のスキー場でのスナップ写真ですが、こちらはヤバいくらい撮ってます.



received_769475267285858
 ● 2021.2.6 湯の丸スキー場 (撮影: マコツ 氏) ●

 ここはもう、 EOS-1DX Mark ll でしょ.
 大きさとか重さなんて忘れちゃいます.
 特に極寒・悪天候での撮影は、絶対的信頼感が半端ないっス.
 そして何より、あの高速連写のシャッター音で被写体を追いかける快感.

 ここに EF 70-200mm F2.8L IS lll USM 付け、右手で持ちながらゲレンデ滑ってるので、右腕の疲労感は半端ありませんが (笑)


 今シーズンはすでに 10 日スキー場に通ってます.
 シーズン前に立てた目標が 30 日なので、これは楽勝でクリアできそう.



received_814774925743308
 ● 2021.2.6 湯の丸スキー場 (撮影: マコツ 氏) ●

 インスタグラムへの投稿も、今年は無事に一日 1 枚、 365 日コンプリート出来ました.
 来年もこの目標とともに、写真の質を少しでも上げていきたいと思います.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 そんなカメラ関係のお買い物ですが、今年はまったくなし.
 ただ、春先に行った EOS-1DX Mark ll の オーバーホール が、普通の人々からみたらビックリするくらいの金額なので ・・・・ カメラ一台買ったようなもんです (汗)
 まぁすでにカメラに関しての金銭感覚が崩壊気味のボクにとっては、なんとか想定内でしたが.



IMG_20210501_00012
 ● 2021.5 あんしんメンテ ●
 
 レンズの購入ももちろんなし.
 今になって EF マウントのレンズ購入は考えられないし.
 来るべき RF マウント移行に備えて、その分貯蓄あるのみ.


 そういえば、 キヤノン が正式に現行のフラッグシップ機でもある EOS-1 系の開発・生産を数年後には止め、完全ミラーレス化を推し進めることを CEO が発表しています.
 これは時代の流れで仕方ないでしょう.
 そんなことも見据え、ボクもすでに次期フラッグシップを購入する覚悟でいます.
 問題は価格、税込 80 万円台に収まってくれることを切に願うのです.

 その意味では、来年はひたすら貯金しないと ・・・・・

 ちなみに今年最後のお買い物は、 ヨドバシカメラ で使い捨てカイロでした (笑)



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



s-0R9A0202
 ● 2021.11.23 珈琲が主役になってます ●

 お買い物と言えば、 CD の購入ですが、ジャズ・アルバムは Amazon 購入が 45 枚、他にも HMV や Disk Union 、さらにはオークションでも数枚.
 それ以外のジャンルも少し買っているので、全部で 70 枚くらいかな.
 数年前から比べれば、かなり少なくなっています.


 現在のジャズ・シーンにまったくもって疎いので、未だに古いアルバムしか購入してません.
 これからも購入枚数は少なくなっていきそうです.


 ブログのほうもジャズの内容は激減 ・・・・・ これも時の流れで仕方ないかな.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 その代わりに、写真集をぽつぽつ買いました.
 写真展の開催も少なく、東京に行くこともままならなかったので、せめて写真集くらいはと.



s-0R9A0091
 ● "木村伊兵衛 写真に生きる" ●
0R9A0362-3
 ● ”Peter Lindbergh: Dior” ●

 特に "Peter Lindbergh: Dior " は、久しぶりの大きな買い物になってしまった.
 安いものを見つけたと言っても 19,000 円也 ・・・・ ジャズ CD 10 数枚買えちゃいます
 とにかくデカいし、重いし、観るときは気合入れないと.
 狭い僕の部屋では、気軽にはちょっと開けません.

 ボクの持っている写真集の中では、間違いなく一番高いものです.

 Richard Avedon の Dior も欲しいんだけれど、半額くらいもののがあればいいんだけれどなぁ.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 最近ブログにも映画のことほとんど書いてませんが、こちらも新型コロナの影響で、映画館での鑑賞はわずか 5 本のみ.
 一応 Amazon Prime や WOWOW などでは観ていたので、トータル 150 本ほどにはなりますが.

 映画とは別に 機動戦士ガンダム シリーズをいくつか観ちゃいましたね.
 こういう TV シリーズ観始めちゃうと、映画観る時間が見事に無くなります.



13076369
 ● Bert Stern: Original Madman ● 
helmut newton 002
 ● ヘルムート・ニュートンと12人の女たち ● 

 いろいろなジャンルの映画観ましたが、どうもガツ〜〜〜〜〜ンと印象に残るようなものがなかった.
 "Black Widow" もかなり期待してたんだけど ・・・・

 そんな中で、上の二本の写真関係のドキュメンタリー映画は結構面白かった.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 今年はやっぱり一年延期されて開催された 東京オリンピック でしょう.



05e222411b0da0ee517585fc950c65c3_1

 開催直前まで、開催も含めいろいろなところで賛否両論、国中がバタバタ状態でした.
 結果的には無観客になったものの、始まってみると 日本 のメダルラッシュあり、かなり盛り上がっちゃいました.

 個人的には家族でバスケット観に行く予定だったのが無観客になり ・・・・ 涙



S__31858692-1

 せめてチケットくらい、電子データではなく本物を購入者にあげればよかったのにね.
 そのくらいはお金使ってもいいところじゃないの.

 今になると、やっぱりオリンピックというものを肌で感じたかったなぁ.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 ということで、 2021 年が終わります.

 来年も同じように仕事をしながら、適度にリフレッシュしながら写真をたくさん撮れればいいなと思っています.

 歳が歳だけに、まずは健康管理.



1DXB4249
 ● 2021.12.14 湯の丸スキー場の夕暮れ ●

 来年はこのブログもいよいよアクセス数が 100 万突破できるかの正念場です.
 今年よりはもう少し多めにブログ更新したいと思ってます.


 本年も拙ブロブに来ていただいたみなさんありがとうございました.
 皆様にとって新年が健やかで輝かしい年になりますように.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

グラトリ撮影

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 2021 年 Christmas ・・・・ White Christmas です.
 スキー場に向かう道も、今シーズン一番の素敵な風景が広がってました.



DSC_0047
 ● 2021.12.25 スマホ撮影 ●

 25 日は曇り空で、時々雪が舞って、気温もちょっと低め.
 午前中撮影し、いつものように 13 時頃には家に戻りましたが、その後青空が出たようです.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 この日はグラトリ撮影を男の子から ・・・・ 男の子から頼まれました.
 クリスマスというのに男の子ですよ ・・・・・



1DXD4616
 ● 2021.3.20 NEXTSKY ●

 グラトリ とはグラウンドトリック ( Ground Trick ) の略で、ゲレンデをただ滑るだけではなく、アクセント (トリック) を入れながら滑ること.
 滑る場所に依存しにくいので、キッカー・ハーフパイプ・ジブなどのベースも必要なく、平地でも手軽にできます.
 スピードもそこまで必要ではないため、怪我の心配は非常に低く、初心者が技を試してみるのにぴったりのようです.
 グラギャル なんて感じで、若い女子たちにも人気.



 我が 湯の丸スキー場 でも毎年大会が開催されてます.
 ギャル率が高いので撮影していても癒されますなぁ〜〜〜〜〜〜シミジミ

 ところがいい写真撮れるかは全然別.



1DXD2759
 ● 2021.3.20 NEXTSKY 思いっきり溜めて打たない図 ●

 まずはどのタイミングでどんなトリックするのかわからない.
 慣れてくると、溜めてタイミングみてるからそろそろかなってわかってきますが、そういう時にそのままスルーしちゃうこともあったりで、「打たないんかぁ」 って思いっきり心の中で叫んでしまいます.
 ただただシャッター回数が増えちゃいます.

 ちなみにスキー場での撮影は、女性のポートレート撮影だけ RAW + JPEG ですが、その他は JPEG のみ.
 枚数が多いため、後になってレタッチもほぼしないので十分ですね.



1DXD4581
 ● 2021.3.20 NEXTSKY 水平修正不可の図 ●

 水平とるのも難しい.
 特に速い被写体の場合は、それを追っかけていくのがいっぱいいっぱいなので、知らないうちに斜面に対して水平をとってしまう写真になることがしばしば.
 ファインダーの中に水準器表示はさせてますが、連写中はとても見てられない.
 ブラックアウトの中で被写体追うのが精いっぱい.

 まぁこれはあとでトリミングすればいいんだけれど、上の写真のようにオリジナルが画角いっぱいの場合は、当然傾斜変えられないもんねぇ.



1DXD5837
 ● 2021.3.20 NEXTSKY こっちに来るなぁの図 ●

 ズーミングに関しては連写中のズーミングを基本的にはしません.
 EOS-1DX Mark ll と EF 70-200m F2.8L IS lll USM の組み合わせで、連写中のズーミングに AF がきちんと追従していくのかよくわかりませんが、少なくてもリスクはあるような気がしてるので.

 だからどんどんこっちに寄ってくるような場合は、心の中で 「来ちゃだめだ、来ちゃだめだ、来ちゃだめだ ・・・・」

 挙句の果ては最短撮影距離内 (ほとんどレンズの撮影距離設定を 2.5m 〜 ∞ にしてるので) ほどの接近されちゃった場合は、完璧にアウト.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 まぁ他にも難しい要素はたくさんありますが、本題の昨日の撮影について.

 昨日は 湯の丸スキー場 をホームにしている Rikiya 君からのオファーで撮影.
 彼は 群馬県 在住ですが、今年から 湯の丸スキー場 をホームにして通っているようです.

 グラトリは、動画だといいのですがカッコよく写真に撮るのが難しいし、おまけに男の子ということで、あまり気乗りはしませんでしたが、これも練習、少しでも Instagram の来年用ネタになればと承諾.



1DXB2840
 ● 2021.12.25 風景の無駄使いの図 ●

 前述のとおりグラトリの写真をカッコよく撮るのは結構難しいので、 Rikiya 君との事前の話の中でとにかく高さが欲しいと要望.
 ゲレンデを何カ所かに区切り、部分部分で撮影してはリフトに乗っての繰り返し.

 こういう撮影始めての彼ですから、緊張感もかなりあったようです.
 おまけに 「もっと高く・・・・もう一回・・・・」

 ほぼ休みなしに 2 時間くらいの撮影でしたから、かなり疲れたと思います.
 結構寒かったので、終わる頃にはボクの右手の感覚もほとんどなし.



s-1DXB3031
 ● 2021.12.25 被りすぎで笑うしかないの図 ●

 撮影で難しいのが他のスキーヤーたちをいかに入れないか.
 もちろん、下の写真のように最初からほかのスキーヤーを入れ、スキー場っぽい雰囲気出すのもありですが、昨日のような撮影の場合はできるだけ入れないように撮ってます.

 そのため、出るタイミングはライダーにお任せ.
 慣れたライダーの場合は周りしっかり見て、自分のタイミングで出てくれるので助かります.
 彼もこういった撮影慣れていないので、最初のうちは出るタイミングが全然.


 上の写真は見事に前後左右に邪魔ものだらけって感じです.
 ポートレートのようにその一瞬だけというのと違って、一連の動きを追っていくので、飛び込まれちゃうのはどうしようもないですが、さすがにこれだけ入っちゃうと (笑)

 まぁ、それだけに思っていた通りに撮れた時の喜びは大きいのですが.



s-1DXB2734
 ● 2021.12.25 最初から背景ありきの図 ●

 ボクはできるだけ頭と両手が見えるようなカットを欲してます.
 さらに影とか雪煙が入るとグッド.

 でもこればかりは運の要素がほんとに強い.

 いいなぁと思って確認すると、下の写真のように頭が隠れてたりすることがほとんど.



s-1DXB3477-2
 ● 2021.12.25 いいっ・・・・けど、頭が欲しいの図 ●

 構図はかなり決めてから撮影位置に立ってますが、そこに飛び込んでトリックしてくれるかも運.
 カービングなどターンは大体指示した場所で回ってくれますが、グラトリのトリックについては、なかなか事前に決めていてもそこでやるのが難しい.

 ほんの少しアプローチのラインが違うだけでも、写真だとかなりの位置のずれになったり.
 下の写真ももっと左側の抜けてる部分にライダーを入れたかったんだけれど.



s-1DXB3684
 ● 2021.12.25 もうちょっと左の図 ●

 できるだけ映えるような写真を撮りたかったので、普段やらないようなことまでさせてみました.
 2 時間で一体何回転んだものか.

 下の写真もそんな一枚.


 寒くて撮る側のボクも疲労感ありありでしたが、いろいろ試行錯誤しながら撮れたので、そこそこ充実感.
 やっぱり撮ること重ねてなんぼです.

 連写の音は快感そのものだな (笑)



s-1DXB3237
 ● 2021.12.25 ノーズに手が届くかなの図 ●

 そんなクリスマスの土曜日.

 次回こそ女子の撮影を行いたいと思っております.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

湯の丸日帰りバスツアー

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 ボクにとっての仕事納めは明日 24 日.
 年休 1 日消化して、月曜日はお休みで、なんと 25 日から 11 連休なのです.

 今年度の年休消化は 2 日と 5 時間.
 まだ 3 か月あるものの、数日は次年度に繰り越しかな.



1DXB2449
 ● 2021.12.21 ●

 大型連休とは言いつつも、いつものようにどこかに行ったりするような計画は全くないので、スキー場で写真撮ったり、家で映画でも観て終わってしまいそうです.

 昨年は 「悪夢の元旦」 だったので、とりあえず何もない年末が迎えられますように.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 スキー場と言えば、数日前に Facebook などで 湯の丸スキー場 へのバスツアーが日帰りスキーバスの人気 No.1 になったなんて記事がアップされてました.

 スキーバスと言えば、過去にはいくつかの大きな事故があり、多くの方が亡くなっており、その安全性などが問われましたが、大手の旅行会社は運行管理もしっかりしているので、格安料金で気軽に冬を楽しむ手段の一つだと思います.



Big holiday003

 今回一位になったというのは、 ビッグホリデー が企画している日帰りスキーツアー中での一番ということで、まだオープンしてないスキー場や開始されていないプランがあるのも要因のようです.
 それでもこういうところでも知名度が少しでもアップするのはいいですね.


 このツアーは、 池袋 を 8:00 ちょっと前に出発し、昼前にはスキー場到着、夜も 20:00 頃には 池袋 に着くという、価格はもちろん時間的にもお手頃.

 コースの中にはバス往復料金、一日リフト券代、スキーかボードのセット料金、ボードの初心者 30 分講習が含まれていますので、ボクらがみてもかなりお得です.
 ウエアのレンタルと 湯の丸高原ホテル の入浴は別料金です.


 そのためか、昼近くにこの日帰りツアーでやってくる方たちがたくさんいます.


 今年はシーズン券の販売も昨年より好調のようですし、平日のゲレンデも昨年よりも賑わっている気がします.



1DXB0463
 ● 2021.12.16 バスツアー客の講習風景 ●

 このバスツアー、在日外国籍の方の割合がかなり高く、雪を見るのも初めてのような方たちもいます.
 中にはスキーやボード初めてだけど、いきなりリフトに乗って上まで行っちゃうという強者たちもいたりして ・・・・ まぁこういう人たちはほとんどが歩いて降りてくるんだけどね (笑)


 このツアーはそういうごく初心者向けに、いつもお世話になっている 湯の丸スノーボードスクール の 30 分間のスノーボード講習が無料で付いています.
 これでボードの履き方や安全な転び方など基本的なことが無料で教わっちゃうことができます.

 さらに希望者は通常の 2 時間講習も、有料ではありますが続けて受講できます.
 この受講者も昨年より多いという話を聞きました.



s-1DXB2326
 ● 湯の丸スノーボードスクール ●
1DXB0538
 ● 2021.11.28 ●

 ちなみに 湯の丸スノーボードスクール では、以前も少し書かせてもらいましたが、外国語話せるインストラクターや手話を使いながら指導するデフ・インストラクターも、常駐ではありませんが在籍してますので、こういったインストラクターの指導を受けたい方はメールや電話で事前に問い合わせてください.


   ◆◆◆◆ 湯の丸スノーボードスクール ◆◆◆◆

   Facebook: https://www.facebook.com/yunomaru.snowboard
   Instagram: https://www.instagram.com/yunomaru_snowboard_school/
   TEL: 080-6996-0268
   Mail: yunomaru.sb@gmail.com


 全く初めてのビギナークラス
 3 歳から参加できるキッズクラス
 連続ターンを目指す中級クラス
 カービング上達を目指す上級クラス
 フリースタイラーを目指すグラトリ、パークレッスン
 インストラクターを目指すバッジ対策レッスン
 テクニカルからフリーランまでなんでもレッスン可能の校長レッスン
 マンツーマンでなんでも受けられるプライベートレッスン
 聴覚障がい者への手話によるレッスン
 友達同士だけで受けられるグループレッスン
 平日のゲートトレーニング

 ・・・・など幅広く対応していますが、一部のコースは確認が必要ですので、まずは問い合わせてください.



Big Holiday005

0R9A1715
 ● 2020.1.9 Model: Hana ●
0R9A2161
 ● 2020.1.16 ●

 ちなみにこのバスツアーのページの写真はランダムに表示されるようですが、そのうちの何枚かはボクが過去に撮った写真.

 撮影者としては、「なぜに、この写真を ・・・」 というようなものもありますが、選ぶのは担当者なので ・・・・
 先日ちょっと担当の TQO 君にツッコミ入れておきました (笑)

 でもこういうところでいろいろ使ってもらい、多くの人に見てもらえるのは、とっても有難いと思ってます.


 ボクの写真はドローンでも、過度なレタッチなどしてないので、写真のようなステキな風景をだれでも観ることができますので、皆さん遊びに来てください.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 まぁそんな感じで、今シーズンはすでに 8 日撮影に行きました.
 25 日の土曜日も撮影頼まれてるので午前中ちょっと上ってきます.

 すでに撮影枚数も軽く 5,000 枚超えていて、整理しないといけないんですが全く追いつきません.



1DXB0595
 ● 2021.12.19 S's Family ●
1DXB2079
 ● 2021.12.21 湯の丸スノーボードスクール 相原 "絶” 校長 ●

 この連休を使って、まずは不要なものをどんどん削除しないと.

 なんて休みの前にはいろいろ考えてはみるものの、結局 12 日後には 「何もしない休みだったなぁ ・・・」 なんてなりそうな予感もあったり (笑)



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

今年もあと2週間

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 新型コロナの新規感染者の減少とともに、いままでできなかったイベント等もだんだん開催され、ちょっと前のような生活に戻りつつあります.

 写真展などもかなり中止や延期といった状態でしたが、ここ数か月は数年前のように開催されるようになってきました.

 ボクの写真仲間たちの中でも、写真展への出展のお話が花盛り.



26428

 "第 5 回 TOKYO PORTRAIT AWARD 2021"

 我が宿命のライバル アムロ@日テレ営業中 君もしっかり出展してるじゃないですか.

 「見事だな!しかし小僧、自分の力で勝ったのではないぞ。
  そのモビルスーツの性能のおかげだという事を忘れるな!」

 なんて、 ランバ・ラル 風に負け惜しみの一つも言ってみよう (笑)


 ボクはいろいろ地方のハンデ (自称 スペースノイド ) もあるので、こういった場面では完全に乗り遅れてますが、こればかりは致し方ないので、自分のフィールドで頑張ります.


 上記の写真展、有名なプロの参加していますので、首都圏で興味のある方はぜひ足を運んであげてください.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 さて、今年も里は雪が降らないですね.
 明日から寒波到来で、雪の予想ですがどうなることでしょう.
 この冬は、粉雪が舞っているところを一度見ただけです.


 粉雪 ・・・・・ 粉雪と言えば ・・・・・



225333

 この場面だよね.

 ドラマ " 1 リットルの涙" .
 特にこの第 8 話がヤバすぎるでしょ、オッサンの涙腺崩壊です.
 ここでの "粉〜〜〜〜〜〜〜〜〜雪"

 この第 8 話、この場面で終わりかと思いきや、保育園 (幼稚園 ? ) のお遊戯会からの "Only Human" 、そして終業式からの " 3 月 9 日" ・・・・・・ 追い込み方半端ないっス.


 下の娘がまだ中学生だった頃です、時の経つのはほんとに早い.

 "へルタースケルター" とこのドラマ、 沢尻エリカ の違いがカオス.



1DXB2359

 スキー場のほうは寒さもこの時期らしくなり、今日から一つゲレンデがオープンしました.
 ただ、まだ雪が少ないため上部のほうは地形が出まくりらしいです.
 今週末に大きく期待です.


 実は今日もスキー場へ ・・・・・ と言っても、今日は全く滑らずに撮影のみ.
 週三日勤務のおかげで、スキー場にかなりいけるようになりました.
 とにかくいつでも行けるという心の余裕あるのが違いますね.

 今日を入れて 5 日間、目標の 30 日は楽勝でクリアできそうかな.

 今日もたくさん撮った写真の中からインスタにアップしないようなものを中心にアップします.




s-1DXB2391

s-1DXB2392

s-1DXB2393

s-1DXB2394

s-1DXB2395

s-1DXB2396

s-1DXB2397

 これは 14 日の撮影.
 昼頃着いて、最初に撮ったカットです.

 この日も天気が良かったので、たまにはアンダー気味で撮ろうかなと思い − 3 くらいに落としてターゲット待っていたら飛び込んできました.

 こういうのはファインダー見ながら 「やったぁ」 って叫んじゃいます.

 ノーリーとかもいいんだけれど、こういうアグレッシブなトリックがやっぱいい.
 断然こういうの、写真撮りたくなります.
 この 3 人グループの写真を 500 カットほど撮影、初めて会ったグループでしたが声かけて写真差し上げました.

 もう少しきちんとまた撮影したいなぁ.



1DXB3568

1DXB3479-3b

 その後いつもお世話になっている スノーボードスクール の面々が滑りにきたのでちょっと撮影.
 午後 3 時を過ぎているので、ゲレンデにも長い影.
 光の差し込んでいる部分を狙うようにして撮ってます.

 撮影されるのに慣れていないと、カメラマンの位置と滑りを決める位置が微妙にずれちゃう.
 ある程度はこのあたりで、と説明はするんだけれどゲレンデも微妙に変化してるし、スピードやターンもすべて同じにはできないので、ある意味で運の要素もあったりします.


1DXB3911

1DXB4213

1DXB4166

1DXB4109

 この 4 枚は、まだ使っていないゲレンデを歩いて登っての撮影.
 こういう時カメラマンの意見は結構絶対的なので、みんな嫌な顔も見せずに上ります.
 ちょうどこの場所だけ夕陽が当たって明るかったので、無理言いました.

 ちなみにこのバーンが今日から滑走可能になっています.



 そして今日ですが、最初は家でグダグダする予定でしたが、 10 時に昨年も撮った今シーズンのウエア撮影をすることが決定、 10 時 30 分にはゲレンデに到着しました.



1DXB0177

1DXB0209-1

 ちょっと撮影を手伝ってもらった、スクールの よっちゃん も少しだけ撮影.
 彼女は年明けに、少し撮る予定です.



1DXB0166

1DXB0430

1DXB0466

 そしていつもの 華ちゃん !
 でも今日の主役は服やキャップ.

 この撮影は何度も着替えるので、撮影場所が限られちゃいます.
 もっと自由にいろいろ場所変えることができればいいんですが ・・・・・・
 まぁポートレートとは違うので、服がきれいに映ることが一番.



 今日のおまけ.



1DXB0351

 スクールの校長先生です.

 あまり男撮りたくないんだけれど ・・・・・・ (笑)



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

湯の丸スキー場 営業中

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 12 月もあと 3 週間ほど、あっという間に新年になってしまいます.
 湯の丸スキー場 も 11 月 27 日にオープン.

 今年は平日も行くことができるので、すでに 4 日登っては写真撮ってきました.
 ただし 4 日間でリフトに乗った回数は、きっと 30 本もいかないかも (笑)


 ここで撮影した写真は、インスタグラムで毎日一枚ずつアップしていますが、最近は他の媒体でも使っていただける機会が少しずつですが増えてきました.
 先日もとある広告の背景に使っていただき、首都圏版の夕刊 ( 180 万部って言ったかな ) 一面にドドド〜〜〜〜ンと掲載されました.

 地道にコツコツとこれからも撮影続けてきます.


 ということで、今回はインスタにアップしない写真の中から色々集めて、オープン初日からのスナップを少し掲載してみます.
 完全なボツ写真ではないんだけれど、陽の目を見ないような写真で.




 ●●●●● 2021 年 11 月 28 日 (日) ●●●●●

s-1DXB0001
 ● 湯の丸スノーボードスクール ●

 記念すべき今シーズン最初のショットが上の写真 ・・・・・・
 かなりゆるゆるなショットから今シーズン始まりました (笑)

 いつもお世話になっている 湯の丸スノーボードスクール の相原ご夫妻.
 ショップも一緒に開いていますが、ご覧のとおりまだ商品が入っていないので殺風景です.

 近々ウエアなどが入荷するとのことです.



s-1DXB0004

s-1DXB2326

 外で撮り直し (建物全景は 12/9 撮影) .
 建物の廃墟感ハンパありませんが、そこが 湯の丸 っぽいんです ・・・・・ きっと.
 
 ちなみに、奥様の 華ちゃん にはここ数シーズン、ポートレートのモデルになっていただいておりますので、このブログでも何度も登場しております.
 毎年、昨シーズンよりいいものを撮ると自分の中決めてるので、ハードルの高さがどんどん上がってます.


 ◆◆ 湯の丸スノーボードスクール ◆◆
  TEL: 080-6996-0268
  Mail: yunomaru.sb@gmail.com



 今年から デフ・インストラクター や外国語を話せるインストラクターが、常駐ではありませんがいますので、スノーボードのちょっとしたことでもいいので覗いてみてください.

 ショップでは MOSS Snowboard 、 MARQLEEN 、 ACC 、 Showtime Collective ・・・・ などなども、取り揃えております.



s-1DXB0006

s-1DXB0018

s-1DXB0049

s-1DXB0163

s-1DXB0192

s-1DXB0529

 まだ近隣のスキー場がオープンしていなかったこともあり、初日はかなりの混雑.
 でも昨年ほどではなかったですね.

 朝方は曇っていましたが、青空が広がりました.



 ●●●●● 2021 年 11 月 30 日 (火) ●●●●●

 この日は朝から雲一つない快晴 ・・・・ 俗に言う ピーカン です (← すでに死語かな)
 平日なのでガラガラ.



s-1DXB0545

s-1DXB0559

 人が少ないと、どうしても同じような写真ばかりになってしまいます.
 それでもずっと待っていると日に数枚はいいショットが撮れるから、継続ですね.

 もちろん風景は刻々と変わっていくので、そんな景色を眺めながらのんびり待ちます.



s-1DXB0632

s-1DXB0711

s-1DXB0849

s-1DXB0910

s-1DXB0979





 ●●●●● 2021 年 12 月 4 日 (土) ●●●●●

 土曜日もまずまずのお天気.
 この日は第 2 リフトも運航.
 お客さんは土曜日にしてはそれほど多い感じはしませんが、この日も滑れたのは 第 2 ゲレンデのみなのでなんとなく賑やかな感じはありました.



s-1DXB1007

s-1DXB1028

s-1DXB1360

 シーズン初めはいろいろな団体の講習会が行われています.
 ゲレンデのわきにはそんな団体がいくつも.
 ほとんどが基礎スキー系で、プルークなどガッツリ復習しておりました.



1DXB1095-1

s-1DXB1344

s-1DXB1460





 ●●●●● 2021 年 12 月 9 日 (木) ●●●●●

 この週は火曜日の夜、里は雨降りでしたが湯の丸は雪.
 約 25 cm ほど積もりました.
 木曜日もまだ木々には雪が残っていました.

 この日の午後、インフルエンザ・ワクチン接種の予約が入っていましたが、さすがに晴天 + 積雪の機会を逃すわけにはいかないので、午前中行ってきました.



s-1DXB1569

s-1DXB1582

s-1DXB1632

 やっぱりこの風景.
 青空と白い雪のコラボ、最強です.

 他のゲレンデもみんな白くはなったものの、さすがに一度の積雪ではコースを開けられないので、さらに降雪機で撒いています.
 本来でしたら、今日第 3 ゲレンデオープン予定でしたが、降雪が間に合わなかったようです.



s-1DXB1563-2
 ● インストラクター養成ギブス装着中の Rod 君 ●

 今シーズン最初のポートレートですが ・・・・・・・ 残念ながら彼でした.
 男撮るのはほんと苦手 ・・・・・ という潜在意識がいつの間にか生まれてる.


 モデルは 湯の丸スノーボードスクール のスタッフとして、インストラクター目指してる通称 ロッド 君.
 半袖 T シャツにスエットパンツ、靴はサンダルという、およそこの時期の 湯の丸 には似合わない服装.
 ボクらからみると体内サーモスタット壊れてるんじゃないかと思うくらいの薄着.
 ほんとに欧米の方って冬でも薄着してるよねぇ.

 彼にはこれからもいろいろ難題を押し付けて撮影の被写体になってもらおうかな.



s-1DXB2128

s-1DXB1849

s-1DXB1783

s-1DXB1651

 こんな感じでスキー場は毎日営業してます.

 新型コロナがまだまだ終息する気配はありませんが、ゲレンデは適度に 3 密を避けられますし、何より開放感ある大自然の中でのスキーやスノーボードは最高です.
 相変らずの硬めのバーンと粉雪がお待ちしてます、皆さん是非遊びに来てくださいね.


 このブログを観たと言って 湯の丸スノーボードスクール に講習を申し込むと、ちょっといいことがあるかも ・・・・・・
 さらに運良くボクがいれば、講習風景を撮影してあげます ・・・・ もちろん無償.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

栃木愛が止まらない・・・?

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 もう一か月以上も前のお話しから.
 栃木県 という、ボクにとってはほとんど未開 ・・・・ じゃなくて、未知の地に住んでいる 上級国民 "N" 氏から、お土産で 佐野ラーメン をいただきました.

 最近この N 氏ご一家と一緒にさせていただく機会が増え、先日も 東京 でご一緒させていただいたりします.



 そんな 栃木 というと思い浮かぶのが 佐野ラーメン .

 なのですが ・・・・・・
 9 月に 某有名店 にわざわざ食べに行ったのに、ボクの味覚には合わなかったので、正直もういいやって感じでした.

 そんな時に N 氏からいただいたものがこちら ↓ ↓



Sano Yosuke 003

 佐野ラーメン の中でも有名な 「麺屋 ようすけ」 のお土産用パッケージです.
 このお店は、ちょっと 佐野ラーメン 調べた時にもいろいろヒットした有名店のようです.

 貰った時はちょっと微妙感漂っていましたが、そこは大人なので笑顔で Thanks .


 数日後、休日の昼食に作って食べてみました.
 麺の太さが不揃いなので、あまり柔らかくならないよう、細めの麺が食べごろになった時にあげてと ・・・・・ しっかり湯切り.


 食べてみると、これがなんとも、美味いじゃないですか.
 この手の自宅で作るラーメンって、そんなにうまくないというのがいままでボクの持っていた持論なのですが、これはかなりいけます.



Sano Yosuke 002
 
 となると、 9 月の苦い失恋のような経験は、やっぱり麺の柔らかさだったんだろうか.

 麺屋 ようすけ ・・・・ もう一度 佐野ラーメン 食べに行ってみようかな.
 このラーメン、マジでおいしかったです.
 奥様に見つかる前に、ボク一人でみんな美味しくいただきました.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 さて、唐突ではありますが、栃木 って "翔んで埼玉" に登場したんだっけ ?
 ちょっと前に N 氏とそんな話になって、彼が言うにはちゃんと登場したっていうんですが ・・・・・ 全く印象ないなぁ (笑)


 群馬 と 茨城 は映画の中でもかなりディスられていたので印象に残っているんですが、 栃木 はどうだっけ ・・・・・
 なんかディスられもしなかった感がつおいのですが.



DzLIz9xU8AAnfSU

 ちなみにワタクシ、 宇都宮 で 宇都宮餃子 というものも食べたことないです.
 なにせ 9 月が 栃木県 初上陸というような感じですから.
 餃子食べるためにわざわざ 宇都宮 に行く必要性もあまり感じないし.

 佐野ラーメン に 宇都宮餃子 トッピング、デザートは とちおとめ ・・・・・ これで 栃木 コンプリートかな.


 食べ物以外でも、少し調べてみたら映画やドラマのロケ地として結構 栃木 県内での撮影行われてるんですね.
 "翔んで埼玉" でも 大谷資料館 や メイフラワーゴルフクラブ が使われたらしい.
 そういえば 尾瀬 を歩いた翌日、ボクは 日光東照宮 観たんだけれど、娘たちは 大谷資料館 へ寄ったようです.
 あそこは映画やドラマ・ PV などでも結構使われているようです. ・・・・・ ここはメモメモ.


 地図でよく見ると、栃木 ってほんの少しだけ 埼玉 に接しているだけで、 茨城 、 群馬 、 福島 の三県に囲まれていると言ってもおかしくない.
 となると、まずは 埼玉 への通行手形が必要なのか ・・・・・・



s-0R9A0290-2
 ● 両毛線 岩舟駅 2021.9.7 ●

 でも 栃木 にはこんなステキな無人駅もあります.

 "秒速 5 センチメートル" の舞台として描かれた 両毛線 岩舟駅
 すぐそばには 岩舟山 もあり、 "岩舟爆破体験ツアー" なんていうおしゃれなツアーもあったりする.
 ここだけでもボクにとっては 栃木 愛十分すぎるな.



 いろいろ見ていったら、「栃木くんは愛されたい。」 なんていうボーイズラブのコミックまで発見.
 さすがにこれは ・・・・・気を取り直して見つけたのが、その名も 「ススメ!栃木部」



CvNd4-AUEAAz-Xc


<作品内容>
魅力度ランキング最下層常連の茨城県と群馬県に挟まれた、認知度最下層群に属する、極めて地味で忘れられてる感がはんぱない県……それが“栃木県”。地元を愛して止まない日光ゆば屋の娘・中禅寺晃(ちゅうぜんじあきら)は悩んでいた。そんな彼女は栃木魅力向上部・略して「栃木部」を発足! 栃木県民による、栃木県民だけでなく、栃木県のイイトコロを強引にお届けする物語。転校生の宮本真都(みやもとまさと)を強引に勧誘し、報われない努力と汗と涙にまみれながら、斜め上の方向に突き進んでいくご当地コメディ漫画なのです。 ( コミック シーモア から転載 )



 作品紹介読んだだけでも微妙感が漂ってきますね.
 ちなみにワタクシ、 湯葉 のどこがおいしいのかよくわかない人です.



 ヤバい ・・・・
 最近 機動戦士ガンダム 観直してたので、上のイラスト見てたら ギレン・ザビ の演説が浮かんできてしまった.



ite5

 我々は一人の英雄を失った。しかし、これは敗北を意味するのか?否!始まりなのだ!
 首都圏に比べ、我が栃木県の力は300分の1以下である。
 にもかかわらず今日まで生き抜いてこられたのは何故か?
 諸君!我が栃木県の生存目的が正義だからだ。これは諸君らが一番知っている。
 我々は首都圏を追われ、北関東移民者にさせられた。
 そして、一握りのエリートらが北関東にまで膨れ上がった首都圏を支配して500余年、
 北関東に住む我々が自由を要求して何度踏みにじられたか。
 栃木県の掲げる人類一人一人の自由のための戦いを神が見捨てるはずはない。
 私の弟!諸君らが愛してくれたつぶやきシローは消えた。
 何故だ!?
 ・・・・・・・
 県民よ立て!悲しみを怒りに変えて、立てよ!県民よ!
 我ら栃木県民こそ選ばれた民であることを忘れないでほしいのだ。
 優良種である我らこそ人類を救い得るのである。ジーク・トチギ!





  2021 都道府県魅力度ランキング (地域ブランド調査2021) では、ようやく 栃木 も最下位脱出.
 ニュースでも 1 位の 北海道 のことよりも、ずっと最下位だった 栃木 が最下位脱出したことをメインにしてました.
 確か知事のコメントなんかも観た記憶がある.

 たまたま発表になった日に N 氏の奥様と DM のやり取りがあったんですが、涙を流して喜んでおられました ・・・・・ かなり誇張.



s-1DXB0376-2
 ● Tiffany で "爆買い" する N ご一家 ●

 ちょっとボカシの入れ方おかしい気もするけど、まぁいいか.


 ちなみに 栃木 では Tiffany & Co. のことを T-fal とも言うらしい.
 恐るべし 栃木.



 かなりディスってみましたが、これからも 栃木 愛は止まりそうもないな (笑)

 とりあえず "麺屋 ようすけ" 攻略か.



 ・ ・ ・ ・ ・ ・



 実は 栃木 の話はサラリと書くつもりだったのに、どんどんディスりが止まらなくなりエスカレート.
 結局今日のメインの話題になってしまいました.
 本当はこちらの話題を中心に書こうと思ってたのに (笑)


 先週 東京 から帰ると一冊の写真集が届いていました.

 「木村伊兵衛 写真に生きる」



s-0R9A0091

 秋田県立美術館 で 11 月 13 日から開催されている 「生誕 120 年 木村伊兵衛回顧展」 の図録なのかはわかりませんが、それに合わせての刊行・発売.
 本当は写真展にいってみたいのですが、さすがに 秋田 では ・・・・・ ということで、写真集予約しておきました.


 上の写真のように、彼の写真集 (図録) はこれで 3 冊目.
 今回の写真集はとても紙もいいし、写真もキレイです.
 掲載されている写真は 176 枚.

 内容的にもすごく充実感あります.



s-0R9A0171

 ステキな写真は "秋田おばこ" を筆頭にたくさんありますが、ボクが好きなのが上の "母と子" .
 二人のポーズがいいなぁ.
 表情は子供しかわかりませんが、このポーズが表情をカバーしている感じなのです.


 今はカメラ向けると煙たがられるような感じで、人物の表情を入れてのスナップ撮影が難しいのですが、いつかこんなステキな写真を撮れるようになれればいいなぁ ・・・・・


 前半とのギャップが大きすぎる今日のブログなのでした.

 ちなみにマジ・レスはご勘弁を.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

田舎のお花屋さん

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 10 月は結構気温が下がり、一気に冬に突入かとも思いましたが、ここにきてまた暖かい日が続いてます.
 毎年暖かいうちにスタッドレスタイヤ交換しているので、火曜日に重い腰を上げてみました.

 家周りの凍結防止のコンセントも差し込み、冬への準備です.



20211118

 湯の丸スキー場 は 11 月 20 日オープン予定.


 ・・・・・ でしたが、案の定オープンが延期になってしまいました.

 まぁこれだけ暖かいと降雪機も運転できない.
 相手が自然だけにこればかりは仕方ない.


  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 タイヤ交換後は近所の GS で空気圧の確認、そのまま "すみれ屋" さんへお茶しに行ってきました.

 前回 行ったのが 8 月 ・・・・・
 そんなに行っていなかったっけ、って感じなのです.


 今回は 9 月にオープンしたお花屋さんを覗いて、ちょっと写真を撮らせていただきました.
 こんな田舎にはちょっと不釣り合いなオシャレな雰囲気のあるお店です.



s-0R9A0166-2


   atelier ropeco
   東御市和の高台にある小さな花屋です❁
   ドライフラワー取扱店︎✧︎
   生花ギフト完全オーダー制︎✧︎
   𖤣𖥧𖥣。𖡼.𖤣𖥧𖡼.𖤣𖥧⚘𖤣𖥧𖥣。𖡼.𖤣𖥧𖡼
   open.11:00〜16:00
   定休日.(水)(木)、他。
   営業日は月毎にSNSにてお知らせ致します❁⃘*.゚
               ( Instagram から転載)



s-0R9A0114-2


 ボクの場合、お花にはまったく縁がない.
 だからお花の名前はまったく知らない.
 おまけに花の写真撮るのホントに苦手 ・・・・・

 そんなボクが花屋さんを撮ってみるとどんなだろうか.



s-0R9A0115-2

s-0R9A0121-2

s-0R9A0122-2

s-0R9A0125-2

 カメラは EOS 5D Mark lV .
 レンズはいつもの EF 16-35mm F4L IS USM .
 天王洲アイル で写真撮ったままバッグに入っていたカメラを、バッテリーだけ交換して持ってきました.

 50 mm 単焦点あたりもいいんですが、最短撮影距離が 28 cm でかなり寄れるのがこのレンズのいいところ.
 あまりギリギリまで近づいて撮る機会ないのでよくわからないんだけれど、 50 mm の 50 cm と 35 mm の 28 cm だとしたらどっちがいいんだろうね.



s-0R9A0126-2

s-0R9A0129-2

s-0R9A0133-2

s-0R9A0130-2

 単焦点の明るいレンズを開放させれば、もっときれいなボケになるかもしれませんが、ボクの場合は撮影しやすさ優先かな.

 F4 開放でも全然十分な気がする.
 露出はちょっとオーバー目にし、ホワイトバランスはちょっと暖かめで撮ってます.



s-0R9A0135-2

s-0R9A0146-2

s-0R9A0149-2

s-0R9A0145-2

 先月観てきた 蜷川実花展 も花の写真があふれていましたが、あの時の写真のほとんどはカラフルな原色でキラキラしてましたが、このお花屋さんはほとんどがドライフラワーのせいか、カラフルではあるんだけれど生花とは全然違った色を放ってます.

 枯れても色を放ち続けるお花ってステキです.
 花眺めながら、ボクもそんな老人になれればなぁ ・・・・・ なんて



s-0R9A0154-2

s-0R9A0155-2

s-0R9A0158-2

s-0R9A0161-2

 そんなに広い空間ではないので、 16 - 35 mm のズームがすごく使いやすいな.
 まぁいつも使っているので使いやすいということなんですが.

 明るめにしたり、ちょっとアンダー気味にしたり、ケルビン上げたり ・・・・・
 寄ったり、引いたり.


 このレンズは価格も比較的手ごろですし (と言っても一応 L レンズなのでそこそこは ・・・ ) 、本当にいいレンズだと思います.



s-0R9A0117-2

s-0R9A0162-2

s-0R9A0163-2

s-0R9A0164-2


 これからのスノー・シーズン、 湯の丸スキー場 で滑って、疲れた身体を温泉施設 湯楽里館 でひと風呂 ・・・・・・ その途中の道沿いにあるお店です.
 隣には すみれ屋 という美味しいコーヒー屋さんもあるので、冬はみんな寄ってみてください.


 「このブログ観てきてみました」 と言っていただくと、きっと 「ありがとうございます」 って素敵な笑顔を返してもらえると思います (笑)



s-0R9A0167-2




  ・ ・ ・ ・ ・ ・

天王洲アイル お散歩

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 この土日、 東京 に行ってきました.
 土曜日、師匠でもある 土屋勝義 先生の撮影のお手伝いが一番の目的.

 ・・・・ なのですが、荷物持ち程度しかできないので、お手伝いと言えたのでしょうか.



2567182
 ● 撮影 A's Mama ●

 現在土屋先生は、隅田川にかかるライトアップされた橋と女性モデルを合わせた夕景撮影をしてます.
 そのモデルとして 以前 ボクが撮影した女子高生をぜひ撮ってあげてください、とお願いしたところ、快諾していただいての今回の撮影.
 そのため大したお手伝いはできないものの、行かない訳にはいかないですね.


 いつも猫の手も欲しいと言ってますから、猫の爪くらいは手伝えただろうか (笑)



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 あまりに天気がよすぎてドラマチックな雲の演出はできませんでしたが、無事終了.
 特に今回の撮影は勉強になることばかり.
 撮影後、先生と二人でカレー食べながらいろいろお話もでき、なかなか EOS 学園 とかにも来れなかったボクにとっては、これだけでもモチベーション上がりました.


 翌日の日曜日は特に予定がなかったので、今まで行きたいと思っていた 天王洲アイル まで行ってスナップ撮ってきました.



s-0R9A0001
 ● 東京モノレール から ●
s-0R9A0025
 ● 東京モノレール 天王洲アイル 駅 ●

 浜松町 からモノレール ・・・・・ 何年ぶりだろ、これに乗るのって.
 天王洲アイル までは一駅ですが、各駅停車でないとダメなんですね.


 土曜日はすごくいいお天気でしたが、この日も雲は少しあったものの気持ちのいい日差しの日曜日.



s-0R9A0007
 ● シーフォートスクエア ●
s-0R9A0012

s-0R9A0010

s-0R9A0020

s-0R9A0021

 カメラは EOS 5D Mark lV .
 レンズはいつもの EF 16-35mm F4L IS USM .

 こういった街の風景切り取るにはこのレンズすごく使いやすい.
 描写も隅までしっかりしていて、大好きです.
 間違いなく、今まで一番使っているレンズ.

 今回の写真はすべて JPEG 撮って出しで、レタッチ・トリミング一切なし.



s-0R9A0031

s-0R9A0029

s-0R9A0034
 ● Bond Street ●
s-0R9A0035
 ● 作品名なし / DIEGO ●
s-0R9A0036
 ● “The Shamisen” Shinagawa 2019 / ARYZ ●

 街の中アートがいろいろなところにあって、それが街並みをとてもおしゃれな感じにさせてます.
 事前にいろいろ調べてくればみんな写真に収めることできたと思いますが、こういう街歩きはあえて事前情報ないまま色々見つけるほうが楽しいかな.
 このくらいのエリアだったら迷子になることもないだろうし (笑)


 ちょうど バンクシー展 開催期間中でしたが、開館が 11:00 だったこともありやめました.
 30 分前に会場の前を通りましたが、すでに行列ができ始めていました.



s-0R9A0037

s-0R9A0039

s-0R9A0041

s-0R9A0043

 田舎者には、水辺のボードウォーク が半端なくおしゃれ.
 潮風こそ感じなかったものの、こういう水辺を歩くってすごく気持ちいい.

 まぁ天気がこんなにも良かったので、なおさらなのですが.
 カップルでのんびりランチなんて最高だろうな.

 このボードウォーク、所々にほんの数センチ程度の段差があり、田舎からやってきた年寄りは数回つまずいておりました.



s-0R9A0047

s-0R9A0048

s-0R9A0055

s-0R9A0061
 ● ふれあい橋 ●
s-0R9A0082

s-0R9A0067

 PL フィルター持っていかなかったので、逆光は撮って出しだと結構キツイ.
 飛びまくってます (笑)

 もう少し人がいるのかと思ってましたが、時間的なものでしょうか思っていたほどではありませんでした.
 そんなところも時間がゆっくり流れている感じなのです.


 いろいろなところにベンチなどがあるので、ちょっと座ってゆっくりもできます.
 そんなベンチで 日テレ の アムロ君 に前日の撮影について連絡、ついつい 30 分以上もお話してしまいました.
 彼らともなかなかゆっくり話もできないので、年明けに新年会でもできないかなぁ.



s-0R9A0075
 ● " Tap / 伊藤誠 " ●
s-0R9A0077

s-0R9A0069

s-0R9A0083

s-0R9A0084

s-0R9A0089

 2 時間ほどのお散歩でしたが、結構歩きました.
 でもこういう所は田舎を歩くのとは大違いで、いろいろな刺激がたくさんあるので、時間や距離を忘れさせてくれます.

 それにこの日は本当に気持ちいい日だったので.

 やっぱりこういう刺激は必要だなぁ.



s-0R9A0044


 東京に行くたび、いろいろ刺激を持ち帰ってます.
 この刺激が写真に活かせているのでしょうか ・・・・・・ ぼそっ



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

聖高原の紅葉

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 11 月 2 日、ちょっと Montbell でお買い物するため 長野市 までプチ・ドライブ.

 これからの極寒期の撮影で使うためのグローブだけの購入です.
 オンライン購入でもよかったんだけれど、送料もかかるし、たまにはドライブがてら出かけようと思い 長野店 に.



s-0R9A0010

 購入したのは シャミース フィンガーレスグローブ (手前左) と メリノウールプラスパームウォーマー (手前右) .

 フィンガーレスグローブ は以前から使っており、かなりヨレてきたので更新でした.
 ブルーのものが今まで使っていたものです.
 ちなみに中の黒いグローブは Nike のジョギング用グローブですが、指先にゴムが付いてるのでグリップしやすく、ゲレンデでカメラ持ちながら滑るにはとても重宝してます.

 せっかく行って品物がないとショック 大 なので、事前に電話で確認し取り置きしておいてもらいました.

 まだ山登りしていたころは Montbell 会員になっていてウェアなど揃えましたが、さすがにもう山登りもないので、レジで入会を勧められましたが丁重にお断り.
 以前だったら展示品もいろいろ見てついつい購入というパターンでしたが、ほとんどスルー状態 (笑)



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 用事はこれだけなので帰っても良かったのですが、せっかくここまで来たんだからと遠回り.
 聖高原 にちょっと寄ってみました.
 EOS 5D Mark iV と EF 16-35mm F4L IS USM も積んでいたので、紅葉でも撮れれば ・・・



s-0R9A0568
 ● 千曲市 八幡大池 あたりから ●

 聖高原って、前に一度ここを通ったことはあるんだけれど、車で素通りした程度なのでほとんど初めてといった感じです.

 紅葉も遅いのか早いのかよくわかりませんでしたが、とりあえず行ってみることに.



s-0R9A0596-3

s-0R9A0599-5

s-0R9A0593

s-0R9A0586

 中心にある 聖湖 はヘラブナ釣りで結構有名のようです.
 しっかりした桟橋で、釣り用の区画番号も書かれています.

 釣りの邪魔にならないよう、ほんの少しだけ歩いてみましたが、とっても気持ちよかった.
 天気のいい日、椅子を持ってここで読書するっていうのもありだな.



s-0R9A0644

s-0R9A0646
 ● 聖高原スキー場 ●
s-0R9A0640
 ● 聖高原キャンプ場 ●
s-0R9A0648-2
 ● 聖高原ホテル 廃墟 ●

 そばにはスキー場もありますが ・・・・・・ 正直、かなり寂れた感じがします.
 一番は駐車場のわきに立っているホテルの廃墟.
 一番の場所というのにこれでは ・・・・・・

 スキー場もリフト一本だけで、ゲレンデも一枚.
 降雪機もないようなので、昨シーズンも早めに占めてしまったようです.
 これじゃちょっと厳しいだろうなぁ.

 このリフトを下りると 三峯山 山頂で 善光寺平 を見渡せるようですが、リフトは動いていませんでした.



s-0R9A0633-4

s-0R9A0615-2

s-0R9A0620-3

 観光案内用のマップを見ると、ちょっと離れた場所に すずらん湖 (だったと思います) というのが書いてあります.
 せっかくだからそっちも行ってみることに.

 途中別荘地をどんどん登っていくんですが、この別荘がかなり老朽化.
 廃墟状態のものも結構ありました.
 ネットで、この別荘地で霧や雨になるとすごく怖くて、早く抜け出したくなる ・・・・ というようなことが書かれてました.
 うん、なんとなくわかる (笑)


 肝心の池ですが、そばの駐車スペースに車停めて降り口探したんだけれどよくわからないのでそこで止め.
 もう少し車で降りればよかったのかもしれませんが、まぁいいか.



s-0R9A0606-3

s-0R9A0608-2

s-0R9A0657-2

 本当は湖畔の小洒落たカフェで昼食でものんびり食べてこようと思ってましたが、そんなお店が見つからない.


 結局 長野自動車道 姥捨 SA でご飯食べて帰りました.
 新型コロナの影響でしょうか、こちらのレストランも休業.
 そのためフードコートでのおそばが小洒落たランチに変わり ・・・・・ なんだかなぁでした.



s-0R9A0667-2
 ● 姥捨 SA から ●
s-0R9A0673-2

 でも、気持ちのいいドライブできたからよしとします.
 雲は結構あったものの、日差しも暖かく窓からの風がとても気持ちよかった.


 もう一度くらいどこかにドライブ行こうかな ・・・・・・



s-0R9A0612-3




  ・ ・ ・ ・ ・ ・

EBOSHI SKYRUN 2021

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 今年も、昨年に続いてイベントのお手伝いに行ってきました.



s-1DXB4245

 EBOSHI SKYRUN 2021 -第 4 回 烏帽子岳登山競走- という スカイランニング (快速登山) の大会です.

 大会の詳細については 昨年 も書いたので割愛.

 お手伝いの内容は、昨年同様 Aid & チェックポイント 業務で、メインはゼッケンナンバーのチェック.
 そして要救護者が出た場合の対応もですが、さすがにこの最初のチェックポイントでリタイヤする人はいないですね.

 そして合間に写真撮影.



s-1DXB3697

s-1DXB3709

s-1DXB3720

s-1DXB3960

 チェックポイントまでの距離がはっきりわかりませんが、だいたい 6・7 km くらいかな.
 このチェックポイントから 烏帽子岳 山頂までが 3.8 km .

 トップの選手は、約 35 分くらいでチェックポイントを通過していきます.
 山頂のコースの全長は約 25 km 、そこをトップの選手は 2 時間半くらいで完走します.



s-1DXB3750 ★★

s-1DXB3820

s-1DXB3879

s-1DXB3960

 合間に写真撮影とか書きましたが、実際は望遠レンズでゼッケンの確認をしてるんです.
 それをチェックしている TQO 君に伝えるので、あまり離れることもできないので、写真撮るには今一つ.

 斜めになった木がすごく邪魔なんだよねぇ (笑)
 おまけに林の中だから結構暗くて、シャッタースピード稼げない (涙)



s-1DXB3844

s-1DXB3761

s-1DXB3856

s-1DXB4058

 みんなカメラ見つけると、それまで歩いていたのが走り始めたり、近くに来てポーズ撮ってくれたり ・・・・・・

 でも、残念ながらもっと前に撮っちゃってるんだよねぇ.



s-1DXB4095

s-1DXB4103

 今年は昨年より早くスイーパーがやってきて、業務完了.
 エイドステーションの片付けして下山です.

 昼から用事があったので、当初はそのまま帰るつもりでしたが、予定より早かったので少しだけゴール地点で撮影してきました.


 タイミングよく、 エリート女子 のトップが帰ってきたところに間に合いました.



s-1DXB4122 ★★

s-1DXB4166

s-1DXB4140

s-1DXB4266

 ゴールの大日堂の階段は、皆さん最後の力振り絞って上っていきます.
 皆さん本当にすごいですねぇ ・・・・・・
 どんだけ M なんだろう (笑)

 まぁこれは走った人しか味わえない、達成感や満足感あるんだろうな.

 ちなみにボクの場合、小学校に車を停めて 大日堂 まで足早に歩いただけでヘロヘロになってしまいました.



s-1DXB4182

s-1DXB4241

s-1DXB4177 ★★

s-1DXB4200

 来年は 烏帽子岳 山頂付近で写真撮りたいなぁ ・・・・・・


 でも間違いなく来年も同じこと頼まれそうだから無理なのか (笑)


 とりあえず参加した ド・M の皆さん大変お疲れさまでした.
 また来年もいらしてください.



s-1DXB4277



 ( *このブログ見つけて、写真欲しい選手の方は FB か Instagram で DM ください.
  差し上げますので.)



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

蜷川実花展

・ ・ ・ ・ ・ ・


 先週末、土曜日は撮影で翌日も撮影しようかと、以前撮らせてもらったモデルさんに連絡したのですが、新型コロナワクチンの接種日ということで残念ながらダメ.
 写真仲間に頼めばなんとかモデル一人くらい探してもらうことは可能ですが、いろいろ負担かけてしまうので撮影は断念.



s-0R9A0444

 まぁ結果的には前日の疲れもあったりしたので、撮影予定入れないで大正解だった気がします.


 そうはいっても朝帰るのはせっかく 東京 に行くのにもったいないので、美術館でもと探していたらちょうど興味のある写真展を発見.
 日曜日はそれを観て昼頃には帰ることにしました.



s-0R9A0437

s-0R9A0439


 " 蜷川実花展 - 虚構と現実の間に - "

 上野の森美術館 で 9 月 16 日から 11 月 14 日まで開催されています. 

 観に行った時は、開催期間がてっきり 10 月 14 日までだと思っていてこの機会逃すと観れなくなるなんて思ってました (笑)
 ちなみに上の写真は見終わって撮影しましたが、右上がケラレてます.
 いつの間にかレンズフードが斜めになってた.



s-0R9A0370

s-0R9A0372

 正直 蜷川実花 さんについてほとんど知らない.
 演出家 蜷川幸雄 の娘だとか、"さくらん" や "ヘルタースケルター" といった何本か映画も撮っている程度かな.
 だから写真家のイメージというのがあまりピンとこなかったり.

 今回少し調べてみたら、写真家としてのほうが全然有名で、過去には 木村伊兵衛写真賞 も受賞してました.


 
s-0R9A0376

s-0R9A0380

s-0R9A0384

 とにかく写真の枚数が半端ない.
 ゆっくり一枚一枚観ていくというよりは、その展示空間や雰囲気を感じとっていくって感じかな.

 内容的にはかなり違いますが、なんとなく昔観た "荒木経惟 センチメンタルな旅 1971- 2017-" のようなイメージが湧いてきました.

 展示枚数が多いので、しっかり観るとかなり疲れます.



s-0R9A0389

s-0R9A0405

s-0R9A0410

 日曜日開館時間に合わせて並びましたが、最初こそ混雑感あったものの、先にいくつか飛ばしてみてたら結構ゆったり観ることできました.

 ほとんどの方がスマホなどで写真撮影.
 ああいったカラフルな世界を歩いているだけでも、何か楽しい感じ.

 パラアスリートたちの競技中ではない一味違った姿を映しとった写真もすごくインパクトあったな.
 写真から力強さが伝わってきました.



s-0R9A0403

s-0R9A0400

s-0R9A0401

 そして一番興味深かったポートレート " I am me " とセルフポートレート " Self-Image " のエリアは撮影できませんでしたが、特に " I am me " の写真は素敵でした.
 もちろん被写体が有名な女優さんたちばかりなので、それだけでも圧倒されますが、色調や構図の作り方が面白かった.

 写真観ている時は、この女優誰だっけ ・・・・・ 家に帰ってから気がつきましたが、フロア・マップにすべて記載がありました.
 鑑賞中はバッグにしまってたので全くわからなかった.

 一枚すごく好きな作品があったんだけれど、未だに誰を撮ったものなのかわからないという ・・・・・



s-0R9A0415

s-0R9A0413

s-0R9A0422

 圧巻は " Chaos Room " と名付けられた空間.
 まさに極彩色という言葉がピッタリ.
 そしてカオス感も半端ない.

 この空間はまるで麻薬のようだ ・・・・・ 使ったことないけど (笑)
 ここは写真だけではなく、配置されている小物などの情報量もものすごい.
 この空間だけで一日過ごせそうだ.


 最初はその色彩に圧倒されますが、しばらくすると何となく心地よくなります.



s-0R9A0396

s-0R9A0419

s-0R9A0430

 展示写真がとにかく多いので、 2 時間弱の鑑賞が終わるとかなりお疲れモード.
 それでもいろいろな刺激もらえました.

 たまにはこういう写真展も観ないといかんなぁ ・・・・・



  ・ ・ ・ ・ ・ ・


 帰りの新幹線までちょっと時間あったので、昼時の アメ横 覗いてみました.
 やっぱり人がかなり多いです.


s-0R9A0449

s-0R9A0462
 
 昼から美味しそうに飲んでる人たちも、結構見かけます.
 だんだん 2 年前に戻ってきた感じです.


 13:00 過ぎの新幹線での帰り道、 崎陽軒 の幕の内弁当を食べたかったのですが売りきれ.
 仕方ないので シウマイ弁当 、まぁこちらも美味しいからいいんですが.
 車窓の景色眺めながらの駅弁は、プチ旅行の気分になります.


 この時、 上野駅 上階では火災の影響で停電が発生し、山手線なども運休状態でしたが、新幹線は何の問題もなく通常通りの運行でやれやれ.

 そういえば昨日 上野駅 のまさにこの 崎陽軒 のすぐそばで傷害事件が発生しました.
 一歩間違えば被害者になってしまうかも ・・・・・ コワイ、コワイ


 ということで楽しい 東京 二日間も終了.


 あとで 勝鬨橋 で撮った写真アップしたら、 土屋先生 から 「聞いてないよ~~」
 次回テリトリーに入るときは一言連絡してから撮影することにします (笑)



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

少女 A

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 先週末、 3 月以来の 東京 に行ってきました.
 今回は緊急事態宣言もまん延防止も解除になったので、一応堂々と、でも感染には十分気を使いながら.

 目的は土曜日のポートレート撮影 !
 この撮影は、半年前から場所や日程等の調整していたのですが、新型コロナの影響で延び延びでようやく実現できたものです.


 今回は久しぶりにポトレ作品アップできます.
 撮影中の風景も撮ってもらえたので、そんな風景も一緒に.
 ただし写真は縮小をかけて画質を落としてますので、悪しからず.



s-1DXB0036-2
 ● SIGMA 50mm DG HSM l Art : First Cut ●
s-1DXB0061-2
 ● SIGMA 50mm DG HSM l Art ●
999 00001
 ● 東京スクエアガーデン: papa 撮影 ●

 モデルは Ayaha ちゃんという、関東圏に住むごく普通の 15 歳の高校生.
 こういったポートレートを撮影されるのは初めてなので、緊張感ありあり ・・・・・ まぁそれ以上にしばらくポトレ撮影していなかったボクはプレッシャーかかりまくりでしたが.

 ちなみに、最近なにかと話題になる出会い系で知り合った訳ではありません.
 ちゃんとマネージャーでもあるお父さんと、メイク担当のお母さんが付添っての健全な撮影.


 この緊張した顔が最後にはどんな顔になるのやら ・・・・・



s-1DXB0072-2
 ● SIGMA 50mm DG HSM l Art ●
s-1DXB0073-2
 ● SIGMA 50mm DG HSM l Art ●
s-1DXB0103-2
 ● SIGMA 50mm DG HSM l Art ●
999 00002
 ● 京橋交番: papa 撮影 ●

 使用カメラは EOS-1DX Mark ll .
 レンズは EF 16-35mm F4L IS USM 、 EF 70-200mm F2.8L IS lll USM 、 SIGMA 50mm DG HSM l Art の 3 本.

 そこに Leica D-LUX 7 や LED ライトなどを、 25 L のバックパックに詰め込んだのでこの重さが応えた.
 大事な撮影なので、万が一を考えホテルに置いた荷物の中には EOS 5D Mark lV も忍び込ませておきました.



s-1DXB0148-2
 ● EF 16-35mm F4L IS USM ●
s-1DXB0093-2
 ● SIGMA 50mm DG HSM l Art ●
s-1DXB0106-2
 ● SIGMA 50mm DG HSM l Art ●
999 00003
 ● 奥野ビル: papa 撮影 ●

 今回夕方の撮影には LED ライトを使ってみたかったのですが、 勝鬨橋 の上は人通りがとにかく多く通行の邪魔になりそうなのと、風が強かったので照明に不馴れなパパが万が一袋を飛ばすとまずいのできっぱり止めました.


 レフ版は、さすがにバックパックに入らなかったため、 CAPA 付録のちっちゃなものを一枚持っていきました.
 さすがに歩行者天国でこれ使うのはドン引きなので、最初から使うんだったら 勝鬨 ・・・・・ でしたが、高感度で撮ったらなんとかいけたので、こちらも出番なしでした.



s-1DXB0175-2
 ● EF 16-35mm F4L IS USM ●
s-1DXB0564-2
 ● EF 70-200mm F2.8L IS lll USM ●
s-1DXB0247-2
 ● EF 16-35mm F4L IS USM ●
999 00006
 ● 一丁目: papa 撮影 ●

 今回の撮影は漠然と撮らないよう、コンセプトを師匠でもある 土屋勝義 先生がデビュー間もない 滝澤カレン を撮った 「瞳の中の少女」 風に.
 まぁパクったと言っても 、到底作品が近づけるわけではないので.
 おまけに撮影始めればファインダー覗くだけでいっぱいいっぱいでした (笑)

 今回は最初からモノクロ撮影を中心に. 
 それもエッジやコントラスト効かせたちょっと硬い感じの設定で.

 夕方近くからは設定をカラーに変え、街のカラフルな色を入れましたが、ブログではあえてモノクロににしてあります・・・・出し惜しみ (笑)


 すべて RAW+JPEG なので後でどちらでもできますが、撮影中実際のイメージつかめるようにその場で撮ったものを見せていたので.
 このあたりのこともポートレートやるようになってから覚えたこと.



s-1DXB0369-2
 ● EF 16-35mm F4L IS USM ●
s-1DXB0232-2
 ● EF 16-35mm F4L IS USM ●
s-1DXB0707-2
 ● EF 70-200mm F2.8L IS lll USM ●
999 000010
 ● 和光: papa 撮影 ●

 カメラマンの友人たちと一緒の撮影だと、他の仲間が撮影している間に構図や設定など変える時間がありますが、今回のような 1 対 1 の撮影だと、できるだけリズム重視.

 今回はパパとママがいたことで、撮影のたび外すマスクを持ってもらったり、交換レンズを持ってもらったり、お店の順番取りに並んでもらったり ・・・・ 猫の手も借りたいボクにはとてもありがたかった.



s-1DXB0936-2
 ● EF 70-200mm F2.8L IS lll USM ●
s-1DXB0965-2
 ● EF 70-200mm F2.8L IS lll USM ●
1DXB0976-2
 ● EF 70-200mm F2.8L IS lll USM ●
999 000013
 ● 勝鬨橋のたもと: papa 撮影 ●

 午後 1 時 30 分に 京橋 から撮り始め、途中コーヒーブレイク挟んで 6 時近くまで 勝鬨橋 周辺での撮影.

 疲れた ・・・・・
 でも撮影に飢えていたので、結構テンション上げ上げで、疲労は二日遅れ (笑)

 かなり不安を抱えての撮影でしたが、すべてのカットを夕食の時に観てもらいましたが、かなり好評だったのでやれやれ.

 この程度 ? ・・・・・ って顔されなかったので本当によかった.



1DXB1009-4
 ● EF 70-200mm F2.8L IS lll USM ●
1DXB1017-2
 ● EF 70-200mm F2.8L IS lll USM ●
1DXB1022-2
 ● EF 70-200mm F2.8L IS lll USM ●
999 000014
 ● 勝鬨橋のたもと: papa 撮影 ●

 勝鬨橋 ももう少し 月島 側で玉ボケ入れて撮りたかったんですが、風がすごく巻き上げていて、スカートが全開状態になってしまったためそこで中止.
 まぁそんなこともあろうかと、アンダーパンツ履いてくるように言っておいたので事なきを得ましたが、通りかかったオッサンたちはビックリだったろうな (笑)




s-1DXB0377-2
 ● EF 16-35mm F4L IS USM ●

 モデルになってもらった女の子もこういう撮影は初めてなので、すべてが指示待ち.
 だから変に難しいことは考えず、構図だけ注意してストレートに撮ったつもりです.

 特に最後の 隅田川 はビルの明かりがどんどん増え、すごくきれいな絵になりました.
 ブログは出し惜しみでモノクロなのが残念 (笑)





s-1DXB0964-3
 ● 一枚だけおまけに ●



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

Dior Lindbergh

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 ようやく緊急事態宣言、まん延防止等重点措置が解除されました.
 まぁこれで収束とはとてもいかないとは思いますが、ひとまず第 5 波の終息という感じでしょうか.

 この土日は、紅葉シーズンの開始とも相まって、観光地は人出が戻ったようです.



1DX_0045
 ● 2021.3.7 上野 ●

 今年は、緊急事態宣言解除を見越して 3 月に 東京 、 9 月に 尾瀬・日光 と、お出かけを二度計画したのですが、その二度とも宣言の延長になってしまいかなり肩身の狭いお出かけになってしまいました.

 実は来週どうしても外せない用事で 東京 に行く予定を組んでいましたが、三度目の正直で、ようやく大手を振ってお出かけできます.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 最近のお買い物です.

 【入手困難盤復活!! 名門レーベルに残されたJAZZ秘蔵の名盤】
 というシリーズが、 10 月と 11 月に計 200 タイトル発売になります.
 なんと、うれしいことに一枚税込 1,100 円 !!

 かなり珍しいものや懐かしいものがあって、余裕があれば持っていないものみんな買っちゃいたいところ.



1110045
 ● UNIVERSAL MUSIC JAPAN 特設ページ から ●

 なのですが、数年後のカメラ更新に向け節約を誓ったばかりなので、ここはガマン.
 ということで、 10 月は Blue Note 5 枚、 11 月発売分は欲しいアルバムがたくさんあったのですが涙を呑んで 5 枚のみ.

 この他にも、予約してある Julie London のアルバムもあるし、 TBM 数枚も買わなくちゃいけないのでほんとに我慢だなぁ.



 ・・・・ といいつつ、大きなお買い物しちゃいました.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 今回初めて PayPay モール なるところで購入.
 PayPay 自体全く使用していないので、このモールについても怪しいのかよくわかりませんでしたが、調べてみたらこちらのほうが出品者がしっかりしているようなことが書かれていました.

 支払いはクレジットカード決済.

 金曜日の夜注文し、日曜日の午前中には手元に届きました ・・・・ これも大満足.



0R9A0358

 何重にもなったプチプチ梱包を開けると、写真のような段ボールでできたケース.
 予想はしていたものの、とにかく重い.


 " Peter Lindbergh: Dior " という写真集です.
 大きさも大きいですが、値段もちょっとびっくり.
 一応 200 US$ ということですが、ネットでいろいろな書店の販売価格見てみると 20,000 円くらいから 30,000 円超えまでいろいろ.
 Amazon でも 20,000 円ちょっとで購入できますが、海外発送なので、傷みがちょっと心配でポチれません.

 今回は 30 % オフで、送料なし税込 19,000円 弱だったので、思い切ってポチリました.
 出品者は 銀座 蔦屋書店 ということで、さすがにモノは心配ないでしょう.



0R9A0360

 段ボールの中は写真のようなハードケース.
 このハードケースの中に写真集が 2 冊入っています.
 大きさは 37 x 28 cm、総ページ数は 520 ページ.


 第 1 巻のタイトルが "New York" 、ニューヨークで撮影された 165 点の未公開写真作品とーティン・ハリソンによる前書きが収録されています.
 第 2 巻 "Archives" はオートクチュールからプレタポルテ、メンズ、ウィメンズまで、ヴォーグやハーパーズバザーなどの雑誌に掲載されたディオールの 100 点以上の写真をキュレーションされています.



0R9A0362-3

 この写真集制作のため、 パリ から ニューヨーク にそれまで門外不出だった高価な衣服を運んでの撮影が許可され、撮影が行われました.
 有名な 1947 年に制作されたバースーツを着た アレック・ウェック の写真からこの写真集は始まりますが、その見せ方がいい.
 手ブレ気味だったり、人影から覗く一部分だけだったり、ガラスに映りこむ姿だったり ・・・・・ そしてジャケットがガツ〜〜〜ンと映し出される (上の写真 右側) .


 ボクはこういったファッションには全く縁がなくって、バースーツにしたってどこかで観たことあるようなレトロなデザインだな、程度の感覚ですが、写真眺めながらいろいろ調べていくと今まで知らなかったことがわかってきて、とても楽しい.

 そんな意味でも、この写真集とてもいいです.
 高額な写真集ですが、十分に満足できるかな.



0R9A0366-3

 地方はなかなか写真展などに行けないので、できるだけネットや写真集などでいろいろ作品観るようにしてます.
 ポトレ撮影も全然できないので、こうでもしないとモチベーションがどん底まで下がってしまう.

 おかげで大判写真集も結構増えてきました.
 それらのほとんどはファッション・フォトと呼ばれるようなもの.
 Richard Avedon 、 Irving Penn 、 Jeanloup Sieff 、 Arthur Elgort 、 Terence Donovan 、 Helmut Newton ・・・・
 いつの間にか結構増えてました.

 この写真集もちょっと前から注目してましたが、いかんせん価格が ・・・・・
 今回はついつい 30 % オフという甘い言葉に、ポチってしまった感じだな.



0R9A0368-3

 ホリゾント撮影もいいんですが、やっぱり今回の写真集のような、都会の中に佇んでいるような写真が好きだなぁ.
 この写真集欲しいと思ったのも、そんなところから.

 自分で撮りたい写真も、やっぱりこんな感じ.
 Peter Lindbergh はあえて障害物を前に入れて前ボケ作ったり、独特な後ろのボケだったり、映り込みなど使って撮影してますが、このあたりはさじ加減がすごく難しいので、ボクはもう少しストレートに.

 ただ、ボクのモノクロ設定は少しエッジ利かせて、コントラストも強めに全体的にシャープな感じで、背景ももう少し入れる感じ.
 風景の中にモデル置くような感じかなぁ ・・・・・ なんて偉そうに言ってみたり (笑)



0R9A6405
 ● 2019.6.19 銀座 ●

 この週末撮影があるので、こういった写真を参考にしながらいろいろ撮ってみるつもりです.
 まずは真似から.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・
● プロフィール ●

la_belle_epoque

 大好きなジャズ・アルバムの紹介を中心としたブログだったのでこんなタイトル付けていますが、最近は写真やカメラの話題が中心になっています.

 https 変更の際、過去の「いいね」がリセットされてしまいました、ポチって下さった方々、すみません.

 ゆっくりですが、ようやく 900,000 アクセス ・・・・ 1,000,000 アクセスまでは頑張ります.

● 記事検索 ●
● PV Access ●
  • 累計:

● Photo Gallery ●
  • The Bud Shank Quartet
  • The Bud Shank Quartet
  • The Bud Shank Quartet
  • The Bud Shank Quartet
  • The Bud Shank Quartet
  • The Bud Shank Quartet
  • The Bud Shank Quartet
  • The Bud Shank Quartet
  • The Bud Shank Quartet
  • The Bud Shank Quartet
  • The Bud Shank Quartet
  • こんな雪降りにポトレかよ
  • こんな雪降りにポトレかよ
  • こんな雪降りにポトレかよ
  • こんな雪降りにポトレかよ
  • こんな雪降りにポトレかよ
  • こんな雪降りにポトレかよ
  • こんな雪降りにポトレかよ
● お願い ●
•このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することはしないでください. コメントはすぐに反映されない場合がありますのでご承知ください. このブログはリンク・フリーですが、一言声をかけていただくととてもうれしいです.
  • ライブドアブログ