日常のいろいろ

外出できない休日

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 この土日はブログ更新しようと思っていたんだけれど ・・・・・・・

 土曜日 "Avatar" の Blu-ray 見てたら、ふと以前作ってあった DVD などのデータ消失を思い出し、ちょうど雨降りの休日なので、Blu-Ray のリストを作ろうかと始めてみたら、ほとんど日曜日までかかってしまいました.
 おかげでブログも書けないし、映画も観れないし・・・・・



Movie 0023

 タイトルだけだったら簡単でしたが、せっかくだから原題も入れようか ・・・・・
 日本公開の年も入れたほうがいいかな ・・・・・
 出演者も半角にしてできるだけ多く記載したほうが、後で検索がしやすいだろうし ・・・・・
 最初は Blu-ray だけのリスト制作だったのに ・・・・・


 今年になって DVD を 200 タイトルほど、友人や買い取り業者に売ったので、下の写真のように一番上の棚の奥も、以前はギッシリあったものが今はガラガラ.
 本数もかなり減ったかと思っていましたが、できあがったリスト見てみたら 400 タイトル超えていた.

 どんどん売り払おうと思ってはいるものの、いざ売ろうと思うと結構残したい気持ちがあって、なかなか手放せないんだなぁ.



0R9A0509

 ここ数年は Blu-ray のみの購入なのですが、最近はどうしても欲しいと思うような映画がない.

 おまけに映画館も新型コロナの影響で土曜日から完全休業になっちゃったし ・・・・・



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 昨年秋から Instagram の一日一作品のアップ.
 たまに忘れちゃったりして ・・・・ 今年のアップもようやく 100 になりました.
 特に 3 月末の PC ダウンが痛かった.



2020.4.19
 ● キリのいい 100 枚目は、いつも 「いいね 」をくれるフォローワーさん ●

 この冬は例年より多くスキー場に通ったなぁ.
 そのほとんどが撮影だったので撮影枚数もすごく多い.

 せっかくだからそんな写真をできるだけいろいろ出していこうと思い、これから来シーズンまで間、インスタにアップする写真はすべて冬撮ったものにしようと決心.
 残り 250 日ほど ・・・・・ さて、どこまで頑張れるかなぁ.
 枚数的には 3 〜 4,000 枚ほどありますが、きちんと作品としてアップできるかが問題ですね.




20200215002
 ● ⇒ てんぺい、きんのすけ、つよし、まいける ●

 いろいろな人に写真データ上げましたが、まぁ人によって反応はいろいろかな.
 ほとんどの方はとても喜んでいただいてます.
 今の時代、みんなビデオカムで撮影しているから写真なんて喜ばれないかなぁ、と思っていたんですが、写真だから喜んでもらえるようなんですね.

 こういったちょっとしたやり取りでも、色々見えたりしてきます.
 特にびっくりだったのは、上の Technine のライダーたち.

 写真とても喜んでくれるし、ものすごく丁寧な対応で、まいける君なんて向こうが気がついてあいさつしてくれたり.
 前も書いたけれど、本当に見かけで判断しちゃいかんな.



0R9A2563
 ● まいける ●

 来年はもっとうまくなって、もっとカッコいい写真撮れればいいな.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 問題はカメラどうするか.
 今年スキー場で撮ったりしていていろいろ感じることがあるんだな.



0R9A2759

 それまでは新しい EOS R5 を購入しようと思ってましたが、 RF レンズまで購入できないという現実に直面.
 となると EF レンズを R シリーズで使った時どんなんだろう.
 そこがどうもはっきりわからない.
 現時点でミラーレスは全く考えなくなっています.


 ちなみに少し前まで真剣に考えていた Leica Q-P については、ポートレートのことなど考えてちょっと断念かな.
 RAW 現像など考えるとやっぱり キヤノン 購入が一番だろうな.



EOS-1D-X-Mark-III

 で、現時点一番欲しいと思うのが EOS-1D X Mark lll !!!

 ・・・・ なのですが、これは Leica 買うのと同じくらい高いのです.
 さすがに 180 したって無理って感じ.


 そこで考えたのが EOS-1D X Mark ll という選択肢.
 中古市場も Mark lll の発売で結構賑やかです.
 ただこのカメラはかなり酷使されている可能性も高いので、中古はよく見ないと危険だろうな.
 鳥をとっている友人が Mark ll 使っているので、密かに買い替えるのを持ってるんですがね (笑)

 きっと中古で下取り出しても 20 万前後だろうな、そうなるとほんの少し上乗せで買っちゃうんだけどなぁ.
 ここに単焦点 ・・・・・



 外に出ることもままならないので、こんな妄想に耽るのであります.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

今そこにあった危機

  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 四月は思いっきりダークな気持ちで始まりました.


 「今そこにあった危機」 ・・・・



mouse003

 3 月 29 日の午後、 PC が堕ちました.

 突然画面が真っ暗になり、電源を入れなおしてもメーカーのロゴが出た後は真っ暗.
 セーフティモードなどで立ち上げようとしてもダメ.
 すべてのコードを抜いて数時間電源切って放電させてみても症状変わらず.

 夜メーカーに電話して修理を依頼.
 24 時間対応なのがありがたい.


 "安心サポート" (確かそんな名前) に入っていたので月曜日に回収、火曜日の昼には原因が判明して連絡がありました.
 そして水曜日の夜には戻ってきました.

 この修理に関してのスピードは、とても満足いくものでした.
 やっぱり何かあった時の迅速な対応は本当にありがたい.



mouse0032


 原因は OS ・・・・・ この故障で再インストールが必要とのこと.
 一番心配していたのが HDD のデータ.

 ここには写真データが1TBほど入っており、古いものは DVD にバックアップしてありましたが、ここ2年間のものはバックアップなし.
 この2年間というのが撮影会やEOS学園などかなり重要なところです.
 今年撮ったスキー場の写真もみんなここに入ってました.

 本来は 29 日の個人撮影会で 東京 に行ったついでに、 ヨドバシカメラ の商品券使って HDD を購入しようと思っていたんです.
 悪い時はこういうことがタイミングよく重なっていきますね.


 この 2 年分の写真データが消えてしまうとなると ・・・・・ なんて考えていたら、その消失感は半端ありません.



mouse0033

 不幸中の幸いか、 HDD は問題なく SSD のフォーマットで OS 再インストールで済みました.
 超ラッキーじゃん !!



 なんて、思ったんですが ・・・・・・・・・



 ライブラリにブログ用で保管してあったジャズや映画の写真、さらには 1000 枚以上の CD ジャケットのスキャン画像、そして iTunes にダウンロードした CD 1500 枚分のデータなどがみんななくなりました.
 まぁジャケット写真や CD データはもう一度スキャンしたりダウンロードすればいいんですが、今のところそんな気力がない.


 ゆっくり元の状態に戻していこうと思います.



HDS2-UTX

 とりあえず外付け HDD を購入予定.

 NAS タイプにしようかいろいろ検討しましたが ・・・・・
 USB 3.1 Gen 1 (USB 3.0) /eSATA対応 2ドライブ搭載 外付ハードディスク (RAID モデル) の 4 TB にする予定です.
 6 TB 欲しいところですが懐具合がね.

 これだったら ヨドバシカメラ にもあるので商品券が使えます.


 ただ問題は、今の時期 東京 に買い物に行けないことです.
 オンライン購入は商品券使えないし ・・・・・・ どうしよ.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 毎月の映画鑑賞データも吹っ飛びましたが、これはブログにもアップしているので、被害は 3 月分のみ.

 思い出せるだけ思い出してみるとします

  スキャンダル
  ハンガー・ゲーム
  ハンガー・ゲーム 2
  血と骨
  ワイルド・スピード EURO MISSION
  帝一の國
  火天の城
  海街 diary



 これくらいしか思い出せない
 たしか 12 本くらいまで見ていたと思うんだけれど ・・・・



帝一の國 003

 これは微妙に面白かった.
 最初はきっとくだらない邦画だと思っていたんだけれど、それなりに面白いところが結構あったかな.

 そんな 3 月の一本は ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





海街 diary 001

 是枝裕和 監督の作品は、なんとなく肌が合わない感じで今までずっと敬遠してました.
 おまけに リリー・フランキー が今一つ苦手なところもあります.

 この映画は 日本アカデミー賞最優秀作品賞 を含む 12 部門を獲得.
 とても有名な映画で、公開当時から知っていたものの ・・・・・ 今頃の鑑賞です.

 夏帆 がいいなぁ.



海街 diary 003

 でも、それよりもインパクトあったのが 長澤まさみ .

 いきなりのブラ姿でびっくり.
 いろいろなところでエロさが大爆発 (笑)


 ストーリーは大きな山場もなく淡々と四人の生活が流れていきます.
 鎌倉の風景をバックに、この四人画交差していくところが、なんとなくいいなぁ.

 そう、なんとなくいい感じの映画です.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・

The Essential Alan Parsons Project

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 木曜日はいい天気だったので、写真ではなくスキーに行ってきました.



DSC_0120003
 ● 2020.3.26 湯の丸スノーパーク ●

 9 時過ぎから滑り始めたんですが、 11 時頃まではバーンがちょっと固めでとても気持ちよく滑れた.
 この時期にしては十分すぎるコンディションでしたね.

 ただ、さすがに昼頃になると一気にシャーベット ・・・・ 春のゲレンデに.



0R9A7384
 ● 2020.3.15 : 二週間前はまだこんな風景だったのに ●

 今日もライブカメラ観てみると雨のようです.

 この雪不足の中、ここまでやってこれただけでも十分でしょうか.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 
 一か月くらい前に、中学の同級生から CD いただきました.
 まぁ半強制的に 「これ絶対いいから聴いて ・・・ 」 って感じでしたが (笑)

 普段聴くことのない感じの音楽で、微妙感がちょっと漂ってはいますが、感想なんか書いてみます.





IMG_20200327_00011






  " The Essential / Alan Parsons Project "





  Disc 1 :
  1. The Rave ・・・・ 4:06
  2. (The System of) Dr. Tarr and Professor Fether ・・・・ 4:16
  3. To One In Paradise ・・・・ 4:38
  4. I Robot ・・・・ 5:15
  5. I Wouldn't Want to Be Like You ・・・・ 3:23
  6. Some Other Time ・・・・ 4:02
  7. Day After Day (The Show Must Go On) ・・・・ 3:43
  8. What Goes Up ・・・・ 3:30
  9. The Eagle Will Rise Again ・・・・ 4:19
  10. In The Lap Of The Gods ・・・・ 5:25
  11. Lucifer ・・・・ 4:18
  12. Damned If I Do ・・・・ 4:52
  13. Games People Play ・・・・ 4:24
  14. Time ・・・・ 5:05
  15. Turn Of A Friendly Card, Part 1 ・・・・ 2:45
  16. Snake Eyes ・・・・ 3:15
  17. The Ace of Swords ・・・・ 2:58
  18. Nothing Left To Lose ・・・・ 4:06
  19. Turn Of A Friendly Card, Part 2 ・・・・ 3:21


  Disc 2 :
  1. Sirius ・・・・ 1:54
  2. Eye In The Sky ・・・・ 4:36
  3. Silence And I ・・・・ 7:20
  4. Old and Wise ・・・・ 4:55
  5. Mammagamma ・・・・ 3:35
  6. Prime Time ・・・・ 5:03
  7. Ammonia Avenue ・・・・ 6:33
  8. Don't Answer Me ・・・・ 4:04
  9. Let's Talk About Me ・・・・ 4:29
  10. Days Are Numbers (The Traveller) ・・・・ 4:27
  11. No Answers Only Questions ・・・・ 2:10
  12. Stereotomy ・・・・ 7:15
  13. Limelight ・・・・ 4:39
  14. La Sagrada Familia ・・・・ 8:47
  15. Standing On Higher Ground ・・・・ 5:48





  Alan Parsons (org.synth.g.key.vo.....)
  Eric Woolfson (synth.key.vo....)






 ビートルズ や ピンク・フロイド などの作品を手掛けた "アビイ・ロード・スタジオ" のエンジニアだった アラン・パーソンズ と、ソングライターなどとして活動していた エリック・ウールフソン が作り上げた、スタジオ制作だけのプロジェクト.

 アラン・パーソン はロックの世界では超有名なエンジニア.
 ジャズでいったら ルディ・ヴァン・ゲルダー といったところか.




IMG_20200327_00012


 70 年代から 80 年代にかけて、それなりに有名でした.
 アルバムも上の写真の 10 枚発表していますが、ボクは全くと言っていいほど記憶にない.
 唯一三作目の "Pyramid" のジャケットを見たことあるような記憶だけ.


 このCDは二枚組で、1 枚目から発表されたアルバム順にピックアップされた曲が並んでいます
 おすすめは 2 枚目らしいのだが ・・・・・・

 1 枚目の一曲目、テクノ (すでに死語だろうな) っぽい感じで始まって、いきなり苦手ななところを突っ込まれた感じ.
 でも途中に入るギターソロも悪くないし、 2 曲目イントロのギターも悪くない ・・・・・

 んだけれど、どうも何かが違う.

 その友人曰く「プログレ好きなら絶対気に入る・・・・」なんていうんですが、ちょっと違うんだなぁ.



alan-parsons-project 001

 2 枚目の 1 曲目のインスト、ちょっと ジョルジオ・モロダー 風な雰囲気で悪くない.
 そう、なんとなく ジョルジオ・モロダー って感じなんだなぁ.
 これってこの時代に共通した雰囲気かもしれません.

 ギターの入り方も デヴィッド・ギルモア 風な感じでいいと思うんだけれど、あっという間に終わる.
 このままこの曲が続どんどんいて行ってもいいと思うんだけれど ・・・・
 そこから彼らのナンバー・ワン・ヒットともいえる "Eye In The Sky" につながっていっちゃう.

 さらに 3 曲目も途中でガラリと変わる.
 雰囲気がガラリと変わっちゃうんだな.
 ちょっと峻厳な雰囲気からカラッと ・・・・ まるで日曜日のスロープスタイルみたいに厚い雲に覆われていたかと思ったら、いきなりカラッと晴れちゃう感じ.



alan-parsons-project 002

 確かに聴きにくい感じはしない.
 ブログ書きながらずっと流していても気にならないし、苦痛でもない.
 ピンク・フロイド の "Ummagumma" なんかに比べれば、はるかに聴き易いとは思う.
 "Ummagumma" なんかかけながらブログ書いた日には、途中で放り投げたくなる (笑)

 だからと言って好きかと聞かれちゃうと、ちょっと違うんだな.


 ヴォーカルの声だったり、ギターの音色だったり、ちょっとしたアクセントの置き方だったり ・・・・・ 好きか嫌いかって、そんな本当にちょっとしたところなんだろうな.


 まぁこの時代こういう音楽もあったなぁ



pink005-1

 アラン・パーソン のエンジニアとしてかかわったアルバムはたくさんありますが、中でも

  " Abbey Road / The Beatles (1969) "
  " Atom Heart Mother / Pink Floyd (1970) "
  " The Dark Side of the Moon / Pink Floyd (1973) " ・・・・・

 この 3 枚挙げただけだけでも、その偉大さがわかります.
 まだ彼が 20 歳そこそこの頃です.



 ということで久しぶりに "原子心母" でもゆっくり聴いてみようかな.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 実は 29 日の日曜日、都内で仲間たちと撮影会する予定でした.
 ところが天気予報が完全な雨予想.



0R9A0382
 ● 2019.10.6 昭和記念公園 ●

 おまけにモデルの手配もなかなか調整できず ・・・・

 だったら今回止めようかということで延期を決定.

 そうしたらその後 小池知事 が 「今週末の外出自粛」 を会見で呼びかけ、
 さらにさらに撮影場所を予定していた 昭和記念公園 も今日から当面閉園 ・・・・・・


 どうあがいてもダメでした.

 ということで家でおとなしくしていることにします.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

CP+2020 開催中止

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 雪です ・・・・・




0R9A3232-2
 ● 2020.2.18 : EF 70-200mm F2.8L IS lll USM :150mm ●

 朝起きたら景色が白くなっているじゃないですか.
 久しぶりの雪って感じです.
 でも家の周りはほんの 1-2 cm 程度で、ちょっと日差しが出ればすぐに融けてしまいそうです.

 湯の丸スキー場 も今朝は 10 cm ほどの積雪で、冷え込みも戻ったようです.
 先日の雨で結構ゲレンデも被害があったようですので、恵みの雪になればいいのですが.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 さて今日はここ最近のいろいろな話題を ・・・・


 とうとう使えなくなっちゃいました.



0R9A2759
 ● Smart Cover (Product) Red ●

 iPad のカバーです.
 今使っている iPad は 2012 年購入の第 3 世代.
 ちょうど 8 年、当時講習会用に購入して以来ほぼ毎日必ず使っています.
 これだけ使っていればさすがに ・・・・・ 天寿を全うしたという感じです.

 カバーなくても使う分には問題はないんですが、本体が滑っちゃうのが唯一の難点.
 夜ベッドの上でウトウトしながら使っていると、滑り落ちてしまうこともあって.

 どうしよう、新しいの購入しようか思案中なり.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 偶然がいくつか重なって新しい繋がりがまた増えました.



34-0R9A6385
 ● 2019.3.25 : 2019 NEXTSKY ワンメイク&スロープスタイル "

 ここ何度かちょこちょこブログに登場してるのが そのみ さん.
 彼女とは、 2 月 5 日に スノーパーク で撮影していた時、偶然彼女のジャンプを撮影しブログに載せたのが最初.
 名前はあとで てんぺい 君に教えてもらいました.


 そうしたら 先日の撮影 の時、リフト乗り場でボクに気づいてくれて ・・・・・
 ボクは彼女のウエアが違っていたので最初気が付かず、てっきり男性が座ったものだと思ってたので、「なぜに空いているリフトの隣りにわざわざ座るかなぁ ・・・・・ ムッ」 って感じでした (笑)
 向こうから話してきてくれてようやくだれか気が付いて、いろいろお話し.
 そんなで前回の登場と相成りました.



0R9A4956

 昨年の大会にも出てたということでちょっと過去の写真見てみたら・・・・・・あるわあるわ
 40 枚ほどありました.
 あの大会の日、ボクは昼から登ったので、撮影したのは午後の決勝だけでトータル約 2,000 カット.
 彼女は午後の準々決勝、準決勝、三位決定戦と三本も滑っていたようで、三つのジャンプしっかり記録されてました.

 さらにオフショットでも、偶然彼女が写っていたものが何枚か.



0R9A4932

 上の写真も、露出とか確認するためにゲレンデで最初の試し撮り ・・・・ そのためかなりオーバー.
 本当に偶然、一緒に来た友達と乗っているところでした.


 なんというめぐり合わせなんだろ.
 ボクが何十年か若かったら、これを口実に確実にお食事でも ・・・・・ そんな恋の予感になりそうなくらいの偶然でした (笑)

 下の写真は上の写真の直後、シャッタースピード調節して撮った一枚.
 これまた偶然にも、ガッツリカメラ目線なのです (笑)



0R9A4933

 基本的に、ボクはこういう大会も自分の練習のために行っているので、撮った写真のデータhは欲しい方にはどんどんあげてます.
 昨年も何人かにデータをダウンロードできるようにして差し上げ、すごく喜ばれました.


 今回もデータ上げたらものすごく喜んでいただけて、こちらとしてもうれしくなりました.
 写真で元気になってもらえるって、うれしいな.



0R9A657403

 ちなみにリフトで彼女の横に座っているのが、たまたま昨年画像を上のように加工した写真の選手でした.

 これまた偶然 (笑)




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 毎年楽しみにしている CP+ .
 今月 27 日から 3 月 1 日までの四日間、昨年と同じ パシフィコ横浜 で開催予定でした.



mainvisual_191219

 ところが、 新型コロナ ・・・・・ と言っても車のモデルチェンジではありませんが.
 新型コロナ・ウイルス の影響で完全な中止が発表されました.

 ショックだなぁ ・・・・・・

 でもまぁ、この中止に関しては仕方ないかな.
 終息の兆しが全く見えず、感染が広がるばかりです.
 さすがにこの状況での開催は、あまりにもリスクが高すぎます.



0R9A4251-1
 ● 2019.3.2 CP+2019 ●

 ボクの最近の CP+ の目的は、プロカメラマンたちのセミナーを聞くことが中心になっています.
 こういう機会でもないと、地方在住者にはなかなかプロカメラマンとの接点がないので.

 でもメーカーにすると、実際に実機に触ってもらい、撮影してもらい、直接いろいろな話を聞いてもらうというのがとても大事になってきます.
 そんな中での感染防御って ・・・・・・ まぁ不可能だろうな.


 この中止に関してはいろいろなところでもとてもいい決断だったと評価されています.
 残念ですが、ボクも納得.
 


1253

 ですが ・・・・・・

 この期間中 キヤノン で予定されていた会員向けの撮影会も当然中止.
 これは キヤノン・フォト・サークル の会員限定の撮影会で、抽選で 20 名だけ参加できるイベントでした.

 なんとみごと抽選に当たって手続きも終わっていたのに ・・・・・ 泣

 せっかく 赤レンガパーク でポトレ撮影できると楽しみにしてたんだけれどなぁ.


 この撮影会に当たったことで、 CP+ の参加日程やホテルの宿泊も全部変更.
 おまけに数日前に新幹線チケットをオンライン購入したばかりでした.

 みんなキャンセルしましたとさ ・・・・・ ぼそっ



index-gallery-img-01

 EOS-1D X Mark lll も実際に手に取ってみたかったのですが ・・・・ 残念.

 それにしてもいろいろなイベントがどんどん中止に追い込まれています.
 田舎だからと安心していられないかな.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・




20200213-1

 開発発表された EOS R5 についても少し書こうと思いましたが、結構長くなったので今日はこれでおしまい.

 次の機会に書こうと思います.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

Light as a Feather

  ・ ・ ・ ・ ・ ・ 




 昨日の夜は雪、今年になって初めての雪かな.
 細かな雪が結構な勢いで降ってました.



0R9A1551
 ● 2020.1.4 ●

 道路も白くなるのが早かったので、積もるのかと心配でしたが、数時間で止んでくれました.
 ただ気温もそこそこ低かったので、今朝もまだ薄っすらと残っています.



0R9A1563
 ● 2020.1.5 ●

 長いと思っていた 9 連休も、今日で終わり.
 明日からは仕事ですが、ダルダルの気持ちと身体で大丈夫かな.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 今年一番最初のアルバムは、元旦のお天気のように軽く、さわやかに.
 アルバム・タイトルも、演奏もまさにそんな感じ.

 もう半世紀近く前のアルバムですが、こういう音楽は色褪せないなぁ.





CoreaC002






  " Light as a Feather / Return To Forever "






  1. You're Everything
        (C.Corea-N.Potter) ・・・・ 5:10
  2. Light as a Feather
        (S.Clarke-F.Purim) ・・・・ 10:54
  3. Captain Marvel
        (Chick Corea) ・・・・4:52
  4. 500 Miles High
        (C.Corea-N.Potter) ・・・・ 9:05
  5. Children's Song
        (Chick Corea) ・・・・2:48
  6. Spain
        (C.Corea-J.Rodrigo) ・・・・ 9:48






  Joe Farrell (fl.ss.ts), Chick Corea (Fender Rhodes.el-p),
  Stanley Clarke (b), Airto Moreira (ds.perc),
  Flora Purim (vo.perc)

  Recorded at I.B.C. Sound Recording Studios, London,
       October 8 and October 15, 1972.






 第 1 期 Return to Forever (RTF) のアルバムはこのアルバムとデビュー・アルバムの 2 枚.
 チック・コリア の演奏自体そんなに好んで聴いたほうではないので、 RTF のアルバムに至ってはたった 3 枚 ( 1 枚目、このアルバム、"Romantic Warrior ") だけです.

 最近になって、これら 3 枚のアルバムが結構好きになっています.





CoreaC002-2

 このアルバムの次に発表された "Hymn of the Seventh Galaxy" は、まだ アル・ディ・メオラ が加入していませんが、ドラムが Lenny White 、ホーンの代わりに Bill Connors がギターで入っています.
 一気にロック色が強くなっていきました.

 一作目が吹き込まれたのが同じ年の 2 月で、それから 8 か月後の録音でメンバーも同じです.
 翌年 8 月には三作目のレコーディングが行われますが、メンバーも変わり、音楽性もかなり違っていきます.
 曲名も宇宙にちなんだものが多くなってる (笑)


 このアルバムは一作目同様に フローラ・プリム のヴォーカルが入り、一種独特な音楽空間を形成しています.
 アル・ディ・メオラ が入ってロック色の強くなったものも悪くないけれど、ボクはこの第 1 期 RTF のほうが好きかな.



Return To Forever 005-2

 このアルバムは "Spain" が初めて登場したアルバムとしても有名です.
 この "Spain" は チック・コリア の十八番ともいえる曲.
 今年の 東京ジャズ でも、夜の部で登場した チック・コリア・トリオ がアンコール曲として演奏しました.
 ラジオで聴いてましたが、やっぱりこの曲は盛り上がりますね.


 導入部はあの "アランフェス" から静かに始まります.
 アップテンポになってメインテーマへ、途中でサンバのようなリズムになったりしてすすんでいきます.
 スタンリー・クラーク と アイアート・モレイラ のリズム隊がこれまたスゴイですね.

 この曲は他のミュージシャンも演奏していますが、なかでも パコ・デ・ルシア の演奏は一聴の価値あり.


 3 曲目の "Captain Marvel" も好きな曲です.
 同名のアルバム・タイトルで スタン・ゲッツ が演奏していますが、そのリズム・セクションはこのアルバムのメンバー 3 人で、録音されたのもこのアルバムと同じ年ですので、聴き比べると面白い.



Flora Purim 001-2
 ● Flora Purim , Airto Moreira ●

 楽器のように歌う フローラ・プリム は、 アイアート・モレイラ の奥さん.
 このヴォーカルだよな、この時代の RTF を好きになれるかどうか.
 このヴォーカルが描き出す独特な世界が第 1 期 RTF その物って感じ.

 この後、フローラ・プリム 、 アイアート・モレイラ はそろってこのグループから離れて、 RTF はロック色の強い演奏になっていぉます.


 チック・コリア のアコースティックピアノも好きですが、 Fender Rhodes の音がこういう演奏にはピッタリだと思う.


 フワフワした感じの中で奔放に躍動するリズム.
 とても聴き応えのあるいいアルバムです.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 以前 ヨドバシカメラ の商品配送が早いってこと書きましたが、 Amazon もなかなか.

 1 月 3 日の 17:00 にアルバム数枚注文しましたが、なんと翌日の午後には商品が届きました.



0R9A1565

 3 枚ほど注文したのですが、みんなバラバラでの配送になり、一日ずつずれて届きそうです.

 でもそんなに急ぐ必要あるのかなぁ.
 今までだって十分に早かったと思うんだけれど ・・・・・・ いろいろ便利になるのはいいけれど、生活していく上では不便さも必要じゃないのかな.
 便利が当たり前になってしまうと、不便さをだんだん許容できなくなってしまいそうです.


 なんてお正月から思ったりして.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・

2019年 あれこれ

  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 令和元年も残すところ一日とちょっとになりました
 個人的には大きな出来事もなくあっという間に過ぎてしまった一年という感じ.

 でも改めて振り返ってみると今年もいろいろあったのかな.



0R9A1450
 ● 2019.12.30 雪から雨に ●

 10 大ニュースというような大そうなものはありませんので、適当に思いついた事でも書いてみます.
 まだ一日ありますが、今年最後の記事です.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 先ずこのブログですが、今年も月 10 本弱のペース.
 毎日更新が目的ではないので、まぁ例年同様って感じ.



030300201

 10 月には 800,000 アクセスを達成できました.

 ブログ・カテゴリーも 「ジャズ」 から大所帯の 「写真・カメラ」 に思い切って変更、なんとか 20 位くらいをキープしてます.


 まぁ更新回数も多くないし、内容的にもマニアックなところが多いので、それを考えると十分な数字でしょうか.

 1,000,000 アクセスまでは頑張ります.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 昨年からの仕事は、継続しているものの 4 月からは月水金の三日間勤務.
 何とか生活できるので、このくらいの仕事が肉体的にはちょうどいい感じ.
 ・・・・ なのですが、来年 4 月からはまた毎日勤務になってしまいます.

 休みがないのが本当にツラいけれど、どうなることやら.



20191013004-1
 ● なくなってしまった 海野宿橋 ●

 今年 10 月には台風 19 号により 千曲川 に起因する被害が県内で発生.
 ボクの市でも今まで経験したことのないくらいの被害が発生、完全復旧・復興はいつになるかわからないような状態です.

 今の仕事はそんな災害に直接的な影響を受けており、さらに来年はビッグイベントが 10 月にあり、その企画・運営の中心にいるボクは間違いなく 10 月まで火の車だろうな. 




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 今年はついにサブ機を購入.
 それも ライカ ・・・・・・・ D-LUX7 .



2019.8.12 007-2

 実は先週の東京でぶつけてしまいました (涙)

 いつもリスト・ストラップでぶら下げ、すぐに撮れるように歩いていますが、歩行者避けようとしたときに石垣にゴツン.
 超 ショック ・・・・・ ガッツリ軍艦部の角が傷ついてしまいました.
 これで査定額 4・5 万円下っちゃうんだろうな ・・・・・

 だったら、カメラ欲しがっている娘にあげようかな.


 フォーサーズの限界のようなものもだんだん見えてきたので、来年はフルサイズにいこうかと思ったりも.
 それとも EOS R の後継機 ・・・・・・・ !?



20191230 0032

 そういえば 20 年前に大ヒットした 小柳ゆき の "あなたのキスを数えましょう 〜You were mine〜" の PV 観ていたら ライカ M-3 を持っているのを発見.

 今まで何十回と観ていましたが、それまではカメラなんか気にもならなかったというのに ・・・・・

 こういうのもわかるようになったんだなぁ、成長の一つか (笑)




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 写真のほうは、今年も春の EOS学園 受講.
 遠距離通学のため、今年もこの一回だけの参加になってしまいました.
 まぁ結果的にアメ玉 30 個近くゲットできたものの 実践組 への昇格できず.

 来年は平日の休暇取得が困難なため、キッパリ受講は諦めることにします.



0R9A7852
 ● 2018.5.13 ヨドバシカメラ フォトコン写真展 ●

 上の写真のメンバーは 2 年前からのいつものメンバーですが、みんな 実践 に行っちゃいましたねぇ ・・・・・ そして誰もいなくなったって感じだ.
 まぁ実力ないからこれもやむ無し.
 心のどこかが ・・・・・ ポッキン、ボキッ、バキバキッ (笑)


 問題はポートレート撮る機会が減ってしまうことが一番の問題.
 仲間と土曜日あたりに個人撮影するしかないかな.
 平日の EOS学園 受講したと思えば、なんとか数回は参加できそうかな.

 ここは アムロ君 に縋るしかないか.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 撮影会は今年も ヨドバシカメラモデル撮影会 だけ 3 回参加.
 東京 が としまえん昭和記念公園 の二回、初めて 仙台 まで足も延ばしてみました.



0R9A8259
 ● 2019.8.18 七北田公園 ●

 今年発表になったコンテスト結果は、昨年秋の撮影会と、今年春の撮影会の二つ.
 一応二つとも入選いただきました.
 昨年末に書いた目標が 佳作 より上での入賞でしたので、それは無事達成できました.


 特に秋発表された春の としまえん撮影会 の作品は、正直自信なかっただけに安堵感半端ない.
 それも佳作ではなく入選.
 たとえ佳作でもとにかく入賞作品に入ることが大事だと思っています.


 新年早々 仙台 の結果発表があるはずなので入賞できればいいのですが.
 来年はなんとか 楯 をゲットできるように頑張ります.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 今年は CD や Blu-ray を最低限しか購入しなかった.
 その分、写真集がかなり増えました.



0R9A1447

 ほとんどがモノクロームの写真集.
 古いものばかりです.


 一昨年 EOS学園 に 3 回連続で受講したころは、かなり写真展も観たりしていましたが、東京に行く機会が減るとなかなか写真展も見学できません.
 せめて写真集でもと、感性磨くようにしています.

 まぁ ライカ フルサイズ計画の参考としていろいろ見ている部分も、ほんの少しありますが.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 ことしの映画鑑賞は、まだこれから数本観る予定ですが、 200 本ほどでここ数年では一番かな.
 映画館での鑑賞は 7 本とそんなに多くありませんが、 2018 年の 4 本に比べれば多いか.



DSC_0119
 ● TOHOシネマズ 日比谷 (東京ミッドタウン日比谷 4F ) ●

 今年は念願の IMAX デビューも果たしました.
 映画自体はかなり微妙でしたが、 IMAX はとてもよかった.

 来年 5 月公開の "Black Widow" は絶対 IMAX で観る予定.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 映画関連の話題では、 27 日から Amazon のプライム体験実施中.
 今でしょ、って感じで年末休みに入ってから体験しています.
 おかげで、 Blu-ray など買うまではないんだけれど、ちょっと観たい映画など観まくり.

 一か月後に自動更新になりますが、年額 4,900 円は十分元が取れそうなので解約しない予定です.



167115_04

 ガールズ&パンツァー 劇場版 を部屋で大音響にして観たんだけれど、しびれるなァ ・・・・ 萌える、んじゃなくてしびれるです.
 音がいいんです、音が ・・・・・
 JBL 4311 B から飛び出す砲撃音の迫力は、元戦車オタの心を揺さぶるのです (笑)
 映画は絶対大音響に限る !!

 映画の後に "秋山優花理の戦車講座" という特典映像がありましたが、これがまたマニアックすぎる.


 難点を言えばもう少し観たい映画があればいいんですが、いかんせん視聴できる映画が少ない気がする.


 ウォーキングデッド もシーズン 9 までは 無料で観ることができるようです.
 シーズン 4 まで WOWOW で吹替版を観ました.

 プライムでは字幕版しかないので、シーズン 5 観始めたら違和感ありありで.
 少し観て止めちゃいました (笑)




  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 今年は家族旅行に行けませんでしたね.
 その代わりというか、 4 月に SEKAI NO OWARI のライブにみんなで行ってきました.



0R9A0352
 ● 2019.4.6 ビックハット ●

 カメラの持ち込みや撮影も OK だったので、ガッツリ撮影してきました.

 来年は 東京オリンピック ・・・・ 次女が見事にチケットをゲットしました.

 さいたまスーパーアリーナ で行われる男子バスケットボールの予選.
 その日は午後からとても大事な会議が入っていますが、 10:00 からの試合なので、オリンピック優先させてもらいます.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 ということで、今年も終わり.

 今年も病気らしい病気もなく、何とか一年を終えることができました.



 今年、拙ブログにお越しいただいた皆様本当にありがとうございました.
 来年もマイペースながら頑張っていきたいと思っておりますので、 2020 年もよろしお願いいたします.


 それではみなさまよいお年をお迎えください.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・

On the Spur of the Moment

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 師走ですねぇ ・・・・・・ しみじみ


 年末はなにか気忙しく、何かとお金が出ていく時期です.
 なんで年末になるとお金が無くなっていくんでしょう.


 昨日も、たまたま Amazon を徘徊していたら、今までずっと欲しかった Three Sounds の CD を発見.


 このアルバムに関しては 1,000 円ちょっとだったので、何のためらいもなくクリック.
 このアルバム、Blue Note 4000 番台 100 枚うち唯一持っていなかったアルバムなので、見つけたときは結構うれしかった.
 おまけに在庫が最後の一枚だって ・・・・・ でも、この手の表記はちょっとあてにならないけれどね (笑)


 まぁこれだけだったらいいんだけれど、これ一枚だと送料無料にならない.
 結局もう一枚か、なにか違うものを買わなくちゃいけないわけ.
 こういうところが、微妙にお金出ていく原因の一つなんだよなぁ.




0R9A1258
 ● 我が家の攻殻 ・・・・ この裏にももう少しあったりで ●

 少し前にもある商品購入したかったんだけれど、価格が 1,000 円ちょっと.
 仕方ないからと、いろいろ探していて "Ghost In The Shell" の 1,000 円割っているものを発見して一緒に購入したばかり.


 まぁこの "Ghost In The Shell" に関しては、 スカーレット・ヨハンソン 大好きだし、日本語吹替版が超いいので、 1,000 円以下のものを購入できてラッキーって感じでした.


 こんな感じで ユニクロ・オンライン とかも、ついつい無理して 5,000 円分購入しちゃうんだよなぁ ・・・・

 爪で拾って箕でこぼす ・・・・・ って感じですかね(笑)




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 今日のアルバムは、そんな探していたアルバムの次の次のアルバム ・・・・・・ 次の次っていうのは Blue Note のレコード番号.

 内容的にはこちらのアルバムのほうがずっとジャズらしい ・・・・・ なんていうのはちょっと Three Sounds に可哀そうですが、とてもブルージーでアーシーなアルバムなのです.






4074






  " On the Spur of the Moment / Horace Parlan "





  1. On the Spur of the Moment
             (Horace Parlan) ・・・・ 5:53
  2. Skoo Chee
             (Booker Ervin) ・・・・ 10:57
  3. And That I Am So in Love
             (Harold Ousley) ・・・・ 5:06
  4. Al's Tune
             (Booker Ervin) ・・・・ 7:03
  5. Ray C.
             (Leon Mitchell) ・・・・ 6:56
  6. Pyramid
             (Roger Williams) ・・・・ 6:29






  Tommy Turrentine (tp), Stanley Turrentine (ts),
  Horace Parlan (p), George Tucker (b), Al Harewood (ds)

  Recorded at RVG Studio, Englewood Cliffs, NJ, March 18, 1961.






 "Speakin' My Piece"(BLP-4043) とまったく同じメンバーで吹き込まれたアルバムです.
 このメンバーでは、 "Comin' Your Way / Stanley Turrentine"(BLP-4065) も吹き込みを行っています.

 ちなみに スタンリー・タレンタイン の Blue Note 最初のリーダー・アルバム "Look Out !"(BLP-4039) でも、 ホレス・パーラン・トリオ が共演しています.
 トリオのほうは、これまた不動の三人です.




4074-2

 もう出だしから ホレス・パーラン らしいアルバムって感じです.
 特にこのアルバムでは、スタンリー・タレンタイン がすごくいい.
 というか、この人のテナーは ホレス・パーラン ととても合う気がします.


 スタンリーの弟 トミー も、悪くはないんだけれど結構地味な感じを受けます.
 トミー・タレンタイン は 1960 年に唯一のリーダー・アルバムを TIME レーベルに吹き込んでいます.
 ジャケット写真は知っていますが、残念なことに聴いた事はありません.
 調べてみたら、そちらのアルバムのピアノも ホレス・パーラン でした.


 ということでこのアルバムのメンバーは、みんな気心の知れたメンバー.
 そんなメンバーですから演奏のほうも、変に突っ張ったところがなく聴き易い.




Horace Parlan 003

 掛け声も楽しい "Skoo Chee" もいいけれど、やっぱりこのアルバムで一番好きな演奏は 5 曲目の "Ray C." .
 "The House of the Blue Light / Eddie Costa" のような感じで始まるマイナー・メロディ.

 "Skoo Chee" のピアノ・ソロではほんの少し "I Can't Get Started" のフレーズが流れ、思わずニヤリ.
 そういえば来週提出するフォトコン応募写真の一枚のタイトルが "言い出しかねて" なのです (笑)



 アルバム全体、こういう黒っぽい演奏がいい.
 タレンタインのテナーがピッタリとかみ合っています

 ジャケットの文字が、パーランとトミーの文字だけ白になっているところから、一応双頭クインテットという意味があるんじゃないかと推測している方もいます.

 3 曲目と 6 曲目ではホーンの一が逆になっています.
 6 曲目の "Pyramid" だけだったら、別テイクもあるので録りなおした方がアルバムに入れられたのかと思いましたが、 2 曲になるとどういう意味なのかちょっと分からないなぁ.




stanley turrentine 0036

 ポリオ のせいで不自由な手から繰り出されるフレーズは独特なので、ちょっと好き嫌いが分かれるかもしれません.
 ボクはそんな彼の泥臭いような演奏が好きです.

 ここでの演奏は、さらに同じようなテナーを吹く タレンタイン とのコンビネーションがバッチリ.

 決して派手なアルバムではありませんが、 「いかにも」 って感じのジャズ・アルバムです.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 昨日も暖かかったなぁ.
 この暖冬のせいで、スキー場は雪がなくて大変そうです.
 おまけに冷え込みもそれほどでないから人工雪作るのも結構大変だろうな.




0R9A1268
 ● 電柱のある風景 ●

 夕焼けではなく、普通の夕暮れ時.



 暇を見つけては、撮影練習.
 下の写真は少し前のもので、かなり強い日差し、逆光の中でレフ板の練習.
 背景は完全に飛ばしてあります




0R9A1257
 ● 写真のある風景 004 ●

 モノクロ撮影の時、最近は結構フィルターも考えるようになっています.
 いつもコントラストをちょっと落として、 緑 フィルター使うことが多いのですが、この写真は下のマットが真っ赤で、黒くなりすぎてしまうのでフィルターなしで.


 レタッチしてないですが、結構柔らかい感じで撮れちゃった.
 そう、撮れちゃったというのが正しい感想だな.

 もう少し硬い感じで撮れそうな気がしてたんだけれど (笑)


 それにしても写真集などが増えてきたなぁ ・・・・・・・
 いろいろ見てきたけれど、マイブームは Bresson かな.



 さて今日は昼から屋外ポートレート撮影.
 いい天気ですが、もう少し雲が欲しい ・・・・・・・




  ・ ・ ・ ・ ・ ・

Guys And Dolls Like Vibes

  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 ただいま沼の中でもがき続けてます.
 沼と言ってもレンズ沼とかではなく、プリント ・・・・・・




11202 0013-2
  ● 以前の試し刷り ●

 フォトコンの作品作っているんだけれど、一枚だけどうしても気に入った色にならない.
 イメージ的なものは大体決まっているんだけれど、微妙に色が違っていて.

 この微妙さを出すのが結構難しくて ・・・・・・

 PC のディスプレイもこういった作業用のものではないので、細かな色の微調整なんてできないから、どうしてもプリントアウトすると色が違ってしまう.




Stress0223

 提出期限はまだ一か月以上あるので問題ないけれど、思い通りにならないと結構ストレスたまります.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 そんな作業は軽めの音楽流しながら.
 ウエスト・コースト と呼ばれる、クールな感じの演奏です.

 でも彼って、活動の中心が ニューヨーク だったような気がする ・・・・







Costa 002






  " Guys And Dolls Like Vibes / Eddie Costa "





  1. Guys And Dolls・・・・ 6:46
  2. Adelaide ・・・・ 8:29
  3. If I Were A Bell ・・・・ 5:10
  4. Luck Be A Lady ・・・・ 6:23
  5. I've Never Been In Love Before ・・・・ 7:00
  6. I'll Know ・・・・ 6:04

       (All music composed by Frank Loesser)





  Eddie Costa (vib), Bill Evans (p),
  Wendell Marshall (b), Paul Motian (ds)

  Recorded at NYC, January 15 - 17, 1958.






 若くして自動車事故で無くなった エディ・コスタ の数少ないリーダー・アルバムの一枚.
 彼の二枚目のリーダー・アルバムと書かれているものもありますが、これ以前のアルバムもあるので、それが正しいのかは不明です.

 翌年、このメンバーから ビル・エヴァンス が抜けたピアノ・トリオで吹き込まれたのが一時期は幻の名盤と呼ばれていた "The House Of Blue Lights" でした.





Costa 002-2

 最初、このジャケットの エディ・コスタ の後ろにいる男女が意味不明.
 Guys and Dolls の意味が分からなかったので、なんでこんなジャケットなんだろうと.


 この "Guys and Dolls" というのは、 1950 年に作られたミュージカルのタイトル.
 近年まで 1,200 回もの公演が行われた超ロングランの大ヒット・ミュージカル.
 1955 年には、フランク・シナトラ 、 マーロン・ブランド 主演で映画化もされ、こちらも大ヒット.
 そしてこのアルバムは、そんなミュージカルの楽曲を収めています.


 曲はすべて Frank Loesser によるものです.
 マイルス・デイヴィス の演奏で一躍有名になった "If I Were A Bell" もこのミュージカルからだったんですね.
 どこかのライナーノーツに書かれていたと思うんだけれど、あまりライナーノーツ読まないボクには ・・・・ それでもと思い、 "Relaxin' / Miles Davis" のライナーノーツ ( 1976 年当時の内容) を読んでみたら、有名なミュージカルとしかありませんでした.


 ところが 「イージー・トゥ・リメンバー アメリカン・ポピュラーソングの黄金時代」 を調べたら、出るわ、出るわ.




Guys and Dolls 002
  ● "Guys and Dolls" (1950) ●

 このアルバム、いかにも西海岸といった感じで淡々と演奏が続きます.
 ヴィブラフォン 独特な硬質な感じがさらにクール感を増幅.

 お馴染みの "If I Were A Bell" でテンポ・アップして、聴き応えのある演奏になっています.

 ただ何となく ビル・エヴァンス らしさが出ていないような気がします.
 彼が参加していることを知らないでこのアルバム聴けば、 「このピアノだれだ ?」 って思ってしまいそう.
 もう少しビル・エヴァンスらしさが出て、インタープレイが楽しめるともっと良かったかも.


 もちろん演奏が悪いっていう意味じゃなくて ・・・・




Eddie Costa 0012

 エディ・コスタ は交通事故のため 1962 年 7 月 28 日 31 歳という若さで亡くなっています.
 1962 年 10 月 8 日には彼の死を偲んで、音楽仲間が集まって追悼コンサートが行われ、そこに参加した クラーク・テリー・カルテット と コールマン・ホーキンス・セクステット の演奏がライヴ盤として発売されています.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 南アフリカ に負けちゃいましたが、とっても熱くなれた一か月でした.
 これほどラグビーで日本中が熱狂したことはなかったよなぁ.

 国内はもとより、海外での評価もとてもいいし.
 この大会を通じて、 日本 の国としての評価もかなり高くなったんじゃないのかな.

 来年はいよいよオリンピック、もっと大きな感動がたくさんありそうです.




20191020 003

 開幕前、いろいろなところで目標はベスト 8 って言ってましたが、ボクは 「いければいいなぁ ・・・」 くらいにしか正直思っていなかった.
 まさか プール A で 4 勝するなんて ・・・・ アンビリバボ !!

 最後は負けちゃったけれど、 5 試合とも本当に楽しかったし、感動したなぁ.
 さすがに スコットランド 戦は後半身体に悪くて終盤 10 分ほど観なかったけど (笑)

 選手たち一人一人もカッコよすぎちゃって.
 国内リーグも観にいきたくなりました.




DO0vKPnU8AE5y8D
  ● Twitter @rugbyworldcup から ●

 ラグビーは昔から結構観ていたのでルールとかもみんな知っていましたが、ボールはアメリカンフットボールのような両端が尖った楕円形ボールだとばかり思ってました.

 今回よく見たらかなり丸みのある楕円形だったんですね.
 今までほとんど気にしたこともなかった.
 大きさもラグビーボールのほうが一回りくらい大きいんだ.

 ちなみにスマホでラグビーの変換して出てくる絵文字は、ガッツリ縫い目のあるボールでした (笑)


 こんなことじゃ、にわかファン って呼ばれてしまいそうです.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・

Stan Meets Chet

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 この週末の台風 19 号の破壊力は本当にすごかった.
 たった一晩でものすごい被害が出てしまいました.






20191013004-1

 写真はよく写真撮影に行く 海野宿 に続く高架橋ですが、 千曲川 の護岸がどんどん削られしまったため、護岸の道路とともに橋脚からそっくり無くなってしまいました.

 この 千曲川 は名前の通り曲がりくねった川なので、過去にもこういった水害で護岸が被害を受けることは何度かありましたが、これほど大規模なものは初めてです.

 ボクの地域では 千曲川 に 3 つかかっている橋のうち、 2 つが大きな被害を受けたようです.
 他にも全国版ニュースで出てしまうようなこともあったりで.




20191012 003

 この台風被害は、さらに下流の 上田市、千曲市、長野市、飯山市 まで広範囲にわたり、堤防の越水、決壊などが発生しました.

 ボクの住んでいる市は、最近大きな風水害はほとんどなかった地域なので、改めて自然の驚異を体感.

 場所によってはまだまだ救助活動も行われていますが、これ以上被害が拡大しないことを祈るばかりです.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 そんな台風のおかげで、土曜日の昼からお仕事.
 昨日の昼までバタバタしていたので、疲れました.


 今日は昨日の RWC スコットランド戦の再放送観たり、少し前に購入した昔のアルバムを聴いてのんびりしてます.






getz003-22






  " Stan Meets Chet / Stan Getz "





  1. I'll Remember April
       (G.Paul-P.Johnston.D.Raye) ・・・・ 12:20
  2. Autumn in New York
       (Vernon Duke)
    Embraceable You
       (G.Gershwin-I.Gershwin)
    What's New?
       (B.Haggart-J.Burke) ・・・・ 14:30
  3. Jordu
       (Duke Jordan) ・・・・ 8:28
  4. Half-Breed Apache
       (Ray Noble) ・・・・ 14:57





  Chet Baker (tp), Stan Getz (ts), Jodie Christian (p), 
  Victor Sproles (b), Marshall Thompson (ds)

  Recordedat Chicago, February 16, 1958.






 レーベルは名門 Verve で、このレーベルお得意の "Meet ・・・" シリーズの一枚.
 スタン・ゲッツ と チェット・ベイカー の初共演作と言われています.

 ただし、その後 1953 年録音されていた音源がにアルバム化されています.





IMG_20191009_000101

 大した打ち合わせを行わないまま感じで、いかにもジャム・セッションというようなイメージです.
 演奏される曲もスタンダード中心で、各ソロ部分をゆったり目に取った、一曲ごとが長い演奏になっています.

 二曲目はバラード・メロディ.
 ボクの大好きな "Autumn in New York" から始まります.
 チェット・ベイカー の音色はこういう曲にとても合います.

 この曲も多くのミュージシャンが演奏しているスタンダードを代表する一曲.
 中でも好きなのが、もう前から何度も言っているように 纐纈歩美 の演奏.

 こういう記事書きながら、ついつい比較として聴き始め、気がついたら比較するために聴いたアルバムをリピートしているという ・・・・ (笑)




chet-baker0003

 リズムセクションのメンバーについては、西海岸を中心に演奏していた人たちのようですが、ボクは全く分からない.

 それでもと思い、過去の記事で該当するミュージシャンいたか確認してみると ・・・・・



 なんと リー・モーガン のアルバム "The Rumproller" に、ベースの Victor Sproles が参加してました.

 これはちょっとビックリでした.

 ほかの二人についてはヒットしませんでしたが、ネットで調べるといろいろなアルバムに名前が載っていました.




Stan Getz 008

 スタン・ゲッツ と チェット・ベイカー って、ボクは結構似た感じのミュージシャンとして捉えています.
 そして二人とも麻薬やアルコールに依存していたことも.


 そんな二人が亡くなって、もう四半世紀以上も経っています.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 台風の暗い話題を少し明るくさせてくれたのが、ラグビー.
 昨夜行われた 日本 vs スコットランド の試合です.




PK2019101402100006_size0
 ● 中日新聞 web ●

 本当に、 日本 強いです、感動です.
 まさか全勝できるとは思ってもいませんでした.

 始まる前は、何とかグループ 2 位に入ってベスト 8 にいければなぁ ・・・・
 なんて思っていましたが、堂々たるグループ 1 位です.

 昨夜の試合、後半は身体に本当に悪かった.
 今日 BS で再放送あったので、ゆっくり再見.
 それでも感動しちゃうもんねぇ.




spo1910130039-p1
 ● 産経新聞 web ●

 そしてスタジアムの応援が半端ない.

 一気にラグビー人気が爆発したって感じです.

 次はあの 南アフリカ 戦です、次も勝ってほしいなぁ.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・

CTI Summer Jazz 2

  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 本当に死んじゃうくらい暑い日が毎日続いています.


 夏休みと言っても、お子さんのいる家庭はいろいろ大変でしょうね.
 まぁそういうのが後になるといい想い出にもなるんですが ・・・・・




2019.8.6 004
 ● 電柱の見える風景 8/6 EOS 5D Mark lV ●

 世間は大型連休のところもあるようですが、ボクの職場は基本的にカレンダー通りです.
 ただしボクは月・水・金だけの勤務のため、土曜日から火曜日まで 4 連休.

 で、 16 日の金曜日と 19 日月曜日は、夏休みを取ったので来週の木曜日から 6 連休 ・・・・ ボクの夏休みなのです.

 この夏休みは 仙台 で開催される ヨドバシカメラ モデル撮影会 が一番の目的.
 でも、折角ですので 2 泊してちょっと街の中でも ライカ で撮ってきます.




2019.8.10 L 004002
 ● 電柱の見える風景 8/10 Leica D-LUX7 ●


2019.8.11 L 002
 ● 電柱の見える風景 8/11 Leica D-LUX7 ●

 ちょっと ライカ の写真もアップしておきます.

 拡大した時の描写はセンサーの大きな 5D Mark lV には敵うはずもなく ・・・・・
 でもそういう部分ではなく違う部分を楽しめるところがあるのが、 ライカ のコンデジかな.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 夏らしい演奏を聴いてみます.
 キャンペーンの特典で貰った CD です.
 Live Three までありますが、ボクは Live Two までしか持っていません.





CTI012






  " CTI Summer Jazz At The Hollywood Bowl Live Two "





  1. Blues Force
       (Stanley Turrentine) ・・・・・ 7:01
  2. Rock Sready
       (Aretha Franklin) ・・・・・ 10:30
  3. The Theme from Love Story / Pavane / Fire And Rain
       (Francis Rai /G.Faure /James Taylor) ・・・・・ 14:01
  4. People Make The World Go Round
       (T.Bell-L.Creed) ・・・・・ 6:10







  Freddie Hubbard (tp), Hubert Laws (fl), 
  Hank Crawford (as), Stanley Turrentine (ts),
  Joe Farrell (ts), Grover Washington Jr. (),
  George Benson (g), Deodato (key), Bob James (key),
  Johnny Hammond (el-p.org), Ron Carter (b), 
  Jack DeJohnette (ds), Airto Moreira (perc)
  Recorded at Hollywood Bowl, July 30, 1972.






 "CTI Summer Jazz At The Hollywood Bowl Live One" は以前紹介しました.
 キャンペーンで貰った CD ですが、作りがとっても 「やっすいやつやん」

 まぁタダだからあまり細かいこと言っちゃいけないですね.




CTI012-2

 タレンタイン (たぶん) の掛け声で始まる "Blues Force" .
 こういったお祭りのジャム・セッションといった感じで、こんな雰囲気を楽しむだけでもいいですね.
 そんな楽しい雰囲気が伝わってくるライブ・アルバムです.
 ハリウッド・ボウル ではなく、 斑尾高原 の屋外ステージのようなのです.

 夏のジャズはやっぱりこうなんだよなぁ.


 夏の強い日差しと、高原特有の涼しい風、
 芝生の上にそれぞれ寝転がったりして、
 普段ジャズなんか聴かないようなオッサンがビール片手に、
 子供たちは芝生の上走り回って ・・・・・・

 夏のジャズはこうです (笑)




CTI012-3

 "Blues Force" から "Rock Sready" と一気に盛り上がっていくのがいいですね.
 ただ、この時の演奏順通りにアルバムが構成されているかはちょっとわかりません.

 3 曲目はガラリと雰囲気が変わって "ある愛の詩" のテーマ曲から.
 "ある愛の詩" といえば 1970 年に公開された (日本公開は 1971 年) 、コテコテのラブ・ストーリー.
 フランシス・レイ 作曲のテーマ曲も大ヒットしました.

 「愛とは決して後悔しないこと」
 なんていう、今聞くとかなりクサく感じるような言葉がキャッチフレーズでした.

 そんな映画のテーマ曲から ガブリエル・フォーレ の "パヴァーヌ" 、そして ジェームス・テイラー の "Fire And Rain" へと続きます.
 その前の アレサ・フランクリン をはじめ選曲が渋すぎます.




CTI-All-Stars 0012

 上の写真は 1972 年 8 月、 ミュンヘン で撮影されたの CTI All Stars のようです.
 今日のライブの一か月くらい後ですが、メンバーはどうなんだろ・・・・・ いないメンバーもいるかな.


 こういった演奏はリラックスして雰囲気を楽しむのもありです.
 キンキンに冷えた炭酸飲料でも飲みながら.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 最近どうも物が、勝手にどこかへ行ってしまう.




2019.8.11 001

 T カードは ライカ 購入の際部屋中探したんだけれど見つからず、昨日スピーカーの上に並べてある スタバ のマグカップの下から発見.
 C コネクタ は、数日前寝室で夜間充電しようと持っていき、数分後にどこかに行ってしまいました.
 仕方ないから Amazon で注文.

 そうしたら昨日の夜、ベッドマットレスの頭側に落ちているのを発見.




20190811-022

 これって超常現象 ・・・・・・


 それとも認知の始まりなのか.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・

消防団の応援に

  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 先週、今週と、二週続けて日曜日は早起きでした.

 まず今日は休耕畑の草刈りのため 4 時 30 分起き.
 今の時期お盆前に一回刈り払って、秋にもう一度、年 3 回は最低でも必要かな.




DSC_0144
 ● 電柱の見える風景 (番外編) ●

 暑い時期ですがここで一度やっておかないと、草が大きく伸びてしまい刈るのが超大変になってしまいます.
 さりとて日中はこの暑さで、マジで命の危険がある.

 ということで早起きして 5 時頃から作業開始、一度ですべて終わりませんが 10 時には終了.

 8 時頃まではとても爽やかな風が吹いてますが、それ以降は一気に日差しが強くなってきました.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 さて先週の日曜日も消防団の応援で早起きでした.
 今日はそんなことをちょっと書いてみます.

 そういえば、あの日もとても暑い日でした.




0R9A8140
 ● 東御市消防団 ●

 消防団のポンプ操法大会というのがありまして、地区大会の第二部 (小型ポンプの部) で我が市のチームが優勝し、県大会に出場しました.
 この地区大会には、お隣りの 上田市消防団 という全国的にも有名な消防団が一緒に参加しています.
 消防団の組織もすごく規模も全然違います.
 ポンプ操法に関しては、過去に全国大会で優勝したこともあるくらいの実力を持った消防団.
 当然のように地区大会はいつも 上田市消防団 が優勝し、上位大会へ出場していました.


 そんな 上田市消防団 を破って県大会に出場するということは、ちょっと現実味のない夢のような感じなのです.

 ところが今年、なんと 51 年ぶり (さすがに全然知らなかった) に県大会出場ということで、広報用写真撮影も兼ねて応援に行ってきました.
 当然ですが応援も初めてです (笑)




0R9A7782

 会場は以前 PALS の講習会でもよく通った 長野県 の南 飯田市 .
 何気に遠いのです.
 同じ県内ですが、途中から 中央道 利用しても 2 時間半から 3 時間くらいかかってしまいます.


 この大会の主催は 長野県消防協会 ですが、この協会長を務めている某町村の団長さんが自分のところでは今後ポンプ操法大会を行わないという発言をしたので、大騒ぎ.
 たしかに地区大会などに向けた練習はかなり消防団員の負担にはなっているもの事実ですが、基本的な消火を覚えるための訓練の一つでもあります.
 立場のある人が簡単に 「やめた ・・・」 というのはいかがなものでしょう.
 当然反発も多く、新聞でも大きく取り上げられました.


 結局会長職を下ろされたものの、今後もいろいろ問題出るのかなぁ.




0R9A7864_03911
 ● 東御市消防団 第三分団 ●

 今回広報用の写真と、地元のケーブルテレビからできれば動画が欲しい、なんて言われてたのでどうしようか考え、とりあえず 東御市消防団 の競技部分だけ動画で撮影し、後で静止画をキャプチャーすることにしました.
 上の写真も動画から切り取ったものです.


 実は動画撮影は初めて.
 おまけに三脚もしっかりしたものではなく、小型軽量の Manfrotte しかないので、これが結構うまく撮れない.
 撮影位置は中心あたりで右から左にずっと振っていくんですが、どうも水平にならないんだよね.
 これだったらいっそのこと手持ちのほうがよかったかと反省.
 ただ 70-200 mm + 5D Mark lV だと結構手振れもありそうですし ・・・・・


 そんなだから、途中でフレームから外れちゃったり ・・・・・ おまけにそんな画像までケーブルテレビで流してるし、もうちょっと編集してほしかったなぁ (笑)




0R9A7948-2
 ● 第一部 (ポンプ車の部) に出場した 上田市消防団 第一分団 ●

 地区大会ではライバルですが、県大会では同じ地区の代表ですので 上田市消防団 も応援.
 写真も撮って、事務局に差し上げました.

 これは SIGMA 100-400mm での撮影.
 放水による水滴が微妙にいい感じだな.


 結果は第二部に出場した我が消防団が 13 チーム中 7 位.
 普段通りにできなかったのがちょっと残念でしたが、まぁ頑張ったと思います.

 第一部出場の 上田市消防団 も 5 位と、ちょっと不本意な結果で終わってしまいました.

 まぁこれは一発勝負なので仕方ありません.
 選手や関係者の皆さんお疲れさまでした.




0R9A7814
 ● 上田市消防団 ラッパ隊 ●

 ポンプ操法は全国の消防団で実施しており、全国大会も行われています.
 長野県ではさらにラッパ吹奏大会も開催されています.

 現在ラッパ吹奏大会を開催している都道府県はあまりないようですね.
 ちょっと検索してみましたが、長野県くらいしかヒットしなかった.

 こちらは 上田市消防団 ラッパ隊 が見事に優勝いたしました.




0R9A8044
 ● 上田市消防団 女性消防隊 ペナテス ●

 こちらは 11 月 横浜市 で開催される 全国女性消防操法大会 に出場する上田市消防団 女性消防隊 ペナテス によるデモ実技.
 11 月までに 20 秒時間短縮が目標のようですが、みんな家庭を抱えながらの練習なのでとても大変なようです.


 こちらの写真撮影は規制も解除されていたのでちょっと近づいての撮影.
 近づけると 70-200 mm でも全然余裕出ます.




0R9A8107

 今回 広角 + 望遠 2 本で撮影してきました.
 とにかくこの日も暑く、強い日差しが照り付け、地面がレフ板みたいになっちゃたので、結構ハイキーで撮りにくかった.


 ファインダー覗いていると、とても応援どころじゃないし、早かったのか遅かったのかさえもわからない.
 まぁ本気で応援しちゃうと、いい写真が撮れないから止む無しといったところでしょう.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 さて 7 月の映画鑑賞ですが、 HBO のドラマ "Rome" を一気観したのが応えているのか、思ったほど多くありませんでした.
 内容的にも今一つって感じですね.



  ジャスティス・リーグ
  ゴーゴリ 暗黒の騎士と生け贄の美女たち
  ゴーゴリ 魔女の呪いと妖怪ヴィーの召喚
  ゴーゴリ 蘇りし者たちと最後の戦い
  ラブリーボーン
  メン・イン・ブラック
  メン・イン・ブラック2
  ローマ (TV版)
  ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q
  メカニック(2011)
  メカニック:ワールドミッション
  ポセイドン
  女と男の観覧車




 "ゴーゴリ" シリーズは 3 本で完結ですが、なにか "スリーピー・ホロウ" みたいな感じ.
 もう少し面白くできそうなんだけれどちょっと残念な映画でした.

 あとはほとんど観た映画だったりで.


 そんな中の一番は ・・・・・・・・・・・・




lovely bones 0011

 まぁこれかなぁ、一番というにはかなり微妙な部分もあります.
 決してハッピーエンドとは言えない映画.

 "ゴースト / ニューヨークの幻" とちょっと似た感じですね.


 犯人が分かって、犯人がなくなっても、全然すっきりしない部分あるし.
 テーマが重すぎるしね.




lovely bones 0032

 スタンリー・トゥッチ 、結構好きな俳優さんです.
 ただこの映画ではとても嫌な役を演じていて、それがまたうまいんだ.
 アカデミー賞 助演男優賞 ノミネートも確かされたんだっけ.




lovely bones 0051

 シアーシャ・ローナン がキュートすぎます.

 最近はちょっと落ち着いた感じですが、この映画では本当にキュートという言葉がぴったり.
 彼女の出演映画の中では、 "Brooklyn" が一番 (かな) 好きな映画です.
 とっても評価の高かった "Lady Bird" はまだ観ていないので、今後のお楽しみということで.

 Ed Sheeran の "Galway Girl" の MV では恋人役を演じてましたが、こちらもステキでした.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・

Strokin'

  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 数日前、キリ番 777,777 PV 突破しました.

 縁起のよさそうな 7 並びの画面をキャプチャーしようと思っていましたが、ちょうどそこにアクセスが集まってしまい、劇的な瞬間を記録できませんでした ・・・・・ (泣)

 この後の 7 並びは 7,777,777 ・・・・・ これは無理.




2019.7.23 2

 まぁ今年中には目標だった 800,000 PV をなんとか突破できそうです.

 最近は写真の話題が中心になりつつありますが、とりあえず継続することを目標にがんばります.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 ここ最近は、 70 年代のフュージョンを記事にしていますが、今日のアルバムも同じような感じです.
 ずっと同じような演奏を聴いているせいか、悪くないんだけれどインパクトもないような感じなのです.

 でもそういったところもこの時代のフュージョンの良さなのかも.







Tee 001






  " Strokin' / Richard Tee "





  1. First Love
          (Chuck Rainey) ・・・・ 4:56
  2. Every Day
          (R.Tee-B.Withers) ・・・・ 5:26
  3. Strokin'
          (Richard Tee) ・・・・ 5:22
  4. I Wanted It Too
          (Richard Tee) ・・・・ 5:02
  5. Virginia Sunday
          (Richard Tee) ・・・・ 5:30
  6. Jesus Children Of America
          (Stevie Wonder) ・・・・ 4:45
  7. Take The "A" Train
          (Billy Strayhorn) ・・・・ 4:43





  Richard Tee (p.key.arr.vo), Randy Brecker (tp),
  Michael Brecker (ts),  Tom Scott (lyricon.sax),
  Eric Gale (g), Chuck Rainey (el-b), Steve Gadd (ds), 
  Ralph MacDonald (perc), Bob James (producer),
    .......... and others.





 キーボードの リチャード・ティー の初リーダーアルバムになります.
 録音は 1978 年で、すでに stuff での活動を行っている時期ですね.

 レーベルは このアルバムでもプロデューサーを務めている ボブ・ジェームス の Tappan Zee Records .





Tee 001-2

 こちらも前回同様に Stuff ですね.


 2002 年 CD 発売時のライナーノーツに リチャード・ティー のの話として「どこのレコーディングにいっても同じようなメンバーが集まっちゃう ・・・・」 とありました.
 まさにそんな感じで、この時期のアルバムは続いてきます.

 まぁこのメンバーだったら演奏も大丈夫だろうって感じがレコード会社にはあったのかもしれません.

 3 曲目の "Strokin'" なんか聴いてると、やっぱり Stuff のピアノだなぁって.
 マイケル・ブレッカー のソロもゴキゲン.

 最後の曲は あの "A 列車で行こう" ですが、かなりアレンジしてあります.
 このアルバムでこの選曲はどうなんでしょう ・・・・




71mRjzM0QZL._SL1200_

 6曲目の "Jesus Children Of America" は 1973年に発表された Stevie Wonder のアルバム "Innervisions" に収められていた曲.

 このアルバムも持っていますが、シングル・カットされた "Higher Ground" のほうが有名. 
 ボクは "Higher Ground" も好きでしたが、次に入っている "Jesus Children Of America" も大好きでした.
 そしてさらに続く "All In Love Is Fair" がまたいいんだな.

 ちなみにこちらのアルバムで グラミー賞 に輝いたのが、同じくシングル・カットされた "Living for the City" でした.

 この "Innervisions" も "Songs in the Key of Life" ほどのインパクトはないものの、秀逸なアルバムで結構好きです.



 そんなこともあり、この曲に関しては リチャード・ティー の演奏よりもオリジナルを支援しちゃいます (笑)




Richard Tee 004

 仲良しの二人です.

 この二人に エリック・ゲイル ・・・・・・ Blue Note 1500 番台じゃないけれど、外れなしって感じですね.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 少し前から、今まで撮りためていた写真を毎日 1 〜 2 枚 Instagram にアップしています.
 せっかく撮った写真なのに、ただデータとしてPC の中に眠ってしまうのは可哀そうすぎる.

 だから作品名を付け、周りに縁もつけ、自分なりに 「作品」 を意識してアップしています.




2019.7.24 The Bridge
 ● "The Bridge" ●

 縁はきちんと中心をとっていないし、幅も適当なのですが、何となくこうしてみるとそれっぽく見えます.

 こういった作品作りはポートレートの作品作りにも役立ちそうなので、しばらくは頑張ってみます.

 ただ積極的にフォローとかしていないので 「いいね」 が少ないのが寂しい.





  ・ ・ ・ ・ ・ ・

Sahara

  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 暑い日が続いてます.
 今日も外に出ると夏のような日差しです.




0R9A5725
 ● 5/25 電柱のある風景 ●

 まだ室内の温度が上がっていないので、家の中にいる分にはとても過ごしやすいんですがね.

 この土日はやらなくちゃいけないことがいくつかあって、土曜日のうちに片づけてしまいたい.



 その一つが作品作り.

 ヨドバシカメラ のフォトコン用作品と、 EOS学園 の講評会用写真作りです.
 ちょうど同じ時期になってしまったので、なぜか慌ただしさが ・・・・・ 




0R9A5524-1

 それでもようやく完成.
 ヨドバシカメラ の応募はまだ応募期間が一か月以上ありますが、ボクの場合はパッと決めて、サッと仕上げてしまいたいから、いつも早くに提出しちゃいます.

 構図を決めて、軽いレタッチして、印刷なのですが、どうしてもディスプレイ表示と違ってしまう.
 まぁこれは過去の経験から大体わかっているので、ほんのちょっとオーバー目の印刷で.
 問題はプリント用紙 ・・・・ 用紙を変えるとそこでまた色味や雰囲気が変わってしまうので、特に一押しの作品は何度も印刷して確認になってしまいます.

 当然インクもどんどん減っていったりで ・・・・・・ 涙




0R9A5730

 作品はすべて A3 で、今回使用する用紙は 光沢ゴールド と ラスター .
 裏にはしっかり応募用紙も貼って.
 一枚ずつビニール袋に入れ、 東京 に行く際持って行って提出してきます.

 本命は 3 枚ですが、印刷しながら確認した作品も 3 枚あり、せっかくだからそれも出しちゃいます.

 宝くじじゃありませんが、当たりますように !!




  ・ ・ ・ ・ ・ ・





 ちょっと前に続いて、またまた マッコイ・タイナー .
 Blue Note から Milestone に移籍して初めてのリーダー・アルバムです.

 このアルバムも今までほとんど聴くことのなかったのです.





Tyner006






  " Sahara / McCoy Tyner "





  1. Ebony Queen ・・・・ 9:00

  2. A Prayer for My Family ・・・・ 4:48

  3. Valley of Life ・・・・ 5:19

  4. Rebirth ・・・・ 5:20

  5. Sahara ・・・・ 23:27





  Sonny Fortune (as.ss.fl), McCoy Tyner (p.koto.perc.fl),
  Calvin Hill (b.reeds.perc), Alphonse Mouzon (ds.tp.reeds.perc)

  Recorded at Decca Recording Studio, NYC, January 1972.






 なにか、ジャズっぽくないジャケットだよね.
 だって 琴 って、どう考えてもジャズっぽくないだろ.
 おまけにいる場所も瓦礫の中で、木箱に腰かけてるし ・・・・・ わからない.

 このジャケットだけで、食わず嫌いのアルバムだったりします.





Tyner006-2

 まずボクは Milestone 時代のアルバムを "Sahara" 、 "Echoes of a Friend" 、 "Atlantis" 、 "Fly with the Wind" の 4 枚しか持っていません.
 他のアルバムもジャズ屋で聴いた記憶はあるものの ・・・・・・
 ですのでこの 4 枚を比較しての感想になってしまいます.


 全体の印象はモーダル ・・・・ それもかなりアグレッシブなモード・ジャズ.
 まぁメンバーの名前を見ただけでも、ある程度想像できます.

 1 曲目は、このアルバム以降の "Atlantis" や "Fly with the Wind" とちょっと似たような演奏で、ある意味納得できます.
 ただし内容的にはかなりアグレッシブな感じを受けます.


 3 曲目では、琴 を演奏しています.
 全体の雰囲気もとても日本的な感覚で、 reeds の音色もどこかお祭りのお囃子のような感じなのです.
 他にも アフリカ をイメージさせるような演奏もあります

 どうなんだろ ・・・・・・

 そういえば 2010 年 5 月の 小川さんの ON ゼミ のテーマが様々な楽器で、このアルバムの "Valley of Life" も紹介されるかなぁと思っていましたが、ありませんでした.
 もう 10 年くらいになるんですねぇ、最近ご無沙汰なのでたまには顔出さないとまずいな.




Mccoy006

 そもそも マッコイ・タイナー って、もっとハード・バップのような演奏をしたかったんじゃないの.
 そんな理由で コルトレーン のグループを脱退したといったようなことが、いろいろなところで書かれています・・・・まぁこれは本当かどうかはわかりませんが.


 ところがこのアルバムを含め、Milestoneのアルバムを聴いていると、とにかくいろいろな演奏があってよくわからないといった感じなのです.
 だからこの Milestone 時代のアルバム評価も、かなり分かれている感じで、どちらかというとまとまりがなく今一つよくない評価のほうが多いのかなぁ.




McCoy-Tyner006

 このアルバムでは、コルトレーン・グループで演奏していた頃のような、かなりハードな演奏が聴けます.
 周りのメンバーもフリーキーな演奏が得意なメンバーですので、グイグイいっちゃうって感じです


 聴く方としては、そんなに趣向を凝らさなくても、普通に演奏してくれれば十分楽しめるのに ・・・・ なんて思ってしまいますが、そこはミュージシャンの気持ちは全く違うので、必ずしも聴く側と同調しないのはやむ得ないところでしょう.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 SEKAI NO OWARI のアルバム "ENTERTAINMENT" です.
 彼らのメジャー 1 枚目のアルバムで、ボクがこのグループを好きになった "Love the warz" 、 "Never Ending World" 、 "深い森" などなどが入っています.




0R9A5728

 このアルバムの最後の曲 "深い森" は三拍子の曲で、結構好きな曲です.
 基本的に iTunes で聴いてますが、途中で演奏の音が飛んだり、ノイズや雑音が入っているんですよね.
 今までそれが意図的なものだとばかり思ってました.

 アルバム購入してすぐに iTunes に入れて、 iPad や iPod 、さらにはスマホに入れたりして聴いてたんですが、その演奏が上記のような演奏だったので.
 最近それがとても気になって、ネットとか調べたんだけれど、そんなこと誰も書いてない.


 もしやと思い、久しぶりにアルバムを CD プレーヤーで再生したら、全然ノイズなんかありませんでした  orz


 どうも PC に取り込む際、なぜかこの最後の曲だけおかしくなったようです.

 今日も何度か試みましたが、微妙に最後の曲だけおかしくて.



 4・5 回同じことを繰り返してようやくきちんと取り込めました.




0R9A0301





 こんなことをしてたら、土曜日が終わろうとしています.
 明日も暑そうです.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・

The Real McCoy

  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 超大型連休も今日で終わりです (ボクはもう一日ありますが) .
 結局この連休は何もしないで、ほとんど家に引きこもっていたって感じです.
 これから 6 月にかけて、出かける機会が増えてしまうのでじっと我慢.


 まぁさすがにこれはヤバいと思い、これからやるお仕事の膨大な資料に目を通したりしてましたが.




0R9A0676
 ● 5/5 電柱のある風景 ●

 連休前半は天気も今一つでしたが、後半からは温かく爽やかな青空が広がりました.
 ただ昨日の夜は突然雨が降ったりで、今日も夕方から崩れそうです.


 この連休、身体的にも精神的にもダルダルになってしまったので、

 「仕事行きたくねぇ」


 なんてならなきゃいいけど ・・・・・




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 最近は SEKAOWA の音がかなり家でも、車でも流れているので、なにかこういった演奏が無性に聴きたくなりました.
 特に、ちょっとアグレッシブなテナーが聴きたい.
 アルトじゃなくて、テナーなんだな.

 でも ジョン・コルトレーン はちょっと重すぎるし、 ビリー・ハーパー も微妙に感じが違う.


 そう ・・・・・ そういう時は ジョー・ヘンダーソン なのです.






4264






  " The Real McCoy / McCoy Tyner "





  1. Passion Dance ・・・・ 8:47

  2. Contemplation ・・・・ 9:12

  3. Four by Five ・・・・ 6:37

  4. Search for Peace ・・・・ 6:32

  5. Blues on the Corner ・・・・ 5:58


   ( All compositions by McCoy Tyner )




  Joe Henderson (ts), McCoy Tyner (p),
  Ron Carter (b), Elvin Jones (ds)
  Recorded at Van Gelder Studio, Englewood Cliffs, April 21, 1967.







 マッコイ・タイナー が Blue Note に移籍して、初めてのリーダー・アルバムです.
 ジャケットが Blue Note っぽくていいな.
 タイトルは、 コルトレーン グループを脱退して、本当にやりたいことをこのアルバムで出すといったような意味から付けられたのでしょうか.




 

4264-2

 このアルバムが作られた 1967 年は大きな変換期でした.

 Blue Note レーベルは 1966 年 (一部には 1965 年との表記もあり) に、経営悪化から Liberty Records に買収されます.
 そして 1967 年の秋、創設者でもあった アルフレッド・ライオン が引退.
 フランシス・ウルフ と デューク・ピアソン が Blue Note 部門のトップに就いたものの、それまでの Blue Note らしさがどんどん失われていきました.

 演奏ももちろんですが、ジャケットなどを見ればその変化は一目瞭然.
 "Time For Tyner (BST-84307)" なんて、ジャケット見ただけで購入意欲無くなってます.
デザイン的にいい悪いじゃなく、それまでの Blue Note っぽさがなくなっていった感じ

 ロック・ジャズやクロスオーバーなど、ジャズが多様化していく過渡期でもあり、このあたりからジャズ界の暗黒時代が始まったともいわれています.
 そういえばこの録音から 3 か月後、 7 月には ジョン・コルトレーン も亡くなっています.


 ボクの Blue Note コレクションも、 4000 番台、 4100 番台は無理して集めましたが、 4200 番台になると激減 ・・・・ 数えてみたら 45 タイトルだけでした.
 ちなみに 1500 番台から 4100 番台までは、あと 10 枚ほどでコンプリートです.




Alfred Lion 062
 ● ⇒ Rudy Van Gelder , Alfred Lion ●

 アルバムの印象は、 コルトレーン 時代のアルバムのような感じがある.
 その意味では、先に書いたアルバム・タイトルのようにもっと今までとは違う演奏になるのかと思った人もいたかもしれません.

 全編モーダルな演奏で、 ジョー・ヘンダーソン が頑張っていますが、かなり コルトレーン にインスパイアされているような感じ.
 もちろん コルトレーン と ジョー・ヘンダーソン では似たような部分もあるものの、まったく違っていますが.
 昔は結構このアルバム抵抗あったように思うんだけれど ・・・・・

 昨日から作業中の BGM としてずっとリピートして、もう何十回と再生しまくっていますが、全然違和感なく、普通に聴き易いと思う.




McCoy Tyner 0032

 さて マッコイ・タイナー ですが、 1965 年 12 月に コルトレーン のグループを脱退.
 一般的にはコルトレーンの音楽性についていけなかったからのようです.

 インパルス 時代にもリーダー・アルバムを製作していたので、経済的にもやっていけると思ったのでしょうか.
 ところがグループを離れた途端仕事が激減し、タクシー・ドライバーなどして生計を立てていたというのは有名なお話しです.

 1967 年 Blue Note と契約し、リーダー・アルバムが7枚、ほかにサイドメンとしてレコーディングをしました.
 1971 年 Milestone に移籍、"Atlantis" など多くのアルバムを作っています.
 昔のジャズ屋でも "Atlantis" や "Fly With The Wind" は、本当によくリクエストがあった記憶があります.


 ただ、この頃からいろいろな楽器や、民族音楽なども取り入れるようになり、好き嫌いが分かれている気がします.




McCoy Tyner 0025

 これまであまり聴く機会のなかったアルバムですが、いろいろなところで彼の代表アルバムとして挙げられています.

 なるほど、今回幾度となくこの音楽を耳にしてみると、そんな評価も納得できるような気がします.


 でも 「一番好きなのは?」 って聞かれたら、間違いなく 「 Satin Doll ("Nights Of Ballads And Blues") 」 って答えちゃうでしょうけど ・・・・ (笑)






  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 この連休、当然時間がたっぷりあったので Windows10 「October 2018 Update」 のアップデートをしてみました.
 通常アップデートは自動的に更新してくれますが、どうもこちらは手動でダウンロードしないとダメなようです.


 主な特徴としては、 エクスプローラー がダークモードに対応になったこと.
 下の写真のように UI が黒基調になるので、特に写真を趣味にしている人には好評のようです.

 そういえば、ボクの使っている DPP などの RAW 現像ソフトなんかもみんな黒ベースですね.




20223

 他にも Lightroom で 「ディテールの強化」 機能が使えるようになったみたいですが、ボクはこういったソフトを使っていないのでよくわかりません.

 それと モリサワ の UD フォントが追加になっていますが、これもボクにとってはそんなに関係しないかな.


 他にも新しい機能などあるのかもしれませんが、いまだに クラウド もピンとこないボクには、よくわかりません (笑)




  ・ ・ ・ ・ ・ ・

Ann, Man!

・ ・ ・ ・ ・ ・



 今朝は小雨模様 ・・・・
 最近めっきりあたたかくなりましたがまだ 3 月、今日のような雨の日はちょっと肌寒い.

 一雨ごとに春が近づいてきますが、まだ家の下のサクラは開花には遠いかな.




0R9A4896

 東京 の 夜桜 も昨日で終わってしまいました.
 SNS でも多くの方が 「写真展に行ったよ ・・・」 「とてもステキだった ・・・・」 なんて、アップしています.

 鮮やかな写真はもちろん好評ですが、開場の雰囲気や暖簾もかなりの高印象だったようです.

 まぁ少しでもお役に立ててよかった.
 



  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 まとめて買ったアルバムの中の一枚.
 ジャケット写真は見たことがありましたが、聴いた記憶がない.

 なんとなくジャケット写真と金額で買ってしまいました.





RichardsA 001






  " Ann, Man! / Ann Richards "





  1. Yes Sir, That's My Baby
        (W.Donaldson-G.Kahn) ・・・・ 3:23
  2. An Occasional Man
        (R.Blane-H.Martin) ・・・・ 2:57
  3. There's a Lull in My Life
        (M.Gordon-H.Revel) ・・・・ 3:53
  4. The Masquerade Is Over
        (H.Magidson-A.Wrubel) ・・・・ 2:21
  5. You Go to My Head
        (J.F.Coots-H.Gillespie) ・・・・ 5:51
  6. Is You Is or Is You Ain't My Baby?
        (B.Austin-L.Jordan) ・・・・ 2:42
  7. And That's All
        (Sister Rosetta Tharpe) ・・・・ 2:56
  8. Bewitched, Bothered and Bewildered
        (L.Hart-R.Rodgers) ・・・・ 4:04
  9. Evil Gal Blues
        (Leonard Feather) ・・・・ 4:12
  10. Love Is a Word for the Blues
        (L.Feather-D.Hyman-M.Raskin) ・・・・ 2:01
  11. How Do I Look in Blue
        (J.Richards-G.Roland) ・・・・ 2:58
  12. I Couldn't Sleep a Wink Last Night
        (H.Adamson-J.McHugh) ・・・・ 3:02





  Ann Richards (vo), Jack Sheldon (tp), Barney Kessel (g), 
  Red Callender (b), Larry Bunker (ds)
  Recorded at Los Angeles, 1961.





 1961 年に ATCO レーベルと契約を結んだ アン・リチャーズ のアルバムです.
 スモール・コンボをバックに、全体的にブルージーなアルバムになっています.





RichardsA 001-2

 アン・リチャーズ のご主人は、あの スタン・ケントン .
 彼女自身も ケントン・ガールズ の一人でした.
 1953 年に退団した クリス・コナー の後任というか、 1955 年に二人は結婚してますから、まぁ公私混同的なところもあるかな (笑)

 二人の関係は1961年で終わりを告げます.

 原因の一つは スタン・ケントン に話もなく、個人的に ATCO レーベルと契約してしまったこと.
 スタン・ケントン と言えば Capitol レーベルというイメージで、この当時彼女も Capitol レーベルと契約していたようです.




Ann Richards 002

 この写真は Mario Casilli が 1961 年に撮影した写真.
 モデルの女性は、もちろん アン・リチャーズ .
 今日のアルバムジャケットの写真も、同じ時に撮影されたもので、ジャケットの裏には Mario Casilli の名前もしっかり記載されています.

 この写真は PLAYBOY 誌に掲載されました.
 ところがこの写真撮影のことを、当時夫だった スタン・ケントン が知らなかったようです.

 なぜに、突然こんな写真を撮ったのかはちょっとわかりませんが、この反響は結構大きく、この後営業的には引っ張りだこだったようです.

 このヌード写真と前述のレコード会社の移籍などが重なり、この年に二人は離婚しました.


 アルバム・タイトルが何か意味深ですね.
 ちなみに PLAYBOY の記事のタイトルも、このアルバムのタイトルと同じ "Ann, Man!" .




Ann Richards 003

 そんな何かいわくつきのアルバムですが、内容的にはとても素敵なアルバムです.

 トランペットとギター・トリオというスモール・コンボをバックにした歌はとても軽快で、かと思うとしっとりと歌い上げたりしています.

 ベースのイントロから始まる 1 曲目の "Yes Sir, That's My Baby"
 "Monica Z / Edda Magnason" の 1 曲目 "歩いて帰ろう" のような雰囲気で、思わずニヤリ.
 

 中でも好きなのが バーニー・ケッセル だけをバックに歌い上げる "Bewitched" .
 この一曲だけでも十分に元が取れるかな.




Ann Richards 001

 彼女は 1982 年 4 月 1 日、ハリウッドで拳銃自殺しました.

 現役時代はかなり人気もあったようですが、その割にはアルバムの数はそれほど多くありません.
 スタン・ケントン との間には二人の子供もいます.

 私生活でも スタン・ケントン のアルコールの問題などいろいろあったんじゃなかなぁ.
 ヌード写真の掲載やレコード会社の移籍など、スキャンダラスな話題がまとわりつくアルバムです.

 でもこのアルバムはとてもご機嫌なアルバムです.





AnnRichardsGun001

 今回 Ann Richards でいろいろ調べていたら、猟銃を構えている初老の夫人の写真が結構出てきました.
 アン・リチャーズ は拳銃自殺したので、このおばさんかと思っていたら、全然違う人.


 テキサス州知事を務めた アン・リチャーズ (Dorothy Ann Willis Richards) でした.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 ライブドア からの注意喚起がありました.
 ブログの閲覧中に下記のポップアップが表示されることがあるようです.




5cfc8516

 誤って 「OK」 ボタンをクリックすると、大手通信会社などを騙ったサイトへ誘導されてしまうようです.

 みなさんお気をつけください.


 それにしても、こういう輩はいろいろ手を変え品を変え仕掛けてくるので、ボクのような年寄りになるととても追いつけなくなってくる.

 誤ってクリックしてしまいそうで、落ち着いてパソコンもできませんね.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・
● プロフィール ●

la_belle_epoque

 大好きなジャズ・アルバムの紹介を中心としたブログだったのでこんなタイトル付けていますが、最近は写真やカメラの話題が中心になっています.

 https 変更の際、過去の「いいね」がリセットされてしまいました、ポチって下さった方々、すみません.

 ゆっくりですが、ようやく 900,000 アクセス ・・・・ 1,000,000 アクセスまでは頑張ります.

● 記事検索 ●
● PV Access ●
  • 累計:

● Photo Gallery ●
  • UEFA EURO 2020
  • UEFA EURO 2020
  • UEFA EURO 2020
  • UEFA EURO 2020
  • UEFA EURO 2020
  • UEFA EURO 2020
  • UEFA EURO 2020
  • UEFA EURO 2020
  • UEFA EURO 2020
  • 夏の風景
  • 夏の風景
  • 夏の風景
  • 夏の風景
  • 夏の風景
  • 夏の風景
  • 夏の風景
  • 夏の風景
  • 夏の風景
● お願い ●
•このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することはしないでください. コメントはすぐに反映されない場合がありますのでご承知ください. このブログはリンク・フリーですが、一言声をかけていただくととてもうれしいです.
  • ライブドアブログ