あんしんメンテ

あんしんメンテ 終了

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 4 月 6 日に EOS-1D X Mark ll がドナドナ ・・・・・・・



0R9A0007
 ● 4 月 6 日 大分へドナドナ●

 オーバーホールのため大分県の キヤノン大分修理センター に送られました.

 キヤノンの点検サービス "あんしんメンテ" のオーバーホールです.
 製品を直接サービスセンターへ持ち込むか、引き取りサービス (有償) を利用して修理センターに送ります.
 ボクは当然後者、電話でサービス依頼、翌日自宅に配送用段ボールが届き、そこの製品を入れ回収の依頼、修理が終わると配送されてきます.



IMG_20210501_00012

 "あんしんメンテ" には スタンダード 、 プレミアム 、 オーバーホール の三つのコースがあります.
 その中の オーバーホール はカメラやレンズを分解・清掃して、本来の精度と機能を回復するコースとなっており、当然費用も一番高い.

 ホームページには料金目安も表示してあり、 EOS-1D X Mark ll の場合はこの段階で 99,000 円 !!


 修理に出す前は 100,000 円以内で収まればいいなと.
 カメラを送ってから数日後に修理費用の連絡があり、その時は 80,000 円ちょっとだって.

 これは予想以上に安くすんだと大喜びしてたんですが ・・・・・・



0R9A0343
 ● 5 月 1 日 戻ってきました●

 修理が始まったらメイン基盤の不良が見つかり、なんと 110,000 円弱になるとの連絡.

 こういうのはものすごくショック大きいなぁ.
 最初の金額が予想よりずっと安かっただけに、この 30,000 円が ・・・・ 東京 お出かけ一回分だよ.
 電話で 「どうしますか ?」 と言われても、直すしか選択肢ないもんね (苦笑)


 このカメラについては、当初 EOS R6 を購入するつもりで予約まで入れましたが、 土屋勝義 先生が使用していた EOS-1D X Mark ll をカメラ屋に出してしまうという話を聞き、譲っていただいたもの.
 ボクにとっては、ここがミラーレス化をきっぱり諦めたターニング・ポイント.


 その時の価格は当時の下取り価格程度でしたので、 ROS R6 の貯蓄残金で将来のオーバーホールを予定.
 だから、最悪 150,000 円位までは何とか許容範囲ではあったんですが ・・・・・ ですが ・・・・・ ですが、最初の 80,000 円が ・・・・



IMG_20210501_0003
 ● 点検箇所 ●

 ちなみに キヤノンフォトサークル の会員は 10 % の割引が適用されるので、特にこのくらいの高額になるとこの割引額ってバカになりません.
 以前はこの割引が 20 % だったんだけどなぁ ・・・・


 今回は点検報告書も少しアップしておきます.
 この手のものにものすごく萌える後輩がいますので ・・・・・ (笑)



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 さて、愚痴はこのくらいにして、修理内容見てみましょう.



1DX  000118

 ,泙困論茲砲盻颪い 基板ユニット (メイン) の交換.

 内訳みると 「電気回路部の不都合によるバッテリーの消耗が速い」 とありました.
 最初、ここは部品交換だけでしたが、修理が始まってから基盤そっくり交換となり、修理費用が一気に上がりました (泣)

 部品代は約 40,000 円也.


 実は以前二度ほどバッテリー入っているのに電源入らない事がありました.
 今回この症状は出なかったようですが、メイン基板の不良によって起きた可能性が高いようです.
 バッテリー消費の異常については、約半年の使用の中で一度だけ減るのが速いと思ったくらい.

 ちなみに基板って上の写真の基板部のことなのかなぁ、メカに疎いボクにはよくわからない世界です.

 詳細を見ると、基板交換に伴って HDMI を含む各端子も交換になっていました.



1DX  000115

 ⊆,紡腓いのが 「フランジバックの精度のズレ」 による ミラーボックスユニット の交換.
 マウントからミラーボックスも含め、みんな交換のようです.

 ここって超重要部分ですねぇ.
 ここの精度が狂ってしまうと、被写界深度が大きいレンズだとそんなに気にならなくても、 F 値 1.4 の大口径単焦点レンズなどの被写界深度が小さいレンズだと問題.

 これが原因だったのかわかりませんが、以前 SIGMA 50mm でポートレート撮影した際に微妙にピントが違っている写真が何枚かあったんだけど ・・・・・



1DX  0020

 「メイン電子ダイヤル の空転」
 これも部品交換でしたが、この部品は 3,500 円ほどで、他の二つの部品に比べると安いものです.
 この空転も、数回なんとなく違和感感じた程度でした.


 今回部品交換したのはこの三つだけ.
 アイカップの交換もお願いしておいたのですが、修理対象外なので自分で買い替えてくださいとのことでした.



IMG_20210501_0002
 ● 点検箇所の詳細 ●

 じ紊僚萢内容はファインダー内にごみを確認したため清掃の実施.

 これだけの処置内容です.

 もちろん基本的なオーバーホールしており、点検の報告書には詳細が書かれていました.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 これで大きなイベントが終了.
 マジでカメラ一台買えるくらいのオーバーホール.

 でもこの半年結構ハードな使い方してきて、これでまた長く使えると思うと、安いものかもしれません.



22155
 ● 2021.2.21 超広角で撮影中 ●

 ミラーレス機が台頭する中で、こんな機種はどんどん時代遅れになっていってしまうのかもしれません.
 ボクの仲間もどんどんミラーレス化.

 でもまぁ、みんながあんな高額のミラーレスカメラや、 RF レンズ買えるわけじゃないから.
 ボクは EF レンズに拘ります.



0R9A9405
 ● 2017.5.28 聖路加ガーデン ●

 4 年前になんとなく EOS学園 の扉叩いて、気が付いたらそんな先生が使っていたカメラで写真撮っているんだものなぁ.


 そんないろいろな思い出も、このカメラ手にするたびに蘇ってきちゃいます.
 そんなカメラなので、これからも大事に使っていこう ・・・・・・



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

Scratch

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 土屋勝義 写真展 「東京夜美人

 キヤノンギャラリー銀座 での開催はとうとう明日まで.




IMG_20190319_000101

 肌寒い公園に出かけなくても、きらめくような夜桜
 酔っ払いの大声も聞こえず、とても静かな空間で夜桜
 ビニールシートなんて広がっていない空間でゆっくり夜桜

 今まで見たことのないような桜の美しさを堪能あれ.


 そしてそこに佇む女性と、街の灯り ・・・・・・

 運が良ければ作品の中からモデルさんが飛び出して、あたたかく出迎えてくれます.


 なんと言っても、こんな素敵な時間が無料なのです.




 4 月 4 日から 10 日までは キヤノンギャラリー大阪 で開催.

 関西地域の皆さんも是非、夜桜見物にお出かけください.




0R9A4818

 おまけに ・・・・ こんな素敵な写真を自宅に飾ることもできます.

 そうなんですよ ・・・・ 買えるんですよね ・・・・・




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 ということで、買っちゃいましたねぇ ・・・・・ しみじみ.

 まぁほとんどレコードのジャケ買いと一緒.
 だって、写真の中から 「買って ・・・」 って甘〜い悪魔のささやきが聞こえるんだもん ・・・・・


 ・・・・・ と、自分の行為を正当化してみます.




IMG_20190318_000401

 ボクは今までもリトグラフを結構購入していたので、こういったアートにお金を出すのはまったくと言っていいほど抵抗ありません.
 ただ、何でも好きなだけ買えるくらいの財力を持ち合わせていませんので、自分なりにこのくらいの値段までだったら買ってもいいかなぁ、というような定規は持っています.


 今回の写真も、自分の部屋に飾れる大きさかどうか、金額的にどうか、とほんの数分考えての購入 ・・・・・・ まぁ実際はほとんど考えることなく、申込書書いたといったほうが正解か.


 ただ、これがトリガーになって、仲間内で一気に 4 枚売れたというのは想定外でした (笑)

 ひょっとするとボクは インフルエンサー なのか ・・・・・ なっ.




0R9A4821

 土屋先生 にはいつもお世話になりっぱなしですので、こんなことで少しでもお役に立てれば ・・・・ という感じなのです.

 来月届いたら 鈴木英人 と入れ替えだな.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 さてこちらも、久しぶりに買っちゃいました.
 と言っても金額のレベルがかなり違いますがね.

 今回のまとめ買いは、みんな聴いたことのないアルバムばかり.





Barron 005







  " Scratch / Kenny Barron "





  1. Scratch
       (Kenny Barron) ・・・・・ 5:20
  2. Quiet Times
       (Carmen Lundy) ・・・・・ 5:32
  3. Water Lillie
       (Kenny Barron) ・・・・・ 10:19
  4. Song for Abdullah
       (Kenny Barron) ・・・・・ 5:33
  5. The Third Eyes
       (Kenny Barron) ・・・・・ 6:28
  6. Jacob's Ladder
       (Dave Holland) ・・・・・ 3:37
  7. And Then Again
       (Kenny Barron) ・・・・・ 5:20





  Kenny Barron (p), Dave Holland (b),
  Daniel Humair (ds)
  Recorded at ERAS Studio, NYC, March 11, 1985.





 1985 年に ケニー・バロン が ドイツ の Enja レーベルに吹き込んだアルバム.
 



Barron 005-2

 この Enja レーベルは 1971 年に Matthias Winckelmann と Horst Weber によって設立されました.
 今回初めて知ったんですが、 Enja の意味って、 Europe New Jazz の頭文字からなんだ.

 その割には 山下洋輔 、 日野皓正 、 坂田明 などの日本ミュージシャンや、マル・ウォルドロン 、 トミー・フラナガン といったアメリカのミュージシャンのアルバムも結構出しています.


 変わっているのがアルバム番号の付け方です.
 始まりがなぜか 2002 ("Black Glory / Mal Waldron") で、 2098 ("Outlaws / Jeremy Steig and Eddie Gomez") までいくと、 2100 ではなくて、 3001 ("Inner Space / 山下洋輔") になるんですね.
 だから 1000 番台でも最大でアルバム 100 枚しかない計算.

 ところが 9000 番台までいってしまったのでどうなるかと思ったら、 9100 番台も使ってるじゃないですか ・・・・ 9101 が "Oriental Express / 高瀬アキ" .

 だったら最初から 2100 番台や 2200 番台使えばいいと思うんだけれど (笑)




kenny_barron

 アルバムタイトル曲の "Scratch" から始まります ・・・・・

 が、思い描いていた雰囲気とは全然違っていて、ちょっとビックリ.

 ボクが思い描いている ケニー・バロン は、 ロン・カーター や スタン・ゲッツ などの演奏でみせる、ちょっと控えめで独特なリリシズム溢れる演奏.

 だからいきなりこういったアグレッシブな演奏をされると ・・・・

 さらに聴いていくと 5 曲目の "The Third Eyes" でキツイ一発を頭に食らいます.
 彼がここまで奔放に弾いてるのって、あまり聴いた記憶がない.





kenny_barron003

 全部の演奏がそんなアグレッシブな演奏かというと、決してそんなことはありません.

 4 曲目はピアノ・ソロですがとてもゆったりとして聴き易い演奏.

 2 曲目の "Quiet Times" では、しっとりと彼らしいリリシズムが漂う演奏です.


 本当の意味で大ブレイクする前の、彼のいろいろな演奏が聴けます.
 これで 1,000 円って ・・・・・・ 買うなら今でしょ (笑)





  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 さてお買い物ではありませんが、ちょっと想定外の出費.

 先日の CP+ でカメラ本体の無料メンテナンスを受け、そこでフランジバックの一部に NG が出ちゃったんですね.




IMG_20190318_0005

 さらに悪いことに、今まで キヤノン・フォトサークル の会員はこういった修理も2割引きだったものが、今年の4月から1割引きになってしまうと.


 先日の写真展の合間、仲間で行った PRONTO でもそんな話になって 「やるなら今でしょ ・・・・」

 悩むなぁ ・・・・・・
 5 月からの EOS学園 も申し込んだばかりで、その前には ヨドバシカメラ の撮影会もある.
 とにかくここにきてお金使い過ぎです.

 かといって、後になってまた修理出すんだったらこの 1 割ってバカにならない.


 完全に 負の連鎖 状態.




front
 ● Lensrentals’ Canon 5D Mk IV Teardown から ●

 どうしよ ・・・・・・

 オーバーホールしようかなぁ ・・・・・・


 定価 300,000 円 のレンズ買う時よりも悩んでいるボクがいます.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・
● プロフィール ●

la_belle_epoque

 大好きなジャズ・アルバムの紹介を中心としたブログだったのでこんなタイトル付けていますが、最近は写真やカメラの話題が中心になっています.

 https 変更の際、過去の「いいね」がリセットされてしまいました、ポチって下さった方々、すみません.

 ゆっくりですが、ようやく 900,000 アクセス ・・・・ 1,000,000 アクセスまでは頑張ります.

● 記事検索 ●
● PV Access ●
  • 累計:

● Photo Gallery ●
  • UEFA EURO 2020
  • UEFA EURO 2020
  • UEFA EURO 2020
  • UEFA EURO 2020
  • UEFA EURO 2020
  • UEFA EURO 2020
  • UEFA EURO 2020
  • UEFA EURO 2020
  • UEFA EURO 2020
  • UEFA EURO 2020
  • UEFA EURO 2020
  • また、雨の日曜日
  • また、雨の日曜日
  • また、雨の日曜日
  • また、雨の日曜日
  • また、雨の日曜日
  • また、雨の日曜日
  • また、雨の日曜日
● お願い ●
•このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することはしないでください. コメントはすぐに反映されない場合がありますのでご承知ください. このブログはリンク・フリーですが、一言声をかけていただくととてもうれしいです.
  • ライブドアブログ