アメ玉

築地らびりんす : 参

  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 水曜日は EOS学園 ポートレート基礎講座 の三回目.
 雨の撮影実習の作品の講評会 ・・・・・ アメ玉講評会 でした.


 なんとこの日も雨.
 本当に最近は雨ばかりだなぁ.




990R9A7873002
● LE CAFE DOUTOR から ●

 この日も高速バスで雨の中を移動.

 東京 に着いたら小雨で、傘もなくても大丈夫なくらいになっていました.

 今回は 有楽町線 で 銀座 まで ・・・・ 時間つぶしに LE CAFE DOUTOR でお茶飲みながら傘の花が咲くのを待ちました.
 ところが、こういう時に限って雨が降らないんだな (苦笑)


 空はいまにも降りそうなのに ・・・・・
 1 時間ほど交差点を眺めてましたけれど諦めました.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 ちょっと時間があったので キヤノン のショールームでプリンターの見学.
 持っていったデータを PRO-100S と PRO-10Sでプリントアウト.
 光沢プロ(プラチナ) でそれぞれ印刷したものを貰ってきましたが ・・・・・・




key-visual

 正直ボクには違いが全くわからない.
 若干暗い部分の濃さが違うような感じですが ・・・・・・・・
 まぁボクの目が節穴なのかもしれません.


 これについてはもう少し検討だなぁ.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 さて講評会ですがまずは結果から ・・・・・




0R9A7884-1
● 講評会前の静けさ ●

 今回は一枚目が全身を入れたもので、もう一枚はバストアップなど.

 一枚目の全身写真については、初めての 一等賞 !! でしたが、全体をみると結構バラけた感じでした.
 今まで二着や三着はありましたがトップになったのは初めて.
 ちなみに二着からはボクとほぼ同じところにモデルさんを座らせて撮った中望遠の単焦点組がズラリ.
 結局この場所で撮った写真だけが上位だったという極端な結果になりました.


 場所選びの重要さ.
 ただ中望遠のほとんどが同じような高さ、同じような撮影位置だったので、もう少し前後左右に動けば違う雰囲気になったんだろうな ・・・・・ なんて、ちょっと偉そうに評価してました.




0R9A7818test001-2-1
● 一作目 ●

 この作品は撮っている時からカチッって感じで、ロケハン通りに撮れたので選ぶときもすんなり.
 トリミングもなし、若干顔が暗かったのでほんの少しだけ明るくして、ホワイトバランスの微調整と、緑色の調整で終了.

 正直もう少しアメ玉取れるかと思っていましたがバラけてしまったので ・・・・・ 後は何が足りないのだ、今のボクにはこれが精一杯かな.


 問題は二枚目です.
 実はこの写真持っていく時から、ひょっとするとアメ玉まったくないかも、と覚悟してました.
 一番は完全に青かぶりした皮膚の色がいまひとつ決まらなかったこと.
 それと以前に同じようなカットを使っていたこと.




9990R9A7832Final-1
●二作目●

 広角でのバストアップとなると、とにかく寄らなければならなくて、寄っても背景のボケはほとんどないので、単焦点組のボケだらけの写真と比較されると本当にキツイ.


 一応傘に載っている雨つぶを出そうと思い、コントラストも強め.
 モデルさんにボクの傘を持たせたのはいいんだけれど、青い傘だったので思いっきり色かぶり.
 この青をなんとかしようとしたんだけれど結果的にちょっと赤めの皮膚になってしまいました.

 それでもアメ玉 2 つ置いていただいたのがせめてもの救いでした.




0R9A788102
● たかがアメ玉 ・・・・ ●

 この講評会は選ばれるのも大事ですが、いいものを選ぶ目を身に着けることも一つの目的でもあります.
 最初の頃はこの選ぶのも難しくて ・・・・・・・
 特にずば抜けていいと思える作品は本当にまれなので、逆に選ぶのが難しい部分があります (笑)


 そんな経験を繰り返しながら、自分なりにガッツリ基準みたいなものを作っています.
 もちろんこんなことは教えてもくれないので、ボクのやり方が全然間違っているかもしれませんが.


 まず一番はテーマがある場合 (例えば今回の一枚目は全身とか) は、どんなにきれいな作品でもそれから外れているものをまず除外.
 今回でいえば一枚目にバストアップの写真を持ってきたものは除外.


 次に窮屈な感じのものを除外.
 写真一杯に全身入れてあるような ・・・・・
 これは自分が広角使って撮っているせいか、空間とかヌケがないとなんとなく嫌なんですね.


 次が足や服が切れてしまってるのもダメだなぁ.
 実は今回の作品にもとてもいい感じだったんだけれどつま先が切れてしまっているものがありました.
 その作品には何人かの人がアメ玉を置きましたが、ボクはこれもビシッと除外.




0R9A788902-1
● アメ玉の多い順に並び変え ●

 作品を並べたテーブルの周りを何周か回ってから一斉にアメ玉置き.

 最初の一周で上のチェックでふるい落としてしまうので、二週目からは残った作品をじっくり細かなところも観ていくようにしています.
 顔の表情やポーズ、全体の構図、印刷の色やコントラスト、さらにはプリント用紙、余白の取り方 ・・・・・・


 ちょっと粗探しのようでもありますが、アメ玉を置いたところのいいところを一つずつ言っていかなければならないので、同時にいいところもしっかり見ていきます.




990R9A7905002
● 築地川公園 ●

 今回の二枚目の作品の上位は表情勝負.
 中望遠の単焦点はつよいなぁ.
 表情がクリアで、ボケによってさらに引き立っています.

 ただ写真の雰囲気がみんな似てきているような気もします ・・・・・ 広角のひがみ.


 こういう表情勝負はとにかくシャッターたくさん押して、膨大な中からいい表情選べばいい写真になる危険性もあるような気もしないでもない ・・・・・・・ 広角のねたみ.

 ちなみにボクが前回撮ったカットはたったの 70 枚弱.
 一枚目の撮影の時なんて土屋先生もいなかったんですよね ・・・・・ 広角の孤独.


 まぁ単純に少なければいいとも言えませんが、撮っていながらこれでいいという決断力も必要な気がします.


 それで家に帰ってよく見たらダメでも、すべて自己責任ですから.

 みんなワイワイ、ガヤガヤ ・・・・
 アメ玉置かれないとかなりのショックですが、とてもいろいろなことを考える講評会で楽しい.


 終了後は、雨の中みんなでいつもの デニーズ .




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 6 月のヨドバシの撮影会はボクも EF 70-200mm F2.8L USM !!
 さすがにこの撮影会に 16mm で臨むのは無茶もいい所なので.
 ただ 手振れ防止 がないのが ・・・・ シャッタースピード上げるしかないな.


 これまでボカせなかった分、一杯ボカしてやる (笑)

 と言いながら、また色に拘ろうかなとも思っていたりして.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 今日の午前中はちょっと時間があったので 築地 周辺を散策.
 狭い通りを歩いていても、ほんのりと磯の香りが漂ってきていい感じです.

 下のような写真もその場で考えながら撮れるようになりました.
 確実にファインダーをガッツリ見るようになりました.
 少しずつですが、自分の撮りたいイメージをその場で設定できるようになってきました.




990R9A7921003
● 築地六丁目 ●

990R9A7928002
● たしか なんとか広場 って書いてあったような ●

2000R9A793902
● 勝鬨橋 ●

 知らないうちに確実に写真力がアップしています.
 勘違いかもしれませんが、最近そんな気がします.



 次回の撮影は新しい ・・・・ さらに厳しいミッションが加わるかもしれません.
 アメ玉に拘らないで、思い切った冒険してみようかと考えています.


 撮影実習も、アメ玉講評会も、課外授業の デニーズ も ・・・・・・

 EOS学園 ポートレート基礎講座 は本当に楽しいのです.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 土屋先生 のブログです、教える側の心理が書かれています.



 いつもありがとうございます、感謝感謝 !!!





 2018 年 EOS学園 ポートレート基礎講座 春のコース








  ・ ・ ・ ・ ・ ・

築地ラビリンス 2





 EOS 学園 のため水曜日から 東京 .

 娘たちがちょうど休みだったので 渋谷 で集合して 写真展 "闇の王 lV" へ.
 HASEO 氏の作品も、 東京 で見れるのは今年最後のようなので.
 写真のいろいろな表現を楽しんできました.

 その後 銀座 に移動して GINZA SIX .




0R9A0010

 夕方までまったりと過ごした後は、目的の EOS 学園 です.


 この EOS 学園 のことはこれから継続的に書くことにしました.
 どれだけ変わっていくか、どれだけの苦悩と葛藤があるのか ・・・・・・・ まぁそんなに大げさではありませんが.
 写真は適当に 築地 の迷宮写真を貼り付けていきますが、こちらも迷走気味です.


 一体どこまで続くのか ・・・・・・・ いかんせん迷宮なのでわかりません.
 ひょっとしたら永久に迷宮を彷徨うのかもわかりません ・・・・・・・
 あるいは途中でギブアップしてしまうかももわかりません ・・・・・・・




0R9A0097
  ●● トラウマになりそうな あかつき公園 ●●

 ということで、夜は EOS 学園 の第三回、前回撮った写真の講評会.


 これは 土屋勝義 先生の ポートレート部 ではすでに恒例.
 土屋先生 のブログなどでも書かれているので、なんとなく感覚的には理解していましたが、まぁ実際に自分の立場になるとはまったく別物.


 第一回目ですでに写真に対する考え方がぐわーーーーーんと変わり.
 第二回目の実習では漠然とシャッター押していたことを身に持って実感.


 モデル撮影会などに参加したこともないので、雰囲気さえわからない状態で、おまけにレフ板にしても初めて.
 モデルさんとのコミュニケーションなんで 10 年早い ! って感じでした.
 撮影中も何をしているんだろう ??? 状態で、あの午後の二時間だけで深海へ何千メートルも沈んでいっちゃいました.

 でもそのあとの課外授業で、少し浮上できたことは 前回 書きました




14 008
  ●● 授業風景 ・・・・ 自主規制 ●●

 今回はその時撮ったものを作品にしていくという作業があります.
 ここでも問題 ・・・・・・ わからないことだらけ.


 どれを選べばいいの ・・・・・・・・
 紙は何使えばいいの ・・・・・・・・
 リタッチ は ・・・・・・・・
 トリミングは ・・・・・・・・
 白枠は、どのくらいの幅がいいの ・・・・・・・・
 JPEG なんですが ・・・・・・・・
 プリンターも複合機なんですが ・・・・・・・・


 特に何を選ぶかが大きな問題.
 だって撮っている時から違和感感じていたわけですから、いい写真なんてあるわけない ・・・・・・
 というのはちょっとオーバーで、今日家に帰ってもう一度あの日の写真をよく見たら、少しはいい構図のものや、いい表情、うまくキャッチの入っているものがあったりして ・・・・・・・


 まぁそんなだから最初のカットから一枚と、最後の一枚と決めました.
 数撃った中にはもっといいものもあったかもしれませんが、今回は潔くダメ出ししてもらおうと ・・・・・・・


 なんて、ちょっとカッコよく書いちゃいましたが、実際は会場に着いても結構 後悔 アリアリでした (笑)




0R9A0138003
  ●● 築地六丁目 ・・・・ ちょうどいいタイミングで ターレー 登場 ●●

 この講評会は単に先生が 「ここがいい ・・・・ ここはダメ ・・・・」 といったものではなく、同じ生徒たちで評価します.
 そうすると自分なりにも 「ここは好きだけれど、ここは好きじゃない ・・・・・」 何てこともわかってきます.
 そして自分の評価と他の人の評価がどうなのかもわかります.

 こういった目を養っていくというのもこの講座の大きな目的の一つ.
 まだ、たった一度の講評会体験ですが、ほんの少し写真の見方が変わった気がしています.


 講評会の最初に 「自分がどれをいいと思ったのかちゃんと覚えておくように」 と先生に言われたのですが、始まってみてすごく納得.
 評価も漠然とやっているとどれをいいと思ったか思い出せなくなっちゃうんですよね.

 ここでも 「漠然」 というのが顔を出します.

 ボクは一度間違えそうになったけれど、そこだけは何とか頑張れたかな (笑)




212070000101-2
  ●● 一番いいと思ったものに グレープ 、以下 パイン、アップル ●●

 結果的には飴玉なし.
 さすがにこれは応えますが、ある意味ではすごく納得.
 逆にみんなが置かなかったことが、結構納得できるんだな.

 今回の 基礎講座 ( ・・・・ と言っても、ボクにとってはかなり高いハードルなんですが) には既にこのコースを何度も受けている方もおいでですし、他のジャンルで長い間写真を撮っている方も.
 ボクなんてまだ 4 年目で、それもただシャッター押していたような状態.

 スタート地点が全然違うので、そこをしっかり理解しながらゆっくり進むつもりです.
 そうしないと、講評会やっていくうちに完全に心が折れそうですから (笑)


 まぁ救いといえば、自分がいいと思ってアメ玉置いた写真のほとんどが、他の人の評価も高かったことでしょうか.


 ブログ記事だったらアメ玉少しは置かれそうなんだけれどね.




0R9A0107
  ●● 勝鬨橋 と飛び込んできた鳥 ●●

 これが本当の ゼロからのスタート と割り切っていきます.
 次回はまた実習 ・・・・・ あかつき公園 です.


 今回アメ玉なかったのは、自分でも納得だけど次回はさすがにヤバイ.
 次もなかったら、さすがに肋骨の 2・3 本は折れてしまいそうです.




0R9A0104003
  ●● 勝鬨 を浮遊するクラゲ ●●

 記憶 ・・・・ 決断 ・・・・ 段取り ・・・・ 発想 ・・・・・

 ・・・・・・・ そして突然うまくなる !!

 ・・・・・・・・ なればいいな

 ・・・・・・・・ 今は全くそんな気がしませんが (笑)



 まだまだ写真のクラゲのようにふわふわ ・・・・・・・・ いったいどこに行くのか.
 ちなみにこのクラゲ、 隅田川 を 浅草 のほうに逆行していきました.


 ということでいつものように凹んだ気分で第三回目も無事終了.
 いつものように有志でお食事、そしていつものように気分転換.


 

 このシリーズは心が折れるまで継続予定.




0R9A009800
  ●● 聖路加タワー ・・・・ この頂上辺りが実践組か ●●


 今回の 東京 行きでは、宿泊のビジネス・ホテルがよくわからないけれど 「一泊無料クーポンが貯まっています」 ということで無料になったり.

 かと思うと、今日乗っていた地下鉄の中で突然スマホのシステム・アップデートが始まり、おかげでモバイルスイカが使えず、降車の改札抜けられなかったり、新幹線予約がアップデート終わるまでできなかったりと、いろいろあった 東京 でした.


 次回は久しぶりの講習会のインストラクションが 千葉 で、翌日が EOS学園 .
 どうなるんでしょう ・・・・・・






 土屋先生 のブログです、教える側の心理が書かれています.



 いつもありがとうございます、感謝感謝 !!!







 2017 年 EOS学園 ポートレート基礎講座 春のコース

 一回目 座学 ・・・・・ 記事なし






● プロフィール ●

la_belle_epoque

 大好きなジャズ・アルバムの紹介を中心としたブログだったのでこんなタイトル付けていますが、最近は写真やカメラの話題が中心になっています.

 https 変更の際、過去の「いいね」がリセットされてしまいました、ポチって下さった方々、すみません.

 ゆっくりですが、ようやく 900,000 アクセス ・・・・ 1,000,000 アクセスまでは頑張ります.

● 記事検索 ●
● PV Access ●
  • 累計:

● Photo Gallery ●
  • Lonely Girl
  • Lonely Girl
  • Lonely Girl
  • Lonely Girl
  • Lonely Girl
  • Lonely Girl
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
● お願い ●
•このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することはしないでください. コメントはすぐに反映されない場合がありますのでご承知ください. このブログはリンク・フリーですが、一言声をかけていただくととてもうれしいです.
  • ライブドアブログ