エドワード・ノートン

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)





 ウォン・カーウァイ がまた増えました
 こうなると作品の良しあしよりというよりも、 パブロフの犬 的な感じ.

 とりあえず買おう ・・・・・・ だな (笑)



F07A1824

 ただ、どうしてもダメな映画もあったりします.
 それが一般的には評価の高い "ブエノスアイレス" !!
 ダメよ〜 ダメダメ ! なのです.


 これはボクにとってはキツイなぁ ・・・・・・・
 冒頭からキツすぎるぜっ.

 "ブロークバック・マウンテン" はキツイ場面もあったものの、そこに映し出される風景のキレイさなどで結構好きな映画の一本でしたが、 "ブエノスアイレス" はダメだなぁ.
 いいところもたくさんあるんだけれど ・・・・・・・・

 ・・・・・・・・ やっぱりキツイなぁ.





 そんな ウォン・カーウァイ の作品ではなく、昨年の話題作です.
 非常に評価の高い作品で、昨年いろいろな映画賞を獲得しています.
 昨年末購入し、何度か観た映画です.


 




birdman001








  "バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)"





  監督 : アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
  脚本 : アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ 、
       ニコラス・ジャコボーン 、 アーマンド・ボー 、
       アレクサンダー・ディネラリス・Jr
  製作 : アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ 、
       アーノン・ミルチャン 、 ジョン・レッシャー 、
       ジェームズ・スコッチドポール
  製作総指揮 :
       クリストファー・ウッドロウ
  原題 : Birdman or (The Unexpected Virtue of Ignorance)
  出演 : マイケル・キートン (リーガン・トムソン)
       エドワード・ノートン (マイク・シャイナー)
       エマ・ストーン (サム・トムソン)
       ザック・ガリフィアナキス (ジェイク)
       エイミー・ライアン (シルヴィア)
       ナオミ・ワッツ (レズリー・トルーマン)
       アンドレア・ライズボロー (ローラ・オーバーン)
       リンゼイ・ダンカン (タビサ・ディッキンソン)
       メリット・ウェヴァー (アニー)
       ジェレミー・シャーモス (ラルフ)
       フランク・リドリー (ミスター・ラス)
       ダミアン・ヤング (ガブリエル)
  音楽 : アントニオ・サンチェズ  
  撮影 : エマニュエル・ルベツキ
  編集 : ダグラス・クライス 、 スティーヴン・ミリオン
  配給 : 20 世紀フォックス映画
  日本公開 : 2015 年 4 月 10 日
  上映時間 : 119 分

  アカデミー賞 : 作品賞 、 監督賞 、 脚本賞 、 撮影賞 受賞









 この映画、 アカデミー賞 をはじめ多くの映画賞を獲得した作品だったのでできれば劇場で観たかったのですが、我が地方には当然のようにやってきませんでした.
 仕方ないので、昨年末少し安くなってきた Blu-ray を購入.




birdman007

 昨年末 Blu-ray が届き、いつものように自分の部屋でノート PC からディスプレーに映像出力、音声はアンプからスピーカー.
 ところが、なぜか画面の一部分がグシャグシャって感じで表示. 
 それもドラムの音に合わせるかのように ・・・・・・・ いきなりシュールだなぁ.


 きっとこういう映像表現なんだと思って観ていたら、すぐに全体がグシャグシャになってまったく映像が観えなくなってしまいました.
 さすがにこれはおかしい ・・・・・・・

 もしやと思いリビングで再生してみたらキレイに映るではありませんか.
 PC の再生ソフトをアップデートしてなかったことが原因でした.

 てっきり心理状態を表すためにわざとそんな映像にしてあるとばかり思ってた (笑)




birdman0081

 アップデートしたのち再度の鑑賞です.


 特にドラムの音がとても効果的でした.
 ドラムを担当しているのは メキシコ のジャズドラマー アントニオ・サンチェズ で、この映画で使用される楽曲の作曲もしています.
 いろいろな心理状態を音で表しているような感じで、時には観ているほうもうざいと思うくらいの音だったりして.

 現実と幻想が行ったり来たりします.
 アメリカのショー・ビジネス界を痛烈に皮肉っているような映画.


 主演の マイケル・キートン の現実世界とも、微妙にオーバーラップして見えるのは決して気のせいではなさそうです.




birdman0071

 写真の男性は レイモンド・カーヴァー で、女性は テス・ギャラガー .

 この映画の中で リーガン が脚色、演出、主演している舞台の原作となるのが レイモンド・カーヴァー の短編小説 "愛について語るときに我々の語ること" .
 英題では "What We Talk About When We Talk About Love" 、下の写真でもタイトルがわかります.

 レイモンド・カーヴァー の作品を翻訳し日本に紹介したのが 村上春樹 .
 そういえば、 村上春樹 はアメリカ文学の翻訳家でもあります.
 最近では サリンジャー の "フラニーとズーイ" を翻訳しています.

 村上春樹 作品を全く持っていないボクにとって、 "フラニーとズーイ" が唯一の 村上春樹 関連の書籍になります.


 映画の舞台場面で言葉のやり取りが幾度となく交わされますが、間違いなくボクは苦手な分野だな.
 原作もきっとダメそうな気がします.




Birdman004

 監督は アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ .
 彼の監督作品はそれほど多くはありませんが、今話題の監督の一人ですね.

 彼の作品は "21g" 、 "バベル" は観たことがありますが、とにかく重かった.
 息が詰まるような重さがあるんだなぁ.


 この映画も最初はそんなことをちょっと心配しましたが、そんな重さはなかったものの違う意味でジワジワとくるものがあります.

 今年の アカデミー賞 でも "レヴェナント: 蘇えりし者" で大注目.
 2 年連続の監督・作品賞 獲得なるでしょうか.




birdman006

 実はこの映画、年末の購入してからすでに 3 回観ています.
 そんなに好きな映画ではないはずなのに、なぜか観始めると面白い.

 映像もですが、セリフとかもとても面白い.
 思わずクスッとしてしまうセリフや映像が至る所にあります.


 そしてなんといっても一回の長回しで撮ったような編集が見事ですね.
 当然編集でつなげてあるんですが、全然違和感なくシーンが流れていくところは本当にすごいですね.

 アカデミー 撮影賞 受賞は納得もの. 



 登場する人物たちもすごく魅力的です.
 主演の マイケル・キートン もいいんだけれど、やっぱり エドワード・ノートン .
 かなりハチャメチャな役者バカを演じています.

 こういう役者いるんだろうなぁ.




Birdman 1002

 女性陣もいいなぁ、それぞれのいろいろな思いが交錯しています.
 "アメイジング・スパイダーマン" の エマ・ストーン はとても可愛かったんだけれど、この映画ではただ可愛いだけではなくいろいろな感情をうまく表現しています.

 あの目がいいよね (笑)
 
 そして ナオミ・ワッツ ・・・・・ ブロードウェイ・デビューの レズリー がいいな.

 笑える. 


 とても不思議な映画です.
 先にも書いたように、どちらかというとボクの好みの映画とは違う気がする.
 ところが、なぜか観たくなる.

 そして観始めるとグイグイ引き込まれていきます.
 観るたびにいろいろな感動 ・・・・・・ というか、楽しさを発見できます.




Birdman120





 この映画、とってもおもしろい映画です.


グランド・ブダペスト・ホテル

 今週末は、とにかく家でのんびり.

 でも冬への準備も早めにしてしまいたいので、曇り空の下午前中にスタッドレス・タイヤ交換.




IMG_2788

 1 時間もかからず終わってしまいましたが、昼頃からは上の写真のような青空が広がりました.
 あらら ・・・・・・・・・・ でもまぁ、そんなに寒くなかったのでいいとしましょう.

 多少交換は早くても、雪が降る中でするのはさすがにツラいので、暖かい日に交換するのが一番なのです.
 嫌なことは後回しにしないのがボクのモットーでもありますので.






 さて先日は音楽的センスに乏しい職場の愛読者に敬意を示してロックの話題でしたが、今日もジャズの話題は一休み.
 久しぶりに映画のことでも書いてみましょう.

 最近どうも観たいと思う映画がないのですが、以前観たかった映画が Blu-ray になって発売されました.







grand-budapest-hotel001







  " グランド・ブダペスト・ホテル "




  監督 : ウェス・アンダーソン
  脚本 : ウェス・アンダーソン
  原案 : ウェス・アンダーソン 、 ヒューゴ・ギネス
  原題 : "The Grand Budapest Hotel"
  製作 : ウェス・アンダーソン 、 スコット・ルーディン 、
        ジェレミー・ドーソン 、 スティーヴン・レイルズ
  出演 : レイフ・ファインズ (ムッシュ・グスタヴ・H)
        F・マーリー・エイブラハム (スター・ムスタファ)
        マチュー・アマルリック (セルジュ・X)
        エイドリアン・ブロディ (ドミトリー)
        ウィレム・デフォー (ジョプリング)
        ジェフ・ゴールドブラム (コヴァックス)
        ハーヴェイ・カイテル (ルートヴィヒ)
        ジュード・ロウ (若き日の作家)
        ビル・マーレイ (ムッシュ・アイヴァン)
        エドワード・ノートン (ヘンケルス)
        シアーシャ・ローナン (アガサ)
        ジェイソン・シュワルツマン (ムッシュ・ジャン)
        レア・セドゥ (クロチルド)
        ティルダ・スウィントン (マダム・D)
        トム・ウィルキンソン (作家)
        オーウェン・ウィルソン (ムッシュ・チャック)
        トニー・レヴォロリ (ゼロ)
  音楽 : アレクサンドル・デスプラ
  撮影 : ロバート・D・イェーマン
  編集 : バーニー・ピリング
  配給 : 20 世紀フォックス
  日本公開 : 2014 年 6 月 6 日
  上映時間 : 100 分






grand-budapest-hotel005
 
 この映画もミニシアター上映.
 当然ですがボクの住んでいるような田舎のシネコンでは上映されませんでした.
 だから Blu-ray 発売が発表になった時にすぐに予約.


 ちなみにボクの娘が 虎ノ門 にあるちょっと有名なホテルで ベル・ガール をしているので、なんとなく映画に出てくる微妙な ロビー・ボーイ とダブったりしちゃいました.
 映画では ロビー・ボーイ という表現をしていましたが、仕事の内容は ベル・ボーイ と同じかな.


 物語はドラマチックなコメディ.
 まずは色彩がとてもキレいなのです、こういった感じの色彩感覚は大好き.

 最初のところをちょっと観ただけでもわかりますが、上質な絵本から映像が飛び出してくるような感じ.
 なんとなく ティム・バートン 作品のようでもあります.




grand-budapest-hotel004

 登場する方たちですが、有名どころがズラリ.
 みんな一クセも二クセもありそうな人たちばかりです.

 主役は レイフ・ファインズ ・・・・・・ ボクの中では今でも "イングリッシュ・ペイシェント" と "愛を読むひと" .
 他にも変な役や、アクション映画などたくさん出演していますね.
 "ハリー・ポッター" シリーズも出演しているようですが、このシリーズはまったく観ないので ????

 この映画の中では偏屈だけれど魅力的な コンシェルジュ を演じています.


 そんな コンシェルジュ グスタヴ を慕って付いていくのが ゼロ・ムスタファ .




Grand-Budapest-Hotel003

 この映画は アスペクト比 (画面の幅と高さの比率) を、物語の舞台となる 3 つの時代ごとに変えています.
 Blu-ray でも画面の大きさが当然変化します.

 基本は回顧録なので、いろいろ時代が飛んだりするのでそれをわかりやすくしているのでしょうか.
 でもそんなに難しくはないので、画面の大きさを観なくてもどの時代のことを言っているのか理解できるはずです.


 詳しく調べてはいないけれど、歴史的な出来事も映画の中に登場します.

 1932 年 10 月 19 日 (新聞の日付も同じ) にはナチスと思われる軍隊が国境封鎖し列車を停める場面がありますが、これについての歴史的な事件はちょっとわかりませんでした.
 ただこういった時代背景は、ちょっとコミカルなこの映画の中でも、変にシリアスな感じでもあります.




the-grand-budapest-0023

 こういった映画は、単純にストーリーを追いかけていくような映画ではないので万人受けしないかもしれません.
 変にマニアックな観方をする人にはたまらなく魅力がたくさんある映画かもしれません.

 ボクは間違いなく後者なので、場面場面のちょっとしたところでニヤッとしたりしちゃうのです.
 例えば数枚上のエレベーターの場面.
 みんなの視線、服装、カラフルな色 ・・・・・・・


 映画を二度観ると、さらにニヤリが増大.

 最初の場面でもあの絵が飾ってあるじゃないか ・・・・・・
 最初に観た時には、そんなところ気にもしなかったのに.




grand-budapest-hotel008

 こういった映画のストーリーは、絶対書かないのがいい.
 これはもう、予告編など見て何となく素敵そうだなと思った方が、ドップリ映画の世界観に浸りながらストーリーを追いかけるのがいいかと.


 上の写真の場面にしたって、最初からわかっちゃっていると面白くも何にもない.


 ストーリーはちょっとミステリー的な要素もありますけれど、いろいろな要素がごちゃ混ぜになってます.
 そしてこのごちゃ混ぜ感が、ボクは好きだったりもします.

 ちょっとした暇つぶしに何度でも観てしまいそうな映画です.


 ただこの Blu-ray ボクの PC では再生ができませんでした.
 PC では WinDVD BD の最新版を使用しているというのに、アップデートのメッセージが出てそれきり.
 PC のほうもアップデートしっかりしてるんだけれどなぁ ・・・・・・・




Grand-Budapest-Hotel002

 監督の ウェス・アンダーソン の映画は今まで観たことがない.
 唯一知っているのが "ザ・ロイヤル・テネンバウムズ"

 この映画は予告編などを観て、ちょっと不思議ちゃん系の映画かな、と思い興味あったんだけれど観るタイミングを逸してしまいました.
 そちらの映画も "グランド・ブダペスト・ホテル" 同様にクセのありそうな感じです.


 でも、ボクにはなんとなく合いそうな感じもするので今度観てみよう.

 今日の映画 "グランド・ブダペスト・ホテル" はかなり評判がよかった映画ですが、ボクが観た感じとしてはかなり好き嫌いの分かれるような気がしました.


 もちろんボクは好きですが ・・・・・・・・・








 昨日、仕事帰りにいつものスタバで、何気なくブログ見ていて感じたんだけれど ・・・・・
 ブログの右側にある人気記事が、最近ジャズのブログらしくなっています.




003253

 でも、まだジャズに関係のない話題の記事が君臨してたりします.

 一つは家に関係した記事で、どうしてこの記事がいつまでもこんなところにあるのかよくわからない.
 三井ホーム の関係者でも読んでいるのかねぇ ・・・・・・ そうだとしたら記念品くらい欲しいのだが (笑)


 それともう一つの話題が映画.
 それも "Kick-Ass" !


 まぁ映画のことも結構書いていたので、人気記事になるのはいいとしても ・・・・・


 ・・・・・・ なぜにこの映画、力が抜ける.


 少し前までは "暗殺の森" と言った硬派な映画が君臨していたというのにね.
 最近はちょっと硬派な映画を見る機会も少なくなったからかなぁ.



 そう思いながらも  "グランド・ブダペスト・ホテル" なんていう 不思議ちゃん系の映画 を観ているのでありました.
● プロフィール ●

la_belle_epoque

 大好きなジャズ・アルバムの紹介を中心としたブログだったのでこんなタイトル付けていますが、最近は写真やカメラの話題が中心になっています.

 https 変更の際、過去の「いいね」がリセットされてしまいました、ポチって下さった方々、すみません.

 ゆっくりですが、ようやく 900,000 アクセス ・・・・ 1,000,000 アクセスまでは頑張ります.

● 記事検索 ●
● PV Access ●
  • 累計:

● Photo Gallery ●
  • 菅平高原スノーリゾート
  • 菅平高原スノーリゾート
  • 菅平高原スノーリゾート
  • 菅平高原スノーリゾート
  • 菅平高原スノーリゾート
  • 菅平高原スノーリゾート
  • 菅平高原スノーリゾート
  • 菅平高原スノーリゾート
  • 菅平高原スノーリゾート
  • 菅平高原スノーリゾート
  • 菅平高原スノーリゾート
  • 菅平高原スノーリゾート
  • 菅平高原スノーリゾート
  • 菅平高原スノーリゾート
  • 菅平高原スノーリゾート
  • 菅平高原スノーリゾート
  • 菅平高原スノーリゾート
  • 菅平高原スノーリゾート
● お願い ●
•このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することはしないでください. コメントはすぐに反映されない場合がありますのでご承知ください. このブログはリンク・フリーですが、一言声をかけていただくととてもうれしいです.
  • ライブドアブログ