スナップ

上野界隈でスナップ

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 師匠でもある 土屋先生 に用事があったので、日・月で 東京 に行ってきました。
 緊急事態宣言が 3 月 7 日までの予定だったので、前から休暇入れて予定してたのですが、まさか 2 週間延長されるとは ・・・・・



DSC_0349
 ● 上野駅: スマホ撮影 ●

 昼頃 上野駅 到着.
 新幹線もガラガラ、駅構内もガラガラ.

 どこかで昼食でも食べようかと思い 山下口 へ.
 この出口は 一蘭 の隣なんだけれど、 一蘭 みたら何と並んでいる人が一人もいないじゃないですか.
 ここ数年いつも海外の観光客の大行列だったので並ばないでスルーしてました.

 ということで久しぶりのとんこつラーメン.



DSC_0353
 ● 一蘭 アトレ上野山下口店: スマホ撮影 ●

 時間的にはかなり余裕があったので、その足で アメ横 でスナップ撮影.
 こちらは相変わらず人が多いですね.
 でも普段だったら店先で大宴会なのに、飲んでいる人は少なかったかな.

 みんなマスクしているのでスナップ撮影するには、肖像権云々関係ないのがありがたい.



1DX_0018
 ● F7.1 1/125秒 ISO-100 EV+1/3 ●

1DX_0015
 ● F7.1 1/100秒 ISO-100 EV+1/3 ●

1DX_0009
 ● F7.1 1/50秒 ISO-500 EV+2/3 ●

1DX_0024
 ● F7.1 1/40秒 ISO-500 EV+1/3 ●

 カメラ: EOS-1D X Mark ll
 レンズ: SIGMA 50mm F1.4 DG HSM Art
 モノクロ撮影です.

 フィルター効果かけてないのでちょっと白っぽいかな.



1DX_0043
 ● F1.4 1/1250秒 ISO-100 EV+2/3 ●
1DX_0038
 ● F1.4 1/3200秒 ISO-100 EV+2/3 ●

 上野公園 交番横の早咲き桜は満開でした.

 こちらはモノクロをカラー現像.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 この日曜日は EOS学園 基礎組の実習が行われた日.
 実習終わったころに 「日テレ在宅中」 の アムロ君 と土屋先生の事務所に顔出す予定でしたが、その日の夕方先生が夜景撮影することになり、じゃあ撮影のお手伝いもということに相成りました.


 銀座でちょっと写真撮ろうかと思ったんだけれど、歩行者天国じゃなかったんだ.
 銀座シックス の 蔦屋書店 で 1 時間くらい写真集観てました.
 欲しいものがたくさん ・・・・ みんな高いですな.


 そこから歩いて 築地 .
 時間調整のため、初めて 歌舞伎座 の中に入ってみました.


DSC_0357
● スマホ撮影 ●

 といっても地下 2 階の飲食店や土産屋さんが立ち並ぶ 木挽町広場 .
 ここにたくさんのお店があるとはちょっとびっくり
 タリーズ があったのでコーヒーで一休みのつもりでしたが、混んでいたのでお茶屋さんで一休み.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 聖路加タワー FRESHNESS BURGER でみんなと合流し、夕暮れを待って撮影場所に移動.

 ストロボいくつも使っての撮影.
 ボクは初参加だったので、ほんとに荷物持ち程度.

 こういう場所で撮影を目のあたりに見ることがすごく勉強になるし、刺激にもなるなぁ.
 こういう刺激なんだな、必要なのは.



DSC_0359
● 佃大橋: スマホ撮影 ●

 寒い中での撮影も 17:00 には終了.
 みんなで夕飯なのですが ・・・・・・・

 アルコールを提供する飲食店の営業は 20 時までなんですよね.
 多くのお店が 19:30 ラストオーダーなので、どこで食べようか時間との勝負.

 なんとか 19:20 に 聖路加 に入っているとんかつ屋さん 和幸 に飛び込み.
 20:00 にはしっかり退室いたしました.


 その後事務所で、 アムロ君 と二人でいろいろおねだりして ・・・・・・ 最後は アムロ君 にホテルまで送ってもらって日曜日が終わりました.



1DX_0003
 ● F7.1 1/40秒 ISO-500 EV+1/3 ●
1DX_0034
 ● F5.6 1/125秒 ISO-100 EV+2/3 ●

 今回もいろいろな人に、たくさんお世話になりっぱなしだったなぁ
 お礼はいろいろ結果で出さないといけないかな.


 一日目だけでも結構長くなったので、今日はここまで.
 二日目はグルメ・レポートっぽく書くことにします.



 土屋先生、アムロ君、ヒカルちゃん、小宮さん、岩田さん ・・・・・ お世話になりました.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

monochrome city 1

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 今日は突然過去のブログ記事の編集 ・・・・ と言っても記事はそのままで、写真だけを大きくする作業を思いついちゃって ・・・・・
 ほぼ一日中座って没頭してました.

 ただ一度縮小したものを、再度大きくしてるので画質的にはかなり落ちてしまいますが、まぁ古いブログ記事だから良しとします.

 思いっきり自己満足だけの作業です.
 なんとか 7 か月分完了、先は果てしなく長い.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 少し前の 東京 、 スモール・ワールズ の写真は以前アップしましたが、その時撮ったスナップ写真をまだアップしていなかったので、今日アップします.

 11 月 15 日から一泊の 東京 .
 新型コロナ・ウイルスのこともありましたが、今ほど大騒ぎしていなかった時期なので、静かに.

 15 日はちょっと大きい声で言えない所用があって、 土屋先生 と昼に会う予定.
 それまでの時間、いつもの 築地 を、いつものようにスナップ撮影.

 新しい顔と、昔の顔が混在した街並みは歩いていても時間を忘れます.



1DX_9069
 ● Canon EF 16-35mm F4L IS USM : F6.3 1/10秒 ISO-800 EV--1/3 35mm (モノクロをカラー現像) ●

 この日のカメラは EOS-1D X Mark ll 、レンズは EF 16-35mm F4L IS USM .
 ピクチャースタイルは モノクロ 、フィルター効果を 赤 にして、シャープネスの調整もいろいろして撮ってみました.
 絞りは、特に意味はないけれど F 6.3 固定.



 ◆ 築地 ◆


1DX_9023
 ● Canon EF 16-35mm F4L IS USM : F6.3 1/60秒 ISO-200 EV+1/3 24mm ●

1DX_9027
 ● Canon EF 16-35mm F4L IS USM : F6.3 1/250秒 ISO-200 EV--1/3 20mm ●

1DX_9030
 ● Canon EF 16-35mm F4L IS USM : F6.3 1/400秒 ISO-200 EV--1/3 16mm ●

1DX_9035
 ● Canon EF 16-35mm F4L IS USM : F6.3 1/50秒 ISO-200 EV--0 16mm ●

1DX_9041
 ● Canon EF 16-35mm F4L IS USM : F6.3 1/60秒 ISO-200 EV--2/3 20mm ●

1DX_9045
 ● Canon EF 16-35mm F4L IS USM : F6.3 1/250秒 ISO-200 EV--1/3 16mm ●




 夕方から娘たちと会食だったので、 築地 から 銀座 まで歩きながら少しだけ撮ってみました.
 この時期の 銀座 はクリスマスの飾りつけも始まっているので、もう少し時間があればいろいろ歩いてみたかったんですが.



 ◆ 銀座 ◆

1DX_9054
 ● Canon EF 16-35mm F4L IS USM : F6.3 0.5秒 ISO-800 EV--1/3 21mm ●

1DX_9057
 ● Canon EF 16-35mm F4L IS USM : F6.3 1/5秒 ISO-800 EV--1/3 16mm ●

1DX_9058
 ● Canon EF 16-35mm F4L IS USM : F6.3 1/8秒 ISO-800 EV--1/3 16mm ●

1DX_9059
 ● Canon EF 16-35mm F4L IS USM : F6.3 1/8秒 ISO-800 EV--1/3 16mm ●

1DX_9077
 ● Canon EF 16-35mm F4L IS USM : F6.3 1/13秒 ISO-800 EV--1/3 26mm ●

1DX_9078
 ● Canon EF 16-35mm F4L IS USM : F6.3 1/13秒 ISO-800 EV--1/3 22mm ●

1DX_9086
 ● Canon EF 16-35mm F4L IS USM : F6.3 1/50秒 ISO-800 EV--1/3 16mm ●

 心なしか、街がちょっと暗いような感じでした.
 和光ビル こっちから撮ったのも久しぶり、 ミキモト ビルってこんなに大きいんだ.

 
 まぁこんな感じです.
 もう少し人を入れたほうがいいなぁ.


 最後は毎年撮っていた 銀座コア のディスプレイ.
 これはカラー現像してみました.



1DX_9080
 ● Canon EF 16-35mm F4L IS USM : F6.3 1/160秒 ISO-800 EV--1/3 31mm (モノクロをカラー現像 & トリミング) ●

 相変わらず、光の映り込みが気になるなぁ ・・・・・



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

銀座 de 忘年会

  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 前回の続きです.

 谷根千散策 も終了し、 根津 から 千代田線 で 日比谷 へ移動します.




L1011793
 ● 日比谷 ●

 日比谷 に出ると 東銀座 まで結構歩くのわかっていたので、いっそのこと 上野 まで歩いて 日比谷線 も考えました.
 でもせっかくの 東京 なので、クリスマスの 銀座 も少し撮ろうかと ・・・・・




L1011798
 ● 日比谷 ●

 日比谷 からは地下通路をひたすら.
 日暮里駅 もそうでしたが、今の時期オリンピックに向けての工事が至る所で行われています.
 建設業界は大忙しでしょうね.

 ボクの地域は台風 19 号の災害復旧で建設業界は本当に忙しく、猫の手も借りたい状態のようです.
 完全復旧・復興はいつになるやら ・・・・・ 特に観光のダメージが大きいからなぁ.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 銀座四丁目 交差点あたりで地上へ.
 いやぁ、相変わらず人が多い.
 土曜日ですし、歩行者天国もあるから特に多いような気がします.




L1011813
 ● 銀座四丁目 交差点 ●

L1011830


 忘年会の開始時間までかなりあったので歩行者天国の風景を少し撮影.
 足元のショットは 10 分くらいしゃがんだまま.


 もう少し近くを歩いてほしかったんだけれど、みんな気を使ってくれ避けていっちゃうんだなぁ.
 かと思っていると、小さな子供に思いっきり覗かれたり ・・・・・・ 絵的には面白いけれど、さすがに子供のドアップは SNS に載せられない (笑)

 この撮影は液晶モニターをオンにして斜め上から覗いていますが、バリアングルじゃないので微妙に水平とったり上下の向きが難しい.
 さすがにこの場所での ほふく姿勢 はできませんでした.

 やっぱりこの場所は 16 mm で撮りたい.




Black Wall


L1011845
 ● ミキモト ●

 銀座 はどのお店を撮ってもそれなりの絵になりますが、数年前までクリスマスツリーと言えば ミキモト のツリーでした.
 数年前に改築され、ツリーは店内になってしまいましたが、今でも多くの人が足をとめます.
 ここでも 10 分くらいカメラ構えて撮ってみたけれど、なかなか思い描くイメージで撮ることができなかった.


 もう少し人通りが少なくなる深夜がベストかな.




L1011887
 ● Matsuya ●

L1011881
 ● Samantha Thavasa ●

 このあたりはボクの定番スポットです.
 毎年、ほとんど同じような場所で、同じような写真ばかり撮ってます.
 そういえば 銀座コア や ティファニー 覗いてくるのを忘れていました.


 Chaumet もよく撮ったんだけれど、店舗改装のためか 青 がなくなっちゃった.
 数枚撮ってみたけれど、やっぱりあの 青 がよかったんだよな.


 この辺りのビルもいたるところで工事中、来年はまた雰囲気変わるんだろうな.




L1011942
 ● 王子製紙前 ●

 辺りもだんだん暗くなってきて、喫茶店 蕃 に入って時間調整しようと思ったのですが、かなり混んでいたのでスルー.
 キヤノン・ギャラリー で TRANSIT 写真展 観たり、お隣りの デジタルハウス銀座 で RF 85mm F1.2L USM DS 試写してみたり、上のような写真撮ったり ・・・・・




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 さて忘年会です、今年の会場は PRONTO 東銀座店.
 一昨年も同じ会場でした.

 今回もいろいろ景品など提供していただき、こちらにも感謝.



Pronto 0021
 ● PRONTO ●

 今年も実践組の方たちが幹事をやってくださり、ボクらはいつもおんぶにだっこ状態.
 いろいろな意味でこの方たちがボクらを引っ張っていってくれます.
 感謝、感謝、大きく感謝.


 年に一度しかコース参加できないボクにとっては、まったく知らない人や、久しぶりに見る方たちもいたりして.
 いろいろな人と、いろいろなお話しもできてとても楽しい時間を過ごしました.
 まぁほとんどの方は、ヨドバシカメラ撮影会で会ったりもしていますがね (笑).


 今年も土屋先生には一年を通じて大変お世話になりました.
 今年も力及ばず ・・・・・・・




20191221 0025
 ● 暴走するアムロ君 (スマホ撮影) ●

 ボクが参加している基礎コースは平日の夜のコースしかありません.
水曜日に座学と講評会で三回、日曜日の撮影実習が二回の五日間
 去年今年と、頑張って一年一回参加していたけれど、さすがに来年は仕事の関係から平日休めない.
 かといって、日曜日の撮影実習二回だけ出るというのも、なんだかなぁ ・・・・


 ですので来年のコース参加は諦めています.
 当然忘年会の参加資格も無くなります.
 さらにその先も平日の受講は厳しいだろうな ・・・・・そう考えると最後の忘年会か ?




L1011872
 ● Apple Store の行列ではなく、宝くじ売り場でした ●

 地方からこの平日夜のコースに参加するのはかなり厳しい.
 仕事終わって参加っていうわけにいかないので、休まないといけないし、終了後も帰れないことはないけれどオフ会参加もしたいので、そうなると泊まって翌日も休暇.

 経費の面でも交通費や宿泊を考えると、コース受講料の三倍くらいになってしまいます.
 生活あっての趣味だから、そんなに無理はできないしなぁ.
 上の行列見て、宝くじも買うの断念しちゃったし (笑)


 まぁそんなことを思いながらの忘年会でした ・・・・・ ちょっと心の奥で何かがポッキン.


 来年コース受講できないという意味で

 「ただ ・・・・ 無念だ」 ( by 財前五郎 風)




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 一次会終了後、外に出て恒例の記念写真、また店内に入り二次会に突入です.
 二次会も時間通り終了し、ここで解散.


 ボクはいつものメンバー+新しいメンバー 6 人で 銀座六丁目 へ.
 こちらも最近全然顔出せなかったので、勝手に三次会場にしてみんな連れてっちゃいました.

 まぁ何人かは昨年の 9 月にこのお店に行っています.




L1011959
 ● Bar le sept ●

 皆さんガッツリ高いウイスキー飲んでおられました.
 アムロ君は途中から爆睡状態 ・・・・・・ こういう人たちが一人でちゃんと家に帰れるっていうのが、ボクにとっては都会の七不思議なのです (笑)


 そしていつの間にかみんなの作品が机の上に並んで講評会状態、これもいつものパターン.
 「あーでもない、こうでもない ・・・・・・」
 このメンバーだとどこに行っても写真のお話しばかり.




0R9A2268
 ● 2017.8.6 EOS学園 授業終了後●

 このメンバーは 2 年前に EOS学園 で知り合った仲間たちで、雨の中や猛暑の中で一緒に撮ってきた仲間たちです.

 変に気があって、写真については言いたいこと言えるし、お互いに切磋琢磨してます.
 「どこどこの写真誌に載ったよ」
 「どこどこのコンテスト入賞したよ」
 「どこどこでグループ展やってるよ」

 その度にみんなで 「おめでとう」 ・・・・・ でもみんな心の中では、次回はおいらが (笑)


 ボクが 東京 へ出て行くたびに飲み会 & 講評会だったり、日程に合わせて個人撮影会の計画たててくれたり、声かければ集まってくる ・・・・・ ほんの少しだけステキな面々なのです.

 本当にこのメンバーにはいつも感謝です.




le sept0065001

 感謝と言えば、 Noriko さん本当にありがとうございました.
 いつもお騒がせしちゃって ・・・・ その割には今回もとってもリーズナブルな価格にしていただき、皆さん大喜びでした.

 本当に感謝、感謝、大感謝なのです.


 1 月もみんな拉致していきます.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




L1011925

 ということで、長い一日が終わりました.

 でも今回の 東京 は次の日もいろいろあったので、次回に続くという感じです.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・

ライカと浅草歩き

  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 もう金曜日 ・・・・・ 台風が超心配です.
 でも 信州 は山岳という ATフィールド に守られているから、今までの大きな台風などでも比較的直撃感がありません.
 関東地域は大変そうですが、大きな被害が出ませんように.


 さて、 ヨドバシ撮影会 で 東京 に行って一週間になります.

 何か異常に時の流れが速い気がします.




0R9A9622-1
 ● モデルさんの集合写真 ●

 撮影会終わると、まず撮ってきた写真の整理.
 モデルさんごとにフォルダー作って、ピント甘いものや目を閉じてしまったようないらない写真は削除.

 このモデル分けですが ・・・・・ 今までも必ず名前わからなくなる人が何人かいたりして.
 そのため、上のような集合写真を撮って服装や並び順などで確認してます.

 今回はバッチリ整列順も合っていたので大丈夫 ・・・・

 のはずだったんですが、お一人直前に変更になったので間違えちゃいました.
 ブログをアップしたらすぐに、 「名前違うんじゃない?」 と実践組の K さんから連絡.

 最近ボクが背中を追いかけている K さんだけにあって、さすがです (笑)




0R9A0210-1
 ● 撮影風景 :このレフ板微妙ですね、まぁ一応瞳の中にレフ板がぼんやり写ってはいましたが (笑) ●

 そんなモデルさんも超大変です.
 午前と午後では服装を変えるのは当たり前、ヘアスタイルや化粧を変えたりもします.

 直射日光を避け日陰に行けば蚊に刺されたり、カメラマンがもう一人のモデルさんのところに行ってしまうと一人放置になっちゃうし、笑顔振りまいていればそこら中から 「視線ください ・・・ 手を挙げて ・・・ 手を下げて ・・・・」 、さらにはボクのような親父から 「笑わないでゆっくり顔上げて ・・・」 なんて.
 こうやっていろいろ言ってもらえる方がまだ楽なようで、一番困るのは何も言わないでひたすらシャッター押されることのようです.

 経験豊富になるとそんな場合も、自分でしぐさ変えながら動けますが ・・・・


 そんなモデルさん達あっての撮影会なのです.




0R9A0375
 ● 戦い終わって駅に向かう風景 :疲れた足腰に追い打ち ●

 ということで、現在は作品作り中.
 と言っても極端なトリミングやレタッチは好きじゃないので、さらりと.

 今回は前回に比べ作品になりそうな写真が多いので、あとは 5 枚の提出作品をどれにするか.
 何枚提出してもいいんですけれど、ボクは Max 5 枚となんとなく決めてます.

 このフォトコンは連続入賞中なので、少なくてもそこだけは死守できるような作品作りたいと思います.

 あわよくば、記念盾が欲しい ・・・・・・ ぼそっ




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 撮影会だけだったら日帰りも可能ですが、終わった後いつものメンバーでの懇親会、さらに今回は月曜日の夜娘たちと夕食食べる予定を入れたので、思い切って二泊にしました.

 月曜日は特に予定もなかったので、 浅草 を歩きながら ライカ のコンデジで撮影.
 撮影会は 5D Mark lV ですが、街歩きはコンデジです.

 そんな写真を少しアップしてみます.




L1011237
  ● f 9 1/640 秒 ISO-200 WB-オート 24 mm ●

L101124903
  ● f 9 1/400 秒 ISO-200 WB-オート モノクロ 24 mm ●

L1011311
  ● f 5.6 15400 秒 ISO-200 WB-オート EV+1/3 モノクロ 41 mm ●

 この日撮った写真はすべて Leica D-LUX 7 .
 設定は絞り優先、モノクロで、すべて JPEG .
 カラー写真は スナップショット・モード で、軍幹部のボタン一つで切り替えて撮りました.
 スナップショット・モードになると絞りもオートになってしまいます.




L1011273
  ● f 5.6 1/500 秒 ISO-200 WB-オート EV+1/3 モノクロ 28 mm ●

L1011285
  ● f 5.6 1/250 秒 ISO-200 WB-オート EV+1/3 75 mm ●

L1011247
  ● f 9 1/60 秒 ISO-200 WB-オート モノクロ 24 mm ●

 撮っているときは全然気がつきませんでしたが、アスペクト比 がなんと 16:9 になってました.
 後になって EVF で確認しましたが、 3:2 だと左右が少しカットされています.
 ただ意識しないとほとんどわからないかなぁ、液晶モニターをいつもオフにしているからそのせいもあるかもしれません.

 この アスペクト比切替スイッチ はレンズの上についているので、あまりどこかに触れることはないと思うんだけれど、フリースのカバー巻いてキャリングケースに放り込んでいったのでその時に動いたのかもしれません.




L1011323
  ● f 5.6 1/160 秒 ISO-200 WB-オート EV+1/3 70 mm ●

L1011262
  ● f 5.6 1/250 秒 ISO-200 WB-オート EV+1/3 モノクロ 24 mm ●

L1011435
  ● f 5.6 1/320 秒 ISO-200 WB-オート 52 mm ●

 そういえば、今回初めて、すれ違った外人がボクのほうを振りかえって 「 Leica ・・・」 と友達と話してました.
 たかがコンデジですが、わかる人には赤バッジが目に飛び込むんでしょうか.


 街をブラブラしながら、これ ( D-LUX7 ) が Q だったらどうなんだろう ・・・・
 なんてことを妄想しながら.
 Q だったら、気持ちももっと変わるんだろうか ?


 とりあえず 仙台 と今回の 昭和記念公園 のコンテストに入賞したら、購入してみようかな.




L1011360
  ● f 4.5 1/125 秒 ISO-200 WB-オート EV+1/3 27 mm ●

L1011264
  ● f 5.6 1/400 秒 ISO-200 WB-オート EV+1/3 モノクロ 34 mm ●

L1011401
  ● f 5.6 1/320 秒 ISO-200 WB-オート 24 mm ●

 上の写真などは、 16:9 のおかげで写真になったような感じですね (笑)


 まぁこんな感じで、適当にシャッター押してみました.
 今回はファインダー覗かないで撮った写真も多いので、手ブレや被写体ブレのものも結構ありましたが、とりあえずカメラ持ちながら歩く楽しさは満喫できました.

 やっぱりこれが ライカ の魅力だろうか.




L1011402
  ● f 2.8 1/125 秒 ISO-200 WB-オート 54 mm ●

L1011364
  ● f 7.1 1/2000 秒 ISO-200 WB-オート EV-1.2/3 24 mm ●

 最後の写真は結構シュールです.
 露出補正ダイヤル がいつの間にか動いて、超アンダーになってしまいました.
 レビューなどでも書かれている、ダイヤルの軽さ故.

 こればかりは スナップショット・モード でも機能してしまうので、咄嗟に撮りたい時に動いているのはツラいですね.



 日曜日の撮影会と翌日の 浅草 歩き ・・・・・・ 火曜日は足がパンパン.
 予定夜早めに帰路につきました (笑)




  ・ ・ ・ ・ ・ ・

Leica Store Debut

  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 前々回 の記事の続き ・・・・・

 せっかく気合い入れて ライカ銀座店 に行ったのですが、定休日だったのでいつもの 銀座 の風景を撮ってみました.



 ライカ らしさ ・・・・ ってのが、どうもよくわからないのでとにかくいろいろ撮ってます.
 まぁこのクラスのカメラでは、なかなか個性が出てこないかもしれませんが.


 まずは月曜日の写真、 ライカ銀座店 を目指しながら撮ってみたものです.




L1011036
  ● Leica D-LUX7 : f 5.6 1/80 秒 ISO-200 EV+0.3 24 mm ●

 築地市場 から 六丁目 を目指してる途中、七丁目 あたりから・・・・
 このあたりの描写はかなりしっかりしてます.
 等倍してみると 四丁目 の信号もくっきりわかります.

 同じ絞りでもこのあたりのくっきり度に微妙な違いが出る気がする.




L1011039-02
  ● Leica D-LUX7 : f 5.6 1/40 秒 ISO-200 EV+0.3 24 mm (下の部分トリミング) ●
 
 六丁目 "交詢ビルディング" .
 こちらも外観の通りとっても由緒あるところで、とてもボクなんかが飛び込めるような場所ではありません.
 外壁の微妙な色の違いが結構きれいに出てます.

 画面下に工事用カラーコーンや看板が写っていたので、さすがにそこはカット.
 撮影時にもっと近づけばいいんだけれど、そうすると上部が収まらないという ・・・・ このあたりが構図をどうするか、腕の見せ所になってくるのかな.

 オリンピック 一年前の 東京 は、工事中のビル、地下鉄そして道路、歩道もコーンなどが目立ちます.




L1011044
  ● Leica D-LUX7 : f 5.6 1/40 秒 ISO-200 EV+0.3 24 mm ●

 六丁目 みゆき通り 沿いの "ブティック アシダ 銀座" .
 この写真も正面外れて、微妙な立ち位置です ・・・・・
 それは停車している車を入れないような位置を選んで、こんなになってしまいました (笑)

 前の写真もそうだけれど、街中っていろいろ不要なものがたくさんあるので、それを写真の中でどうするか結構難しい.




L1011047
  ● Leica D-LUX7 : f 5.6 1/13 秒 ISO-200 EV+0.3 25 mm ●

 こちらの "カルティエ" は 五丁目 並木通り 沿いにあるお店.
 ここも車とカラーコーン ・・・・・・ そのため最初から上の葉っぱをたくさん入れて下をカット.

 葉の間から差し込む光のボケがいいなぁ.




L1011072
  ● Leica D-LUX7 : f 5.6 1/200 秒 ISO-200 EV+0.7 24 mm ●

 この日、 中央通り は歩行者天国.



 ちなみにここでの写真は ヴィヴィアン・マイヤー のような感じで、お腹あたりにカメラ構えて撮ってます.
 液晶モニターはいつも使っていませんし、当然ファインダーも覗かないで.

 だから誰もカメラを気にしません.

 横のほうで首絞めて、ジャレあってる人がいますね (笑)




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 ここからは火曜日のお話し.
 この日は前日と一変し秋らしい青空が広がりました.




L1011122
  ● Leica D-LUX7 : f 4 1/640 秒 ISO-200 47 mm MONO ●

 数寄屋橋交差点 の交番の裏側にある 関東大震災十周年の記念塔 .

 ピントは奥のビル、手前の彫像はちょいボケ.
 結構いい感じの解像度って感じ ・・・・ まぁ解像度がすべてではありませんが (笑)

 日差しが強い分、どうしても影も強くなってしまいます.
 でも、結構いい感じだと思うんだけれど ・・・・・・ モノクロ モードはコントラスト強くしないほうがボクは好きかな.




L1011137-2
  ● Leica D-LUX7 : f 4 1/800 秒 ISO-200 48 mm MONO ●

 電車男 ではありませんが本物の エルメス ・・・・・ "メゾンエルメス" .
 エントランスの上部にある巨大なオブジェ.

 夜になると光が灯るようなので、次の機会に夜撮ってみます.
 銀座には昼と夜でガラリと雰囲気が変わる建物がたくさんあります.
 そんな風景も今度撮ってみよう.

 今は ISO-200 に固定してますが、夜 ISO を上げて D-LUX7 でどのくらい撮れるかな.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 月曜日 Facebook に ライカショップ お休みを載せたら、知人から 「 銀座 SIX にもショップあって、 安珠 の写真展やっているよ ・・・」 との情報をゲット.


 ということで、火曜日は 有楽町 から写真撮りながら 銀座 SIX へ.




L1011167
  ● Leica D-LUX7 : f 5 1/30 秒 ISO-200 39 mm ●

 銀座シックス " 6つの船 " (塩田千春 作)

 転落防止フェンスの中にカメラを入れられないので、構図考えて撮る場所決めないといかんのです.
 
 ちなみに下の写真も撮影時に ホワイトバランス を 曇り にしてあります.




L1011155
  ● Leica D-LUX7 : f 5 1/25 秒 ISO-200 33 mm ●

 5 階の "ライカ GINZA SIX"
 有名ファッションブランドのお店同様、田舎者としてはここに入るのもちょっと勇気がいるなぁ.


 お客さんがボク一人だったこともあり、写真に写っている方が親切に対応してくださいました.
 30 分以上いろいろなお話し聞かせていただきました.
 M などの一眼レフは最初から興味がなかったので、手に取ってみたのは Q と Q2 .


 一番注目している Q-P は手に取ることはできませんでしたが、展示されているものを観て、そのデザインの良さにちょっと惚れ直したって感じ.
 マットな質感に白と赤の文字がとてもカッコイイ、これは写真で見るのと実物では全然違います.


 Q のレビューなどに 「コンデジとしてはちょっと大きい ・・・」 という意見が結構ありますが、ボクはとても手にしっくりくる感じで全く大きさの問題は感じませんでした.




L1011150
  ● Leica D-LUX7 : f 5.6 1/20 秒 ISO-200 33 mm MONO ●

 このストアでは 安珠写真展「Invisible Kyoto - Tokyo edition」 も開催しています.


 安珠 さんの作品展を観るのはこれが初めて.
 作品展とはいっても、ストア内の小さなスペースですので 6 点 ( 5 点が正しいのかな) だけ.


 "竹取の翁 01" (だったと思うんだけれど ・・・) がスゴイ.
 これ、好きだな.
 今まで持っていた写真という概念をちょっと変えさせてくれるような作品でした.




L1011163
  ● Leica D-LUX7 : f 5 1/15 秒 ISO-200 24 mm ●


 この後は 6 階に移動して 蔦屋書店 でのんびり写真集をパラパラ.
 併設されている スタバ で一休みしたり.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 その後 六丁目 の ライカ銀座店 に移動.
 下の写真のように秋らしい青空が広がった気持ちのいい日でした.




L1011171
  ● Leica D-LUX7 : f 4 1/2500 秒 ISO-200 24 mm MONO ●

 ライカ GINZA SIX でいろいろお話し聞いたり、実機触ってシャッター押したりできたので別に行かなくてもよかったんだけれど、有楽町駅 までの通り道ですし、最初の目的がこちらだったので寄ってみました.

 ここは写真ありません.

 ここでは実際に Q で撮影した A3 サイズの写真を見せていただきました.
 なかなかフルサイズ・コンデジのイメージが付かなかったボクには、こういった写真見ることでイメージが実像になっていくような感じでとてもよかったかな.

 普段からポートレートを A3 プリントしているので、この A3 サイズの写真で確認するっていうのが自分なりの定規の上って感じ.




L2360073
  ● Leica Q-P : ENZO Shop から ●

 Q2 の 4730 万画素のプリントを観てないので比較はできませんが、ボクの場合は対象がスナップで、 JPEG 中心ということを考えると、見せてもらった写真のクオリティで十分な気がします.
 もし買うとすれば Q や Q-P という選択肢になるのかな.

 画素数が高いのは魅力ですが、その分扱うデータ量も大きくなってしまいます.
 ポートレートは EOS 5D Mark lV で、スナップは Q-P なんて組み合わせができたら最高だろうな.


 Q の シルバー × ブラック のボディも捨てがたいけれど、あの黒いスティルス・ボディ観ちゃったら ・・・・・




0R9A8968
  ● S 氏のイメージ画 : EOS 5D Mark lV + EF 70-200mm F2.8L USM ●

 ちなみに写真友達の S 氏が、つい最近 Q2 を購入したようです.

 現在 Q2 は予約待ち状態で最近になって価格が 3 万円ほど上がってしまったようですが、たまたまとあるお店に行ったら在庫があったので衝動買いしたようです.
 この S 氏は M-10P もお持ちですので、ボクとは住んでいる世界が違うので比較対象にはなりませんが、 ライカ の世界に入っている人たちにとっては、この程度の衝動買いは別にどうってことないのかもしれません (笑).

 どうも最近、彼からの無言の 「 Q2 、買え、買え ・・・・ 」 オーラを感じています.


 これでボクの周りの ライカ は 、 M-10P + Q2 ( S 氏)、 M-10D ( Si 氏) 、 Q ( N 氏 ) ・・・・
 そうなるとますます Q-P だなぁ ・・・・・ Q のシルバー もあるけどなぁ.

 まぁこうやって妄想にふける時間が楽しいんでしょう.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 銀座 を後にして 上野 へ移動、新幹線の時間まで アメ横 の雑踏を散策.




L1011186
  ● Leica D-LUX7 : f 5.6 1/160 秒 ISO-200 24 mm MONO ●

 ということで 東京 二日間はどっぷりカメラや写真に浸かってしまいました.


 Q-P は金額的なハードルが高くとても簡単に購入とはいかないと思いますが、いろいろ実機を触ったり、話を聞いて、少しは ライカ の魅力をわかってきたようにも思います.




 次の 東京 は 10 月 6 日のヨドバシカメラ撮影会.

 ここは EOS 5D Mark lV + EF 70-200 mm F2.8L IS lll USM という、ボクにとっての最強のコンビでで挑戦.

 まだ 6 月の結果が出てませんが、自分的には今回提出してきた 仙台撮影会 の作品よりも自信ないので、 10 月は頑張るつもりです.




L1011173
  ● Leica D-LUX7 : f 5 1/500 秒 ISO-200 24 mm MONO ●




  ・ ・ ・ ・ ・ ・

Ginza Street Snap

  ・ ・ ・ ・ ・ ・


 EOS学園 のため 東京 に出ていくときは、折角だから写真展や美術展、あるいは娘たちと会ったりと、いろいろ他の用事も抱き合わせるようにしています.




0R9A5857
  ● 2017.2.24 CP+ : Canon Center Stage ●

 今回たまたま Facebook で EOS学園 の翌日、 銀座 で撮影 + 講評会のセミナーを発見.
 おまけに担当するカメラマンは、今年の CP+ で話を聞いてきた 鶴巻育子 先生.

 ・・・・・・ 余談ですがリンク先の古い記事の写真見ると、かなり酷いです (笑)



 こういったセミナーは当然初めてでかなり不安ではありましたが、思い切って応募しました.




0R9A3121

 参加したセミナーは 「ストリート・スナップを楽しむ 1 日 in 銀座」 (企画 インプレス・フォトサークル)


 月曜日の 銀座 は台風一過、前日の雨が嘘のように雲ひとつない快晴.
 おまけに秋とは思えないような強い日差しの中で、まるで真夏のような感じの中での撮影でした.


 和光 前が集合場所.
 始まるまでのこの待ち時間が微妙に緊張します.
 全員揃ったところで事務局から日程説明.
 そして撮影について大事な指示が ・・・・・・・

 それは失敗したデータもできるだけ消去しないこと !!



 このコースは 10:00 から 13:00 まで 銀座 をそれぞれが歩きながら撮影.
 その後 神保町 に移動して講評会.


 鶴巻先生 と一緒に行動するのももいいし、好き勝手に撮るのも自由.
 先生がどんな被写体にカメラを向けていくかも興味ありましたが、とりあえず撮りたいもの撮ろうと完全別行動.




0R9A3079

 銀座 はショーウインドウを撮るのも好きだし、ちょっとした路地なんかも面白い、本当は人を撮るのも面白いけれどこれは広角レンズだとなかなか難しいし ・・・・・・・・

 写真に興味を持つ前から 京橋 で講習会のたびになんとなく 銀座 の風景をカメラに収めていたのでどこにどんな風景があるのか少しは知っています.


 ある意味でテーマ絞らないと漠然とした写真が並んでしまいそうなので、まずは自分なりのテーマを持って写真撮ることにしました.
 でもスナップ写真に関しては、逆に漠然さが魅力になることもありそうなので、一概にテーマに沿った撮り方がよかったのかは微妙なところ.

 この日はとてもきれいな青空だったので空やビルを中心に撮ることにしました.




0R9A3118

 いろいろ面白いビルがあるのでワイドな風景にビルと青空.
 あとはボクが結構好きな標識などもいれたり、少し街の面白い風景も.



 それにこの撮影会では、キヤノンからモニターとして借りている EF 8-15mm F4L Fisheye USM の撮影もしたかったので、最初は EF 16-35mm F4L IS USM を使って途中から 魚眼レンズ で練習がてらの撮影でした.


 魚眼レンズに関しては、最初こそ珍しい風景を収めることができて面白いけれど、そればかりだとワンパターンで飽きてしまう気がします.
 だからしっかりと目的決めてから使わないとダメだなぁと実感.

 今のところ購入するつもりは全くないので、いい経験になりました.




0R9A3095
  ● 人の少ない 数寄屋橋交差点 ●

 数寄屋橋交差点 の中心でアイを叫ぼうと思って撮ったのですが、なんか思ったより人がいなくて ・・・・・・
 全然イメージ通りの写真にはならなかったのです (涙)


 11:30 一度集合場所に帰ってきた人たちで昼食へ.


 とにかく暑い日でしたのでわずか 1 時間半ほどの撮影でも、みんな十分という感じ.
 講評会で皆さんの作品を観ていると、朝一番と昼以降の写真は ちょっとした違いがあります。
 もちろんボクも同様で、集中力が途切れちゃうのを実感です.


 昼食後ほんの少しだけ写真を撮り、最終の合流場所の 日比谷公園 へ.

 そこからみんなで 神保町 へ移動して講評会になりました.




0R9A3086

 ここからはこのセミナーの核心部のネタバレになります.
 このネタバレに関してはきちんと 鶴巻先生 に了承 を得て書いておりますが、その了承というのが懇親会の後だったので覚えているかは ・・・・・・・・


 さて、このセミナーの特徴はこの日撮った受講生全員の写真をみんなで観ていくという講評会です.
 それも失敗したものも含めてすべて.
 だから朝一番の説明でも 「失敗した写真も捨てないように」 なのです.


 これってすごくいい、正直これだけでも参加した価値があったと思っています.
 ものすごく勉強にもなりました.


 鶴巻先生 のデータに続いて受講生 10 人の分すべてを観ていきます.
 撮影枚数は 100 枚くらいの方が多かったかな、ボクは 96 枚.
 撮影会だけだったら受講生をこの倍にしても問題ありませんが、すべてのデータを観ていくとなるとこの人数が限界でしょう.


 まず人によってこんなにも見る角度が違うというのがとてもよくわかります.
 何を見ているのか ・・・・・・
 どういう角度で見ているのか ・・・・・・
 どういう構図を作っているのか ・・・・・・
 どんなところを歩いてきたのか ・・・・・・
 撮り始めと後半の写真の違い ・・・・・・


 こういう撮り方もあるんだ ・・・・・・・
 こういう見方もできるんだ ・・・・・・・




0R9A3070

 この写真はボクが大好きな Tiffany のビルですが、このビルの壁面は窓のようになっていて微妙な凹凸がたくさんあります.
 そのためここに映り込むビルがとても面白く映るのでよく撮影する場所です.
 ところがボクはここで結構悩むことが多くて、写真のように全体を撮るのがいいのか、それとも映り込みの部分だけでもいいのか ・・・・・・・・

 そうしたらそんな中途半端な気持ちがわかったのか、講評会の中で 鶴巻先生 からもツッコミがありました.
 鶴巻先生 的には、複雑な映り込みなどでなんだかよくわからないような不思議感や、ユニークな構図で目を引くような作品がお好きなようですのでいっそのこと壁面部分だけでよかったんじゃないか ・・・・ って.

 まぁこのあたりの正解はないと思います.
 例えば両パターンの写真を撮ってどちらか一枚を提出と言われても、そこでずっと考え込んでしまうでしょうね.
 特にスナップ写真の場合は風景写真とは違うので、完全に好みの問題になってしまうんだろうな.



 ちなみに 鶴巻先生 は女子ではあるものの、最近は女子高生とハイヒールを履いた足を見るとパブロフの犬的にカメラを向けてしまうようです.
 完全なるオヤジ目線でしょうか (笑)

 ボクがこれと同じことをやったら、間違いなく迷惑条例違反で書類送検だろうな ・・・・・ ぼそっ




0R9A3083

 この写真の講評の時、ボクは消火栓標識を中心に撮ったのですがなぜか 鶴巻先生 からは 「白いばら ですか ?」 ・・・・・ ????

 最初なんでそんな質問きたのかよくわからなかった.


 後で家に帰って撮った写真よく見たら最初のほうにこんな写真がありました.




0R9A3063

 青空にあわせて、青い壁面とレトロ感がステキだったので撮った写真.


 それであんな質問がきたんだと納得 (笑)


 折角のツッコミに返せなかったことが悔やまれます.



 こんな感じで自分の作品も最初から観ていきましたが、どこか第三者的な観方ができ、今までとはかなり違った感じで自分の写真を眺めていました.

 なんでこんなところ撮ったんだろう ・・・・・・・
 この隅のビルいらないなぁ ・・・・・・・・
 このポールも邪魔だし ・・・・・・・・




0R9A3059

 こういった一連の写真を観ていくと、とてもその人の個性が現れます.


 ボクと同じように空とビルを組み合わせたような写真をたくさん撮っている方がいてビックリ.
 ただ同じようなところを撮っていても、構図の作り方が全く違うのでこれも面白いなぁ.

 その方の場合はかなり傾けた構図でした.


 懇親会の時にその方と話していたら、なんと オリンパス 時代の 土屋勝義先生 のポートレート・セミナーを受講していたということを聴いてさらにビックリ.
 土屋先生が キヤノン に移ったためそこでストップしてしまったようです.


 だから同じような構図なのか ・・・・・・・・・ (笑)




 先にも書いたようにこういったセミナーは EOS学園 のほかはまったく体験したことがないのでそういった緊張感が結構ありました.

 ただセミナー終了後の懇親会で一気に親しくなれちゃうのも、同じ写真を趣味にしているというところでしょう.
 ほとんどの方が初めて会ったというのに、写真という共通言語があることによって短時間のうちに打ち解けることができます.

 これは EOS学園 でも全く同じでした.




DSC_0369
  ● 隣のテーブルで "山崎" を呑むお姉さんを盗撮 ●

 初めてのセミナーでどうなることかと思っていましたが、結果的にはすごく楽しい一日になりました.
 鶴巻先生 のお話しもとてもおもしろく ・・・・・・ なによりとても勉強になりました.

 このセミナーに関しては機会があればまた参加したいと思っています.


 その時は望遠持って ・・・・・・ 気分だけは ソウル・ライター で.
 撮りたいものも実は決まっていたりします (笑)



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



DSC_0371
 ● そういえば 神保町 へ行ったの初めてでした ●

 ということで、日曜日の 築地 、そして月曜日の 銀座 .

 今回も写真三昧の 東京 でした.


 自分的にはすごく満足した充実した二日間でした.
 少しは自分で考えた写真が撮れたことや、撮るのを止める決断もつけれたことや、スナップでもファインダーの中を考えながら覗くことができるようになったことや ・・・・・・・・

 まだまだな部分ばかりなこともよくわかっていますが、半年前との違いを実感した二日間でした.



 Y 口さん、T 橋さん、U 野さん、O 寺さんはじめ一緒に参加された皆さんありがとうございました.


 そして 鶴巻育子 先生本当にありがとうございました、また伺わせていただきますね.




21766372_002




  ・ ・ ・ ・ ・ ・
● プロフィール ●

la_belle_epoque

 大好きなジャズ・アルバムの紹介を中心としたブログだったのでこんなタイトル付けていますが、最近は写真やカメラの話題が中心になっています.

 https 変更の際、過去の「いいね」がリセットされてしまいました、ポチって下さった方々、すみません.

 ゆっくりですが、ようやく 900,000 アクセス ・・・・ 1,000,000 アクセスまでは頑張ります.

● 記事検索 ●
● PV Access ●
  • 累計:

● Photo Gallery ●
  • Lonely Girl
  • Lonely Girl
  • Lonely Girl
  • Lonely Girl
  • Lonely Girl
  • Lonely Girl
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
● お願い ●
•このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することはしないでください. コメントはすぐに反映されない場合がありますのでご承知ください. このブログはリンク・フリーですが、一言声をかけていただくととてもうれしいです.
  • ライブドアブログ