フリースタイル

My Winter 2020-21

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・



 湯の丸スキー場 も 4 月 4 日の営業を最後にクローズ.
 今年もたくさん撮影させていただきました.

 新しい人たちとの出会いもたくさんあり、とても思い出に残るシーズンだったかな.


 今回はそんなシーズンを駆け足で振り返ってみます.



1DX_9329
 ● 2020.11.15 オープン前 ●

 オープン予定前にスキー場観てきましたが、あいにくの好天続きで第 2 ゲレンデも写真のあり様.
 気温が高いため降雪機が使えない日が続いてました.

 結果的に予定より 2 週間ほど遅れてのオープンに.



1DX_9436
 ● 2020.12.5 オープン二日目 ●

 なんとか 12 月 4 日金曜日に第 2 ゲレンデが オープン
 ボクは翌日の土曜日、実質的なシーズンイン.

 まだ近隣でオープンしているスキー場が少なかったせいか、この土日はかなりの混雑でした.



1DX_9827
 ● 2020.12.12 Yunomaru Snowboard School ●

1DX_0399
 ● 2020.12.12 momo-chan ●

 翌週は momo-chan のポートレート撮影.
 以前からお願いしてあり、ようやく実現したものです.
 天気もまずまず、誰にも邪魔されない場所見つけての撮影でした.

 午前中は 湯の丸スノーボードスクール の講習風景を撮影.



1DX_0922

1DX_1936
 ● 2020.12.19 Hana-chan ●

 この日は 1 月にポトレ撮影した 華ちゃん を撮影.
 前日ガッツリ雪が降ったので、ちょっと歩いて誰もいない場所で撮影できたのは、ほんとにラッキーでした.
 1 月の撮影はどちらもちょっとぎこちない感じでしたが、華ちゃんもすっかりモデルが板についてきた感じで撮りやすくなったなぁ.

 午前中 2 時間で終了予定でしたが、ついでに新しいウエアを撮るということになり、午後も引き続いての撮影でした.



1DX_0477
 ● 2020.12.26 Carving Camp ●

1DX_2340
 ● 2020.12.26 Motoharu Aihara 絶校長 と Snowman ●

 湯の丸スノーボードスクール 主催の カービング・キャンプ
 参加者はみんなグラトリなどでブイブイ言わせてるような人たち.

 そんな人たちがちょっと悪戦苦闘しながら、キレッキレのカービングにチャレンジ.
 向上心は限りないのかな.



1DX_0018
 ● 2021.1.1 元旦の朝 ●

1DX_0102
 ● 2021.1.1 Snowpark Making ●

 元旦、腰の違和感を抱えつつもスキー場へ.
 案の定どんどん悪化し、三が日はマジな 寝正月
 4 日仕事休んで病院、注射に、コルセットに、シップに、お薬で何とか 5 日から仕事に行くことできました.

 ただしスキー場通いは大事をとって三週間ほどお休み.



1DX_0825
 ● 2021.1.23 Yunomaru Test Center ●

 アルペン の撮影.
 昨年アルペンの撮影がとても少なかったので、今年はもう少し撮りたいと思ってました.
 結果的にこの日からほとんどアルペン関係の写真ばかりになったと言っても過言ではないかな.

 オッサン率が高いので、あんまり乗る気ではなかったんだけれど、いつの間にかオッサンたちに全く違和感なく溶け込んでいる自分がいた.
 


1DX_0486

1DX_0402
 ● 2021.1.30 MTN ROCKSTAR マコツ & あかり ●

 この日はウエア・メーカー MTN ROCKSTAR の展示会用バナーの写真撮影.
 ライダーが送った写真の中からいいものを特大バナーにして、展示会等に使うようです.
 契約している マコツ さんは昨年も送ったようですが見事落選.

 ということで今年はボクに白羽の矢が.

 そしてその期待を裏切らず、見事 採用 になりました・・・・・・バンザイ



1DX_0562
 ● 2021.2.6 Lift Stuff Mr.H ●

1DX_2700
 ● 2021.2.6 Iron Rock ●

 そして翌週は、ボクがちょっとだけサポートしてもらってる IronRock の撮影.
 お天気も良く、この後はフリーの煙撮影になりました.

 みなさんプロなんですが、ボクにとってはただのおっさんて感じかなぁ ・・・・・・ 嘘です.
 皆さんちゃんとプロのオーラ出てます ・・・・・・
 出ているはずです ・・・・・・・・
 出てればいいですね (笑)



1DX_1097
 ● 2021.2.11 Yunomaru No.4 Gelende ●

 この日は特に目的なかったような気がする.
 パーク覗いても、何か撮りたいと思うような人もいなかったので、アルペン少し撮って帰ってきたのかなぁ.



1DX_0017
 ● 2021.2.14 Yunomaru No.6 Gelende ●

 この日は午後からウエア・メーカー VESP の来季モデルの撮影.
 写真は掲載できませんが、すごくいい天気の中、気持ちよく撮影できました.
 撮っていて気持ちいい速さってあるんだよなぁ、 あかり ちゃんのスピードがフリーでもゲートでもとてもしっくりきます.

 おかげで展示会用のポスターなどに採用されております.



1DX_0536
 ● 2021.2.19 Lift Stuff Mr. D ●

 この日も快晴、午前中頼まれたポトレもどきの撮影.
 そのあとリフト・スタッフの ポトレ撮影

 リチャード・アヴェドン のようなスタイリッシュな写真撮るつもりだったんだけれど、見事残念 (笑)

 華ちゃんを超えるのは来シーズンの課題だな.



1DX_0923
 ● 2021.2.21 Kemuri Cup ●

1DX_0998
 ● 2021.2.21 Horinouchi Pro ●

 この日は 湯の丸テストセンター 主催のローカルな大会.
 GS と SL 各2本ずつです.

 このころはもうズケズケとコースに入って、撮影しておりました.



1DX_0053
 ● 2021.2.28 Yunomaru No.1 Gelende ●

1DX_0162
 ● 2021.2.28 Local GS ●

 この日は、特段予定はなかったんだけれど、リフト小屋で休んでいたら第1ゲレンデで大会やっているから撮りに行け、とチケット売り場のお姉さん (?) に言われたので、第2リフトから歩いて第1ゲレンデへ.

 たまにはスキーも撮らなくちゃ.
 地元のジュニアチームや関係者たちの GS 記録会

 翌週に 湯の丸スキー大会 が控えていたので、その足慣らしと言ったところでしょうか.
 いつも滑っているゲレンデを逆から観るのは新鮮です.




1DX_0066

1DX_2897
 ● 2021.3.14 YOKOHAMA ice GUARD 1st ●

 朝方とてもきれいだったなぁ.
 こういう景色観ているだけでも、十分癒されます.

 とてもゆるい大会ですが、みんな真剣.
 みんなで協力しながら大会やっているところ、いいですね.



1DX_2990
 ● 2021.3.17 かもしかコース ●
1DX_2901
 ● 2021.3.17 Yunomaru No.2 Gelende ●

 この日は何年かぶりで帰ってきた娘と彼氏にお付き合い.
 娘はジュニアチームに入っていたのでそこそこ滑れますが、彼氏のほうはプルーク程度.
 それでも天気が良くていい思い出になったようです.

 Takuo 君お世話になりました.



1DXD0168

1DXD5739
 ● 2021.3.20 NEXT SKY Ground Trick ●

 待ちに待った グラトリ !!
 2 月の大会が新型コロナの影響で中止になり、この大会一つになってしまいました.
 朝方ちょっとガスってましたが、いい天気になってくれました.

 やっぱ若い子たちの大会はいいなぁ ・・・・・・・ ぼそっ.
 大会が一つになってしまったのが悔やまれる ・・・・・ もう少し写真欲しかったかな.



1DXD0013

1DXD1931
 ● 2021.3.27 NEXT SKY Carving Masters ●

 カービング・マスター ・・・・ 昨年も写真撮ったけれど競技方法全く覚えてませんでした (笑) 
 この大会は観ていて結構楽しい大会.
 ミドルターン、フリー、ゲート 2 本の合計で競い合います.



1DXB0524

1DXB1766
 ● 2021.4.3 NEXT SKY Banked Slalom ●

 この日はダメだったなぁ.
 ガスっちゃって、全然いい写真がない.
 ほんの一瞬青空が広がり、これは、って思ったらすぐにガスっちゃった.

 1 本目全員撮って、少し様子みたけれどガスが晴れそうもないので退散.

 前日ポトレ撮影で、翌日も撮影だったのでそんなことも理由の一つでした.



1DXB0055

2021.4.6 battle
 ● 2021.4.4 YOKOHAMA ice GUARD 2nd ●

 そして先日の日曜日、スキー場最後の日です.
 天気予報の降水確率めちゃ高い.

 でも途中数分雨が落ちてきましたが、無事に協議終了.
 2 時ころから本降りになりました.

 表彰式は急遽レストハウスになりましたが、参加者みんなで大盛り上がりで終了でした.
 最後にふさわしく、みんなの笑顔が一杯の表彰式.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・



 今年一年、新しい方たちとたくさんお話させていただきました.
 たくさん声かけてもいただきました ・・・・ オッサンたちの顔と名前はほとんど一致してませんが (笑)




received_133569691948441

 スキー場はとても多くの人たちが、色々な立場で頑張って成り立っています.
 人が多くなればいろいろ問題も出てくるかもしれませんが、ほとんどの問題は解決できると思ってます.

 個人的には、これからも多くの人たちが 湯の丸スキー場 に来てくれればいいなぁと思います.
 そしてスキーやスノーボード楽しみましょう.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

説教部屋フリースタイル最速王者決定戦

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 土曜日は本当に久しぶりの雪でした ・・・・・

 なんて書いていたら、今日はさらに大雪でした.



0R9A7357
 ● 土曜日の朝 ●
 
 湯の丸スキー場 は一部のリフト運転が昨日で終了し、今日は搬器の取り外し.
 本当に、今頃になって降るんかい、って感じですね.



 さて、 15 日の日曜日は土曜日の雪模様から一転、快晴でした.
 午前中は前日の雪がまだ木々に残っていたので、一面モノクロームの世界って感じでとてもキレイだったなぁ.

 こんないい天気の日はスキー場に行ってみよう ・・・・・ ということで、プチ大会を撮影してきました.



0R9A7396-2

 "説教部屋フリースタイル最速王者決定戦"
 という、物々しいタイトルの大会.

 デュアルスラロームですね.
 旗門数は 30 くらいかな ・・・・ ざっと数えた程度ですので確かではありません.

 主催は 湯の丸スノーボードスクール .
 参加者は 40 名程の小さな大会で、新型コロナ・ウイルス の関係から色々縮小しての開催のようです.



3-R9A8540
 ● スタッフ編:エキシビジョンでの 相原校長 ●

0R9A7399-2
 ● スタート地点 ●

0R9A7390-2
 ● スタート地点 ●

0R9A7400-2
 ● スタート地点 ●

 色々なクラス分けされており、子供たちも参加.
 ガチガチのハードブーツ組もいたりして、レベル的にもバラエティーに富んでます.


 使用バーンは 湯の丸スキー場 第 4 ゲレンデ.
 下の写真のあたりがこのゲレンデで一番の斜度ある部分ですが、普通に滑るには初級者でも滑れる程度の斜度.
 ここのスピードをうまく利用して、下の緩斜面をリズミカルにクリアできるかですね ・・・・ リズムの変化で失敗する人も結構いました.



0R9A7409-2

0R9A7741-2
 ● デラがけ ●

 予選は赤・黒それぞれ一回ずつ滑ってその合計タイムで決勝トーナメントへ.
 決勝トーナメントからは一本勝負の勝ち抜け.
 じゃぁ予選の二本目のみんなの滑りをドドド〜〜〜ンと.



0R9A7819-2
 ● No.1 ●

0R9A7830-2
 ● No.2 ●

0R9A7861-2
 ● No.3 ●

0R9A7906-2
 ● No.9 ●

0R9A7877-2
 ● No.10 ●

0R9A7926-2
 ● No.20 ●

0R9A7944-2
 ● No.21 ●

0R9A7965-2
 ● No.22 ●

0R9A7986-2
 ● No.23 ●

0R9A8002-2
 ● No.24 ●

0R9A8018-2
 ● No.25 ●

0R9A8042-2
 ● No.26 ●

0R9A8044-2
 ● No.27 ●

0R9A7556-2
 ● No.50 ミニオン ●

3-0R9A7544
 ● スタッフ編:華ちゃん ●

 No.50 は部門で一人だけだったせいか、 華ちゃん が並走していました.



3-0R9A7560

 このスタイルは腰落としてポール攻めるというよりは、こんな格好のほうがまったり絵になる気がします (笑)
 コスチュームに敬意を表して特別 2 カット、アップしときます.




0R9A8089-2
 ● No.31 ●

0R9A8079-2
 ● No.32 ●

0R9A8100-2
 ● No.33 ●

0R9A8116-2
 ● No.34 ●

0R9A8132-2
 ● No.35 ●

0R9A8145
 ● No.36 ●

0R9A8161-2
 ● No.37 ●

0R9A8182-2
 ● No.38 ●

0R9A8199-2
 ● No.39 ●

0R9A8213-2
 ● No.40 ●

0R9A8237-2
 ● No.41 ●

0R9A8225-2
 ● No.42 ●

0R9A8296-2
 ● No.51 ●

0R9A8307-2
 ● No.52 ●

0R9A8326-2
 ● No.53 ●

0R9A8335-2
 ● No.54 ●

0R9A8367-2
 ● No.56 ●

0R9A8348-2
 ● No.57 ●

0R9A8384-2
 ● No.58 ●

0R9A8398-2
 ● No.59 ●

0R9A8433-2
 ● No.60 ●

0R9A8415-2
 ● No.61 ●

0R9A8441-2
 ● No.62 ●

0R9A8456-2
 ● No.63 ●

0R9A8481
 ● No.64 ●

0R9A8467-2
 ● No.65 ●



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



0R9A8560-2

0R9A8561-2

3-0R9A7809
 ● スタッフ編:アカリ さん ●


 ここからは勝ち抜け



0R9A8565-2
 ● No.20 vs No.26 ●

0R9A8573-2
 ● 勝っても負けてもご挨拶 ●

0R9A8579-2
 ● No.22 vs No.24 ●

0R9A8589-2
 ● No.31 vs No.35 ●

0R9A8609-2
 ● No.33 (vs No.32) ●

0R9A8615-2
 ● No.32 (vs No.33) ●

0R9A8626-2
 ● No.51 vs No.61 ●

0R9A8642-2
 ● No.53 (vs DNF) ●

0R9A8671-2
 ● No.20 vs No.22 ●

0R9A8691-2
 ● No.31 vs No.32 ●

0R9A8652-2

0R9A8693-2


0R9A8714-2
 ● No.24 vs No.26 ●

0R9A8723-2

0R9A8731-2
 ● No.33 vs No.35 ●

0R9A8744-2

0R9A8751-2
 ● No.57 vs No.61 ●

0R9A8768

0R9A8787-2
 ● No.20 vs No.22 ●

33-0R9A8792
 ● No.20 Win ! ●


 ということで、好天の下でのレースは終了.
 写真撮っていると一体このレースが順位決定戦なのか、決勝なのかよくわからなくなっちゃいますが、まぁそんなことはどうでもいいでしょう (笑)

 観戦者も数えるほどしかいませんでしたが、こういったローカルな大会でも参加者は一生懸命なので観ていても面白いのです.



0R9A8804

0R9A8904

3-0R9A8547
 ● スタッフ編:セイル くん ●

 スタッフも参加者と同じくらい燃えて滑ってました.

 参加者の熱意が伝わったのか、ボクもついついシャッター押しちゃって.
 気がついたら約 2,500 カットも撮ってました.


 天気が良かったので、ただ立って撮影しているのも全然気にならなかったし.
 2 月の グラトリカービング に比べたら天国です.

 来週はいよいよ スロープスタイル.
 去年よりカッコよく撮るぞ.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 ちなみに下のブログのサムネをクリックすると大きな画像観れますので、当事者の方は持ち出し OK です.
 もっと欲しい人は インスタ か Facebook でボクを探して連絡ください.






  ・ ・ ・ ・ ・ ・
● プロフィール ●

la_belle_epoque

 大好きなジャズ・アルバムの紹介を中心としたブログだったのでこんなタイトル付けていますが、最近は写真やカメラの話題が中心になっています.

 https 変更の際、過去の「いいね」がリセットされてしまいました、ポチって下さった方々、すみません.

 ゆっくりですが、ようやく 900,000 アクセス ・・・・ 1,000,000 アクセスまでは頑張ります.

● 記事検索 ●
● PV Access ●
  • 累計:

● Photo Gallery ●
  • UEFA EURO 2020
  • UEFA EURO 2020
  • UEFA EURO 2020
  • UEFA EURO 2020
  • UEFA EURO 2020
  • UEFA EURO 2020
  • UEFA EURO 2020
  • UEFA EURO 2020
  • UEFA EURO 2020
  • UEFA EURO 2020
  • UEFA EURO 2020
  • また、雨の日曜日
  • また、雨の日曜日
  • また、雨の日曜日
  • また、雨の日曜日
  • また、雨の日曜日
  • また、雨の日曜日
  • また、雨の日曜日
● お願い ●
•このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することはしないでください. コメントはすぐに反映されない場合がありますのでご承知ください. このブログはリンク・フリーですが、一言声をかけていただくととてもうれしいです.
  • ライブドアブログ