ポートレート

湯の丸での撮影

・ ・ ・ ・ ・ ・


 もう 2 月も一週間が過ぎようとしてます.
 ウインターシーズンはこのあたりから一気に終わっていく感じがします.



1DX_0008
 ● EF 16-35mm F4L IS USM : F8.0 1/250秒 ISO-100 EV+2/3 16mm ●

 昨日も 湯の丸 で撮影してましたが、快晴のスキー場はほんとに暖かかった.
 里に下りてきたらまるで春のよう.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 昨日の撮影中、ボクの撮影風景もたくさん撮ってもらったので、今日はそんな撮影の裏側写真を少しアップしてみましょう.


 例えば 12 月に撮った 華ちゃん の写真.
 上は新雪の中歩いてくるところで、下は新雪の中駆けてくるところ.



1DX_1289
 ● EF 16-35mm F4L IS USM : F4.0 1/500秒 ISO-100 EV+1+1/3 35mm ●

1DX_1128
 ● EF 70-200mm F2.8L IS lll USM : F3.2 1/200秒 ISO-100 EV+1+2/3 200mm ●

 これ、場所はほとんど同じ場所.
 撮る向きを変えてあるので、光の具合いとかでかなり雰囲気が違っています.

 新雪の中撮るときは他の足跡とか入れないように、撮る方向や背景考えて ・・・・・ まぁこれは普段のポートレート撮影も全く一緒で、遠くのごみ箱や人などよく見てって感じなのです.

 こういうちょっとしたところなんだけれど、ポートレートやって初めて気が付いたんだなぁ.
 インスタなんか観てるとこういうところ結構気にしてない人も多い.

 ちなみに上の写真、右側には歩いた跡がちょっと入ってますが、これは構図優先.



1DX_1350

 そんな舞台裏はこんな感じ.

 さりげなくキャップとかも変えてます.
 移動するときは歩く場所確認しながら.
 ちょっとした撮影でも、ちょっと大変なんです.



1DX_0107
 ● EF 16-35mm F4L IS USM : F4.5 1/1000秒 ISO-100 EV+2/3 24mm ●

 こちらは momochan の撮影.
 いきなりゲレンデを歩いて上るって、かなり戸惑ったんではないでしょうか.

 でもそこに行かないと下のような写真撮れないから.
 それとできるだけ人から離れること大事にしてます.
 撮るほうも注目されますが、撮られるほうはもっと恥ずかしいだろうから.



1DX_0111
 ● EF 16-35mm F4L IS USM : F4.5 1/1000秒 ISO-100 EV+1+1/3 24mm ●



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 ここからは昨日の撮影風景.
 午前中はゲートの撮影.
 午後からはちょっとゆるくフリースタイルでいろいろ撮ったり、撮られたり.



received_466356958055818
 ● 写真提供: 黒木 "マコツ" 誠 さん ●

 こんな変な撮影もしちゃったり.
 さすがにこんな感じで、ゲレンデに女の子一人立たせるのは気が引けちゃうなぁ.
 出来上がりは下のような感じ.

 このスタイルはもう少しいろいろ試して完成形に.



1DX_2672
 ● SIGMA 50mm F1.4 DG HSM Art : F1.4 1/8000秒 ISO-100 EV+1 ●

 それにしても シグマ の単焦点いいなぁ.
 「明るさは正義」 って感じ.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



received_769475267285858
 ● 写真提供: 黒木 "マコツ" 誠 さん ●
received_814774925743308
 ● 写真提供: 黒木 "マコツ" 誠 さん ●

 ゲレンデでのフリースタイル撮影は、滑りながら撮影場所に飛び込んでくる感じなので、滑っているほうもなかなか距離感がつかめないようです.

 撮りながらズーミング変えるのはしないので、どうしても撮影後のトリミング.
 かと言って、最初からズーム効かせるとあっという間に画面からはみ出してしまうので難しい.
 ピンポイントで狙うんだったら目いっぱいズームできるんだけどね.



1DX_3818
 ● EF 70-200mm F2.8L IS lll USM : F6.3 1/640秒 ISO-100 EV+1/3 130mm ●

1DX_1221
 ● EF 70-200mm F2.8L IS lll USM : F3.5 1/1600秒 ISO-100 EV+1 75mm ●

 いつも、どうしても欲張っちゃうので引き気味で長い時間撮っちゃう.
 次回は思い切って一カ所だけ狙ってみよう.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 昨日はメーカーの製品アピール用の写真も少し.



1DX_2640
 ● SIGMA 50mm F1.4 DG HSM Art : F1.4 1/8000秒 ISO-400 EV+1 ●

1DX_2719
 ● SIGMA 50mm F1.4 DG HSM Art : F1.4 1/8000秒 ISO-125 EV+1 ●

1DX_2706
 ● SIGMA 50mm F1.4 DG HSM Art : F1.4 1/8000秒 ISO-125 EV+1 ●

 変な持ち方をしている方もいますが、これは大人の事情.


 ボクも iPhone 12 で少し撮ってもらいました.
 自分的には "レオン" のジャン・レノ のつもりなんだけれど、 "ラスト・エンペラー" の 溥儀 のほうが似てるのか (笑)



received_438142033972310
 ● 写真提供: 黒木 "マコツ" 誠 さん ●



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 流し撮りにもチャレンジしてます.
 やっぱり難しい.
 多少のブレは目をつむるとしよう、こういうのは雰囲気だからと (笑)



1DX_301602
 ● EF 70-200mm F2.8L IS lll USM : F18 1/60秒 ISO-100 EV+0 95mm ●

1DX_3038
 ● EF 70-200mm F2.8L IS lll USM : F18 1/50秒 ISO-100 EV+0 95mm ●

 ちなみに下の写真、ちょっと変わったスタイル.
 アルペンをやっている人はわかると思いますが、ゴールを手で切るスタイル ・・・・ ボクも知らなかったんですけどね.

 ゴールは用具以外の身体の一部がゴールを横切った時だそうです.
 さすが 「速さこそ正義」 って感じです.



received_3842619282494501
 ● 写真提供: 黒木 "マコツ" 誠 さん ●

1DX_0025
 ● EF 16-35mm F4L IS USM : F8.0 1/320秒 ISO-100 EV+2/3 16mm ●

 ということで、約一日の撮影終了.
 もう少しあれも、これもやってみればよかったと、いつも帰ってから思う.
 でもまぁ天気も良くて、撮影はすごく気持ちよかったんで良しとします.

 ただし帰ってからが大変.

 昨日は 4,000 弱のカット数.
 ブログ書き終えたら、また整理なのです ・・・・・ トホホ.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

Bye Bye 2020

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 12 月 30 日です、 2020 年も終わりです ・・・・・・ 一日早いですが一年を振り返ってみます.

 ボクに限ったことではありませんが、本当に今年は 新型コロナウイルス に翻弄されまくりの一年でした.


 生活スタイルもがらりと変わってしまい、来年はどうなることやら.


2020.11.20 008
 ● 11/20 の朝焼け (元旦の写真だったらいいのですが、 PC の故障とともに消えました) ●

 まずはお仕事ですが、 10 月に予定されていたイベント関係で、 4 月からは 3 月までの週三日勤務から毎日勤務に変わってしまいました.
 ところがそのイベントも 新型コロナ の影響で大規模縮小.

 毎日のデスクワークはジワジワ腰にくるので、もし来年も働けるようだったら、週三日に戻せればいいんだけれど.
 まぁ今のご時世仕事があるだけ有難いのかも.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 仕事以外では、相変わらず写真やカメラだけだなぁ.


 まずは今年のお買い物.


 9 月に カメラを購入 しました.
 現在のメイン機となっている EOS-1D X Mark ll です.



2020.9.21 001-2

 このカメラについては本当に悩んだなぁ.
 ミラーレスの EOS R6 にしようか、中古の EOS-1D X Mark ll にしようか ・・・・

 一度は EOS R6 をサブ機として購入するつもりで、予約も入れていましたが、最終的にはキャンセル.
 師匠 土屋勝義 先生に頼んで、一般的な下取り価格程度で譲っていただきました.
 この話がなかったら、きっと今頃は EOS R6 が手元にあったはずです.

 ようやく重さや大きさにも慣れてきて、シャッターを押すのがとても楽しい.
 このカメラはほんとに撮る行為自体が楽しく感じるカメラ.

 シャッター音が気持ちよすぎます.



2020.9.6 005

 これが現在の体制.
 もう十分ですね、 RF マウント移行は全く考えていないので EF マウントと心中します.
 結果的に EOS-1D X Mark ll で本当によかったと思う今日この頃なのであります.


 この冬のシーズンはハードに使って、 4 月にはオーバーホールに出す予定です.
 ちょっとしたカメラ一台くらい買えそうな料金なんだろうな、きっと.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 他にカメラ関係の機材の購入は ・・・・・・ なかったんだ.

 一時期、 標準レンズ でいいものないか探していましたが ・・・・・



50mm

 ひょんなことから SIGMA 50mm F1.4 DG HSM Art を借りることができましたので、新規購入する必要がなくなりました.


 単焦点での撮影はフットワーク大事なので、この冬のポートレート撮影にはまだ使っていません.
 ボクの ゲレンデ・ポートレート の場合は、モデルさんが全くの素人、ボクがスキー靴やスキーを履いての撮影なので、ズームレンズのような撮影のほうが絶対的にテンポよく撮れます.


 年明け、専属モデルにお願いしてをこのレンズ一本で撮影予定を入れました.

 「見せてもらおうか、 シグマ のキレとボケとやらを」



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 そんな肝心のポートレート撮影ですが、こちらも惨憺たる結果 ・・・・・ 回数的という意味で .



0R9A1596-2-1
 ● 2020.1.9 Model: 華ちゃん 湯の丸スキー場 ●

0R9A2203-2-07
 ● 2020.1.18 Model: 高野祐未 築地 あかつき公園 ●

BR7I7946
 ● 2020.9.5 Model: 小安悠衣香 築地 ●

1DX_0335
 ● 2020.12.12 Model: momochan 湯の丸スキー場 ●

1DX_0994
 ● 2020.12.19 Model: 華ちゃん 湯の丸スキー場 ●

 ポートレートらしい撮影は、この五人だけでした.

 ヨドバシカメラ撮影会 もすべて中止ですし、 EOS学園 も秋から復活はしたもののちょっとこちらから参加するような状態じゃなかったし.
 今年は 実践組 で揉まれようと楽しみにしてただけに、かなりテンション下がっちゃいました.

 友人たちとの撮影会も、 東京 に行くこと自体が厳しくなってしまったので 2 回だけだものなぁ.
 特に 高野祐未 さんは二回目の撮影計画してたのに、新型コロナ 状況悪化でキャンセルになってしまったので、来年はもう一度しっかり撮りたいと思います.



BR7I7861
 ● 2020.9.5 築地 ●

 27 日はそんな写真仲間と web 忘年会 .
 みんなが数枚の写真を見せあいながら、いつものように和気あいあいと.
 お友達のみなさんは何度も撮影しているようですね、ぼそっ.

 でも撮影会数こそ少なかったものの、この五回の撮影については自分なりの目的持ったりして、とても楽しい撮影だったので良しとします.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 撮影や写真展などに行けない代わりに写真集はそこそこ購入.
 それも結構大判ものを何冊か.

 まぁ最近はほとんどがファッション・フォトっぽいものが中心になっています.



2020.10.18 002-2

202012.13 0082-2

 Richard Avedon : Woman In The Mirror
 Richard Avedon : Avedon's France
 Peter Lindbergh : Peter Lindbergh on Fashion Photography
 Jean Loup Sieff : 40 Years of Photography
 Terence Donovan : Terence Donovan Fashion
 Arthur Elgort : The Big Picture


 今までは ロバート・フランク や アンリ・カルティエ・ブレッソン などを観てましたが、だいぶ方向性が違ってきた感じです.
 決定的瞬間 よりも 計算された作品 って感じかなぁ.
 年代的にはちょっと前になりますが、写真はとてもスタイリッシュですね.
 ポートレート撮影の勉強になります.


 洋書で廉価価格のものを漁っていますが、結構ヤバそうな沼に足を踏み込んでいるような気もしないでもない (笑)



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 コンテストは写真撮る機会も少ないのでまったく.
 たまたま市の広報誌のコンテストがあったので応募した程度.



2020.10
 ● "とうみ魅力発見!フォトコンテスト "優秀賞 「新緑の訪れ」 ●

 コンテストは写真を作るという意味でとても大事なんですが、一般的なコンテスト応募については、来年も控え気味でいこうと思っています.
 もし ヨドバシカメラ撮影会 が再開になったら、そのフォトコンだけかな.


 だから印刷作業もほとんどなく、プリンタも永い眠りの中.
 先日久しぶりに momochan と 華ちゃん に差し上げる写真を印刷.
 プリンタほとんど使っていなかった割には、インクがえらく減っていたような気がする.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 このブログ更新は、毎日勤務のせいかほぼ一週間に一度ペースになってしまいました.
 内容的にもう少し簡単にすれば、もっと更新できそうですが、どうも書き始めると簡単に終わらなくなっちゃう.
 来年もこんな感じなんだろうな.


 ブログと言えば、今年のビッグ・ニュースはブログのカテゴリーランキングで初の一位になったことかな.



2233

 まぁほんの一瞬って感じではありましたが、一位は一位 (笑)
 いつもは 20 位から 30 位くらいを行ったり来たりなので、一位になったのはほんとにうれしかった.
 
 原因はブログニュースに取り上げられたためなんだけれど、そのあとも何度か取り上げられるようになりました.
 どういう基準かはわかりませんが、これからも取り上げてもらえるような記事にしたいな.


 ブログと共に頑張ったのがインスタグラム.
 今年は一日一枚 + 番外編を何回か.


222254

 4 月からは完全に 冬の湯の丸スキー場 のスナップだけを連番でアップし、それ以外のものは 番外編 として.
 来年もこの路線を継続して 湯の丸 を拡散します.
 今のうちにたくさん写真貯めておかないとね.

 春先の PC 故障で連番のほうは 357 で終わってしまいますが、来年は 365 で終われるようにも頑張ります.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 ブロブ・タイトルでもある ジャズ ですが、一応家では結構聴いていますし、アルバム購入しています.
 ただしそんなには多くありませんが ・・・・・・ 調べてみたら 20 枚ほどでした.


2020.8.21 001

 現在進行形ですが、 ディスク・ユニオン が TBM のリリースをしてくれたので、まだ手元にないものはとりあえず購入してます.

 なかなか新しいアルバムなどまでは購入しようという気になれませんが、古い人間が古いものにしがみついていくのもありかなと、言い訳.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 こんな一年が終わります、来年は 新型コロナウイルス が収束されればいいんですが ・・・・・

 ボクは今年も病気らしい病気もなく一年無事に過ごせました.
 来年もとりあえず健康に一年過ごせればと思っています.



11DX_2441
 ● 12/26 湯の丸スキー場 の夕陽 ●


 拙プログにおいでいただいた皆様一年間ありがとうございました、来年もよろしくお願いいたします.

 皆さまにとりましても新年が素晴らしい一年でありますように.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

Hana's portrait

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 先週の momochan に続いて、昨日は 華ちゃん のポートレート撮影.
 今年最初のポートレート撮影が 華ちゃん でしたが、その時は前日季節外れの雨 !!

 今回の撮影もちょっと心配してましたが ・・・・

 朝起きるとあたりは真っ白.
 山のほうも木々が白くなっています.
 期待感 MAX で山に向かいましたとさ (笑)



1DX_0804-2
 ● EF 70-200mm F2.8L IS lll USM : F3.5 1/640秒 ISO-100 EV+1 110mm ●

1DX_0905-2
 ● EF 70-200mm F2.8L IS lll USM : F3.5 1/500秒 ISO-100 EV+1 70mm ●

1DX_1289
 ● EF 16-35mm F4L IS USM : F4.0 1/500秒 ISO-100 EV+1+1/3 35mm ●

  モデル: 華ちゃん
       @湯の丸スノーボードスクール
       @ACC
       @SYRING

  使用機材: EOS-1D X Mark ll
        EF 70-200mm F2.8L IS lll USM
        EF 16-35mm F4L IS USM


  撮影場所: 長野県 東御市 湯の丸スキー場



1DX_1088-2-1
 ● EF 70-200mm F2.8L IS lll USM : F3.2 1/200秒 ISO-100 EV+1+2/3 115mm ●

1DX_0922-2
 ● EF 70-200mm F2.8L IS lll USM : F3.5 1/250秒 ISO-100 EV+1 155mm ●

1DX_1259
 ● EF 16-35mm F4L IS USM : F4.0 1/320秒 ISO-100 EV+1+1/3 21mm ●

 湯の丸スキー場 は 18 日の金曜日から第 3 リフトが運転.
 この日はさらにまだ運転していない第 6 リフトの降り場までの歩き.

 一週間前の撮影もそうだけれど、どうもボクのポートレートは歩きから始まるなぁ.
 第 6 リフト降り場から第 3 リフト降り場まではスキーだとあっという間の緩斜面.
 なんだけれど歩いて登るとなると ・・・・・・ スキー靴で新雪歩くのはツライ.

 でもそこに行かないと撮れない写真があるから、老体に鞭打って.

 「 湯の丸 っぽくない写真」ってよく言われますが、こういうちょっとした努力をして、湯の丸っぽくない写真を撮ってるんですよ (笑)



1DX_0817-2
 ● EF 70-200mm F2.8L IS lll USM : F3.5 1/400秒 ISO-100 EV+1 200mm ●

1DX_1387
 ● EF 16-35mm F4L IS USM : F4.0 1/1250秒 ISO-100 EV+2/3 18mm ●

1DX_1532
 ● EF 70-200mm F2.8L IS lll USM : F3.2 1/1600秒 ISO-100 EV+2/3 142mm ●

 この日の撮影は 8 時過ぎから ・・・・・・
 当初は 2 時間くらいで終わるつもりでしたが、色々話しているうちに違う撮影もしようということになり、午後も仕切り直し.
 結果的に 1,500 カットほど撮ってしまいました.

 実は前回もそうなんだけれど、撮影には高速連写使うようにしてます.
 だから一回のシャッターで 3・4 枚、当然枚数は増えます.

 EOS-1D X Mark ll になってから、気持ちよくデータの書き込みができるので、とにかく撮ることに集中なのです.
 まぁ家に帰ってきてからが大変ですがね (笑)

 そんな午後のカットも数枚.



1DX_1953-1
 ● EF 70-200mm F2.8L IS lll USM : F2.8 1/1600秒 ISO-100 EV+1 70mm ●

1DX_2289
 ● EF 16-35mm F4L IS USM : F4.0 1/800秒 ISO-100 EV+2/3 16mm ●

1DX_2331
 ● EF 16-35mm F4L IS USM : F4.0 1/400秒 ISO-100 EV+1+1/3 16mm ●

 ポートレート撮影は、今年はこれで終わりかな.
 来週の土曜日はスキー場には行きますがスナップ撮影の予定.
 二人の写真持っていくのでみんなに観てもらうと思います.

 どんな評価になりますやら.





 おまけの番外編 ・・・・・・



1DX_0471
 ● EF 70-200mm F2.8L IS lll USM : F2.8 1/800秒 ISO-100 EV+1+1/3 200mm ●

1DX_1691
 ● EF 70-200mm F2.8L IS lll USM : F2.8 1/3200秒 ISO-100 EV+2/3 70mm ●

 momochan といい、華ちゃん といい、ボーダーのみなさん 撮れ高 考えてくれますねぇ.

 あざ〜〜〜す、ごちそうさまでした.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

momo's portrait

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 今シーズン初めてのゲレンデ・ポートレート撮影.

 ここにきて新型コロナウイルスの感染が増加を辿っていますが、そうかといって家の中ばかりにいるわけにいきませんし.
 どこかで鬱積したものを吐き出す場所ないと・・・・・そんな言い訳を思い浮かべながらスキー場通いです.



1DX_011102
 ● EF 16-35mm F4L IS USM : F4.5 1/1000秒 ISO-100 EV+1+1/3 24mm ●

  モデル: momochan
       @vesp
       @011artistic
       @conceit

  使用機材: EOS-1D X Mark ll
        EF 70-200mm F2.8L IS lll USM
        EF 16-35mm F4L IS USM
        EOS 5D Mark lV (予備)
        SIGMA 50mm F1.4 DG HSM / Art (予備)

  撮影場所: 長野県 東御市 湯の丸スキー場



1DX_0328
 ● EF 70-200mm F2.8L IS lll USM : F2.8 1/1000秒 ISO-100 EV+1+1/3 115mm ●

1DX_0570
 ● EF 70-200mm F2.8L IS lll USM : F2.8 1/1250秒 ISO-100 EV+1+1/3 125mm ●

1DX_0302
 ● EF 70-200mm F2.8L IS lll USM : F2.8 1/1000秒 ISO-100 EV+1+1/3 115mm ●

 モデルはメーカーのライダーでもある momochan .
 昨年の大会の写真撮ってあげたことから繋がりができました.

 彼女はスノーボードでも グラウンド・トリック 専門の、自他ともに認める "グラギャル".
 昨年まではホームゲレンデが 竜王スキーパーク でしたが、今シーズンは 湯の丸スキー場 をホームにするということで、以前から今シーズンの撮影をお願いしてあり、金曜日オファーして翌日の撮影と相成りました.

 ライダーと言っても、ボクらが撮っているようなポートレートのモデルは初めてなので、ワンシーンごと「あぁでもない、こうでもない・・・・」
 いつものように、ワンシーン撮っては彼女と確認しながらの撮影でした.

 この確認がねぇ ・・・・・ スキー靴で硬いバーンを上ったり下りたり.
 年取るとこれがキツイのであります (笑)



1DX_0178
 ● EF 16-35mm F4L IS USM : F4.5 1/400秒 ISO-100 EV+1+1/3 18mm ●

1DX_0129
 ● EF 16-35mm F4L IS USM : F4.5 1/500秒 ISO-100 EV+1+1/3 24mm ●

1DX_0754
 ● EF 70-200mm F2.8L IS lll USM : F3.2 1/1600秒 ISO-100 EV+1+1/3 88mm (モノクロ現像) ●

 今回ちょうどいい撮影場所があり、誰にも邪魔されずに撮れたのがすごくよかった.
 ゲレンデ撮影の場合は、まず周りを気にして撮らないと、マジで事故につながる危険性があります.
 おまけに撮っている途中に人が入ってきたり ・・・・・ まぁこれは場所柄仕方ありません.

 だから周囲を気にしないだけでも、集中力を被写体に向けられます.
 お天気もそこそこ ・・・・・ まぁ二人だけの世界って感じですか (笑)



1DX_0313
 ● EF 70-200mm F2.8L IS lll USM : F2.8 1/1600秒 ISO-100 EV+1+1/3 70mm ●

1DX_0263
 ● EF 70-200mm F2.8L IS lll USM : F2.8 1/400秒 ISO-100 EV+1+1/3 100mm ●

1DX_0403
 ● EF 70-200mm F2.8L IS lll USM : F2.8 1/500秒 ISO-100 EV+1+1/3 145mm ●

 今回の写真撮影は、ポートレートももちろんですが、モデルさんの使用しているアイテムの表示なども気を使いながら撮ってみました.
 ライダーにとっては結構こういう部分大事なので.

 かといって、インスタに嫌というほど溢れている、ボード立ててその隣でほほ笑むなんて言う構図では絶対撮りたくないので、そこはちょっと拘った部分.

 事前の注文は「キャップはニットキャップにしてね」だけ.
 あとはみんなお任せでしたが、全体の色調も落ち着いたいい感じ.

 まぁ背中の えちえち はご愛嬌.



1DX_0697
 ● EF 70-200mm F2.8L IS lll USM : F3.2 1/1000秒 ISO-100 EV+1+1/3 70mm ●

1DX_0558
 ● EF 70-200mm F2.8L IS lll USM : F2.8 1/1250秒 ISO-100 EV+1+1/3 135mm ●

1DX_0522
 ● EF 70-200mm F2.8L IS lll USM : F2.8 1/800秒 ISO-100 EV+1+1/3 200mm ●

 今回最初にポートレート、そのあとトリック撮ってみましたが、やっぱり後半は集中力無くなっちゃいます.
 設定も変えないし、レンズもそのまま ・・・・・ このレンズ交換がゲレンデだとリスク高いから.


 それと撮っていて一番気になったのが自分のマスク.
 ポートレートは連写必要ないのでシャッター押すとき息止める感じで撮ってますが、一連の連写の時は呼吸止めることできなく、その息がマスクから上に漏れてファインダーが曇って見えなくなっちゃうんですね.
 今回も連写の後半、全く曇って見えないままシャッター押し続けたものが何シーンかあります.


 あとライダーとの距離が難しい.
 最初から広角ズームでトリミングありきで撮影すれば楽なんだろうけど ・・・・・・

 次回に大きく期待だな.



1DX_0365
 ● EF 70-200mm F2.8L IS lll USM : F2.8 1/500秒 ISO-100 EV+1+1/3 175mm ●

 ということで、今シーズン一発目の撮影は反省点もあるものの、とても楽しく終了.
 なんとかモデルさんにも気に入ってもらえる写真が撮れたようです.


 今シーズンはこんな撮影あと数人予定しています.
 東京 のみんなのようにモデル撮影できないので、ボクにとってはこういった撮影がすごく大事.
 少しでも離されないようにしないとね.



 momochan ありがとうございました、また撮ろう.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

焙煎ポートレート

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 Instagram に何とか毎日、湯の丸の冬のスナップアップ中です.
 あと少しだな、そうすれば今年の冬景色をアップできます.

 早く雪降らないかなぁ ・・・・・



2020.10.11 Gra-Gal

 昨日の夜、今日インスタにアップした写真のタイトルを探しに電脳の世界へちょっとダイブ.
 タイトルをどういう綴りにしようかいろいろ思案です.


 そしたら、 Picuki なるページに遭遇.
 いろいろ見ていったら、どこかで見た写真が、どんどん出てくる.
 みんなボクの写真です.

 ここって、インスタのアカウントがなくてもハッシュタグの検索でいろいろな写真を観ることができるんですね.
 こういうところもあるんだ.

 おまけにダウンロードもできます.
 ダウンロードの画質はさっすがに拡大すると厳しいけれど、それなりに観れます.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 先週の水曜日、仕事終わった後に撮影してきました.
 一応ポートレート撮影.
 場所は定休日の VACILANDO COFFEE

 と言えば、やっぱり雨降り.


 今日はそんな写真を少しアップしておきます.



00-1DX_8178-2


00-1DX_8219

 「こっち向くな」
 「笑うな」
 「ちょっと頭右」
 「もっと自然に」 ・・・・・・・

 そうはいっても完全なポトレ撮影ではなく、ボクが彼の焙煎作業を撮らせていただくという感じなので、作業の邪魔にならないようにもしないといけない.
 まっ、そんな感じの撮影でして.


 なまじ知っているだけに、撮られるほうも照れ笑いが出てしまう.


 機材は EOS-1D X Mark ll 、レンズは EF 70-200mm F2.8L IS lll USM .
 狭い室内での撮影でちょっと厳しいものがありましたが、広角までは必要ないのでちょっと無理やり.
 ちょっといい標準単焦点レンズが欲しくなったのは、こんな撮影していて.



00-1DX_8350


00-1DX_8388

 作業場での焙煎作業なので、背景的にも全然パッとしない.
 広角使えばきっと周りを入れたけど、今回はできるだけバックの影響受けないような撮り方をしてみました.

 レフ板持ってきましたが、当ててくれる人もいないし、不自然な光はやめようと思い使わず仕舞い.

 こういうちょっと狭めの空間、広角じゃ撮れすぎだし、望遠だと最短撮影距離とるのが ・・・・
 やっぱり 50mm くらいかなぁ.



1DX_8355


00-1DX_8373

 前蓋を開け冷却箱に開ける瞬間.
 ちょっと発酵したような匂いだった豆が、コーヒーらしい香ばしい香りに変わる瞬間です.

 しばらくすると冷却箱に落ちたコーヒーから紫煙が立ち上る.

 この日の作業は三回.
 そのたび冷却中の豆一粒をつまんでカリカリ ・・・・・・ うん、すごく味の違いが判る.

 今までこういう場面を目にすることはなかったので、コーヒーの奥深さにほんの少し触れた感じですね.



00-1DX_8426


00-1DX_8269

 一緒に仕事してた時は、ダメ出しばかり出され本当に頼りがいがなかったんだけれど、自分でお店開いてこういった作業もコツコツやっている姿を目にすると、ものすごく成長したなぁと.

 上田市はそんなに大きな街でもないし、ましてや新型コロナも影響で、こういった飲食業界のダメージは計り知れません.
 それでも頑張ってほしいなぁ.

 直接的な応援はなかなかできませんが、こんなインスタやブログの記事を観て一人でもお店に顔出してくれればいいかな.



00-1DX_8482

 この一枚は 70-200mm だとどうしても室内から撮れなかったので、雨降りの歩道から窓ガラス越しに撮った写真.

 結構降っていましたが、 EOS-1D X Mark ll のこういった悪天候での安心感は半端ないかな.
 画素数などを比べたら、すでに一世代前の感も否めませんが、やっぱりそれだけじゃないんだなぁ.

 今回の写真は現像でモノクロにしました.
 明かりが作業所は蛍光灯で硬いし、カフェ店内はオレンジがかなり強かったので.

 次回からはポトレはまずモノクロで撮ることにしようと思ってます.
 黒を締めながらも、柔らかさが出るような ・・・・・・



1DX_8522
 ● 絞り優先 1/13秒 F3.2 EV+0 ISO800 WB-Auto ●

 前の記事でもアップした写真で、撮影がひと段落した後撮ったもの.
 実は彼が SONY α7lll を購入したんだけれどなかなかいい写真撮れないなんて ・・・・ カメラを取り出してしばしカメラ談義.

 じゃあちょっとお互いにスナップ撮ってみようか ・・・・ 雨の歩道にいろいろな光が反射してきれいだから撮ってみよう.
 と、一回だけシャッター押したものです.


 ちなみに彼の一枚目は、超アンダー.
 二枚目は逆にハイキー ・・・・・・

 せっかくあるミラーレスの恩恵を全然受けてないじゃないかと、ちょっと上から目線でアドバイス.
 今度はゆっくり、カメラ・ヲタの shige 君も呼んでレクチャーしないといけないな.


 いつまで経っても手のかかる部下なのです.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

50mm ・・・・・




 昨日の水曜日、仕事終わった後にポートレート撮影決行.



1DX_8522
  ● EOS-1D X Mark ll + EF 70-200mm F2.8L IS lll USM ●

 ポーレートと言えば雨ですよ.
 またまた雨降り.

 完全に雨男化している. 
 これじゃ 東京 のみんなに誘ってもらえなくなりそうだ ・・・・・


 この日は室内での撮影で、EF 70-200mm F2.8L IS lll USM 使って撮ってみましたが、やっぱり室内はもう少し短めの標準レンズがいいな.
 背景との距離も短くなってしまうので、できるだけ明るいレンズがいい.





 特に最近は、標準単焦点が欲しいと思うようになってます.
 今の持ちレンズは、広角がずっと使っている EF16-35mm F4L IS USM 、望遠は EF 70-200mm F2.8L IS lll USM .
 以前持っていた EF 24-70mm F2.8L ll USM の穴を埋めるのが欲しいんだな.



2020.9.21 001-2
  ● Canon EF 50mm F1.8 STM ●

 前の撮影でこの 50mm 使ったんだけれど思いのほかこの距離が使いやすい.
 今まで頑張って EF 16-35mm F4L IS USM の超広角ポートレート撮影にチャレンジしていたので、それを考えると全身も入れられるし、バストアップもボカせる標準単焦点はすごく撮り易くて魅力なのです.

 持っているこのレンズも、価格の割にはとても性能いいので市場でも一番人気.
 でも、自分的にもう少しきれいなボケが欲しい気がするんだな.
 コンパクトで、廉価で、明るくて申し分ないんだけれど、なにか物足りなさもある.


 このエリアをカバーする標準ズームもいいけれど、ポートレート志向としてはあえて単焦点にいきたい・・・・という変な拘りもあったりで.
 50mm の単焦点は昔から各メーカーが力を入れている激戦区.
 EF 50mm F1.8 STM のような、性能の割には廉価な、俗に言う 「撒き餌レンズ」 なるものも出ていたりして、種類も豊富です.


 ところが最近いろいろ探しててみたら、意外に欲しいと思うような 50mm がないんだな.



EF50-1
  ● Canon EF 50mm F1.2L USM ●

 まず キヤノン だけれど、買うとすれば当然 L レンズになるんだけれど、いかんせん古い.
 おまけにこのレンズはかなりマニアックな感じで評判も偏っている.
 ピントが絞り方によってどうもずれるようなことが言われてます.

 それに、今だったら 手振れ補正 は欲しいところ.

 新型待つのもどうかな、今は RF レンズのミラーレス戦線にシフトしているため、今後 50mm の新しいレンズが出るのかも微妙ですし.



mount-image_l
  ● SIGMA 50 mm F1.4 DG HSM ●

 そうなるとサードパーティ.
 まずは SIGMA でしょ.

 Art シリーズで出てるけれど、こちらも 6 年前のものと、結構前の発売です.
 当初不具合もあったようですが、こちらはファームウェアで改善.
 すごくキレのある描写で、好みなんだけれど.
 価格的には L レンズに比べればかなりリーズナブルですが、ちょっと考えてしまう.


 さらに後発の焦点距離 40mm というレンズがあり、その描写はかなりすごいんだけれど、ちょっと距離が微妙.
 おまけにこのレンズ 50mm よりもさらに大きく、重い.

 でも、このレンズ魅力的だなぁ・・・・・これ、保留.



91GDX1mhumL._SL1500_
  ● タムロン SP 45mm F1.8 Di VC USD ●

 タムロン は、きっと使ってみればいいレンズだと思うんだけれど、なんとなく食わず嫌いな部分があります.
 昨年の CP+ でもタムロンのレンズで試写してみましたが、なんとなくねぇ ・・・・
 基本的に買い物は勢いで買うタイプなので、ちょっとエイッっていけない部分があるんだな.

 っていうか、 50mm ないの?
 45mm と 60mm っていうラインナップも、なにげにすごいな.



 実はサードパーティといっても思い浮かぶメーカーはこのくらいしかない.
 CP+ に行っても、いつもこのあたりしか覗いてないもんなぁ.
 最近中国製の安くて、 F0.95 といったような明るいレンズもたくさんありますが、ほとんど MF なのでちょっと却下.



m-50-top
  ● Carl Zeiss Milvus 1.4/50 ZE ●

 ということで、普段ほとんど覗かないメーカーもちょっと見てみました.

 まずは ツアィス .
 名前だけでも Leica と同じくらい魅力的な響きで、所有欲を掻き立てます.
 ただどんな風にすごいのかは、こういったレンズに詳しくないボクにとってはよくわからないというのが正直なところ.

 見てみると Otus (これは価格だけで却下ですが) も含めてすごくよさげなものがありますが、残念ながらこちらも AF に対応していない.
 これはねぇ・・・・・

 ポトレでもいちいち半押しでピント合わせなんてしてたらリズム悪くてダメ.
 なので涙を呑んで、却下.



opera50mm_nikonf
  ● ケンコートキナ opera 50mm F1.4 FF ●

 そして目に留まったのが ケンコー・トキナ .
 正直フィルターのイメージしかなかった.
 2 年前に発売された Opera シリーズの最初のレンズが opera 50mm F1.4 FF .


 実はこの作例にちょっと感動 ・・・ 特に いのうえのぞみ さんがモデルになっている写真はちょっと息を吞むというか.
 この作例を観て、何か心が動いた感じで、こういう経験初めて.


 SIGMA ほどのカリカリではないけれどキレがいい、そしてコントラストも.
 金額的にもまぁ許容範囲.
 このクラスの他のレンズ同様に重さが 950 g、フィルターサイズ 72mm とヘビー級ではありますが、まぁ許容範囲だろうか.
 画像的にはちょっと癖がありそうな感じですが、しっかりした描写力もしっかりしてる.
 開放時の周辺減光云々も書かれていましたが、理解したうえで使えばいいのかな.



0R9A7881
  ● レンズ沼 ・・・・ じゃくて、池の平湿原 鏡池 ●

 来年年明けまでには一本購入しようかと思っています.
 働いている今じゃないと買えないと、色々正当性を見つけてます.
 ほんのちょっぴりだけ、沼に足を踏み入れてる感じですが、自分はすぐに足を引っ込められるとポジティブ思考.


 現時点での最有力は ケンコー・トキナ .
 作例で買うというのもありかな (笑)

 その間に新製品が出れば、また検討対象になりますが、もしでなければ冒険してみようかななんて思ってます.


 こんなことをいいながら、過去に EOS R6 を予約してあったにもかかわらず、EOS-1 DX Mark ll を買ったということもあったので、正直どうなるかわかんないなぁ.




 最後に昨日撮ったポトレ一枚アップしておきます.
 カメラは EOS-1D X Mark ll
 レンズが EF 70-200mm F2.8L IS lll USM





1DX_8496-3
  ● at VACILANDO COFFEE ●

 「男かいっ !」ってツッコミがきそうですね (笑)



築地でポトレ撮影

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 東京 に行ってしまった.


 一番の目的はカメラの受け取り・・・・これについては別の機会に、
 次がちょうどタイミングよく入った撮影会、
 そして ヨドバシカメラ の商品券を使った HDD の受け取り、
 そして大事な 「かき揚丼」 !!


 滞在時間 8 時間ほどでしたが、内容がとっても濃い日帰りでした.
 今回はそんな日帰りの撮影会を中心に.



BR7I7753

 最初はいつものカメラ仲間でモデルさん頼んで撮影という事でしたが、ちょうど 土屋先生 も 隅田川 にかかる橋をバックに夜景撮影していたので、午後お付き合いしていただきました.
 夕方までボクらの撮影で、夕食後の薄暮から先生の撮影をみんなでお手伝い.


 ということで、モデルさんも 土屋先生 が調整してくれました.


 13 日にモデルさんを交えて zoom で講評会なので、あまり見せられませんが軽く何枚かアップします.
 これらの写真は JPEG 撮りっぱなしで、一部だけ水平出すためのトリミングしてあります.



BR7I7749
 ● 絞り優先 1/500秒 F2.5 EV+1 ISO100 WB-Auto ●

 実は撮影会の 1 時間前にカメラ受け取ってそのまま撮影に.
 よくプロカメラマンが新しいカメラだけメーカーから「これで撮って」って渡されたような状況なのです.
 アマチュアに数本毛が生えた程度のボクにとっては、ぶっちゃけ操作が戸惑いまくり.


 え〜〜〜っと、こうだっけって感じで撮影のタイミングもよくない.

 基本的には EOS 5D Mark lV とそんなに違わないのですが、一番戸惑ったのがファインダーの中の表示.
 いつもはファインダーの中のデータ見ながらボタン操作だけれど、この表示の違いがねぇ ・・・・
 おまけにボタンの位置も微妙に違うし、縦位置撮りも全然しっくりこないし.

 早めにカスタマイズしないといけないな.



BR7I7859

 今回の撮影会、いつもの写真仲間 12 人のちょうど半数で実行.

 撮影者が 土屋先生 含めて 7 人なんだけど、なんとボクを除いた 6 人がミラーレス.
 その内発売されたばかりの EOS R5 を持ってきたのが先生を含めて 3 人.


 前からいろいろなところで言われているシャッター音ですが、ほんとに聞こえない.
 撮影者のすぐ後ろに立っていてもわからないです.
 そんなんだからモデルさんになんか聞こえるわけがない.
 音が聞こえないと、モデルさんもタイミング取りずらそうです.


 ボクらの中では 横撮り (人が構図決めて撮影している横から撮ること) はご法度.
 でもあえてこの日はカメラ操作に慣れるよう、他の方が撮影中隠れて何枚か撮ってみたんですが、ボクのカメラのシャッター音が響きまくるのでバレバレでした (笑)



BR7I7800
 ● 絞り優先 1/250秒 F2.5 EV+2/3 ISO100 WB-Auto ●

 モデルさんは 小安悠衣香 さん.

 おととし 築地獅子祭り で撮影して以来 ・・・・・ ずいぶん前のようだけれど、二年前かぁ.

 以前撮った時は某有名モデル事務所に所属してましたが、現在は退所してフリー.
 新型コロナウイルスの影響で、オリンピック関連の仕事もキャンセル、各種イベントも軒並み中止になってしまいかなり大変なようです.


 小安さん も 土屋先生 との撮影が多いせいか、あまり細かな指示出さなくても表情もいろいろ作ってくれるので助かります.
 球体の前の写真も、指先まで結構意識してる感じで助かるなぁ.


 撮影前に天気の話してて、ボクが雨男だから今日も雨かもなんて話してたら、「濡れても大丈夫です」ときっぱり.
 土屋先生 のモデルする皆さんは、みんなそのくらいの覚悟でやってきますね.
 先生の場合、ここぞという時はとことん作りこんでいきますから.

 ボクらはとてもそこまで攻めないので、いつも 土屋先生 に 「みんな優しいねぇ」 って言われちゃうんですよね.



BR7I7778
 ● 絞り優先 1/320秒 F2.5 EV+2/3 ISO100 WB-Auto ●

 さて、他の皆さんは結構撮影会参加したりしてますが、ボクの場合は半年以上ポートレート撮影してなかったので不安だらけ.
 おまけにカメラは初めて使うものですし、持って行ったレンズは安い単焦点 EF 50 mm F1.8 STM 、俗に言う撒き餌レンズ.


 最初みんなと同じ EF 70-200mm F2.8L IS lll USM 持って行くつもりでしたが、お土産が結構かさばってしまいデイバックに入らないので断念.
 撮影時は手荷物持っていきたくないので、きっぱり諦めました.


 いつもの撮影モードはマニュアルですが、慣れないカメラだと失敗の可能性も高いし、操作でもたついてしまいそうなので、この日は絞り優先モード.
 露出は 1/3 〜 1.0 オーバーにして撮ってます.




BR7I7843
 ● 絞り優先 1/500秒 F2.5 EV+1/3 ISO100 WB-Auto ●

 久しぶりの 50 mm でしたが、結構撮りやすいかも.


 このレンズでポートレート撮るのは、 3 年前の EOS 学園 の実習以来.
 全身も入れられるし、寄ればバストアップ OK .
 ただボケ具合が ・・・・・ さすが 10 万円以上の レンズと比べると今一つかなぁ (笑)


 今回はとにかくカメラに慣れていないので、まずは失敗しないことが目的みたいな部分もありましたので、その意味ではまずまずといったところか.



BR7I7716
 ● ロケハン中にアムロ君を 絞り優先 1/1600秒 F2.5 EV±0 ISO100 WB-Auto ●

 それにしても 東京 は本当に暑かった.
 湿度が高くてジワ〜っと汗が出てくる感じ.
 おまけにマスク ・・・・・ これがツライなぁ.

 かといって外して街を歩く勇気もないし.

 ちなみに新幹線は本当にガラガラ.
 上野駅 も、土曜日にしては人が少ない感じです.
 ただ夕方の地下鉄は以前とそんなに変わらないよう感じで、普通にみんな隣り合って腰かけてました.
 ボクはそんな勇気ないので、一つ空いている席にも腰掛けず.

 おまけに、炎天下結構歩いたので多少疲労が残ってます.



DSC_0249
 ● 築地 天竹 かき揚丼 ●

 やっと念願の かき揚丼 食べてきました.
 約 2 時間の撮影終了後、橋に明かりがともるまでの間に夕食です.
 そのあと先生の撮影のお手伝いするはずなんだけど、みんなガッツリビール飲んでるし (笑)


 お店は土屋家御用達のフグ料理屋さん 天竹 .
 以前から SNS にアップしていたので食べてみたいと思ってましたが、コロナ騒ぎで全然ダメ.
 今回は撮影会に合わせてみんなで食べに行こうと計画.

 おいしかった ・・・・・
 
 お得なのはふぐとエビとかき揚がのった 天丼 .
 ボクはかき揚大好きなので、リーズナブルな かき揚丼 .
 みんなで ふぐから揚げ やカルパッチョなどいただき十分に堪能させていただきました.


 その後皆さんは 土屋先生 の撮影のお手伝いでしたが、ボクはここで失礼させていただき、所要を済ませて帰路に.



BR7I7932
 ● 絞り優先 1/125秒 F1.8 EV+1/3 ISO100 WB-9400K ●

 ほんとに久しぶりのポトレ撮影、とても楽しかった.

 いろいろな意味で大満足の 東京 .
 今までは結構気軽に行けていただけに、なんとなく有難みを感じたりして.
 

 さて講評会用の写真を仕上げようかな.

 前回はコテンパンにされましたが、今回はどうでしょう.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

ヨドバシ・フォトコン

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 ヨドバシカメラ モデル撮影会

 昨年 10 月に開催された 第 2 回昭和記念公園モデル撮影会 では参加者も 1,100 人を超えたそうな.
 正直ポートレートってそんなに人気あるんだって、改めて驚いてしまう.



0R9A3427
 ● 2017.10.8 としまえん ●

 参加する人たちの目的はいろいろ.

 このフォトコンに応募するためだったり、
 とにかくポートレートを撮影するためだったり、
 きれいなモデルさんをただただ撮りたいからだったり、
 憧れのカメラマンに付いて話を聞いたり撮影方法を見たりだったり、
 懇意にしてもらっているカメラマンやモデルさんと一日ずっといたりだったり、
 他のメーカーのカメラや、普段使わないレンズを借りて撮ったりだったり ・・・・・・・・・

 とっても大きなイベントなので、それぞれが色々楽しめればいいんじゃないでしょうか.


 ボクはフォトコン応募が目的なので、モデルさんも拘らないし、カメラマンもそんなに拘らない.
 あっちへフラフラ、こっちへフラフラしながら被写体探してます.



0R9A8853
 ● 2018.6.10 雨のとしまえん ●

 EOS学園 に行くようになってから変わったことの一つが、人に観てもらったり、人に評価されたりすることの大切さを知ったことかな.
 そのために写真を 造る .

 それまではそんなことあまり考えてもなかったので、意識の部分で一番変わったところ.
 そんな人に評価されるという部分で、このフォトコンに挑戦しています.
 決して商品券目的ではありません ・・・・・・ キリッ !



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 昨年 10 月の撮影会のフォトコン結果発表が、昨日の 25 日にありました.
 これまで応募したフォトコンの最後の発表です.

 作品は春の としまえん 撮影会 の時よりはちょっと自信あったのですが、いかんせん応募総数が 1,202 点だそうで.
 そのうち 入賞* は 35 作品 ・・・・ 一次審査通るだけでも超大変なのに四次審査まで残らないと.


 で、結果ですが ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


   ( *入賞 = このブログではフライヤーに写真が載っている佳作以上を言っています.) 



SD_200000017500074417510B1
 ● 🄫ヨドバシカメラ ●

 なんとか 佳作 に入っていました、バンザイ.
 今日の夕方家に帰ると、商品券が届いていました.

 これで昨年参加した三会場すべてで入賞できました、目標達成です.
 前回のように 優秀賞 とか獲れればいいのですが、流石にそう簡単にはいかないです ・・・・ 入賞できただけでも十分.

 今回は自分の中でも一推しだった作品が初めて入りました.
 ただし、応募したほかの作品もほとんどバスト・アップの作品.
 これは撮影時もう少ししっかり構図作らないといかんと、大きく反省.


 この審査会の様子は 伏見行介 先生の ブログ "from our Diary. MASH 「写真は楽しく!」" にアップされています.

 いやぁ〜、ほんとによく四次審査まで残ってくれました、って感じです.



0R9A9579
 ● お祝いなので再掲 !! アムロ君/日テレ営業中 ●

 今回 "あの" アムロ君 も初入賞、ボクと同じ佳作でした.
 今まで周りが入賞なんて騒いでいたので、本人も心の中では焦っているところがあったのかもしれませんが、ようやくニュータイプの覚醒です.
 おめでとうございます !!

 同じ基礎組の女性も今回初入賞、それもいきなりの 優秀賞 、それもそれも 東京会場 というのが・・・・ これはスゴイ.
 撮影会など一緒にしている基礎組時代からの仲間のうち、今回はボクを含め 5 人がここに入りました.
 盛大にお祝いしないといけないのですが、新型コロナ・ウイルスのため自粛.


 今回の入賞作品 35 作のうち、 土屋組 の組員 ・・・・ じゃなくて、生徒の作品が半数近く占めています.
 特に上位に入っているみなさんはいつも同じような名前で 「またかぁ ・・・・」 .
 この人たちを超える作品作らないと、とても記念の盾に届きません.



SD_200000017500074313510B1
 ● 🄫ヨドバシカメラ ●

 次回は 5 月 10 日の としまえん です.
 カメラマンが 21 名、モデルさんが 41 名、参加者は 1,000 人は超えちゃうでしょうね ・・・・・ 入賞以前に撮影するのも大変です.
 としまえん が閉園になるので、ここでの開催も最後になるんでしょうね.

 初めての モデル撮影会 が 3 年前の としまえん .
 特に最初の撮影はいろいろなことがあったので、懐かしい想い出がたくさんです.


 ヨドバシカメラ モデル撮影会フォトコンテストの結果は、これで 6 打数 5 安打.
 現在 4 打席連続安打 ・・・・・
 3 年前にポートレートなんて全然知らないで、何となく写真うまくなりたいと思って EOS学園 受講しましたが、正直できすぎでしょう.
 土屋勝義 先生の熱血指導のたまものです、これからの目標は一度くらいは先生に褒めてもらえるような写真作りたいな ・・・・・ 今まで褒められたことがないような気がする (笑)



SD_200000017500057495510B1
 ● 🄫ヨドバシカメラ ●

 最初のところで最後の発表と書きましたが、実はもう一つ 年間賞 というビッグタイトルの審査がありました.
 一年間の入賞作品が対象として審査されますが、確か選考基準は優秀賞以上の作品だったと思います (昨年から審査員賞が増えたのでこのあたりがどうなるのかわかりません) .
 昨年は 仙台七北田公園撮影会 で 優秀賞 獲得しているので、初めて 年間賞 の候補にも一応入っているということですね.

 これだけでも十分すぎます.
 まぁ、さすがにこの賞に関しては、他の会場の 最優秀賞 などの作品観ていると無理だとは思います.

 でも、まぐれでも、事務局の間違いでもいいから食い込めたら ・・・・

 「めっちゃ嬉しいです」 (笑)



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 過去のヨドバシカメラ撮影会:

 初参加 第 3 回としまえん撮影会 (佳作
 

 二回目 第 4 回としまえん撮影会 (撃沈)
 

 三回目 第 1 回昭和記念公園モデル撮影会 (入選
 

 四回目 第 5 回としまえん撮影会 (入選
 


 五回目 第 20 回仙台七北田公園モデル撮影会 (優秀賞
 


 六回目 第 2 回昭和記念公園モデル撮影会 (佳作) 
 



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

ゲレンデ de Portrait

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 今日はポートレートの話題を.




0R9A1628

 9 日の木曜日、昨年から予定していたポートレート撮影を 湯の丸スキー場 でしてきました.
 時々頼まれているポートレートとは違って、きちんとした (?) 初めての個人撮影.

 いつもボクのブログのポートレートはボカシ満載ですが、今回はモデルがアマチュアで本人の了承もガッツリいただいていますので完全無修正版でおとどけします.




0R9A1567-2-1


 モデル: 華ちゃん !
 場 所: 湯の丸スキー場 第 2・3・6 ゲレンデ
 カメラ: Caon EOS 5D Mark lV
 レンズ: EF 70-200mm F2.8L IS lll USM
 モード: マニュアル (基本開放 !)


 ちなみにこの上のカットはこの日最初のカットなので、まだ表情ガチガチです.




2020.1.9 Hana-chan 001

 モデルの子は全くの素人でこういったポトレ撮影もたぶん初めて、撮影するボクも素人に毛が生えた程度 ・・・・・・
 なので、当日バタバタしないように前々日にロケハンしその後軽く打ち合わせ.

 ロケハンに関してはボク自身の足慣らしも兼ねて ・・・・ スキー場撮影の場合、移動は当然リフト使って滑りながらなので少し滑っておかないと.
 どこだったらヌケあるとか、ここだったら白樺の木があるとか、下調べです.


 これしとかないと、モデル引き連れてあっちに行ったりこっちに行ったり ・・・・ 最悪のパターンになってしまいます.




0R9A1652

 木曜日の朝一、はまずウエア選びから.
 彼女の今年着ているモデルが上下 黒 だったので、ちょっとカラフルな古いウエアを着てもらいました.
 帽子も、いつもキャップが多いようですがもニット帽で、色も白っぽいものに.
 だったらボードもカラフルなものがいいだろうと.

 化粧も普段ほとんどしていないようですが、この日はちょっとしてきてもらいました.
 そうはいってもあまりギャルギャルしくないようにと (笑)




0R9A1991

 準備ができたらゲレンデに移動.
 ボクが数十年若かったら、ペアリフトに一緒に乗ったりするだけでもドキドキだったのでしょうが、さすがにこの歳になるとね.
 どちらかというと親子でスキーといった感じに近いな(笑)


 この日は前日の土砂降りのため、ゲレンデ・コンディションがよくなくって.
 当初は滑っているところも撮ってあげる予定でしたが、雪煙なんて全く上がらない状態なので、滑っているところは軽く撮った程度です.




0R9A1891-2-1

 プロのモデルではないので、立つ場所、身体の向き、顔の向き、目の向き、腕の位置などみんな指示しながらの撮影.
 ロケハンで撮影位置がほとんど決まっていたので、移動も含め結構スムーズに撮影できたかな.

 ゲレンデでポーズや表情を付けるって結構難しいので、できるだけシンプルに、とにかくキレイに撮ることだけを心がけました.




0R9A2070

 スキー場というと全面レフ板のイメージがありますが、ファインダー覗いているとやっぱりレフ板欲しいと思う場面もかなりあります.
 一応デイバックに一枚入れてはあったのですが、さすがに一人では無理.



 それと山特有の天候の変化.
 この日もめまぐるしくお天気が変わっていきました.
 と言っても雪が降ったりとかではなく、お日様が出たり入ったり、遠くの景色が見えたり隠れたりって感じ.
 光がどんどん変化するので難しい.
 今日アップした写真も、みんな微妙に光が違っています.

 マニュアル設定で撮影していたので、数枚ごとにシャッター・スピード変えていくって感じでした.
 特に雲の間から差し込む強い日差しが曲者です.

 彼女の後を滑って追いかけながら撮ったカットもあったんですが、日が差したためみんな真っ白に飛んじゃいました (涙)
 まぁ雪の状態が悪かったので、滑りながらだとカメラぶれもあって、いずれにせよ使い物には程遠かった.




0R9A1596-2-1

 最後にモデルになってくれた 華ちゃん の紹介.

 彼女はスノーボードスクールのインストラクターで、 2 年前ボクがスキー場で仕事していた頃からの知り合い.
 SNS などにも写真アップしていますが、もう少し可愛く撮れるんじゃないかなぁとかなり勘違いしながら昨シーズンの終わりに撮影依頼.

 今シーズンの撮影になりました.




0R9A1767


 ちなみに彼女、 湯の丸スノーボードスクール に毎日います.
 初めてのスノーボードでもすぐにリフトに乗って滑れるようになります.


 運がいいとこんな素敵なインストラクターに教えてもらうことができるかも ・・・・・




0R9A1669-1

 ゲレンデ状態が悪かったのは仕方ないけれど、とても楽しく撮影させていただきました.

 華ちゃん、ありがとうございました.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 実はこの日の夜、 ヨドバシカメラ モデル撮影会 のフォトコン結果発表がありました.
 いつも書いているように、フォトコンテストの応募は基本的に ヨドバシカメラ のモデル撮影会だけ .
 それも 長野県 に住んでいる関係から 東京 会場のみの参加でした.




0R9A8296
 ● 2019.8.18 仙台市 七北田公園 ●

 昨年の夏、初めて 仙台 の撮影会に参加してみました.
 前日行われた地元高校生たちの写真教室のお手伝いと、自分自身の夏休みも兼ねての参加.



 このモデル撮影会のフォトコンは、過去 4 回応募して 3 回入賞してます.
 ただ、まだ 優秀賞 や 審査員賞 の副賞についてくる記念盾をゲットしたことがないので、目標は 優秀賞 でした.
 そうはいっても 最優秀賞 1 名、 優秀賞 3 名と超狭き門 (昨年から審査員賞もできそちらにも記念盾が副賞になったようです).



 結果ですが ・・・・・・・・・・・・・・・・・




0R9A2087-1

 優秀賞 いただきました !!!

 いやぁ、めちゃうれしい.

 去年からの目標だったので、クリアできた喜びは半端ありません.

 審査員賞が増えたせいか、以前の盾に比べるとちょっとレベルダウンしているという噂ですが、そんなことはどうでもいいです.
 ベスト 4 に入っただけで、もう十分満足.
 下のフライヤーの名前と写真が大きくなっただけで十分満足です.
 講評もボクが意図したことがズバリだったので、とっても満足.


 おまけに 15,000 円分の商品券まで頂けて.
 前回の商品券もまだ使ってないので合計 20,000 円分 ・・・・・・ これで外付けハードディスク ( 4 TB いけそうかな) 買えそうです.

 マップカメラの商品券だったら Leica いっちゃったんですがね (笑)




仙台 0012

 だけど ・・・・・・・・・


 今回も自分的に一推しだった作品がダメでした.
 実は過去の入賞もすべて一推しが入っていないんですよねぇ.

 ここだけが素直に喜べない.


 秋の 昭和記念公園 の作品提出も終わっており、こちらは 2 月発表かな.
 さらに上はさすがに期待していませんが、少なくとも入賞だけはキープできればいいかな.




 ちなみに、この時の審査会の様子が 伏見行介 先生の ブログ "from our Diary. MASH 「写真は楽しく!」" にアップされていました.
 こういうの観ちゃうと、入賞するだけでも奇跡と思えちゃいます.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・

モデルさんのお話し

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 昨日 Twitter 眺めていたらあるモデルさんが激怒してました.




20191045
 ● 南條あさみ さんの Twitter から ●

 ご本人が拡散希望しているので名前もそのままです.
 このほかにも、違うモデルさんは 「近くで見たらあまり可愛くなかったな ・・・・」 なんて写真撮られた後に言われたり ・・・・・

 こういうこと平気で行ったり言ったりするヤツ、たくさんいますよね.
 ボクはこういったイベントは CP+ くらいしか行ったことがないので、どの程度酷いのか正直わかりませんが、モーターショーなどでは以前からコンパニオンを取り囲んで写真撮りまくる映像がニュースに流れたり、過剰なローアングル撮影が問題になったりしたこともありますよね.



 ボクが唯一参加している ヨドバシカメラ モデル撮影会は、ポートレート上手くなりたい、写真うまくなりたい、プロの撮り方見てみたい、プロから直接いろいろ聞いてみたい、新しい機材を借りて撮ってみたい、フォトコンに応募したい ・・・・・・ といった、まぁ写真やカメラについて正当ともいえるような理由で参加する人がほとんど.




0R9A3794
 ● 2017.10.8 としまえん ●

 でも中にはとにかくモデルだけ撮りまくる ・・・・ まぁこのくらいだったら全然許容範囲かな.
 また撮影会の中でモデルさんとコミュニケーション取ったりする人たちも結構いますね.
 以前からの顔見知りだったり、そのあと個人的な撮影会を頼むためだったり ・・・・・ このあたりもセーフだろうね.

 さらに特定のモデルにストーカーのように一日中へばりつく ・・・・ 結構ヤバい、はたから見ていてちょっとキモイ.
 不必要な望遠持って、不必要な連写撮影 ・・・・・ 結構見かける風景です.

 さらにさらに盗撮と言ってもいいようなアングルしか狙わないとか ・・・・・ 完璧にアウト.


 さらにひどいのはそういう盗撮まがいの写真をブログなどに堂々と載せているのが結構あります.
 ヨドバシカメラの撮影会も、以前から書いている通りモデルさんの写真を SNS 等にアップするのは禁止されています.
 にも拘らず、堂々とモデルさんの名前や写真を記事に使っているヤツいるんだよね.
 こういうことする一部のヤツらのため、ボクらのようなカメラや写真を趣味としている人たちまでが、ちょっと奇異の目を向けられることがあるからなぁ.


 一応ボクの場合はボカシ入れているのでセーフということで ・・・・ 自分に甘いか ?




0R9A7644-1

 EOS学園 土屋組 の最初の授業では、新しく受講した人は必ず前に出て他の受講者から写真撮られまくります.
 これでモデルの気持ちを少しは体感することができます.
 イベントや撮影会でモデルさんたちはこの状態でポーズ変えたりして数時間続けているんですから、これってさぁ半端なく大変なこと.
 ボクらは 5 分も経てば完全フリーズになっちゃう.
 おまけに何も言われないで、シャッターだけ押される辛さ ・・・・・ これも自分で立ってみるとよくわかる.


 こういう体験を通して、ほんの少しではありますがモデルさんの大変さを理解しているつもり.
 だから撮り終わったら 「ありがとう」 の一言と、写真の良さなんか確認することなく親指を立て グッド・サイン なのです.
 もちろん EOS学園 の実習では、そこでモデルさんに撮った写真見せますよ.


 今回はそんなモデルさんをいろいろなところで見かける機会があるので、今まで撮影したことのあるモデルさん中心に紹介してみます.
 当然ボカシまくりです.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 ボクがモデルさんと接する機会は、 EOS学園 と ヨドバシ撮影会 しかないので、モデルさんのことなんかまったく詳しくありません ・・・・・ 中にはこういうこと異様に詳しい人もいるみたいですが.
 おまけに他の仲間たちは関西の撮影会なども積極的に遠征したり、個人撮影もしたりして経験値積んでますが、田舎暮らしのボクにはちょっとできない.
 モデルとのコミュニケーション能力も、みんなからかなり離されてるのです (涙)



 そんな撮影会で撮ったモデルさんが、後になってテレビや雑誌などで見かけたりすると ・・・・ 「あれっ、この子の写真撮ったような ・・・・・」 って感じ.



モンスター003
 ● 水曜日のダウンタウン モンスターハウス から ●

 結構メジャーなのが、 "水曜日のダウンタウン" に出ていた上の写真の 蘭 (PLATINUM PRODUCTION) ちゃん.
 2018 年秋、 昭和記念公園 で開催された撮影会に参加していました.
 その時撮った写真が見事に入選 ( ↓ )

 でも撮った時は TV のオンエア前だったので、ボクは全く知らなくて、オンエア後 「クロちゃんが蘭ちゃんとキス ・・・・」 なんて Yahoo に出たのを読んで初めて知りました.

 撮影会の時は、たまたま アムロ君 のレンズを借りたので、終了前に少し撮っておくか程度の気持ちで歩いていて見つけたのが 蘭 ちゃんのグループの撮影場所でした.



2018202
 ● 2018.10.7 昭和記念公園 ●

 構図的には背景もあまりよくなく、作品にしようか悩んだんだけれど、表情がよかったので、独特なイメージを考えながら作品にしました.


 結果的に入選しちゃって ・・・・・・ ちょっと親近感湧いたり (こういう勘違いがストーカーの第一歩だな、危ない、危ない)



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 次は 大須賀あみ さん、 蘭 ちゃんと同じ PLATINUM PRODUCTION の所属.

 こちらは TV ではありません.
 最近 You Tube 再生するたび 「花王サクセス薬用育毛トニック」 の CM が流れます.
 そのエレベーターの場面に出てくるのが彼女.



Osuga0032
 ● 花王サクセス薬用育毛トニック CM から ●

 彼女は今年 5 月の としまえん 撮影会で少し撮らせていただきました.
 その時はヘアスタイルや服の感じ、そしてポージングしている姿が結構大人っぽいイメージでした.
 柔らかい笑顔が素敵な女性.
 ただ SNS などを見ると、キュートな感じといったほうが近いかな.

 彼女の作品も作って応募しましたが、他の作品のほうが入選してしまいました.



2019802
 ● 2019.5.12 としまえん ●



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 その時に入選したのがこちらの写真.



20190036
 ● 2019.5.12 としまえん ●

 モデルは 斉藤明日美 (シェリーズエンターテイメント 所属) さん.

 彼女はヨドバシ撮影会に何度も参加されていますので、ボクも何度か撮らせてもらいました.
 CAPA などの写真雑誌にも何度か登場していましたので、撮影会に行く前から知っていた数少ないモデルさんの一人です.


 モデルさん全員に言えることですが、ヘアスタイルや洋服替えるだけでガラリと変わってしまいます.
 最初の撮影会の時は結構落ち着いた感じだったので、 Instagram なんかを見てみると別人のようだったり (笑)



00322
 ● 斎藤明日美 さんの Instagram から ●

 彼女は 10 月の撮影会に参加してなかったんだな.
 もしいたら入選作品プリントアウトして差しあげようと思たのですが.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 いのうえのぞみ (フリー) さんです.
 とても人気のあるモデルさんで、最近では自身がカメラマンとして世界各国で撮影した写真展の開催や、本も出しています.



2019301-1
 ● 2019.10.6 昭和記念公園 ●

 ボクの写真友達 S さん一推しのモデルさん.
 前から のぞみ さんは可愛いと鼻の下を思いっきり伸ばしていました.
 彼女は過去にも ヨドバシ撮影会 に参加されていましたが、ボクは撮ったことがなく、今回の撮影会で初めて撮らせていただきました.


 とても小柄な方ですが、目力も半端なく、写真にした時のインパクトはとっても大きいのです.
 この撮影会の前に Facebook でお友達になったこともあったので、ガッツリ撮ってきました.
 がっ、どうも顔中心で目力の効いた写真ばかりになってしまいました ・・・・・


 何とか他の写真にはないような感じに仕上げましたが、どうなることでしょう.
 その写真はタイトルで勝負って感じですね (笑)



Nozomi 336
 ● いのうえのぞみ さんの Facebook から ●

 11 月 22 日 (金) 19 時 30 分頃 川崎競場 .
 第 9 準メインレース プレゼンターを務めるようです ・・・・ 騎乗しません (笑)

 競馬と のぞみ さんに興味のある方は、是非とも 川崎 へ !!



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 この子が一番有名かもしれません、ボクは全く知らなかったんだけれど.
 肥川彩愛 (ILLIA model agency 所属) さん.

 元 NMB 48 のメンバーで、 2012 年に卒業.



f52e95af
 ● AKB48 29th シングル選抜じゃんけん大会 ●

 彼女の名前が一躍有名になったのが 「AKB48 24th シングル選抜じゃんけん大会」 で 9 位に入賞し、 AKB48 のシングル "上からマリコ" の選抜メンバーとなったことだろうか.
 このことは、当時「研究生が勝ち上がった ・・・・」というような感じで、何となく聞いたような記憶があります.
 もちろんその頃は AKB とかほとんど興味なかったから、名前なんて気にもしてませんでした.

 2012 年に足のケガから NMB48 を卒業して、グラドルやモデルとして活動しているようです.


 
0R9A0020-1
 ● 2019.10.6 昭和記念公園 ●

 どうりで撮影会の時、グループの人数が多かったわけです.

 そんな彼女を撮った写真も、今回応募作品として提出します.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 あとは東京で開催されるヨドバシ撮影会に3回続けて参加している あおい (グリーンアンドウォーター 所属) さん.
 ボクが気に入っているモデルさんです.


 彼女は 元 ミニスカポリス (何代目かは忘れちゃいました) .
 時々スッと緊張が抜けたようなときの表情が好きなのですが、そこだけに固執しちゃうと他のモデルさん撮れなくなっちゃうので、そういうところがこのモデル撮影会の難しさ.

 ある意味で、いい写真が撮れるかは運の部分もあります.



20180041-1
 ● 2018.6.10 としまえん ●

 彼女は昨年から三回にわたりずっと撮り続けているんだけれど、いつも撃沈.
 今年もグループの所在地がつかめなく、終了間際にほんの少しだけ撮ったらちょっとしたアクシデントで終わってしまいました.

 撮った写真の中には、前ボケや表情がとてもいいものがありましたが、いかんせん背景が弱いのでちょっと作品は難しそうです.


 四度目に大きく期待 ・・・・・ なのだ.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 ちなみに一昨年、初めて参加した撮影会で佳作入賞した時のモデルさんの名前はわからずじまいでした.
 あの時は初めての体験で、撮るだけでいっぱいいっぱいでしたから.
 今日色々写真見てたら、ふと名前がわかりました (笑)



20170115
 ● 2017.10.8 としまえん: 南里佳 ●



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 2016 年の CP+ で初めて 土屋先生 のセミナーで、モデルとのコミュニケーションなんたらのお話し聞いたんだけれど、ほとんど理解できませんでした
 その翌年 EOS学園 を受講し、何度か撮影実習でモデルさんを撮るようになって初めてあの時何を言わんとしていたがわかってきました.

 特にポートレートはモデルさんと一緒に作り上げていくものだから、コミュニケーション大事ですし、それ以前に人として常識のある対応は当たり前の話です.



0R9A9115-1
 ● 2018.6.10 としまえん ●

 結構華やかなイメージのあるモデルさんですが、とても大変なお仕事です.
 そしてそんなモデルさんたちは、バンドでドラム叩いたり、演劇でステージに立ったり、自らカメラマンになったり、イベント・コンパニオンしたり ・・・・・・・ いろいろなところで頑張っています.

 これからも感謝の気持ちを持ちながら、彼女たちに喜ばれるような写真撮れるように頑張ります.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

築地ラビリンス 2





 EOS 学園 のため水曜日から 東京 .

 娘たちがちょうど休みだったので 渋谷 で集合して 写真展 "闇の王 lV" へ.
 HASEO 氏の作品も、 東京 で見れるのは今年最後のようなので.
 写真のいろいろな表現を楽しんできました.

 その後 銀座 に移動して GINZA SIX .




0R9A0010

 夕方までまったりと過ごした後は、目的の EOS 学園 です.


 この EOS 学園 のことはこれから継続的に書くことにしました.
 どれだけ変わっていくか、どれだけの苦悩と葛藤があるのか ・・・・・・・ まぁそんなに大げさではありませんが.
 写真は適当に 築地 の迷宮写真を貼り付けていきますが、こちらも迷走気味です.


 一体どこまで続くのか ・・・・・・・ いかんせん迷宮なのでわかりません.
 ひょっとしたら永久に迷宮を彷徨うのかもわかりません ・・・・・・・
 あるいは途中でギブアップしてしまうかももわかりません ・・・・・・・




0R9A0097
  ●● トラウマになりそうな あかつき公園 ●●

 ということで、夜は EOS 学園 の第三回、前回撮った写真の講評会.


 これは 土屋勝義 先生の ポートレート部 ではすでに恒例.
 土屋先生 のブログなどでも書かれているので、なんとなく感覚的には理解していましたが、まぁ実際に自分の立場になるとはまったく別物.


 第一回目ですでに写真に対する考え方がぐわーーーーーんと変わり.
 第二回目の実習では漠然とシャッター押していたことを身に持って実感.


 モデル撮影会などに参加したこともないので、雰囲気さえわからない状態で、おまけにレフ板にしても初めて.
 モデルさんとのコミュニケーションなんで 10 年早い ! って感じでした.
 撮影中も何をしているんだろう ??? 状態で、あの午後の二時間だけで深海へ何千メートルも沈んでいっちゃいました.

 でもそのあとの課外授業で、少し浮上できたことは 前回 書きました




14 008
  ●● 授業風景 ・・・・ 自主規制 ●●

 今回はその時撮ったものを作品にしていくという作業があります.
 ここでも問題 ・・・・・・ わからないことだらけ.


 どれを選べばいいの ・・・・・・・・
 紙は何使えばいいの ・・・・・・・・
 リタッチ は ・・・・・・・・
 トリミングは ・・・・・・・・
 白枠は、どのくらいの幅がいいの ・・・・・・・・
 JPEG なんですが ・・・・・・・・
 プリンターも複合機なんですが ・・・・・・・・


 特に何を選ぶかが大きな問題.
 だって撮っている時から違和感感じていたわけですから、いい写真なんてあるわけない ・・・・・・
 というのはちょっとオーバーで、今日家に帰ってもう一度あの日の写真をよく見たら、少しはいい構図のものや、いい表情、うまくキャッチの入っているものがあったりして ・・・・・・・


 まぁそんなだから最初のカットから一枚と、最後の一枚と決めました.
 数撃った中にはもっといいものもあったかもしれませんが、今回は潔くダメ出ししてもらおうと ・・・・・・・


 なんて、ちょっとカッコよく書いちゃいましたが、実際は会場に着いても結構 後悔 アリアリでした (笑)




0R9A0138003
  ●● 築地六丁目 ・・・・ ちょうどいいタイミングで ターレー 登場 ●●

 この講評会は単に先生が 「ここがいい ・・・・ ここはダメ ・・・・」 といったものではなく、同じ生徒たちで評価します.
 そうすると自分なりにも 「ここは好きだけれど、ここは好きじゃない ・・・・・」 何てこともわかってきます.
 そして自分の評価と他の人の評価がどうなのかもわかります.

 こういった目を養っていくというのもこの講座の大きな目的の一つ.
 まだ、たった一度の講評会体験ですが、ほんの少し写真の見方が変わった気がしています.


 講評会の最初に 「自分がどれをいいと思ったのかちゃんと覚えておくように」 と先生に言われたのですが、始まってみてすごく納得.
 評価も漠然とやっているとどれをいいと思ったか思い出せなくなっちゃうんですよね.

 ここでも 「漠然」 というのが顔を出します.

 ボクは一度間違えそうになったけれど、そこだけは何とか頑張れたかな (笑)




212070000101-2
  ●● 一番いいと思ったものに グレープ 、以下 パイン、アップル ●●

 結果的には飴玉なし.
 さすがにこれは応えますが、ある意味ではすごく納得.
 逆にみんなが置かなかったことが、結構納得できるんだな.

 今回の 基礎講座 ( ・・・・ と言っても、ボクにとってはかなり高いハードルなんですが) には既にこのコースを何度も受けている方もおいでですし、他のジャンルで長い間写真を撮っている方も.
 ボクなんてまだ 4 年目で、それもただシャッター押していたような状態.

 スタート地点が全然違うので、そこをしっかり理解しながらゆっくり進むつもりです.
 そうしないと、講評会やっていくうちに完全に心が折れそうですから (笑)


 まぁ救いといえば、自分がいいと思ってアメ玉置いた写真のほとんどが、他の人の評価も高かったことでしょうか.


 ブログ記事だったらアメ玉少しは置かれそうなんだけれどね.




0R9A0107
  ●● 勝鬨橋 と飛び込んできた鳥 ●●

 これが本当の ゼロからのスタート と割り切っていきます.
 次回はまた実習 ・・・・・ あかつき公園 です.


 今回アメ玉なかったのは、自分でも納得だけど次回はさすがにヤバイ.
 次もなかったら、さすがに肋骨の 2・3 本は折れてしまいそうです.




0R9A0104003
  ●● 勝鬨 を浮遊するクラゲ ●●

 記憶 ・・・・ 決断 ・・・・ 段取り ・・・・ 発想 ・・・・・

 ・・・・・・・ そして突然うまくなる !!

 ・・・・・・・・ なればいいな

 ・・・・・・・・ 今は全くそんな気がしませんが (笑)



 まだまだ写真のクラゲのようにふわふわ ・・・・・・・・ いったいどこに行くのか.
 ちなみにこのクラゲ、 隅田川 を 浅草 のほうに逆行していきました.


 ということでいつものように凹んだ気分で第三回目も無事終了.
 いつものように有志でお食事、そしていつものように気分転換.


 

 このシリーズは心が折れるまで継続予定.




0R9A009800
  ●● 聖路加タワー ・・・・ この頂上辺りが実践組か ●●


 今回の 東京 行きでは、宿泊のビジネス・ホテルがよくわからないけれど 「一泊無料クーポンが貯まっています」 ということで無料になったり.

 かと思うと、今日乗っていた地下鉄の中で突然スマホのシステム・アップデートが始まり、おかげでモバイルスイカが使えず、降車の改札抜けられなかったり、新幹線予約がアップデート終わるまでできなかったりと、いろいろあった 東京 でした.


 次回は久しぶりの講習会のインストラクションが 千葉 で、翌日が EOS学園 .
 どうなるんでしょう ・・・・・・






 土屋先生 のブログです、教える側の心理が書かれています.



 いつもありがとうございます、感謝感謝 !!!







 2017 年 EOS学園 ポートレート基礎講座 春のコース

 一回目 座学 ・・・・・ 記事なし






● プロフィール ●

la_belle_epoque

 大好きなジャズ・アルバムの紹介を中心としたブログだったのでこんなタイトル付けていますが、最近は写真やカメラの話題が中心になっています.

 https 変更の際、過去の「いいね」がリセットされてしまいました、ポチって下さった方々、すみません.

 ゆっくりですが、ようやく 900,000 アクセス ・・・・ 1,000,000 アクセスまでは頑張ります.

● 記事検索 ●
● PV Access ●
  • 累計:

● Photo Gallery ●
  • Lonely Girl
  • Lonely Girl
  • Lonely Girl
  • Lonely Girl
  • Lonely Girl
  • Lonely Girl
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
● お願い ●
•このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することはしないでください. コメントはすぐに反映されない場合がありますのでご承知ください. このブログはリンク・フリーですが、一言声をかけていただくととてもうれしいです.
  • ライブドアブログ