レインボーブリッジ

R3と東京歩き

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 今回も先週の 東京 歩きについて、前回で書かなかったことや使わなかった写真を.
 まずは一日目の日曜日、夕方からの撮影前に 鶴巻育子 先生のギャラリー JPG ( Jam Photo Gallary ) にうかがって、立木義浩 先生の写真展を観てきました.



IMG_0003
 ● 目黒新橋交差点 : EOS R3 + SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ●

 目黒 ・・・・・ 降り立った記憶がない.

 ギャラリーは 目黒駅西口 から 10 分くらいの場所ですが、まぁ初めての場所っていうこともあるんでしょうね、そこまでがすごく多国籍的な匂いがプンプン.
 途中 権之助坂商店街 というのが続いており、なかでもアーケード風になっているところは、特に小さな飲食店が密集していて雰囲気が面白いなぁ.

 JPG は 目黒川 を渡ってすぐのところで、 4 階建てビルの 2 階.
 1 階のお店がシャッターが閉まっていたので、ちょっと通り過ぎそうになりましたが、しっかり看板が立っていました.



DSC_0231-3
DSC_0229
DSC_0001
 ● Jam Photo Gallary : スマホ撮影 ●

 "Ko・So・A・Do :一瞥の足跡"

 立木先生の写真展に行くのは、2018 年 9 月の "Yesterdays :黒と白の狂詩曲" 以来.
 あの時は 銀座 シャネル 、会場全体も上品なジャズ・フィールに溢れてました.

 その時の記事みたら、あの時も レインボーブリッジ の夜景撮ってたんだ ・・・・ 懐かしいな.

 立木先生は CP+ でセミナーを聞きましたが、とにかくお話が面白い.
 この日は在廊予定でなかったのでお会いすることはできませんでした.

 今回の写真展はデジタルネガをつくり密着銀塩プリントしたものと、スキャンデータからデジタル・プリントした二種類デジタルからネガを起こしてプリントアウトしたもので、フレームのシルバーと黒で分けてありました.
 メカはもちろん、フィルム写真も全く詳しくないので、ちょっと何言ってるのかわかりません状態 (笑)

 写真展は、それほど大きなギャラリーではないので展示は 20 点ほどだったでしょうか.
 写真展の広告にもアップされている、ドレッドヘアにハットを載せた青年の写真がなかったので、鶴巻さんにお話を聞いたら、 馬喰町 のアートギャラリー KKAG ( Kiyoyuki Kuwabara Accounting Gallery ) でも共同開催されていたようです.



0R9A1492
 ● "Yesterdays" 2018.9.19 : EOS 5D Mark lV + EF 16-35mm F4L IS USM ●
0R9A4298
 ● CP+ 2019.3.2 : EOS 5D Mark lV + EF 24-70mm F2.8L ll USM ●

 鶴巻先生とは 2017 年に 銀座 で開催された スナップセミナー 以来.
 その頃はまた参加するつもりだったのに ・・・・ いつの間にか EOS学園 が中心になってしまい、なかなかスケジュールの都合付かず、気が付けば 新型コロナ .
 さすがに覚えているわけないですね.

 最近は写真展示などを含めた数日コースを開催をしていますが、地方在住者にとってはハードル高すぎる.


 最初誰もいなかったので少しお話もさせてもらい、ポツポツお客さんがやってきたのでギャラリーを後にしました.
 やっぱりたまには写真展覗かないと ・・・・・ いい刺激いただきました.



DSC_0236
DSC_0233
 ● 中華料理 大陸食堂 : スマホ撮影 ●

 ギャラリーに行ったのがちょうどランチタイムだったので途中の商店街で昼食.
 この日は曇り空でしたが変に蒸し暑くてねぇ.

 なのについつい中華料理屋へ、日替わりランチの油淋鶏セットを頼もうと中に入ったのに、なぜか担々麺セットを頼んでいました.
 でもこれで 950 円、味も日本人向けとでもいうか、変に香辛料効きすぎていなくておいしかった.

 チャーハンの崩れかけてるのがいいですね、やっぱり B 級はこうでないと (笑)



DSC_0239
DSC_0241
 ● 珈琲茶館 集 : スマホ撮影 ●

 夕方まではまだ時間もたっぷりあったので、 目黒駅前 周辺をちょっと徘徊.
 ほんとはもっと歩いて写真でも撮ればよかったのですが、夕方からの撮影も歩きそうだったので体力温存、できるだけ歩かないようにしてました.


 これからシリーズ化もできそうな喫茶店を見つけました.

 " 珈琲茶館 集 "

 看板には 1953 年創業って書いてあります.
 店内写真はありませんが、完全なる喫茶店です.

 いいですね、とにかく静かで落ち着けます.
 飲み物もちょっとこんな感じ、ガラにもないかな.



IMG_0002
 ● 目黒川+目黒エンペラー : EOS R3 + SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ●

 最後は 目黒 と言えば ・・・・・ ボクの年代では 目黒エンペラー .
 まさに昭和の恋人たちの性地 ・・・・・ 聖地 !

 結構駅に近いんですね.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 翌日の日曜日、娘と写真撮りながら歩いた レインボーブリッジ の写真です.
 もう少し青空が出てるよよかったんですが.
 遠くの風景が白っぽくなっています.



IMG_0717IMG_0746
IMG_0747
IMG_0759
 ● 2022.8.22 EOS R3 + SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ●

 お台場海浜公園 歩いていて気が付きましたが、ここは遊泳禁止なんですね.
 でも SUP とかやっている人が結構いたんですが、それはいいのかな ・・・・・ 調べてみました.


 5 m 以内の原動力を使用しない水上のマリンスポーツは可能 (ただし、ゴムボート・手漕ぎボート・ヨットは不可).
 遊泳を伴うものや潜水などで水中に入る行為及び背面操作するマリンスポーツ、釣り (ボディーボード・ビート板・スキューバダイビング等) は全面禁止.

 なるほど.



IMG_0743
IMG_0784
IMG_0804
IMG_0751
 ● 2022.8.22 EOS R3 + SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ●

 上の写真で、娘が肩にかけてるトートバッグは、以前 キヤノン からアンケートか何かで貰ったもの.
 ボクは使いそうもなかったので娘にあげましたが、結構気にいって使ってるようです.

 そんな娘が撮った写真が下.
 まだまだ使い方を理解してませんが、とりあえず大事に ライカ 使ってるようなのでよかった.
 アスペクト比が 16:9 になってますが、まぁ悪くないか.



IMG_90005
IMG_90010
 ● レインボーブリッジ : Leica D-Lux 7 (Daughter 撮影) ●

 ということで、三回にわたった 東京 歩きはこれでお終い.
 当初は新しいカメラをもって歩くなんて考えてもいませんでした.

 まぁおかげでカメラのインプレも書けたのでよかった.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

14mm でお散歩

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 22 日の月曜日は夏休みをいただいて、日・月で 東京 にお出かけしてみました.
 目的は日曜日の夕方のポートレート撮影 ・・・・ これは後日.


 月曜日は下の娘がちょうど休みだったので、一緒にお散歩.
 娘もちょっと写真に興味あるので、写真撮りながらのお散歩しようかと、 レインボーブリッジ を歩いてみました.
 ちなみに娘のカメラは Leica D-Lux 7 、ボクは使っていたものをあげたものです.



s-IMG_0754
 ● 2022.8.22 EOS R3 + SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ●

 EOS R3 の撮影は前日ポートレート撮影したので、本格的な撮影はこの日が二回目.
 この日のレンズは SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art の単焦点のみ.

 このレンズが結構重いんですね.
 EOS R シリーズはミラーレス機として軽量というのが一つの特徴でもありますが、マウントアダプター着けて、このレンズでの撮影はおよそ軽量とはかけ離れちゃいます (笑)


 4 年前に レインボーブリッジ 歩いた時は EF 16-35mm F4L IS USM で撮影したので、 16mm で撮影した同じような写真と 14mm の画角と比べてみます.




s-0R9A1292
 ● 2018.9.7 EOS 5D Mark lV + EF 16-35mm F4L IS USM ●
s-IMG_0700
 ● 2022.8.22 EOS R3 + SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ●


s-0R9A1345
 ● 2018.9.7 EOS 5D Mark lV + EF 16-35mm F4L IS USM ●s-IMG_0742
 ● 2022.8.22 EOS R3 + SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ●


s-0R9A1360
 ● 2018.9.7 EOS 5D Mark lV + EF 16-35mm F4L IS USM ●
s-IMG_07390
 ● 2022.8.22 EOS R3 + SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ●

 ゆりかもめ 芝浦ふ頭駅 で下車して歩きます.
 レインボーブリッジ遊歩道 の案内が出ているので、初めての方でも迷子になることはないでしょう.

 この日の天気予報は曇り時々雨 ・・・・・・
 でしたが、雨も降ることなく、橋を渡ったころには青空も少しずつのぞいてきました.


 こうやって同じような写真を見比べてみると、たかが 2 mm ですが奥行き半端ないです.
 前日のポートレート撮影でも 14 mm 使ってみましたが、特に縦位置撮影すると歪みがかなり目立つので、改めて超広角でのポトレの難しさを痛感.




s-0R9A1362
 ● 2018.9.7 EOS 5D Mark lV + EF 16-35mm F4L IS USM ●s-IMG_0755
 ● 2022.8.22 EOS R3 + SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ●


s-0R9A1374
 ● 2018.9.7 EOS 5D Mark lV + EF 16-35mm F4L IS USM ●s-IMG_0758
 ● 2022.8.22 EOS R3 + SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ●

 カメラのほうは、前日もかなり撮ったので少しは慣れてきた感じでした.
 ただし、まだ戸惑うこともあったりして ・・・・・

 この日も途中でシャッターが落ちなくなってしまいました.
 あれ、あれ、あれ ・・・・・ いろいろ設定見ても特に変わっていないし、電源入れ直しても同じ.

 一瞬壊れたのかと思いましたが ・・・・・・


 なんとシャッター音がオフになっていました.
 結果は「何だ」なのですが、結構ビックリします.


 ボタンカスタマイズで 絞り込みボタン をシャッター音の入切をしてるので、どこかで間違えて押してしまったのかもしれませんが、この無音はほんとにシャッター押してるのかわからないですね.
 室内では無音にしておいてもほんの小さな音がしますし、ファインダーの中にも表示出るので落ち着いてるとわかりますが、屋外とかで突然無音になると焦ります.

 おかげて訳のわからないものを何枚も撮ってました (笑)



s-IMG_0735
s-IMG_0766
s-IMG_0772
s-IMG_0806
 ● 2022.8.22 EOS R3 + SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art ●

 前日の撮影でも馴染めなかったのが、撮影時の AFポイント のチャカチャカ.
 AIサーボ 設定にすると、シャッター押す時にフォーカスの合う部分が青くなります.
 説明書を読んでないので、最初はこれも戸惑っちゃいました.

 これはワンショットにすれば設定した AF ポイントだけが緑色になるので、こちらのほうが今までのような感じで落ち着きます.
 ただ冬場のスポーツ撮影は連写も多く使うので AIサーボ 設定なのかな.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 たくさん歩いた後は、ガッツリランチ.
 実は前日の夕食も ダイバーシティ東京 でしたが、この日もそこまで歩きました.



HIRO DSC_0245
 ● HIRO ダイバーシティ東京店 : サイコロステーキ 250g ●

 平日の 13:00 頃、さすがに何十分待ちはありませんでしたが、人出はそこそこでしょうか.
 東京 はまだ夏休みのところもあるようですので、子供連れも目立ちました.

 結構歩いて今も疲労感ありありですが、まぁいいリフレッシュになりました.



 ということで、今回は SIGMA レンズ中心の記事になりましたが、次回は日曜日のポートレート撮影と EOS R3 のことを書こうかと思ってます.


 ちなみに今日も、前回の記事が 編集部の「推し」 で紹介されました.
 感謝、感謝.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・
● プロフィール ●

la_belle_epoque

 ジャズ・アルバムの紹介を中心に始めたブログでしたので、こんなタイトル付けていますが、最近では完全に写真やカメラの話題が中心になっています.

 更新がすっかり亀足になってしまいましたが、ようやく 1,000,000 アクセスまで到達しました.
 いつもおいでいただく皆様に、感謝.

● Link ●
● 記事検索 ●
● PV Access ●
  • 累計:

● Photo Gallery ●
  • 良い写真とは?
  • 良い写真とは?
  • 良い写真とは?
  • 良い写真とは?
  • 良い写真とは?
  • 良い写真とは?
  • 良い写真とは?
  • ほどよくステキなスキー場
  • ほどよくステキなスキー場
  • ほどよくステキなスキー場
  • ほどよくステキなスキー場
  • ほどよくステキなスキー場
  • ほどよくステキなスキー場
  • ほどよくステキなスキー場
  • ほどよくステキなスキー場
  • ほどよくステキなスキー場
  • ほどよくステキなスキー場
  • ほどよくステキなスキー場
● お願い ●
•このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することはしないでください. コメントはすぐに反映されない場合がありますのでご承知ください. このブログはリンク・フリーですが、一言声をかけていただくととてもうれしいです.
  • ライブドアブログ