レインボー・ブリッジ

東京 ・・・ 写真歩き その2

  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 先週は久しぶりの 東京 .

 主たる目的は木・金曜日に開催された 内閣府 主催の防災関係の研修参加.
 ボクには不釣り合いな、かなり固い研修です (笑)




DSC_072702
● 雨の 有明コロシアム ●

 21 日に研修会場直近の 有明駅 で撮った写真ですが、雨降り.

 研修は木金の二日間でしたが開始時間の関係から前日 東京 入り.
 休みの日だったので早めに出かけて写真展や撮影をしてきました.


 そのせいではないでしょうが、木曜日の夜から感冒症状が出て、特に金曜日の夜は最悪.
 今でも声がかすれちゃって、話すのが苦痛です.


 今回はそんな 東京 の写真展と撮った写真のことを.




0R9A170299

 題して 東京 ・・・ 写真歩き その2 .
 昨年も似たような記事を書いているので、同じ題名で.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 19 日が写真展の最終日だったので、まずは キヤノンギャラリー銀座 へ.
 水谷 章人・坪内 隆直・原 富治雄 写真展 「真夏の記憶 - 鈴鹿8時間耐久レース - 」




0R9A147699

 40 年以上の歴史を持つ世界ブランドのレース 「ハチタイ」 に魅せられた 3 人の写真家の作品が並んでいました.
 ボクはバイク・レースそんなに詳しくはありませんが、それでも フレディ・スペンサー など懐かしい写真もありました.
 よくこんな写真取れるなぁ、と感心してしまう写真がたくさん.


 会場には 原 富治雄 氏がおいででしたが、ほかの方とずっと話していたので会場内の写真も撮りませんでした.

 その後、裏のショールームに行って EOS R をもう一度体験.
 今回はブラックボックスも置いてあって、 EV-6 での AF 動作を確認することができました.



 ちなみにこの日のスナップショットはあえてモノクロ写真に挑戦.
 できるだけ光と影を意識しながら撮りましたが、コントラストがとても難しいなぁ.
 多少コントラストを調整してアップしています.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 そこから少し北上して シャネル へ.
 シャネル の外観は結構写真に収めていますが中に入るのは初めてで、一歩足を踏み入れただけでもちょっとドキドキでした.




0R9A1493990299

 4 階の シャネル・ネクサス・ホール で 29 日まで開催されている 立木義浩 氏の 「Yesterdays 黒と白の狂詩曲(ラプソディ)」


 写真撮影ダメかなと思いつつも、確認したらすんなり OK が.

 会場の雰囲気が何とも言えません.
 ジャズ好きな 立木 氏らしく、会場全体がジャズっぽいんです.
 単に BGM として "Yesterdays" が流れているという理由ではなく、展示されている写真からもそんな雰囲気が漂っていました.




0R9A1494990299

 中心の柱に展示されている 4 枚の写真だけカラーで、残りはすべてモノクロのスナップショット.

 モノクロのスナップと言っても昨年観た 荒木経惟 氏の作品とは全く雰囲気が違います.
 立木氏の作品のほうはどこか都会の香りがしてくる感じで、そんなところがジャズっぽいのかもしれません.

 ちなみに荒木氏のほうは演歌っぽい感じを受けました (笑)




  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 さらにここから北上して 京橋 方向、 富士フォトギャラリー銀座 へ.
 ボクのイメージ的には 京橋 って感じですが、住所は銀座一丁目なんです.




0R9A152102

 写真家 熊切大輔 氏が顧問を務めている K-Labo の写真展.

 ボクの数少ない写真友達、 S 藤 さんの奥さまも出展されているということで行ってきました.
 作品を評価するのは簡単ですが、実際にこう言う場所で作品を仕上げて展示するって、それだけでも大変なこと.
 そういうことを考えると、改めて皆さんの作品はスゴイ.

 EOS学園 で自分なりに作品を仕上げるようになって、つくづく感じるようになりました.




0R9A1518990299


 三つの写真展のあと、先日のリベンジをするため レインボー・ブリッジ へ.

 最初 東京 に持っていくレンズは EF 50mm F1.8 STM で十分かなと考えましたが、このためだけに重い EF 16-35mm F4L IS USM を持っていくことにしました.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 ここからはそんな レインボー・ブリッジ の写真を何枚か.
 アングル的には前回とほとんど同じようになってしまいます.

 ちなみにここでの写真は設定をカラーに ・・・・・





0R9A1538


0R9A1546

 今回は最初 サウス・ルート から 天王州 方向を少し撮ってから、 芝浦アンカレイジ に戻って ノース・ルート を歩きました.




0R9A1588


0R9A1593

 天気も良かったせいか、明らかに写真サークルというようなおじさんグループが二組ほど.

 また女性で一眼レフ+三脚持参の方の何人かいましたね.




0R9A1608


0R9A1612


0R9A1626


0R9A1635

 今回もすべて手撮りですので、最大で ISO 3200 まで上げてみました.
 等倍すると若干のブレがわかりますが、このくらいの大きさだと全然わからないかな.




0R9A1642





  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 21 日の研修終了後、写真仲間との懇親会.

 今年の EOS学園 春のコース で一緒だった仲間たちです.
 昨年から一緒の方もいたりして、写真に関しては結構言いたいことを言える仲間たちです.




DSC_0729022

 みんなで会おうと言い出したのはボクですが、さらに最近のポートレート写真持参してみんなで講評会しよう、なんて話になって.

 持参した写真見ながら「あーでもない、こうでもない ・・・・・」


 ちなみにわたくし、この時最悪の状態でほとんど言葉も発しておりません (笑)
 って言うか、ほとんど声が出ませんでした.




DSC_0731022


 ということで体調こそ絶不調だったものの、研修を含めとても充実した 東京 でした.

 それにしても 21 日の夜は寒かった.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・

Rainbow Bridge を歩く

 ・ ・ ・ ・ ・ ・




 今回の 東京 行きは最後の夏休みを使って、写真仲間と夜景でも撮りながら懇親しようと計画.

 せっかくだから前から行ってみたかった レインボー・ブリッジ からブルー・モーメントの写真を撮りたいなぁ、なんて考えてました.




0R9A122999

 ところが夕方 日テレ 前に集合したら空から雨がぽつりぽつり.

 仕方ないのでとりあえず ゆりかもめ で お台場 まで行ってからどうするか決めることに.

 結果的にお台場で写真 (上の写真) を少し撮っていたら結構いい時間になり、一部から 「食事だ、ビールだ ・・・」 ということになりお食事に.

 その後 銀座 に流れてもう一人と合流し、写真談議に花が咲きました.
 まぁこれはこれでとても楽しいひと時でしたが (笑)




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 でも、このままじゃせっかく 東京 に来たのにもったいない.

 ということで、翌日一人で レインボー・ブリッジ に再チャレンジ.
 お台場 から レインボー・ブリッジ はもう何度となく撮っていますが、橋を徒歩で渡ったことはありません.




0R9A128799

 「レインボーブリッジ遊歩道」 の入り口は ゆりかもめ の 芝浦ふ頭 側と お台場 側のどちらからも渡ることができます.

 ボクの出発は ゆりかもめ 芝浦ふ頭 駅.

 改札を出るとちゃんと案内表示もありますが、この橋を徒歩で渡れることはあまり知られていないようです.




0R9A128899

0R9A128999

 人通りはほとんどありませんが、駅からはとても分かりやすい道で途中に小さな看板表示もあります.
 とにかくまっすぐ歩いていけば着きます.
 もしよくわからなければ レインボー・ブリッジ を目指して行けばいいんですから.

 ただ、この時も小雨で傘をさしながらどうしようか ・・・・・




0R9A129299

 しばらく歩いて レインボー・ブリッジ が目の前にドーーーン.
 "橋萌え" ではありませんが、この景色見ただけでもワクワク.
 ちょうど雨も止んでくれました.

 見えるのは 芝浦ふ頭 側スタート地点の 芝浦アンカレイジ .
 この建物内のエレベーターで上がっていきます.




0R9A129499

 以前は展望室もあったのでしょうか、今はやっつけ仕事で "室" の字が消されていますね.




0R9A129699

0R9A131099

 レインボーブリッジ は徒歩で渡ることはできますが、自転車に乗って渡ることができません.
 自転車の場合は、この場所で後輪に台車を着けて手押しで渡ります.
 警備員の方がいて着けるところまでチェックされます.

 下の写真はそんな自転車の様子.




0R9A129899

 芝浦アンカレイジ の入り口.
 橋の映り込みが ・・・・ いいなぁ.
 
 建物の中はびっくりするくらい何もありません(笑)
 飲み物の自販機とトイレくらい.
 当然橋の途中にトイレも避難所もないので、しっかり準備してきましょう.




0R9A129999

 遊歩道は 東京タワー や 晴海 方面が見渡せる ノースルート と、 お台場 や 天王洲 方面が見渡せる サウスルート の二つあります.
 ボクは ノースルート を行くことにしていました.

 建物を入ると左右にそれぞれのコース用エレベーターがあります.
 どちらに乗るのか決めてから乗ります.
 間違えたら戻ればいいだけです ・・・・・ ノースルート は建物入って右方向.


 エレベーターの乗る階が 2 階で、降りるのが 7 階、他の階のボタンはありません.




0R9A130199

 エレベーターを降りるといきなりこんな感じ.

 歩道の横を大型トラックなどが駆け抜けていきます、手を伸ばせば届きます.
 制限時速 50km/h 標識がありますが、高速道路並みのスピードで走っています.
 中央部分は ゆりかもめ 、上部は首都高.


 とにかく風が半端ありません.
 前からいろいろな記事読んで知っていましたが、実際に行ってみるとスゴイの一言.
 女性は絶対スカートで行かないほうがいいです、帽子も飛ばされる危険性大.

 おまけに車の騒音 ・・・・ 風があるので排気ガスはそんなに気になりませんでした.




0R9A130599

0R9A130899

 でも景色はこんな感じで、とても素敵です.

 安全のためか歩道の横には金網が張ってあり、写真撮るには結構邪魔です.
 今回の使用レンズは EF 16-35mm F4L IS USM で レンズ径 77mm でしたが、寄れば金網も邪魔にならず上のような感じで撮れます.




0R9A132999

0R9A133099

 吊橋の中央部分で、 芝浦アンカレイジ から 409 m で海抜 60 m.
 ちなみに遊歩道の長さは 1523 m で景色を楽しみながら歩けばそんなに長いと思いません.




0R9A133899

0R9A133999

 中央からさらに お台場 方向に進むと P-24 主塔部 の展望場所.
 ここはベンチシートや案内表示などがあり写真も撮りやすくなっています.

 他の P 部分もこんな感じでのんびり風景や撮影を楽しむことができます.




0R9A133499

 これは テレ端 35 mm で中央に スカイツリー .




0R9A136299

0R9A137799

 さらに歩いて振り向いてみます.

 結構フォトジェニックな感じですが、空の色と橋の主塔部が同じ色でちょっとインパクトに欠けてしまいました.
 しっかりした青空をバックにもう一度撮りに行こうと思ってます.

 夕方も絵になりそうですが、とにかく車の風圧や振動が微妙に気になる橋の上ですので難しい部分もたくさんありそう.




0R9A140799

 せっかく近くに ゆりかもめ が走っているんだから、ちょっと流し撮りの練習.

 程よい暗さでシャッタースピードも 1/80 で連写.
 金網などの障害物がありますが結構頑張ってます.

 次か、その次あたりが構図的にもいい感じかなぁ ・・・・・・・


 なんて思ってシャッターボタン押してたら ・・・・・・・




0R9A140899

 ガビ〜〜〜〜ん !!

 この橋はこんな感じで車がガンガン飛び込んできます (笑)

 ゆりかもめ はもう少しカラフルだといいだけれどなぁ.




0R9A141699

 進むに従って傾斜も下りになり、 お台場 が目の前に見えてきました.

 左側にあった金網は 台場アンカレイジ までで、橋部分が終わるとなくなり普通の手すり程度の高さになっています.
 すごく開放感があります.




0R9A142399

 この遊歩道は サウスルート か ノースルート のどちらかを選択します.
 途中でコースを変えることは当然できません.

 が、この P-31 地点は橋の下に横断通路があり、行き来ができます.

 途中に 台場アンカレイジ があってそこも降りれるようになっていましたが、ボクはいかなかったのでどうなっているんだろう.
 ひょっとするとそこでも行き来できるのかもしれません.




0R9A142499

0R9A142999

0R9A142599

 こんな感じで橋の下を通ることができます.

 ボクはここで サウスルート にルート変更.




0R9A143599

0R9A143999

 サウスルート からの風景.




0R9A144299

 そして終点.


 のんびり写真撮りながら歩いてみました.
 帰りに別ルート歩いてもよかったのですが、 EOS R の展示の情報などが入ってきたので、このまま お台場海浜公園 駅へ.


 ここから駅までが微妙に遠く感じました (笑)




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




0R9A141499

 一度くらいこんな散歩もいいんじゃないでしょうか.
 なかなか見ることのできない風景を楽しめます.


 写真撮る場合は、手持ちだけを考えたほうがいいでしょうね.
 夜景を三脚撮影するには振動がありすぎます.
 せっかく重い三脚を持って行っても、気っと使うことなく持ち帰るんじゃないかな.

 
 夕方のデートもいいですが、風が強いですし、騒音もあるからあまりロマンチックではありません.
 ただ主塔部あたりで腰かけて夜景眺めるんだったらちょっとお勧めです.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・

東京タワー ・・・

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 金曜日と今日の月曜日は夏季休暇をいただきましてちょっと 東京 .
 いつもの講習会 の今回はお手伝いを兼ねての 東京 行きなのです.
 心配されたお天気ですが、幸いなことに金曜日ほんの少し降った程度でした.


 今回はせっかくなので最初から写真撮ってくる予定 ・・・・・・ なのですが、まぁほとんど行く場所はいつもの場所なんだな (笑)

 ただ、大人になってからまだ行っていない 東京タワー はどうしても行きたかったので、ホテルチェックイン後歩いて行ってきました.





 ということで、今日はそんな 東京 で撮ってきた写真を中心に書いてみます.

 今日の記事は、できれば Retina で読んで欲しいかも.




F07A0999
   (EF16-35mm F4L IS USM : 16mm 1/150sec f/6.3 ISO-100)

 まだ雨がやんだばかりといった感じで、空もどんよりです.

 ちなみにホテルは講習会場の関係からいつも 浜松町 なので、前から行こうと思ってたりした訳です.
 ホテルから歩いて 30 分くらいかな.

 まぁちょっとしたお散歩といったところ.



F07A1033
  (EF16-35mm F4L IS USM : 16mm 1/60sec f/6.3 ISO-400)

 今回、頑張って階段を使い歩いて 大展望台 まで.

 久しぶりのこういった登りでかなり疲れましたが、子供でも平気で登れます.
 ただし、安全上の問題か周りにしっかり金網のフェンスが張られているため、折角の景色は今一つ.

 ちょっと残念な結果に終わりました.



F07A1060
  (EF16-35mm F4L IS USM : 30mm 1/80sec f/8 ISO-6400)

 写真は 桜田通り 、周りのビルもまだ灯りが灯っているのは一部ですね.



F07A1091
  (EF16-35mm F4L IS USM : 16mm 1/10sec f/7.1 ISO-3200)

 これは確か 特別展望台 からの写真かな.

 今回この夜景しっかり撮ろうと三脚まで持参していたのですが ・・・・・・・・・

 まず展望台が思ったよりも激混み、
 さらに三脚で撮ろうとするとガラスに照明が映ってしまうことから、三脚は使うことなく.

 ですのですべて手持ち撮影でした.



F07A1105
  (EF16-35mm F4L IS USM : 16mm 1/10sec f/5 ISO-3200)

 画面の雲のようなものは指紋や展望台内部の照明の光など.

 実は展望台からの撮影って、展望台の照明の光がかなり影響しちゃうんです.
 レンズ・フードを展望台のガラスにくっつけたり、片手で光をさえぎったりして撮ったのですが、多くの写真が影響受けてしまいました.

 どうせだったら床からの照明にしてくれればいいのに.
 おまけに LED のイルミネーションがあったりするので、これも写真撮るにはホントに邪魔なのでした.



F07A1162
  (EF16-35mm F4L IS USM : 16mm 1/10sec f/7.1 ISO-1250)

 逆さ富士 ならぬ 逆さ東京タワー .

 大人になって初めての 東京タワー でしたが、その混みようにビックリ.
 ボクが行ったのは 17:00 頃だったせいか、エレベーター・ホールも空いていましたが、大展望台で写真撮っている間にどんどん人が増え.


 特別展望台に至っては入場規制がかかってしまうほどでした.
 聞こえてくるのは英語や中国語.
 中国人と思われる方々 ・・・・・ 特に子供は、人が写真撮っていても平気で前に入ったりしてきます.

 おまけに大きな声 ・・・・・・・ 小さいときからそういう教育を受けるとそれが当たり前なんでしょうね、きっと.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 土曜日は講習会、終了後数人で夕食.



DSC_0823


 夕飯は 卵かけご飯 です (笑)

 ちなみにここでの写真はスマホ撮影.



DSC_0819

 浜松町駅北口の 汐留ビルディング ハマサイト に入っている "わらやき屋" という土佐料理チェーン店.

 分厚い かつおの藁焼き です、これは絶品.

 このお店はチェーン店のようですが、お酒の種類も多く、料理もとてもおいしかった ・・・・・・・

 のですが、ただ一つ きびなごの唐揚げ が冷たかったのが大減点、と一緒に行った仲間が申しておりました.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 日曜日の講習終了後、どこに行こうか ・・・・・・・・

 近くて絵になると言ったら、やっぱり お台場 .



F07A1203
  (EF16-35mm F4L IS USM : 35mm 1/10sec f/4 ISO-1250)

 ということで、 ゆりかもめ に乗って 夜景を撮りに.
 これらの写真もすべて手持ち撮影.

 いろいろ設定変えながら撮ってみました.
 こちらの薄っすら白いのは、正真正銘の 雲 です.



F07A1234
  (EF16-35mm F4L IS USM : 35mm 1/10sec f/4 ISO-800)

 夜景を楽しむ屋形船や納涼船がたくさん出ています.


 そう言えば 浜松町駅 から 竹芝 まで、浴衣姿の若い人たちがたくさん歩いているんです.
 最初はよくわからなかったんだけれど、調べてみたら 納涼船 の料金が和服だと 1000 円引きといったような特典があるようです.



F07A126301
  (EF16-35mm F4L IS USM : 35mm 1/10sec f/4 ISO-2000)

 ボクはこんな感じのちょっと重めの雲が好きです.
 だからこの日撮った写真、結構気にいったりしてます.

 このあたりの写真はすべて マニュアル・モード .
 一枚ずつ設定変えては拡大して確認、してはいるんですがやっぱり大きな画面で見ると違っちゃうなぁ.





 時間もまだ早かったので、その足で 東京駅 .



F07A130001
  (EF16-35mm F4L IS USM : 16mm 1/10sec f/4 ISO-2000)

 ところが 丸の内 側の駅前が工事中で、白いフェンスがズラーーーーーーッと.

 終わりました ......... orz



F07A1310
  (EF16-35mm F4L IS USM : 16mm 1/60sec f/7.1 ISO-6400)

 天井部分と ・・・・・・・・



F07A1314
  (EF16-35mm F4L IS USM : 16mm 1/60sec f/7.1 ISO-5000)

 床です.



F07A1337
  (EF16-35mm F4L IS USM : 24mm 1/13sec f/7.1 ISO-6400)

 この写真も本当はもっと北側を入れた全景にしたかったんだけれど、いかんせん フェンス が.
 左側の人影が映っているところが工事用フェンス.

 これがずーっと北側まで伸びてるんです (涙)



F07A1359
  (EF16-35mm F4L IS USM : 16mm 1/10sec f/4 ISO-4000)

 仕方ないので空を撮っておきました.

 ちなみにこの日の撮影もすべて手持ち撮影.
 この日は最初から三脚はホテルに置いてきたままでした.




 夜の撮影会は以上で終了.
 結局はいつも行くところにしか行っていない印象はありますが、前回よりも気に入った写真を撮ることができたので、まぁこれはこれでよかったかと.




 帰りの新幹線待ち.

 せっかくだらか 金沢 に向かう "かがやき" を撮ってみようかと ・・・・・・・



F07A144101
  (EF16-35mm F4L IS USM : 16mm 1/1000sec f/11 ISO-4000)

 鉄道写真を撮るために生まれたカメラ で AI サーボ + 65 点自動選択 AF .
 これは出発の写真なので、スピードもそれほどでないためピントもキレイに合っています.


 ところが家に帰ってよく見たら ・・・・・・・・・


 血らしきもの ・・・・・ どう見ても血だな ! 、が付いてるじゃありませんか !!!

 まぁ、さすが人間じゃないとは思いますが結構な量なので、きっと鳥でしょうかねぇ.

 こういう写真は希少価値あるのかなぁ ・・・・・・・・・ (笑)



 ということで、夏休みの 東京 は終了.

 写真を撮って時間つぶししていると、お金を使わないことが再発見できた夏休みでした !!!




  ・ ・ ・ ・ ・ ・
● プロフィール ●

la_belle_epoque

 大好きなジャズ・アルバムの紹介を中心としたブログだったのでこんなタイトル付けていますが、最近は写真やカメラの話題が中心になっています.

 https 変更の際、過去の「いいね」がリセットされてしまいました、ポチって下さった方々、すみません.

 ゆっくりですが、ようやく 900,000 アクセス ・・・・ 1,000,000 アクセスまでは頑張ります.

● 記事検索 ●
● PV Access ●
  • 累計:

● Photo Gallery ●
  • Lonely Girl
  • Lonely Girl
  • Lonely Girl
  • Lonely Girl
  • Lonely Girl
  • Lonely Girl
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
● お願い ●
•このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することはしないでください. コメントはすぐに反映されない場合がありますのでご承知ください. このブログはリンク・フリーですが、一言声をかけていただくととてもうれしいです.
  • ライブドアブログ