別所温泉

モノクロームな休日

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 昨年から計画していたゲレンデポートレート撮影が、二日前になってキャンセル.
 いろいろ都合もあるんだろうけど、先方の都合で決めた日だっただけにかなりのショック.


 この撮影に合わせて、前日休み入れたりしていたのでプチ連休持て余してました.

 気分転換になにか撮影しようと、モノクロ写真撮りに行くことに.



IMG_5504-1
 ● 別所温泉 ●

IMG_5489-01
 ● 足湯 ななくり ●

IMG_5631-1
 ● 大師湯 ●

 場所は家から 20 km ほど離れた 上田市 別所温泉 .

 カメラは EOS R3 、レンズは Zeiss Planar T* 1,4/50 ZE .
 一応予備で広角 Distagon 2,8/21 を持って、最後のほうで少しだけ使いましたがメインは 50 mm .

 今回はモノクロをテーマにしていたので、最初から設定はモノクロをチョイス.
 場所によってはモノクロとカラーの両方をその都度切り替えての撮影.

 のんびりした撮影でした.

 まだ路肩や日影には雪が残っているものの、結構暖かだったので散歩するにはちょうどいい感じ.


 モノクロの詳細設定は特に変えてはありませんが、フィルター効果は緑.
 でもそれほど赤が濃い黒にはなっていません、露出の関係でしょうね.



IMG_5546-1

IMG_5601-1

IMG_5573-01

IMG_5561-1
 ● 北向観音 ●

IMG_5607-01
 ● 温泉薬師瑠璃殿 ●

IMG_5599-01
 ● 手水舎 ●

 雪が多いので自然とコントラストが強く、白飛び気味になってしまいます.
 露出合わせるのが結構難しいですが、それでも一眼レフカメラに比べたら、ファインダーで確認できるミラーレス機は間違いなくストレスない.

 できるだけ暗部を潰さないように、 EOS R3 の性能もあるのでしょうが階調しっかり残ってますね.

 今日の写真はすべてレタッチなし、若干露出オーバー気味だろうか.
 まぁプリントするときにこの辺りは調整して好みに合わせる感じです.

 ちなみに上の写真の 手水舎 は、水ではなく温泉の水なので冬でも温かいのです.



IMG_5519-1

IMG_5537-1

IMG_5529-1

IMG_5616-01
 ● 参道 ●

 今回も失敗やらかしました.

 撮影中も、家に帰ってデータ整理していた時も、まったく気がつかなかったんですが、なんと記録が S2 (2400×1600) という一番小さなサイズになっていました.
 どこか撮影途中でバックに入れる際に Q ボタンを押してしまい、さらに他のボタンに触ってしまい変わってしまったのかもしれません.

 12 日スキー場での撮影終えてデータ移動したら簡単にデータ移動が終わってしまい、そこで気がつきました.
 でも、ポートレートのようにプリントせず、使用が SNS やブログだけだったら、小さいデータでも全然問題ない.
 バッテリー消費もかなり少なかったので、これからスキー場はこれだね.

 まさに 「怪我の功名」 といったところです.



IMG_5625-1
 ● おもてなし空間 CAFE スケッチブック ●

IMG_44720
 ● スマホで店内撮影 ●

IMG_5621-01
 ● After 甘酒 ●

 参拝した後は、参道脇の喫茶店で一休み.
 こういった温泉街の喫茶店って、どこかチープ感が漂っていますが、このお店も外観はチープ感あります.
 乱雑に養生テープで貼ってチラシなどが (笑)

 でも中に入るとちょっと暗めの照明で、照明もちょっとモダン.
 丸太を切った大きなテーブル席があります.
 なんと マイルス・デイヴィス が静かに流れているあたりはただものじゃないのかな.

 甘酒で一休み ・・・・・・ やっぱりこういうところのお茶は甘酒がいいな.


 飲み終わった後にテーブルを撮ってみましたが、なんかこういうのが一番 プラナー らしいかな.



IMG_5503-1

IMG_5494-01
 ● 茶房 まるげん ●

IMG_5511-1
 ● アースワークスギャラリー ●

IMG_5490-1
 ● hanatoki ●

 ここに来るときはできるだけ歩かないよう、駐車場は 北向観音 のすぐそば 観音下駐車場 を利用してます.
 参道のそばにも駐車場がありますが、そちらは 10 台も停められないので、この 観音下駐車場 が一番便利かな.
 足湯もすぐそばですし、川沿いを歩くと参道に出ます.


 料金は普通車 500 円ですが、シーズンオフの平日は無料だったような気もします.

 もっと広い 将軍塚駐車場 もありますが、温泉街の口元なのでかなり歩くことになります.



IMG_5677-2

IMG_5703-01

IMG_5706-01
 ● 常楽寺 ●

IMG_5666-1
 ● 重要文化財 石造 多宝塔 ●

 温泉街から少し歩いたところにあるのが 北向観音 の本坊 常楽寺 .
 こちらは茅葺き屋根が特徴.
 さすがに全景入れるには 50mm では無理なので、 Distagon T* 2,8/21 使いました.


 寺の奥にある墓地には 石造 多宝塔 がありますが、重要文化財のためしっかり金属製の柵で囲まれています.
 上の写真はその柵の間にレンズを通して撮っています.

 石造 多宝塔 までは距離はありませんが、日陰になっていて雪が溶けていないのでとても滑りやすい.

 ここって、実は車でも来ることができます.
 ちょっと広めの駐車場もあるのでわざわざ歩くことなかったかな.



IMG_5651-1
 ● 別所神社 参道 ●

IMG_5716-1
 ● 常楽寺 ●

IMG_5726-1
 ● 常楽寺 参道から 塩田平 ●

 今回は意図的に開放を多めに撮ってます.
 3 段くらい絞った方が絶対に楽な気もしますが、とりあえず開放で.
 日差しもそんなに強くなかったことや、モノクロなのでフランジもわかりません.


 撮影はすべてフォーカスガイドで、拡大してのピント合わせやピーキングは使っていません.
 若干ピントが甘いと思うものもありますが、2〜3 段絞ってやればかなりシャープにもなるので、これが EOS RP で使えないのが本当に残念.

 カメラの重さもすっかり慣れ、気持ちのいい撮影日和でした.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



IMG_44750

 帰りは少し遠回りして、ちょっと遅めのラーメン.
 前にいった 「文蔵」 で予定通り味噌ラーメン食べてきました.
 13 時半過ぎでしたが、日曜日ということもあったのでしょうか結構混んでました.

 味は濃いめにしてもらい、あとは普通で、メンマのトッピング.
 ここのメンマ大好きなので.

 とてもおいしかったんですが、豚骨のお店なのでどうしてもとんこつ味が前に出てる感じです.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

Zeiss 35mm のスナップ

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 18 日、スキー場は結構雪が積もったので今シーズンはこれで大丈夫かと思っていましたが、その後の高温と一昨日からの雨で一気に雪が解けてしまいました.
 今日 26 日に予定されていたアルペン大会も中止.

 今日も雨予想ですが、グランドトリックの大会は予定通り開催なので撮影に行ってきます.

 でも心の中はすでにスノーシーズンは終わり、カメラモードにシフト (笑)
 昨日はカービングの大会がありましたが、ボクの心がポッキリ折れてしまったので休養日になってしまいました.




s-0R9A0191
 ● AEモード 1/160 秒 f8.0 ISO-200 WB-AUTO EV+0 :別所温泉 ●

 23 日の木曜日、 Milvus を持ってスナップ撮りに行ってきました.
 撮影場所は 上田市 塩田地区 から 別所温泉 .

 この日はあいにくの曇り空で、天気予報では昼頃から雨 ・・・・・・ しっかり予報が的中しました.


 カメラは EOS 5D Mark lV
 レンズは Carl Zeiss Milvus 35mm f2 ZE

 いつものように JPEG 撮りっぱなしで、レタッチもトリミングもしてません.
 今回もブログアップの都合から縮小かけて小さくしています.



s-0R9A0137
 ● AEモード 1/640 秒 f6.3 ISO-200 WB-AUTO EV-1/3 :上田電鉄 下之郷駅 ●

s-0R9A0148
 ● AEモード 1/800 秒 f6.3 ISO-200 WB-AUTO EV+1/3 :上田電鉄 下之郷駅 ●

s-0R9A0154
 ● AEモード 1/320 秒 f8.0 ISO-200 WB-AUTO EV+0 :上田電鉄 下之郷駅 ●

 上田電鉄 下之郷駅 です.
 一部のバカな 撮り鉄 のおかげで、こういった駅などで一眼レフを構えることがかなり抵抗ありますが、 別所線 は人も少ないので撮ってみました.

 この 下之郷駅 は 生島足島神社 のすぐ横に立地しており、参拝するにはとても便利です.
 駅舎のカラーリングも神社に合わせてあります.

 アルミの車両を期待しましたが展示はありませんでした.



s-0R9A0161
 ● AEモード 1/125 秒 f8.0 ISO-200 WB-AUTO EV-1/3 :安曽神社 ●

s-0R9A0165
 ● AEモード 1/500 秒 f2.2 ISO-200 WB-AUTO EV-1/3 :安曽神社 ●

s-0R9A0164
 ● AEモード 1/50 秒 f8.0 ISO-200 WB-AUTO EV-1/3 :安曽神社 ●

s-0R9A0170
 ● AEモード 1/160 秒 f11 ISO-200 WB-AUTO EV-2/3 :前山寺参道 ●

 下之郷駅 から 別所温泉 に向かいますが、途中の 安曽神社 にちょっと寄ってみました.
 8年ほど前にこのあたりに勤務していましたが、当時こんな道あったっけ ?
 なんてところもあったりで、ちょっと変わってしまった場所もあります.


 このあたりは 信州の鎌倉 とも呼ばれ、国宝級の建造物が散在している場所.
 観光だったらここから 前山寺 、 中禅寺 、 龍光院 などを観ていきますが、この日の目的は 別所温泉 なのでほぼスルーです.




s-0R9A0177
 ● AEモード 1/320 秒 f8.0 ISO-200 WB-AUTO EV-2/3 :別所温泉 ●

s-0R9A0182
 ● AEモード 1/160 秒 f8.0 ISO-200 WB-AUTO EV+0 :別所温泉 ●

s-0R9A0187
 ● AEモード 1/60 秒 f8.0 ISO-200 WB-AUTO EV+0 :別所温泉 ●

 温泉街の入り口付近に車を停め、のんびり 北向観音 に向かいます.
 空は今にも降りそうな感じで、一応折りたたみ傘を持っていますが、できれば降って欲しくない.

 さすがにこの時期の平日、観光客はほんのわずか.
 このあたりの駐車場はすべて有料ですが、平日はほとんど無料になっているようです.



s-0R9A0190
 ● AEモード 1/200 秒 f8.0 ISO-200 WB-AUTO EV+0 :別所温泉 北向観音 ●

s-0R9A0194
 ● AEモード 1/160 秒 f8.0 ISO-200 WB-AUTO EV+0 :別所温泉 北向観音 ●

s-0R9A0192
 ● AEモード 1/200 秒 f8.0 ISO-200 WB-AUTO EV+0 :別所温泉 ●

 この日は露出調整に四苦八苦.
 明暗がある場所が多かったせいか、カメラの適正露出通りだと、明るすぎたり、潰れちゃったりで.
 撮影しては液晶で確認して、露出補正という感じでした.



s-0R9A0197
 ● AEモード 1/200 秒 f8.0 ISO-200 WB-AUTO EV+0 :別所温泉 北向観音 ●

s-0R9A0208
 ● AEモード 1/80 秒 f4.0 ISO-3200 WB-AUTO EV-2/3 :別所温泉 北向観音 ●

s-0R9A0209
 ● AEモード 1/160 秒 f4.0 ISO-3200 WB-AUTO EV-2/3 :別所温泉 北向観音 ●

s-0R9A0196
 ● AEモード 1/125 秒 f8.0 ISO-200 WB-AUTO EV+0 :別所温泉 北向観音 ●

 北向観音 で写真撮り終えるころには雨が落ちてきたので、足早に駐車場へ.
 ところが、車に着くころには雨もやんでしまいました.

 だったらと、車で 安楽寺 に移動.



s-0R9A0231
 ● AEモード 1/80 秒 f10 ISO-800 WB-AUTO EV-1+1/3 :安楽寺 ●

s-0R9A0259
 ● マニュアルモード 1/160 秒 f6.3 ISO-800 WB-AUTO :安楽寺 八角三重塔 ●

s-0R9A0281
 ● マニュアルモード 1/400 秒 f6.3 ISO-800 WB-AUTO :安楽寺 八角三重塔 ●

s-0R9A0283
 ● マニュアルモード 1/200 秒 f6.3 ISO-800 WB-AUTO :安楽寺 八角三重塔 ●

 ここでは思いっきりアンダーで撮っています.

 最初こそ絞り優先モードでしたが、途中からはマニュアルにしてアンダー気味.
 マニュアルのため露出補正データは出ませんが、みんなアンダーなはずです.

 このあたりファインダーで覗きながらどのくらいの露出なのがわからないところが、まるでフィルムみたいです.
 でも撮った後で液晶で確認できるから、わからないのはほんの一瞬程度ですが.



s-0R9A0312
 ● マニュアルモード 1/200 秒 f8.0 ISO-800 WB-6000K :安楽寺 八角三重塔 ●

s-0R9A0300
  ● マニュアルモード 1/250 秒 f6.3 ISO-800 WB-8000K :安楽寺 八角三重塔 ●

s-0R9A0321
 ● マニュアルモード 1/50 秒 f8.0 ISO-800 WB-6000K :安楽寺 八角三重塔 ●

s-0R9A0341
 ● マニュアルモード 1/50 秒 f8.0 ISO-800 WB-6000K :安楽寺 ●

s-0R9A0342
 ● マニュアルモード 1/50 秒 f8.0 ISO-800 WB-6000K :安楽寺 ●

 ホワイトバランスもケルビン上げて撮ってみました.
 多少茶色っぽく色が被ってしまいますが、こういう木造はちょっと上げて後で露出をアンダーにして調整することが多いです.
 今回は撮って出しなので色被りのまま.



s-0R9A0344
 ● マニュアルモード 1/50 秒 f8.0 ISO-800 WB-6000K :安楽寺 ●

s-0R9A0349
 ● マニュアルモード 1/80 秒 f8.0 ISO-800 WB-6000K :安楽寺 ●

s-0R9A0354
 ● マニュアルモード 1/250 秒 f8.0 ISO-800 WB-6000K :安楽寺 ●

s-0R9A0357
 ● マニュアルモード 1/25 秒 f8.0 ISO-800 WB-6000K :安楽寺 ●

s-0R9A0358
 ● マニュアルモード 1/100 秒 f8.0 ISO-800 WB-6000K :安楽寺 ●

 こんな感じで、前回よりはいろいろ設定など変えて撮ってきました.
 少しずつマニュアルフォーカスにもなじみ始めてきました.
 家のモニターで観ても描写については、まぁ文句ないかな.
 何よりピント合わせでまごまごしている時、撮影ということに集中できるのが本当に楽しいです.

 ただファインダーでの確認ができないのがちょっとツラいな.


 次回はいよいよ EOS R3 にマウントアダプターを介して撮影するつもりです.
 ミラーレス機だとファインダー内で露出の確認もできますし、 MF ピーキング の出番です.



s-0R9A0373
 ● マニュアルモード 1/400 秒 f8.0 ISO-800 WB-AUTO :上田電鉄 別所温泉駅 ●

s-0R9A0369
 ● マニュアルモード 1/80 秒 f8.0 ISO-800 WB-AUTO :上田電鉄 別所温泉駅 ●

s-0R9A0370
 ● マニュアルモード 1/25 秒 f8.0 ISO-800 WB-AUTO :上田電鉄 別所温泉駅 ●

 雨も降ってきたので、暖かいラーメンを食べて帰りました.
 次回は晴れの日に撮影したいですね、そろそろ桜かな.



IMG_3741
 ● 酔麺 此乃花 熊本ラーメン (スマホ) ●



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

ドクター・ストレンジ

 木曜日は諸用のため、仕事はお休み.
 午後 2 時頃までにすべての用事が片付いたので、久し振りに映画館での映画鑑賞.

 とりあえず アベンジャーズ・シリーズ は観ようかと ・・・・・・・・




16 001

 この映画は視覚効果もすごそうなので、あえて 3D ・・・・・
 ですが、 3D はいつものように日本語吹き替え版しかないんです.

 結果的には、それほどは酷くはありませんでしたが 「 エンシェント・ワン って、 樋口可南子 なんだ ・・・・・」
  ・・・・・・・ 白戸家のお母さんだよね、ぼそっ




10001






   " ドクター・ストレンジ "





  監督 : スコット・デリクソン
  製作 : ケヴィン・ファイギ
  脚本 : スコット・デリクソン 、 ジョン・スペイツ 、
       C・ロバート・カージル
  製作総指揮 :
       ルイス・デスポジート 、 ヴィクトリア・アロンソ 、
       チャールズ・ニューワース 、 スタン・リー 、
       スティーヴン・ブルサード
  原題 : "Doctor Strange"
  出演 : ベネディクト・カンバーバッチ (ドクター・ストレンジ)
       キウェテル・イジョフォー (モルド)
       レイチェル・マクアダムス (クリスティーン・パーマー)
       マッツ・ミケルセン (カエシリウス)
       ティルダ・スウィントン (エンシェント・ワン)
       ベネディクト・ウォン (ウォン)
       マイケル・スタールバーグ (ニコデマス・ウエスト)
       ベンジャミン・ブラット (ジョナサン・パングボーン)
       スコット・アドキンス (ストロング・ゼロッツ)
  音楽 : マイケル・ジアッチーノ
  撮影 : ベン・デイヴィス
  編集 : ワイアット・スミス 、 サブリナ・プリスコ
  配給 : ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ
  日本公開 : 2017 年 1 月 27 日
  上映時間 : 115 分






 原作コミックは当然読んだこともありませんし、このキャラクター自体も最近知ったばかり.
 今回コミックの画像なんかも見てみたら、この実写版は雰囲気も含め結構似ているような気がします.




10020

 ドクター・ストレンジ こと スティーヴン・ストレンジ を演じているのは ベネディクト・カンバーバッチ .

 最近売れっ子の俳優さんですね、ボクもいくつかの作品観ています.
 特に BBC 政策の TV ドラマ "SHERLOCK (シャーロック)" はおもしろかった.
 もう幾度となく映画やドラマとして作られている シャーロック・ホームズ を現在に置き換えて作ってありました.

  "スター・トレック イントゥ・ダークネス" や "イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密" なども面白かったのですが、やっぱり "それでも夜は明ける" かな.


 さてこの映画ではシリアスな演技の中にちょっとコミカルな要素も含ませていました.
 原作にこういった笑いが入っているのでしょうか ・・・・・・
 ボクはこの笑いの部分はいらないような気がします.

 "Feels So Good / Chuck Mangione" には思わず苦笑い.




10022

 ドクター・ストレンジ の恋人 クリスティーン は レイチェル・マクアダムス.

 ロバート・ダウニー・Jr が主演の "シャーロック・ホームズ" シリーズで アイリーン・アドラー を演じており、 モリアーティ によって毒殺されちゃいましたね.
 "きみに読む物語" のヒロイン アリー・ハミルトン も演じていたんですね、 DVD 持っていますがすっかり忘れていました.

 それ以外の映画は観ていません.
 倒れたモップに驚くところが可愛いい.




10028

 エンシェント・ワン 役の ティルダ・スウィントン .

 こちらの女優さんのほうが、スクリーンで観た回数は多いですね.
 "ナルニア国物語" での 白い魔女 、 大好きな "グランド・ブダペスト・ホテル" での マダム.D 、 "ヘイル、シーザー!" にも出てました.
 そして、何といっても彼女の代表作が "フィクサー" での カレン・クラウダー 役、この演技で アカデミー助演女優賞 を受賞しました.

 透き通るような美しさがあります.

 ちなみに 56 歳 ・・・・・・・・ とてもそんな風には見えませんねぇ.
 スキン・ヘッドもキレイな女性がすると似合ったりします.


10026

 モルド 役の キウェテル・イジョフォー .
 一度見たら忘れられないくらい強烈で個性的な顔です.

 "それでも夜は明ける" の演技は有名すぎます.
 "ラブ・アクチュアリー" では キーラ・ナイトレイ の結婚相手を演じましたが、この場面は画家 マーク の印象のほうがずっとずっと.




10023

 ビックリしたのが ベネディクト・ウォン .

 "プロメテウス" の航海士 ラヴェル 役だったんですね.
 いつの間にあんなに太ったんだ、って感じです.

 キウェテル・イジョフォー も ベネディクト・ウォン も "オデッセイ" に出演していましたが、それほど記憶に残っていません.




10027

 "ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー" で ゲイレン・アーソ を演じた マッツ・ミケルセン ですが、この映画ではダーク・サイドに堕ちてしまったような カエシリウス を演じました.

 もっともっと、悪役らしい悪役できるような気がしますが ・・・・・・・
 この人は、やっぱり冷徹な悪人役が似合う気がします.


 この映画、一般の評価はあまり高くないようです.
 原作がコミックなのでそれも止む無しですが、今後 アベンジャーズ・シリーズ のレギュラーになりそうなのでやっぱり観ておかないと.

 映像は上になったり下になったり ・・・・・・・
 目まぐるしく変わっていきます.
 奥行きのある 3D 映像が、こういった映画にはあっているのかもしれません.




008

 この映画の最後に マイティ・ソー が出てきます.
 ちなみにシリーズの次作は "Thor: Ragnarok" .


 当然次につながっていくということなのです. 






 さて、昨日はお泊りでの送別会を開催していただきました.
 別所温泉 にある老舗旅館 臨泉楼 柏屋別荘 .

 ちょうど一か月後にもこの温泉街の別の旅館で送別会.

 いずれの旅館もかなり歴史のある老舗旅館、結構高額な料金設定です.
 ある意味で地元みたいな場所なので、ボクらは個人的にはこの別所温泉に泊まりにいこうなんて絶対思わない.
 だからこういう機会に泊まると新鮮さもあったりします.




0R9A5703001


 柏屋別荘 の本館は木造 4 階建.
 温泉街の一番奥の方に位置しています.


0R9A5689001


0R9A5691001

 裏は山が迫っているので傾斜があります.
 そのため旅館の中も階段だらけ、高齢者には厳しいだろうなぁ ・・・・・・・

 と思ったのですが、この旅館は高齢者に大人気のようです.




0R9A5708001


0R9A5721001


 今朝、 北向観音 にお参り.
 とにかく静かな温泉街です.




0R9A5726001

 こんないかにも温泉街といった感じの、ちょっとレトロ感漂うお店もあります.




0R9A5698001

 何もない静かな温泉街ですので、著名人も多くおいでになるようです.

 旅館の中にはそんな色紙がたくさん飾ってありました.

 中でも一番ボクがビックりしたのは ジャンヌ・モロー .

Casino

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 先週末は送別会の連続や仕事のほうもバタバタして、ちょっとお疲れモードの日曜日を迎えています.
 金曜日は温泉旅館でお泊り送別会でした.


 一昔前は、職場の忘年会などは温泉街の旅館などで泊りで行うのが慣例でしたが、バブル崩壊後というか、最近ではそんな泊りをすることが全くなりました.
 だから今回の泊まっての送別会は本当に久しぶりなのです.


 場所は職場から小一時間の 別所温泉 七草の湯



5E6C8343001

 靴を脱いでスリッパやサンダルが出てこないところがいいなぁ.
 廊下に敷かれた青畳が微妙にいい感じでした.
 とても清潔感あっていいなぁ、と思っていたら今年の 3 月 1 日にリニューアル・オープンしたばかりでした.

 この旅館は 別所温泉の中でも人気のある旅館で、いろいろなところに趣があっていいですね.
 女性にも人気があるようです ・・・・・ ただし、料金は結構お高いのですが (笑)


 この 別所温泉 ですが、最近では結構人気の温泉地のようです.
 温泉街の中には 北向観音 や 国宝 安楽寺八角三重塔 (下の写真) などもあるので、付近の散策にもってこいの場所.
 住宅地の一角に温泉地があるといった感じで、華やかなネオンなどなく静かな温泉地なのです.



5E6C8486001
  (EF 24-105mm F4L IS USM : 32mm 1/320sec f/4 EV-0.7 ISO-100)



 翌日の土曜日、雪が少し舞う中を旅館近くの 三重塔 を撮影してきました.


  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 ここにきてまた寒さが戻ってきました.
 こんな冬らしい天気にマッチしませんが、エスニックなフュージョンを聴いてみようか.
 ボクの大好きな アル・ディ・メオラ 初期のアルバムです.

 このアルバムも久しぶりに聴いてみましたが、いやぁ懐かしい.






Aldimeola003






  " Casino / Al Di Meola "




  1. Egyptian Danza
         (Al Di Meola) ・・・・・ 5:56
  2. Chasin' the Voodoo
         (Mingo Lewis) ・・・・・ 5:05
  3. Dark Eye Tango
         (Al Di Meola) ・・・・・ 5:23
  4. Senor Mouse
         (Chick Corea) ・・・・・ 7:21
  5. Fantasia Suite for Two Guitars
         (Al Di Meola) ・・・・・ 5:11
     a: Viva La Danzarina
     b: Guitars Of The Exotic Isle
     c: Rhapsody Italia
     d: Bravoto Fantasia
  6. Casino
         (Al Di Meola) ・・・・・ 9:29






  Al Di Meola (g.mandolin.perc.hand claps),
  Anthony Jackson (b), Barry Miles (key.perc.synth),
  Steve Gadd (ds), James Mingo Lewis (perc),
  Eddie Colon (perc)
  Recorded at NYC, May - September, 1977.






 "Land of the Midnight Sun" 、 "Elegant Gypsy" に続く アル・ディ・メオラ 3 作目のリーダー・アルバム.
 "Electric Rendezvous" までの初期 5 作品を持っていますが、やっぱりこの頃のアルバムはいいなぁ.
 みんな同じ感じと言っちゃえばそれまでですが、とても アル・ディ・メオラ らしい.



Aldimeola003-2

 1 曲目の "Egyptian Danza" もいいんだけれど、 3 曲目の "Dark Eye Tango" がボクは一番好きです.
 前も書いたように、非常に個性的なギタリストなので 「どこから切っても アル・ディ・メオラ」 なんだけれど、特にこの "Dark Eye Tango" のような演奏にグッとくるんだなぁ.
 
 全体的にパーカッションがいい味を出しているんですが、特にこの曲でのドラムとパーカッションの刻むビートがいいんだな.
 全般はゆったりしたリズムの中を ディ・メオラ のギターが泳いでいるんだけれど徐々に高揚していくところがいいのです.

 後半は聴いていてとても気持ちいいのです.


 それだけにエンディングが突然くると、 「えっ、これで終わりなの」 !!



al-di-meola007

 そしてアルバム・タイトル曲の "Casino" .

 久しぶりに棚から出してみましたが、いつ聴いてもやっぱり アル・ディ・メオラ そのもの.
 ホッとするような、懐かしいような ・・・・・・


 理屈抜きにリラックスできるアルバムなのです.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 キャノン から届いた EOS 5D Mark lll + EF 24-105 F4L IS USM です !!!

 ついに購入 ・・・・・・・



9 0015

 なんて言えればいいのですが、このセットは最も安い価格でもまだ 35 万円というアマチュアのハイエン
ド機なので、とても購入できません.

 仕方ないので キャノン のモニターに応募したら見事に当たり.
 20 日間のレンタルです.

 それで送別会の後、上のような写真を撮ってきたという次第.




 折角だから画角の違いを見てみよう.


 以前から持っている超広角ズームを 5D Mark lll に取り付けてフルサイズで撮ってみると ・・・・・



13 007
  (EF16-35mm F4L IS USM : 16mm 1/200sec f/10 ISO-100)

 こんなにも広く撮れるんだ.


 ちなみにボクの使っている EOS 7D Mark ll は、 APS-C 機だから、 16 mm でも約 1.6 倍の 25.6 mm 相当になります.

 ざっと下の写真程度です.



13 008
  (EF 24-105mm F4L IS USM : 24mm 1/250sec f/10 ISO-100)

 大体、いつもこのくらいの画角になっているんです.

 風景など超広角で撮るには、ちょっとフルサイズが欲しいなぁ.

 それと 5D を持って撮っているという自己満足の部分が、とっても大きいのです (笑)
 EOS 5D Mark lll と書かれたストラップを肩にかけているだけでも、結構優越感感じます.


 ただこの機種も 4 年近く前に発売されたものですから、ボクの使っている機種のほうがいろいろ使いやすい機能が付いていたりもします.

 後継機が今年あたり発表になるのではないかというのが、大方の予想です.



 そうしたら来年の春までには買おうかなぁ ・・・・・・・・・・・



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

信州の鎌倉 塩田平

 今年はとうとう山登りできませんでした.
 天気、休み、土日 ・・・・・・・ このバランスが微妙に崩れていたので、休みの日が天気悪かったり、休みで天気がいいと思うと土日だったり.

 まぁ無理して行ってもきっといいことなさそうなので、スパッと諦めました.

 今日のお休みは昨日からのいい天気が続くとの天気予報.
 ならば、山は無理でも里を歩いてみようかと、かねてから歩きたかったところを歩いてきました.


 信州の鎌倉 ・・・・・・・ 長野県 上田市 塩田平 です.



 いろいろなルートがあるのですが、ボクは敢えて 上田駅 で車を捨て、 別所線 というローカル電車で出発です.



DSC_0281

 これが 別所線 の電車.
 数種類の客車があるのですが、朝乗ったものは昔からここを走っていた丸窓電車も模したものでした.
 名前は "まるまどりーむ号"



DSC_1399

 この客車が昔走っていたもので、終点に記念として置いてあります.
 特徴はこの丸い窓です.
 かなりの赤字路線ですが、地元の存続活動のおかげでなんとか生き延びているという感じでしょうか.


 驚くのは、上田駅構内のアナウンスがアニメ声なんです (笑)
 これは別所線存続の支援の輪を広げていくため、上田市アイプロジェクトが、平成 17 年 12 月 2 日に 上田市 の都市伝説をもとに製作、公開した小説 「別所線きっず!ものがたり」 に登場するキャラクター 「北条まどか」 のアナウンスなんですね.

 別所線存続支援キャラクター 北条まどか ムービー
  


 かなりまじめに 別所線 を PR しています.

 ちなみに 別所温泉駅 には、 鉄道むすめ のキャラクターの一人 八木沢まい のコスチューム (袴姿) の駅長さんがいます (笑) .



DSC_0282

 朝乗った電車の車内も、こんな感じでレトロ感いっぱいなのです.

 そういえば、上田市を舞台にしたアニメ映画 "サマーウォーズ" にも、当然 別所線 は登場しています


 あまり 別所線 のことばかり書いていると、それだけでも一回分の記事になってしまいそうなので ・・・・・



 さて、 上田駅 から 別所線 に乗って、途中の 塩田町駅 で途中下車.
 ここから 信州の鎌倉 のウォーキングの始まりです.

 コースは 塩田平ウォーキングマップ のコースとほぼ同じルートです.

DSC_1313

 まだ朝もやの残る田園地帯 ・・・・・ というと聞こえがいいのですが、要は田舎道を歩くコースです.
 塩田町駅 から南に歩きます、途中所々に案内が出ているので道に迷うことはありません.



 まず向かうのは、塩田平を代表する 前山寺 (ぜんさんじ) .

DSC_1347

 山門から、正面に 三重塔 が見えています.
 土曜日で、こんなに天気がいいのでかなり観光客が多いのかと思っていましたが、まだ早かったせいかほんの数人しかいませんでした.



DSC_1326

 三重塔 への階段、もろに逆光です.



   DSC_1332

 国の重要文化財に指定されている 前山寺 三重塔 .
 「未完成の完成塔」 とも呼ばれています.
 とてもきれいな塔です ・・・・・・・・ 人がいないのが、これまたいいなぁ.



DSC_1337

 ここで出していただける 鬼くるみのおはぎ が有名ですが、今回はパス.
 通常予約が必要のようですが、今日は食べれるような案内が出ていました.

 このそばに 無言館 という、大戦で亡くなった戦没画学生たちの遺作となった絵画・作品・絵の道具・手紙などを専門に収蔵展示している美術館がありますが、今回はスルー.



 前山寺 から西に向かうとあるのが 龍光院 .


DSC_1351

 樹齢 600 年といわれるケヤキと山門.
 ここから長めの参道があります.



DSC_1355

 これが参道ですが、両側にツガの垣根がありとても趣きのある参道です.
 この参道わきには自動車も通れる道がありましたので、帰りはこちらを下っちゃいました.



DSC_1360

 この 龍光院 は 塩田北条氏 の菩提寺.
 上田 というと 真田幸村 の 真田氏 というイメージが強いのですが、 千曲川 を渡った 塩田平 は、その昔から 塩田北条氏 に繋がりのある地.
 そのため多くの寺院が存在しています.



DSC_1350

 これが 塩田平
 それにしても気持ちのいいお天気、雲一つありません.
 朝こそウインドブレーカー着てましたが、途中からは長袖アンダーと半袖ポロシャツで十分でした.


 龍光院 からさらに西に行くと 塩野神社.
 途中、鬱蒼とした林の中もほんの少しだけ歩きますが、ほとんどは普通の道路です.

DSC_1374


DSC_1366


DSC_1371





 その 塩野神社 のすぐ隣にあるのが 中禅寺 .


DSC_1376

 こちらも国の重要文化財指定になっています.


DSC_1379

 少し離れて 山門 を ・・・・・・・・ 左右にはそれぞれ 金剛力士像 が.


   DSC_1382

 山門の中にあるのが 金剛力士像 で、作られたのは平安時代末.
 この二体の 金剛力士像 も県の指定文化財.


DSC_1387

 こちらの 薬師堂 の中には 薬師如来座像 が安置されていますが、中が暗くてよく見えませんでした.
 この、中の 薬師如来座像 も国の重要文化財です.
 



 ここからはマップの道順ではなく、マレットゴルフ場脇の道を歩き、 手塚 地区を抜け 舌喰池 に出ました

DSC_1395

 右手の山は 独鈷山 .


 この辺りは完全に普通の道路、一部歩道のないところもありますが交通量はそれほど多くないので危険な個所はありません.
 山田 地区からほんの少し登りになり、それを越えると 別所温泉 .


 ここまでくると、さすがに車と人が多くなります.

DSC_1400

 大湯 ・・・・・ 木曾義仲 が 葵御前 と訪れたとか ???


DSC_1402

 北向観音 ・・・・・ 別所温泉 と言えばここです.
 お正月は人人人 ・・・・・・・ 参道もびっしりです.


DSC_1412

 今日は東側の参道から入りましたが、この写真の北側からの参道がメインでしょう.
 初詣も、別所線 を利用してここに来れば風情があるのですが、どうも人が多いので過去に二度ほど来ただけです.




 北向観音 から少し歩くと 安楽寺 があります.

DSC_1413

 まずは山門.

DSC_1415

 少し行くと駐車場があり、そこからの参道はこんな感じ.

DSC_1418

 さらに進むと本堂などが.
 そこで参拝料 300 円を支払い、目的の 八角三重塔 へ.

DSC_1419

 木漏れ陽を浴びながら数分歩くと ・・・・・・・・

   DSC_1421

 木の間から三重塔が見えてきます.

   DSC_1424

 国宝 八角三重塔 !!!!
 近くにいくとその凄さや美しさがヒシヒシと伝わってきます.

   DSC_1432

 まぁよくもこんなところに、こんなすごいものを作ったなぁと改めて感心してしまいます.
 そして、よく今日まで残っていたなぁと ・・・・・・・・




DSC_1446

 最後はそこから少し歩いたところにある 常楽寺 を写真に収めて、全行程終了です.



DSC_1447

 別所線 で上田駅までのんびり西陽を浴びながら帰ってきました.

 約 20,000 歩、距離だと 9.1 マイル でした.


 とにかく天気が良くて、とても気持ちのいいウォーキングでした.
● プロフィール ●

la_belle_epoque

 ジャズ・アルバムの紹介を中心に始めたブログでしたので、こんなタイトル付けていますが、最近では完全に写真やカメラの話題が中心になっています.

 最近になって 沼 という場所にハマっていることに気が付き、脱出のためもがき苦しんでいます。
 金銭感覚も社会通念上の常識とはどんどん離れていってるようですが・・・・・・

 いつもおいでいただく皆様に、感謝です。

● Link ●
● 記事検索 ●
● PV Access ●
  • 累計:

● Photo Gallery ●
  • 池の平湿原 散策 2
  • 池の平湿原 散策 2
  • 池の平湿原 散策 2
  • 池の平湿原 散策 2
  • 池の平湿原 散策 2
  • 池の平湿原 散策 2
  • 池の平湿原 散策 2
  • 池の平湿原 散策 2
  • 池の平湿原 散策 2
  • 池の平湿原 散策 2
  • 池の平湿原 散策 2
  • 池の平湿原 散策 2
  • 池の平湿原 散策 2
  • 池の平湿原 散策 2
  • 池の平湿原 散策 2
  • 池の平湿原 散策 2
  • 池の平湿原 散策 2
  • 池の平湿原 散策 2
● お願い ●
•このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することはしないでください. コメントはすぐに反映されない場合がありますのでご承知ください.
  • ライブドアブログ