単焦点レンズ

Candy Candy

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 連日暑い日が続いていますねぇ.
 ボクの部屋の温度もかなりヒート・アップで、毎日がほぼ苦行状態です.
 それでも暑い日はあとわずか、夏が過ぎるのは本当に速いからなぁ.

 子供の頃はもっと夏休みって長い感じだったんだけど.



s-20210729003
 ● Cavendish & Harvey Mixed Fruit Selection ●

 久しぶりにキャンディなるものを、コンビニで飲み物物色中についつい手に取って買ってしまいました.

 Cavendish & Harvey という ドイツ 製のキャンディ.
 この会社は 1932 年に Paul Schmedding KG として創業.
 1959 年までハンブルグの工場で生産を続け、 1977 年に ロンドン で Cavendish & Harvey となり、 1980 年代 ハンブルグ 郊外に工場を作り、以来そこで生産を続けています.

 この瓶タイプは 「ミックスフルーツキャンディジャー」 で、内容量は 300g .
 レモン・アップル・オレンジ・ラズベリーの 4 種類が入っています.
 個人的には レモン が一推し.

 このメーカーの サワーチェリー がすごく気になって、 Amazon などでも購入できるのでちょっと買ってみようと思います.



222236-2
 ● サクマ式ドロップス 復刻版 ●

 日本でこういうキャンディと言えば サクマ式ドロップス ・・・・・ と言えばボクの苦手な "火垂るの墓" ・・・・・ と言えば 節子 ってなってしまいます.
 あの映画自体がかなり心にグサリときますが、その中でもドロップの印象は強かった.


 創業は 佐久間製菓 のほうが古いようです.

 写真のような復刻版も出ていたようですが、オリジナル部分だけの復刻版のほうがボクは好き.
 さすがにここに 節子 のイラスト入れちゃうのは、あまりにも便乗しすぎちゃっている感じです.
 ここまでしなくても "火垂るの墓" の知名度は高いので、みんなわかると思うんだけどね.


 最近ほとんどこういうもの口にしてなかったので、包装されていないキャンディはとても新鮮ですね.



s-0R9A0269
 ● パイン製菓の "あわ玉" ●

 そうそう、アメと言えば部屋の中に食べることのできないアメがこんなにありました.

 こちらのアメは、 EOS学園 ポートレート講座 基礎組 の講評会で使われたアメ玉です.
 講評会の時にそれぞれがこのアメ玉をもって、気に入った写真に一斉で置いていきます.
 そうやって、写真を選ぶ能力や決断力などもスキルアップしていきました.

 そんな思い出のアメ玉だから ・・・・・ とても舐めれないなぁ.


 特に紫色のアメ玉は一番いいと思うところに置くアメ玉 ・・・・・ 講評会で自分の写真にこの色のアメが置かれた時にどれくらいうれしかったものか.

 広げたついでに数えてみたら、 88 粒ありました.
 このアメ玉が 100 個貯まると、基礎組から実践組にランクアップされるという都市伝説もありました (笑)
 古いものは 4 年前なので、中で融けているものもいくつかあります.

 ボクにとっては 節子のドロップ よりもはるかに感慨深く、写真の原点と言ってもいいかな.



s-1DXB0028-2
 ● 1/40秒 F5.6 ISO-200 WB-オート ●

 なにか今日の話題が完全にキャンディの話になっていますが、実はこれ撮影の練習でした.
 いつもの EOS-1DX Mark ll + SIGMA 50mm F1.4 DG HSM Art 使って、少し前に購入した LED ライトや小さなレフ版使いながら、いろいろ撮ってみました.
 (あわ玉の写真だけは EF16-35mm F4L IS USM を使用)

 光をいろいろ変えてみたり、絞りを変えたり、 WB もいろいろ変えたり ・・・・・・

 なかなか外に出ることもままならないので、こんな感じで引きこもり.



s-1DXB0017
 ● 1/500秒 F1.4 ISO-200 WB-白熱電球 ●

 新型コロナ・ウイルス感染拡大で、また首都圏に行くことができません.
 お隣りの 上田市 でも感染者が毎日報告され、同じ保健所管内の我が市 (幸い我が市での新規感染者は出ていませんが) も、警戒レベル 4 と区別警報が出されてしまいました.

 こんな状態なので夏休みもいつ取ればいいのかわからない状況.


 オリンピックでちょっと盛り上がっていますが、すでに大きなリバウンドが始まっている気もします.
 どうなるのかなぁ ・・・・・



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 先週の一人外食日の日ですが、仕事から家に戻るとなんとなく夕日がきれいになりそうな予感.

 せっかくだから夕食前にちょっと撮影してみようと思い、カメラに広角レンズ付けて、市の南側の 明神池 へ.



s-0R9A0171

 小一時間いたのですが、どうも思ったほど赤くなって来ない.
 雲は下の写真のように結構ダイナミックな感じだったんですが.

 WB 変えたりして撮影してましたが、 19:00 も回ったのであきらめて夕食にしようと移動.



s-0R9A0204-2


s-0R9A0202



 ところが少し車を走らせると空が結構赤くなってきました.

 これはもっと赤くなるかと、車を U ターンさせ西に向かいます.


 思った通りステキな夕焼けになりました.
 最近のちょっとよかったお話でした.



s-0R9A0264




  ・ ・ ・ ・ ・ ・

It's a Small Worlds

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 東京 へ行ってしまった、第 2 弾.


 月曜日代休をいただいたので、日・月で 東京 へ行っちゃいました.
 日曜日の午後写真関係の用事があって、それをクリアした後夕方からは娘二人と合流し夕食.

 銀座シックス でステーキを食ってきました.



DSC_0302
 ● 銀座シックス The Nick Stock : トマホークステーキ ●

 土曜日は写真関係でいろいろありまして ・・・・・・詳細については割愛.
 結果的に新しいレンズ借りてきました.


 そのレンズというのが SIGMA 50mm F1.4 DG HSM Art .
 以前明るい 50mm 欲しいと 記事 にしましたが、その時の候補でもあった一本です.
 諸般の事情から、どこから借りているかというのはちょっと内緒.



50mm

 早速翌日スナップ撮ってきたので、そんな写真を載せて、使ってみた感想を書いてみます.

 使用カメラは EOS-1DX Mark ll
 撮影場所は 有明 スモールワールズ東京
 撮影モードはオート、WBもオート (雰囲気優先)


 と言っても、被写体がスモールワールズでの接写に近いような撮り方だったり、 お台場 の風景なのであまり参考にならないかも.
 まぁ古い ( 2016 年発売) レンズなので、いろいろなレビューは出きってると思います.

 今日の写真はみんな、トリミングもない、完全撮って出し JPEG です.



1DX_9200
 ● F1.4 1/160 EV-1/3 ISO800 ●
1DX_9178
 ● F1.4 1/50 EV-1/3 ISO800 ●

 会場内が朝・昼・夜と照明の変化があるので、 ISO は普段より上げて 800 .
 撮影モードは 絞り優先 で.
 手前の消防車にピント合わせてありますが、一時停止の表示見ると被写界深度の浅さがわかる.
 きれいな丸ボケです、上のほう出かけているのは障害物によるもの.


 今回は EOS-1DX Mark ll を DOMKE に入れての移動でしたが、肩掛けなのでけっこう重さ感じるなぁ.
 とりあえずは重さに慣れるのが大事だから、冬に向かってできるだけ持ち歩かないと.



1DX_9158
 ● F1.4 1/250 EV-1/3 ISO800 ●
1DX_9162
 ● F1.4 1/250 EV-1/3 ISO800 ●

 AF ポイントは中央の 「大金龍」 の看板.
 ボケすぎだろうって感じです.


 この スモールワールズ ですが、場所は 有明 .
 大きな倉庫のような建物の中にありました.
 ゆりかもめ の降車駅は 「有明テニスの森」のほうが近いです.
 行くときに 「有明」 で降りたら信号は二つもあるし、微妙に遠いし ・・・
 屋内型ミニチュアパークで、今年 6 月にオープン.

 でも料金が高いな、大人 2,700 円.

 内容的には少しずつ変わっていくようで、現在制作中のものもあったりします.
 ちなみにこの日は 「第 3 新東京市」 のメンテナンスがあって一部の演出がありませんでした.
 事前に知ってはいたんですが・・・・・



1DX_9134
 ● F2.0 1/500 EV-1/3 ISO800 ●
1DX_9132
 ● F2.0 1/250 EV-1/3 ISO800 ●

 ここでの撮影は被写体が小さいので、どうしても寄らざるを得ない.
 このレンズ、最短撮影距離が 40cm .
 前ボケ、後ろボケがやばいなぁ.
 ボケ過ぎちゃって、なんだかよくわからないくらい (笑)


 このレンズのレビューに後ピンとかになりやすいということが結構書かれていたりします.
 今回撮って観た感じではそんなに気にならないかな.
 確かに開放で、被写体の距離によっては AFフレーム とほんの少しずれているものもありますが.

 とりあえずもう少し撮ってみて、 USB-DOG で調整するか考えるとします.

 夜の場面でかなり暗い部分にポイント持っていってもすんなりピント合いましたし ・・・・ これはカメラ性能か (笑)

 下の列車もピントがっつりです ・・・・ 結構なスピードで走ってるんですよ.



1DX_9237
 ● F2.2 1/320 EV-1/3 ISO800 ●
1DX_9171
 ● F3.2 1/30 EV-1/3 ISO800 ●

 AF も全然遅い感じありませんでした.

 このレンズ、間違いなくボクのポートレート撮影の一推しになりそうです.
 全身撮るときは開放、バストアップは一段くらいの絞りかなぁ.

 まぁいつになったらモデル撮影できるのか、全くわかりませんが (笑)



1DX_9255
 ● F4.0 1/8000 EV-1/3 ISO800 ●
1DX_9261
 ● F4.0 1/8000 EV-0 ISO800 ●

 その後お台場に移動.

 昔よく撮った風景撮ってきました.
 でも構図的には、昔撮った構図とほとんど一緒という ・・・・・ 涙

 この日はできるだけモノクロで撮ってみました.
 モノクロ、現在いろいろチャレンジ中なのです.



1DX_9090
 ● F1.4 1/8000 EV-1/3 ISO100 ●
1DX_9099
 ● F4.0 1/1600 EV-0 ISO100 ●

 上の写真が開放
 四隅の光量がちょっと落ちてる感じします ・・・・ この写真ピントアマアマですが、そこは突っ込まないように.

 それに比べると F4.0 の下の写真、カリカリって感じ.
 隅のほうの描写もしっかりしてます.

 いろいろな評価の中に本体が大きくて携帯性がよくないという意見が多いですが、普段から L レンズ使っているので、逆に手に持った時に 「あれっ、小さい」 って思っちゃいました.

 そういう意味からも使い勝手もいいです.



1DX_9287
 ● F4.0 1/5000 EV-0 ISO100 ●
1DX_9280
 ● F4.0 1/8000 EV-1/3 ISO800 ●

 ちなみにこの 2 枚はいつも使っている EF 16-35mm F4L IS USM .
 こういう風景は思いっきり 16mm で撮りたくなります.


 スモールワールズ のヱヴァの写真もありますが ・・・・・ またいつか.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・
● プロフィール ●

la_belle_epoque

 大好きなジャズ・アルバムの紹介を中心としたブログだったのでこんなタイトル付けていますが、最近は写真やカメラの話題が中心になっています.

 https 変更の際、過去の「いいね」がリセットされてしまいました、ポチって下さった方々、すみません.

 ゆっくりですが、ようやく 900,000 アクセス ・・・・ 1,000,000 アクセスまでは頑張ります.

● 記事検索 ●
● PV Access ●
  • 累計:

● Photo Gallery ●
  • Lonely Girl
  • Lonely Girl
  • Lonely Girl
  • Lonely Girl
  • Lonely Girl
  • Lonely Girl
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
● お願い ●
•このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することはしないでください. コメントはすぐに反映されない場合がありますのでご承知ください. このブログはリンク・フリーですが、一言声をかけていただくととてもうれしいです.
  • ライブドアブログ