山岸伸

CAPA博

・ ・ ・ ・ ・ ・



 土曜日から残っていた夏休みを消化しての 6 連休なり.
 二度目の夏休みって感じですが、この連休は家でおとなしくしてます.

 昨日の日曜日もあまりに暇だったので、本当は今日予定していた実家の草刈り作業を昼から実行.
 晴れてはいたものの、ちょっと秋らしくなりました.
 今日はかなり暑くなったので、結果大オーライ !!



s-2021.9.18 005
 ● 2021.9.18 : EOS 5D Mark lV + SIGMA 85mm F1.4 DG HSM | Art ●

s-2021.9.19 004
 ● 2021.9.19 : EOS 5D Mark lV + EF 16-35mm F4L IS USM ●

 望遠で風景とか撮るのが苦手なので、たまには練習.
 ということで、 85mm で家からの風景を撮ってみました.

 下の写真はいつもの広角ズームを使い 16mm で.
 二枚ともに絞りは 8.0 で、撮影した時間は 10 時頃.

 SIGMA のこのレンズで風景なんて撮った記憶ないんだけれど、相変わらずキリッとしてますね.
 ちなみにこのブログの写真は、アップする際に縮小かけてるので拡大するのはちょっとツラいです.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・


 
 今日は午後から You Tube で「CAPA博」 鑑賞.
 7 月 18 日に第一回目、それに続いての二回目でした.



210621capa40th_main
 ● CAPA Camera Web から ●

 このイベントは 1981 年創刊の 『CAPA』 の創刊 40 周年を記念して行われたオンラインイベント.
 有名写真家や著名人のトークセッション、プロの撮影テクニックがリアルに伝わる実践講座などバラエティーに富んだ内容でした.

 第二回目はてっきり日曜日だと思ってましたが、よく見たら祝日の月曜日.
 ということで、昨日の日曜日の午後草刈りしたという次第なのです.

 一回目も当然リアルタイムで半日鑑賞 ・・・・ 現在も You Tube で鑑賞可能.
 新型コロナウイルスの影響で CP+ も中止になり、こういう写真関係の話などもなかなか聞くことができない中で、こういうイベントで話を聞くことができるのは、特に地方在住者にはありがたい.

 だから聞くほうもかなり真剣だったり (笑)



s-0R9A4186
 ● 2017.10.18 撮影 ●

 そして今日の第二回目.

 我らが 土屋勝義 先生が、なんと生放送で 「現役表紙カメラマンの撮影実況中継」 するということですので、これはしっかり見なくちゃいけません.
 土屋先生は CAPA の表紙を 2006 年から撮影しています.


 Facebook のライブなどでは 土屋先生 の話を聞くことができますが、なかなか会うこともできないので ・・・・・ そういえば 3 月に 東京 行っていろいろおねだりしてきたんだった.
 ずっと県外に出る機会もないので、まるで去年のような感覚です.

 まぁそんな感じなので、オンラインとはいえこういう撮影風景を見るのはとても新鮮で刺激になります.



s-0R9A8318-2
 ● 2018.6.9 築地獅子祭にて ●

 モデルは、この CAPA博 の MC を担当している 木谷有里 (オスカー) さん.

 CAPA博 のコメントでも話してましたが、木谷さんと土屋先生はよく撮影をするので、ボクら土屋組の構成員 ・・・・ じゃなく、生徒も一緒に撮影させていただく機会が多いのです.
 ボクも何度かご一緒させていただきましたが、とても気さくでステキな女性です.

 You Tube もやっており、彼女はドラム叩いて妹さんと一緒にバンド演奏も.
 "ゆりちゃんず" 、 "木谷君と家族石" ・・・ なんていう名前でやっていたような記憶.



0R9A0069
 ● Phottix M200R RGB Light ●

 さて土屋先生の実践講座ですが、今回は光.
 LED ライト "Phottix M200R RGB Light" とレジ袋バルーンを使っての光の当て方など.
 位置をいろいろ変えての当て方など、すごくわかりやすかったですね.
 時間がちょっと短かったのが残念.

 この LED ライトはボクも購入しました.
 価格もそこそこで、機能的にも十分満足できます.

 来月ポートレート撮影を予定しているので、ちょっと日中の屋外で使ってみようと思ってます.



s-BR7I7859
 ● 2020.9.5 築地にて ●

 追記:
 昨日 土屋先生 がブログをシェアしてくださったので、もう少し感想など書いておきます.
 初めて 土屋先生 の撮影風景観た人は気になったかもしれませんが、映像の中で 土屋先生 がいちいちシャッター押す度に「カシャカシャ」って言うのは、ミラーレス機にしてからシャッター音がモデルさんに聞こえないから.
 それまで 1DX 使っている頃は、当然言ってませんでした ・・・・・ 特に 1DX なんてシャッター音が攻撃的ですから (笑)

 撮影慣れしているモデルさんは、このシャッター音聞きながらポーズ変えていくのて、どこで撮られているかってわかるのは大事だと思います.
 このあたりのカメラマンとモデルさんのコミュニケーションの大事さいつも言っています.

 11 月に発売される R3 は電子シャッター音のボリューム調整ができるようになったので、ポトレ撮るカメラマンにとってはとてもありがたいですね.
 そう言えば 土屋先生 、 R3 すでに予約したとおっしゃってましたので、これでいちいち口で言わなくても済みそうです.



capa40th_vol2
 ● CAPA Camera Web から ●

 生放送のせいもありますが、撮影風景を撮っているカメラのアングルが今一つ.
 正面からの固定と手撮りの 2 台のカメラ使っていたようですが、最初のあたりは 土屋先生 の背中でモデルが隠れてしまったりで ・・・・・
 こういうのは全部手撮りでもよかった気がしますね.

 テザー撮影の画像も逆に操作していたりでここはちょっと減点.
 でもトータルでみるとこのあたりのミスはちょっとしたミスって感じで、短い時間での撮影風景としては、光の強弱もよくわかったしとても勉強になりました.

 すごくよかったです.

 ホームページでは 「女性ポートレート撮影の極意をライブ配信!」 と書いてありますが、さすがにこの時間で極意は無理でしょう (笑)
 極意を知りたい方は、是非 EOS学園 に入校してください.
 宮崎 や 長野 からでも通えますよ.



capa40th_yamahishi_960x720
 ● CAPA Camera Web から ●

 一回目も面白かったですが、今回もそれ以上に面白かった.

 土屋先生の前に表紙の撮影を担当していた 山岸伸 先生の話も.
 ヨドバシカメラモデル撮影会 で、山岸先生のグループで何度か撮影したことがあります.
 先生の撮影の仕方とか、ほんの一端でしたが触れることができとても勉強になりました
 今回は先生の撮った表紙をすべて見れましたが、年によって撮影場所が違ったり、寄ったり、引いたり ・・・・・

 今では有名になった歌手や女優たちのデビュー当時の写真が興味深い.



capa40th_luke_nagane
 ● CAPA Camera Web から ●

 SIGMA fp の分解もとても面白かったですが、何といってもこのお二人ですね.

 とにかく話が面白すぎる.
 時間内に収まらず、二部構成になりましたが、実際は 2 時間くらい話していたとか.

 CP+ でもこのお二人は Canon のセンターステージでセミナー行いますが、通路まで立ち見ができるほどの盛況.
 この二人は BS 朝日 の "The Photographers " に登場し、これ観て一発でファンになりました.

 ボクは飛行機も鉄道も撮りませんが、この二人の話は聞いていて楽しいし、ちょっとしたヒントもいろいろあったりするので、 CP+ でも可能な限り話を聞いてます.



s-0R9A6160
 ● 2018.3.2 CP+ "EOSで撮る「鉄道写真」の世界" ● 

 あっという間の約 4 時間.

 写真も撮りに行けない、写真展観にも行けない、イベントも行われない ・・・・・
 こんな状況なので、やっぱりこういうのに飢えてるなぁ.


 早く今までみたいに、 東京 に遊びに行ける日がくればいいなぁ.
 とりあえず来月何とか撮影できますように ・・・・・ そして晴れますように.





 CAPA博 第一回目:




 CAPA博 第二回目:

 




  ・ ・ ・ ・ ・ ・

東京夜桜美人

・ ・ ・ ・ ・ ・



 昨日は日帰りで 東京 へ.
 新幹線があるおかげで、日帰りでもそんなにあわただしさを感じません.




0R9A4799001


0R9A4793
 ●数寄屋橋交差点 ・・・ 譲れない場所とも言うらしい ・・・・ ●

 薄曇りの空だったので、ちょっとスローシャッターに挑戦.
 もちろん手持ちで、 ND フィルターなんてなし.
 シャッタースピードも 1/15 が限界かな.

 チャリでも来ないかなぁ、と思っていたらタイミングよくおっさん登場.
 でも、歩行者用の青で渡っていいんかい ?




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 本当は金曜日から一泊で出かける予定でしたが、ちょっとした用事が入ってしまい急遽ホテルなどをキャンセルしての日帰り.


 10 時過ぎに銀座についたので、目的地までのんびり撮影練習です.
 天気は今一つパッとしない曇り空.




0R9A4734001
 ● Think Bee! 銀座店 ●

 このお店は初めて気がついたかな.
 グリーンのリボンがとてもステキです.
 そして、このこじんまり感がいいなぁ.

 まだ店員さんが開店準備でガラスをきれいに拭いていたので、それが終わるまで 15 分くらい待ってから撮影.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 さて今回の上京の目的ですが ・・・・・

 キヤノンギャラリー銀座 で、 3 月 14 日から 3 月 20 日まで開催されている ( 4 月からは 大阪 開催)、

 土屋勝義 写真展 「東京夜美人」 .




0R9A4828001

 改めて言うまでもありませんが、 土屋勝義 先生はボクの大師匠です.
 そんな大師匠の何年振りかの写真展となれば、行かないわけにはいきません.

 なんたって、 3 年前の CP+ で 土屋先生 のセミナーを聞かなかったら、今のボクはありませんでしたから.


 この写真展は、毎年桜が咲くほんのわずかな時間、都会に咲くサクラと、街の灯り、そして女性を一つの作品にしています.
 そして撮影場所も、桜の名所と呼ばれるような場所ではなく、 築地 や 銀座 といった 土屋先生 の生まれ育った場所の桜の木が中心.

 こんなところにも桜が咲くんだ ・・・・・ こんなところに桜があったんだ.


 この撮影の苦労話は以前から聞いていました.
 桜の開花もわからないし、モデルさんのスケジュールもうまく開花と合うかわからない.
 おまけに天気も選べないし、完全に夜になってしまうと空は真っ黒.
 撮影時間も限られたわずかな時間だったようです.




0R9A4832001

 キヤノンギャラリー銀座 の前に立つと、入り口の暖簾がまず目に飛び込みます.
 色がとてもやさしく、真ん中に 「東京夜桜美人」 、そして向かって左側にはさりげなく 「EOS学園 土屋組より」.


 これは EOS学園 ポートレート教室 の有志がこの写真展のために贈ったものです.
 写真展が決定してから、何かやろうとみんなで考えていたところ、実践組の K さんが中心になってくださり 土屋先生 との話し合いの中で暖簾の話が持ち上がり、製作費用を賛同者みんなで折半して贈りました.




0R9A4829001

 入口の自動ドアが開くたびに、風に振らめく暖簾の隙間から会場内のライトアップされたサクラが見え隠れ.

 暖簾をくぐるところから、写真展とは思えないような独特な雰囲気が漂いまくり.


 この暖簾に使用した生地は着物用の 正絹・平綸子 (ショウケン・ヒラリンズ) というらしいです ・・・・ こういうのまったく詳しくないので.
 でも、まったくわからなくても、その高級感だけはわかりますね.

 中に一歩入ると、桜にちなんだ曲のオルゴール・バージョンは静かに流れてます.
 こういったところも、気にならない人もいるだろうけれど、ボクはとても気になる方なのですごくよかったな.

 昨年の 立木義浩 先生の 写真展 では "Yesterdays" が流れていたし・・・・




0R9A4819001

 会場はすごく暗いです.
 それだけに写真のインパクトが半端ない.
 ただボクのブログに写真をアップするにはちょうどよかったりします.


 すでに Facebook でたくさんの人がすごい、スゴイ、って言っていましたが、本当にすごい.
 14 日から Facebook はこの話題が本当にたくさん.
 思わずバックライトでも入っているのかと横から見てしまうくらい.

 その発色がとにかく鮮やか.


 トークイベントの中で山岸先生も話してましたが、桜ってキレイに撮るのが難しいんですよね.
 それをこんなに鮮やかに写真にするのがすごいし、鮮やかに見せてるのもすごいです.


 これはもう、言葉で説明するよりも、ぜひ一度足を運んで自分の目で見ていただきたいと思います.




0R9A4826

 この写真展の写真ですが、撮影場所はボクも知っている場所ばかり.
 EOS学園 の実習で使われた場所がほとんどです.

 それだけに、
 「あの場所がこんな写真に ・・・・・・」
 「こんなところに桜の木があったんだ ・・・・・・」


 写真見ながら、 EOS学園 の撮影実習で同じ場所で悪戦苦闘した日々が思い出されました.
 汗と涙の青春時代 ・・・・・ じゃないか (笑)




0R9A4841

 昨日は 13:00 から 山岸伸 先生とのトーク・イベントがありました.
 最初は会場の灯りをそのままの暗い雰囲気で、途中から蛍光灯を点け明るくした中で行われました. 
 
 下の写真と見比べると、展示してある写真の雰囲気が全然違うことがわかりますね.


 トーク・イベントは 山岸先生 のペース (?) で楽しく.
 楽しい話の中に、時々まじめな話 ・・・・ って感じ.
 ヨドバシカメラ の撮影会では、必ず 山岸先生 が 土屋先生 を自家用車に乗せて送迎しているという話もありました.
 これは以前から 土屋先生 が Facebook などにアップしてますので、お二人の仲のいいのはよく知っています.




0R9A4855001

 トーク・イベントの最後には 土屋先生 のお兄さんも登場.

 写真は オリンパス の 山岸先生 が、キヤノン の EF11-24mm F4L USM で木谷さんを撮っているところです.

 この写真展のほとんどの写真は、このレンズを使って撮ったものです.
 超広角の世界ですね.

 さらにフィルター着けて撮ってたり ・・・・ たしかそんなフィルター落として割っちゃったんじゃなかったかな.




0R9A4838

 この日は つきじ獅子祭 でご一緒させていただいたモデルの 木谷有里 さんと 小安悠衣香 さんが受付などのお手伝い.

 すぐ横には 実践組 の K さんと O さんもお手伝い.
 とにかくこの実践組の方たちの協力が、この写真展だけでなく、お正月の撮影会やちょっと前に行われたセミナーなど、ガッツリフォローしまくりなのです.
 ボクは地方在住なのでなかなかそこまではできないので、せめて暖簾くらいは協力なのです.


 そんな実践組の方にしっかり暖簾の代金を納めて、写真集も購入.

 木谷さんと小安さんのサインも入れていただきました.




0R9A4888001

 最後はお二人のツーショット.

 がっつり 16mm で収めてみました.


 写真のことは普段の実習などを通じて、撮影方法や ISO 感度、モード設定など聞いていますので、今回のお話しを聞いても納得.


 写真見るのもですが、こういったお話しや、写真見ながら交わす一言二言もいろいろな意味で刺激になります.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 今回は特に示し合わせたわけではないのに、トーク・イベントにはいつものメンバー集結.
 何か最近このメンバーとずっと一緒だなぁ ・・・・ もっと若い女の子でもいればいいのになぁ.




0R9A487001-1

 トーク・イベント終了後、みんなで PRONTO へ行って一休み.

 話す内容もいつもの写真談議.

 小一時間休んでから、時間のある人だけもう一度写真展に.


 これがね ・・・・・ 悪魔のチェーン・リアクションの始まり.


 

0R9A4825

 モデルさんの表情がいい写真が一枚あって、ボクは最初からその写真結構気にいってました.
 EOS学園 でボクが拘っていた 聖路加タワー がバックだったりして ・・・・


 なんとなく、これって購入できるのって話になり、受付のところに金額が表示されているみたいで ・・・・・・

 金額見たら、なんとか手が出そう ・・・・・

 ということで、思い切って購入予約 !!!
 まぁ金曜日の宿泊代金など不要になったこともあるしね.


 そうしたら、お友達も続いて、あっという間に 4 枚売約済み !!

 
 ブルータス、お前もか ・・・・・・ (笑)




0R9A0073
 ● 2017.6.15 あかつき公園 :ここが・・・あぁなっちゃうわけ・・・・ 汗 ●


 ということで、大師匠の写真展は色々な意味でとても楽しませていただきました.

 ちなみに春からの EOS学園 の申し込みも 15 日から始まっており、そちらもすでに申し込みを終え今年もいろいろ考えながらポートレート頑張ろうと思ってます.



 いろいろな意味でとても刺激になる、楽しい写真展でした.


 これからも付いてきます !!




  ・ ・ ・ ・ ・ ・

CP+ 2019 セミナー編

  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 CP+ 2019 ・・・・ 行ってきました !




0R9A3976-1
 ● 東芝メモリー ●

 今年は金曜日と土曜日の二日間.
 相変わらず人ばかりですが、そんな雰囲気にもすっかり慣れて、自分なりにとても楽しめるイベントになっています.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 金曜日は始発で 東京 へ、開場前に並ぼうと思っていたのですが ・・・・・

 なんと 京浜東北線 で人身事故、 15 分くらいの遅れが出ていました.
 そんなこともあって、慌てて飛び乗った電車が 鶴見 行き.
 なぜか 鶴見 で次に乗ったのが 桜木町 行き ・・・・・ 目的地は 関内 なのに.

 最初から一本遅らせて 大船 行きに乗ればよかった.




DSC_0830-1
 ● 3/1 9:55 ●

 横浜スタジアム の前にある 東横イン に荷物預け、無料送迎バスで パシフィコ横浜 へ.
 余裕で会場時間に着く予定だったものがギリでした.

 写真のように、すでに長い列.


 この二日間、書きたいこともたくさんあるので 2 回くらいに分けるつもりです.
 今回はメインの目的でもある、写真家の皆さんのセミナーについて.


 なお写真は入場前の行列のみスマホ、残りのすべては EF 24-70mm F2.8L ll USM で撮影したものです.
 コンパニオンとか撮るわけではないので、今回は交換レンズもなしです.




0R9A4188
 ● 東芝メモリー ●

 ちなみに、この記事の途中途中にコンパニオンさんの写真もアップしていますが、今回全くと言っていいほど彼女たちを撮る気ありませんでした.

 撮ってあるものは、偶然目が合ってしまった彼女たちだけです (笑)




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 まず最初のセミナーまでちょっと時間があったので、ざっと会場を回って、それから最初のセミナー.




0R9A4006
 ● 3/1 11:20 〜 11:50 「逆算の写真術 結果から導き出される写真とは?」 キヤノン ●

 最初のセミナーはキヤノンの 西澤丞 さん.

 昨年も聞きましたが、昨年はまだ慣れていなかったせいか大きく押してしまい途中で終わっちゃった感じ (笑)
 今年はしっかり時間どおりで、終わった後に MC の女性とまとめる時間もありました.


 この女性司会者もずっと同じ方ですね ・・・・・・ もう一人男性の方もいますが、この方も同じ.




0R9A4007

 特に福島原発の後世に伝えていくというのが残りました.

 でも一番共感できたのが、よくわかんないけれどカッコイイっていう感じのところかな.
 こういう気持ちは、男の子として共感できます.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




0R9A4247
 ● HAKUBA ●




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 次に聞いたのが LUMIX の コムロミホ さん.




0R9A4058
 ● 3/1 13:45 〜 14:25 「GX7 Mark靴濃る旅スナップ」 LUMIX ●

 こちらも昨年に続いて.
 昨年の記事 読んでみたら、昨年は GF10/GF90 だったんだ.
 LUMIX のお話し聞いている割には、全然機種など覚えられない自分がおります.

 ちなみに去年のモニター画面のほうが、モノクロの黒がしっかり出ていた気がします.




0R9A4064001

 LUMIX の冊子が当たるジャンケン大会あったんですが、あえなく一回戦で撃沈.
 翌日もちょうど空いている時間に コムロ さんが登壇していたので、途中から聞いて.

 ジャンケンは、なんとか二回勝ちましたが、三回目 あいこ で終了でした.

 来年はジャンケン強くならないと ・・・・・・ キリッ




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




0R9A4229
 ● 上海传视摄影器材有限公司 ●




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 二階の セブンイレブン で昼食済ませて、どうしようかブラブラしてたらちょうど キヤノンフォトサークル の特別セミナーが始まるというので飛び込んでみました.




0R9A4072
 ● 3/1 14:50 〜 15:20 「EOS R で撮る風景写真 FV モードの撮影法」 キヤノン ●

 三島淳 さんによるお話し.
 会報誌などで名前だけは知っていましたが、話を聞くのは初めてでした.
 とても穏やかな雰囲気の方です.

 EOR R での FV モードの使い方の内容でしたから、持っている人にはとても便利そうなお話でした.




0R9A4074

 このセミナーは キヤノンフォトサークル会員限定 で、会場 2 階の専用ラウンジで行われます.
 席は 40 席くらいかな.

 こちらのセミナーは、基本的に座席分しか部屋に入れないので、お目当てがいる場合は他のセミナー同様に早くから並ぶ必要があります.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




0R9A4220
 ● Kent Faith International ●




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 そして 1 日目最後は土屋先生です




0R9A4140
 ● 3/1 17:00 〜 17:30 「土屋竜撮影実習!」 東芝メモリー ●

 MC 務めていたのが、昨年も撮らせていただいた 木谷有里 さん.
 彼女はほかのイベントでもこういった司会していますし、バンドでドラム叩いたりもしているので、話もしっかりしていてとてもうまいです.




0R9A4129

 このブースでの内容は、ポートレートの基本的な部分を先生が教えて、みんながモデルさんたちを撮るといったもの.

 本当は、今回のために東北に行ってきた 「みちのく」 のお話が聞きたかったのですが、日程が合わなくとても残念なのです.

 おまけに最後にもらおうと思っていたクリアファイルも終わってしまい ・・・・・・ 翌日のリベンジを図りました.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




0R9A4024
 ● Mouse Computer ●





  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 翌日は気合入れて予定より早い送迎バスに乗ってしまったので、会場に着いたらなんと前から 6 列目(笑)




DSC_0835
 ● 3/2 9:05 ●

 お目当のセミナーは昼頃からだったので、今まであまり覗かなかったプリント紙のメーカーなど、小さなブースも行ってみました.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 この日のセミナーは、まず今回の一番の目玉とも言える 立木義浩 大先生のお話し.




0R9A4285
 ● 3/2 13:20 〜 13:50 「Snap in Europe」 キヤノン ●

  本当に楽しいお話でした.
 今回の中でも一番面白いセミナーだったかな.

 特に MC 女性のとのやり合いも楽しかった.


 「こんなすごい写真撮ってます ・・・・」 っていう感じのプレゼンも否定はしませんが、やっぱり見ている人たちがこんなに簡単に写真楽しめるんだって思えるような、こんなお話しが好きですね.




0R9A4298

 立木先生の話聞いていると、まるで芸人さんのお話しのようです.
 とても似たような話し方をする芸人さんがいたと思うんだけれど、思い出せませんでした.


 そんなステージ脇で土屋先生発見.
 土屋先生、暇を見つけては色々な先生のステージ風景を Facebook などにアップしてます.




0R9A4307001

 この時ボクが撮った写真が上の写真で、土屋先生 が撮っていた写真が下の写真.




2019.3.2 0023
 ● 土屋勝義先生の Facebook から ●

 視線が全然違う数人が 土屋組 の面々.

 この直後 土屋先生 がボクの足元にやってきて、 立木先生 をローアングルから撮影していました.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




0R9A4240
● Lexar ●




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 次に向かったのは、ポートレートの 山岸伸 先生.
 ヨドバシカメラ の撮影会でもお世話になっています.




0R9A4318
 ● 3/2 14:30 〜 15:10 「 DN レンズで撮るポートレート撮影実演会」 SIGMA ●

 このセミナーでは、 ヨドバシカメラ の撮影会にもきていたモデルの まりん ちゃんも登場.
 セッティングされたカメラとライトで、一般の方が登壇して撮っていきました.

 セッティングされていても、ファインダーしっかり見ないと (この時の撮影はライブビュー画面のみ使用でしたが) 構図もかなり違っちゃいます.




0R9A4324

 なんと 藤里一郎 さんが登壇.

 こういう大きなイベントは、写真家のオンパレード.
 通路を歩いていても、雑誌などで見たことのある顔がいっぱいです.

 以前はそんな写真も撮っていましたが、今はコンパニオン同様にまったくシャッター切らなくなりました (笑)




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




0R9A4244
 ● Smart Digital Japan ●




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




0R9A4335
 ● 3/2 15:50 〜 16:20 「EOS RPとRF35mm f1.8 MACRO IS STMで撮る旅写真」 キヤノン ●

 そして 鶴巻育子 先生.
 CP+ での先生の話を聞くのはこれで 3 年連続でした.
 先生の撮影セミナーも、一昨年の 9 月に参加して、去年も都合付けて一回はセミナーに参加しようと思っていたのですが、都合がつかず断念.


 今年も仕事忙しそうで ・・・・・・ 今のうちに言い訳.




0R9A4337

 クロアチア で撮った写真を中心のプレゼン.
 鶴巻 先生のお話しも結構面白いですよ、男前なのです (笑)

 お酒飲んでも楽しいし ・・・・・

 そう言えば 去年 は杖ついていたんだっけ.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




1000R9A3982
 ● OLYMPUS ●




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 前の書いたけれど、一昔前の写真家のイメージって、"孤高の人" って感じがどこかあった気がしますが、今の時代っていろいろなセミナーなどを通じ、プロカメラマンとアマチュアとの接点が結構あります.
 そしてカメラマンの人たちが我々のようなアマチュアを結構大事にしている気がする.
 きっとカメラ業界全体の危機感があるのかもしれません.




0R9A4275
 ● ジェット・ダイスケ : キヤノン ●

 CP+ の会場でも、そういったつながりのある先生と生徒たちが集まって話している場面をよく見かけます.

 土屋組 も言うまでもありませんが (笑)




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




0R9A4263
 ● ATOMOS ●





  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 最後の最後は 土屋先生 .
 内容的には前日と同じでしょうから、聞かなくても問題ありませんが、やっぱり師匠ですので ・・・・・ って言うか、前日クリアファイルをもらい損ねたので.
 今回は確実にゲットできるように、あえて開始時間ギリギリに行って配る場所付近に立ち見なのです.




0R9A4359
 ● 東芝メモリー : 木谷有里 ●

 ガッツリ 土屋先生 から頂いてきました.
 ホテルで整理してたら 2 枚重なってました、ラッキー.


 本当は シグマ と キヤノンフォトサークル でのお話しを聞きたかったのですが、今年は日程が合わなかったのでダメでした.

 これがすごく残念.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 今回も最前列確保しまくり、頑張りました.
 ボクのような年寄りは歩いているだけでも結構疲れるので、こういったセミナーが小休止になったりします.

 だから悪くても座れるように、その前のセミナーが終わる頃には立ち見して、入れ替えでしっかり席取ります.

 これは過去のセミナーで身につけました.
 まぁみんな同じ考えですがね (笑)


 今回も目的のセミナーは全て最前列で聞いておりました.
 全体を見るにはあまり前だと見難いんですが ・・・・・ 気持ちの問題です.


 立木先生 と何度も目が合って ・・・・・ ドキドキしちゃいました (笑)




0R9A4314-1



 ちょっと気になるのが、最前列に座っていたのに途中で席を立つ人.

 特に高齢の方が多いんですが、ちゃんと時間を調べて聞けばいいのにと思っちゃう.
 本当にそれを聞きたいのに、後ろや横で立って聞いている人もかなりいるんですから.
 話している方は、目の前の観客が途中で席を立てばいい気がしないと思うんだよね.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




0R9A4091
 ● 東芝メモリー ●

 ということで今日はセミナー中心に書いてみました.

 次回は会場の雰囲気など、写真中心に.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・
● プロフィール ●

la_belle_epoque

 大好きなジャズ・アルバムの紹介を中心としたブログだったのでこんなタイトル付けていますが、最近は写真やカメラの話題が中心になっています.

 https 変更の際、過去の「いいね」がリセットされてしまいました、ポチって下さった方々、すみません.

 ゆっくりですが、ようやく 900,000 アクセス ・・・・ 1,000,000 アクセスまでは頑張ります.

● 記事検索 ●
● PV Access ●
  • 累計:

● Photo Gallery ●
  • 少女 A
  • 少女 A
  • 少女 A
  • 少女 A
  • 少女 A
  • 少女 A
  • 少女 A
  • 少女 A
  • 少女 A
  • 少女 A
  • 少女 A
  • 少女 A
  • 少女 A
  • 少女 A
  • 少女 A
  • 少女 A
  • 少女 A
  • 少女 A
● お願い ●
•このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することはしないでください. コメントはすぐに反映されない場合がありますのでご承知ください. このブログはリンク・フリーですが、一言声をかけていただくととてもうれしいです.
  • ライブドアブログ