東御市

B 級一人飯

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 全国で被害をもたらした大雨もようやくといった感じですが、まだまだ局地的大雨に注意する必要があるようです.
 幸い我が市は一昨年の台風のような被害もなく、やれやれといったところ.



0R9A0352
 ● EOS-1DX Mark ll + EF 16-35mm F4L IS USM : 2021.8.19 8:04 ●
 
 今朝は台風一過のような青空が出てきました.
 正面の北八ヶ岳もくっきり.

 まだまだ緑が目に入ってきますが、日に日に秋に向かっています.

 雨のせいもあり、気温が一気に下がりめっきり秋っぽくなりました.
 まぁさすがにこのまま秋になることはない気もしますが ・・・・・・


 なにか今年の夏はオリンピックもあったせいか、あっという間に過ぎた感じでですね.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 今日はちょっとお食事のお話しでも.
 と言っても、ボクの場合かなり好き嫌いがあり、食への拘りなんていうものは全くないので、外食も同じようなお店ばかり.

 だからインスタ映えもしないし、舌を唸らすような絶品料理もありません.
 月に数回ある 「一人外食日」 によく利用しているお店の紹介で、みんな B 級と呼ばれるようなお店なのです.


 まずは職場近くにある 「浜新」
  東御市田中70-2
  0268 (64) 2366
  不定休



IMG_5070002
 ● 「浜新」 from 登美ちゃんが、ゆく !


 ここは市役所からも近く、夜の宴会も市役所御用達のお店.
 ボクも数こそ生きませんが、もう何十年も前から利用しています.
 開店当時は別の場所で、一時期お昼のお弁当などもやっていました.

 このお店は何といっても "きしめん" .



DSC_5048006
 ● イカ天ぷらきしめん ( 850 円) ●

 写真は "イカ天ぷらきしめん" ですが、いつも食べるのはオーソドックスな "きしめん" .
 本来はここに山菜がのっていますが、ボクはこの山菜があまり好きじゃないのでいつも「山菜なし」でお願いしてます.


 何十年も変わらないちょっと濃いめの出汁がいいんだな、この味はかなり癖になります.
 ついつい最後まで飲み干そうとしてしまいます.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 次は 上田市 にある 「ニュータンタンメン本舗 上田住吉店」
  上田市住吉105-2
  0268 (71) 0829
  年末年始を除き無休



TanTan003
 ● 上田市 「元祖ニュータンタンメン本舗 上田住吉店」 ●

 このお店も無性に食べたくなることがあります.
 ただ家から車で 15 分くらいで、この距離が微妙.

 男と女の距離なら近すぎず、遠く過ぎずでいい感じなのかもしれませんが、この 15 分が食事となると微妙なんだわ.

 だから当初はここに行こうと思って出かけても、途中で違うお店に入ってしまったことも何度か.



DSC_048302
 ● 王道チャーハン ( 690 円 ) ●

DSC_0608801
 ● 五目焼きそば ( 900 円 ) ●

 前にも書いたけど、このお店は店名にもなっている "ニュータンタンメン ( 830 円 )" が有名ですが、ここ数年は上の二品ばかり.

 両方ともちょっと 映え していませんが、このお店はこの二品で冒険の余地なしって感じ.


 "王道チャーハン" とメニューにはありますが、普通のチャーハンです.
 でもこの塩加減がボクにピッタリ ・・・・ ちなみに写真は 大盛り 、最後は惰性で口に運んでいる感じなのです.


 "五目焼きそば" に関しては改めて書くまでもなく、安定のうまさ、安定のボリュームなのです.
 からしを酢で溶いて、たっぷり上からかけて ・・・・・


 この二品には写真のスープが付いてきますが、どうもこのスープの味がいつも違う.
 まんま鶏ガラっていう時もあれば、ちょっと塩辛目の醤油味の時もあったりで ・・・・ まぁこのあたりはご愛嬌ということで.

 ちなみに上の写真のような濃い色のスープがボクは好み.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 三軒目は本命ともいえる 「やま別館」
  東御市加沢1406-46
  0268 (62) 1324
  水曜定休


 B 級グルメこうあるべし、って感じの食堂です.

 看板には 「和風レストラン」 とありますが、いい意味で食堂だろうな (笑)



Yama006
 ● from 登美ちゃんが、ゆく !

 このお店、以前は本店が市役所そばの繁華街にあり、二店舗だったので別館を名乗っています.
 その後本店のほうを閉め、現在はこの別館のみの営業です.

 このお店も地元では有名で、宴会などでも賑わっていました.

 家からも 10 分弱なので何気に行く回数が増えてます.



DSC_0488006
 ● やきにく定食 ( 970 円) ●

 このお店の一番有名なのが "やま から揚げ" で、どうしてこの名前になったのかはわかりませんが、どこから見ても 肉じゃが なのです.
 これはニンニクの利いたちょっと濃いめの味で絶品.
 大ボリュームの定食もあります.


 ですが、ボクの一押しは "やきにく定食 ( 970 円)"
 肉が食べたいと思ったときは、迷うことなくこの定食.
 "ロースショウガ焼き定食" もありますが、やっぱこちらですね.



DSC_0488009
 ● 野菜炒め定食 ( 1,020 円) ●

 二番目は 野菜炒め定食 ( 1,020 円) .
 肉は食べたくないけれど、腹いっぱいになりたいときはメニューも見ずにこちら.

 ちなみにこのお店、すべてがボリューム半端ありません.
 ですので最近は 「ご飯軽めで」 をかならずトッピングしてます.
 これ言っても、まぁ普通盛りくらいで出てくるから (笑)

 ボクが "やま から揚げ定食" を注文しないのはそんな理由.
  "やま から揚げ" に入っているジャガイモだけで、間違いなくギブアップしちゃいます.



DSC_048801
 ● ソース焼きそば ( 900 円) ●

 なぜか平日しか注文できないのがこの "ソース焼きそば" .
 ちょっと甘めで酸味のあるソースがこれでもかって言うくらい濃い目に味付けされてます.
 おまけにこのボリュームです ・・・・ 奥のスープが本当に本当にいいお口直し.
 ボクの場合、このスープなければ完食は厳しいかも.

 特に最後のほうになると、下のソースが麺にこれでもかと絡まってきます.
 登美ちゃん も前書いてたけれど、まさにおかず級の味の濃さなのです.

 でも野菜たっぷりでおいしんです.


 こういうお店で一人ご飯食べていると、いつの間にか脳内は 井之頭五郎 .



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 そういえばもう一軒、働くオジサン御用達のお店がありました.
 東の 「やま 別館」 、西の 「ニューフライパン」 !!

 「ニューフライパン」
  東御市本海野1601-1
  0268 (62) 1332
  月曜定休



DSC_8624550

 このお店、出前は何度か取ったことありますが、お店にはまだ足を踏み入れておりません.
 このお店も息の長いお店で、昼時にはいつも満員状態.
 営業や肉体労働されているようなオッサンで賑わっております.

 このお店も味は濃厚、ニンニクガンガン、おまけに油たっぷり.
 "スーパーカレー ( 1,300 円 ) " 、 "トウミスペシャル ( 1,300 円 ) " は悶絶もんです.

 女子供の来る場所じゃねぇ ・・・・・ って感じのオーラ出まくり.



 夏はこんなお店で、汗かきながらガツガツ飯をほおばるのがいいのだ.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

Time for Coffee

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 家にいてもほんとに暑い.
 ということで、昼前にちょっと涼みに出かけました.

 家から歩いて 15 分くらいで行けるくらいのご近所なのですが、初めてお店に入ってみました.
 とても暑い日で、歩いていったら 5 分くらいで融けてしまいそうなので、車でしたが.


 カフェギャラリー すみれ屋



s-L1012586-2

 場所は 東御市滋野 から 上田市菅平 に延びる 県道 4 号真田東部線 (昔はこの道路が有料道路だったので、地元民は 「旧有料」 とか言います) の道路わき.
 この道路わきにはそれほど建物もないので、普通に走っていればすぐに見つかるでしょう.

 この道路がまだ有料だったウン十年前は、冬ともなるとスキーを乗せた車が結構走っていましたが、国道のバイパス道路や高速道が開通したことにより、前よりは交通量も減っています.



s-L1012589-2-1

 今日の写真は、みんな Leica D-Lux 7 で撮影.

 なかなかどこかに遊びに行ったりすることができないので、こんな時でもないとすっかり登場機会が減っています.
 久しぶりに撮ってみましたが ・・・・ いいですね、撮るのがとにかく楽なのがいい.
 価格が高いのは、自己満足の割り増しという感じかな.

 撮影モードは スナップショットモード で、露出補正かけながら.

 

s-L1012585

 駐車場からの景色ですが ・・・・・・ 北八ヶ岳の風景はボクの家から観る景色とほぼ一緒 (笑)
 でもこちらの立地場所は数十メートル高く、お店の南側には上信越自動車道が走っているので、全体の観た感じは全然違っています.

 ちなみに 35mm 換算で 24mm 、やっぱりこういう景色はもう少し広さが欲しい.



s-L1012603-2


 店内は白が基調、南側の開放的な窓から日差しがこれでもかってくらい飛び込んでいます.
 この景色は、普段こういう景色観ていない人には圧巻でしょう.
 テーブル席が 5 つで、一つは 6 人がけの大きなテーブル席.
 ホワイトオークのような柔らかい色合いで、店内の雰囲気に合っています.

 ホットコーヒー飲むつもりだったんだけれど、なぜかアイスコーヒーを注文.



s-L1012601-2
 ● F3.5 1/125秒 ISO-200 EV+1+1/3 ●

 窓際のお人形に露出合わせたので、かなりオーバー目で撮影.
 こういう時、電子ビューファインダーの有難みを感じるんだな.

 メインもサブ機も光学ファインダーなので、特にポトレ撮影の時などファインダー内の露出レベルを感覚的に合わせて撮るしかないものねぇ.
  ( 8/8 追記: D-Lux 7 も光学式ファインダーでした)



s-L1012620-3
 ● F3.5 1/125秒 ISO-200 EV+1+2/3 ●

 こちらは手前のお水を 1/3 段落として.

 しかし、このコンデジいいじゃないか、ちょっと一眼レフっぽい (笑)
 底辺でも Leica って感じだね.



s-L1012625-4D
 ● 入り口の壁にあったオブジェクト ●

 さて、どうして今まで行かなかったカフェに行ったかというと ・・・・

 以前書いた 信州とうみ観光協会 主催の 「とうみ暮らしの風景」 のフォトコンテストで、同じく入選された方の一人がこのお店のオーナーさんでした.


 下の写真がその入賞作品.
 実はこの撮影場所って、ボクの家のすぐそば.
 写真右側に見える住宅地の一段下に、ボクの家もあるんですねぇ (笑)



193546629
 ● 里山暮らし賞 「東御市の朝」 ( 信州とうみ観光協会 Facebook から) ●

 そんなこともあり、今日お店に行ってみたという次第.

 がっ、残念ながらオーナー様は不在だったという ・・・・・・ こういうところ、微妙に持ってます.

 まぁ近いので、また暇見つけて顔出してみます.



s-L1012621

 カフェスペースの隣にはちょっとしたミニギャラリーがあり、今日はモノクロ写真が展示されていました.

 こちらの写真展も柔らかな感じのモノクロ写真で、いい刺激になりました.



s-L1012635

 まったりした時間過ごして外に出ると、真夏の日差しの襲撃.

 一気に現実に引き戻された感じ.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

夏の風景

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 梅雨明けました
 一気に夏が来ました.
 溶けてしまいそうです ・・・・・・

 昨日今日の暑さは、ほんとに真夏って感じです.



0R9A0121

0R9A0120

 家にいても、あまりにも暑いので、ちょっと撮影に出かけました.
 車の冷房ガンガン効かせて、窓は全開で外の風もいっぱい感じながら.

 市の南に位置する 明神池 ・・・・・・ 農業用のため池です.
 まぁ正しくは 芸術むら公園 で、その中にキャンプ場、 梅野記念美術館 や 明神池 があります.


 使用した機材は EOS 5D Mark lV + EF 16-35mm F4L IS USM .



0R9A0128

0R9A0124

 この場所、今まではこんなに暑い日には美術館にやってくる人程度で、ほとんど人なんかいなかったのですが、今日は子供たち向けのカヌー体験の歓声が聞こえていました.

 まさに夏休みって感じです.


 撮影データに関しては、マニュアル露出 で絞り 8.0 にして、あとは露出レベル見ながら適当にアンダー気味に撮っています.



0R9A0117

0R9A0132

 この池の道路沿いにある欄干がかなりユニーク.
 とてもフォトジェニックっぽいんだけれど、いざ写真に収めようとすると、これが結構難しいんだなぁ ・・・・

 旧 北御牧村 時代に整備された場所で、かなりこだわった部分が見え隠れします.
 ちなみに 鹿曲川 にかかる 御八城大橋 の欄干もかなりユニーク.



0R9A0145-2

0R9A0139-2

 "Bread & Cafe まる屋"

 明神池 のすぐ隣にあるお店.
 地元の食材にこだわった手作りパンが有名.

 ただ営業日が限られますので、興味ある方はホームページで確認していかれたほうがいいでしょう.
 今日は結構人の出入りがありました.
 写真の三人のおばさまたち、結構ユニークでした (笑)



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 せっかくのいいお天気、まっすぐ家に帰るのも勿体ないのでちょっとドライブ.
 田楽平 地区まで行ってみました.

 走っている車も少ないので、のんびり田園地帯のドライブなのです.


 
0R9A0147

0R9A0147-2

 上がオリジナルの JPEG .
 下の部分に露出合わせるので、どうしても空が白くなってしまいます.

 持っている "なんちゃってソフト" を使って、下の写真の空の部分だけちょっと青を強くしてみました.
 全く同じ写真ですが、かなり印象が変わります.
 このくらいだったら不自然さもないかな.


 こんなに天気のいい日撮影していると、ハーフ ND フィルター欲しくなるなぁ.



0R9A0150

0R9A0152

 このままどこか遠くにドライブに行きたくなっちゃうような青空.
 新型コロナウィルスのこともあり、ずっと出かけてないのでストレスもたまりまくりっていう感じ.

 そういえば夏休みの予定も何にもなし.
 オリンピック終わったら 東京 にでも行ってみようか.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 今日のお買い物 ・・・・ と言っても届いたのは昨日です.

 前からちょっとした LED ライト欲しいと思っていましたが、種類多すぎてわけわからない.
 そうしたら 土屋勝義 先生がライブでコンパクトなものを紹介していました.

 さらに EOS学園 で一緒だった F 氏も購入したということで、ついつい ヨドバシカメラ でポチリました.



0R9A0066

 "Phottix M200R RGB Light" ・・・・ メーカーはよくわからない (笑)
 でも購入は ヨドバシカメラ ですので、まぁそんなにひどいものはないでしょう.
 届いた商品見ると、箱もしっかりしていて、製品もかなりしっかりした感じです.

 スマホと同じくらいの大きさなので、さっとバックパックにも入れていけるのがいい.
 おまけにモバイル・バッテリーとしても使うことができます.


 モードは三つ
 CCT モード: 色温度、輝度の調整
 HSI モード: 色相、彩度、輝度の調整
 EFFECT モード: フラッシュ系のエフェクト、輝度の調整

 使用目的がポートレートなので、普通使うのは CCT モードでしょう.



0R9A0069

 スマホ程度の大きさですが、輝度はかなり落としても正面から見ちゃうとかなり明るくてちょっと辛いので、モデルさんへの当て方は要注意かな.
 ただし、正面から見ると明るいものの、実際当てるとそれほど光が届かないような気がするので、部分的な補助光に使うのがよさそうです.

 来シーズンのスキー場のポートレートではクリップオン・ストロボ使うつもりですが、晴天のゲレンデはかなり光が強いので、この LED ライトはちょっと使えないかな.



0R9A0155

 CCT モードでの背面液晶です.
 この液晶画面はとても見やすいですね.
 CCT モードは ケルビン と 輝度レベル が表示されています.


 液晶下のシールは HSI モードの時に背面液晶だけ見て色相を変えための目安 ・・・・ 2種類のシールが入っており、自分で貼ります.
 くまモン シールは他の人と間違えないように識別のためで、 EF 70-200mm F2.8L IS lll USM にもガッツリ貼ってあります.
 ちなみにこの くまモン 、しっかり AED 持っているんです.


 この LED ライトには一応小さなスタンドが付いており、物撮りなどには使えそうですが、ポトレだったらコンパクトな自撮り棒に取り付けると使いやすそうです.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

とうみ暮らしの風景 その2

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 29 日の火曜日は人間ドック (半日) でした.
 一年で一番頑張る日です.

 苦手な胃カメラは数年前から経鼻で行ってますが、ゴックンの時の苦しさはあまり変わらないかな.
 昨年から新型コロナ対策のためかモニター観ながらできないのがちょっと残念.

 詳しい結果は後日送付されますが、最後の医師の診察ではほぼ昨年同様ということでなんとか終了.



TanTan003
 ● 上田市 元祖ニュータンタンメン上田住吉店 ●

 ドックの日は朝食抜きなので終わる頃には空腹感 ・・・・・・・

 ということで、ちょっとガッツリいきたいと思い、 元祖ニュータンタンメン本舗 上田住吉店 !
 朝は雨降りでしたが、病院の外に出ると夏の日差しで暑いくらい.
 メニューにあった 冷やし中華 にもちょっと心を惹かれましたが、ガッツリ 五目焼きそば 食べてきました.

 ここの一推しは店名でもある タンタンメン ですが、最近は 五目焼きそば ばかり.
 この焼きそばは中毒性あるなぁ.
 ボリュームも結構ありますし.



2021.6.29
 ● 五目焼きそば ●

 ボクなんか、いつも最後はやっと食べ終えるって感じですが、隣の席のお兄ちゃんが 「五目焼きそば 大盛り」 を注文.
 届いた料理を横目でチラ見すると ・・・・・ お皿の大きさにビックリ.


 ボクの目の前にこれ出されたら、間違いなく食べる前から戦闘意欲無くなります (笑)



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 午前中、 信州とうみ観光協会 主催のフォトコンテストの賞状と記念品をいただいてきました.
 月曜日に賞状と記念品の準備が整った旨の連絡があり、郵送での受け取りもできましたが、今日直接受け取りに行ってきました.



L1012571
 ● しなの鉄道 田中駅 ( Leica D-Lux 7 撮影 ) ●

L1012573
 ● 信州とうみ観光協会 東御市観光情報ステーション ( Leica D-Lux 7 撮影 ) ●

 場所は、 しなの鉄道 田中駅 に併設されている 信州とうみ観光協会 東御市観光情報ステーション .
 朝はかなり雨が降っていたのでどうしようかと思ってましたが、しっかり止んでくれてよかった.

 このコンテストについては 以前 も書きましたが、かなりやっつけ仕事的に応募しましたが、なんとか入賞できました.

 この手のコンテストは副賞云々というよりは、色々なところで写真を使ってもらえたりするので、そういう宣伝効果は結構大きいです.
 特にこういう小さな町ではね.



0R9A0023
  ● 賞状 + 記念品 ●

 記念品は A3 サイズのキャンパス・プリントと、入賞作品 6 点のオリジナルポストカードセット.
 キャンパス・プリントのほうはちょっと顔が暗くなってしまい、担当の方も確認していただいたようですが、これ以上は無理だったようです.

 この写真は撮影時の状況がよくなくて、逆光でどうしても顔が暗くなってしまい、かなりアンダー気味でした.
 背景の色を消さないようぎりぎりまで露出プラスにしたんですが、一般的なポートレートとしてはもう少しオーバーにかな.
 そんなだから、なかなか思い通りの色を出すのは難しい.

 ・・・・・・ こういう時に Photoshop があればいいんですが.


 この写真はフォトコン用のプリントがありませんでしたが、もし他のコンテストでの応募だったら、きっと何度も印刷し直してたんだろうな.



202105003
 ● "ビジター" ( EOS 5D Mark lV + EF 16-35mm F4L IS USM : 2016.10.23 撮影 ) ●

 実は、明日から姉妹都市の 大田区 区役所でも写真展示があるようで、入賞の 6 点 + 最終選考に残った中から 6 点が展示されるようです.

 大田区 と 東御市 は、友好都市としての交流があり、定期的に大田区役所のロビー等でパネル展を開催しているようです.
 そんなパネル展の一環としての写真展なのでしょうか.

 なんとその 6 点の中にもボクの写真が入っていたりして ・・・・・ 上の写真.

 ただし今はワクチン接種の真っ最中のため、会場については狭くなってしまうようです.



L1012576-1
 ● 信州とうみ観光協会 担当の 畑中さん ( Leica D-Lux 7 撮影 ) ●

 最後は記念品頂いている場面をガッツリポートレート撮影 (笑)
 首もほんの少し傾けてのポージングまでお願いして ・・・・・ いやいや、かなり映えますねぇ.

 今度モデル頼もうかな ・・・・・・


 D-Lux 7 もこうやって観ると、結構ポートレートにも使えそうだな.


 いろいろなお話もたくさんできて、ちょっと楽しいひと時でした.
 おまけにポトレ撮影もね (笑)



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

初夏の湯の丸高原

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 初夏の 池の平湿原 、 どのくらい花咲いただろうかと、火曜日に行ってきました.
 お天気は晴れたり曇ったりで、全体的には薄曇りという感じ.

 日差しが出るとかなり暖かいので、半袖ポロシャツのみ.



s-0R9A0159
 ● EF 16-35mm F4L IS USM : マニュアル露出 F8.0 1/640秒 ISO-200 16mm ●

s-0R9A0167
 ● EF 16-35mm F4L IS USM : マニュアル露出 F4.0 1/800秒 ISO-200 22mm ●

 今回は花の写真もできるだけ撮ろうと思って出かけました.
 持っていった機材は、
   EOS 5D Mark lV
   EF 16-35mm F4L IS USM
   EF 70-200mm F2.8L IS lll USM

 さすがにこの手の撮影に EOS-1D X Mark ll 持っていくまでもないかなぁ.



s-0R9A0177
 ● EF 16-35mm F4L IS USM : マニュアル露出 F9.0 1/500秒 ISO-200 16mm ●

s-0R9A0181
 ● EF 16-35mm F4L IS USM : マニュアル露出 F9.0 1/500秒 ISO-200 16mm ●

 鏡池 ⇒ 三方ヶ峰 ⇒ コマクサ ⇒ 雲上の丘 という感じで一回り.
 駐車場に着いたのが 9 時頃.
 数台車が停まってましたが、写真のように誰も歩いてません.

 それでも一周する間には、 10 人くらいとすれ違ったかな.

 高齢の軽装のご夫婦ともすれ違いましたが、標高 2,000 m ほどの高地なので、本格的な登山とまでは言いませんが、それなりの準備してきたほうがいいですね.
 天気なんかあっという間に変わりますし、駐車場に戻るのも時間かかるだろうから.



s-0R9A0164-2
 ● EF 16-35mm F4L IS USM : マニュアル露出 F4.0 1/200秒 ISO-200 トリミング ●

s-0R9A0191
 ● EF 70-200mm F2.8L IS lll USM : マニュアル露出 F2.8 1/3200秒 ISO-200 トリミング ●

 コマクサ の写真撮るため EF 70-200mm 持っていったんですが、まだ早かった.
 ほんの少しだけ、すでに咲き終え色が変わっている株もありましたが、これからのようです.
 おかげで重い望遠レンズの出番はほとんどなし.
 修行のために重い荷物持って歩く感じでした.

 一葉ラン のところで EF 70-200mm 使いましたが、このレンズ最短焦点距離が 1.2 m .
 これがねぇ、微妙なんです ・・・・・・・


 高山植物はとても小さいので 200 mm でもかなり小さい.
 できるだけ寄りたいんだけれど、最短焦点距離がぁ ・・・・・ やっぱりマクロだろうな.



0R9A0252000
 ● EF 70-200mm F2.8L IS lll USM : マニュアル露出 F4.0 1/320秒 ISO-200 200mm ●

0R9A0252-2
 ● EF 70-200mm F2.8L IS lll USM : マニュアル露出 F4.0 1/320秒 ISO-200 上の写真をトリミング ●

 今回できるだけ花も撮ろうと思っていましたが、まだ早かった.
 それでも 一葉ラン だけは何とか見つけられました.
 去年はもっと咲いていたんですが、今年は二つ探すのがやっと.
 年によって咲き方はまちまちのようで、たまたま昨年は多かったようです.

 200 mm でもこの程度の大きさ.
 よく探さないとほんとにわかりません.


s-0R9A0231
 ● EF 16-35mm F4L IS USM : マニュアル露出 F8.0 1/500秒 ISO-200 31mm ●

s-0R9A0227-2
 ● EF 16-35mm F4L IS USM : マニュアル露出 F8.0 1/30秒 ISO-200 トリミング ●

 のんびり2時間ほど散策.
 これで帰ろうかと思ったのですが、それでもちょっと早い.

 昼食にと買ってきたおにぎりもそのままだし ・・・・・



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 ちょっと 東篭ノ塔山 (ひがしかごのとやま) の麓あたりを軽く歩こうかと思い、登山道へ.

 気が付いたら前のカップルを追いかけるように、いつの間にか登山になってしまいました (笑)



s-0R9A0257
 ● EF 16-35mm F4L IS USM : マニュアル露出 F4.0 1/800秒 ISO-200 16mm ●

s-0R9A0264
 ● EF 16-35mm F4L IS USM : マニュアル露出 F4.0 1/100秒 ISO-200 22mm ●

 最初先行のペースに合わせて上ったので、頂上近く石が多くなってくる頃にはヘロヘロ.
 一寸歩いては一息ついて状態.
 かなり時間かかったんだろうと思いながら写真データ見てみたら、 40 分で登ってました.

 今日は筋肉痛かと思いましたが、全然大丈夫.
 ひょっとすると数日後なのか ・・・・・・



s-0R9A0275
 ● EF 16-35mm F4L IS USM : マニュアル露出 F4.0 1/2000秒 ISO-200 18mm ●

s-0R9A0279
 ● EF 16-35mm F4L IS USM : マニュアル露出 F4.5 1/1000秒 ISO-200 16mm ●

 すぐ上の写真、手前が 水ノ塔山 (みずのとやま) 、一番奥の頭だけちょこんと出ているのが 浅間山 .
 お天気は曇りで、いつ雨が落ちてもおかしくない空模様.
 気温は駐車場が 14 ℃ だったので 12 ℃ くらいだったでしょうか.
 風が結構強く、半袖ポロシャツ一枚だったボクには体感温度一桁って感じ.

 ちなみに、山歩きの常識ですが、一応バックパックには長袖一枚入れてありました.



s-0R9A0280
 ● EF 16-35mm F4L IS USM : マニュアル露出 F4.5 1/1000秒 ISO-200 16mm ●

 手前は 西篭ノ塔山 (にしかごのとやま) 、すぐ左の丸い山が 湯ノ丸山 、左の頂上が尖った山が 烏帽子岳 .

 久しぶりに山頂からの景色でした.
 調べたら 2014 年以来.
 腰痛めて山登りしてなかったからなぁ ・・・・・


 寒かったけれど、やっぱり山の上は気持ちいいですね.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 おにぎり食べて軽い昼休み.
 寒かったこともあり、数枚写真撮って下山.

 帰り道、スキー場も撮影してきました.



s-0R9A0284
 ● 第 3 ゲレンデリフト降り場 : マニュアル露出 F6.3 1/640秒 ISO-200 16mm ●

s-0R9A0287
 ● 第 3 ゲレンデから : マニュアル露出 F6.3 1/320秒 ISO-200 35mm ●

s-0R9A0294-2
 ● 第 6 ゲレンデ : マニュアル露出 F6.3 1/200秒 ISO-200 26mm ●

s-0R9A0302
 ● 第 2 ゲレンデ : マニュアル露出 F6.3 1/320秒 ISO-200 22mm ●

s-0R9A0303
 ● 第 6 ゲレンデ : マニュアル露出 F6.3 1/320秒 ISO-200 22mm ●

 どうなるのかよくわからないオリンピックに向け、ナショナルチームの練習も行われていきます.

 そして、あと半年もすればまた白銀の世界が広がっているはず.
 夏のスキー場もなにげにキレイなのです.



s-0R9A0301
 ● 第 3 駐車場から : マニュアル露出 F6.3 1/320秒 ISO-200 18mm ●



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

とうみ暮らしの風景

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 いろいろな話をするにも、必ず 「新型コロナ」 という言葉が付いてきてしまう今日この頃.



0R9A0359

 ワクチン接種も始まってはいるものの、ここにきて全国的にまた拡大.
 そんな中でもオリンピック開催ありきで国政が動いていますが、世論調査などを見ると国民の多くは開催中止・延期を求めているようです.
 ボクもさすがにこんな状態で開催することの意味があるのか、本当に疑問.
 非常事態宣言も、なにかオリンピックのためのような感じさえ受けます.

 ただ一部の選手に向かって 「出場辞退しろ」 なんて過激な発言も出始めたようですが、これは全くお門違いだと思う.


 どうしても開催するんだったら、せめてもう少し社会が落ち着いてからのほうがいいんじゃないのかな ・・・・・・



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 そんな新型コロナウイルス感染症のため昨年からいろいろなイベントが中止になっています.
 ・・・・・・ っていうか、全国的にほとんどのイベントというのが正しいかも.

 写真やカメラ関係でも、 CP+ 、 EOS学園 、 写真展 、 撮影会 ・・・・・



DSC_0392
 ● 2017.10.8 としまえん●

 ヨドバシカメラ 主催のモデル撮影会もその一つ.

 ボクのような地方在住者にとっては、この撮影会は数少ないモデル撮影の機会なのでとても貴重.
 ただ、こういった撮影会は密を避けることがほとんど無理.

 おまけに協賛スポンサーがカメラやレンズメーカーで、無料貸し出ししながら PR してましたが、この貸し出しもこんな状態だからとても無理、となると今後この撮影会も再開できるのかさえも疑問な状態になってしまいました.



0R9A9965-2
 ● 2019.10.6 昭和記念公園●

 撮影会が中止ですので、当然この撮影会のフォトコンテストも中止.
 このフォトコンは作品作りの意味でもとっても試される場だったので、そういった作品を作る機会が減ってしまうのは本当に残念.


 最近は、フォトコンについては ヨドバシ のみで他のフォトコンはほとんど応募してません.
 それだけにこのフォトコン、数少ないポートレート作りができすごく重要だったんだけどなぁ.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 さて今日の本題、昨日情報公開になりました.


 数少ないフォトコン応募ですが、地元のフォトコンについては、盛り上げる意味も込めてできるだけ参加するようにしてます.

 昨年の 市のフォトコン もそんな理由から.



tomikan0035

 今年の3月、信州とうみ観光協会 のホームページをなんとなく覗いてみたら、「とうみ暮らしの風景」フォトコンなるものを開催してるじゃないですか.
 応募期間は 2020 年の 4月から今年の 3 月末までというすごく長い期間だったのに、全然知らなかった ・・・・・ 知っていたら暖かい時期にいろいろ撮影したのに.

 応募する前からすでに敗北感漂ってます.


 でも応募規定読むと撮影時期はいつでも構わないということで、過去の写真を漁りまくり.

 ただ、このフォトコンテストは 「暮らし・生活」 といったことがテーマ.
 普段のスナップ撮影も 「暮らし」 なんてこと考えてないし、かと言って単なる風景写真じゃ暮らしとかのイメージに結びつかない.
 撮影に行っているだけの余裕もなし ・・・・・・ すでに 3 月 20 日過ぎていて、最後の土日はスキー場の撮影予定入っていたし (汗)



20171105 002
 ● 歴史文化暮らし賞 「秋に舞う」 ●

 なんとか 4 枚選んで、 3 月 24 日に応募、締め切り一週間前でした.
 市内を撮った写真は結構ありましたが、なかなかテーマに合うような写真がなくて.
 結局 海野宿 の写真になっちゃうなぁ ・・・・


 このフォトコンは電子データでの応募なので、プリントアウトする必要なかったので、その点では楽です.
 ただ、自分でプリントアウトしないということは、審査の際にどんな色調で審査されているのかわからないので、その部分は不安があります.



 そして 4 月 29 日観光協会から 入賞 のメールが届きました.

 ボクの写真は人物スナップだったため、本人の同意有無の確認でしたが、こういったイベントでの撮影なので特に問題ないと認識してる旨をお伝えしました.



0R9A4811
 ● 長野県東御市 本海野 白鳥神社 ●

 撮影したのは地元区や観光協会が主催している 「海野宿ふれあい祭り」 の、目玉でもある 白鳥神社 浦安の舞 奉納場面.
 このお祭りも、 2019 年は 台風 19 号被害で 海野宿 に行く橋梁が崩壊したため中止、 2020 年は新型コロナウイルスの影響でと、 2 年続けて中止になっています.
 この写真は 2017 年に撮影したものです.


 撮影場所は 海野宿 の入り口にある 白鳥神社 .
 応募の際、慌ていて撮影場所を 海野宿 と書いてしまいましたが、 白鳥神社 と書いておけばよかった ・・・・・ 決して間違いではないんだけど.


 本堂の前にこんな感じで仮設のステージが作られ、このステージで地元の小学生が舞いを奉納します.
 ステージの周りには観光客がカメラを手にびっしり.



0R9A4827

 舞いが始まると移動できないので、背景とか事前にロケハンして撮影.
 とにかくステージの周りは人だらけだし ・・・・ できるだけいろいろな物入ないように.
 上の写真のように、ほんのちょっと位置が動くだけでも人が入ってしまったり.


 入賞写真に関しては、アンダー気味だったので明るくして色かぶりをちょっと修正.
 でもトリミングなし ・・・・ これはファインダーしっかり見て構図決めた成果です.
 向こう側のカメラマンも被写体で隠したりして.

 まぁ少しは EOS学園 の成果が形になってるかな.



0R9A0360

 入賞作品は 田中駅 観光情報ステーション にて展示中.
 今日暇だったのでちょっと覗いてみました.


 オリンピックではありませんが、こういう地元のフォトコンは参加することに意義があります.
 なかなか 東京 とかに出て行って撮影できない状況が続いていますので、こういうのがちょっとした刺激にもなります.

 入賞という結果は、オマケです (笑)



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

小さくて大きなフォトコン

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 12 月です ・・・・・・
 いろいろありすぎたこの一年も、あと一か月.




2020.10
 ● 優秀賞 「新緑の訪れ」 ●

 1 日に情報公開になりましたが、市のフォトコンテストで優秀賞頂きました.
 我が市は平成 16 年(平成の大合併と呼ばれたとき)に隣の村と合併し新しい市になりました.
 その時から発行されている市広報紙の 200 号を記念して、最優秀賞が市報の表紙を飾るというもの.

 テーマは市の風景、イベント、伝統行事、人物など ・・・・ 要は市にちなんでいればなんでもあり (笑)
 おまけに入賞は最優秀賞と優秀賞 2 作品のみという狭き門.
 最優秀賞の副賞が市報の表紙と図書券 3,000 円、優秀賞は図書券 2,000 円 ・・・・・ お世辞にも豪華景品とは言い難いな.

 結果的には応募もそれほど多くなく、何とか優秀賞獲れました.



0R9A8508

 この写真は今年 6 月 27 日に 池の平湿原 で撮影.

 受賞した作品は、風景に合う色の散策者が来るのを 30 分以上待って撮影したものです.
 この写真の前の週にも撮影に来たんだけれど、その時はどしゃ降り.
 そのリベンジで望遠レンズと一脚持っての撮影でした.


 今年は ヨドバシカメラ・モデル撮影会 も中止になり、今まで連続入賞していたフォトコンも中止.
 下がり気味のモチベーションを持ち上げるために応募しましたが、小さなフォトコンでもこうやって結果が出ると励みになります.



HP003

 小さなフォトコンではありましたが、宣伝効果は半端なく大きかった.
 全戸に配られる広報誌ですし、市のホームページで写真も使われ、トピックスにも掲載され、CATV でもニュースになって ・・・・・ 悪いことできなくなりました.


 久しぶりの図書券、写真集購入に使うことにしよう.

 Irving Penn ・・・・ Peter Lindbergh ・・・・・・ あたりかな.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 さて11月の映画も、何かいい感じの映画なかったなぁ.
 鑑賞本数もすごく少ないです.

 それは ・・・・・・・・ "四月は君の嘘" のアニメ版を観ちゃったから.



kimiuso


 10 月に観た実写版の評価があまりよくなかったので、アニメ版を観てみました.

 まず、第 12 話から主題歌が変わってしまったのがものすごく残念.
 アニメシリーズではよくあることですが、 "光るなら" じゃなきゃダメだなぁ.


 実写版を酷評する人たちには、井川絵見、相座武士、相座凪や三池俊也といった面々が出てこないところがまずダメなんだろうか.
 あと椿の描写とかが不満なんだろうかな ・・・・・

 アニメは確かによくできてると思うけど、ボクは両方ありかな ・・・・・・



 さて 11 月に観た映画は、ちょうど 11 本.
 何か、これは、っていう映画がないなぁ.


  アポカリプト
  ぼくは明日、昨日のきみとデートする
  デイ・アフター・トゥモロー
  恋は雨上がりのように
  ビリギャル
  ドラゴン・タトゥーの女
  グリーン・ゾーン
  孤狼の血
  GANTZ
  GANTZ PERFECT ANSWER
  アンフェア the movie




孤狼の血001

 やっぱり 役所広司 が出てると違うなぁ、って感じ.
 松坂桃李 もよかったな、彼はこんな感じの役が多いような気がする.

 ただ 竹野内豊 とか今一つ様になっていないかな.
 逆に ピエール瀧 はこういう脇役いい味出してるよねぇ、薬物事件がもったいない.



ぼくは明日、昨日のきみとデートする

 11 月もこの手の映画観ちゃいましたねぇ.
 他に面白そうな映画なかったんで、と言い訳.

 この映画 小松菜奈 がよかった.
 ストーリー的にはちょっとのめり込めない部分もあるんだけれど、終盤の彼女目線の部分は、なるほど.



o0640042714176092498

 福寿愛美 の持っていたカメラがすごく気になった.
 フォクトレンダー ビトーB っていうレンジファインダーの完全マニュアル機なんだ.
 さすがにこんなカメラ知らなかったなぁ、マニアックすぎる.




 そんな11月のベストは ・・・・・・・・




main

 まぁこの映画は前にも取り上げてるんで、 11 月のベストは該当なしでもよかったんだけれど ・・・・

 やっぱり面白かったので、これにしようか.


 このシリーズは、原作も読みましたし、 ノオミ・ラパス 主演の "ミレニアム" 三部作も持ってました.

 150 分の映画でよくまとめたなぁという感じです.
 テンポもいいし、何より主演の二人がいい.
 あの原作をうまくまとめて映画にしたと思います.



The Girl with the Dragon Tattoo 002

 やっぱり リスベット は ルーニー・マーラ だな.
 "キャロル" のテレーズも良かったけれど、この リスベット・サランデル には敵わないな.

 "蜘蛛の巣を払う女" の クレア・フォイ は残念過ぎたからなぁ.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 相変わらず "鬼滅の刃" が猛威を振るってますね.
 いろいろなコラボ商品も出回りすぎです.
 おまけに、よくわからない芸人までコスプレしたりして ・・・・・

 今日はコミックの最終巻発売ということで、 NHK のニュースでも取り上げられていました.

 どうしてそんなに人気なのか、よくわからないなぁ.



327067

 ということで、先月も結局 "鬼滅の刃 無限列車編" を観に行くことはなかった.

 きっと数年後、なんでこんなに 鬼滅 グッズ買ったんだろうと思う人いるんだろうな.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

EBOSHI SKYRUN 2020

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 10 月 30 日の夕方、金曜日のお仕事も終わって「さて、土日のんびりするぞ ・・・」
 なんて部屋でのんびりしてたら、冬お世話になっている TQO 君から電話.
 普段かかってこない電話なので、微妙に嫌な予感 ・・・・・・ 選挙のことかと思っちゃいました.


 話を聞くとなんでも日曜日のイベントの救護スタッフがドタキャンになったので、何とか手伝ってくれないかと ・・・・ さらに、合間合間で写真も撮れますからと甘い言葉.

 まぁ冬の 湯の丸 では大変お世話になっているので、こんな時くらいはちょっとお手伝いしてあげようかと、とっても重い腰持ち上げました.



EBOSHISKYRUN2020
 ● EBOSHI SKYRUN 2020 ホームページから ●

 今回お手伝いしたイベントは、 EBOSHI SKYRUN 2020 -第 3 回 烏帽子岳登山競走- という スカイランニング (快速登山) の大会です.

 タイトルにもなっている EBOSHI とは、 東御市 と 上田市 の境にそびえたつ標高 2,066m の 烏帽子岳 のこと.
 その隣には 湯の丸山 もあり、この地域のシンボル的な存在なのです.
 ボクらの市でも小学校登山と言えばこの 烏帽子岳 で、ほとんどの方が一度は上ったことがあるでしょう.
 そうはいっても 2,000m を超える山です.

 そういうことを知っていると、そこを駆け上るなんてことがいかに ドM なのかと思っちゃいます.



EBOSHI 0036
 ● EBOSHI SKYRUN 2020 ホームページから ●

 さてこのレースですが、土曜日には 上田市 の 市民の森 から 烏帽子岳 山頂まで駆け上るバーティカルレース (全長 7.5 km、標高差 1,200 m) が行われ、翌日の日曜日はスカイレース (山頂コース:全長 25 km、標高差 1,550 m、山の神コース:全長 8 km、標高差 450 m:) でした.

 上の写真の実線が 山頂コース になります.
 ボクなんか、これ見ただけでとても歩きたいとも思わない.

 点線のコースは 山の神コース で、こちらだったら走ることはできませんが歩いてだったら行けそうです.



1DX_8577

 お手伝いしたエイドは山頂までのほぼ中央あたりの林道上.
 このエイドから山頂まで約 4.5 km の場所.

 業務は何かあった時の救護、エイド業務とゼッケンチェック.
 まぁ救護に関しては、上りの中間付近の場所なので、さすがにこの段階でケガをするような人はいないだろうな.
 ケガをするとしたら、間違いなく疲労がたまった下りかな.

 7:30 に集合し、通行止めのゲートを開けて林道へ.



1DX_8856

 この林道、一般車両は入れませんが、この時期ここの景色がすごい.
 エイドあたりは視界が遮られて景色はいま一つですが、紅葉がとてもきれいです.
 途中伐採されて景色が広がる場所がありましたが、毎日家から見る 蓼科山 とはちょっと違う雰囲気で、とても素敵でした.

 ただ道路は整備されていないので、途中わだちが深いところもあり、軽トラックでもお腹をこすったりします.
 さらに落石もあったり.

 とても普通車では行く気になれませんね.



1DX_8759

 エイドの準備して選手がやってくるのを待ちます.
 ゼッケン・チェックは最初だけ一人でやってましたが、通過者が増えるととても一人だと無理.
 ということで、ボクがカメラ持ってちょっと下に下りてゼッケンの確認して上に伝える.

 この時に役に立ったのがカメラの望遠レンズ.
 遠くからでも番号確認できるので、4・5 人の集団になってきた時にすごく助かりました.
 そしてその合間にシャッターもカシャカシャ.


 ただ多くの選手たちがトレランバックを担いでいたりして、番号を目視できなかったり.
 そうすると声かけて番号の確認.

 ちなみに上位の選手たちの何人かはバックも担がずに超軽装で登っていきました.



1DX_8866

 最後の選手が通過し、 SWEEPER 到着.
 SWEEPER は名前の通りコースをきれいにしていく人たちで、途中トラブル選手たちの確認もしてきます.
 大会によってはこの人たちがコースの旗やゴミを拾ってキレイにしていくようです.
 この大会ではコース目印のピンクフラッグの回収は翌日になってました.


 11:00 まで待機して、エイドの撤収.
 AED も用意してありましたが、救護の出番もなく何よりでした.

 ボクはこれでお役御免になったので、ゴール地点で写真撮影.



1DX_8604
 ● 山頂コース男子優勝:小田切将真 選手 ( 2:13:58 ) ●

1DX_8702
 ● 山頂コース女子優勝:上田絢加 選手 ( 2:40:14 ) ●

 それぞれ優勝の二人ですが、さすがにこのレベルの選手は全然余裕.
 エイドには目もくれず山頂目指していきました.

 ちなみにこの日のレースは、前日のレースとともに協会の公式レースでした.

 エイドに余裕で駆け上がってくる選手もいれば、膝に手をやって歩いてくる選手もいます.
 早い遅いは別にして、この大会に出るだけでも、ボクなんかは尊敬に値しますね.

 ボクと同じ年の女性の方も山頂コースを完走していましたが、スゴイの言葉しか思い浮かばない.



1DX_8919
 ● 長命寺大日堂 ●

 この日のスタートとゴールになった 東御市 東町 長命寺大日堂 .
 集落からの参道は、途中二つの階段があり、特にゴールがこの 100 段余りの階段を駆け上がらないといけません.

 最後の最後でこの階段はキツイ.
 でもここまでくるとゴールでのアナウンスやゴールからの声援もあるので、最後の力を出せるのかな.

 それとカメラの力.
 カメラを向けていると、笑顔してくれたり、ポーズとったり、今までふらふらだったのにまた走り始めたり ・・・・・・

 カメラの力、恐るべし.



1DX_8991

 こちらは参道の最初の階段.

 ボクがエイドの撤収を終えゴール場所に来た時は、すでに上位選手がゴールした後でした.
 だから上位選手がここをどんな顔で登ってきたかはわかりませんが、みんな最後の力を振り絞り階段を上ってきます.




1DX_8940

 そしてゴール直前の階段.

 ここまでくると終わった感半端ないでしょうね.

 最後の力で走って上る選手.
 手すりを使って一段ずつゆっくり上る選手.



1DX_9012
 ● 東御市スポーツ協会の M さん & Y さん●

 昨年から 東御市スポーツ協会 には仕事で本当にお世話になりました.
 お礼も兼ねて、豚汁配布の雄姿を載せておきます.

 ボクも一杯おいしく頂きました.

 この大会には地元からも多くの皆さんがボランティアとして協力しています.
 こういったイベントが、これからも地域の活性化にもつながっていけばいいですね.



1DX_8782


 結局はこの笑顔かな ・・・・・ 皆さんお疲れさまでした.

 とてもいいお天気でよかった.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・







  ・ ・ ・ ・ ・ ・




土砂降り 池の平湿原

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 この土日は梅雨らしいお天気.
 それもかなり降りました、二日間とも大雨警報が発表になるくらい.

 そんな土砂降りの中、土曜日は朝一で撮影に.
 金曜日は軽く雨でも降ればしっとりした感じで撮れそうだなんて能天気なこと考えてましたが、なんと朝起きたら土砂降りに近い.


 場所は幾度となく行っている 湯ノ丸高原 池の平 の湿原.
 ここまでの道路は夜間通行止めで、ゲート開くのが 7:00 〜 17:00 .
 駐車場には当然一番乗り.



2-0R9A7828-1

 セブンイレブンでコーヒー買ってきたので、駐車場で朝食.
 なのですが、全く雨の弱くなる気配がない.

 とにかく車から出ようという気にならない.
 そのうちに 2 台車がやってきて、少しすると男性一人ともう一台の女性二人組が外に出て遊歩道のほうに歩いていきました.

 ということでボクも腹を決めて雨の中へ.



2-0R9A7830

2-0R9A7832

2-0R9A7845

2-0R9A7848

 この盛り上がっているのは 「ヤチボウズ (谷地坊主) 」 と、市の番組で言っていました.
 全然知らなかったので帰ってきて調べてみましたが、どうも 「凍結坊主」 のような感じです.
 番組のほうは、一応専門家が言っていたので間違いないとは思いますが ・・・・・ 見た目がねぇ.



2-0R9A7853

2-0R9A7856

2-0R9A7860

 この景色好きだなぁ.
 おまけに誰も見えません.
 他の二組は 雲上の丘 のルートを行ったようです.

 こんなところにほんとに一人だけって、贅沢すぎるな.
 雨は相変わらず土砂降りでしたが、歩き出すとそんなこと全く気にならなくなります.



2-0R9A7867

2-0R9A7874

2-0R9A7883

 鏡池 (池塘) .



2-0R9A7893

2-0R9A7901

2-0R9A7904

2-0R9A7918

2-0R9A7919

 雨が北からたたきつけているので、北側向いての撮影ができません.
 当然上向いての撮影も無理、あっという間にフィルターに雨がたまっちゃいます.
 だからこの日は撮りたかったアングルで撮れなかったのも多かった.

 まぁこれはしょうがないので、工夫しながら.



2-0R9A7933

2-0R9A7938

2-0R9A7942

2-0R9A7948

 この日はレインウエアの上下、傘さして、カメラはいつものごみ袋で作った簡易カバー.
 でも三時間くらい雨の中歩いていると、さすがにカバーの中も水滴がたくさんついちゃいました.

 傘さしてても、風が結構あったので全身に雨がたたきつけます.
 バックパックもレインカバーのおかげで中は全然大丈夫.

 ほとんど右手だけでカメラ構えて撮影.
 一応 EF 70-200mm も持っていきましたが、レンズ交換もできないので車の中に置いたままで.
 写真はすべて EF 16-35mm F4L IS USM です. 



2-0R9A7952

2-0R9A7952-2

 上の二枚の写真は同じ写真.
 下は拡大したものですが、白っぽい線がみんな雨です.

 このあたり歩いているときが一番強かったかな.



2-0R9A7953

2-0R9A7963

2-0R9A7992

2-0R9A8001

 湿原を抜けて 三方ケ峰 コマクサ園 へ.



2-0R9A8008

2-0R9A8012

2-0R9A8010

 遊歩道はしっかり整備されています.
 だからちょっとしたトレッキングって感じ.

 そうはいっても標高 2,000 m 超えてますので、気温や天候の変化に対応できる服装は最低限必要でしょう.



2-0R9A8020

2-0R9A8027

2-0R9A8028

2-0R9A8031

2-0R9A8033

 遊歩道はしっかり整備されてはいますが、さすがにこれだけの雨が降ってしまうと、いたるところで水が溜まってしまいます.
 おかげで靴の中はグチョグチョ.

 まぁこればかりは仕方ない.
 この日は 10 年位前に購入した軽量のトレッキングシューズだったけど、濡れた石への食いつきもいいのでまだ捨てられないなぁ.




2-0R9A8094

2-0R9A8041

2-0R9A8060

 コマクサ も咲き始めていました.

 さすがに広角レンズじゃ厳しいですが、たまたまロープのそばに咲いていた花を、ノールックで撮ってトリミング.
 天気よければ望遠に替えていろいろな花も撮りたかったけれど ・・・・



2-0R9A8051

2-0R9A8063

2-0R9A8085

 こちらのルートはマイナスイオンでまくり.
 最近はこのあたりもクマが出るようなので、こんな日のお散歩はひょっとビビりながら.



2-0R9A8113

2-0R9A8107

2-0R9A8101

2-0R9A8096

2-0R9A8137

 ということで約三時間ほど歩いてきました.

 レインウエアのおかげで寒さも全く感じなかった.
 歩きやすい歩道なので、久しぶりの山歩きだったけど疲労感もほとんどなし.

 ただ、この歩道は途中にベンチはたくさんありますが、屋根の付いた休憩場所がないんですよね.
 だからこんな天気の日は、途中でバックパックから何か取り出すこともできないし、ゆっくり一休みというわけにもいかない.

 まぁ普通はこんな日に歩かないからなぁ ・・・・・



DSC_0169

 駐車場に戻ってきてインフォメーションセンターで一休み.

 カメラのビニール袋もグダグダです.
 家に帰ってゆっくり調べてみましたが、カメラは全く問題なし.

 次回はもう少し緑が増したころに出かけてみよう.
 雨の日はもういいかな ・・・・・




2-0R9A8150

 帰り道、 第 6 ゲレンデ から撮ってみました.

 本当は 第 3 ゲレンデ のトップから遠くの山々も撮るつもりでしたが、あいにくの霧で視界 0 .

 こちらの写真も次回だな.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

Jet Stream Attack

・ ・ ・ ・ ・ ・



 昨日は、 湯の丸スキー場 で撮影.

 前回の写真のデータを事務所に届けて、昼食ご馳走になって、レンタルショップで雑談 その 1 、リフト小屋で雑談 その 2 ・・・・・・・



0R9A2991-2


 撮影は前回同様に スノーパーク で ジブ や キッカー .
 今回はいかに きんのすけ をカッコよく撮ろうか考えていたんですが、この日は不在.

 てんぺい 、 マイケル 、 ディガーの しょうへい の三人をモデルに.
 マイケル は用事があったので最初の二本だけで上がってしまったため、今回は写真少ないです.
 簡単に打ち合わせしてたら、結構難しいことにチャレンジすることになってしまいました.


 どうなったのでしょうか ・・・・・ これは最後に.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 リフトで上に上がろうとしたら、スッと隣に女子が乗ってきました.
 前回写真を少しだけ撮った そのみ ちゃんでした.



0R9A2791

 いろいろ話してたら、 静岡 からわざわざやってきてるんだって !!!
 それも今回は一人で来たようで、スキー場の地元の住民としては有り難い限りです.
 おまけに仕事もボクと微妙に接点があったりしてね.


 さらに昨年の NEXTSKY ワンメイク&スロープスタイル にも出場していたそうな.
 技術的にはまだビギナーのようで、エントリーも ワンメイク ビギナー 部門.



0R9A2865-2

0R9A2870


 今年も大会に参加するようですので、ガッツリ撮ってあげよう.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 しっかし、昨日も暖かかったなぁ.
 写真撮りながらゲレンデを上ったり下りたりしてたら汗をかくほどでした.

 本当に雪が少なくてヤバいです.



0R9A2760-2

 上級者コースのスタート.
 今年は テックナイン とコラボしていつのでのぼり旗も目に付きます.
 今までの黄色ののぼり旗よりは格段にクールになりました.
 今まではあの黄色い旗が好きじゃなくて、結構トリミングで消してましたから (笑)



0R9A2766-2

 写真はありませんが、今年はリフト降りた場所にテント一張りあってイスも置いてあります.
 ちょっと休むにはいいです ・・・・・ ボクにとってはレンズ交換するにちょうどいい.

 インスタなんか見ていると、海外のパークはとてつもなくデカいキッカーがあったりします.
 この 湯の丸スノーパーク は、スキー場自体も小さいので本当にこじんまりしています.


 でも初心者でも上級者でも楽しめるようなセッティングがされています.
 SNS などでも、好評価が書かれているのを見かけるようになりました.


 そして下の写真のように、途中で整備に入ったりして、この暖冬・雪不足の状況下でもコース状態もバッチリ.

 決して自分たちの撮影のための整備ではありません ・・・・ ではないと思います ・・・・ たぶん.



0R9A2765-2




  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 先に上に上がって時間があったので、とりあえず女子を捕獲.



0R9A2770-2

 女子 ・・・・・・ ???


 どこかで見たと思ったら あすか ママ でした.
 ディガー の しょうへい の奥さまです.

 昨年の NEXTSKY ワンメイク&スロープスタイル でもガッツリ優勝しておりました.



0R9A3005-2

0R9A3131-2


 天気がいいと青空に白のウエアって絵になりますが、こういう曇天だと背景にかぶってしまう感じです.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



0R9A3047-2

 今回初登場の しょうへい 君.
 じつは てんぺい のお兄ちゃんです.

 きちんとお仕事しながら、合間合間で山に登っています.

 ちなみに てんぺい 君も夏場は草刈り機のチューンアップ・ショップを開いています ・・・・・ 違ったっけ?



0R9A3024-2

0R9A3011-2-2

 上の 2 枚は逆光で太陽の光を入れたかったのでボクのリクエストで飛んでもらいました.
 連写性能はそれほど高くない EOS 5D Mark lV ですが、なんとか一発でクリアできました.
 曇り空だったのでウエアもしっかり写ったかな.

 被写体が背面や見えないキッカーから飛び込んできたりするので、ほんの少しシャッターのタイムラグが気になるなぁ.
 0.何秒の世界ですが、ファインダー覗いていて出だしのほんのわずかな感覚がねぇ.

 今度出る EOR R5 はこのあたりもどうなんだろうな.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



0R9A2947-2

0R9A2986

0R9A3061-2

0R9A3099

0R9A3120-2

 この日の機材は
   EOS 5D Mark lV
   EF 16-35mm F4L IS USM
   EF 70-200mm F2.8L IS lll USM

 背景を寄せているのが望遠ズームです.



0R9A2809-2

 うん? だれっ? ・・・・・・・・・ 女子捕獲.

 ・・・・ だよね.


 最近のボーダーやスキーヤーは、顔の露出が全くと言っていいほどない人が多いので、ゴーグルやフェイスシールド外すとだれかわからない ・・・・・・ 下手をすると男性と女性を間違えることも.

 女子だと思って撮ってたら男子だった時の凹み方、半端ないです.
 よく言われる ゲレンデ・マジック ですが、決して都市伝説ではなく、今でも確実にあります.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 さて本日の課題です.

 最初彼らと合流して今日は何を撮ろうか話してたら、 「みんなが一つの画面に収まったら ・・・」 なんて話になって.
 ただ キッカー の幅も狭いので二人並んではとても飛べない.

 じゃあ マイケル が ジブ で、しょうへい と てんぺい が キッカー で.
 カメラの立ち位置や着地場所なんかも話し合って ・・・・



triple DOM

 名付けて "ジェットストリームアタック"
 この名前、 ガンダム 世代は間違いなく知っていると思います.

 この "ジェットストリームアタック" とは、 ジオン公国 のモビルスーツ ドム に搭乗する ガイア 、 オルテガ 、 マッシュ の三人 (黒い三連星) の三位一体の攻撃フォーメーションを言います.
 "ジェットストリームアタック" は縦一列に並ぶんですが ・・・・・

 脱線しました.


 上でみんなと合流、ちょっと練習するのかと思ったらいきなりやってみようとなりまして.

 これはこの日の最初に撮ったものです.



0R9A2878

0R9A2879

0R9A2880

0R9A2881

0R9A2882

0R9A2883

0R9A2884

0R9A2885

0R9A2886

0R9A2887

 まぁいきなりの撮影にしては十分でしょうか.
 最低限三人をフレームに収めることはできましたし、ピントも一番どこに食いついているかわかりませんがまずまず.
 欲を言えば 5 枚目で先頭がもう少し残っていれば最高だったかな.

 それぞれのスピードコントロールや着地場所など、難しいですね.
 この後もう一度トライしましたが、逆に間延びしちゃった.


 これでウエアを黒、ヘルメットを赤にして、もう少しだけ間隔詰められれば、ボクの中での "ジェットストリームアタック" 完成になるのだが (笑)



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



0R9A3069


 ということで青空はありませんでしたが、今回も楽しく撮影終了です.
 この撮影はボクにとってもいろいろお勉強になるので、ボクが撮らせてもらっているという感じです.
 AF や シャッタースピード などの設定考えたり、構図考えながら撮影場所決めたり、背景の処理考えたり ・・・・・ いろいろ勉強になります.



 次回はカービングの大会があるのでそれをちょっと撮ってくる予定.
 グラトリ もあるけれど、 グラトリ を写真でカッコよく見せるのはとても難しそうだからな.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

いただき物いろいろ

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 いただき物いっぱいです.


 本当は、先日書いた 日テレ 関連の 「やっすいやつやん」 (開けてみたら全然安っぽくなかったんですがね ・・・) も一緒に記事にしようと思ってましたが、メインになるものがなかなか届かず.

 やっと昨日届きました.



 メインの前に、まずはいつもの 腐女子 殿からのプレゼント.




0R9A437601

 "飛んでイスタンブール" に行ってきたようです.

 とうとう シルクロード ・・・・ アジア の果てまで行っちゃいましたねぇ.
 次回は ヨーロッパ のお土産期待してもいいのだろうか ・・・・



 目玉おやじみたいなものは ナザール・ボンジュウ という、有名な魔除けで、いろいろなデザインがあるみたいですね.
 トルコ の代表的なお土産のようです.




0R9A4384

 一応、まだ 腐女子 ではない女子からずっと前にもらった カエル さんの横に魔除けをば、ペタッ.


 部屋がどんどん 腐女子 化されて、シュールになっていくなぁ ・・・・





  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 さて、いただき物のメインですが ・・・・・・ 地元のワイン 3 本です.

 抽選で当たり、いただきました !




0R9A438202-1

0R9A4380

 『日本で唯一「田中駅」がある街で「田中」を探せ』というインスタグラムキャンペーンで写真をアップしたら、見事に当選しました.


 ただ、ボク的にはフォトコンだとばかり思ってアップしたのですが、当選通知見たら「厳正な抽選の結果」とか書いてある.
 再度キャンペーンのページ見てみたら、しっかり抽選って書かれてました.




Shina-tetsu003

 もともと景品自体はそんなに気にしていませんでした.
 フォトコンとばかり思いこんでいたので、とにかく入賞したいなぁ ・・・・ なんて思ってたから (笑)

 だから当選通知来てから、ワインって何なんだっけって感じでホームページ見にいったくらい.


 ちょっとガックリ ・・・・・ ですが、 6 名しか当たらないので、当たっただけでも大満足と、ポジティブに.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 このキャンペーンを主催したのは、 軽井沢駅 から 妙高高原駅 の間を運行する しなの鉄道 .




0R9A2929
 ● ろくもん ●

 日本に唯一の 田中駅 を持っている しなの鉄道 が、昨年 3 月に、おなじ 田中 (デンチュウ) 駅 を持つ 台湾鉄路管理局 との友好協定、さらに しなの鉄道 田中駅 と 台鉄 田中駅 の姉妹駅協定を締結しました.
 その関係から、しなの鉄道では 台鉄 カラーの黄色いペイントの車両を走らせてもいます.

 昨年 12 月 に 田中駅 開業 130 周年のイベントを行い、そこには 台鉄 関係者も招かれていました.




0R9A3068
 ● 2018.12.1 田中駅 ●

 まぁそんなこともあり、 田中駅 の開業 130 周年記念日である 2018 年 12 月 1 日から、 『田中インスタグラムキャンペーン』 が行われた次第です.


 写真のように小さな駅です.
 新幹線が開業する前は、この線路を特急 あさま や 白山 が走っていたなんて ・・・・・ 段々記憶が薄れていっちゃいますねぇ.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 ワインをいただいたので、ちょっとワインのお話し.


 ボクの住んでいる地域は 「千曲川ワインバレー」 と呼ばれています.
 長野県内には、 塩尻市 の 「桔梗ヶ原ワインバレー」 、 松本市 から 安曇野市 、 大町市 に至る 「日本アルプスワインバレー」 、 南信州 の 「天竜川ワインバレー」 、そして東信から北信までを貫く 千曲川 に沿った 「千曲川ワインバレー」 という、4つのワインバレーがあります.

 東御市 を中心とした 「千曲川ワインバレー東地区」 は、8つの市町村が合同で広域ワイン特区を構成しています。
 小規模ワイナリーの集積をめざす先駆的な地域です。




330263

 ワイン特区 というは、酒税法の定める正規の最低生産量 (6000 リットル) の 1/3 の規模で免許が取れる特別許可区域 (構造改革特区) を言います.
 長野県 では 2008 年に 東御市 が最初に認定され、その後近隣自治体が相次いで特区となったのを契機に、さらに近隣の市町村を含めた 8 市町村が合体して広域ワイン特区「千曲川ワインバレー東地区」が成立することになったようです.


 特に 東御市 は市全体が南面傾斜で日照時間が長く、降水量も極めて少なく、ワイン造りに適した土地のようで、この地域のワイン造りの先駆けとなったエッセイスト 玉村豊男 氏が「まるで北イタリアのような土地だ」と昔どこかで言っていました.




Rue de Vin003
 ● Rue de Vin ホームページから ●

 市内には 2 月にできた ナゴミ・ヴィンヤーズ を含め 10 つ のワイナリーがあります.
 ワイン作りのため県外などからやってくる方が多いようです.
 ただ理想と現実はかなり違うので、新規就農もそうですが、ある程度の財力がないと途中で挫折してしまうかもしれません.


 今回いただいたワインは、東御市の南の八重原台地にある "Cyclo Vineyards" (シクロヴィンヤード) というワイナリーで作られたもの.
 経営者は元プロサイクリスト.
 ワイナリーの名前もそこからきているようです.


  パシュート シャルドネ 2017 (白)
  パシュート ソ-ヴィニヨン・ブラン 2017 (白)
  アマンダ メルロー 2017 (赤)

 この 3 本セットを頂きました.




makers-dinner24
 ● "Cyclo Vineyards" ホームページから ●

 以前、 船橋 の 火鍋 で女医さんとご一緒した時に、何となくワインの話になり 東御市 のワイナリーを見に行ったことも話されてました.


 だんだんすそ野が広がって、知名度も広がってきたのかなぁ.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 CP+ 2019 番外編:




 3 月 1 日は、CP+ に合わせて、いつもの EOS学園 ポートレート基礎講座 の面々で懇親会です.
 ぶっちゃけ、ボクが 「 ○○ に行くから来れる人は集合 !」 って感じで懇親会開いてます (笑)

 幹事も何となく決まっており、いつも 日テレ営業中 さん.




DSC_0832002

 前回の懇親会から何人もの人がフォトコンテスト入賞しているので、そのお祝いや、今までのみんなの作品の見せ合いしながらあーでもない、こうでもないと.


 すでに上級コースの実践組に入っている方もいます.
 こんな機会に、そういった方たちの作品を観るのは、とても勉強にも、刺激にもなります.


 スタイリッシュで、ソフィスティケーテッドなブログを目指しているボクとしましては、ちょっとその路線に似合わないオヤジたちの写真ですが、ご容赦を.

 でもまぁ、このオヤジたちの楽しそうな顔 ・・・・・・




DSC_0834002

 幹事の 日テレ営業中 さんには、撮影会でレンズ借りたり、懇親会の会場確保など大変お世話になっているので、頂き物で失礼ですが、地元のワインを送ってあげよう.

 せっかくだから奥さんあてにして、「いつも 20 万円もする高いレンズお借りして ・・・・ 」なんて一筆入れておこうか.


 間違いなく家庭崩壊するかも (笑)





 CP+2019 セミナー編 は ・・・・・ こちら
 
 CP+2019 いろいろ編 は ・・・・・ こちら




  ・ ・ ・ ・ ・ ・

海野宿ふれあい祭

  ・ ・ ・ ・ ・ ・ 



 5 日の日曜日もいいお天気でした.
 天気のいい日は、ちょっとオシャレな街のスナップなんか撮りたい ・・・・・・


 と思うものの、そんな小洒落た街並みなんてないので、近所で開催されたイベント風景を撮ってみました.




Q0R9A4968

 長野県 東御市 「海野宿ふれあい祭」


 昨年もこのイベントの写真を撮りに行きました.
 この時撮った写真が 市のフォトコン で入賞しまして、ボクにとって記念すべきイベントにもなっています.

 今年は EOS学園 に通いポートレート勉強してますので、ポートレート風のスナップを撮ってみました.
 今回は最初から雑誌のコンテスト応募も考えていますので、応募できそうな写真のアップはしていません.

 去年よりいい写真になっていればいいのですが ・・・・・・・




Q0R9A4698

 この 海野宿 は市の一大観光地ではあるものの、普段市民が生活している場所.
 上の写真は 11 月 3 日の祝日に撮ったものなので観光客が写っていますが、平日は観光客もまばらで地元の方の車の往来もあります.

 だから駐車場なんてメイン通り沿いにはありません.
 白鳥神社 東側に無料駐車場はありますがこのイベントになるとシャトルバスのりばになるので一般車両が駐車できません.
 そのため数年前にできた南側の無料駐車場に駐車したいのですが、こちらもそれほど広くないのでちょっと早めに家を出ることに.

 予想通り駐車場に着いた時には 8 割ほど入っている状態でした.

 ここが一杯になるとさらに西側に行ったところになってしまうのでちょっと歩きがね.




Q0R9A4811

 白鳥神社 境内に設置された小さな舞台.
 ここで四人の巫女が 「浦安の舞」 という奉納の舞いを踊ります.


 写真のように境内には屋台やテントが張られ、おまけに舞台の周りにはカメラマンが取囲んじゃうので、そういた余計なものが入らなく、なおかついい構図取れる場所の選定が大事.

 最近はロケハンもすっかり慣れました.

 まぁ昨年も撮っているので場所は最初から決まってますがね.
 30 分前には場所取り完了、暖かい缶コーヒー飲みながら待ちます.




Q0R9A4886

 本殿側以外は周りを写真のように観光客が取り囲んでしまうので、ファインダーを覗いて構図作りながらの撮影です.
 写真のように人が入ってもボケを使えるのでそんなには気にならないのですが、やっぱり不要なものは入れたくない.
 このあたりも去年とは違うぞ (笑)

 しっかりファインダー内でデータ確認しながら撮る習慣が付き始めたので、後で写真を見ても失敗作というのが明らかに減りました.




Q0R9A4822

 境内は光が難しい.
 さすがにレフ板という訳にいきませんし、ストロボもねぇ ・・・・・・・

 木々の葉にさえぎられてどうしても光量不足.
 おまけに本殿を向くとちょっと逆光的になってしまいます.
 このあたりのファインダー覗いて、構図見ながらオーバー気味で撮ったりと ・・・・・・ 漠然と撮らないように.


 使用レンズは シグマ の 100-400mm も考えましたが、やっぱり明るいのが欲しい.
 ということで EF 70-200mm F2.8L USM .
 IS がない旧式ですが、シャッタースピードでなんとかカバーしよう.

 焦点距離も 200mm あれば十分ですから.




Q0R9A4879

 おまけに色がかぶります.

 木々の葉が黄色く色づいているので、顔などもどうしても ・・・・・・
 今回アップしてあるほとんどの写真は、 RAW データでホワイトバランスの微調整をしてあります.




Q0R9A4883

 コンテストで入賞したようなショットですな.

 この写真の小学生は、今回の 4 人の中で一番小さいのかな.
 自信なげで、まわりを見ながら、さらに緊張のせいかついつい笑っちゃったり.




0R9A4815

 昨年は微妙なピントの写真が多かったのですが、今年はファインダー覗きながらしっかりポイント狙って撮ったのでその意味でも失敗がほとんどなかった.

 ただ被写体ブレ ・・・・・ というか、瞼閉じちゃったりするのはどうしようもない.

 かといって高速連写する気は最初からなし.

 一枚ずつしっかりファインダー見ながら撮りました.




0R9A4814

 気が付くとまわりで連写するシャッター音.

 いつの間にかボクの後ろにたくさんのカメラマンがカメラ構えてました.
 最初は舞台の正面や横にいた皆さんが移動してきてました.

 踊りが始まった時にはボクともう一人だけしかいなかったのに.

 ちなみに Nikon 持っている方たちのほうが多かったかな.
 また二つカメラをぶら下げている人が結構おいででしたが ・・・・・・・・ 二つも必要なんかなぁ.
 ボクだったら邪魔になるだけなんだけれど.





Q0R9A4892

 今回場所取りしてコーヒー飲んでたら、一人のおじいさんやってきて 「どこがいいんでしょう ・・・・・」 というような質問をいろいろしてきました.

 だから踊りはどっちに向かってやるとか、背景はこうだから、この高さだと目線の高さとほぼ一緒 ・・・・・・・
 なんて、ちょっと知ったかぶりでアドバイス.

 結局そのかたもボクと同じ場所で並んで撮影.


 そのおじいさんは EOS Kiss を持っていましたが 「もっと高性能の一眼レフ買おうと思っていたら、娘から写真のセンスがないからもったいない ・・・・・ 」 って言われちゃったようです (笑)
 まぁいろいろ話していると、あながち娘さんの言っていることも間違いじゃないかな.

 でも、ボクにしたってきっと EOS学園 に通っているからそんな感じに思うんだろうな.
 通っていなかったらそんなこと思いもせずに撮っていたんだろうな ・・・・・・・・




Q0R9A484333

 超 残念な一枚.

 いい感じで衣装が風に舞っていたので数枚撮影しましたが ・・・・・・・・・

 腰になにかあるなぁ ・・・・・・・


 なんとテープが貼ってあるじゃないですか !!
 おまけに数字まで書き込んであるし ・・・・・・
 家で観て ガックリ    orz


 まぁこのくらいだったら簡単に修正できますが ・・・・・・・・・・ 残念 !!




  ・ ・ ・ ・ ・ ・ 




 このお祭りは、もともとこの地区で開催していたこじんまりしたお祭りでした.
 ところが場所柄年々観光客も増え、その後市の観光課なども加わり一大イベントになってきました.
 ですからあまり多くのことを期待しちゃいけません、微妙なチープ感があるのがいいところです (笑)


 今までは 11 月 23 日と決まっていましたが、準備段階で平日だと人が集まらないなどの理由から、今年から 11 月の第一週になりました.




Q0R9A4917

 昔の宿場町を再現するような 時代衣装行列 も行われます.
 中央にいるのは 東御市長 花岡利夫 氏.


 また人気があるのが、地元の方が作る "野菜ほうとう" で、毎年この食券を求める行列が境内にできます.



 去年は天気こそよかったもののとても寒い一日でしたが、今年は穏やかな好天.

 しばし、微妙なタイム・スリップという感じでいた.




0R9A4821




  ・ ・ ・ ・ ・ ・ 



 さて明日は 黒部渓谷 へ紅葉狩りに行ってきます.
 春の 函館 に続いての家族旅行です.

 8 日はまた雨の予想 ・・・・・・・ 日程変更してトロッコ電車は明日に.


 いい写真が撮れればいいな ・・・・・・・・



  ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

Nothing In Between

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 10 月です ・・・・・・・・
 朝夕はすっかり涼しくなり、眠る時にタオルケット一枚ではさすがに寒くなってきました.




0R9A342202

 昨日は 中秋の名月 !!

 多くの方が Facebook や Twitter にアップしていたので、ボクも 21:00 頃ベランダに出てみました.
 上は T シャツ一枚だったので寒いこと、寒いこと.

 おまけに久しぶりに月なんて撮影したものだから、どういう設定だったか忘れていて最初の何枚かはただただ真っ白な月.

 EOS 5D MarklV + SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM
 (トリミングで拡大)
 テレ端、手持ちでしたのでファインダー内は揺れていましたが、出来上がった写真見ると手振れ防止はかなりいい感じでしょうか.

 写真はホワイトバランスを調整して Blue Moon にしてみました.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・




0R9A3395

 先日の日曜日、市のイベントがあったのでちょっと様子を見に行ってきました.

 "火のアート・フェスティバル" と、 同時に開催されている "天空の芸術祭 2017"


 場所は 長野県 東御市 の 北御牧 地域.
 "火のアート・フェスティバル" のメイン会場は 明神池 周辺ですが、 "天空の芸術祭 2017" のほうの展示場所は、この 明神池 周辺だけでなく少し離れた場所にも点在しています.




0R9A3332
● Tuija Teiska の作品 ●

 両方ともとてもローカルなイベントですが、"天空の芸術祭 2017" は 東京藝術大学 が共催しているので作品はかなり本気で、結構面白いものがありました.


 ボクが観たのは 八重原 地区にある 旧稚蚕飼育所 での展示.
 写真はありませんが 標脅行 氏のリアルタイム 4K 画像も面白かった.
少し制作過程のお話しも聞くことができてよかった.


 "天空の芸術祭 2017" の展示は今月末まで、他にも面白そうなものがあるのでまた覗いてみることにします.




0R9A3401001

 こんな田園地帯に会場が点在しています.

 それにしても田んぼと傾いたカーブミラー、そして愛車の黄色がベストマッチだな.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・


 このアート・フェスティバル の展示の中に Tuija Teiska さんの作品が何点かありました.
 この方は フィンランド の方で、現在東御市に住んで創作活動している方です.


 部屋の棚を見てみると、北欧系のヴォーカルアルバムが結構増えました.

 今日のヴォーカリストのアルバムもすでに 4 枚.
 まぁ 面食い としては当然と言える部分もありますが.

 そもそも大好きかと聞かれるとちょっと微妙なんだけれど、他の人とは違った魅力もあるのでついつい買ってしまう感じです.






Storm003






  " Nothing In Between / Sidsel Storm "





  1. Nothing In Between
       (S.Storm-P.Otto) ・・・・・ 4:46
  2. A Little Bit Too Late
       (S.Storm-P.Otto) ・・・・・ 4:55
  3. Flown Away
       (S.Storm-P.Otto) ・・・・・ 6:00
  4. I'm Beginning To See The Light
       (H.James-D.Ellington-J.Hodges-D.George) ・・・・・ 3:49
  5. This Moment
       (S.Storm-P.Otto) ・・・・・ 3:17
  6. Copenhagen
       (S.Storm-P.Otto) ・・・・・ 6:21
  7. 'S Wonderful
       (G.Gershwin-I.Gershwin) ・・・・・ 3:57
  8. Early Kiss
       (Mads Mathias) ・・・・・ 3:51
  9. Left Behind
       (S.Storm-P.Otto) ・・・・・ 4:38
  10. Caravan
       (I.Mills-S.Kirk) ・・・・・ 3:53







  Sidsel Storm (vo), 
  Magnus Hjorth (p), Jasper Thorn (b),
  Snorre Kirk (ds.perc), Tobias Wiklund (tp.Flh)
  Gustaf Ljunggren (Mandolin.Lap Steel), Mads Mathias (vo)
  Recorded at NILENTO STUDIO, Sweden, 2012 spring.






 シゼル・ストーム としては 3 枚目のアルバムになります.
 2 作目の "Swedish Lullaby" が大ヒットし、日本でもかなり人気が出た頃に発表されました.

 持っているアルバムは直輸入のデジパック盤で、ここに Disk Union の 帯 兼 解説 が付いているものです.





Storm003-4

 昔から友人たちとジャズの話をしている中で 「ジャズっぽい ・・・・」 (似たような言葉で 「白っぽい」 っていうのもあります) という言葉がたくさん出てきました.
 ボクの通っていたジャズ屋では、演奏だけではなく生き方や生活などにまで使われてました.


 ところがこの 「ジャズっぽい」 ってものすごく抽象的な言葉.

 何を持って 「ジャズっぽい」 というのか全く分かりません.
 ボクもよく使っているものの、説明を求められたら間違いなく言葉に詰まる (笑)
 基準なんて全くないので、個人の感性のみというかなり抽象的な言葉でもあります.
 何となく自分のイメージしているジャズの形を具現的な言葉の表現にしているようなものですから.

 でもジャズ屋ではみんな普通に使っていて、話しを聞いているほうも 「うんうん ・・・・」 .

 いろいろな意味で使いやすい表現でもありました.
 ただ、今になるとジャズというジャンルの線引き自体ができないというか、必要ないような時代ですのでそのうちに死語になってしまうかもしれません.


 さてこのアルバム、ジャズっぽいんだけれど、ジャズっぽくない様なアルバムなのです.




sidsel003001

 1 曲目の "Nothing In Between" はアルバム・タイトルにもなっている曲で、さらにアルバムの先頭に持ってきたということは、このアルバムを代表する演奏になっているはずです.
 どっから聴いてもジャズですね ・・・・・・・ トランペットのソロもいいですし、バックのトリオもすごくいい.


 にも拘らず何となくジャズっぽくないんだなぁ.
 いいとか悪いとかではなく、何となくボクが思い浮かべるジャズらしさがない気がします.
 だから人によってはとても聴きやすいと感じるかもしれません.

 ヴォーカルも、北欧系のジャズも詳しくないのでピント外れかもしれませんが、北欧系のヴォーカルはこういった雰囲気を持ったアルバム作りが多いように思います


 そんなアルバムの中でボクが好きなのは、6 曲目の "Copenhagen" .
 とってもブルーな感じの曲で、シゼルの透き通るような声にマッチしています.
 トランペットの演奏もとてもいい.

 それと 8 曲目の "Early Kiss" .
 こちらはこの曲を作った Mads Mathias とのデュエットが楽しめます.
 まるで "ラ・ラ・ランド" のような雰囲気を持った曲です.




IMG_20171003_0001

 シゼル・ストーム と言えば Jazz Perspective かな.
 この雑誌で彼女のことを知りましたし、特に表紙に二度も登場しているのは彼女くらいかな.

 面食いのボクはついつい我慢できずに創刊号に手を伸ばしてしまいました.


 ナンダカンダ言っているものの、彼女のアルバムもそれなりに持ってますし、北欧系ヴォーカルも確実に増殖中.

 ちょっとした時に聴きたくなる ・・・・・・・


 いやいや、眺めたくなるアルバムが多いのかもしれません (笑)





  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 EOS学園 で知り合った方が Facebook に撮影実習で撮った写真をアルバムとしてアップしていました.
 これって結構いいなぁ.

 ということで、ボクも恥を忍んで完全にパクらせていただきアルバムを作りました.
 本当に大した写真ではありませんが、過去の講評会に出した写真を中心に.

 そんなアルバムの中に冗談半分で、 土屋先生 の写真を一枚入れておいたら ・・・・・・・




0R9A897601

 知らない方たちからたくさんの 「いいね」 やコメントが入っていてビックリ.
 おまけにその中には有名カメラマンの方たちも何人かいたりして ・・・・・ (汗)


 Facebook にアップする写真にタグ付けすると、 「○○ さんと一緒です。」 という記載になってしまいます.
 実際には一緒にいないんだけれどね.

 そういう写真を観て、ご本人がアップしたものと思ってコメントととか入れちゃう人も多いみたい.
 今回もそういうコメントが何件も入ってましたが、ボクが返信入れるわけにもいかず ・・・・・・・・・

 とりあえず 「いいね」 だけしておきました.


 この写真のおかげでひっそりとアルバムをアップしたはずなのに、想像以上の方に覗かれてしまいました.


 これって結構恥ずかしいかも ・・・・・・・・・・・ ぼそっ




  ・ ・ ・ ・ ・ ・

雨の日だから ・・・・・

 とりあえずブログのデザイン変えました.
 これってボクにとっては大ニュースだな.
 今までも変えようと思っては見るものの、なかなか踏ん切りがつかなかったので.


 できるだけ前のと似たデザインを選んでみました.
 試験的にアップしてみたら Facebook も Twitter もきちんと見出し画像が出たのでとりあえず大丈夫そう.

 新しいデザインだと貼り付ける写真も以前より大きくできます.
 おまけにサイドのリンクバナー表示も大きくできたので、みんな手直しして大きくしてみました ・・・・・・ これ、結構大変な作業になった (笑)


 ただ各項目の間隔が狭いので、少しスペースを入れたいんだけれど、よくわからない.
 もう少し カスタマイズ してみて修正しよう.



F07A1087

 ブログタイトル部分に写真の貼り付けもできるようになりました.
 以前撮った 東京タワー からの画像をとりあえず貼り付けておきます.

 背景部分にも写真を入れることができそうですが、これをやると画面がゴチャゴチャになりそうなので、そこはスルー.


 掲載写真はこれからさらに充実しそうでますます写真ブログにシフトしていきそうです.
 またどこからともなく 「ジャズの話はなくてもいい ・・・・・・」 なんて聞こえてきそうだな.

 でも軸足はしっかり ジャズ ということで (笑)






0R9A1556
  ● 400mm F6.3 1/500 EV±0 ISO 6400

 梅雨明けしたというのに、昨日は雨降り ・・・・・・・・・

 今朝は日差しが出たものの曇り空で、明日はまた雨のようです.



 雨の日はジャズでも勉強しよう ・・・・・・・


 昨日、久しぶりに "生" のピアノを聴いてきました.
 場所は最近いろいろお世話になっている 東御市 の 梅野記念絵画館.

 ここで 菅野邦彦 氏のミニコンサートが行われました




0R9A1585-2
  ● 16mm F4 1/250 EV±0 ISO 3200

 ただし今回はコンサートがメインではありません.

 この絵画館の創設者 梅野隆 氏の功績をたたえ 2014 年に創設された 「木雨賞 (もくう) 」 の表彰式に合わせたもの.
 またこの表彰式と一緒に、この絵画館の 「友の会」 会員の作品展 "私の愛する一点展" も開催されています.

 この絵画館では 菅野圭介 氏の絵画が常設展示されていることから、その姪の 菅野邦彦 氏がこのイベントに合わせてミニ・コンサートを開催しています.

 ピアノ横の壁面には 菅野圭介 氏の絵画が飾られていました.


 演奏が始まるのは 14:00 頃ということでしたので 13:00 に会場にいったらすでに六〜七割ほどお客さんが着席していました.
 その後もお客さんは増え、用意していた 100 席では足りなくなり、通路部分にさらに追加.


 ボクは以前から写真撮らせてもらうことを伝えていたので、席の後ろの通路にイスを一つ用意していただき、座ったり立ったりで写真撮影.




0R9A1655
  ● 400mm F6.3 1/100 EV±0 ISO 3200

 演奏時間は予定では約 1 時間 ・・・・・ でも料金が 1,000 円ですので十分でしょう.
 最後は 10 分以上演奏が伸びたため、スタッフから 巻き が入りました (笑)
 東京 から観光バスで聴きに来ている方々や、普段ジャズなんて聴かない方まで幅広い.

 演奏曲目は事前のリクエストからですが、メドレーで曲を構成しているのでいろいろな曲がちりばめられていました.
 夏に因んで ・・・・・・・・ と、 "太陽がいっぱい" 、 "サマータイム" ・・・・・・

 "Take Five" 、 "Misty" さらにはビートルズ・ナンバーも.

 客層の範囲が広いので、ストレートなジャズよりは、リリシズム溢れる流麗なピアノの音を楽しむと言った感じでした.
 でも途中ではあの唸り声も聴けたりしました.


 一番ビックリしたのが、とにかく話すこと、話すこと.
 年齢はボクよりずっと上ですが、写真で見るようにとてもおしゃれですので、あんなにしゃべるとは思ってもいなかった.
 最初なんて 10 分くらい話していたのでいつ演奏始まるんだろうって感じ (笑)


 雰囲気的にも噺家を彷彿 ・・・・・・・




0R9A1611
  ● 164mm F5.6 1/100 EV±0 ISO 6400

 今回は前に書いたように写真を撮ることも一つの目的でした.

 だからレンズは EF 16-35mm F4 IS USM 、 EF 70-200mm F2.8 USM 、 SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM の三本持参.

 広角は全体を撮るため、望遠については明るい 70-200mm で撮りたかったのですが結構距離があったため SIGMA をメインに撮ってきました.
 ただ絞り開放でも F6.3 、シャッタースピード欲しいし、 ISO もあまり上げたくない ・・・・・・ 記憶と決断力必要です.

 上の写真が焦点距離 164 mm ですので、 200 mm でもちょっと厳しいですね.
 後でトリミングして大きくするという荒業もありますが ・・・・・・・・・ ポートレート部としてはさすがにそれは、って感じです.




0R9A1712
  ● 400mm F6.3 1/160 EV±0 ISO 3200

 何枚か撮っていたんですが、どうも違和感がある.


 じゃあ思い切ってモノクロで ・・・・・・・・・ モノクロの切り替えどうにやったっけ ????
 このカメラ購入してから モノクロ で撮るのは初めてでした.


 どのくらいのコントラストがいいのか、難しいなぁ.
 ピアノ弾いている時って結構動きがあるのでシャッタースピードできるだけ欲しい.


 まぁ最悪は後でコントラストの調整です、これだったら JPEG でもできますし.




0R9A1679
  ● 400mm F6.3 1/160 EV±0 ISO 3200

 ということで 1 時間ちょっとのコンサートは終了.

 ガッツリ聴く感じのコンサートではないので写真撮りながらでも十分楽しめました.
 来年もまた楽しみに行こう.






 さて先週も金曜日から 富山 でした.

 今回は ヴェゼル の ACC (アダプティブ・クルーズ・コントロール) をしっかり体験してきました.

 これってとても楽ちん.
 特に高速道路でこれ使えば、極端なこと言うとアクセルとブレーキまったく踏む必要ありません.
 操作のステアリングだけで簡単にできます.

 30 〜 120 km/h の速度でセットすれば自動的にスピードを維持、車間距離が短くなれば自動的に減速し、また加速してくれる.
 これを使っている場合の燃費はどうなるのかわかりませんが、とても便利な機能には間違いありません.




0R9A1166

 さて 富山 と言えば 富山ブラック .

 ということで金曜日また行ってしまいました.


 今度は 西町本店 です.
 駅前のホテルから歩いても行ける距離ですが、ちょっと微妙.
 おまけに金曜日の 富山市 、最高気温 37.2℃ !!!!!

 なので初めて市電に乗って行ってきました.

 ホテルで市電の半額券が頂けるので 1 回 100 円.


 次回は思い切って北口から海まで行ってみようと思います.



 ちなみにラーメンですが、ボクはこの 西町本店 のほうが好きです.
 スープの味も薄めてもらうこともできます.

流氷

 先日、やっとカメラが帰ってきました.

 マルチコントローラーの下方向の動きが鈍かったので修理に出しましたが、動作不良が確認され、その部分の基盤等の交換修理でした.
 戻ったカメラを使ってみると ・・・・・・・ 「これが普通だよなぁ」 って感じで、スイスイと動くようになりました.




img700402

 本体交換は最初から期待もしていなかったのですが、今月いっぱいに修理が完了するのかが心配でした.
 予定通り 2 週間弱で完了したのは評価できるな、ちょうど GW 前だったので心配してました.

 それにしても 大分 なんですね、修理センター.
 もう少し真ん中あたりにあればいいと思うんですが ・・・・・・・


 これでよかったと思ったのもつかの間 ・・・・・・・

 なんとファインダーの中に小さな黒いものが見えます.



0R9A7940001

 レンズ外してミラー付近をシュコシュコしてみましたが全くダメ.

 画像見ると、上の写真の丸付近ですがまったく写っていないので画像的には問題ありません.
 やっぱりファインダーあたりの問題だろうか ・・・・・・・・


 すぐに再修理に出したいものの、 5 月中旬からは EOS 学園 に行くのでどうしてもカメラが必要です.
 そうなると終了する 7 月まで無理か ・・・・・・・・

 一応 キヤノン に聞いてみたんだけれど 「販売店経由で修理出されたものについてはわかりかねる」 と一刀両断.
 まぁわかるけれどね ・・・・・・・・・・・ わかるけどね ・・・・・

 販売店からちゃんとメーカーに修理出しているんだからもう少し親身の対応があっても ・・・・・ と思っちゃうんですね.


 きっと、こういうところから クレーマー が育っていくんだと、少しばかり実感しております.


 とりあえず販売店に持って行き、掃除してもらったらどこかに飛んだようですが抜本的な解決策ではないので、また現れるかもしれません.
 まぁしばらくはこのまま使うことにしよう.






 そんな 「なんだかなぁ ・・・・ 」 感を表現すると、こんなアルバム・ジャケットになってしまいそうです.
 今夜も前回に続いて TBM .
 日本を代表するドラマー 日野元彦 氏の迫力あるライブ・アルバムです.







TBM 0061






  " 流氷 / 日野元彦 "





  1. Ryuhyo ~Sailing Ice~
          (Motohiko Hino) ・・・・・ 13:05
  2. Soultrane
          (Tadd Dameron) ・・・・・ 10:25
  3. Rio Rome
          (Steve Grossman) ・・・・・ 10:54
  4. Milky Shade
          (Kazumi Watanabe) ・・・・・ 9:55
  5. New Moon
          (Steve Grossman) ・・・・・ 18:10






  山口真文 (ts), 清水靖晃 (ts.ss), 渡辺香津美 (g),
  井野信義 (b), 日野元彦 (ds)
  Recorded at "根室市民会館", February 7, 1976.






 


 昨年 12 月、 Think! Records から 12 インチ・アナログ盤として発売された TBM 3 タイトル中の一枚です.
 前の記事の "Mr. Wonderful / 細川綾子" もその中の一枚.
 残りの一枚が "ユニコーン / 中村照夫 " ・・・・・・・・ すごい選び方ですよね (笑)


 ボクが持っている今日のアルバムは xrcd で TBM からのダイレクトメールで注文・購入した デジパック盤.
 当時売り尽くしか何かで、確かかなり安かったように記憶しています.

 このアルバム購入当時は、時々 TBM からダイレクトメールが届き在庫アルバムを廉価販売していましたので、ボクもかなり無理して買った記憶があります.





TBM 0061-2

 アルバム・タイトルにもなっている 1 曲目の "Ryuhyo ~Sailing Ice~"
 短い同じようなメロディの繰り返しですが、このメロディがどこか日本的な感じでボクは好きです.
 そんなメロディをビートの効いたリズムでグイグイ.
 日本的なソウル感がとても漂っている演奏で、アドリブはかなりアグレッシブでアブストラクティブな感じです.


 オリジナル・アルバムは 1 曲目の "Ryuhyo ~Sailing Ice~" と 2 曲目の "Soultrane" が A 面.
 B 面は 5 曲目の "New Moon" のみの 3 曲構成でした.
 CD 化の際に未発表だった 2 曲を入れ、さらに当日の演奏順にしてあります.

 全体的には非常にパンチのあるゴリゴリしたモーダルな演奏です.
 2 曲目の "Soultrane" は、当日のゲスト 山口真文 をフューチャーし、彼の朗々としたソロを聴くことができます.


 二人のテナーはもちろんですが、 渡辺香津美 の演奏もやっぱりすごい.
 ライブのせいもあるかもしれませんが、かなりアグレッシブです.




Hino Motohiko003

 みなさんご存知のように 日野元彦 氏はあの 日野皓正 氏の実弟.
 日本を代表するドラマーで、 10 代の頃からすでに演奏活動をしており、ミュージシャンたちには神童とも呼ばれていたようです.
 リーダー・アルバムはもちろん、サイドメンとしての演奏も多く残しています.
 音楽的にはかなり厳しかったようですが、性格はとても温厚で多くの方に愛されていたようです.
 写真を観ても、演奏中以外の写真はどれも笑っているような写真ばかりでした.

 1999 年 5 月 13 日膵臓癌 (肝不全と書かれているものもありますね) のため死去、まだ 53 歳でした.


 生前から 六本木 アルフィー というジャズ・クラブを経営していました.
 現在は奥様の 容子 さんが経営.

 そういえばこのお店に関しては面白い思い出もあり、ずっと前に 記事 にしたことがあります.



Alfie003

 これが アルフィー の店内.
 結構広いお店で、演奏も聴きやすい.

 ボクはこの写真の一番手前の一段高くなったところから、少し遠目で聴いているのが好きです.
 場所もわかりやすいし、価格的にもそんなに高くないので結構入りやすいお店です.


 さてこのアルバム、圧巻は 5 曲目の "New Moon"
 三拍子の曲で、まるで コルトレーン の "My Favorite Thing" を彷彿させるような演奏です.

 スティーブ・グロスマン が書いた曲ですが、ギターとベースをフューチャーした前半からホーンが加わってのテーマ、そして 清水靖晃 のソプラノ・ソロと ・・・・・・・・



 結構地味目のイメージがあったアルバムでしたが、改めて正座して聴いてみるとなかなかすごい演奏なのでした.







 さて 長野県 東御市の風景 その 7

 今回はなんのことはないお寺 ・・・・・・・・・ 法善寺.
 東御市文化会館 サンテラスホール の南にあるお寺です.

 実はこのお寺の境内には遅咲きの緑色の桜 "御衣黄" の木が一本だけあります.

 カメラも届いたし、ちょっと遅いかもしれないけれどと、今朝行ってみたのですが ・・・・・・・・


 なんとお目当ての桜の木がなくなってました.
 根元からバッサリ !!




F07A9385003
  (御衣黄)

 仕方ないので昨年撮った写真をアップしておきます.

 ボクの市でこの桜が見ることができたのはここくらいでしょうか.
 隣の 小諸市 には何本か植えてあるところがありますし、県内でも多くはありませんがいろいろなところにあるようです.


 この桜にはいろいろな思い出があります.
 一昨年、初めて 撮るしん。 にこの写真を応募、いきなり採用されました.
 ボクの 勘違い の始まりです.

 でも今見直すと色も今二くらいだな (笑)



F07A9377002
  (法善寺)

 ここ最近、職場の後輩たちが二人も亡くなり、さらにこの桜の木のなくなったりで ・・・・・・・
 この桜の木も、昨年見た時には本当に弱々しくていつまで見れるかなぁと思っていましたが.


 いろいろなくなっていってしまうのは自然の摂理と言えばそれまでだけれど、とても寂しいものがありますね.
● プロフィール ●

la_belle_epoque

 大好きなジャズ・アルバムの紹介を中心としたブログだったのでこんなタイトル付けていますが、最近は写真やカメラの話題が中心になっています.

 https 変更の際、過去の「いいね」がリセットされてしまいました、ポチって下さった方々、すみません.

 ゆっくりですが、ようやく 900,000 アクセス ・・・・ 1,000,000 アクセスまでは頑張ります.

● 記事検索 ●
● PV Access ●
  • 累計:

● Photo Gallery ●
  • EOS R3 登場
  • EOS R3 登場
  • EOS R3 登場
  • EOS R3 登場
  • EOS R3 登場
  • EOS R3 登場
  • EOS R3 登場
  • EOS R3 登場
  • EOS R3 登場
  • EOS R3 登場
  • EOS R3 登場
  • EOS R3 登場
  • EOS R3 登場
  • EOS R3 登場
  • EOS R3 登場
  • EOS R3 登場
  • EOS R3 登場
  • EOS R3 登場
● お願い ●
•このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することはしないでください. コメントはすぐに反映されない場合がありますのでご承知ください. このブログはリンク・フリーですが、一言声をかけていただくととてもうれしいです.
  • ライブドアブログ