立木義浩

EOS R3 登場

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 9 月 14 日、 EOS R3 の発売発表がされました.
 4 月に 開発発表 され約 5 か月後の発売発表、 9 月 16 日 10:00 から予約開始、発売日は 11 月下旬予定.
 多くの販売店で、 16 日 10 時現在税込 673,200 円.
 巷の予想は 750,000 円くらいだったので、これは金銭感覚が崩壊しかけているボクにとっては結構安いんじゃないかと思う.
 きっと予約は殺到するんでしょうね.



202109150001

 すでに海外のユーチューバーの中には実機を操作しながらの映像をアップしているものがありました.


 現在 EOS-1D X Mark ll (以下 1DX) と EOS 5D Mark lV (以下 5D) を使っているボクですが、前回同様、推測・憶測・想像・妄想 ・・・・・ でカタログ・スペックのみで感想書いてみます.
 メカにも詳しくないので、あくまで自分の備忘録的に書き留めておくだけのものですので、全く参考にはならないと思いますので、あしからず.


 ここで使用している写真は、すべて " Canon your EOS 製品ページ " からです.



202109150002

202109150003

 ● 1DX も 5D も、映像エンジンは DIGIX 6+ ( 1DX は 2 基) だったので、最近の DIGIC X は間違いなく速いんだろうな.
 CMOS センサーは 裏面照射積層 CMOS センサー と書いてありますが、全くピンときません.
 こればかりは実際に撮影して、データみたりプリントアウトしてみないと ・・・・・ でも明らかに画像も進化してるんだろうな.



202109150004

 ● ISO 感度が最大 102400 ・・・・・ 1DX は 51200 だったんだけれどこんなに上げたこと一度もないな.
 どのくらいまでが実用的と言えるかは、撮る写真によって変わるかな.
 ホームページでは 102400 と 51200 の写真がアップされており、 51200 のほうもかなり頑張ってる感がありました.
 さすがにここまで感度上げて撮ることはないけれど、そこから 2・3 段落としても十分使えそうというのはいいかな.

 報道を含め多くのニーズに応える意味では、結構大事な部分なのかも.



202109150005

 ● この手ブレ補正は欲しい.
 RF レンズ使用時、最大 8 段の補正効果らしい ・・・・・

 ほとんど三脚使わない撮影スタイルなので、とりあえずこれは欲しい.



202109150006

202109150007

 ● HDR については ・・・・・ 一部ではスマホをかなり意識したもののような意見もありました.
 冬のゲレンデ写真は結構 HDR 加工しますが、どのくらいやるのかすごく微妙なので、後から DPP などでやったほうが現実的.
 現行機種でもこの設定で撮影したことはほとんどないかな.



202109150008

202109150009

202109150010

 ● 今回 R3 は電子シャッターで秒間最大 30 コマ、メカシャッターで秒間最大 12 コマということですが、正直人間が動いているスポーツを撮っている限り 1DX 並みの 14 コマあれば十分かなぁ.
 もちろんより高速な自動車やバイクなどの動き物を撮る分には 30 コマ拾える意味は大きいのかもしれませんが.

 実際に 14 コマの連写で撮影したものを、 DPP で確認するだけでも結構な重労働なので、これがさらに倍のコマになると思うと、ボクはちょっとぞっとする.
 この恩恵も特定の人はかなりうれしいのかもしれません.

 ボクは 「ふ〜〜〜〜ん、そうなんだ」 くらいの感想かな.



202109150011

 ● 1/64000 秒のシャッタースピードって ・・・・ どんな世界だろ.
 ただ、この設定できる条件がどうなんだろ.
 絞りは開放としても ISO は ・・・・・・ さすがに 102400 じゃないだろうな (笑)


 ここまで書いてきただけでも、なにかターゲットがモータースポーツと思えてしまう.




202109150012

 ● これはいいです、欲しいです、スポーツ撮影にはほんとにありがたい.
 今は感覚的に被写体追いかける感が強いので.
 ここだけで購入の理由にするのもありか ・・・・・



202109150013

 ● ポートレート撮影にとって結構大事なシャッター音.
 TPO でサイレントシャッターにできるのはいいと思います.

 You Tube に R3 の連写などもありましたが、やっぱり静か ・・・・・ と思ったのですが、その後 土屋勝義先生 の実機を触った動画ではかなりしっかりしたシャッター音が聞こえ、音量調整も可能でした.

 ポートレート撮っているボクらはしっかりしたシャッター音があったほうがいいと思いますが、そう思うのはごく一部かもしれません.
 逆に音がしないほうが多くの人に受け入れられていたりして (笑)



202109150015

202109150016

202109150016-2

202109150017

 ● AF は確実に進化してますね.
 このトラッキングがどのくらいなのか、実際撮ってみたいな.

 AF エリアが 100 % .
 これもちょっと欲しいかも.



202109150018

202109150019

202109150020

202109150021

 ● 今回の目玉の一つです、視線入力.
 今一番欲しいと思うのが 瞳 AF + 視線入力 .
 今回の 瞳 AF は、横顔やマスクをつけた状態や、ゴーグル等も追従してくれるようなので、冬ゴーグル+マスクでのボーダーなどを撮っているボクにはうらやましい限り.

 そして 視線入力 もとても魅力的だなぁ.
 デュアル・レース の撮影とか、絶対に楽そうだもの.



202109150022

202109150023

202109150023-2

202109150023-3

202109150023-4

 ● AF の切り替えもファインダー内でいろいろできるようです.
 このあたりはどのくらいカメラに慣れるかかな.

 ただこの切り替えって、視線入力の切り替えとは違うのかな ?
 視線で AF 変えたほうが楽な気がするんだけれど、このあたりは触っていないので、きっとボクの理解力不足なんだろう.



202109150024

 ● EV−7.5
 暗い場所でも AF 作動するのは使えますね.
 ただし −7.5 はいろいろ条件があるようですが、とりあえず暗さに強いのは正義でしょう.



202109150025

202109150026

202109150027

 ● 操作性は、現行の 1DX などと同じような感じなので、かなりよさそう.
 操作ボタンなども若干はシンプルになっているのかな.

 そしてバリアングル液晶 ・・・・・ 何といってもこれ、欲しいです.
 ローアングル撮影だと腰がツライのです (笑)



202109150028

 ● 防塵防滴については、アクセサリーシューカバーが必要というということで、ここを残念がっている方もいました.
 この防塵防滴は、今までの 1D 系と同じくらいらしいのですが、信頼感は実際に使ってみないと正直よくわかりません.



202109150031

202109150032

202109150033

202109150034

202109150035

 ● その他通信機能などもレベルアップ.

 ● 動画部分もかなり強化されているようですが、完全スチール派のボクはちょっと動画についてはわからないので割愛させていただきます.


 画素数の 2410 万画素は、使用する対象を広くする意味では十分納得.
 R3 の場合はカメラ固定してネイチャー系の撮影をメインとしてないと思うので、 1DX 同様に撮り逃さないという部分が優先でいいと思う.
 そのための高感度だったり、 AF だったり、トラッキングだったり.


 バッテリーが 1D 系の LP-E19 になったのもいいですね.
 1D 系持っている人たちは使いまわしができます.
 ただ以前にも話題になった電池消費の速さはどうなんだろうね.


 ざっと機能を見てきましたが、すごく正常な進化を遂げて、いいカメラじゃないでしょうか.
 余裕があれば速攻で注文したかった.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 今回のオリンピックでは、まだまだ 1D 系が多かったようですので、この R3 登場で、冬季オリンピックの使用カメラがどう変わるのか楽しみです.
 フィギュア会場なんかは、この R3 ばかりというのが目に浮かびます.

 やっぱりこういう場で認められないとねぇ ・・・・



202109150036

 いろいろスペック見る限り、とても魅力的なカメラであることは間違いないと思います.
 素直に欲しいと思うカメラです.
 価格的にも十分納得できる金額ですし.


 ただ、ボクの予想としては、 3 年後のオリンピックの前に EOS-1R (このハイフンが大事) がフラッグシップとして出るんじゃないかな.
 その段階で、 1D 系から完全なミラーレス化になるんじゃないかなと思います.
 そのための R3 のような気がしてなりません.


 だから今回の R3 購入はパスし、 3 年後まで貯金しEOS-1R (もしくは 1D 系新モデル) を購入することにします.
 我が家の EOS-1DX Mark ll は今年 オーバーホール したばかりなので、 3 年間使い倒します.

 今回 R3 が 70 万以下だったので、時期のフラッグシップ機も 100 万まではいかないでしょう.

 とりあえず撮影より貯金か (笑)


 ボクの写真仲間たちの多くは R5 や R6 を購入しミラーレス化になっていますが、果たして何人が R3 購入するのか、楽しみです.
 まぁ結構余力のある人たちが多いので、 2・3 人は予約入れたのかなぁ ・・・・・ 年末触らせてもらえればいいな (笑)



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 そういえば You Tube でも、このカメラの発表に合わせてなのかわかりませんが、" your EOS " の新しい動画がアップされ、 立木義浩 大先生が過去に使った EOS とのお話をしていました.
 さすがに 立木先生 のお話は楽しい.



20210915002

 でも、ボクが超気になってしまったのは後ろに飾ってある写真.

 Art Kane 撮影の "A Great Day in Harlem" という、当時のジャズ・ミュージシャンたちの集合写真.
 さりげなく、ド〜〜〜〜ンと飾ってあります.

 立木先生 はジャズがお好きなので、数年前の写真展も 「Yesterdays 黒と白の狂詩曲(ラプソディ)」 、会場には当然のように "Yesterdays" が流れていました.


 立木先生 には写真の話ではなくジャズの話を聞きたいと思う今日この頃 (笑)



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

CP+ 2019 セミナー編

  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 CP+ 2019 ・・・・ 行ってきました !




0R9A3976-1
 ● 東芝メモリー ●

 今年は金曜日と土曜日の二日間.
 相変わらず人ばかりですが、そんな雰囲気にもすっかり慣れて、自分なりにとても楽しめるイベントになっています.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 金曜日は始発で 東京 へ、開場前に並ぼうと思っていたのですが ・・・・・

 なんと 京浜東北線 で人身事故、 15 分くらいの遅れが出ていました.
 そんなこともあって、慌てて飛び乗った電車が 鶴見 行き.
 なぜか 鶴見 で次に乗ったのが 桜木町 行き ・・・・・ 目的地は 関内 なのに.

 最初から一本遅らせて 大船 行きに乗ればよかった.




DSC_0830-1
 ● 3/1 9:55 ●

 横浜スタジアム の前にある 東横イン に荷物預け、無料送迎バスで パシフィコ横浜 へ.
 余裕で会場時間に着く予定だったものがギリでした.

 写真のように、すでに長い列.


 この二日間、書きたいこともたくさんあるので 2 回くらいに分けるつもりです.
 今回はメインの目的でもある、写真家の皆さんのセミナーについて.


 なお写真は入場前の行列のみスマホ、残りのすべては EF 24-70mm F2.8L ll USM で撮影したものです.
 コンパニオンとか撮るわけではないので、今回は交換レンズもなしです.




0R9A4188
 ● 東芝メモリー ●

 ちなみに、この記事の途中途中にコンパニオンさんの写真もアップしていますが、今回全くと言っていいほど彼女たちを撮る気ありませんでした.

 撮ってあるものは、偶然目が合ってしまった彼女たちだけです (笑)




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 まず最初のセミナーまでちょっと時間があったので、ざっと会場を回って、それから最初のセミナー.




0R9A4006
 ● 3/1 11:20 〜 11:50 「逆算の写真術 結果から導き出される写真とは?」 キヤノン ●

 最初のセミナーはキヤノンの 西澤丞 さん.

 昨年も聞きましたが、昨年はまだ慣れていなかったせいか大きく押してしまい途中で終わっちゃった感じ (笑)
 今年はしっかり時間どおりで、終わった後に MC の女性とまとめる時間もありました.


 この女性司会者もずっと同じ方ですね ・・・・・・ もう一人男性の方もいますが、この方も同じ.




0R9A4007

 特に福島原発の後世に伝えていくというのが残りました.

 でも一番共感できたのが、よくわかんないけれどカッコイイっていう感じのところかな.
 こういう気持ちは、男の子として共感できます.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




0R9A4247
 ● HAKUBA ●




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 次に聞いたのが LUMIX の コムロミホ さん.




0R9A4058
 ● 3/1 13:45 〜 14:25 「GX7 Mark靴濃る旅スナップ」 LUMIX ●

 こちらも昨年に続いて.
 昨年の記事 読んでみたら、昨年は GF10/GF90 だったんだ.
 LUMIX のお話し聞いている割には、全然機種など覚えられない自分がおります.

 ちなみに去年のモニター画面のほうが、モノクロの黒がしっかり出ていた気がします.




0R9A4064001

 LUMIX の冊子が当たるジャンケン大会あったんですが、あえなく一回戦で撃沈.
 翌日もちょうど空いている時間に コムロ さんが登壇していたので、途中から聞いて.

 ジャンケンは、なんとか二回勝ちましたが、三回目 あいこ で終了でした.

 来年はジャンケン強くならないと ・・・・・・ キリッ




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




0R9A4229
 ● 上海传视摄影器材有限公司 ●




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 二階の セブンイレブン で昼食済ませて、どうしようかブラブラしてたらちょうど キヤノンフォトサークル の特別セミナーが始まるというので飛び込んでみました.




0R9A4072
 ● 3/1 14:50 〜 15:20 「EOS R で撮る風景写真 FV モードの撮影法」 キヤノン ●

 三島淳 さんによるお話し.
 会報誌などで名前だけは知っていましたが、話を聞くのは初めてでした.
 とても穏やかな雰囲気の方です.

 EOR R での FV モードの使い方の内容でしたから、持っている人にはとても便利そうなお話でした.




0R9A4074

 このセミナーは キヤノンフォトサークル会員限定 で、会場 2 階の専用ラウンジで行われます.
 席は 40 席くらいかな.

 こちらのセミナーは、基本的に座席分しか部屋に入れないので、お目当てがいる場合は他のセミナー同様に早くから並ぶ必要があります.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




0R9A4220
 ● Kent Faith International ●




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 そして 1 日目最後は土屋先生です




0R9A4140
 ● 3/1 17:00 〜 17:30 「土屋竜撮影実習!」 東芝メモリー ●

 MC 務めていたのが、昨年も撮らせていただいた 木谷有里 さん.
 彼女はほかのイベントでもこういった司会していますし、バンドでドラム叩いたりもしているので、話もしっかりしていてとてもうまいです.




0R9A4129

 このブースでの内容は、ポートレートの基本的な部分を先生が教えて、みんながモデルさんたちを撮るといったもの.

 本当は、今回のために東北に行ってきた 「みちのく」 のお話が聞きたかったのですが、日程が合わなくとても残念なのです.

 おまけに最後にもらおうと思っていたクリアファイルも終わってしまい ・・・・・・ 翌日のリベンジを図りました.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




0R9A4024
 ● Mouse Computer ●





  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 翌日は気合入れて予定より早い送迎バスに乗ってしまったので、会場に着いたらなんと前から 6 列目(笑)




DSC_0835
 ● 3/2 9:05 ●

 お目当のセミナーは昼頃からだったので、今まであまり覗かなかったプリント紙のメーカーなど、小さなブースも行ってみました.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 この日のセミナーは、まず今回の一番の目玉とも言える 立木義浩 大先生のお話し.




0R9A4285
 ● 3/2 13:20 〜 13:50 「Snap in Europe」 キヤノン ●

  本当に楽しいお話でした.
 今回の中でも一番面白いセミナーだったかな.

 特に MC 女性のとのやり合いも楽しかった.


 「こんなすごい写真撮ってます ・・・・」 っていう感じのプレゼンも否定はしませんが、やっぱり見ている人たちがこんなに簡単に写真楽しめるんだって思えるような、こんなお話しが好きですね.




0R9A4298

 立木先生の話聞いていると、まるで芸人さんのお話しのようです.
 とても似たような話し方をする芸人さんがいたと思うんだけれど、思い出せませんでした.


 そんなステージ脇で土屋先生発見.
 土屋先生、暇を見つけては色々な先生のステージ風景を Facebook などにアップしてます.




0R9A4307001

 この時ボクが撮った写真が上の写真で、土屋先生 が撮っていた写真が下の写真.




2019.3.2 0023
 ● 土屋勝義先生の Facebook から ●

 視線が全然違う数人が 土屋組 の面々.

 この直後 土屋先生 がボクの足元にやってきて、 立木先生 をローアングルから撮影していました.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




0R9A4240
● Lexar ●




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 次に向かったのは、ポートレートの 山岸伸 先生.
 ヨドバシカメラ の撮影会でもお世話になっています.




0R9A4318
 ● 3/2 14:30 〜 15:10 「 DN レンズで撮るポートレート撮影実演会」 SIGMA ●

 このセミナーでは、 ヨドバシカメラ の撮影会にもきていたモデルの まりん ちゃんも登場.
 セッティングされたカメラとライトで、一般の方が登壇して撮っていきました.

 セッティングされていても、ファインダーしっかり見ないと (この時の撮影はライブビュー画面のみ使用でしたが) 構図もかなり違っちゃいます.




0R9A4324

 なんと 藤里一郎 さんが登壇.

 こういう大きなイベントは、写真家のオンパレード.
 通路を歩いていても、雑誌などで見たことのある顔がいっぱいです.

 以前はそんな写真も撮っていましたが、今はコンパニオン同様にまったくシャッター切らなくなりました (笑)




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




0R9A4244
 ● Smart Digital Japan ●




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




0R9A4335
 ● 3/2 15:50 〜 16:20 「EOS RPとRF35mm f1.8 MACRO IS STMで撮る旅写真」 キヤノン ●

 そして 鶴巻育子 先生.
 CP+ での先生の話を聞くのはこれで 3 年連続でした.
 先生の撮影セミナーも、一昨年の 9 月に参加して、去年も都合付けて一回はセミナーに参加しようと思っていたのですが、都合がつかず断念.


 今年も仕事忙しそうで ・・・・・・ 今のうちに言い訳.




0R9A4337

 クロアチア で撮った写真を中心のプレゼン.
 鶴巻 先生のお話しも結構面白いですよ、男前なのです (笑)

 お酒飲んでも楽しいし ・・・・・

 そう言えば 去年 は杖ついていたんだっけ.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




1000R9A3982
 ● OLYMPUS ●




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 前の書いたけれど、一昔前の写真家のイメージって、"孤高の人" って感じがどこかあった気がしますが、今の時代っていろいろなセミナーなどを通じ、プロカメラマンとアマチュアとの接点が結構あります.
 そしてカメラマンの人たちが我々のようなアマチュアを結構大事にしている気がする.
 きっとカメラ業界全体の危機感があるのかもしれません.




0R9A4275
 ● ジェット・ダイスケ : キヤノン ●

 CP+ の会場でも、そういったつながりのある先生と生徒たちが集まって話している場面をよく見かけます.

 土屋組 も言うまでもありませんが (笑)




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




0R9A4263
 ● ATOMOS ●





  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 最後の最後は 土屋先生 .
 内容的には前日と同じでしょうから、聞かなくても問題ありませんが、やっぱり師匠ですので ・・・・・ って言うか、前日クリアファイルをもらい損ねたので.
 今回は確実にゲットできるように、あえて開始時間ギリギリに行って配る場所付近に立ち見なのです.




0R9A4359
 ● 東芝メモリー : 木谷有里 ●

 ガッツリ 土屋先生 から頂いてきました.
 ホテルで整理してたら 2 枚重なってました、ラッキー.


 本当は シグマ と キヤノンフォトサークル でのお話しを聞きたかったのですが、今年は日程が合わなかったのでダメでした.

 これがすごく残念.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 今回も最前列確保しまくり、頑張りました.
 ボクのような年寄りは歩いているだけでも結構疲れるので、こういったセミナーが小休止になったりします.

 だから悪くても座れるように、その前のセミナーが終わる頃には立ち見して、入れ替えでしっかり席取ります.

 これは過去のセミナーで身につけました.
 まぁみんな同じ考えですがね (笑)


 今回も目的のセミナーは全て最前列で聞いておりました.
 全体を見るにはあまり前だと見難いんですが ・・・・・ 気持ちの問題です.


 立木先生 と何度も目が合って ・・・・・ ドキドキしちゃいました (笑)




0R9A4314-1



 ちょっと気になるのが、最前列に座っていたのに途中で席を立つ人.

 特に高齢の方が多いんですが、ちゃんと時間を調べて聞けばいいのにと思っちゃう.
 本当にそれを聞きたいのに、後ろや横で立って聞いている人もかなりいるんですから.
 話している方は、目の前の観客が途中で席を立てばいい気がしないと思うんだよね.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




0R9A4091
 ● 東芝メモリー ●

 ということで今日はセミナー中心に書いてみました.

 次回は会場の雰囲気など、写真中心に.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・

東京 ・・・ 写真歩き その2

  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 先週は久しぶりの 東京 .

 主たる目的は木・金曜日に開催された 内閣府 主催の防災関係の研修参加.
 ボクには不釣り合いな、かなり固い研修です (笑)




DSC_072702
● 雨の 有明コロシアム ●

 21 日に研修会場直近の 有明駅 で撮った写真ですが、雨降り.

 研修は木金の二日間でしたが開始時間の関係から前日 東京 入り.
 休みの日だったので早めに出かけて写真展や撮影をしてきました.


 そのせいではないでしょうが、木曜日の夜から感冒症状が出て、特に金曜日の夜は最悪.
 今でも声がかすれちゃって、話すのが苦痛です.


 今回はそんな 東京 の写真展と撮った写真のことを.




0R9A170299

 題して 東京 ・・・ 写真歩き その2 .
 昨年も似たような記事を書いているので、同じ題名で.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 19 日が写真展の最終日だったので、まずは キヤノンギャラリー銀座 へ.
 水谷 章人・坪内 隆直・原 富治雄 写真展 「真夏の記憶 - 鈴鹿8時間耐久レース - 」




0R9A147699

 40 年以上の歴史を持つ世界ブランドのレース 「ハチタイ」 に魅せられた 3 人の写真家の作品が並んでいました.
 ボクはバイク・レースそんなに詳しくはありませんが、それでも フレディ・スペンサー など懐かしい写真もありました.
 よくこんな写真取れるなぁ、と感心してしまう写真がたくさん.


 会場には 原 富治雄 氏がおいででしたが、ほかの方とずっと話していたので会場内の写真も撮りませんでした.

 その後、裏のショールームに行って EOS R をもう一度体験.
 今回はブラックボックスも置いてあって、 EV-6 での AF 動作を確認することができました.



 ちなみにこの日のスナップショットはあえてモノクロ写真に挑戦.
 できるだけ光と影を意識しながら撮りましたが、コントラストがとても難しいなぁ.
 多少コントラストを調整してアップしています.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 そこから少し北上して シャネル へ.
 シャネル の外観は結構写真に収めていますが中に入るのは初めてで、一歩足を踏み入れただけでもちょっとドキドキでした.




0R9A1493990299

 4 階の シャネル・ネクサス・ホール で 29 日まで開催されている 立木義浩 氏の 「Yesterdays 黒と白の狂詩曲(ラプソディ)」


 写真撮影ダメかなと思いつつも、確認したらすんなり OK が.

 会場の雰囲気が何とも言えません.
 ジャズ好きな 立木 氏らしく、会場全体がジャズっぽいんです.
 単に BGM として "Yesterdays" が流れているという理由ではなく、展示されている写真からもそんな雰囲気が漂っていました.




0R9A1494990299

 中心の柱に展示されている 4 枚の写真だけカラーで、残りはすべてモノクロのスナップショット.

 モノクロのスナップと言っても昨年観た 荒木経惟 氏の作品とは全く雰囲気が違います.
 立木氏の作品のほうはどこか都会の香りがしてくる感じで、そんなところがジャズっぽいのかもしれません.

 ちなみに荒木氏のほうは演歌っぽい感じを受けました (笑)




  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 さらにここから北上して 京橋 方向、 富士フォトギャラリー銀座 へ.
 ボクのイメージ的には 京橋 って感じですが、住所は銀座一丁目なんです.




0R9A152102

 写真家 熊切大輔 氏が顧問を務めている K-Labo の写真展.

 ボクの数少ない写真友達、 S 藤 さんの奥さまも出展されているということで行ってきました.
 作品を評価するのは簡単ですが、実際にこう言う場所で作品を仕上げて展示するって、それだけでも大変なこと.
 そういうことを考えると、改めて皆さんの作品はスゴイ.

 EOS学園 で自分なりに作品を仕上げるようになって、つくづく感じるようになりました.




0R9A1518990299


 三つの写真展のあと、先日のリベンジをするため レインボー・ブリッジ へ.

 最初 東京 に持っていくレンズは EF 50mm F1.8 STM で十分かなと考えましたが、このためだけに重い EF 16-35mm F4L IS USM を持っていくことにしました.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 ここからはそんな レインボー・ブリッジ の写真を何枚か.
 アングル的には前回とほとんど同じようになってしまいます.

 ちなみにここでの写真は設定をカラーに ・・・・・





0R9A1538


0R9A1546

 今回は最初 サウス・ルート から 天王州 方向を少し撮ってから、 芝浦アンカレイジ に戻って ノース・ルート を歩きました.




0R9A1588


0R9A1593

 天気も良かったせいか、明らかに写真サークルというようなおじさんグループが二組ほど.

 また女性で一眼レフ+三脚持参の方の何人かいましたね.




0R9A1608


0R9A1612


0R9A1626


0R9A1635

 今回もすべて手撮りですので、最大で ISO 3200 まで上げてみました.
 等倍すると若干のブレがわかりますが、このくらいの大きさだと全然わからないかな.




0R9A1642





  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 21 日の研修終了後、写真仲間との懇親会.

 今年の EOS学園 春のコース で一緒だった仲間たちです.
 昨年から一緒の方もいたりして、写真に関しては結構言いたいことを言える仲間たちです.




DSC_0729022

 みんなで会おうと言い出したのはボクですが、さらに最近のポートレート写真持参してみんなで講評会しよう、なんて話になって.

 持参した写真見ながら「あーでもない、こうでもない ・・・・・」


 ちなみにわたくし、この時最悪の状態でほとんど言葉も発しておりません (笑)
 って言うか、ほとんど声が出ませんでした.




DSC_0731022


 ということで体調こそ絶不調だったものの、研修を含めとても充実した 東京 でした.

 それにしても 21 日の夜は寒かった.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・
● プロフィール ●

la_belle_epoque

 大好きなジャズ・アルバムの紹介を中心としたブログだったのでこんなタイトル付けていますが、最近は写真やカメラの話題が中心になっています.

 https 変更の際、過去の「いいね」がリセットされてしまいました、ポチって下さった方々、すみません.

 ゆっくりですが、ようやく 900,000 アクセス ・・・・ 1,000,000 アクセスまでは頑張ります.

● 記事検索 ●
● PV Access ●
  • 累計:

● Photo Gallery ●
  • Lonely Girl
  • Lonely Girl
  • Lonely Girl
  • Lonely Girl
  • Lonely Girl
  • Lonely Girl
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
● お願い ●
•このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することはしないでください. コメントはすぐに反映されない場合がありますのでご承知ください. このブログはリンク・フリーですが、一言声をかけていただくととてもうれしいです.
  • ライブドアブログ