紅葉

布引観音と紅葉

  ・ ・ ・ ・ ・ ・


 土曜日は キャノンフォトサークル の撮影会が 秋田県 角館 で開催されました.
 直前になり若干の受講枠の空きもありましたが、さすがに 秋田 はボクの活動限界を超えています.

 すでに Facebook でもそんな撮影会の楽しそうな様子がアップされていました.
 知り合いの顔もチラホラ ・・・・・ 楽しそうだなぁ.





0R9A0950-201
 ● EOS 5D Mark lV + EF 70-200mm F2.8L IS lll USM: F4.5 1/200秒 ISO-100 WB-くもり 70mm ●

 長野 も昨日の午前中は天気も良かったし、里のほうにも紅葉が下りてきたので、ちょっと撮影に出かけました.
 目的地は 小諸市 の 布引観音 .

 千曲川左岸の崖にある観音堂で、 東御市 との境に位置しているので、本来なら 東御市 側から行くのですが台風 19 号被害のため西から向かう道路は通行止め
 それならと、 小諸市 まで行って東から回り込もうと思ったのですが、こちらも通行止め (涙)




0R9A0927003
 ● 小諸側の通行止め ●

0R9A0931-2
 ● 布引大橋 から西側を ●

 布引観音 近くの千曲川にかかる布引大橋から撮影したものですが、正面の護岸が削られています.
 そのすぐ上には道路のガードレールが写っており、さらに右にはスノーシェードのようなトンネル.

 目的地の駐車場はその先数十メートルなのですが ・・・・・ 涙



0R9A0934-2
 ● 布引大橋 から東側を ●

 橋の東を見ると、遠くに 浅間山 、河川敷にあるのは採石場でしょうか.
 重機もひっくり返っています.

 今の 千曲川 は、下流に行ってもこんな光景が至る所にあります.



 両側から行けないので、一瞬あきらめようかとも思いましたが、たしか山側からも行けたような記憶.
 ナビで確認したら細い道がありそうなので、ここから車で登ってみました.


 入口と思しき所にも工事中の看板、でも「休工」ってあります.
 付近のあったギャラリーのおばさんに聞いたら、「今日は工事してないから大丈夫だと思いますよ、ダメだったら U ターンすればいいから」.




0R9A098903
 ● EOS 5D Mark lV + EF 16-35mm F4L IS USM: F4.5 1/100秒 ISO-100 WB-くもり 35mm ●


 いやぁ、この道がねぇ・・・・・・ 一応舗装がしてあり 2 t 車くらいまでは通れそうですが、道を知らないで普通車で入ってくるのは勇気がいるなぁ.
 もちろん軽自動車でもすれ違いは完璧にできません.

 もし車が来たら写真のような広くなった場所で、どちらかがバックしてすれ違うしかない.
 運が悪いと坂道で、何十メートルもバックすることになります.
 崖側の路肩も心許ないので、無理してすれ違おうなんて絶対に思わないほうがいいです.

 ボクは日頃の行いがいいせいか、対向車一台もありませんでした.


 途中崖崩れの工事個所がありました.
 これも先日の台風の爪痕でしょうか.




0R9A0935-2-1
 ● EOS 5D Mark lV + EF 16-35mm F4L IS USM: F4.5 1/200秒 ISO-100 WB-くもり 16mm ●


 冷や汗流しながら、ようやく駐車場到着.
 右に見える坂道がやってきた道で、ここから先は進入禁止.

 駐車場は 10 台くらいは停められるでしょうか、特にラインも引いてありません.

 駐車場には群馬ナンバーの ハスラー 一台だけで、外人のご夫婦が乗っておられました.
 帰りもこの2台の他の車はありませんでした.

 参拝客は数組後からやってきましたが、歩きや自転車できたようです.



0R9A0936
 ● EOS 5D Mark lV + EF 16-35mm F4L IS USM: F5.6 1/60秒 ISO-100 WB-くもり 16mm ●

 この駐車場から社務所まで 2・3 分ほど下ります.
 社務所を過ぎると上の写真のような絶景が飛び込んできます.

 下の駐車場からだとかなり歩きますが、上の駐車場に車でくれば歩く距離はほんの少し.
 ボクはのんびり下の駐車場から歩いて登るほうが好みかな.
 
 布引山釈尊寺、天台宗、開基伝行基、本尊は聖観世音菩薩.
 信濃三十三観音霊場の第 29 番札所にあたるそうです.


 神亀元年 (724 年) 行基 開基の寺院と伝えられています (伝承にとどまる).
 天文十七年 (1548 年) に焼失し、弘治二年 (1556 年) に再建したものの、その後も火災で焼失.
 現在の建物は、小諸城主であった 牧野康明 によって再建されたものだそうです.




0R9A0955
 ● EOS 5D Mark lV + EF 16-35mm F4L IS USM: F4.5 1/125秒 ISO-100 WB-くもり 35mm ●

 社務所・本堂の前を通ると風穴、この向こうには赤い観音堂.

 観音堂は、こんな岸壁に建てられています.
 この岸壁の一部に白い部分があり、それが布のように見え、そこから「牛に引かれて善光寺参り」になったようなことを、小さい頃聞いた記憶がありますが ・・・・・ どうなんだろ.

 下からの参道の途中には、そんな牛の姿がある岩があるようです.



0R9A0958
 ● EOS 5D Mark lV + EF 16-35mm F4L IS USM: F4.5 1/60秒 ISO-100 WB-くもり 16mm ●

 観音堂から下を覗いてみます.
 高さにして 10 数メートルくらいでしょうか、一番高さを感じるくらいの高さ.
 観音堂は高い櫓の上に載っているだけなので、それを考えるとちょっと怖いですね.

 軽くお参りをしてそそくさと退散.




0R9A0960-2
 ● EOS 5D Mark lV + EF 16-35mm F4L IS USM: F4.5 1/200秒 ISO-100 WB-くもり 16mm ●

 観音堂から本堂を見るとこんな感じです.

 こじんまりはしていますが、とてもこの時期絵になる場所です.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・


 このまま帰ろうかとも思いましたが、天気もいいし、紅葉もきれいなので、ここから北御牧地区を抜けプチドライブ.
 途中広々とした田園風景も少し撮影.




0R9A0999
 ● EOS 5D Mark lV + EF 16-35mm F4L IS USM: F4.5 1/320秒 ISO-100 WB-くもり 31mm ●

0R9A1004
 ● EOS 5D Mark lV + EF 16-35mm F4L IS USM: F4.5 1/2000秒 ISO-100 WB-くもり 16mm ●

0R9A1013
 ● EOS 5D Mark lV + EF 16-35mm F4L IS USM: F4.5 1/2000秒 ISO-100 WB-くもり 16mm ●



 最後は 明神池 あたりをさらりと歩いて帰ってきました.



0R9A1019
 ● EOS 5D Mark lV + EF 16-35mm F4L IS USM: F4.5 1/320秒 ISO-100 WB-くもり 16mm ●

 来週はそろそろタイヤの履き替えでもしようかな.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・

里山で紅葉

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 先週は一気に冷え込みが強くなった感じです.
 日中も気温が上がらない日もでてきました、だんだん冬が近づいています.

 今日は秋晴れのとても気持ちのいい日でした.
 ご即位に伴うパレードが秋晴れの中で執り行われよかったですね.

 先週の木曜日、紅葉を撮りに里山へまた行ってみました.



0R9A0651-2
 ● EOS 5D Mark lV + EF 16-35mm F4L IS USM: F6.3 1/640秒 ISO-100 WB-AWB 16mm ●

 前回は曇り空でしたが、今回はとても気持ちのいい天気.
 青空に白い雲が流れて ・・・・ 空見ていて全然飽きません、風も気持ちいいし.

 Victory Roads ならぬ Country Roads です. 
 正面の山並みは 美ヶ原高原 .



0R9A0653-2
 ● EOS 5D Mark lV + EF 16-35mm F4L IS USM: F6.3 1/400秒 ISO-100 WB-AWB 16mm ●

 逆を向くとこんな感じで、前回より山が色づいています.



0R9A0666
 ● EOS 5D Mark lV + EF 16-35mm F4L IS USM: F6.3 1/250秒 ISO-100 WB-AWB 16mm ●


0R9A0701
 ● EOS 5D Mark lV + EF 16-35mm F4L IS USM: F6.3 1/200秒 ISO-100 WB-AWB 16mm ●


0R9A0707
 ● EOS 5D Mark lV + EF 16-35mm F4L IS USM: F4.0 1/250秒 ISO-100 WB-AWB 16mm ●


0R9A0730-2
 ● EOS 5D Mark lV + EF 16-35mm F4L IS USM: F4.0 1/400秒 ISO-100 WB-AWB 35mm ●


0R9A0772
 ● EOS 5D Mark lV + EF 16-35mm F4L IS USM: F4.0 1/400秒 ISO-100 WB-AWB 16mm ●


0R9A0792
 ● EOS 5D Mark lV + EF 16-35mm F4L IS USM: F4.0 1/1600秒 ISO-100 WB-AWB 16mm ●


0R9A0798-2
 ● EOS 5D Mark lV + EF 16-35mm F4L IS USM: F4.0 1/1600秒 ISO-100 WB-AWB 16mm ●


0R9A0811
 ● EOS 5D Mark lV + EF 16-35mm F4L IS USM: F4.0 1/640秒 EV+1/3 ISO-100 WB-AWB 16mm ●




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 ライカ も持って行ったので、ほんの少しだけ同じような感じで撮ってみました.
 取り比べ自体が目的ではなかったので、細かな設定などはバラバラ.

 まぁこんな感じ程度の撮り比べです.



0R9A0680
 ● EOS 5D Mark lV + EF 16-35mm F4L IS USM: F6.3 1/200秒 ISO-100 WB-AWB 16mm ●


L1011516
 ● Leica D-LUX7: F5.6 1/400秒 ISO-200 WB-AWB 24mm ●

 上がフルサイズ 3040 万画素、下が フォーサーズ 1700 万画素.
 D-LUX7 のアスペクト比を 4:3 にしてあります.

 以前自然にアスペクト比が変わっていたという話ですが、純正の皮ケースの出し入れの際、ちょうどこの部分が当たるので、それで変わってしまったのかもしれません.

 撮影モードは EOS が「風景」、 D-LUX7 が「スタンダード」.



0R9A0770
 ● EOS 5D Mark lV + EF 16-35mm F4L IS USM: F4.0 1/1600秒 ISO-100 WB-AWB 16mm ●


L1011526
 ● Leica D-LUX7: F5.6 1/1300秒 EV+1/3 ISO-200 WB-AWB 24mm ●


L1011527
 ● Leica D-LUX7: F5.6 1/600秒 EV+1/3 ISO-200 WB-AWB 28mm ●

 やっぱりこういった風景はワイドのほうがいいかなと思い、三枚目は アスペクト比 を 16:9 に変えて撮ってみました.
 単純に上下がカットになるだけだと思ってましたが、 4:3 に比べると左右も若干広がっています.



0R9A0668
 ● EOS 5D Mark lV + EF 16-35mm F4L IS USM: F6.3 1/250秒 ISO-100 WB-AWB 35mm ●


L1011519
 ● Leica D-LUX7: F5.6 1/1000秒 ISO-200 WB-AWB 24mm ●

 上の二枚は、左上にお日様の完全逆光.
 中央に見えるのが 蓼科山 .

 フルサイズとフォーサーズと比較自体がナンセンスかとも思いますが ・・・・・・・



  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 10月のヨドバシ撮影会のフォトコン応募作品の製作もようやく終了.
 せっかく作った作品なので、以前からできるだけ多くの人に観てもらい感想なんか貰ってます.
 今回も職場に持って行って見てもらいました.

 もちろん評価によって作品を変えるようなことはありません.
 ほとんど恒例になっているので、評価を聞けるかボク自身も楽しみにしてます.



0R9A0828-1

 今回も概ねいい評価でした.
 特に いのうえのぞみ さんの 目力 は好評でした.

 この作品で入賞できればいいなぁ ・・・・・・

 ちなみに Mika さんは、前回の仙台での一推しなので、そちらでなんとか入賞を ・・・・

 なんて、獲らぬ狸の ・・・ なのです (笑)




  ・ ・ ・ ・ ・ ・

DOMKE 改造 !?

  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 先日 ヨドバシカメラ でカラビナを購入しました.
 カラビナと言っても、救助や山岳用ではなく長径 5 cm ほどの小さなもの.


0R9A0642
 ● KOHLA MK3 ●

 今使っているカメラバッグは今年 5 月に購入した DOMKE F-6
 ヨドバシ撮影会 で入賞した時の商品券を使っての購入でした.
 以前から欲しかったんだけれど、価格が高いのでなかなか買えなかったなぁ ・・・・ (この時の記事見たら、フォトコンの作品作りしてたんだ ・・・・ この時も不安だらけでしたが、なんとか入賞できてよかった).


 デザインも大好きなんだけれど、一点だけ難点が.


 DOMKE のフックはかなりバネが強く、開け閉めにちょっとした力がいる.
 油断してると指の肉を挟む危険性もあるんだよね.
 これ、本当にヤバいんだよね.



0R9A0637

 そのため購入すぐに、余っていたカラビナをフックに付けて使ってました.
 これがあると開け閉めがとても楽になります.

 今まで、余っていたものが一つしかなかったので、もう一つ同じサイズを今回購入.


 ただ、今まではこんな感じで使ってましたが、どうもカラビナが上下反転しちゃったりで、手探りでの開け閉めが結構ツライ.



0R9A0638

 ところが今回カラビナについてきたリングを使ったらすごくいい感じになりました.
 このリングが、この使い方する際ピッタリの大きさ.
 カラビナも反転しないので、手探りでの開け閉めが楽になりました.


 これをすると収納力も大幅アップ.
 東京 一泊程度ならカメラ入れても何とかこのバックだけで OK .

 一つだけ、蓋の部分と上部の間にかなりのゆとりができるので、上の部分に小物を入れるとその隙間から落としてしまう可能性があることが唯一の注意点かな.



0R9A0645

 このリングがとてもジャストフィットで使えるので、もう一つ追加購入.

 ただこのカラビナお一人様一点限り.
 改めて注文してもカゴに入れることができません.
 仕方ないから色違いを注文.

 ちょっと色違いにはなりましたが、まぁ許容範囲だな.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 ちなみにどうして ヨドバシカメラ かというと ・・・・・

 アマゾン でも同じ製品あって価格も一緒でしたが、何とカラビナ 352 円に対して送料が 1,023 円だって・・・・・ !!!



20191105002

 ヨドバシはこれ一個でも送料無料なので、今回注文.
 おまけに ゴールドポイントカード+ 作った時に貰ったポイントもあったので商品代金も無料.
 これは今後、ほんのちょっとしたもの購入する際には便利そうです.


 さらにです、とにかく商品の発送が早く、土曜日の昼頃注文して、約 2 時間後に発送連絡、日曜日の午前中に手元の届きました ・・・・ とてもビックリ.

 商品はポスト投函ではなく、郵便局員のお届けなので不在だと受け取れないところが良しあしかな.
 商品によっては、ヨドバシカメラの価格が若干高くなってしまうものもありますが、地方にいるとこういった速さや送料無料はとっても評価できます.

 これからちょっとしたもの買うときは ヨドバシカメラ 第一選択かな




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 そんな DOMKE を肩にかけて、日曜日近所の山まで出かけてみました.




0R9A058103
 ● EF 16-35 F4L IS USM: F8.0 1/800秒 ISO-400 EV+1 2/3 ●

 昨年のほうがもう少し色づいてました.
 今年は、夜も本当に暖かいし ・・・・ 紅葉ももう一週間くらい先かなぁ.

 このまま冬になってしまったり.



0R9A0619-2
 ● EF 16-35 F4L IS USM: F8.0 1/600秒 ISO-400 ●




  ・ ・ ・ ・ ・ ・

黒部渓谷 紅葉狩り

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 我が家 ( ・・・・・ と言っても娘二人はすでに出ていっちゃってますが) の春の旅行は、ちょっと奮発して 北海道新幹線 で 函館 でした.
 飛行機の方が速くて安いチケットもあると思うのですが、一度くらいは新幹線で 北海道 行ってみようと計画でした.



z0R9A5085
● 後曳橋付近 ●

 今回はボクの無職生活も半年を過ぎてますのでできるだけ節約.
 東京 の娘たちが 上田駅 までやってきてそこから車で行くことにしました.
 車での移動、さらに一泊で、そして帰ってから娘たちがまた 東京 まで帰ることを考えると移動範囲がどうしても限られてしまいます.



 ということで、今回は 宇奈月温泉 宿泊で 黒部トロッコ電車 で紅葉狩りをメインにしました.




z0R9A5005
● 黒部渓谷鉄道 宇奈月駅 ●

 いつものように企画やいろいろな予約は、時間だけはたくさんあるボクが担当です.


 春の 函館 は時々雨で、とにかく寒かった.
 今回も一週間くらい前から天気予報とにらめっこ.

 案の定 2 日目の 8 日の降水確率が 70 % 超え ・・・・・・・ これって間違いなく雨 !!




 最初の予定は、 1 日目は日本海でも眺めながら海岸線のドライブ、 能生 あたりでカニでも食べて、早めに 宇奈月温泉 に入ってのんびりのつもりでした.

 でも雨の中 トロッコ電車 での紅葉狩りはちょっと無理.
 ということで、 トロッコ電車 を 7 日の午後に変更.




z0R9A5030
● トロッコ電車 ●

 この トロッコ電車 は乗車定員が決まっているので、予約は必須です.
 予約なしで当日券の購入もできますが、万が一満員になっていると希望の時間に乗れなくなってしまいますので.

 ボクはかなり前に 8 日分をネット予約.
 雨予報のため出発前日の 6 日に電話で 7 日の午後乗車に変更しました.




z0R9A5049
● うなづき湖 ●

 今が一番の紅葉の見ごろ ・・・・・ だったので平日にもかかわらず多くの観光客が訪れていました.
 特にアジア系外国人の方がここもすごく多かった.

 この トロッコ電車 は車両の指定はありますがどこに座るかは決まっていないので、改札開始の 10 分前にはみんな改札口に並んでいい席を取ろうとします.

 ちなみに 欅平 行き (下り) は進行方向右側に座るのが絶対にいいです.




z0R9A5122
● 黒部川第二発電所 ●

 トロッコ電車には、窓がないオープン型の普通客車、窓付きのリラックス客車、同じく窓付きの特別客車の 3 タイプあります.
 料金もリラックス客車と特別客車は別途料金がかかります.

 下りはまだ陽がある時間だったので開放的な普通客車、帰りはきっと寒いと思いリラックス客車にしました.
 リラックス客車は一人 530 円高くなりますが、これが大正解.

 とにかく陽が沈むと寒さがかなり厳しくなりますので、暖かな車両でウトウトしながら戻るのが絶対にいいです.

 写真撮影をメインに考えるんだったら、絶対普通客車になります.




z0R9A5040
● 普通客車 ●

 この日の昼食はトロッコ電車に乗りながらです.
 客車内は飲食自由なのでごらんのとおり、女子陣は飲みモード.
 宇奈月駅 構内にも売店があり、押し寿司など購入できます.

 13:11 発の電車でしたが、かなり空いていてこの車両にはボクらと中国系の家族だけ.
 おかげで写真のような 4 人掛けにゆったり.

 ちなみに 宇奈月 行きの 上り とすれ違いましたが、ほとんど満席状態.




z0R9A5140
● 鐘釣 あたり ●


 写真撮影はかなり難しい ・・・・・ ちなみに今回の旅行に持っていったレンズは EF 16-35mm F4L IS USM 一本だけで、いつもの 単焦点 50mm もありません.


 ボクらが乗った車両のように空いているとかなり自由に撮ることはできますが、いい写真を撮れるかが結構微妙.
 ガタガタ動く電車、たくさんのトンネル、さらに時間によって光のあたりかたがいろいろなので ・・・・・

 ボクは最近ずっとマニュアル撮影ばかりでしたが、この時は途中から プログラム に変えました.

 まぁ写真撮るよりも、のんびり紅葉を見ながら行くのがいいでしょうね.




z0R9A5174
● 欅平 奥鐘橋から ●

 欅平 観光は 奥鐘橋 、 人喰岩 、 名剣橋 まで軽く歩いただけです.
 やっぱりここは午前中来るのがいいでしょうね.
 まぁ雨の日に来るよりはずっといいけれど.

 お店らしいものも全くありませんので、食事やお土産の購入は 欅平ビジターセンター のみ.
 2 階にレストランがありますが 15:30 には閉店になっていました.

 昼食が軽かったのと歩いての散策で体が冷えたのでフードコーナーでおそば.
 まぁ普通の 富士そば みたいなものですが、寒かったせいかとってもおいしくて感じ、何より温まりました.




z0R9A5228
● 欅平駅 ●

 帰りは 欅平 発 16:01 .
 陽も隠れてかなり寒くなります.

 辺りの景色も暗くなりよく見えないので、暖かなリラックス客車でウトウト.

 時間は 1 時間 10 分ほどで、若干 上り ( 宇奈月 行き) のほうが早い.
 寒い中この 1 時間ちょっとをオープン車両に乗っているのはかなり厳しいでしょう.



 紅葉は最高でした ・・・・・ 特に 黒部川 を流れるエメラルドグリーンの水とのコントラストが何とも言えません.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 宇奈月駅 に着く頃にはすでに辺りは暗くなっていました.




z0R9A5246
● 宇奈月温泉 杉乃井ホテル ●

 宿泊は 宇奈月温泉 杉乃井ホテル .
 温泉街と言ってもそんなに大きな感じはしませんが、 富山県 最大規模の温泉街とのこと.
 10 軒ほどの大きめなホテルがあり、後は民宿などが数軒でしょうか.




z0R9A5261
● 宇奈月温泉 杉乃井ホテル ●

 和洋室タイプを じゃらん で予約.
 税込で一人 18,000 円ほどで結構なお値段ですが、まぁ仕方ないか.


 部屋は別館の 10 階 151 号室.
 部屋のドア付近もやたらに広い ・・・・・・・・


 そして部屋の中に入るとビックリ !!!




z0R9A5255
● 貴賓室 飛鳥 ●

 嘘だろうってくらい広いんです !!
 トイレは二つ、バスルーム、シャワー室もあって、リビングだけでも写真の通りめちゃ広い.
 ちなみに 198 らしいのです.

 このホテルの一番いいお部屋貴賓室 "飛鳥" .
 ひょっとして何か間違いでこの部屋 ?
 なんてかなりビビっちゃいました.

 一応予約メールをスマホに入れていたので、何かあったらそれで開き直ろうと ・・・・・・ (笑)




Z0R9A5236
● 151 の下の空白部分もベッドルームとバスルーム ●

 チェックアウトの際にそのことを聞いてみたら、予約したタイプが満室になってしまったためグレードアップしてくれたとのことです.
 当然料金も予約の通り.

 ちなみにこのお部屋、安い時でもお一人様 37,500 円也.
 それを半額で泊まれちゃったのですから ・・・・・・・ 持ってますねぇ.

 娘たちはこれだけでも今回の旅行を十分満足したようです.
 まぁこの先も泊まることのないくらいのスイートに泊まっちゃったんですからね.




zDSC_043611
● 朝食風景 ●

 夕・朝食はバイキングで飲み物も全て飲み放題.
 夕食の人気は カニ !!

 ただ何度も 富山 に来ているボクとしては、もう少し 富山 らしいもが.

 げんげ の味噌汁でもあれば星 4 つあげちゃうんですが (笑)
 富山ブラック のコーナもありましたが ・・・・・・ これはまったく違うなぁ.


 それでもとても新鮮なお刺身をはじめ、いろいろ美味しくいただいたので十分に満足.


 温泉も気持ちよかったし ・・・・・・


 今回のホテルに関しては、もう何も言うことのないくらいの大満足でした.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 さて二日目ですが、朝から雨降り.
 当初は午前中 トロッコ電車 でしたが前日に変更したためどうしようか ・・・・・・

 とりあえず、前日行く予定だった スターバックス 環水公園店 へ.


 その後は時間的にもそんなに遅くなりそうもないので、思い切って 飛騨高山 に行くことにしました.




z0R9A5273
● スターバックス 環水公園店 ●

 ボクはもう何度か来たことがありますが、家族はまだ来たことがないのでいい機会です.
 平日の午前中というのに、相変わらず混んでいて店内の席は確保できず.

 まぁそんなにはゆっくりできないので、テラスでちょっと休んで 環水公園 を一歩き.




z0R9A5308
● 環水公園 ●

 ここはいろいろな映画のロケも行われた場所.
 映画 "ナラタージュ" は富山県内でロケが行われたようですが、その一場面がこの 環水公園 で撮影されたようでした.

 時間があればゆっくりしたい場所ですが先を急ぎます.


 ちなみにこの日のお天気は朝は雨が降ったものの、その後は曇り空.
 傘は一度も使うことがありませんでした.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 富山市 から 飛騨高山 に向かう道路からの景色がとてもステキです.
 山間の道路ですが、左右の山々の紅葉がとてもきれいでした.


 高山 に行くんだったら、途中絶対寄りたい場所があります ・・・・・・

 聖地巡礼 ってやつです (笑)




zDSC_0442
● 飛騨古川駅 ●

 映画 "君の名は。" にも登場した 飛騨古川 .
 正式には 飛騨市 古川町 になるのでしょうか.


 ユネスコ の無形文化遺産に登録されている 古川祭 が有名ですね.
 でも、今はやっぱり "君の名は。"




201722

0R9A5336
● 飛騨古川駅前 ●


0R9A5344
● みたらしだんご ●

 駅の裏側にある無料駐車場に車を停め、駅の周辺を散策.
 水曜日定休のお店が結構あったりで ・・・・・・・

 "味処 古川" のダンゴを食べる予定でしたが場所が今一つわからなかったので、 "起こし太鼓の里" にあった売店でおだんご購入.
 後で調べたらもう少し足を伸ばせば行けたんだなぁ

 時間があれば、ここもいろいろ見どころのある場所みたいです.
 ここにもアジア系の外国人の方が、ボクらと同じような場所を写真に収めていました.
 まぁ駅前や陸橋の写真を撮れたから皆さん満足でした.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 そしてこの旅行最後の観光地は 飛騨高山 .
 

 奥様は会社の旅行できたことがあるようですが、ボクと娘たちは初めての場所.
 大体がどこが一番の通りなのかもよくわからないから、何となくこの辺だろって駐車場を選定.

 独特な色彩の古い町並みがずらりと並んでいますが、人がとにかく多すぎて.




z0R9A5378

 写真はどの通りなのか確認もしないで撮っていましたので、後で見ても 「ここはどこ ?」


 ここに着いたのが 14:00 頃.
 昼食は 高山らーめん と決めていたので、まずはらーめん屋探し.
 行きたかったお店がちょうど休憩時間のため、ネットで検索して "豆天狗" へ.




zDSC_0447
● 中華そば 大盛り ●

 感覚的には 富山ブラック にちょっと似た感じでした.
 このお店は つけ麺 も有名なようで、娘たちは つけ麺 .
 つけ麺 の方はもちもちの太麺で、スープは魚介系の香りがしっかりしていました.




0R9A536011
● 豆天狗 ●

 ボクらが入った後、 7 名のグループが入ってお店はクローズに.
 ここでもちょっとラッキー.

 ちなみにこのお店は女性タレント トミタ 栞 さんの実家だそうです.
 トミタ 栞 さんのお兄さんは俳優の 冨田佳輔 さん ・・・・・ 娘は知っていましたが、ボクは ???

 お父さんが サザンオールスターズ の大ファンで、店内にもそんなグッズが少し置いてありました.




z0R9A5370


z0R9A5391

 食後古い街並みを見学し、お土産などを購入.

 そういえば今年の CP+ で 土屋勝義 先生がプレゼンしていた写真が、この 飛騨高山 での写真.
 モデルさんの出身がこの地ということで、ロケ場所に選んでの撮影だったようです.
 ちょっとした路地での撮影が結構あり、ボクも探してみましたがなかなかそんな路地がありませんでした.

 地元の子がいると、こういった観光場所ではないところ知っているんでしょうね.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 その後 安房峠 (トンネル) から 松本 経由で 上田駅 へ.

 新幹線で 東京 に帰る娘たちとお別れして帰宅.
 あっという間の一泊旅行が終了です.


 今回は天気にも恵まれ、思いもしなかったサプライズもあり、とても楽しく思い出に残る家族旅行になりました.
 娘二人はサービス業なので年末年始もバラバラ、なかなか家族 4 人が顔を合わせる機会がないので、一年に一度くらいはこんな旅行で近況報告なのです.




z0R9A5403






  ・ ・ ・ ・ ・ ・

旧軽井沢のお散歩

 木曜日、休日出勤の代休頂いたのでちょっと写真の練習にお出かけ.
 朝から青空が広がる秋晴れの気持ちいい一日でした.



F07A3622005

 場所は 軽井沢 .

 今年は部下の結婚式で 2 回ほど来ましたが、のんびり街を歩くことなんて数年なかった.
 大体、いつも混んでいる場所なのでよほどのことがないと行こうなんて思いません.
 お天気もよかったので久しぶりに 旧軽井沢 を歩いてみました.

 今回のブログは写真中心で、アルバムのお話しは無しです.



F07A3488005

 軽井沢 と言えばボクにとってはここ ・・・・・・・ 離山房 .

 初めてここに来てからもう 30 年くらいになるのかなぁ.
 一年に一度くらい、それも決まってこの閉店間際、閑散とし始めた時期にしかいきません.

 ところが残念ながら今日はお休み.


 仕方ないので、少し予定より早めに 旧軽井沢 へ.



F07A3627006

 さすがにこの時期、おまけに平日となれば人影もそれほど多くありません.

 まぁ多くないとは言うものの、そこそこの人が歩いていますが.

 付近にある駐車場も、ほとんどが 1 回 500 円程度.
 この駐車場もトップシーズンには法外な価格になるところがたくさんあるようです.

 旧軽井沢入口の交差点そばの駐車場に停めましたが、入ったときはガラガラ.
 ただ帰りにはほとんど満車状態でした.



F07A3500005

 通りをのんびり歩きながら写真撮影.

 自分的にはこういった写真撮るのがやっぱり楽しいな.
 銀座 でも 軽井沢 でも、どうしても構図が同じような感じになっちゃいます.



F07A3552005




F07A3511005

 今回、掲載した写真はトリミングもかなりしています.
 また日差しがかなり強かったので、全体的に少ししっとりとなるように調整もしてみました.



F07A3513005

 この日は天気が良すぎて、日陰と日のあたっている場所の差がありすぎ.
 すごく写真撮るのが難しい.

 なかなかイメージ通りの写真ができません.
 こういうところが一発で理想通りできるようになりたいんだなぁ.



F07A3520008

 この通りはトップ・シーズン中は歩行者・自転車専用道路規制がかかりますが、今の時期車の通行もできるので生活道路化しています.



F07A3538005




F07A3542005

 二つの写真館.
 両方ともレトロ感出しまくってます.

 それにしても電線が邪魔、もう少し整備すればいいのに.



F07A3551005

 軽井沢 といえば多くの著名人がたくさんやってきますが、やっぱり ジョン・レノン .

 離山房 もそうですが、このあたりのお店の多くは ジョン との思い出がたくさん詰まっているようです.



F07A3550005




F07A3501008




F07A3502006




F07A3606005

 のんびり歩いていたら昼近く.

 ミカドコーヒー でちょっと休憩.



DSC_0121

 ケーキセットを頼んだのですが、付いてきたコーヒーが季節がら ハロウィン・ブレンド というらしい.
 ケーキのほうは震えちゃうほど甘かったんだけれど、このコーヒーがドンピシャ !!

 ついついコーヒーのお替り.
 同じコーヒーにしようか迷ったのですが、普通のブレンドを ・・・・・・・

 同じものししておけばよかった ・・・・・・ ボソッ



F07A3603002

 喫茶は 2 階、テラスが空いていたので通りを観ながら一休み.

 よく見ると結構チープな感じもする通り.
 どうしてここがトップシーズンになると、肩がぶつかるほどの人通りになるのか本当に不思議です.
 きっと 軽井沢 というブレンドの代名詞なんでしょうね.



F07A3569005

 ボクの持っている 軽井沢 のイメージはこんな感じです.

 湿気が多く、木々からはマイナス・イオン出まくり.
 まぁ生活するには結構不便な町だから住みたいとは思わないけれど ・・・・・・・・ っていうか土地高すぎて買えません (笑)



F07A3588006

 ちょっと紅葉も.

 この場所でこんな紅葉見れるとは思ってもいませんでした.



F07A3592007




F07A3637005



 本当に快晴と言っていいくらいのお天気でした.

 浅間山 もすごくきれいにシルエットを描いています.

 折角だからと思い、ほんの少し足を伸ばし中軽井沢から北軽井沢へ.
 ここの登坂車線がとても気持ちいいのです.
 ほんの少し G を感じながら i-VTEC を唸らせてみました.



F07A3646005

 太平洋クラブ 軽井沢リゾート のコース脇から.

 このゴルフ場は、昔ゴルフに熱中していた頃本当によく来ました.
 シーズンが終わり一度クローズした後から雪が積もるまでの間、セルフでかなり安い金額でプレイできました.
 クラブハウスも閉まって、食事も持ち込みでしたが、このコースはとても気持ちいコースだったので.

 11 月頃になると霜が降り寒さがとても厳しくなるので、ティが刺さらなかったり、グリーンオンしたと思ったら凍り付いたグリーンのためボールが跳ねてラフまでなんてことも.

 朝 9 時頃から 1 ラウンド一気に回り、帰りに 信濃追分 でおそばを食べて帰るというのが、当時一緒に行ったグループのお決まりコース.

 久しぶりに覗いたコースも懐かしさいっぱい.




 ということで、お天気のいいお休み.


 のんびり写真を撮りながら 軽井沢 でリフレッシュでした.
● プロフィール ●

la_belle_epoque

 大好きなジャズ・アルバムの紹介を中心としたブログだったのでこんなタイトル付けていますが、最近は写真やカメラの話題が中心になっています.

 https 変更の際、過去の「いいね」がリセットされてしまいました、ポチって下さった方々、すみません.

 ゆっくりですが、ようやく 900,000 アクセス ・・・・ 1,000,000 アクセスまでは頑張ります.

● 記事検索 ●
● PV Access ●
  • 累計:

● Photo Gallery ●
  • EOS R3 登場
  • EOS R3 登場
  • EOS R3 登場
  • EOS R3 登場
  • EOS R3 登場
  • EOS R3 登場
  • EOS R3 登場
  • EOS R3 登場
  • EOS R3 登場
  • EOS R3 登場
  • EOS R3 登場
  • EOS R3 登場
  • EOS R3 登場
  • EOS R3 登場
  • EOS R3 登場
  • EOS R3 登場
  • EOS R3 登場
  • EOS R3 登場
● お願い ●
•このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することはしないでください. コメントはすぐに反映されない場合がありますのでご承知ください. このブログはリンク・フリーですが、一言声をかけていただくととてもうれしいです.
  • ライブドアブログ