蔦屋書店

Dior Lindbergh

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 ようやく緊急事態宣言、まん延防止等重点措置が解除されました.
 まぁこれで収束とはとてもいかないとは思いますが、ひとまず第 5 波の終息という感じでしょうか.

 この土日は、紅葉シーズンの開始とも相まって、観光地は人出が戻ったようです.



1DX_0045
 ● 2021.3.7 上野 ●

 今年は、緊急事態宣言解除を見越して 3 月に 東京 、 9 月に 尾瀬・日光 と、お出かけを二度計画したのですが、その二度とも宣言の延長になってしまいかなり肩身の狭いお出かけになってしまいました.

 実は来週どうしても外せない用事で 東京 に行く予定を組んでいましたが、三度目の正直で、ようやく大手を振ってお出かけできます.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 最近のお買い物です.

 【入手困難盤復活!! 名門レーベルに残されたJAZZ秘蔵の名盤】
 というシリーズが、 10 月と 11 月に計 200 タイトル発売になります.
 なんと、うれしいことに一枚税込 1,100 円 !!

 かなり珍しいものや懐かしいものがあって、余裕があれば持っていないものみんな買っちゃいたいところ.



1110045
 ● UNIVERSAL MUSIC JAPAN 特設ページ から ●

 なのですが、数年後のカメラ更新に向け節約を誓ったばかりなので、ここはガマン.
 ということで、 10 月は Blue Note 5 枚、 11 月発売分は欲しいアルバムがたくさんあったのですが涙を呑んで 5 枚のみ.

 この他にも、予約してある Julie London のアルバムもあるし、 TBM 数枚も買わなくちゃいけないのでほんとに我慢だなぁ.



 ・・・・ といいつつ、大きなお買い物しちゃいました.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 今回初めて PayPay モール なるところで購入.
 PayPay 自体全く使用していないので、このモールについても怪しいのかよくわかりませんでしたが、調べてみたらこちらのほうが出品者がしっかりしているようなことが書かれていました.

 支払いはクレジットカード決済.

 金曜日の夜注文し、日曜日の午前中には手元に届きました ・・・・ これも大満足.



0R9A0358

 何重にもなったプチプチ梱包を開けると、写真のような段ボールでできたケース.
 予想はしていたものの、とにかく重い.


 " Peter Lindbergh: Dior " という写真集です.
 大きさも大きいですが、値段もちょっとびっくり.
 一応 200 US$ ということですが、ネットでいろいろな書店の販売価格見てみると 20,000 円くらいから 30,000 円超えまでいろいろ.
 Amazon でも 20,000 円ちょっとで購入できますが、海外発送なので、傷みがちょっと心配でポチれません.

 今回は 30 % オフで、送料なし税込 19,000円 弱だったので、思い切ってポチリました.
 出品者は 銀座 蔦屋書店 ということで、さすがにモノは心配ないでしょう.



0R9A0360

 段ボールの中は写真のようなハードケース.
 このハードケースの中に写真集が 2 冊入っています.
 大きさは 37 x 28 cm、総ページ数は 520 ページ.


 第 1 巻のタイトルが "New York" 、ニューヨークで撮影された 165 点の未公開写真作品とーティン・ハリソンによる前書きが収録されています.
 第 2 巻 "Archives" はオートクチュールからプレタポルテ、メンズ、ウィメンズまで、ヴォーグやハーパーズバザーなどの雑誌に掲載されたディオールの 100 点以上の写真をキュレーションされています.



0R9A0362-3

 この写真集制作のため、 パリ から ニューヨーク にそれまで門外不出だった高価な衣服を運んでの撮影が許可され、撮影が行われました.
 有名な 1947 年に制作されたバースーツを着た アレック・ウェック の写真からこの写真集は始まりますが、その見せ方がいい.
 手ブレ気味だったり、人影から覗く一部分だけだったり、ガラスに映りこむ姿だったり ・・・・・ そしてジャケットがガツ〜〜〜ンと映し出される (上の写真 右側) .


 ボクはこういったファッションには全く縁がなくって、バースーツにしたってどこかで観たことあるようなレトロなデザインだな、程度の感覚ですが、写真眺めながらいろいろ調べていくと今まで知らなかったことがわかってきて、とても楽しい.

 そんな意味でも、この写真集とてもいいです.
 高額な写真集ですが、十分に満足できるかな.



0R9A0366-3

 地方はなかなか写真展などに行けないので、できるだけネットや写真集などでいろいろ作品観るようにしてます.
 ポトレ撮影も全然できないので、こうでもしないとモチベーションがどん底まで下がってしまう.

 おかげで大判写真集も結構増えてきました.
 それらのほとんどはファッション・フォトと呼ばれるようなもの.
 Richard Avedon 、 Irving Penn 、 Jeanloup Sieff 、 Arthur Elgort 、 Terence Donovan 、 Helmut Newton ・・・・
 いつの間にか結構増えてました.

 この写真集もちょっと前から注目してましたが、いかんせん価格が ・・・・・
 今回はついつい 30 % オフという甘い言葉に、ポチってしまった感じだな.



0R9A0368-3

 ホリゾント撮影もいいんですが、やっぱり今回の写真集のような、都会の中に佇んでいるような写真が好きだなぁ.
 この写真集欲しいと思ったのも、そんなところから.

 自分で撮りたい写真も、やっぱりこんな感じ.
 Peter Lindbergh はあえて障害物を前に入れて前ボケ作ったり、独特な後ろのボケだったり、映り込みなど使って撮影してますが、このあたりはさじ加減がすごく難しいので、ボクはもう少しストレートに.

 ただ、ボクのモノクロ設定は少しエッジ利かせて、コントラストも強めに全体的にシャープな感じで、背景ももう少し入れる感じ.
 風景の中にモデル置くような感じかなぁ ・・・・・ なんて偉そうに言ってみたり (笑)



0R9A6405
 ● 2019.6.19 銀座 ●

 この週末撮影があるので、こういった写真を参考にしながらいろいろ撮ってみるつもりです.
 まずは真似から.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・

代官山 TSUTAYA

 数時間前まで東京でした.
 目的はいつもの講習会 ・・・・・・ なのですが、金曜日は今年最後の夏休みだったので、そんな気分を少しでも味わうべく、ちょっとおしゃれな街をお散歩.
 する予定だったのですが、お散歩はほんの少しで、ほとんどボケ〜〜〜ッとして過ごしてしまいました.



 金曜日の午後向かったのは、ボクのような田舎者にはおおよそ不釣り合いな街 ・・・・・・ 代官山.



DSC0190613

 昨年 12 月にオープンした "DAIKANYAMA TSUTAYA" (正式名称は "代官山 蔦屋書店" かな ・・・・) .
 
 ボクらは JR 恵比寿 から、 旧山手通り をのんびり歩きながら.
 代官山 ・・・・ 確かにおしゃれなお店がズラ〜〜と並んでいますが、一番感じたのは結構緑があることと、喧騒感がないことでしょうか.



DSC01909

 この TSUTAYA の北側周辺は、 "代官山 T-SITE" として、トータルな空間が作られています.
 空間の醸し出す雰囲気がとても上品でいいんです.


 TSUTAYA の建物内に入ると、とにかくゆっくりいろいろ探したり、読んだり、聴いたり、お茶したり ・・・・・・ できる空間が広がっているんですよね.
 その空間というのが、目的ごとに違った雰囲気なのがとてもいい.
 ボクが一番気に行ったのは、 3 号館 2 階の窓辺のカフェエリア ・・・・・・・ ジャズ・コーナーのすぐ隣.
 ここで一日ボケっとしていられたら超幸せなんですが.

 ただ、 2 号館 2 階のラウンジ "Anjin" は、ちょっと雰囲気ありすぎでとてもボクはここには座れそうもありませんでした.
 この場所は、ボク的には座る人を選ぶ席 ・・・・・ といった感じ.
 でもこの場所、本屋さんで極上のデート ・・・・・・・ ありですね (笑) .



DSC01907

 で、ボクらがボケっとしていたのはこの写真の奥のオープンなテラス.
 吹き抜けていく風がとても気持ちよく、 1 時間以上もここでボケっとしてしまいました.



 店内も一通り見て回りましたが、かなり面白い本が多いですね.
 とにかく洋書も豊富で、おしゃれな洋書に弱いボクとしては眺めていたい洋書がゴロゴロ ・・・・・・



store_tsutaya_main01-thumb-960x342-265

 ジャズ・アルバムに関しては、かなりの数量はあるものの、目が飛び出すような掘り出し盤は見つかりませんでした.
 所詮は ジャズ ・・・・・・ 聴いている人だってたかが知れていますからねぇ.

 で、そこで流れていた音が ・・・・・・・・ 普段、ショボいアンプを使い小さな音で聴いているボクにとっては、久しぶりに聴いたジャズの音でした.
 昔聴いていたジャズは、こんな音だったよなぁ ・・・・・ と、しみじみ.


 これで いつもの小川さん にでもすれ違えば、物語としては完璧なのですが ・・・・・・


 このお店のもう一つの目的が DVD になっていなかった名作を店頭で DVD にして、その場で受け取れるというサービスだったのですが ・・・・・・・・
 これは観たい名作が全くなく、あえなく撃沈でした.
 ちょっと謳い文句に疑問形を投げかけてみたくなります.



 夕方からちょっとした用事があったので、超まったりはできませんでしたが、かなり気持ちいのいい気分転換になりました.
 用事は 20:00 頃終了したのでどうしようかと ・・・・・・・・・


 ついつい 銀座線 に乗って、これまたいつもの Bar le sept .
 ドアを開けたらいつもと全く違う物凄い騒ぎ ・・・・・ ほぼ貸し切り状態です.
 帰ろうかと思ったらカウンターの隅に思いがけない人が.
 隣が空いていたので、しばし歓談 ・・・・・・ とてもラッキーでした.
 当然ですが ・・・・・・・・ いつもの Tom Collins 飲みながら.




 金曜日のお天気は、曇り空で風も結構強く、時折小雨がぱらつくような天気でしたが、何とも言えない贅沢な空間の中でしっかりリフレッシュできちゃいました.







 さて、おまけは昨日の夜.
 講習会終了後一人で 湯島天神下 春日通り 沿いのお店に一直線.
 目的はこんな "特製とりそば" !!!


DSC_0041

 "らーめん天神下 大喜"

 以前一度入ったことがあるのですが、その時は "とりそば" ではなかったので今回は "とりそば" です.
 それも、特製 !!!!


 味玉、わんたん (結構食べ応えあるワンタン) 、鶏肉 (そぼろ他三種類) 、メンマ、白髪葱、海苔など入っている、かなりのボリュームのある らーめん なのですが、つい焼き餃子まで注文してしまいました ・・・・・・ リッチなディナーになってしまった.

 麺は細麺、スープは透き通った鶏のスープであっさり.



DSC_0044

 有名なお店ですので、結構待っているお客さんがいます.
 らーめん の種類も豊富なので、いろいろ食べてみたくなります.

 最近利用しているビジネス・ホテルに近いので、これからしばらくはここに通おうかと思っています.
● プロフィール ●

la_belle_epoque

 大好きなジャズ・アルバムの紹介を中心としたブログだったのでこんなタイトル付けていますが、最近は写真やカメラの話題が中心になっています.

 https 変更の際、過去の「いいね」がリセットされてしまいました、ポチって下さった方々、すみません.

 ゆっくりですが、ようやく 900,000 アクセス ・・・・ 1,000,000 アクセスまでは頑張ります.

● 記事検索 ●
● PV Access ●
  • 累計:

● Photo Gallery ●
  • Lonely Girl
  • Lonely Girl
  • Lonely Girl
  • Lonely Girl
  • Lonely Girl
  • Lonely Girl
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
● お願い ●
•このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することはしないでください. コメントはすぐに反映されない場合がありますのでご承知ください. このブログはリンク・フリーですが、一言声をかけていただくととてもうれしいです.
  • ライブドアブログ