西船橋

船橋 四川火鍋専門店 みやま




 金曜日お休みいただきちょっと都会までお出かけでした.

 新幹線の中は外国の方がたくさん 欧米の方や、中国あたりの方など ・・・・・・・
 おかげで大きな荷物がたくさんなのです.


 帰りの新幹線でも 軽井沢 で多くの海外からの観光客が降車していました.


 さて金曜日は 船橋 で新年会のような昔のお友達 4 人で懇親会.




0R9A5058-1

 久しぶりだな 船橋 は ・・・・・・・ 何年前に行ったのかも思い出せない.
 東京駅 から 総武本線 の快速で 30 分くらいでしょうか (時間は測ってないので、大体の感覚で) 、駅の数は 6 つ目でした.
 思ったより全然近いんです.


 ちなみに帰りは写真の 京成本線 で 上野 まで.
 こちらも便利ですが、混んでいるのはこちらの方かな.




 なぜに 船橋 ・・・・・・・ かというと、以前から行きたかったお店がありまして.
 一度計画したものの、その時は都合でキャンセル.




0R9A5063

 それがこちらのお店、 "四川火鍋専門店 みやま"

 ご夫婦二人でやっており、お店もそれほど大きくないので、予約だけでいっぱい.
 すでに 2 月まではすべて満席状態と言う、すごいお店です.

 まぁすごいと言っても所詮は火鍋.
 火鍋を扱うお店は全国にたくさんあります.
 でどうしてこのお店がこんなにも激混みなのか ・・・・・・・

 おまけに場所だってそんなにいいとは言い難い ・・・・・・ 一応 京成 船橋駅 のそばなんだけれど、ボクなんかひとりで行けそうもない場所なのです.
 お店まの道のりは、ちょっと薄暗く、怪しいお兄さんがいたり、やたらケバケバしいお姉さんが熱い視線を送ってくれたり ・・・・・・・・ いろいろな誘惑がいっぱいなのです.




DSC_0192

 これがその火鍋.

 この火鍋、食べ方も一応ルールがございますので、初めて行く方は チャビママ (宮間さんの奥さん) さんに食べ方をしっかり聞いてください.
 たしかブログのどこかに食べ方書いてあったような記憶があります ・・・・・・・

 くれぐれもわかったようなふりはよくありません.
 ちなみに今回は、ここの常連のような女子が一名いたので、そういう方がいると チャビママ さんも何も言わずお任せ状態なのです.  

 ちなみにこの女子にこのお店を教えてあげたのがボクなのです ・・・・・・・ これとっても重要 (笑)




0R9A5064-13

 中央が店主の宮間さん
 ホームページやブログを読んでいる限り、いつもドヤ顔の超頑固オヤジのオーラ全開
 でしたが、会ってみると笑顔が超カワイイ.

 話し方もとても穏やかで、 チャビママのブログ での オレ様 的なとこ全然ない.
 ブログが誇張してるんじゃないかと思うくらいです (笑)


 まぁこういう人間的な魅力があるからこそお店も繁盛するんだろうな.
 ブログ読んでいると超デコボコのご夫婦のようですが、とてもステキなご夫婦なのです.


 ちなみに 大相撲 (先日の 稀勢の里 横綱土俵入りの際 露払い を務めた 松鳳山 の大ファン) と B. LEAGUE (当然 千葉ジェッツ ) が大好きで、お店にも 松鳳山 はじめ多くの関係者の皆さんが来店しています.
 ブログ読んでいると、こんなことや 船橋 のディープなお店のことなど嫌でも覚えてしまいます (笑)




0R9A6070001

 さて肝心のお味ですが ・・・・・・・・・・・・

 辛いです ・・・・・・・ 超 辛いです ・・・・・・・・ 後からグイグイきます


 鍋には赤い 麻辣湯 と白い 白湯 の二種類のスープ.
 そこに具材をぶち込んで、頃合いを見ながら つけダレ に付けて食します.
 ゴマの香ばしい風味とニンニクの、この つけダレ がいいです.


 麻辣湯 から出してそのまま食べると独特の刺々しさがありますが、タレを付けることによってかなりマイルドになります.
 結局ボクらが使った 白湯スープ は緑色の 香菜 (でいいのかな ?) だけ.

 お肉もいいけれど、プリプリの ホンビノス がうまい.
 早めに入れておいたメンマやボクの好きなナスも辛みがついて Good.


 鍋が終わりになると〆の麺の注文を聴きに来てくれます
 その時に 麻辣湯 か 白湯 にどちらがいいか聞かれますが ・・・・・・ これについては ブログ に面白いやり取りが書いてありますので是非読んでください.

 麺を頼むと鍋を厨房に下げ、トウガラシなどをキレイに取り除きスープだけにして持ってきてくれ、そこに麺を入れて食します.
 ただ、ボクの感想は ブログの中 で宮間さんが言っていた通り ・・・・・・・・・ ガッツリ漢方が麺に絡み付いているんです.


 鍋の時はそんなに気にならなかったんだけれど、麺になった途端ものすごくクセが出てきます.
 ボク的にはかなり食べにくかった.
 次回は 白湯 にします.




20170127001

 そうそう、椅子のところに大きめなジッパー付きの袋が置いてありコートなどをそこに入れ匂いが付かないようにしてくれる心遣いがいい.

 先日開いてもらった送別会、料理もおいしかったし話も超盛り上がりでしたが、一つだけ服に匂いがしっかりついちゃったのが ・・・・・・・・

 たった二人で 18 席のお店をやっているので、とてもゆっくり話なんかできません.
 それでも帰り際にはご丁寧なあいさつもしてくれたり ・・・・・・・


 味ももちろんだけれど、人間的な温かみにあふれるお店です.
 遠くから行った甲斐がありました.

 ちなみにボクのこのブログには チャビママさん のブログへのリンクバナーが前から貼り付けてあります.
 火鍋以上にこのブログのファンだったりします (笑)





 そして次の二次会は車で 西船橋 へ.
 西船橋 と言えば "テンアンドハーフカフェ プリュ" ・・・・・・・ そう、修ちゃんのお店です.


 こちらも混んでいます ・・・・・・・ ボクらは最初から予約済.
 修ちゃんは忙しくて、なかなか昔のようにゆっくりお話しということができなくなってしまいました.

 だから一年に一度くらい元気な顔を見にいくようにしています.




0R9A5079

 帰り際に一枚.


 今回の船橋は、久しぶりにあった方たちと本当に楽しい時間を過ごすことができました.
 昔の話や今のことなど ・・・・・・・・ 結構笑ったな.



 船橋 には "アジア食堂 ジェーン" というお店もあり、ボクの泊まったホテルのすぐそばでした.
 このお店も行ってみたいお店の一つ.

 船橋 ・・・・・・・・ なかなかディープだなぁ.





 翌日の土曜日は 銀座 で ON ゼミ だったので、昼前に 東京 へ移動.
 この日も、とてもステキな青空が広がりました.




0R9A5089



 ・・・・・・・・
 ・・・・・・・・

 ところがボクのお尻はヒリヒリ ・・・・・・・ スースー状態.
 辛い物食べた後こんなにヒリヒリしたのは生まれて初めてでした.


 火鍋 ・・・・・・・・・ なめたらいけません.



 ということで、 船橋 だけで十分になったので 東京 の写真などは次回ということで.



Roberta

 週末は今年最後の 東京 でした.
 そんな 東京 のことは後で書くとして、まずは最近届いたアルバムの中から一枚.

 そう言えば、しばらくアルバム購入控えていたのが、最近になってまたまた廉価盤中心に購入し始めてしまいまして ・・・・・・・・・
 気がついたら 20 枚くらい机の上に積んでありました.



 そんなアルバムの中に、久しぶりの ジャケ買い のアルバムがあります.






Nanton001





  " Roberta / Morris Nanton "




  1. You're Devestating
      (J.Kern-O.Harbach) ・・・・・ 2:30
  2. Smoke Gets In Your Eyes  
      (J.Kern-O.Harbach) ・・・・・ 5:40
  3. Let's Begin  
      (J.Kern-O.Harbach) ・・・・・ 3:45
  4. I Won't Dance  
      (J.Kern-O.Harbach-O.Hammenstein) ・・・・・ 4:15
  5. Lovely To Look At  
      (J.Kern-D.Fields-J.McHugh) ・・・・・ 3:00
  6. Yesterdays 
      (J.Kern-O.Harbach) ・・・・・ 6:15
  7. The Touch Of Your Hand 
      (J.Kern-O.Harbach) ・・・・・ 4:35




  Morris Nanton (p), Norman Edge (b), Charlie Persip (ds)
  Recorded at NYC, December 12 & 19, 1958.





 普通、 ジャケ買い と言っても多少は名前を聞いたことのあるミュージシャンだったりするのですが、このアルバムに関してはまったく知らない人.
 唯一知っているのはドラムの Charlie Persip くらい.

 完全無欠の ジャケ買い とでもいうのでしょうか.

 だからアルバム・タイトルの意味もわからず.
 ライナーノーツもほとんど読まないので、アメリカ版 Wiki で調べていて初めて同名のミュージカルだったと知った次第です.
 "Yesterdays" 、 "Smoke Gets In Your Eyes (煙が目にしみる)" といった、とても素敵なスタンダードがこのミュージカルのために書かれています.


 

morris-nanton-0011

 演奏している Morris Nanton については、あまりデータがないので、気になる方はアルバムのライナーノーツを読んでいただければ ・・・・・・・
 このアルバムは、派手ではないけれど軽快で肩の凝らない演奏.

 なんとなく演奏者の人柄が見えてくるような演奏なのです.


 こんなアルバムが実売 900 円を切っているのですから、 ジャケ買い したくもなりますね.




 さて、今夜の本題とも言える 東京 のことを書きましょう ・・・・・・ 正確には 西船橋 が今夜のメインなんですが.

 目的は いつもの講習会 ・・・・・・ といっても、今回の講習は指導者養成の講習会.
 そのため 1 泊だけの 東京 行きでした

 今まで 京橋 にあった会場が、今回から 浜松町 に移転になりいろいろ戸惑いながらの講習会.
 講習会は今日一日だけ.


 前日はずっと前から行こうと決めていた 西船橋 へ.
 ちょうどこの日は講習会グループの忘年会の案内が後からやってきたのですが、 西船橋 に行く予定が先だったことと、これを逃すと今年行くことできなくなってしまうので忘年会は止むなくパス.


 そんな 西船橋 の目的は、このお店.




DSC02351

DSC02083

 銀座 の le sept から独立した 修ちゃん のお店 "10 1/2 cafe (ten & half cafe)" .
 (下の写真は独立直前に 銀座 で撮った写真で、映っているのが 修ちゃん こと 岩崎氏)

 西船橋 で電車を降りるのは、生涯二度目になります.
 夕方駅に着いたのですが、異様に人が多くてビックリ.
 後でそんな話を 修ちゃん にしたら 「有馬記念があったから ・・・・・」 ということでした.
 競馬に興味のないボクにとって、 中山競馬場 がこのそばにあるなんてまったく知りませんでした.




DSC02353

 で、まずは Tom Collins !!
 銀座 には オールド・トム は置いていなかったのでドライ・ジンを使った Tom Collins だったのですが、こちらの酒屋さんにはあったようで.
 作ってくださったのは 修ちゃん ではなくバーテンダーの 東条英樹 さん ・・・・・・・・ どこかで聞いたことのあるような名前ですが本名のようです.
 彼の作るカクテルも絶品です.
 次回行った時にはきちんと写真撮ってこよう、彼もイカしていますよ.




DSC_0338

 二杯目はちょっとキレのある ビクトリアンバット のジン・トニックが飲みたかったのですが、あいにく在庫切れ.
 で、作ってくださったのが SIPSMITH を使ってのトニック.
 このジンも以前銀座で飲んだことがありましたが、今回のものは #2 .
 まだ日本ではそんなに馴染みのないジンのようです.
 V.S.O.P. ならぬ V.J.O.P. ・・・・・・・ ジュニパー の香り付けがしっかりしているジンです.

 こちらもちょっと甘めの感覚.

 ボクのつまみは、基本的にドライフルーツ.
 ジンに結構合うんですよねぇ.


 お店は入り口周りがガラスで解放感があり、とても入りやすい感じです.
 中はカウンターとテーブル席で約 20 席程度.
 そんなに広くないお店で他のお客さんの会話も聞こえますが、そういった会話が邪魔にならないお店.
 変に敷居が高くない割にはカクテルも料理もしっかりしているお店です.

 近くの人は騙されたと思って一度は足を運んでみてはいかがでしょうか.
 ボクのブログを見たと言ってくだされば、きっとスペシャルなことがあるかもしれません (笑)



DSC02355

 面食いのボクですから最後はやっぱりこんな感じになっちゃいます (笑)
 とてもスタイリッシュな YUKA さんです. 




 面食いついでに 麺 も ・・・・・・・・・・
 "10 1/2 cafe" に行く途中行列のできているラーメン屋さんを見つけたので、帰りに寄ってみました.

 "かいざん 西船橋店"
 最初にお店の前を通った時にはお店の前にも数人並んでいましたが、帰りにボクが寄った時はお店の外には誰もいませんでした.
 ただ、店内に 10 名くらい立って並んでおり、食券を購入して 20 分くらい待って着席でした.



22

 結構種類があるので悩んだのですが、とりあえずお店の名前の付いた "かいざんラーメン" .
 スープは豚骨醤油スープ、トッピングはチャーシュー・わかめ・味付けねぎ・海苔.
 見た目ほど脂っぽい感じはしませんでした.

 とても美味しくいただきましたが、気になったのは "ねぎ丼"
 これは美味しそうだ.
 ただよほどお腹が空いていないとボクには厳しいかなぁ ・・・・・・・ でも次回はチャレンジ.
 

 ジャズの話題をさらりと、飲んだり食べたりメインの今日のブログでした.

Present by TBM

 昨日は東京から帰ってきてすぐに "ON ゼミ" の内容を書きましたが、今日はそれ以外のいろいろなこと.

 ・・・・・ を書こうと思ったのですが、まずは家に帰ったら届いていた郵便のことから.
 実はこれって、ボクにとってはちょっとした事件でしたので.



 東京から帰ったら、郵便物の中の一つに TBM ( TBM というのは、 Three Blind Mice の略で、 1970 年代に誕生した日本のジャズ・レーベル、ボクは日本の Blue Note と呼んでいます ) からの封書が一つ.
 A4 サイズで、表には赤いスタンプで 「新譜」 と.

 いつものクラシック関連 xrcd の案内かな、と思って中を見ると、雑誌が一冊と 「復刻シリーズ」 の案内チラシが入っていました.
 どんなのが再版されるのか見てみたら、ボクが前から欲しかったアルバムもようやく再販なのです.




mizuhashi001

 それがこの "男が女を愛する時 / 水橋孝" .

 前にアナログ盤を持っていたんだけれど処分してしまい、それからは CD を捜してみたものあるのはオークションのみ、あまりの高額取引に今まで購入できなかったアルバムの一枚です.
 今回は Blu-spec CD 紙ジャケット仕様 で 2,650 円と、ボクにとってはかなり高額なアルバムではありますが、これこそ今買わないともう買うことができなくなる可能性がかなり高いので、即購入を決意.


 ところが、同封されていた雑誌がよくわかりません.
 タイトルは "One Day with Three Blind Mice" で、どうも 1990 年 6 月 3 日 東京 で行われた記念コンサートのパンフレットのようでもあります.
 映画パンフレットのようにしっかりした作りで、 32 ページ構成.
 当日の参加ミュージシャンの紹介はもちろん、 油井正一 さんの 4 ページにわたる TBM の歴史が書かれた文章もあります. 
 この文章が、これまたいいのであります.




DSC_0894

 でも、このパンフレットと、今回の新譜がどう関係あるのか ?????
 どうしてこれが一緒なのかよくわかりません.
 頭を傾げながら全部のページをめくっていくと最後の方にディスコグラフィも書かれています.
 「おおっ、これはいい」 こういうの探していたんですよね.


 ・・・・・・・・・・・ そういえば、
 実は以前、アルバム注文した際に 「どこかに TBM のディスコグラフィ掲載されていませんでしょうか ? 教えてください ・・・・」 と藤井さんあてにメールしたことを思い出しました.
 その後返事もなかったので忘れていたんですが、まさかそれを覚えていて送ってくれたんでしょうか.

 いや、きっとそうに違いないとボクは信じます.
 熱いアルバムを作る人は、やっぱり違うなぁ ・・・・・・・


 じゃ、こちらも少し無理して購入します.
 内容的にきっとボクの好みではないアルバムですが、記念すべき TBM 1 枚目のアルバムも.




mine005

 既に第 4 期までのラインナップが発表されています.
 約半分はすでに持っているので、残りの半分をどうしようか、さすがにすべて購入できるだけのお小遣いはありません (涙).


 第 3 期の 高柳昌行 の一部はちょっとボク的にはキツイかな ・・・・・ かなり実験的なフリー・ジャズっぽい演奏の気配がしますので.
 "銀巴里セッション" も歴史的な価値はスゴイんでしょうが、内容的にちょっとついていけないので、今回はパス ・・・・ このアルバムも以前アナログ盤持ってました.


 第 5 期以降のアルバムも期待して待ちましょう.
 どうしても欲しいアルバムがあと数枚あるので、それらが入っていることを祈りながら.


 直接注文も考えましたが、支払いの関係からいつもの Amazon で購入します.
 もっと多くの人に、この時代の日本のジャズを聴いてほしいのですが ・・・・・・
 ボクの購入なんてほんのちっぽけなものですが、アルバム購入が TBM 全作品の再販につながればいいなぁなんて思っています.


 ちなみに同封のチラシには、なんと小川さんのコメント.
 「名盤ベスト 20 選」 のセレクトも小川さんと書かれているところを見ると、どこかの雑誌の特集記事のコピーでしょうか.
 東京に行く前に届いていたら、このあたりを本人から聞くことができたのに.





 じゃあ、ちょっと "ON ゼミ" 以外の 東京 の話題でも.




DSC02063

 金曜日の夜、 講習会場の目と鼻の先にある 東京スクエア・ガーデン .

 上階はほとんどオフィスが入るようですが、地下にはレストランやカフェなどが入っています.
 近いので気にはなるのですが、いまだ行ったことはありません.
 受講者が昼食に出かけましたがまだそんなに混んでいなかったようです.
 場所が 京橋 ということもあるのでしょうか.
 お隣の 銀座 に比べると、人通りもまったく多くありませんので.

 今回の昼食はいつものお店を利用しましたが、次回は昼食にトライしてみます.



 "ON ゼミ" とは別に、機会があれば顔を出している Bar le sept .
 非常に居心地のいい場所ですが、そこでシェィカーを振っていた 修ちゃん が、このたび自分のお店を出すことになりました.
 もうお店は開店していますが、土曜日は 銀座 にお手伝い.




DSC02083

 映っているのが 修ちゃん こと、 岩崎氏.
 お店は 西船橋 の "10 1/2 CAFE+"
 昔お世話になった方のお店でしたが、御主人がなくなり譲り受けたとのことでした.


 銀座 で彼の作ってくれる "特製 Tom Collins" が飲めなくなるのは淋しい限りですが、こればかりはねぇ.
 そんなんで、土曜日は "とても爽やかで強くないジントニック" 、 "いつもの Tom Collins" 、 "ネグローニっぽいロング・カクテル" をいただいてきました.


 なかなか西船橋には行けそうもありませんが、その代わりにボクの友人に PR .
 早速日曜日の夜、友人の酔っぱらいをお店に送り込んでおきました.
 モヒート 3 杯飲んでへべれけになったようです (笑) .


 皆さんも是非 西船橋 へ ・・・・・・ 運が良ければ、ボクがあげた Pink Floyd がアンニュイな午後の日差しの中でかかっているかもしれません (笑)



 そういえば、 銀座 の Bar le sept は 修ちゃん の代わりに ミッシェル君 が修行中.
 日本語がとてもうまいフランス人で、フレンチ・ナイトのようなイベント計画もあるようです.



 今までとは違った楽しみが増えそうです.
● プロフィール ●

la_belle_epoque

 ジャズ・アルバムの紹介を中心に始めたブログでしたので、こんなタイトル付けていますが、最近では完全に写真やカメラの話題が中心になっています.

 更新がすっかり亀足になってしまいましたが、ようやく 1,000,000 アクセスまで到達しました.
 いつもおいでいただく皆様に、感謝.

● Link ●
● 記事検索 ●
● PV Access ●
  • 累計:

● Photo Gallery ●
  • 良い写真とは?
  • 良い写真とは?
  • 良い写真とは?
  • 良い写真とは?
  • 良い写真とは?
  • 良い写真とは?
  • 良い写真とは?
  • ほどよくステキなスキー場
  • ほどよくステキなスキー場
  • ほどよくステキなスキー場
  • ほどよくステキなスキー場
  • ほどよくステキなスキー場
  • ほどよくステキなスキー場
  • ほどよくステキなスキー場
  • ほどよくステキなスキー場
  • ほどよくステキなスキー場
  • ほどよくステキなスキー場
  • ほどよくステキなスキー場
● お願い ●
•このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することはしないでください. コメントはすぐに反映されない場合がありますのでご承知ください. このブログはリンク・フリーですが、一言声をかけていただくととてもうれしいです.
  • ライブドアブログ