EOS学園

2018 年を振り返って

・ ・ ・ ・ ・ ・




 今年写真界では、 ニコン と キヤノン の二大メーカーがそろってフルサイズ・ミラーレス機を発表という大きなニュースがありましたが、ボクの一年を振り返るとドラマティックなことがほとんどありません.




3635a

 10 大ニュースと呼べるようなイベントはありませんが簡単に一年を振り返ってみます.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 定年後一年間フワフワして冬季間だけスキー場でお仕事していましたが、四月から違う場所でお仕事再開 ・・・・ と言っても、前職とはちょっと違いましたが.


 少し専門的な仕事のため、 9 月には 東京 に 研修 にいったり ・・・・ この年で研修に行くとは思ってもいませんでした.
 9 月というのに微妙に寒い雨の日で、風邪をひいて声が出なくなったり ・・・・ 風邪らしい風邪って今年はこの時だけかな.




DSC_0726
 ● 9/20 研修会場から有明駅を ●

 仕事は週三日の勤務なのでお気軽 & マイペースに勤めていたら、 10 月からフルタイムになってしまいました.

 仕事量自体は少し増えたものの、どうにかなるのですが、いかんせん休みが取れなくて・・・・・ そこがボク的にはつらいところ.


 来年はどうなることやら.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 写真関係は色々あったのでまとめてドォーーーンと ・・・・・・

 と言いますか、写真以外に話題にするようなことのない一年だったというのが正解でしょうか (笑)



 先ずは 3 月の CP+ .
 今年も 土屋勝義 先生のセミナーを中心にいろいろお話を聞いてきました.
 ボクにとっての CP+ の目的は、ほとんどがこういったセミナーを聞くことだけって言っても過言ではないでしょう.




FB CP+ 003
 ● 3/1 CP+ 東芝ブース ●

 来年も同じような時期に開催されます.
 一応金曜日から二泊でホテル予約済.

 来年は写真仲間と懇親会も計画しているので、リフレッシュしてきたいと思います.




  * * * * * * * * *




 CP+ 終わって少ししたら届いたのが、フォトコンテスト入賞の手紙でした.
 2017 年 7 月にポートレートっぽい写真で入賞し、賞金いただいたのが最初でそれについでの入賞でした.


 ちなみに現金は SIGMA の望遠レンズの一部になり、商品券はメモリーカードの一部になりました.




0R9A627901
 ● 3/13 入賞の連絡●

 昨年 10 月の ヨドバシカメラ撮影会 フォトコンテストの 入賞
 末席の佳作ではありましたが、あれだけの大きな撮影会のコンテストで入賞 20 作品に入ったことは本当にうれしかった.
 自分自身の自信にもつながりましたし、もっと写真突き詰めようという感じのやる気にもつながりました.

 まぁ変な勘違いして自信もって応募した 2 回目のコンテストはあっけなく散りましたが (笑)
 ただいま三回目のコンテストの結果待ちなのです.




Tsuchiya-gumi
 ● 土屋勝義の心理の解る・日々限定パワーアップ日記! から ●

 上の写真は土屋先生のブログから借りたものですが、入賞 19 点 (学生枠除いて) 中、赤枠で囲った 11 点が土屋組の面々です.
 他のコンテストでも土屋組の面々は確実に入賞しているんですよねぇ.
 上の写真でも、ボクを除いた他の方々は実践組 ( EOS学園 ポートレート教室の上級組) の皆さんで、長い人は10年前から EOS学園 を受講しているようです.

 今年は他会場ののヨドバシ撮影会でも基礎組 (ポートレート教室の最初のコースで、ここで先生の OK が出ないと実践組に上がれません) の皆さんが入賞し、改めてポートレート教室におけるスキルアップのすごさを実感しています.

 単にポートレートのノウハウを教わるというんじゃなくて、写真を撮るという基本的なスキルが格段にアップする気がしています.

 来年は、ボクももう少し上のランクで入賞できるように頑張るのだ.




  * * * * * * * * *




 EOS学園 の受講は春先の一回だけでした.
 遠方からの受講は交通費だけではなく宿泊も必要になってしまうので、経済的な理由もありますし、一番は仕事の関係から.




90R9A9419
 ● 6/17 EOS学園 ●

 来年は先生の写真展の関係から、冬のコースがなく四月以降の春のコースが一回目になるようです.
 とりあえずそのコースだけは受講しようかと、今から仕事の調整なのです.

 これ出ていないと、来年の忘年会も参加できませんし (笑)




  * * * * * * * * *




 EOS学園 の期間中、 築地獅子祭り も参加 (というか見学) しました.
 毎年、土屋先生が浴衣姿のモデルさんを呼んで、お祭りの中でモデル撮影をしているものです.
 このお祭りの翌日が ヨドバシカメラ撮影会 だったので泊りで両方参加.




90R9A8253
 ● 6/9 築地 獅子祭り ●

 お祭りの日はとても暑い日でしたが、モデルさんや、実践組の方たちと楽しい一日を過ごさせていただきました.

 翌日の撮影会は雨になってしまいましたが (笑)




  * * * * * * * * *




 特に今年は、 EOS学園 の受講生たちとコミュニケーションがすごくよくとれたなぁ.
 ほとんどの方が関東在住で、ボクとはかなり距離感ありますが、撮影会ではみんな一緒になったり、機会あるごとに集まって飲み会したり、それぞれの作品観せあったり、個人的撮影会のお誘いもいただいたり ・・・・・

 もちろん昨年からの人たちもいますが、特に今年に入って一緒に何かする機会が増えました.
 同じ趣味というだけでまったく仕事も違う人たちが集まっては騒いで ・・・・・




DSC_0729022
 ● 9/21 有楽町にて ●

 来年もこのメンバーで切磋琢磨していきます.

 皆さんは大阪や名古屋などの撮影会まで行っていますが、ボクはそこまでなかなか行くことができないので、置いて行かれないようにスキルアップしていかないと.

 10月にはそんな仲間たちと ヨドバシカメラ 昭和記念公園撮影会
 この日も暑い日でした、仲間の一人はプチ熱中症.

 終了後はみんなで楽しく懇親会.




  * * * * * * * * *




 撮影会の参加は 東京 で開催された ヨドバシカメラ の撮影会二回だけ.
 本当はお友達のようにいろいろなところの撮影会に行ければいいのですが、ボクの地域からだと一回 東京 に出てって感じになってしまうから費用がばかにならない・・・・・




9900R9A2421-12
 ● 10/8 第 1 回昭和記念公園撮影会 ●

 それでも 東京 の撮影会は半端なくビッグな撮影会ですし、そのフォトコンも当然応募が多い.
 だからそこに拘るのも悪くないかなって感じなのです.




  * * * * * * * * *




 写真と言えば、今年かねてから検討中だった A3 プリンタを購入しました.
 それまで使っていた複合機もまだ使うことができ、スキャナ機能は必要なので 2 台体制です.




2018.10-1.29 005
 ● 10/27 プリンタ購入 ●

 これは前回のヨドバシ・フォトコン で見事撃沈したため、今回は自分のプリンタで気に入った色に印刷して応募しようと決断.

 ただ PRO-10S 、 PRO-100S の機種も検討したものの、重量と、コスパなどを考えて、もう少し廉価な iP8730 にしました.


 レンズなどの購入については、今年は全くなし.
 欲しいレンズはあるものの、キリがないし、お金もないし (笑)
 どうしても欲しいとも思っていないので、今あるレンズでしっかり撮れるように精進精進.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 昨年は家族旅行を二度ほど行いましたが、今年は全くなし.
 ただ、 10 月に姪っ子の結婚式が 銀座 であったので、それに合わせて全員集合です.
 結婚式が土曜日だったので、 1 泊して翌日は 東京 をブラブラ.




IMG_049301
 ● 11/3 ホテル オークラ ●

 下の娘の手配でスイートルーム確保してもらい、とてもリラックスできました.

 来年は温泉にでも行くことができればいいんですが、みんな仕事頑張っているからどうなることやら.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 そうそう、大きな買い物と言えば PC !!
 7 月にとうとうデスクトップ PC を購入しました.

 それまで使っていた vaio のノートパソコンがかなり重くなってきて、時々フリーズしたりし始めたため、大事を取って早めの更新です.
 SDD の威力をまざまざと感じております.




0R9A0223
 ● 7/12 mouse 購入 ●

 HDD の容量も 2T なので、今までと比べるととても余裕ができました.
 余分なソフトが入っていないのがとてもいいし.

 できればディスプレイがもう少しいいのが欲しいけれど、しばしの我慢です.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 CD や Blu-ray は本当に購入しなかったなぁ.
 先ずどうしても欲しいと思うようなアルバムや映画がないこと、これが一番です.

 だから今までのようにオークションも覗かないし ・・・・・




2018.8.18 0020
 ● 8/18 オークション購入した 新海誠 ●

 その割にはいつも小遣いが足りなくなりそうなのはなんでだろう.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 そういえば、今年は家からの写真撮影も少なかった.
 数年前まではかなり撮影してたんだけれどね.
 下に家ができたせいで、ベランダでカメラ向けてると、なにか下の家を撮っているように見られそうなことも一因.




2018.8.11 003
 ● 8/11 電柱のある風景 ●

 まぁ一部では 電柱のある風景 がいいといわれているようですが ・・・・・ (笑)




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 最後は映画です
 今年の劇場鑑賞はたったの 4 本.
 どうしても映画館で、と思うような映画が少なかったのと、映画館まで足を運ぶのが何となく億劫で.



On Body and Soul 0034
 ● 7/24 心と体と

 テレビや家にあるものを含めて 160 本の鑑賞でした.
 来年はもう少し観ることができるのでしょうか.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 ということで、今年もあと数時間です.

 今年も病気らしい病気もなく、何とか一年を終えることができました.



 今年、拙ブログにお越しいただいた皆様本当にありがとうございました.
 今年のブログ更新は 96 回と、例年に比べ少なくなってしまいましたが、来年もマイペースながら頑張って年内に 80 万アクセスを突破したいと思っておりますので、 2019 年もよろしお願いいたします.


 それではみなさまよいお年をお迎えください.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・

土屋組大忘年会

  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 土曜日は 土屋組 大忘年会出席のため、一路 東京 へ.
 他に目的もなかったので、できるだけ経費抑えるようにお昼出発の高速バス.
 池袋 着が 15:30 頃の予定なので、早めに 銀座 に行って写真でも撮ろうかと ・・・・・



DSC_080901
● 帰りの新幹線から 浅間山 (スマホ) ●

 佐久インター まではいつもよりもスイスイ.

 ところがっ ・・・・・・・・


 なんと 上信越道 上り線が事故のため 佐久インター から通行止め.
 一般道で 軽井沢インター 目指すのですが、 軽井沢インター も通行止め ・・・・・・ グアアーーーン

 碓井峠 越えて 妙義松井田インター 目指します.

 妙義松井田インター から乗ることはできたものの、この段階で 1 時間 20 分近くの遅れ.

 銀座 で写真撮るどころか開始時間も危うくなっています.
 結局 池袋 へは 1 時間 30 分遅れで到着.


 忘年会の開始時間にも間に合わず、20 分ほどの遅刻でした.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




DSC_078401-1
● 故人を偲ぶ会ではありません ●

 土屋組 忘年会は、今年一年間で EOS学園 を一度でも受講していることが参加条件.
 この時期は色々忙しい時期ですので、今年の忘年会参加者は 20 名ほど.
 昨年に比べるとちょっと少なかったですね.
 でもじゃんけん大会もあったりして、昨年より大盛り上がりって感じでした.


 ちなみにボクはまだこの忘年会は二回目の参加.
 よく考えれば昨年からポートレート始めたんでした、すごく昔のように感じます.




2017.10.8 003

 今年は昨年 10 月に初めて参加した ヨドバシカメラ撮影会 のフォトコン入賞から始まりました.

 ポートレートなんて全くわからないまま EOS学園 のドアをノックしたのが昨年の 4 月.
 最初の撮影実習では何をしていいのか ・・・・・・ ただただシャッター押しまくって終わりました.

 そんな白紙の状態から、まさかの佳作入賞.

 でも今振り返ると完全にまぐれって感じですがね (笑)


 今年の EOS学園 の受講は 4 月からのコース一回.
 ちなみに忘年会に出るために受講したんじゃありませんので ・・・・・・ ぼそっ




90R9A8528
 ● 築地獅子祭り ●

 そんな春の EOS学園 コースの途中には土屋先生の地元の 築地獅子祭り に招待していただきモデル撮影もさせていただきましたし、翌日には ヨドバシカメラ撮影会 もありました.


 ちなみに二回目の撮影会のフォトコンは、ちょっと勘違いしてほんの少し自信あったものの撃沈.
 昨日もその時出さなかった作品がとてもいいとみんなに言われて、プチ凹んでしまいました.




0R9A8620-1
 ● 雨のヨドバシカメラ撮影会 ●

 とにかく今年は仕事を休めないのがツラい、特に 10 月からはフルタイムなので.

 結局その後 EOS学園 受講できず、 10 月の ヨドバシカメラ撮影会 のみの参加になってしまいました.
 仲間の皆さんは、仙台、名古屋、大阪、福岡 と各地の撮影会に行ってはフォトコン応募して、入賞もどんどんしていますので、正直焦りを感じますが、こればかりは仕方ない.

 土屋先生とお会いするのは 10 月以来です.




 さて忘年会に話を戻しましょう.
 20 分遅れだったので、土屋先生のご挨拶も終わって宴たけなわって感じ.

 恒例の作品講評会も実施しましたが、今年は上位二人だけに景品をあげて終了.
 でしたが、その後くじ引き大会で豪華な景品が全員のもとへ ・・・・・ これって、マジうれしかった.


 ちなみにボクの作品にはアメ玉 4 つで、青いのが二つあったので十分かな.




DSC_079701-1

 ボクはこういうイベントでのじゃんけんやビンゴって、超弱い.
 だから今回も最初から期待していませんでしたが、珍しくじゃんけんで勝ってフォト・フレームをゲット.

 普通のフレームだと思っていて、ホテルで開けてみたらアクリルのフォトスタンドで壁にもかけることができるので、すごくうれしいのであります.




0R9A3240-1
● ゲットしたフォトスタンド ●

 今回、 CAPA や 山岸伸 先生からもカレンダー二種類いただいたりして、とにかく景品がたくさん.
 このカレンダーがとても欲しかったのですが、そこはあえなく一回戦負け.

 ゲットしてブログで公開したかったっす !!


 忘年会場は、EOS学園 のあとによく利用する デニーズ東銀座店 の裏側にある 中華料理 "大上海"
 料理がすごく多くて、どれもとてもおいしかった.
 ガッツリいただき、お腹いっぱい.




DSC_0799001-1

 今回の忘年会ですが、ボクら基礎組の何名かが諸用で忘年会に参加できないので、事前に二次会を計画して参加してもらうことにしていました.
 土屋先生に声かけたら快諾いただき、 23 時までお付き合いいただき、感謝、感謝、大感謝.

 ボクら基礎組の懇親会は、普段なかなか会うこともできないし、EOS学園 以外でみんながどんな写真撮っているのかプチ講評会もしよう、って感じです.
 ただ皆さん酒飲みながらなので、ユルユルであーでもない、こうでもない ・・・・・
 でもこんな感じでみんなで切磋琢磨、ヨドバシの撮影会では終わった後もみんなで慰労会したり、モデルの個人撮影や飛行機撮影などできるだけ声かけあっています.

 土屋先生に今回参加していただいたことで、完璧に EOS学園 の延長になりました ・・・・・ 超ラッキー、いろいろなお話し聞けました.

 また実践組の方も一緒になって、みんなの写真見ては ・・・・・


 ちなみにボクはここで前述のダメ出しされたんですが (笑)




DSC_079001-1

 いきなりの遅刻で始まった今年の忘年会ですが、昨年にも増して楽しい夜になりました.

 いつもお世話になっている土屋先生には、みんなからのささやかな気持ちを送ったり.
 とにかく EOS学園 でも撮影会でも全力投球してくださるので、いつも感謝なのです.


 これで今年の写真関係のイベントはすべて終了.

 来年は 3 月の CP+ 、そして土屋先生の写真展も予定されているのでこれは顔出さないわけにはいきません.
 EOS学園 は春のコース受講しようかと思っています.


 土屋先生、一年間本当にあっという間でしたが、大変お世話になりました.
 来年も粘着していきます (笑)




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 今日は、昨日の夜写真取れなかったので 銀座 でクリスマス風景の撮影.
 やっぱりこのシーズンは昼よりも夜のほうが絵になるかな.




0R9A322901
 ● 銀座コア ●

 今年の 銀座コア ・・・・・・ 今一つだなぁ.
 ここはいつも期待してるんだけどな、来年に大きく期待.

 他の写真はインスタにでもあげようかな.




DSC_080601

 土曜日のことがあったので、予約してあった高速バスはキャンセルして、新幹線で帰ってきました.

 ちょうど昼だったので 崎陽軒 の幕の内弁当を購入して乗車.

 これがねぇ、うまいんだ.
 下手な駅弁買うんだったら、絶対こっちかな.

 上野駅の中央改札のそばにあるので、利便性もいいし.



 忘年会を含め、最後は大満足の忘年会ツアーでした.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・

東京 ・・・ 写真歩き その2

  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 先週は久しぶりの 東京 .

 主たる目的は木・金曜日に開催された 内閣府 主催の防災関係の研修参加.
 ボクには不釣り合いな、かなり固い研修です (笑)




DSC_072702
● 雨の 有明コロシアム ●

 21 日に研修会場直近の 有明駅 で撮った写真ですが、雨降り.

 研修は木金の二日間でしたが開始時間の関係から前日 東京 入り.
 休みの日だったので早めに出かけて写真展や撮影をしてきました.


 そのせいではないでしょうが、木曜日の夜から感冒症状が出て、特に金曜日の夜は最悪.
 今でも声がかすれちゃって、話すのが苦痛です.


 今回はそんな 東京 の写真展と撮った写真のことを.




0R9A170299

 題して 東京 ・・・ 写真歩き その2 .
 昨年も似たような記事を書いているので、同じ題名で.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 19 日が写真展の最終日だったので、まずは キヤノンギャラリー銀座 へ.
 水谷 章人・坪内 隆直・原 富治雄 写真展 「真夏の記憶 - 鈴鹿8時間耐久レース - 」




0R9A147699

 40 年以上の歴史を持つ世界ブランドのレース 「ハチタイ」 に魅せられた 3 人の写真家の作品が並んでいました.
 ボクはバイク・レースそんなに詳しくはありませんが、それでも フレディ・スペンサー など懐かしい写真もありました.
 よくこんな写真取れるなぁ、と感心してしまう写真がたくさん.


 会場には 原 富治雄 氏がおいででしたが、ほかの方とずっと話していたので会場内の写真も撮りませんでした.

 その後、裏のショールームに行って EOS R をもう一度体験.
 今回はブラックボックスも置いてあって、 EV-6 での AF 動作を確認することができました.



 ちなみにこの日のスナップショットはあえてモノクロ写真に挑戦.
 できるだけ光と影を意識しながら撮りましたが、コントラストがとても難しいなぁ.
 多少コントラストを調整してアップしています.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 そこから少し北上して シャネル へ.
 シャネル の外観は結構写真に収めていますが中に入るのは初めてで、一歩足を踏み入れただけでもちょっとドキドキでした.




0R9A1493990299

 4 階の シャネル・ネクサス・ホール で 29 日まで開催されている 立木義浩 氏の 「Yesterdays 黒と白の狂詩曲(ラプソディ)」


 写真撮影ダメかなと思いつつも、確認したらすんなり OK が.

 会場の雰囲気が何とも言えません.
 ジャズ好きな 立木 氏らしく、会場全体がジャズっぽいんです.
 単に BGM として "Yesterdays" が流れているという理由ではなく、展示されている写真からもそんな雰囲気が漂っていました.




0R9A1494990299

 中心の柱に展示されている 4 枚の写真だけカラーで、残りはすべてモノクロのスナップショット.

 モノクロのスナップと言っても昨年観た 荒木経惟 氏の作品とは全く雰囲気が違います.
 立木氏の作品のほうはどこか都会の香りがしてくる感じで、そんなところがジャズっぽいのかもしれません.

 ちなみに荒木氏のほうは演歌っぽい感じを受けました (笑)




  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 さらにここから北上して 京橋 方向、 富士フォトギャラリー銀座 へ.
 ボクのイメージ的には 京橋 って感じですが、住所は銀座一丁目なんです.




0R9A152102

 写真家 熊切大輔 氏が顧問を務めている K-Labo の写真展.

 ボクの数少ない写真友達、 S 藤 さんの奥さまも出展されているということで行ってきました.
 作品を評価するのは簡単ですが、実際にこう言う場所で作品を仕上げて展示するって、それだけでも大変なこと.
 そういうことを考えると、改めて皆さんの作品はスゴイ.

 EOS学園 で自分なりに作品を仕上げるようになって、つくづく感じるようになりました.




0R9A1518990299


 三つの写真展のあと、先日のリベンジをするため レインボー・ブリッジ へ.

 最初 東京 に持っていくレンズは EF 50mm F1.8 STM で十分かなと考えましたが、このためだけに重い EF 16-35mm F4L IS USM を持っていくことにしました.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 ここからはそんな レインボー・ブリッジ の写真を何枚か.
 アングル的には前回とほとんど同じようになってしまいます.

 ちなみにここでの写真は設定をカラーに ・・・・・





0R9A1538


0R9A1546

 今回は最初 サウス・ルート から 天王州 方向を少し撮ってから、 芝浦アンカレイジ に戻って ノース・ルート を歩きました.




0R9A1588


0R9A1593

 天気も良かったせいか、明らかに写真サークルというようなおじさんグループが二組ほど.

 また女性で一眼レフ+三脚持参の方の何人かいましたね.




0R9A1608


0R9A1612


0R9A1626


0R9A1635

 今回もすべて手撮りですので、最大で ISO 3200 まで上げてみました.
 等倍すると若干のブレがわかりますが、このくらいの大きさだと全然わからないかな.




0R9A1642





  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 21 日の研修終了後、写真仲間との懇親会.

 今年の EOS学園 春のコース で一緒だった仲間たちです.
 昨年から一緒の方もいたりして、写真に関しては結構言いたいことを言える仲間たちです.




DSC_0729022

 みんなで会おうと言い出したのはボクですが、さらに最近のポートレート写真持参してみんなで講評会しよう、なんて話になって.

 持参した写真見ながら「あーでもない、こうでもない ・・・・・」


 ちなみにわたくし、この時最悪の状態でほとんど言葉も発しておりません (笑)
 って言うか、ほとんど声が出ませんでした.




DSC_0731022


 ということで体調こそ絶不調だったものの、研修を含めとても充実した 東京 でした.

 それにしても 21 日の夜は寒かった.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・

Pit Inn / Cedar Walton

  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 インスタグラム ・・・・・・・・

 今までほんの少し使ってみたものの、いろいろ面倒でその後は休止状態.




instagram002

 基本的にスマホなどから手軽にアップすることを目的にしているので、 PC からのアップは原則的にはできません.
 でも デベロッパーツール などで PC からアップすることもでき、以前はそれを使ったこともありましたが、この場合写真の縮小などがうまくできなかったり.


 仕方ないので写真データをちょっと小さくしてスマホに送り (ミニ SD 使う方法もありましたが・・・) 、そこからアップ.
 その場合問題になってくるのがハッシュタグなどの文字入力.


 スマホ の入力操作がボクは苦手なので、次第に遠のいていった感じでした.




11

 昨年から通っていた EOS学園 では、 土屋先生 からものすごくたくさんのことを勉強させていただきましたが、なかでも

    プリントしてなんぼ ・・・・・
    写真は見てもらってなんぼ ・・・・・



 それまでほとんどプリントなんて思ってもいなかったといってもいいくらい.
 ましてや自分でするなんて思ってもいなかった.
 最近は自分の気に入った色が出るまで同じ写真を何枚も印刷してるんですから ・・・・・ 変われば変わるものです.

 ただブログにはそこそこ載せたりしていたので、まぁ見られてなんぼはほんの少し意識していたかな.


 EOS学園 の授業の中で、データを写真という作品にする、人に見せるという行為、そして人がどういう評価をするのかがすごく大事だと痛感しました.


 去年は EOS学園 の授業や友人たちに写真を見せる機会が結構ありましたが、今年は仕事の関係で EOS学園 は春のコース参加だけで終わってしまいそうです.
 そうなると写真を見せる行為もなくなってしまいそうなので、思い切って インスタグラム の再開となりました.

 Facebook でもいいんですが、 インスタ のほうがもっとワールドワイドですし.




0R9A545401

 ポートレート写真をアップできればいいのですが、いかんせん地方でポートレートは難しい.
 だからしばらくは撮り溜めた 東京 を中心にしたスナップ写真でもアップしていくつもりです.


 たくさんの 「いいね」 がありますように (笑)


 ちなみに ロシア語 でコメントいただいても読めません (爆)





  ・ ・ ・ ・ ・ ・





 インスタ映えしそうなジャケット写真です.

 ただ、こういうタバコの煙はもう見ることも少なくなってきました.
 昔はタバコの煙だらけの暗いジャズ屋で、大音響の演奏を聴いていたんですがねぇ.
 そのころは自分でもタバコ吸っていたから煙なんて全然気にもならなかったのに、今では





Walton001






  " Pit Inn / Cedar Walton "





  1. Suite Sunday
        (Cedar Walton) ・・・・・ 10:01
  2. Con Alma
        (Dizzy Gillespie) ・・・・・ 7:40
  3. Without A Song
        (V.Youmans-B.Rose-E.Eliscu) ・・・・・ 8:50
  4. Suntory Blues
        (Cedar Walton) ・・・・・ 9:23
  5. 'Round Midnight
        (Thelonious Monk) ・・・・・ 7:01
  6. Fantasy In 'D'
        (Cedar Walton) ・・・・・ 7:18
  7. Bleeker St. Theme
        (Cedar Walton) ・・・・・ 2:52





  Cedar Walton (p), Sam Jones (b), Billy Higgins (ds)
  Recorded at Shinjuku Pit Inn, Tokyo, December 23, 1974.





 新宿 Pit Inn でのライブ・アルバム.
 日本の East Wind レーベルで作られたもので、おしゃれなジャケット・デザインのアルバムが多かったように記憶しています.
 このアルバムもいい感じですが、特に "By Myself Alone / Ann Burton" は印象的でした.





Walton001-2

 そういえば、 シダー・ウォルトン の "Eastern Rebellion" について書いた時も、このジャケットのことに触れました.

 最近になって結構いいなぁと思うようになったミュージシャンの一人です.


 彼の作り出すメロディラインがとても繊細でリリカルな感じなんだけれど、スイング感があり結構アグレッシブに弾いたりもします.
 アグレッシブになっても 「えっ」 っていう感じで外れないところもいいなぁ.


 このアルバムは彼のオリジナルを中心.
 "Suntory Blues" は Suntory という英単語がないので、きっと 日本 の サントリー が当時スポンサーにでもなっていたんでしょうか、あるいは 日本 で飲んだサントリー・ウイスキーがとてもよかったのか ・・・・・・




CedarWalton005

 このトリオは当時絶大な人気を誇っていた 笠井紀美子 の全国縦断コンサートのために呼び寄せられました.
 コンサート期間は 12 月 2 日から 26 日まで.


 その間の 22 日から 24 日までの三日間、 新宿 ピット・イン にトリオは出演.
 22 日は 笠井紀美子 と一緒に出演し "Kimiko Is Here" というアルバムになりました.
 24 日はトリオに 渡辺貞夫 が加わって "At Pit Inn" というアルバムになっています.

 三日間のライブがすべてアルバムになっちゃうって、すごいですね.


 この当時って海外からのミュージシャンが結構やってくるようになってはいたものの、まだまだ本場の音に飢えていた時代かもしれません.
 これよりちょっと前の ヨーロッパ のような、ジャズ・ミュージシャン熱烈歓迎的な雰囲気が 日本 でもあったんでしょうか.




CedarWalton003

 会場の雰囲気も、なんとなく ( 日本 でのライブだから当たり前ではありますが) 日本的な雰囲気が伝わってくるのが、いいじゃないですか.
 掛け声一つにしたって、なんとなく日本チックなんだなぁ (笑)


 クリスマスの演奏と言えば Misty での 山本剛 がボクの中での一押しですが、このアルバムのライブの楽しさが伝わってくる良質のピアノトリオ演奏です.






  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 8 月です ・・・・・ 本当はこの記事も昨日書き上げる予定だったんだけれど、部屋が暑くて途中で断念.

 7 月が半端ない暑さだったので 「 8 月だから何? 」 って感じ.
 昨日も半端なく暑かったですし、今日もさらに暑くなりそう.




 さて 7 月に観た映画は 13 本でした.



   ライフ・オブ・パイ
   ブラックパンサー
   三度目の殺人
   逃走迷路
   ゴッド・セイブ・アス マドリード連続老女強姦殺人事件
   シュリ
   エイリアン:コヴェナント
   ボーダーライン
   ブレードランナー 2049
   地下鉄(メトロ)に乗って
   心と体と
   硫黄島からの手紙
   007/ サンダーボール作戦




 久しぶりに映画館で観た "心と体と" がすごく気に入っていますが、先日書いたばかりだから ・・・・・

 "ボーダーライン" も結構面白かったな.


 そんな中での一本は ・・・・・・・・・・・





シュリ003

 韓ドラ 大嫌いですし、韓国のタレントたちも好きじゃないけれど、この映画は面白かった.
 もう 20 年になるんですねぇ ・・・・・

 この頃は韓国映画にも結構好きなものがあったなぁ
 この映画の翌年作られた "JSA" もすごく好き ・・・・ というか、この映画で イ・ヨンエ 大好きになったし (笑)
 さらに翌年作られた "猟奇的な彼女" ・・・・ などなど




シュリ006

 若干 「ありえねぇ・・・」 的な部分もあるものの、いろいろな要素をとてもいいバランスではめ込んであった映画でした.

 どうも最近はこんな感じの映画がない感じ.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・

築地らびりんす : 五

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 水曜日は EOS学園 の 5 回目、講評会でした.
 昼出発の高速バスで 東京 へ ・・・・・・・ 昨日も今日もとても暑かった.




90R9A9785
● 日テレ マイスタ広場 ●

 実はその前に社会科見学で 日本テレビ へ.

 ポートレート基礎講座 のお友達が 日テレ 勤務でスタジオなど案内してくださるということで、遠慮なくいかせていただきました.

 新宿 ヨドバシカメラ で追加のコンテスト用写真を提出後、 新橋 へ.
 初めての 日テレ でしたが、 JR 新橋駅 から ゆりかもめ新橋駅 経由で迷うことなく歩いてすんなり、予定していた時間どおりに到着.



90DSC_0637
● ロビーをスマホ撮影 ●

 とてもコアな場所など、一般見学では入ることができないところも見学できてとても面白かった.
 スタジオ見ながら ケルビン の話し一生懸命してるって ・・・・・ どうなのよ (笑)

 説明がディープすぎちゃいますが、とても楽しかったです.


 1 時間半ほど見学してタクシーで 銀座 へ.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




900R9A9787-1
● 授業開始前の緊張感 ・・・・ 約一名は楽しそうです ●

 去年はニートな生活だったので春から 3 回続けてこのコースに参加できましたが、今年 4 月からお仕事している関係でこのコースに参加できるのも今年はこれが最後かなぁ.


 来年もどうなるかわからない.
 土曜日の午後コースみたいなのがあればいいんだけれど ・・・・・ と、先生にボヤいてみた.

 せめて忘年会くらいは毎年顔を出したいので、どこかで一度はコース受講したいものです.




990R9A9512013F001-1
● モデル : 来栖梨沙 ●

 さてアメ玉ですが ・・・・・・ 惨憺たる結果に終わりました.

 写真で言い訳ができないので、未練がましく書いちゃいます. 
 前も書いたように撮影している時からちょっと集中力に欠けたような感じで、まぁそれが見事に写真に出たって感じ.
 今回は先生から 14mm 借りての撮影で、初めて覗いた 14mm の世界は結構違和感ありあり.


 家で作品制作している段階でも、
 足先はこっちがよかったなぁ ・・・・・
 顔の向きはこっちかなぁ ・・・・・
 スカートはこんなんで ・・・・・
 シャッタースピードも出来るだけ秒間 7 コマしたかったので上げたけれど ・・・・・


 そんな思ったことみんな言われちゃいました.

 場所の選定もよくなかったかなぁ ・・・・・ 一緒に撮っていた GBo さんに悪いことしたなぁ.




90R9A9789
● 蛍光灯 ・・・ !? ●

 あまりの不甲斐なさか、置いてあったアメ玉は先生に舐められちゃいました (泣笑)


 今回のカット数が、連写したものも含めて 70 カット.
 実践組の K さんは 20 カット ・・・・・ 一方で 600 カット撮った方もいます.
 もっと撮ることも必要かなぁ ・・・・・ とも思ったり.


 モノクロで仕上げてきた作品も多かったですね.
 実はボクもモノクロでやってみましたが、どうしても思っている黒が出なくて止めました.


 空についても、ボクが今まで思ってもいなかったような意見を聞けたり.
 余白もね (笑)




0R9A9793-01-1
● アメ玉講評会 ●

 ということで春の ポートレイト基礎講座 は終了.

 最初の一枚こそまずまずだったものの、コース全体では不完全燃焼で一酸化炭素でまくりのような感じ.
 でも、弱い光やレフ板についてものすごく勉強になったコースでもあります.


 広角組は実習時ほとんど一人でしたが、課外授業などでも多くの人々と話ができ、本当にいろいろお世話になりました.
 途中には 築地獅子祭 撮影会や ヨドバシカメラ 撮影会 などもあり、講座の仲間たちともすごく楽しい時間を過ごせ、とてもいい思い出にもなりました.




90DSC_0639-1
● 課外授業: パフェを食す Mr. K ●

 ヨドバシカメラ 撮影会 でもみんなで楽しくあぁでもない、こうでもない ・・・・・

 今後の予定はとりあえず 10 月の ヨドバシカメラ 撮影会 を申し込んであるので、そこで皆さんと再会したいと思います.


 そして来年も一度は頑張ってコース受講.
 その時は 70-200 mm 持って行こうかとも考えてます.
 広角で勉強したことがどのくらい作品にできるかチャレンジしようかと.

 まぁそれがいつになることやら ・・・・・ ぼそっ.




XX0025-1
● 実習終了後: ひときわ小さなレンズも ●


 皆さん大変お疲れさまでした.

 そしてありがとうございました.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 土屋先生 のブログです、教える側の心理が書かれています.



 いつもありがとうございました、感謝感謝、大感謝 !!!





 2018 年 EOS学園 ポートレート基礎講座 春のコース












  ・ ・ ・ ・ ・ ・

築地らびりんす:四

・ ・ ・ ・ ・ ・




 今回の 東京 行きは本当にいろいろなことがありすぎで、しばらくはブログのネタにも困りそうにありません(笑)




DSC_0626
● 15 時台の列車もまだ ●

 特に昨日の 東北新幹線 の事故には参りました.

 北陸新幹線 自体は問題なかったのですが、動かなくなった 東北新幹線 の車両が 上野 や 大宮 で運転を見合わせてしまうのでその影響は 上越新幹線 や 北陸新幹線 にも・・・・・
 これって完全に別の線路にでもしないとダメじゃないかなぁ.

 一時は帰ってこれないんじゃないかと思うほど.


 でも 50 分遅れとアナウンスされたとおり、 53 分遅れで予約してあった新幹線に乗れたのでまぁよかったかな.




DSC_0627
● 乗る予定の あさま 625 は 53 分遅れ ●

 ちなみに自由席はかなり混んでいて、指定席のデッキも使ってくださいとアナウンスされてましたが、指定席は結構空いていましたね.



 さて、まずは一番の目的だった EOS学園 について書こう.
 ジャズのお話しは次回.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 ポートレート基礎講座 も二回目の撮影実習.
 問題のお天気でしたが ・・・・・・・・


 晴れとはいきませんでしたが、曇り空.




DSC_0624
● Denny's 築地店 ●

 いつものように 11 時頃 デニーズ でブランチ.
 その後撮影場所の 築地川公園 でロケハン.


 小さな公園なので撮る場所は限られてしまいますし、天気によっては近所の皆さんが結構遊びに来るので、特に広角使いには難しい.


 何度も来た公園なので別にロケハンしなくてもいいかもしれません.
 ただ、広角機動隊はいつも一人だから、実習が始まってからお互いに撮りあって場所決めや構図作りができない.
 そんなことで事前ロケハンしておおよその場所を決めてしまう.
 広角組 のお家事情といったところかな (笑)



90R9A9415-1
● 築地本願寺 前にいた某レンズメーカーのセミナーかな ?? ●

 今回、一枚は前回もちょっとだけ撮ったようにハイキーにやってみようかと.
 実は ヨドバシカメラ モデル撮影会 でも最初に思いっきりハイキーにして、後でトーンを落とす方法で作品を作ったので、今回もこれで一枚撮るつもりでした.
 ただこれは広角じゃなくちゃダメという構図ではないので、ぼく一人だったらこれで撮ったかもしれませんが、広角グループにもう一人入った段階で止めることにしました.

 ちなみにこの撮影方法については実習中 土屋先生 の意見も聞くことができ勉強になりました.


 なので、もう一枚をどうしようか ・・・・・ という感じのロケハン.


 最後だから思いっきり 飛んで もらおうかな、なんて思ったりして ・・・・・・・




90R9A9417-1
● 空は曇り空ですが雨が降らないで十分 ●

 いつものように 築地本願寺 正門に集合、 築地川公園 でグループ分け
 これまたいつものように一人だと思っていたら、女性の Bo さんがなんと 17-55 mm (だったかな) を使うということで広角組に.
 本当に久しぶり二人のグループになりました.


 いつもは自分で撮りたいところで撮る感じでしたが、今回はできるだけ彼女の意見を聞きながら.
 彼女はちょうどいい感じに咲いていた花とベンチを入れたいということでしたが ・・・・・・




90R9A9426
● EF 14mm: 若干周辺の光量落ちと甘さがある感じだけれど、鋭い描写です ●

 こんな場面で、広角で花を入れてモデルさんを撮るって結構難しい.
 緑色のロープやビルの背景など、構図作りがとても難しい.

 実際に彼女にファインダー覗かせ、いかにいろいろ飛び込んでくるかを感じてもらう.
 イメージしたものとファインダーの中の違いを.


 ちなみに彼女は APS-C 機だったので、17 mm と言ってもフルサイズの 27 mm 相当.
 普段から 16 mm で撮っているボクには 27 mm もあるのって感じですが、ポートレートを撮り始めたばかりの彼女にとってはそれでもかなり広く、人物が小さく思えるんじゃないでしょうか


 そんなんで彼女の希望する花とベンチはお互いにやめようという結論で.




90R9A9430-1
● モデル 来栖梨沙 さん (奥の女性のほうね)●

 じゃそのあたりでいい場所ないか ・・・・・

 前から考えていた広角らしく左右のビルのパースを使ってその真ん中にモデルさんを置き、この時間にはちょうど頭の後ろ辺りになる逆光を利用して撮ろうか ・・・・
 ということで決定.

 青空だったらよかったんだけれどね.

 上の写真は広角効果で遠く見えるけれど、結構近づいています.

 途中から彼女もボクが借りた 14 mm 付け替えて撮影していました.




90R9A9574-1
● EF 14 mm: ビルがヤバいことになっております ●

 実は前回の実習終了後、 土屋先生 から 「使っていない 14 mm 貸してあげるからそれで撮って ・・・・」 というご提案があり、今回の実習は EF 14 mm F2.8L USM をお借りしての撮影でした (撮影データを見たら ll という表記がなかったので、きっと古いレンズのほうかと思います).


 普段使っている EF 16-35 mm F4L IS USM とはたった 2 mm の違い.


 たかが 2 mm ・・・・・・ されど 2 mm !!
 この 2 mm の意味が大きいんだなぁ.

 こればかりはファインダー覗いてみないとわかりません.


 このレンズ、スゴイです.
 2 mm の違いは構図作る上でもとても大きく、ファインダー覗いただけでも広角ポートレートの難易度が一気に上がった感じです.
 実習の終盤、他の受講生にもボクのカメラを渡してファインダーの中がどんなかを見てもらったのですが、みんな一様にビックリ.
 普段から中望遠使ってポートレート撮っている人にはちょっと想像つかない画角なのかもしれません.
 ボカシてごまかせないし ・・・・・・・


 まず明るさが全然違う、それと描写力が全く別物って感じ.
 いつも使う EF 16-35 mm F4L IS USM も L レンズの中では比較的お手頃価格で、周辺の高画質を謳い文句にしておりかなり人気のあるレンズですが.
 ほんのわずかな時間しか使っていませんでしたが、描写は全然別物って感じ.


 後半には絞りまくってシャッタースピード 1/15 まで落として手持ち撮影してみましたが、 IS なくてもしっかり撮れました.




90R9A9562
● 土屋勝義 先生: このポーズにも意味があるのだ・・・・きっと ●

 いつものように最初に広角組は撮影させていただきました.

 この最初に撮る意味もすごく意味があります.
 最初だから結構時間をかけて撮らせてもらうことができるし、何よりも撮り終わった後に他のグループのレフ板当てたり、撮影風景を見ることができる.

 その意味を彼女にも説明.

 彼女は前回雨の中できっと人の撮影風景なんて見る余裕がなかったはずだから、結構お勉強になったようです.


 上の写真はなぜか 30 カットもありました.
 マゼンダ が強いのは土屋先生が設定を変えたからなのです.




90R9A9657-1
● Bo さん ●

 いつもの一人ではなかったので、もう一人のサポートしながらという感じになりました.
 まぁサポートとは言ったものの、自分自身も改めていろいろ考えさせられたので、それはそれでとてもいい実習だったかな.

 ただ一枚目撮っている時ももう一枚どうしようか結構気になっていたので、何かいつもにも増して集中力に欠けたような感じでした.
 きっとこのあたりは写真に表れてしまうんだろうな ・・・・・


 前半は立ち位置のモデルさんを超ローアングルから、その後モデルさんを芝の上に座らせての撮影.
 時間の関係から座っている写真に関して、ボクは一枚も撮れず仕舞いでしたがそれまで十分すぎる時間を使ったのでこれ以上望んじゃいかんですね.


 作品提出については同じような写真にならないように、彼女は座っている中からボクは立ち位置ということに決めました.




90R9A9637-1
● もう一枚で撮影したかったアングル ●

 その後は 135 mm 組のサポートでレフ板持ったり ・・・・
 特に今回レフ板や光についての丁寧な話を先生から聞くことができとってもお勉強になったのです.


 その後は二枚目の構図のための試し撮りしたり.


 結果的に組ごとの撮影はそれぞれ一回だけで終了.
 それでも予定時間よりオーバー.




90R9A9668-1
● 実習風景 ●

 最後の話の中でも 土屋先生 が話していたのが人のアングルで撮っている人.
 これは一回目ボクもそうだったんだけれど、全然意味ないよなぁ.
 結果的にそれが作品としてアメ玉たくさん置かれたとしても ・・・・・・・ 何か意味ない感じですね.
 だからボクはどんなにいいと思っても絶対撮らないようにしています (スナップ的なものは別ですが).


 それとファインダーの中の情報をしっかり見ていない、忘れちゃうということ.
 これも毎回言われていることですね.
 広角使っていていいところはとにかくファインダーの隅から隅まで見ていかなくちゃならないこと.
 当たり前なんだけれど中望遠などではそのあたりがボケるので




90R9A9419
● レフ板がいっぱい ●

 実習終了後はいつものように 聖路加ガーデン エクセルシオールカフェ でティー・タイム.

 店内に全員入りきらないので、テイクアウトして外の親水公園でお休み.
 ところがこの日は結構な涼しさで、ポロシャツ一枚では寒いくらいでした.


 いつものように土屋先生のカメラが各テーブルに回ってくるのでそれを見ながら・・・・
 ここでも先生の撮影データをメモしたりする人がいます ・・・・・・ ボクはよくわからないなぁ.
 ボクは構図やモデルのポーズ・表情にすごく関心あるけれど、どんなデータなのかまったくと言っていいほど気にならないんだけれど.


 以前から先生が言っている
 「シャッタースピードはこれで、絞りはあれで、ISOはこのくらいで ・・・・・・ はい、よく撮れました ・・・・・」
 になっちゃいますよね.




90R9A9691
● すでに 実践組 の K さん: 顔からもオーラ出します ●

 上の写真はボクがポートレートを始めた昨年からずっと背中を追いかけている K さん.
 今度 名古屋 の撮影会に行くようなので 名古屋撮り で闘魂注入しておきます.


 今回は広角組も二人になったことから、今まで話したことなかった方とも話ができたり.
 もちろんいつものメンバーとのお話も楽しく.

 いつものように楽しい撮影実習でした ・・・・・・ まぁその後が大変でしたが (笑)



 ということで撮影実習は終了
 残すは最後の講評会だけです.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




DSC_0628

 ようやく乗ることのできた帰りの新幹線の中で 土屋先生 からメッセージが ・・・・・・・

 ガァァァァァ〜〜〜ン


 新幹線の遅れで疲れた身体に更なるショッキングなメッセージでありました (涙)
 もう一度チャンスはないのかなぁ ・・・・・・ ぼそっ




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 土屋先生 のブログです、教える側の心理が書かれています.



 いつもありがとうございます、感謝感謝 !!!






 2018 年 EOS学園 ポートレート基礎講座 春のコース









  ・ ・ ・ ・ ・ ・

第 4 回 としまえんモデル撮影会

  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 行ってきました ・・・・・

 ヨドバシカメラ 第 4 回としまえんモデル撮影会 !!

 ボクにとってモデル撮影会はまだたった二回目.
 というのに、前回のような物見遊山的な気持ちとは全く違っています.


 攻殻 ・・・・ じゃなくって、広角使いが広角を捨ててボケにチャレンジなのです !!




0R9A9063-1

 このブログも前回から写真ネタが続いてしまいます.
 次の日曜日も EOS学園 の撮影実習ですし ・・・・・・ 

 ごく一部の方はそちらの方がとても嬉しいようですが、残念ながら軸足は基本的に ジャズ なんだな、これが (笑)



 ここに掲載した写真はすべて撮影会で撮ったものですが、この撮影会の特にモデルさんの写真は公開不可なのでだれかわからないようにボケボケで.
 コンテストに出さない写真をボカシてアップしています.
 サムネはモデルさんじゃなくて会場で演奏していたミュージシャン、雨の日はジャズなんだな (笑)

 また、今回は望遠一本だけだったので、スナップも本当に少ないです.




0R9A9189-1

 土曜日は 築地 のお祭りを堪能.
 疲労感アリアリの日曜日の朝でした.


 雨 ・・・・・・

 雨降りです ・・・・・・ まだ小雨でしたが.



 今回持参したレンズは、 EF 16-35mm F4L IS USM と EF 70-200mm F2.8L USM の二本.
 土曜日は少しだけ使い分けて撮影しましたが、日曜日は雨降りということもあり 広角ズーム は他の荷物とともに駅のロッカーへ.

 とにかく雨の日こそフットワーク軽くしたいので.
 望遠ズーム にゴミ袋レイン・ウェアを装着して準備完了.




DSC_0613

 一度 上野駅 まで行って不要な荷物をコインロッカーへ.

 御徒町 から 大江戸線 で 豊島園 に.
 今回宿泊が 浅草橋 というちょっと微妙な場所だったので、この二日間はなにげに乗り換えが多い気がしました.


 9 時過ぎに到着できたので、入口の目の前にある スタバ で一休み.

 この段階でも雨がぽつりぽつり.
 雨の日だから ウォークマン でジャズでも聴いて、しばしのリフレッシュ.




0R9A8618-1

 昨年秋の この撮影会 は、モデル撮影会自体が初めての参加だったのでどんな感じなのか楽しみながらという感じでの撮影した.
 
 ところがそんな中の一枚の写真がコンテストで佳作入賞.

 さらに 土屋先生 からは 「今回も入賞するように」 とまぁ冗談半分とは思いますがハッパをかけられての参戦.


 今年は昨年のようなお祭り気分ではなく、最初から臨戦態勢.
 だから広角もキッパリ置いてきて 70-200mm 一本で勝負なのです.




0R9A8620-1

 ステージ前で先に来ていた 基礎組 (EOS学園 ポートレート基礎講座) の面々と合流.

 少し離れたところには 実践組 (EOS学園 ポートレート実践講座) も集合.
 昨日もお世話になったので軽く挨拶だけ.

 このモデル撮影会のフォトコンテスト、他の都市のものも含め毎回入賞者の半数くらいをこの 実践組 が占めます.
 その実力はハンパありません.

 だからボクは 実践組 が撮っているアングルでは撮りません.
 撮ったところでかなわないから (笑)




0R9A8720-1

 そんな 実践組 に交じって、前回のコンテストで 佳作 いただきましたが、本当にまぐれ.
 たまたま人が撮らないような写真が撮れて、ほとんどそれだけで賞をいただいたようなもの.
 もちろんコンテストだからそういうのも大事で、全然ありだとも思っています.


 でもそんなのは二回も続きません.
 今年は真っ向からボケとかに拘ってみます.

 そのための普段使っている広角を捨て 70-200mm ・・・・・・




0R9A9006-1

 ・・・・・・・・

 のはずだったのですが、基礎組の皆さんと話しているうちにまだメーカー貸し出しのレンズが残っているとの情報をゲット.


 気がついたら キヤノン ブースの前に並んで、
 気がついたら EF 100-400mm F4.5-5.6L IS ll USM が手の中にありました.


 ということで、午前中はこの望遠を使っての撮影.
 昨年も SIGMA の同じ焦点距離の望遠を使いましたが、明るさが違うのでどのくらいのボケになるのか撮ってみないとわからない.

 手探りしながらの撮影になりました.




0R9A8904-1

 今回はモデルさんの中に 「この人は !」 という方がいたので、朝一番は何の迷いもなくフラフラと付いていってしまいました.
 しっぽが完全にフリフリ状態 ・・・・・・


 とりあえずそこで納得の一枚.

 結局一日終わってのベスト・ショットも、ボクの中ではこれになっちゃうかな.


 その後はできるだけいろいろなモデルさんを撮ろうと思うんですが、今一つぼくの好みの場所じゃなかったりで ・・・・・・ 難しいなぁ.




0R9A8853-1

 昼休みは、レンズの返却が 11:30 ということだったので少し前に返却してゆったり昼食.
 そんなにガツガツ撮っても、ボクの場合は捨てる方が多くなるだけなので ・・・・・


 昼休み何枚くらい撮ったか 基礎組 のみんなに聞いてみたら、ボクの何倍ものシャッターを押していました.
 土曜日の 築地 の散歩しながら撮影でも、やたら連写で撮る人がいて ・・・・・ 悪くはないけど家でみんな確認するんだろうかって思っちゃう.


 ボクはシャッター押して 「ちょっと違うかな」 と思ってやめてしまう方が最近は圧倒的に多い.
 まぁだから取り逃がしも多いともいえるかもしれませんが (笑)




0R9A8786-1

 昨年は午前中ギリギリまで撮影していたことや、天気が良かったので家族ずれの一般入場客が多かったこともあってレストランでかなり並んだ記憶があります.

 今年はあんな天気でしたので一般入場者がとても少なく、レストランも楽勝.


 今年の撮影会は午前・午後の二部構成ではなく、午後をさらに二つの三部構成.
 正直二部終わったところで、ボクはもう十分でした.

 あとで写真見てみると、やっぱり集中力のあった午前中のほうがいい写真があるように思います.




0R9A8631-1

 ほとんどのモデルさんは前回とは違う方でしたが、中には前回もいた方がおいででした.
 前回結構気にいって撮ったので、午後になってちょっと撮りにいってみましたが昨年とはイメージがかなり違っていました.

 まぁ仕方ないことですが ・・・・・・・・・

 午後はこんな感じでいろいろな場所を徘徊.
 当然 土屋先生 のグループにも ・・・・・・




0R9A8944-1

 昼前から雨脚がだんだん強くなりました.

 でもまぁこのくらいの雨は何ともないかな.


 雨の中のモデル撮影、十分すぎるくらい経験してますから ・・・・・・・・
 雨男と呼ばれてますから ・・・・・・・・
 雨の日はジャズですから ・・・・・・・・


 参加者観ていると心配になるくらい雨対策してない人がいたりして.
 それと傘さしながら撮る人もいたりで、これはちょっと他の人の迷惑.




0R9A8741-1

 土屋組 は曇り空や雨の中でも基本的にはストロボ使いません.

 こういう撮影会では結構使う人もいて、ボクの何枚かの写真はそこにシンクロしちゃったりで.
 ちょっとどうなんだろう ・・・・・

 ストロボなんて使わなくても昼のような写真も撮れると思うんだけれどなぁ.

 LED ライト使う人もいて、これも人によってはとても迷惑になると思うんだけれど.
 折角の柔らかい光が台無しになっちゃったり ・・・・・・




0R9A9096-1

 今回のモデルさんの中には結構有名なグラドルや、ミニスカポリスもいたり.

 当然そういうグループは大人数になってしまいます.
 そうなるとみんな同じような写真ばかりになってしまう.

 だからどうやって違う写真を撮るか、とにかく周りをよく見て ・・・・・


 そんな大人数グループで撮った写真もコンテストに出すつもりですが、個性出せているか微妙だなぁ.




0R9A9116-1

 雨がどんどん強くなってきたので 16:00 前には撮影終了.
 ちょうど一緒になった 基礎組 の数人とティータイム.

 そのまま帰ってしまおうかとも思いましたが、恒例の 土屋組 整列写真撮らないわけにはいきませんし、昨日もとてもお世話になっています.
 みなさんの帰りをお茶しながら待ちました.


 前日モデルさんとしてお祭り一緒させていただいた 木谷有里 さんも、この日は午後から合羽を着てカメラマン参加.
 実家は写真館でお父さんが写真家、なので撮ることも好きなようです.




201806100032

 恒例の集合写真 !!

 いつの間にか 水谷たかひと 先生も入ってました (笑)


 ということで二回目のモデル撮影会も終了.


 今回もコンテストに出します.
 昨年は 3 枚だけの応募でしたが、今年は最右翼の一枚 + 4 枚の 5 枚出そうかな.


 撮った写真観ていると、結局今回も色勝負になるのかなぁ ・・・・・ ぼそっ.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 おまけ




0R9A8878-1

 前で撮影していたら、突然大きい声出して大きなオジサンがアングルへ.
 「もう〜〜っ ・・・」 と心の中で叫んで、誰かと見たら ・・・・・


 水谷先生でした (笑)


 指導も "超体育会系" でございました.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




0022315

 ということで写真三昧の 東京 はお終い.
 肉体的にはかなり疲労が貯まった感じでしたが、とても楽しい二日間でした.

 十分すぎるほどのリフレッシュになりました.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・

満喫 !! つきじ獅子祭

  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 週末の 東京 ・・・・・・ 真夏日のような暑さだったり、ちょっと肌寒い雨だったり.
 とにかく二日間歩いたという感じです、今日は足がパンパン.




90R9A8106
● 築地七丁目神酒所 ●

 本当は 10 日の日曜日だけ、日帰りで ヨドバシカメラ撮影会 に参加予定でした.

 前回の EOS学園 の際に、 土屋先生 から 「 9 日 つきじ獅子祭 があって、浴衣のモデルさんも来るからよかったらみんなで遊びに来て ・・・」とのアナウンス.
 折角のお誘いですし、基礎組からも何人か参加するようなので、急遽ホテルを予約して参加させていただきました.

 宮崎 からも来るとなると、ボクも行かないわけには ・・・・・ (笑)




90R9A8082
● 集合場所の 築地七丁目神酒所 ●

 集合が昼だったので、高速バスを利用.
 都心に向かう高速道路はスイスイでしたが、降りてから微妙な渋滞.
 そのため集合前に 波除神社 にお参りしようと思っていましたがキャンセル.



 EOS学園 ポートレート基礎講座 と 実践講座 の生徒、更にモデルさんたち総勢 15 名くらいで撮影しながら、お祭りでにぎわう 築地 をお散歩.




90R9A8253
● 波除神社 前路上 ●

 写真のように場所場所でレフ板使いながらキレイな浴衣姿のモデルさんを撮っていれば目立つのは当たり前.
 観光客たちも自然にモデルさんにカメラを向けてカシャカシャ.

 波除神社 の前ではスナップ撮影をしていた他の写真セミナーの皆さんにも遭遇、スナップ撮影がモデル撮影会になってしまいました (笑)


 集合前に参拝できなかった 波除神社 でしたが、街をブラブラしながらの撮影は時間の余裕もあったので、みんなでご参拝.




0R9A9257
● 御朱印 ●

 参拝後、目的だった 御朱印帳 と お祭り期間限定の 御朱印 をありがたくいただいてまいりました.
 ちなみに 御朱印 集めって最近ブームだそうな.


 波除神社 は 築地市場 のすぐ隣.
 この つきじ獅子祭 は三年に一度の開催.
 築地市場移 転問題で、市場の中を神輿が練り歩くのはこれで最後になってしまうようです.


 そんなお祭り一色の街の雰囲気を感じならブラブラ.




90R9A8251
● 撮られる側と撮る側の表情 ●

 今回はモデルさんからもどんどん PR お願いしますということですので写真載せちゃいます.
 遊びに来てくださったモデルさんは 木谷有里 さんと 小安悠衣香 さん.
 二人とも "あの" オスカー・プロモーション 所属です.
 ボクはこういったこと本当に疎いんですが、 オスカー・プロ 所属って言うとみんなが 「えぇ〜っ、あのオスカー ・・・・ 」



 木谷さんは 昨年の CP+ でキヤノンブース、今年の CP+ では東芝ブースで土屋先生と一緒に登壇されていましたのでお顔は知っておりました.


 小安さんは今回初めてお会いする方.
 でも 実践組 の中にはすでに撮影したことがある方がおいでのようでした.
 背が高くてとても現代的なイメージの女性.




DSC_061101
● 波除稲荷神社 スマホでカシャ ●




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 木谷有里 さん (オスカー・プロモーション 所属)
 詳しくは こちら




90R9A8195
● 木谷有里 壱 ●

90R9A8304
● 木谷有里 弐 ●

90R9A8318
● 木谷有里 参 ●

90R9A8149
● 木谷有里 四 ●

90R9A8257
● 木谷有里 五 ●



  ・ ・ ・ ・ ・ ・




90R9A8381

 夕方の神輿まで時間があったので 聖路加ガーデン エクセルシオールカフェ でティー・タイム

 この日は集合時間ギリギリだったため、実は昼食も食べないまま 築地 闊歩.
 空腹感と暑さで ・・・・・・・

 ここでの一休みは砂漠でオアシス ・・・・ って感じ.

 コーンドビーフ&カマンベールチーズ と ブラッドオレンジジュース の L サイズ.

 こんなに旨いと感じた パニーニ は初めてかもしれない.
 マジで ・・・・・・ ほんとに旨かったんだから.




90R9A8374
● 自撮り中 壱 ●

90R9A8375
● 自撮り中 弐 ●




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 小安悠衣香 さん (オスカー・プロモーション 所属)
 詳しくは こちら




90R9A8212
● 小安悠衣香 壱 ●

90R9A8347
● 小安悠衣香 弐 ●

90R9A8167
● 小安悠衣香 参 ●


90R9A8404
● 小安悠衣香 四 ●

90R9A8297
● 小安悠衣香 五 ●




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 ゆっくり一休みして、夕方からはいよいよ 神輿 です.




90R9A8498

 今回これを撮るために一脚を持参、レンズはいつもの EF 16-35mm F4L IS USM .

 一脚をリモートスイッチの長さまで伸ばしてできるだけ上から撮ってみました.
 前にも書いたことありますが、ここでバリアングル液晶じゃないのが結構つらいだな.
 感覚で神輿と担ぎ手を入れようとするんだけれど、上の写真のように微妙に神輿の大鳥が切れてしまったりして (涙)


 おまけに広角ズームでもかなりの重さになるので、自然と前のほうに垂れ下がっていきます.

 なにげに今日右腕の疲労感があるのは、きっとこのせいだろうな.




90R9A8467

 いままで EOS学園 の撮影実習で何度か訪れた 築地川公園 のあたりで町会が交代.

 ここからは 土屋先生 の町会の皆さんが担ぐので、 土屋先生 も神輿とともに本気モードで撮影.

 ちなみに神輿の前に出て担ぎ手の写真を撮るのは一般的にはダメなようです.
 土屋先生 の場合は同じ町会で、当然皆さん納得の上での撮影ですので問題ありませんが.


 また、神輿によっては上から写真を撮ったり見下ろして見学するのもダメなようです.
 そこまでの仕来りを知らなかったので上目のアングルで撮ってしまいましたが、まずかったかなぁ・・・・・


 後で 波除神社 つきじ獅子祭特設ページ で確認したら、一部の神事の撮影は不可能でしたがそれ以外は役員などから注意がない限りは大丈夫なようでした.




990R9A8564

 それにしても 神輿 のパワーはすごいなぁ.

 軽い気持ちで撮っていたのに、いつの間にかその熱気に飲み込まれていました.
 




90R9A8528

 昼に集合して、途中休み休みお祭りムードを体感し、軽めの夕食をとって解散したのが 21 時過ぎ.
 真夏のような暑い日で、足もパンパン.

 でも途中ではいろいろサプライズもあったりしてとても楽しい時間をすごさせていただきました.
 EOS学園 に行っていなかったらこういう経験なかったので、改めて 土屋先生 には感謝感謝なのです.


 とにかく大満足 ・・・・・ お祭り満喫の一日でした !!!




90R9A8590

 翌日はそんなちょっと心地よい疲労感ありありでの撮影会.


 雨男の本領発揮なのですが、それについては次回 ・・・・・・・




  ・ ・ ・ ・ ・ ・

築地らびりんす : 参

  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 水曜日は EOS学園 ポートレート基礎講座 の三回目.
 雨の撮影実習の作品の講評会 ・・・・・ アメ玉講評会 でした.


 なんとこの日も雨.
 本当に最近は雨ばかりだなぁ.




990R9A7873002
● LE CAFE DOUTOR から ●

 この日も高速バスで雨の中を移動.

 東京 に着いたら小雨で、傘もなくても大丈夫なくらいになっていました.

 今回は 有楽町線 で 銀座 まで ・・・・ 時間つぶしに LE CAFE DOUTOR でお茶飲みながら傘の花が咲くのを待ちました.
 ところが、こういう時に限って雨が降らないんだな (苦笑)


 空はいまにも降りそうなのに ・・・・・
 1 時間ほど交差点を眺めてましたけれど諦めました.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 ちょっと時間があったので キヤノン のショールームでプリンターの見学.
 持っていったデータを PRO-100S と PRO-10Sでプリントアウト.
 光沢プロ(プラチナ) でそれぞれ印刷したものを貰ってきましたが ・・・・・・




key-visual

 正直ボクには違いが全くわからない.
 若干暗い部分の濃さが違うような感じですが ・・・・・・・・
 まぁボクの目が節穴なのかもしれません.


 これについてはもう少し検討だなぁ.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 さて講評会ですがまずは結果から ・・・・・




0R9A7884-1
● 講評会前の静けさ ●

 今回は一枚目が全身を入れたもので、もう一枚はバストアップなど.

 一枚目の全身写真については、初めての 一等賞 !! でしたが、全体をみると結構バラけた感じでした.
 今まで二着や三着はありましたがトップになったのは初めて.
 ちなみに二着からはボクとほぼ同じところにモデルさんを座らせて撮った中望遠の単焦点組がズラリ.
 結局この場所で撮った写真だけが上位だったという極端な結果になりました.


 場所選びの重要さ.
 ただ中望遠のほとんどが同じような高さ、同じような撮影位置だったので、もう少し前後左右に動けば違う雰囲気になったんだろうな ・・・・・ なんて、ちょっと偉そうに評価してました.




0R9A7818test001-2-1
● 一作目 ●

 この作品は撮っている時からカチッって感じで、ロケハン通りに撮れたので選ぶときもすんなり.
 トリミングもなし、若干顔が暗かったのでほんの少しだけ明るくして、ホワイトバランスの微調整と、緑色の調整で終了.

 正直もう少しアメ玉取れるかと思っていましたがバラけてしまったので ・・・・・ 後は何が足りないのだ、今のボクにはこれが精一杯かな.


 問題は二枚目です.
 実はこの写真持っていく時から、ひょっとするとアメ玉まったくないかも、と覚悟してました.
 一番は完全に青かぶりした皮膚の色がいまひとつ決まらなかったこと.
 それと以前に同じようなカットを使っていたこと.




9990R9A7832Final-1
●二作目●

 広角でのバストアップとなると、とにかく寄らなければならなくて、寄っても背景のボケはほとんどないので、単焦点組のボケだらけの写真と比較されると本当にキツイ.


 一応傘に載っている雨つぶを出そうと思い、コントラストも強め.
 モデルさんにボクの傘を持たせたのはいいんだけれど、青い傘だったので思いっきり色かぶり.
 この青をなんとかしようとしたんだけれど結果的にちょっと赤めの皮膚になってしまいました.

 それでもアメ玉 2 つ置いていただいたのがせめてもの救いでした.




0R9A788102
● たかがアメ玉 ・・・・ ●

 この講評会は選ばれるのも大事ですが、いいものを選ぶ目を身に着けることも一つの目的でもあります.
 最初の頃はこの選ぶのも難しくて ・・・・・・・
 特にずば抜けていいと思える作品は本当にまれなので、逆に選ぶのが難しい部分があります (笑)


 そんな経験を繰り返しながら、自分なりにガッツリ基準みたいなものを作っています.
 もちろんこんなことは教えてもくれないので、ボクのやり方が全然間違っているかもしれませんが.


 まず一番はテーマがある場合 (例えば今回の一枚目は全身とか) は、どんなにきれいな作品でもそれから外れているものをまず除外.
 今回でいえば一枚目にバストアップの写真を持ってきたものは除外.


 次に窮屈な感じのものを除外.
 写真一杯に全身入れてあるような ・・・・・
 これは自分が広角使って撮っているせいか、空間とかヌケがないとなんとなく嫌なんですね.


 次が足や服が切れてしまってるのもダメだなぁ.
 実は今回の作品にもとてもいい感じだったんだけれどつま先が切れてしまっているものがありました.
 その作品には何人かの人がアメ玉を置きましたが、ボクはこれもビシッと除外.




0R9A788902-1
● アメ玉の多い順に並び変え ●

 作品を並べたテーブルの周りを何周か回ってから一斉にアメ玉置き.

 最初の一周で上のチェックでふるい落としてしまうので、二週目からは残った作品をじっくり細かなところも観ていくようにしています.
 顔の表情やポーズ、全体の構図、印刷の色やコントラスト、さらにはプリント用紙、余白の取り方 ・・・・・・


 ちょっと粗探しのようでもありますが、アメ玉を置いたところのいいところを一つずつ言っていかなければならないので、同時にいいところもしっかり見ていきます.




990R9A7905002
● 築地川公園 ●

 今回の二枚目の作品の上位は表情勝負.
 中望遠の単焦点はつよいなぁ.
 表情がクリアで、ボケによってさらに引き立っています.

 ただ写真の雰囲気がみんな似てきているような気もします ・・・・・ 広角のひがみ.


 こういう表情勝負はとにかくシャッターたくさん押して、膨大な中からいい表情選べばいい写真になる危険性もあるような気もしないでもない ・・・・・・・ 広角のねたみ.

 ちなみにボクが前回撮ったカットはたったの 70 枚弱.
 一枚目の撮影の時なんて土屋先生もいなかったんですよね ・・・・・ 広角の孤独.


 まぁ単純に少なければいいとも言えませんが、撮っていながらこれでいいという決断力も必要な気がします.


 それで家に帰ってよく見たらダメでも、すべて自己責任ですから.

 みんなワイワイ、ガヤガヤ ・・・・
 アメ玉置かれないとかなりのショックですが、とてもいろいろなことを考える講評会で楽しい.


 終了後は、雨の中みんなでいつもの デニーズ .




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 6 月のヨドバシの撮影会はボクも EF 70-200mm F2.8L USM !!
 さすがにこの撮影会に 16mm で臨むのは無茶もいい所なので.
 ただ 手振れ防止 がないのが ・・・・ シャッタースピード上げるしかないな.


 これまでボカせなかった分、一杯ボカしてやる (笑)

 と言いながら、また色に拘ろうかなとも思っていたりして.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 今日の午前中はちょっと時間があったので 築地 周辺を散策.
 狭い通りを歩いていても、ほんのりと磯の香りが漂ってきていい感じです.

 下のような写真もその場で考えながら撮れるようになりました.
 確実にファインダーをガッツリ見るようになりました.
 少しずつですが、自分の撮りたいイメージをその場で設定できるようになってきました.




990R9A7921003
● 築地六丁目 ●

990R9A7928002
● たしか なんとか広場 って書いてあったような ●

2000R9A793902
● 勝鬨橋 ●

 知らないうちに確実に写真力がアップしています.
 勘違いかもしれませんが、最近そんな気がします.



 次回の撮影は新しい ・・・・ さらに厳しいミッションが加わるかもしれません.
 アメ玉に拘らないで、思い切った冒険してみようかと考えています.


 撮影実習も、アメ玉講評会も、課外授業の デニーズ も ・・・・・・

 EOS学園 ポートレート基礎講座 は本当に楽しいのです.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 土屋先生 のブログです、教える側の心理が書かれています.



 いつもありがとうございます、感謝感謝 !!!





 2018 年 EOS学園 ポートレート基礎講座 春のコース








  ・ ・ ・ ・ ・ ・

築地らびりんす:弐

  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 日曜日は EOS学園 ポートレート基礎講座 の撮影実習.
 数日前から天気予報とにらめっこ.

 最初の 1 時間は曇り空だったものの、後半は予想通りの雨.
 それも土砂降りでした.




0R9A7778-2

 でも久しぶりの撮影実習はとても楽しかった.



 ちょうど一年前の初めての撮影実習は何をしているのかわからないうちに終わった感じで、構図とかも考えることなくただただ撮影会のように枚数を重ねただけでした.

 それを考えると、今回は全く違っていたような気がします.




DSC_058901
● スマホ撮影:浅間山 ●

 8:30 の新幹線で 東京 へ向かいます.
 撮影実習の日は日帰りで対応できるのでとても有り難い.
 家を出る前に、雨対策としてカメラにビニールカバー.
 ゴミ袋で自作ですが、ボクは何気にこれが使いやすい.


 今回も 土屋先生 がボクのカメラで数枚撮影しましたが、このビニールカバーをとても嫌がります (笑)
 でも結果的にあの土砂降りのことを考えると大正解でしょうね.



 11:00 に 築地 の デニーズ で友人と待ち合わせて早めのランチ.
 その後撮影場所でロケハン.

 今回の撮影では、このロケハンと全く同じ構図で撮ることができたのが自分的に大満足.
 いままではロケハンしても、いざモデルさんを立たせると微妙に位置やしぐさが変わってしまうことが多かったので.




0R9A7777-1

 実習の途中で雨が降ってもバタバタしたくないので、ちょっと暑いけれど最初からレインウエアを着用.
 バックパックにもレインカバー.
 ちなみに服は登山で着ている速乾性の高いもので統一.
 レインウエアは上着のみで、下のパンツは雨でびしょ濡れになりましたが、あっという間に乾きました.
 普段は眼鏡ですが、雨の日は曇るのでコンタクト.


 そして自分の荷物は自分で背負って撮影する ・・・・・ これはボクの拘り.
 だからできるだけ荷物も少なくなるように考える.

 こんなことにも一年前は全く分からなかったなぁ.




0R9A7780-2

 レンズはいつものように EF 16-35mm F4L IS USM で焦点距離は 16 mm !!

 ファインダーの中のデータはもちろんですが、画角の隅々に注意を払う.
 特に広角ポートレートは難しいので、ボクのようなポートレート初心者にはかなりのハードルの高さなのです.
 でもアメ玉取るだけが目的ではなく、撮影のスキルアップが目的だから ・・・・ と自分に言い聞かせてます.

 このレンズは防滴もあるので、特にこういう天気の日にも安心して使えます.


 当然ですが超広角でを使うのは今回もボク一人なので、いつものように最初にササッと撮って、後はレフ板持ったり人の画角を見てみたりお勉強です.




0R9A7823-1

 他のグループのレフ板のお手伝いしながらみんなの撮影風景を見ていると、特に今回初めての方たちはまさしく一年前のボクのような状態.

 ただただシャッター押しまくっちゃう ・・・・ まるで撮影会のような感じ.
 全く余裕ないからレフ板も言われないと交代できないし、きっとモデルさんを撮ることだけに集中して背景や全体のバランスなんてところまではとても気が回らない感じです.
 まぁボクも偉そうなことは言えませんが ・・・・・・ ぼそっ.


 ちなみに今回ボクがモデルさんを撮ったカットは 70 枚弱 !!
 天気も良くなかったこともありますが、さすがにちょっと少なすぎたかな.




0R9A7826-1

 今回ここにアップした写真はかなり白っぽい感じですが、これは最初から意図的にしてあります.
 天気よくないのはわかっていたので ISO は最初から 1600 まで上げ、絞りは 5.6 まで絞ってもシャッタースピード稼ごうと.
 さらに+1/3 〜 2/3 ほどオーバーになる感じで撮ってます.
 ブログにアップする場合は白っぽいと見栄えが悪いので、ちょっとアンダー気味にしてます.


 今回のモデルさんは昨年も来ていただいた 来栖梨沙 さん.
 背が高くてとてもフォトジェニックな感じの方です.


 実習終わるころには全身びしょ濡れ.
 いつもいつもモデルさんには感謝です.




110R9A7842

 実習終了後はいつものように 聖路加ガーデン エクセルシオールカフェ でティー・タイム.


 今回の実習で一番感じたのは、とにかく楽しい !!!
 写真撮るのも、人の撮影風景見ているのも、雨の中でも ・・・・・・ とても楽しい 2 時間でした.


 次回は講評会ですが、一枚はすんなり.
 もう一枚が悩むところだなぁ ・・・・・・


 ただ、ボクの写真はだれが見てもすぐにわかってしまうのがハンデと言えばハンデか (笑)
 今回の実習に ポートレート実践組 の I さんがびしょ濡れになりながら手伝ってくださいました.
 最初にボクがモデルさんを撮っている時に 「これだけモデルさんを独占してアメ玉獲れなかったら ・・・・ 」 と胸にぐさりと刺さるきつい一言.

 しっかり作品にしていかないといけないな.


 土屋先生、来栖梨沙さん、実践組の I さん、雨の中お疲れさまでした、ありがとうございました.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 楽しくコーヒーブレイクした後、数人で 新宿 の ヨドバシカメラ へ.
 ヨドバシカメラ モデル撮影会 フォトコンテスト の写真展見学です.




DSC_059102

 ポートレート実践組 の皆さんの名前がずらり.
 そんな皆さんの末席に、恥ずかしながらボクの作品も加えていただきました.

 この先こんなことないかもしれませんので、しっかり記念撮影もしてきました (笑)


 こういった作品観ると、もう少し余白や用紙に拘ればいいのにと思う作品もチラホラ.
 それに比べると 土屋組 の皆さんの作品はプリントアウトもスキがない感じがします.




0R9A7853

 みんなで観始めたらいつの間にかアメ玉講評会.

 みんなであれがいいとか、ここがいいとか ・・・・・ (笑)


 土砂降りの 東京 でしたが、楽しい写真展見学もできて大満足で帰ってきました.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 土屋先生 のブログです、教える側の心理が書かれています.



 いつもありがとうございます、感謝感謝 !!!




 2018 年 EOS学園 ポートレート基礎講座 春のコース






  ・ ・ ・ ・ ・ ・

築地らびりんす:壱

  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 行ってきました 4 ヶ月ぶりの EOS学園 ポートレート基礎講座 .

 今回は初めて高速バスを利用して 東京 まで.
 時間的には倍以上かかってしまいますが、往復で 5,000 円ほど違うので低所得労働者のボクにとってはバカにならない.

 これからの水曜日の授業はしばらくはこの方法かな.




0R9A7579
● 銀座六丁目:ケルビンしっかり変えて ●

 ブログでの記事も一度書くのを止めましたが、やっぱり記録に残しておこうと思い新装して再開.
 ただ掲載写真については大人の事情もあるのでボカシ入れまくりや他のイメージになるかなぁ.

 とりあえず今回は 銀座 で撮った写真を混ぜながらなので、本文と脈絡があまりないかも.


 今回の写真はすべて EF 50mm F1.8 STM という、キヤノンが誇る低価格の撒き餌レンズでの撮影.
 さらにみんな JPEG オンリー !! ・・・・ ここも今年の目標かなぁ.




1110R9A7655
● 土屋勝義 先生 ●

 たった一回コースをパスしただけですが、ずいぶん久しぶりの気がします.


 EOS学園 ポートレート基礎講座 の定員 20 名.
 今回のコースは結構早いうちに申し込みが一杯になったようです.
 噂によると、 CP+ が終わった直後のこのコースは申し込みがドッと入るらしい.


 昨年のコース終わった頃はなかなかアメ玉に結びつかず、正直プチ落ち込み、予約してあった 1 月からのコースもキャンセル.
 まぁ結果的として仕事が忙しくて行けなかったからそれはそれでよかったのですが.

 その間もほとんど一眼レフでの写真撮影もなし.


 再び行く気になったのは、やっぱり CP+ だな.
 あそこで 土屋先生 や他の方のセミナー聞いてまたやる気出てきました.
 横浜 から帰ってすぐに今回の講座を申し込み.


 そうしたらその直後に ヨドバシカメラ撮影会 入賞のおまけもあったりで ・・・・




1110R9A7616
● 今回最初のショット : あえてハイキーで撮りましたがもう 1/3 くらい落としてもよかった ●

 基礎講座の一回目は、過去の内容と基本的には同じなので欠席してもそんなに問題ありませんが、 ヨドバシカメラ の入賞もやっぱり先生にきちんとご報告しないといけませんし、どんな方が参加しているのかも気になります.


 それで今回参加してみて驚いたのは女性の多さ.
 昨年は多い時でも二人でしたが、今期は 6 名もおいでになりました.
 そして ・・・・・・ その皆さんみんなが腕に覚えのある方ばかりのようで、 5D Mark lV なんて当たり前のように持っています.






0R9A7699
● キヤノンプラザ S で EF 85mm F1.4L IS USM 借りて ●

 一回目の講座でもカメラを使ってガンガン撮影しますが、相変わらずみなさんいいカメラ持っています.
 普通に 1DX Mk ll とか持ってますから.

 さらにレンズも新しい EF 85mm F1.4L IS USM とかしっかり持ってるしねぇ.
 みんなどんだけお金あるんだ・・・・・・・ 本当にそんな感じ (笑)


 まぁボクは自己紹介でも 「今回も 広角 使う」 って言っちゃったので、頑張って 16mm で撮るつもりですが、せめてもう少し明るいレンズが欲しいと思う今日この頃なのです.




1110R9A7674
● SS 1/10 : よく見ると被写体ブレ ●

 今期自分の目標としてははズバリ逆光.
 基本的にポートレート撮影は逆光ですが、昨年はあえて順光にこだわっていた部分もあります.
 今年は基本に戻って逆光 + レフの補助光.


 そして今年も広角使うのでとにかく構図にこだわることと.
 他の人 (レンズ) が撮らないような構図.
 あとは色かな.


 今回の参加者の半数くらいは前回からの継続組、初めての参加者の皆様もみんな撮ることには自信あるようですからアメ玉ゲットがますます厳しそうです.




0R9A7592
● SIX に映り込んだ UFO ・・・・ うそ ●

 終了後はいつものように デニーズ でクールダウン.
 

 ここでの他の皆さんとの雑談が楽しい.
 これもあるからこの講座また受講しようと思ったり.


 それで 6 月の ヨドバシカメラ大撮影会 に参加することにしました.
 二回目です.

 でも前回とは全く違った気持ちです.
 前回は撮影会がどんなものか興味津々といった感じでしたが、今回はまぐれとは言っても入賞者の一人ですのでそれなりの作品を作ることを目標に行きます ・・・・ キッパリ !!

 使用するレンズは EF 70-200mm F2.8L USM ・・・・ IS なし(笑)

 終わった後はまたみんなで雑談でもしてきます.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・


 たった 2 時間の講義ですが、やっぱり楽しいし、いつの間にか写真が変わっていることを体感できるコースなのです.

 この後に試練ともいえる実習が待っているんですが ・・・・・ ぼそっ




0R9A7590
● ここで若いサラリーマンが開店を待っていましたが、突然ボクのところに寄って来て 「写真撮っていただけますか」 とコンデジ渡されました.折角だから撮り直ししながら 4 カット程 ●

 翌日はちょうど休日だった娘たちと 品川 でランチ.

 ルーク・オザワ 氏の "圧巻 !" の写真展も観てきましたが、これについては次回書こうと思います.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・

2017 年 大晦日

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 2017 年も今日で終了.
 月末から働き始めてようやくのお休みですが、明日からまた仕事.
 例年にも増して年末年始らしさのない生活を送っています.


 今年も色々ありましたが、振り返ってみると大きく二つのことで終わったような感じもしないでもありません.

 ボクの残り少ない人生の節目の年になったかな.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




1 0015
● 2017 年元旦 ●

 一番大きなことは、定年退職で人生の一区切りがついたこと.
 特に大きな使命感を持って勤め始めた訳ではありませんが、気がついたら定年迎えたという感じです.

 最後の最後で大きな事件が発生してしまい、そんな定年をしみじみ迎えるという感じではありませんでしたが、まぁ自分なりには大禍なく終わることができたのではないでしょうか.

 超マイペースではありましたが ・・・・・




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




0R9A418701
● 写真家 土屋勝義 氏 ●

 もうひとつ大きなことが EOS学園

 写真が上手くなったかどうかは別としても、写真に対する考え方は間違いなく大きく変わりました.
 今までいかに自分が漠然と撮っていたのか ・・・・・ 受講以来、少しは考えながら撮るようになりました.


 昨年・今年と、 CP+ で 土屋勝義 先生の話を聞いてようやくの EOS学園 受講.
 先生をはじめ多くの新しい方との出会いもありました.


 何をもって 「写真がうまい」 というのかはとっても微妙ですが、ボクが望んでいるレベルにはまだまだ ・・・・・ まぁ生涯の趣味としてもう少し無理しないで頑張っていこうかな.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 よく考えてみると今年は本当にこの二つだけだったかもしれません.
 あとはぐうたらな無職生活だけでしたから(笑)



0R9A3401001

 今年の買い物で一番大きいのが車の買い替え.
 17 年間乗っていた インテグラ タイプ R (DC5) をとうとう手放し、一気に軽自動車の世界へ.

 N-ONE の購入です.
 まぁ奥さんの Vesel のほうが買い物としては大きいのですが、自分的には N-ONE . 

 所詮は軽自動車なのですが、結構キビキビした走りで、室内空間も広く ・・・・・ 街乗りするには十分すぎますね.

 この車に乗るようになって、街の中を走る軽自動車に目がいくようになりました.
 最近の軽自動車はとてもカラフルで、一昔前のイメージとはガラリと変わっているように思います.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




11 0011

 この記事書くまで忘れてましたが、 1 月にカメラを更新したんだった.

 Canon EOS 5D Mark lV !!


 これは車以上に購入を考えちゃったなぁ.
 以前からフルサイズへの更新は考えており、 5D 系の新しいのが出たら思い切って買おうと決めてはいましたが、いざ出てみたら思ったよりも価格が高くて.

 初期不良的なトラブルはあったものの、結果的には購入して正解.
 人との出会いと一緒で、こういうものも出会いだと思ってますから.

 とても高い出会いでしたが、 アメニモマケズ 頑張ってくれました.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・


 

0011201


 ブログは 10 月に PV アクセス数が 600,000 突破.
 更新回数が今日の分を入れて 121 回.
 昨年は 100 件だったので十分頑張ったかな
 ただ写真の話題が大きく増え、一部からは写真のブログの方がいいんじゃない なんて意見も囁かれました.

 そうそう写真の見栄えよくするため、ブログ・デザインも変えました.


 そうは言うものの、ジャズ・アルバムの紹介が 70 件、映画の紹介が 10 件.
 まぁ一応本筋は外していないかな.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



14 006 071-2
● 雨の函館 ●

 あとは家族で 函館 や 北陸 へ旅行に行ったり ・・・・・
 そのくらいしか思いつかないなぁ (笑)

 まぁ今年もケガや病気もなく無事に終えられるのがなにより.



 来年は 4 月から仕事を再開しますが、マイペースでいくつもりです.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 今年一年お越しいただいた皆様本当にありがとうございました.
 2018 年もよろしお願いいたします.


 それではみなさまよいお年をお迎えください.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・

Workout

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 先日の日曜日、 東京 にいたら 腐女子 からメールで
 「お土産がたまっているから職場に取りにこい ・・・・ 」

 仕方ないので、 東京 から家に帰る途中に職場に顔出すと、公務で出かけてるって !!


 戻ってくるまでの長い時間、お尻が異様に大きい ベトナム系 の ヌガイ君 とどうでもいい無駄話をしてしまった.


 それでいただいたものですが、いつもの スタバ ・グッズ.




0R9A5725

 お馴染みの "You Are Here" ですが、マカオ の セナド広場 のスタバで購入.

 このシリーズかなりの数になりましたが、みんな東南アジアなので、もう少し違う大陸のものも欲しいと思う今日この頃.




0R9A5727

 この白いカップはデザインが珍しい.
 中国 珠海 (しゅかい) のとあるスタバで購入したようです.

 ちなみにミルクティはスタバとは全く関係ありません.



 
0R9A5729

 スタバのバンカーリング ・・・・ ですが、日本円で数十円だったのでバッタ物ではないかということ.
 ステンレスマグは 香港 湾仔 (ワンチャイ) で買ったようですが、すでに記憶の彼方に行っちゃっており詳細はまったく不明でした. 


 ということで一年間分のお土産をまとめていただきました.


 来年は南米あたりのマグが欲しいなぁ ・・・・・ ぼそっ .




  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 さて昨日も先週末に続いての 東京 .

 一番の目的は EOS学園 でした.
 当初は 20 日に友人たちと会食を予定していましたが一部体調不良が出たためキャンセル.

 娘に連絡したらちょうど休みということで、だったらたまには映画でも観ようと ・・・・




DSC_0487-1

 観てきました "スターウォーズ 最後のジェダイ"


 これについては改めて書くことにします.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 筋力こそつかないものの EOS学園 もある意味 ワークアウト って感じです.
 今日はそんなまんまのアルバム・タイトル.


 先日紹介したアルバムでの ハンク・モブレー もよかったけれど、このアルバムは Blue Note での彼の代表的なアルバムになりました.






4080






  " Workout / Hank Mobley "





  1. Workout
      (Hank Mobley) ・・・・・ 10:00
  2. Uh Huh
      (Hank Mobley) ・・・・・ 10:43
  3. Smokin'
      (Hank Mobley) ・・・・・ 7:28
  4. The Best Things in Life Are Free
      (L.Brown-B.DeSylva-R.Henderson) ・・・・・ 5:16
  5. Greasin' Easy
      (Hank Mobley) ・・・・・ 6:57





  Hank Mobley (ts), Grant Green (g),
  Wynton Kelly (p), Paul Chambers (b),
  Philly Joe Jones (ds)
  Recorded at RVG Studio, Englewood Cliffs, March 26, 1961.






 この時のセッションの未収録だった "Three Coins in the Fountain" が入った CD も発売されましたが、ボクのアルバムはオリジナル・アナログ盤と同じ 5 曲構成.
 先日紹介した "Whistle Stop / Kenny Dorham" から 2 か月後の録音になります.





4080-2

 どこか、飄々とした感じのアルバムです.
 変に重くもない.

 この録音の数日前、彼はマイルス・グループ "Someday My Prince Will Come" の録音にも参加しており、 3 月 20 日と 21 日には ジョン・コルトレーン とのテナー・バトルまで行われたようです.
 そうなると軍配は当然のように コルトレーン に上がってしまい、 ハンク・モブレー としてはちょっとばかり落ち込んだ時期にこのアルバムを吹き込んだことになるのでしょうか.
 これに関しては ハンク・モブレー の技術云々ではなく、性格や音楽性の違いなどもあったんでしょうね.
 特に性格については、 マイルス もそのあたりのことを語っていますから.


 ただ今日のアルバムを聴く限りはそんなことを微塵も感じさせません.
 逆に マイルス から離れてのびのびしている感じさえあるように思えます.

 ちなみにリズム・セクションは マイルス のリズム・セクションです.




Hank Mobley 0010

 アルバムの内容については改めて言うことのないくらい有名なアルバムでもありますので、とりあえず聴いてみてください (笑)


 コルトレーン のようなヘビー級チャンピオンにはなれませんでしたが、間違いなくミドル級のチャンピオンと言っていいでしょう.

 Blue Note のいろいろなアルバム、気が付くとひっそり彼の名前がクレジットされたりもしています. 

 やっぱり彼は Blue Note の色が一番似合いますね.





  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 今年の EOS学園 ポートレート基礎講座 も昨日の アメ玉講評会 で終了.
 春から 3 コース連続、合計 15 回の授業.

 撮影実習が 6 回、そのうちの 3 回が雨 (笑)



 振り返るとあっという間に冬になっちゃったという感じです.
 おかげさまで春からは本当に写真中心の一年になりました.

 いろいろな面で、とっても勉強にもなりましたし、たくさんの写真友達もできました.
 特に 土屋勝義 先生には本当に感謝しかありません.




zDSC_0496-1

 これまでは "築地ラビリンス" という題名で連続的に授業風景など 土屋先生 やモデルさんの了承の上アップしてきましたが、諸般の事情で今回なしです.

 そして来年ですが、一応 1 月からのコースも受講するつもりで申し込みは終わっていましたが、ちょっとクールダウンのためキャンセルすることにしました.


 遠距離からの受講は体力的にも金銭的にも負担が大きいですし ・・・・・


 次の受講は一体いつになるやら、まったくの未定.
 ひょっとすると 「次回に大きく期待」 の次回はやってこないままになってしまうのかも ・・・・・

 まぁそんなことにならないように、精進精進.




 2017 年 EOS学園 ポートレート基礎講座 秋のコース












  ・ ・ ・ ・ ・ ・

クリスマス色の 銀座 歩き

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 土曜日は EOS学園 ポートレート部 の 基礎講座 と 実践講座 受講者の大忘年会.
 過去の講座受講者を全員対象にしてしまうとかなりの人数になってしまうため、参加条件は今年一年間にこのどちらかのコースを受講した人だけ.

 総勢 30 名ほどの忘年会でした.




25353662n (1)-1
● 一次会終了後の記念撮影 ●

 基礎講座 では恒例になっている アメ玉講評会 も今回初めて実施.
 飲みながらの講評と言っても ・・・・・ 結構ガチ感ありありって感じです.


 ボクは 2 枚の写真持っていき最後まで悩んだ末、「確実」 よりもあえて 「冒険」 を選んで提出 ・・・・
 結果、予想通り撃沈.

 景品がよかっただけに 「確実」 でいけばよかったかな、と一年間の締めくくりに相応しいような 「たられば」 でした (苦笑)



 まぁ写真好きな皆さんと、いろいろな話をしながら楽しいひと時を過ごすことができました.



  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 この日の 東京 ですが、ボクにとっては思ったほど寒くはありませんでした.
 一応手袋とマフラーも持っていきましたが、夜になってもなくても全然平気.

 二次会終了後、ちょっと写真でも撮っていこうと一人で 銀座 をブラブラ.
 この時期必ずクリスマス色に変わった街の風景を撮っていましたが、昨年は結局撮ることもなかった.



 忘年会会場から歩いて 四丁目交差点 へ向かいます.




A0R9A562601
● 銀座 三越 ●
A0R9A562401

 最初、上の方にあるカラフルに包装してあるものが 酉の市の熊手 に見えてしまいました.

 ちゃんと見ると空を飛ぶサンタクロースを上から見ているようなアングル.
 その下には小さな家の明かりがたくさん光っています.
 すごく手の込んだ作りですね.




A0R9A563101
● GINZA CORE ●
A0R9A563301

 この時期の銀座を撮るときは必ず行くのが GINZA CORE .
 大きなショーウィンドウでここの飾りつけ結構好きなんですが、いかんせん余分な光が写り込んじゃって.

 写真にしようと思うとなかなか思うように撮れません.


 使用機材は今回も EOS 5D Mark lV + EF 50mm F1.8 STM だけ.

 小さなペンギンの右には大きな親ペンギンがいるのですが、それを一緒に撮るには道路の向こうに渡らないと無理.




A0R9A563601
● 和光 ●



A0R9A564001
● 山野楽器 ●

 数年前までは MIKIMOTO のクリスマスツリーでしたが.




A0R9A564501
● MIKIMOTO ●



A0R9A565001
● GINZA PLACE ●

 この写真は照明の色を考え、最初から WB 7000K で撮影.
 今までだったらそんな撮り方絶対しなかったんだけれどね、ちょっと進化.

 他の写真もできるだけトリミングしないように、前に行ったり後ろに戻ったりの繰り返し.
 でしたが、アップした写真の多くはさらにトリミングを施してあります.




A0R9A567401
● Samantha Thavasa ●
A0R9A567301

 通行人のシルエット狙って何枚か.
 肝心のポニーテールでしたが、一瞬遅れちゃった ・・・・・・ 手首ブラブラの準備運動しなかったせいかな (笑)




A0R9A566901
● 三丁目 松屋 前あたり ●
A0R9A565201


 寒い中頑張って吹いていました.
 レパートリーが結構ポップ系のものだったのがちょっと残念、もっとディープでコアなジャズでも吹いていたらお金入れたんだけれどな.





A0R9A569301
● 四丁目 ディープな 銀座 ●


 こういうところ結構好きかも.
 正面のビルのいろいろな配管が何とも言えないなぁ.

 ヌケはないけれど、自販機の前に女性立たせればいい感じ ・・・・・ なんて、ロケハン・モードだったり.




A0R9A568701

 ここまで来たら六丁目の le sept へ顔出したかったのですが、時間が微妙.
 久しぶりに行くんだったら、気持ちゆっくりしたいし ・・・・・

 ということで今回は足早に写真だけ撮って終了でした.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 翌日は帰る前に リコー のネオンで有名な 三愛ビル で開催されている写真展を見学.

 このビルの 1・2 階が "ル・カフェドトール" .
 時間があったのでモーニング・コーヒー.

 この 2 階席の窓際席は、 銀座四丁目 交差点を見渡せるので暇つぶしにはとてもいい.




A0R9A571701
● ル・カフェドトール ●

 和光 の時計台をちょっと違う撮り方してみました.

 この写真がねぇ ・・・・・・ ちょっとした振動でもコーヒー面が揺れちゃう.
 隣の若い男の子が食べたり勉強したりで、何度も撮り直しでした (笑)


 以前参加した ポートレート・セミナー でも、こんな感じで 三越 の写真を撮っていた方がいましたのでパクってみました.





 そしてこのビル 8 階にあるのが リコーイメージングスクエア銀座 .
 ここで目的の写真展.




eve_49_img_01
 「ジャズの肖像 ポートレイチャーズ」

 この写真展はジャズ・ミュージシャンたちのポートレート.
 故 阿部克自 氏のオリジナルプリントの展示でした.
 この 阿部 氏は今年のはじめに書いた 記事 で 「この人誰 ?」 って書いた人でした.

 完全オリジナルのため一枚一枚の写真の大きさは、一般的な写真展に比べると小さめ.


 ちょうど二か月の間、パート 1 と 2 に分かれての展示.
 


 約 2,000 点の中から約 500 点を選び 2 冊の写真集として発売 ・・・・ というようなことを他の方の説明しておりました.
 この写真集の発売も記念しての開催でした.


 入場料が 510 円、フリードリンクのコーヒーなどもありました.
 写真展は撮影禁止.


 こういう写真観ているとなんとなく演奏が頭の中で聴こえてくるのがいいなぁ.



 オリジナルを精密コピーして額装した写真の販売もあり、一枚 54,000 円也.
 ネガもまだあるようですが、当時焼く段階でいろいろ手を加えていたようで同じような再現が難しいためコピー方式をとっているようでした.


 無職のボクには ・・・・・・・




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 ということで忘年会のための 銀座 歩きは終了.


 今朝久しぶりにこの時の写真何枚かを インスタ にアップしたら、知らない人たちが何人か いいね してくださってとてもうれしかった.

 昔よりいい写真になっていますかねぇ ・・・・・ 最近凹んでますので.




 明後日は今年最後の 東京 です.
 EOS学園 の最終日、アメ玉 講評会.


 ついでに映画観てきます.




2551facfdd96414e

 地方の小さいスクリーンではなく、大きな画面で.

 TCX というスクリーンで音響は Dolby Atmos 、おまけに プレミアボックスシート .

 本当は IMAX 観たかったのですが、どうも時間が合わなくて断念.
 ちょうど休みの娘と一緒の鑑賞です.
 レディーズ・デイ割引とシニア割引の最強タッグなので、このくらいの贅沢できますね.


 EOS学園 よりも、気分は完全に映画にいっちゃってます (笑)




  ・ ・ ・ ・ ・ ・

築地ラビリンス 13

  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 今年最後になる EOS学園 ポートレート基礎講座 撮影実習です.

 やっと晴れてくれました !!

 撮影実習は連続で雨に祟られていましたので、雨が降らないだけでも十分すぎます.
 おまけに比較的暖かな日で ・・・・・ やっぱりこういう日だよねぇ.




0R9A5492
● 築地本願寺 集合 ●

 5 月の最初の撮影実習からほぼ半年.
 撮影実習自体は 6 回目・・・・・よく考えると、まだたったの 6 回しか撮ってないんですよね.


 実習終了後の課外授業という名のコーヒータイムでも 土屋先生 にサラリと言ったのですが、どのくらい上達したのかよくわからない.
 まぁはっきりした形で表れるものではないので難しいのですが ・・・・・ ぼそっ.

 特にずっと広角レンズに拘っているので、アメ玉講評会もどうも 顔アップ & 前ボケ & 後ボケ に構図云々以前に負けちゃうような気もしちゃったりするわけですよ.
 もちろん個人の好き嫌いもあるので、アメ玉講評会がすべてではありませんが ・・・・・ ぼそっ.

 一応広角は広角なりに、人物配置や空間や遠くの背景なんかも拘っている、細かな顔の表情は無理なのでその分しぐさでストーリー性作ったりしているつもりなんだけれど ・・・・・ ぼそっ.


 と、ちょっと毒ってみました (笑)


 実際には自分でもかなり変化しているとは思っていますが、自信がないだけかも.
 たかだか 6 回しか撮影実習していませんので、そんなに甘くはないですね.




0R9A5489-1
● ロケハン終了 ●

 この日は 12:00 から 宮崎 からやって来ている O さんとロケハンを予定.
 その前に デニーズ で食事してから行こうと思ったら同じ受講生の N さんを発見.
 なんと O さんと食事一緒にとる予定だったということで三人で食事して あかつき公園 でロケハン.
 その後も何人かの受講生がやって来て、結果的に 7 名でのロケハン.


 前の講評会での宿題の一つが 寄り だったので、一枚は全身でもう一枚は "極" 寄りで撮るつもりでした.
 ところが今回受講生が多かったため、撮影は一回のみ.
 そのため寄って撮ろうと思っていた場所での撮影ができませんでした.

 ただ、違う場所で 寄り で背景も入れて撮ることができたので、まぁ良しとしましょう.




0R9A5546-1
● 実習 ・・・・ ではなく 土屋先生 の練習風景 ●

 今回の実習もレンズごとにグループ分け.
 圧倒的に多いのが 70-200 mm です ・・・・ ちなみにボクも一応 EF 70-200 mm F2.8L USM 持っているんですよ、撮り鉄の友人からタダでいただいたものですが.

 最近発売になったばかりの EF 85 mm F1.4L IS USM 持ってこられた方もいました.
 ちなみにみなさんのカメラは圧倒的に EOS 5D 系が多く、中にちらほら 1DX といった感じ.

 前回は 24-70 mm の方がいたので一緒に撮りましたが、今回はその方も 70-200 mm ・・・・・
 ということで "広角" 機動隊は完璧にボク一人になりました.


 公安 9 課もヤバそうだなぁ ・・・・・


 すべて自己責任ですが、一人というメリットもすごくあります.
 今回も、まず最初にボクの考えた場所で撮った後モデルさんに移動してもらいながらとても多くの場所やポーズで撮らせていただきました.
 他のグループの場所が決まらないとこの時間がとてももったいない.
 逆にボクにとってはすごく有難い時間でした.

 土屋先生 が今回持参したレンズは EF 11-24 mm F4L USM 、焦点距離 11 mm での画角を見せてもらいながら一緒に撮影させてもらったのですごく勉強になりました.

 これはたった一人の広角組の特権ですね ・・・・・ フフフ




0R9A5554-1
● 実習風景 その 1 ●

 前回の撮影実習は台風接近の雨の中でしたので確信犯的にレフ板持って行きませんでしたが、今回はしっかりレフ板持ってきました.
 ただ、大きいほう持っていったらみんなにビックリされちゃいましたね.
 次回は小さいほうにしよう.


 そしてレフ当てもかなりやりました.
 課外授業の時に 土屋先生 からと 「結構持っていたね」 って言われましたが、本当に先生はいろいろなところしっかりチェックしてます.

 レフ当ては本当に難しいのでとにかく経験あるのみ.
 特に弱い光の中での当て方がとても難しくって ・・・・・
 自分ではまだダメダメですが、こればかりはお勉強なのでこれからもできるだけ当てさせてもらおう.

 そのためにも他のグループよりも先に場所と構図決め先に撮ってしまい、他のグループの撮り方をレフ板当てながら見るというのが大事かな.




0R9A5565-1
● 実習風景 その 2 ●

 レフ当てしてるといろいろなものが、逆側から見えてきます.

 まずグループによって撮影の仕方がいろいろ.
 ボクの場合は前回もボクが撮り終わったらもう一方というように、交代でそれぞれポーズ変えて撮るようにしています.

 今回の望遠レンズ組は数人が一斉にとっている感じがほとんどだったでしょうか.
 まぁこれが悪いわけではありませんが、モデルの横でレフ板持っているとほとんどシャッター音が聞こえません.
 だからどのカメラが、いつ撮っているのかほとんどわからない.

 望遠ならではの距離感 (モデルさんとカメラの) をすごく感じます.


 ボクもコミュニケーションとるのまだまだですが、広角使っているとモデルさんに近いので撮る時も 「はい、はい ・・・」 って感じで撮れますし、細かな指示を大きな声出さなくても言える.


 そしてモデルさんがすぐそばにいるのでできるだけ 「いまこんな写真撮ったよ」 って見せることができます.
 これも最初の頃から言われ続けていること、そしていちいちライブビューで確認しないように.



 まぁ偉そうに書いてますが、いざ自分で撮るとほとんどできないことが多いんですがね (笑)




0R9A5593-1
● 実習風景 その 3 ●

 今回はきれいな青空だったので、広角としては絶対に青空を入れたい.

 あかつき公園 について場所決め始める前に 土屋先生 から光の捉え方のレクチャーがありました.
 強い日差しのデメリットなども十分承知のうえで、あえて順光で青空入れてチャレンジでした.
 公園らしい雰囲気の中で 聖路加タワー も入れて ・・・・


 モデルさんちょっと離れた横におばちゃんたち二人が座っていて 「邪魔だったらどきますよ」 って言ってくださったんですが、公園らしさがあっていいかと思い 「大丈夫ですから」

 自転車も置いてありましたがまぁそれも許容範囲 ・・・・・ のはずでした.

 ところが帰りの新幹線の中で写真の確認していたら何か箱のようなものがある.
 よく見ると荷台に迷彩柄のでっかいカゴがあるじゃないですか !!
 ファインダー覗いた時は迷彩効果のせいか全然気にならなかったのに  orz

 折角エキストラ配置までした撮った写真だったのに、ちょっと講評会には出せないかな.
 日芸の I さんと N さんごめん、今回陽の目は浴びることなくボツです.


 素直にどいていただけばよかった (笑)




0R9A5518-1
● モデル: 来栖梨沙 さん ●

 これがその写真 ・・・・・・
 後で見ればこんなに大きいカゴなんだけれどねぇ.
 いかに見ているようで、見ていないかというのがわかります.

 一応全体のバランスや背景にある不要な看板をモデルさんで隠したりして撮っていたんですが.

 自転車のカゴの横に見えるのが、公園によくあるゴミ箱.
 この後エキストラに移動してもらい隠したのですが ・・・・・・ カゴが ・・・・・


 というか、やっぱり自転車も邪魔ですね (笑)


 ロケハンはもう少し手前で撮るようにしていたのですが、陽が傾き始めたため日陰になってしまい、止む無くオバサン方向に移動したという理由もあるんですね.

 この公園の難しいところの一つです. 




0R9A5607-1
● モデル: 来栖梨沙 さん ●

 今回は時間の関係で一回だけの撮影になってしまったので、残り時間に逆光の中みんなで撮影.
 上の写真 "実習風景 その 3" のような、まるで撮影会を思わせるような感じでの撮影です.

 通常の撮影実習はこんな感じでは撮っていません.

 光の感じやレフの効果など撮りながら勉強.
 みんなで撮影会モード ・・・・ 中には秒間 10 数コマの高速連写音まで聞こえたりで (笑)


 ちなみに上の写真は横顔にあたる光のシルエットを出すために背景に木を ・・・・・ 一応考えながら撮ってみました.
 ただし小心者なので "炎の 10000 K" ではなく "小心者の 7000 K" です.




0R9A5603-1
● 実習風景 その 4 ●

 終了後の課外授業で受講生のある方から 「どうして広角に拘るの ? 」 って聞かれましたが ・・・・

 どうしてなんでしょう、自分でもよくわかんないですね.


 ただ講評会で他の方の作品観て思うのは、結構バストアップの写真が多く、背景ぼかして、前ボケ少し入れて、というような感じの写真が多くて ・・・・・・・
 ボクはもう少し人と違う写真を撮りたい.
 "顔のないポートレート" のような ・・・・ でも好きな写真は カレン ちゃんの桜バックが一番ですが (笑)


 例えば全身に拘ったり、人が撮らない様な青空や 聖路加タワー だったり (笑)

 そして多くの写真家の皆さんが言っているんですけれど、広角でいいポートレート写真撮れるようになれば、望遠や単焦点も使えるんじゃないかと.
 もちろん望遠や単焦点の難しさはありますがね.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 ということで、今年最後の撮影実習は好天の中無事終了.
 やっぱり天気がいいとそれだけでも十分満足という感じです.


 この講評会は 20 日ですが、その前の 16 日は 土屋組 の大忘年会.
 なんとそこでも あめ玉講評会 を行うようです.

 楽しいはずの忘年会ですが、アメ玉のトラウマになりそうな気配も ・・・・・ なのです.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 土屋先生 のブログです、教える側の心理が書かれています.



 春からですが本当にお世話になりました、次回はアメ玉の袖の下持ってきます.




 2017 年 EOS学園 ポートレート基礎講座 秋のコース










  ・ ・ ・ ・ ・ ・
● プロフィール ●

la_belle_epoque

 大好きなジャズ・アルバムの紹介を中心としたブログだったのでこんなタイトル付けていますが、最近は写真やカメラの話題が中心になっています.

 https 変更の際、過去の「いいね」がリセットされてしまいました、ポチって下さった方々、すみません.

 ゆっくりですが、ようやく 900,000 アクセス ・・・・ 1,000,000 アクセスまでは頑張ります.

● 記事検索 ●
● PV Access ●
  • 累計:

● Photo Gallery ●
  • Lonely Girl
  • Lonely Girl
  • Lonely Girl
  • Lonely Girl
  • Lonely Girl
  • Lonely Girl
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
  • 勤労感謝の日にいろいろ
● お願い ●
•このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することはしないでください. コメントはすぐに反映されない場合がありますのでご承知ください. このブログはリンク・フリーですが、一言声をかけていただくととてもうれしいです.
  • ライブドアブログ