Enja

Scratch

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 土屋勝義 写真展 「東京夜美人

 キヤノンギャラリー銀座 での開催はとうとう明日まで.




IMG_20190319_000101

 肌寒い公園に出かけなくても、きらめくような夜桜
 酔っ払いの大声も聞こえず、とても静かな空間で夜桜
 ビニールシートなんて広がっていない空間でゆっくり夜桜

 今まで見たことのないような桜の美しさを堪能あれ.


 そしてそこに佇む女性と、街の灯り ・・・・・・

 運が良ければ作品の中からモデルさんが飛び出して、あたたかく出迎えてくれます.


 なんと言っても、こんな素敵な時間が無料なのです.




 4 月 4 日から 10 日までは キヤノンギャラリー大阪 で開催.

 関西地域の皆さんも是非、夜桜見物にお出かけください.




0R9A4818

 おまけに ・・・・ こんな素敵な写真を自宅に飾ることもできます.

 そうなんですよ ・・・・ 買えるんですよね ・・・・・




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 ということで、買っちゃいましたねぇ ・・・・・ しみじみ.

 まぁほとんどレコードのジャケ買いと一緒.
 だって、写真の中から 「買って ・・・」 って甘〜い悪魔のささやきが聞こえるんだもん ・・・・・


 ・・・・・ と、自分の行為を正当化してみます.




IMG_20190318_000401

 ボクは今までもリトグラフを結構購入していたので、こういったアートにお金を出すのはまったくと言っていいほど抵抗ありません.
 ただ、何でも好きなだけ買えるくらいの財力を持ち合わせていませんので、自分なりにこのくらいの値段までだったら買ってもいいかなぁ、というような定規は持っています.


 今回の写真も、自分の部屋に飾れる大きさかどうか、金額的にどうか、とほんの数分考えての購入 ・・・・・・ まぁ実際はほとんど考えることなく、申込書書いたといったほうが正解か.


 ただ、これがトリガーになって、仲間内で一気に 4 枚売れたというのは想定外でした (笑)

 ひょっとするとボクは インフルエンサー なのか ・・・・・ なっ.




0R9A4821

 土屋先生 にはいつもお世話になりっぱなしですので、こんなことで少しでもお役に立てれば ・・・・ という感じなのです.

 来月届いたら 鈴木英人 と入れ替えだな.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 さてこちらも、久しぶりに買っちゃいました.
 と言っても金額のレベルがかなり違いますがね.

 今回のまとめ買いは、みんな聴いたことのないアルバムばかり.





Barron 005







  " Scratch / Kenny Barron "





  1. Scratch
       (Kenny Barron) ・・・・・ 5:20
  2. Quiet Times
       (Carmen Lundy) ・・・・・ 5:32
  3. Water Lillie
       (Kenny Barron) ・・・・・ 10:19
  4. Song for Abdullah
       (Kenny Barron) ・・・・・ 5:33
  5. The Third Eyes
       (Kenny Barron) ・・・・・ 6:28
  6. Jacob's Ladder
       (Dave Holland) ・・・・・ 3:37
  7. And Then Again
       (Kenny Barron) ・・・・・ 5:20





  Kenny Barron (p), Dave Holland (b),
  Daniel Humair (ds)
  Recorded at ERAS Studio, NYC, March 11, 1985.





 1985 年に ケニー・バロン が ドイツ の Enja レーベルに吹き込んだアルバム.
 



Barron 005-2

 この Enja レーベルは 1971 年に Matthias Winckelmann と Horst Weber によって設立されました.
 今回初めて知ったんですが、 Enja の意味って、 Europe New Jazz の頭文字からなんだ.

 その割には 山下洋輔 、 日野皓正 、 坂田明 などの日本ミュージシャンや、マル・ウォルドロン 、 トミー・フラナガン といったアメリカのミュージシャンのアルバムも結構出しています.


 変わっているのがアルバム番号の付け方です.
 始まりがなぜか 2002 ("Black Glory / Mal Waldron") で、 2098 ("Outlaws / Jeremy Steig and Eddie Gomez") までいくと、 2100 ではなくて、 3001 ("Inner Space / 山下洋輔") になるんですね.
 だから 1000 番台でも最大でアルバム 100 枚しかない計算.

 ところが 9000 番台までいってしまったのでどうなるかと思ったら、 9100 番台も使ってるじゃないですか ・・・・ 9101 が "Oriental Express / 高瀬アキ" .

 だったら最初から 2100 番台や 2200 番台使えばいいと思うんだけれど (笑)




kenny_barron

 アルバムタイトル曲の "Scratch" から始まります ・・・・・

 が、思い描いていた雰囲気とは全然違っていて、ちょっとビックリ.

 ボクが思い描いている ケニー・バロン は、 ロン・カーター や スタン・ゲッツ などの演奏でみせる、ちょっと控えめで独特なリリシズム溢れる演奏.

 だからいきなりこういったアグレッシブな演奏をされると ・・・・

 さらに聴いていくと 5 曲目の "The Third Eyes" でキツイ一発を頭に食らいます.
 彼がここまで奔放に弾いてるのって、あまり聴いた記憶がない.





kenny_barron003

 全部の演奏がそんなアグレッシブな演奏かというと、決してそんなことはありません.

 4 曲目はピアノ・ソロですがとてもゆったりとして聴き易い演奏.

 2 曲目の "Quiet Times" では、しっとりと彼らしいリリシズムが漂う演奏です.


 本当の意味で大ブレイクする前の、彼のいろいろな演奏が聴けます.
 これで 1,000 円って ・・・・・・ 買うなら今でしょ (笑)





  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 さてお買い物ではありませんが、ちょっと想定外の出費.

 先日の CP+ でカメラ本体の無料メンテナンスを受け、そこでフランジバックの一部に NG が出ちゃったんですね.




IMG_20190318_0005

 さらに悪いことに、今まで キヤノン・フォトサークル の会員はこういった修理も2割引きだったものが、今年の4月から1割引きになってしまうと.


 先日の写真展の合間、仲間で行った PRONTO でもそんな話になって 「やるなら今でしょ ・・・・」

 悩むなぁ ・・・・・・
 5 月からの EOS学園 も申し込んだばかりで、その前には ヨドバシカメラ の撮影会もある.
 とにかくここにきてお金使い過ぎです.

 かといって、後になってまた修理出すんだったらこの 1 割ってバカにならない.


 完全に 負の連鎖 状態.




front
 ● Lensrentals’ Canon 5D Mk IV Teardown から ●

 どうしよ ・・・・・・

 オーバーホールしようかなぁ ・・・・・・


 定価 300,000 円 のレンズ買う時よりも悩んでいるボクがいます.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・

Oasis

  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 昨日も日中は暑かったですね.

 そんな昨日の土曜日は 東京 での写真セミナー参加予定で、早めにセミナー申し込みをし、ホテルの予約も取って、とても楽しみにしていました ・・・・・・・




2200R9A7954
● あの辺りで撮影だったはず ・・・ ●

 がっ、午前中どうしても外すことのできない用事が後から入ってしまい、涙のキャンセル.

 天気も良かったというのにねぇ ・・・・・・・・

 うん !? 

 行かないから天気よかったのか ・・・・・




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 ジャケット写真が結構好きなアルバムです.
 一昔前はこういうジャケットが結構好きだった気がする.

 こんな写真どうやったら撮れるんだろう ・・・・・
 こんなボケどうやったら撮れるんだろう ・・・・・


 今はほんの少しですがこんな写真も撮れるようになりました.







NJQ002






  " Oasis / New York Jazz Quartet "





  1. Don't Come, Don't Call
       (Frank Wess) ・・・・・ 5:21
  2. It's Just a Social Gathering
       (Roland Hanna) ・・・・・ 4:21
  3. Funk House
       (R.Hanna-G.Mraz) ・・・・・ 4:20
  4. Cram It Damn It
       (Roland Hanna) ・・・・・ 5:40
  5. The Patient Prince
       (Frank Wess) ・・・・・ 13:15
  6. Oasis
       (Roland Hanna) ・・・・・ 4:14





  Frank Wess (fl.ts), Roland Hanna (p),
  George Mraz (b), Ben Riley (ds)
  Recorded on February 13, 1981.






 1981 年 Enja レーベルに吹き込まれた、このユニット最後のアルバムになります.
 New York Jazz Quartet という名前ですが、 1950 年代にも同名のユニットがありましたが全く別物です.





NJQ002-2

 1972 年に ローランド・ハナ が中心になって、 ヒューバート・ロウズ 、 ロン・カーター 、 ビリー・コブハム で結成されたものの、目ぼしい活動もなく消滅状態に.


 その後、 ローランド・ハナ が 1974 年の ニューポート・ジャズ・フェスティバル に出演するため、 フランク・ウエス 、ロン・カーター 、 ベン・ライリー で再び New York Jazz Quartet の名前で結成.
 そのメンバーで初めて録音されたのが 1975 年 4 月の日本公演のライブ演奏で、 Salvation レーベルから "In Concert In Japan" のタイトルで発売されました.


 そのアルバムはリンゴに剃刀が刺さったジャケットで、過去にアナログ盤を持っていましたが、なんとなく好きだった記憶があります.

 このリンゴのアルバム、ずっとオークションなどで目を光らせていますがはなかなか手ごろなものがないんだなぁ.
 それでまだ聴いたことのなかったこのアルバムを購入した記憶が蘇りました.




roland-hanna002

 演奏は全体的にはリリカルな雰囲気の演奏が中心.
 ローランド・ハナ の繊細な美的感覚に溢れている感じのアルバム.


 5 曲目の ”The Patient Prince" は抒情的なメロディとゆったりしたリズムで曲が進み、途中のドラムソロから一気にモーダルになっていきます.
 後半は結構アグレッシブな感じの演奏になっていて最初に聴いた時はちょっとビックリ.


 ローランド・ハナ のような独特なピアノはちょっと好き嫌いが分かれるのかな.
 昔通ったジャズ屋でもたまにしか彼のアルバムはかからなかった.


 ちなみにベースの ジョージ・ムラーツ もどちらかというとちょっと苦手な部類に入ってしまうかもしれません.

 そんなことを書くと tamae さんに叱られそうです ・・・・・・




N00002468


 このアルバム聴いていると、また "In Concert In Japan" を聴いてみたくなりました.


 ローランド・ハナ のアルバムでずっと昔好きだったアルバムが一枚あったんだけれど、どうしても思い出せない.

 ソロだったのか、トリオだったのか ・・・・・・




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 先日の EOS学園 の翌日、 西武高速バス 池袋チケットセンター のそばで昼食.

 特に考えることもなく、 チケットセンター のすぐそばに数人並んでいるお店を発見.
 下の写真も食べ終えてから撮ったものです.




DSC_060202

 新潟ラーメン と 長岡生姜醤油 の二つがメインのようです.

 上越味噌 も結構気にはなったのですが、この日は暑い日でしたから 生姜醤油 に.
 生姜 といえば前の職場のそばにあった ゆいや の 肉玉入りらーめん が懐かしい.
 ゆいや は昼だけの営業になってしまったので、もう一年くらい行っていないなぁ ・・・・




DSC_060102

 これが 長岡生姜醤油 の チャーシューメン .

 スープがちょっと濃いめですが、 富山ブラック で鍛えられていますから全く問題なし.
 生姜 の辛さとスープのバランスがとてもいい.
 それぞれの具もとても丁寧な感じで、メンマもグッド.
 パッと見チャーシューメンの割にはチャーシューが少ないかなと思ったのですが、薄切りになったものが下からどんどん出てきました.

 見た目よりも食べ終えた後の満腹感は大きいですね.
 店員の接客もとてもよかった.

 このラーメンは大満足でした.




DSC_060302

 この写真も食後撮ったものですが、 極 の部分しか目に入らず、家に帰って来てネットでこのお店を調べたら ・・・・・・・

 写真にも書いてある通り、あのラーメン評論家 石神秀幸 がプロデュースしたお店だったんですね.
 写真撮っているにもかかわらず、全然知らなかった (笑)


 今年 2 月からこの二種類をメインにしているようで、数か月後にはまた変わるようです.

 次回もバスで帰ってくるときは食べてこようかな.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・
● プロフィール ●

la_belle_epoque

 大好きなジャズ・アルバムの紹介を中心としたブログだったのでこんなタイトル付けていますが、最近は写真やカメラの話題が中心になっています.

 https 変更の際、過去の「いいね」がリセットされてしまいました、ポチって下さった方々、すみません.

 ゆっくりですが、ようやく 900,000 アクセス ・・・・ 1,000,000 アクセスまでは頑張ります.

● 記事検索 ●
● PV Access ●
  • 累計:

● Photo Gallery ●
  • 菅平高原スノーリゾート
  • 菅平高原スノーリゾート
  • 菅平高原スノーリゾート
  • 菅平高原スノーリゾート
  • 菅平高原スノーリゾート
  • 菅平高原スノーリゾート
  • 菅平高原スノーリゾート
  • 菅平高原スノーリゾート
  • 菅平高原スノーリゾート
  • 菅平高原スノーリゾート
  • 菅平高原スノーリゾート
  • 菅平高原スノーリゾート
  • 菅平高原スノーリゾート
  • 菅平高原スノーリゾート
  • 菅平高原スノーリゾート
  • 菅平高原スノーリゾート
  • 菅平高原スノーリゾート
  • 菅平高原スノーリゾート
● お願い ●
•このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することはしないでください. コメントはすぐに反映されない場合がありますのでご承知ください. このブログはリンク・フリーですが、一言声をかけていただくととてもうれしいです.
  • ライブドアブログ