The_Dark_Side_Of_The_Moon

Eclipse : 狂気日食

 今日は、朝から 金環日食 の話題でもちきりでしたね.
 ボクの住んでいる辺りは薄い雲はかかったものの、まぁちゃんと見れたようです.
 ボクは通勤途中だったので、職場で終わりかけの日食を少し見ただけでした.



Annular_eclipse_people

 写真は今朝の日食ではなく、 2010 年 1 月 15 日に中国で撮られたものです.

 金環日食を日本で見れるのは、ボクが生きている間にはなさそうなので、それを考えたらもっとしっかりと見ておくんだったと ・・・・・・・ 後の祭り、というやつですね.
 金環日食 は annular eclipse 、 皆既日食 は total eclipse というんですね.


 で、 eclipse と言えば ・・・・・・
 三菱 の eclipse ・・・・・・・ アメリカの風景によく出てくるけれど、ちょっと違うか
 Bonnie Tyler の "Total Eclipse of the Heart" ・・・・・・・
 これもいい、大好きだけれど ・・・・・・・




 やっぱり Pink Floyd だしょ.  



 そして ・・・・・・・・・・・
 このアルバムを今日聴かずに、いつ聴くんだっ !
 と、突っ込みたくなってしまいますが、まぁいつ聴いても最高なのです.
 もう幾度となくボクのブログに登場してはいますが、やっぱり今日はこれでしょ.
 

 もう幾度と言っているように Pink Floyd 大好きです.
 iPad にも、当然全アルバム入れてますとも ・・・・・ .
 スタバ のソファーでコーヒー飲みながら、 Pink Floyd 聴きながら iPad で読書.
 これが最近、ボクのささやかな 至福 の時間なのです.



 そしてそこには、 至福 という名の 狂気 の世界があります





pink008






  " The Dark Side of the Moon : 狂気 "  (1973 年発表)





 1. Speak To Me (Mason) ・・・・ 1:07
 2. Breathe : 生命の息吹き (Gilmour-Waters-Wright) ・・・・ 2:50
 3. On The Run : 走り回って (Gilmour-Waters) ・・・・ 3:45
 4. Time (Gilmour-Waters-Wright-Mason) ・・・・ 6:53
 5. The Great Gig In The Sky : 虚空のスキャット (Wright) ・・・・ 4:44
 6. Money (Waters) ・・・・ 6:23
 7. Us And Them (Wright-Waters) ・・・・ 7:49
 8. Any Colour You Like : 望みの色を (Gilmour-Wright-Mason) ・・・・ 3:26
 9. Brain Damage : 狂人は心に (Waters) ・・・・ 3:47
 10. Eclipse : 狂気日食 (Waters) ・・・・ 2:13




 Pink Floyd :
 Roger Waters (b.vo), Richard Wright (key.vo), Nick Mason (ds.perc),
 David Gilmour (g.vo)

 Guest Musicians :
 Dick Parry (sax),  Clare Torry (scat), Doris Troy (back-vo),
 Lesley Duncan (back-vo), Liza Strike (back-vo), Barry St John (back-vo),
        and others.

  (時間は iTunes での時間を表記)





 歌詞が哲学的だろうと関係ない
 このアルバムに込められたコンセプトなんて知らなくても、まったく問題ない
 やたら難しいことが書かれているレビューなんて読まなくてもいい
 

 出口の見えない迷宮の中を、ただ浮遊していればいいのですから
 そして Pink Floyd の 狂気 に侵蝕されてください



    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  and everything under the sun is in tune
  but the sun is eclipsed by the moon.



pink008-2




 さて、今夜はこれから PC の迷宮に入って、どこかにあるはずのファイルなどを捜してみよう.
 すんなり目的のものが見つかるのやら ・・・・・・・・・・・・ 

"狂気" と Here's That Rainy Day

 木曜日終了っ!





pink008






  "The Dark Side Of The Moon / Pink Floyd"





  1-a. Speak To Me    
  1-b. Breathe
  2. On The Run    
  3. Time
  4. The Great Gig In The Sky
  5. Money    
  6. Us And Them
  7. Any Colour You Like
  8. Brain Damage    
  9. Eclipse






 問答無用!
 1973 年に発売された Pink Floyd の歴史的名盤 ・・・・ でもまったく聴いたことのない人は、この "名盤" という言葉にだまされないように.
 このアルバムに限らず、ジャズでも "歴史的名盤" でボク自身かなり痛い思いをしました.
 だからこそ今があります (笑)



pink008-2

 "Time" から "虚空のスキャット" 、 "Money" へと続くあたりは鳥肌ものです.
 ただアナログ盤では "Money" が B 面トップだったので、本来の意図は "虚空のスキャット" で一旦間を置くのがいいというようなことが言われているようですが、ボクは一気に行く方が好きです.
 "Money" は、このアルバムを聴いたことがない人でも、どこかでこのフレーズを聴いているのではないでしょうか ・・・・ それ程に有名な曲です.


 2003 年にリメイクされた "ミニミニ大作戦" という映画でもしっかり使われていました.
 全米で 1,500 万枚の売り上げ、当然全米ランキング 1 位も獲得しています.
 1970 年 "Atom Heart Mother (原子心母) " 、 1971 年 "Meddle (おせっかい) "、そして 1973 年のこのアルバムで Pink Floyd の人気は確立されました.
 特別価格販売は終了してしまいましたが、輸入盤ですと 1,500 円程度で購入できますので、まだ聴いたことのない人は購入すべし!!
 ただしクレームは一切受け付けませんし、返品も、クーリングオフもできませんので.






 さて、ボクの今週のお仕事は今日まで、明日はお休みで東京です.
 いつもの小児救急講習会は土・日なのですが、今回は娘のアパートの契約があるので金曜日早めに東京入りです.

 ここ数日ポカポカお天気、東京もコートはいらなそうですね.
 でも・・・・・・・・・週間予報は、雨ですか・・・・


 でもでもでも、土曜日はちょっと お銀座 まで散歩に行ってみよう ・・・・・ 雨の 銀座 もいいかも.


   ・・・・ Here's That Rainy Day


 有名なスタンダードでしたよね、ところが家の CD 見ても演奏されているものが少ない.
 "Heavy Sounds" や "Ballad & Burton" くらいしか見当たりませんでした.
 以前アナログ盤を持っていた時には、もう少し演奏されたものがあったと記憶していたのですが.
 よく考えると、ボクのブログにぴったりの曲じゃありませんか.
 ボクはいつもこんな恋ばかり ・・・・・・・

 ということで、ボクのブログ 2 回目の登場、前回は曲名も書いてないから、まっいいかっ.







Burton002






  "Ballad & Burton / Ann Burton"





  1. A Lovely Way To Spend An Evening
  2. Try A Little Tenderness
  3. Bang Bang
  4. Someone To Watch Over Me
  5. The Shadow Of Your Smile
  6. It Never Entered My Mind
  7. That Ole Devil Called Love
  8. Here's That Rainy Day





  Ann Burton (vo), Louis van Dyke (p), Jacques Schois (b),
  John Engels (ds), Rudy Brink (ts-2,4,5,8)






 アルバムについては以前も書いたので、バッサリ、カットです.
 でも日本語タイトルの "冷たい雨" って・・・・微妙じゃありませんか.



Burton002-2

 話を東京に戻して ・・・・
 今回の東京行きの大きな目的はいつもの講習会と娘のアパート契約ですが、当然のように中くらいの目的をいくつか用意しています.
 何と言ってもリフレッシュを兼ねていますので、銀座をブラリと歩いてみたり、一人で飲みに行ったり、ラーメン屋を見つけたり ・・・・・



 やっぱり基本は一人ですよねー.
 ひょっとすると素敵な出会いがあるかも知れませんし ・・・・ 今までの人生で一度もありませんが.
 そうそう、日曜日の講習会終了後は Inter-FM の Jazz Conversation も少し聴いてこよう、東京でしか聴くことができないので.
 以前は CD を探したりもしたのですが、これに関しては HMV さんのお世話になっているので、最近はまったく覗きません.


 そうは言っても、計画どおりにいったことなどほとんどありません (もちろん、講習は常に計画どおりですよ) ので、どんな週末になるやら.


 ということで、日曜日の夜までブログはお休みです.
● プロフィール ●

la_belle_epoque

 大好きなジャズ・アルバムの紹介を中心としたブログだったのでこんなタイトル付けていますが、最近は写真やカメラの話題が中心になっています.

 https 変更の際、過去の「いいね」がリセットされてしまいました、ポチって下さった方々、すみません.

 ゆっくりですが、ようやく 900,000 アクセス ・・・・ 1,000,000 アクセスまでは頑張ります.

● 記事検索 ●
● PV Access ●
  • 累計:

● Photo Gallery ●
  • 菅平高原スノーリゾート
  • 菅平高原スノーリゾート
  • 菅平高原スノーリゾート
  • 菅平高原スノーリゾート
  • 菅平高原スノーリゾート
  • 菅平高原スノーリゾート
  • 菅平高原スノーリゾート
  • 菅平高原スノーリゾート
  • 菅平高原スノーリゾート
  • 菅平高原スノーリゾート
  • 菅平高原スノーリゾート
  • 菅平高原スノーリゾート
  • 菅平高原スノーリゾート
  • 菅平高原スノーリゾート
  • 菅平高原スノーリゾート
  • 菅平高原スノーリゾート
  • 菅平高原スノーリゾート
  • 菅平高原スノーリゾート
● お願い ●
•このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することはしないでください. コメントはすぐに反映されない場合がありますのでご承知ください. このブログはリンク・フリーですが、一言声をかけていただくととてもうれしいです.
  • ライブドアブログ